現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

婚約者の突然死 携帯からの書き込み

あーちゃん
2019年5月18日 1:12

今年の3月に婚約者が事故で亡くなりました。
外傷がなかったので司法解剖され、
死因は事故によるものではなく
死因不明とされ、
今も病理検査をされていて
結果待ちです。
私と彼はシングルマザーとシングルファザーで
今年の夏に再婚をして家族みんなで
楽しい人生にしていこうとみんなで話し
両親への挨拶も終わった2週間後、
両家顔合わせを1ヶ月後に控えた
突然のことでした。
彼はまだ29歳です。私は30歳です。
彼とは1年しか一緒に過ごせませんでした。
当たり前にこの先何十年と
一緒に年を重ねていけると思っていました。
お腹には2人の新しい命が宿っています。
妊娠判明直後で、彼も楽しみにしていました。
つわりのひどかった時期で
彼にもあたっていた自分を悔やみました。
もし体調が悪かったとしたら、、
なぜ気づかなかったんだろう
自分が死を食い止められる
1番近い存在だったのに
何でもっと優しくできなかったんだろうと
何度も何度も思いました
私も一緒に連れていってほしかった
今すぐ彼のところへ行きたいと
何度も思いました。
でも今は残された子供達と
お腹に宿った彼との大切な命を守るため
生きなければならないと
ただひたすら生きています。
でも寂しくてつらくて
どうやって乗り越えていけばいいのか
わからないです。
昼間は子供もいるので、
なんとか普通にできてます。
でも夜になると耐えられません。
寂しさに押しつぶされそうになります。
会いたいです。
あたたかいお言葉がほしいです。

ユーザーID:0898366720  


お気に入り登録数:96
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
ご愁傷様です
kuma
2019年5月18日 10:09

まだ30歳前で、悲しい思いをされましたね。
彼のご冥福をお祈りします。

でも、

シングルマザーとシングルファザーなのに、
結婚前にもう妊娠。

今言う言葉ではないかもしれませんが、
彼の事故死が運命だとして、
籍を入れてからという妊娠計画をきちんと立てていれば
もう少し違った道になったのではないでしょうか。


これから先、苦労も多いかと思いますが、
愛情を持って一生懸命子育てをすれば、楽しいことも幸せなこともたくさんあります。
ゆっくりと心が落ち着いたら、子どもと一緒に前を向いてみてくださいね。

ユーザーID:8411875635
チーム
そう
2019年5月18日 10:57


後悔をしてる暇は無いと思う。

公的な手助けは手続きは面倒だけど、利用してきっと慣れれば、助けになると思う。


どうやって生きたって一生懸命になる。
小さな幸せを見逃さなかったら、毎日やっていける。

絶対に、毎日を続けて来て良かったと思える日がちゃんと来る。


助けてくれるひとの助けはちゃんと借りること。
申し訳なくは思い過ぎないこと。

主さんはすごくすごく賢いひとだと思う。
大丈夫。やっていけるから、不安がらない。

子供はしっかりしてしまうかも。
でもそれも許容範囲内。申し訳なく思い過ぎない。


会えなくても、心に居る。
主さんは強い。泣いても良いし、駄目な日もあって良い。

頑張れなくても良い。
自分を責めたらいけない。


子供は大きくなる。


ただ生活しているだけで、予定をこなしていくだけで、尊いよ。誰でも。


主さんは、考えられるときに、悩み過ぎるんだな。
でもそういう時間に、寝たり、やっておきたいことをやっておく時間にかえられたら、良いよ。



もし将来、主さんと付き合いたいってひとが出来たら、
全員自分の子だって言えたら良いね。

そういう出逢いも一生懸命生きてるとあるんだよ。
今だけじゃない。どんどん楽になる未来がちゃんとある。

ユーザーID:9343881854
御愁傷様です
名ばかり臨床検査技師
2019年5月19日 12:51

 最愛の方を亡くされたお悲しみ,察するに余りあります.

 実は当方,以前司法解剖に関わる業務に携わっていたのですが,こうした事態に巻き込まれたとなると,残された方々の御心痛は倍加するものと想像しております.悲しみに浸っている心境でいるところへ,警察などに土足で踏み入られるようなものですからね….
 今はただ,多少なりとも早い御快癒をお祈りするばかりです.トピ主さんが新たな一歩を踏み出される時を心待ちにしております.

ユーザーID:5877546011
トピ主です。携帯からの書き込み
あーちゃん(トピ主)
2019年5月20日 21:15

あたたかいご回答ありがとうございます。

入籍の前に妊娠が判明したのは
たしかに順番が違うのかもしれないです。
ですが、性別が男の子だと分かり
予定日もパパのお誕生日と同じで、
この世を去る前に、
自分の居場所をしっかり作り
生まれ変わりを託して
あの世へいったのかなと
私はなにか意味があるような気がしています。

最近は少しずつ現実逃避が
できるようにはなりましたが
やっぱり夜になると
鍵を開けて帰って来る気がして
眠れない夜は抱きしめてほしくて
肌の温もりや肌の匂いが
感じたくてどうしようもなくなります。

同じような経験をされた方が
どう乗り越えられたのか
知りたいです。
今はただ時間がゆっくり流れて
日にちが過ぎていくようで
とっても苦しいです。

ユーザーID:0898366720
大切な家族を亡くした者です
匿名
2019年5月21日 9:31

娘を事故で亡くして15年になります。

今こうやって「亡」と言う文字を書けるようになりました。

雑誌や新聞 書類の中で「亡」や「娘の名前」の文字を見つけてしまう事が恐くて ずいぶん長い間文字を読めない状態が続きました。

悲しみは時間しか癒してくれません。

でも言い換えると 悲しみはいつか時間が癒してくれます。

残された子供さんに助けられると思います。

それと お経には不思議な力があります。

私はお盆にお墓参りをする程度の信仰心しかなかったのですが 娘と話をしたくて毎晩仏壇の前に布団を持って行って 眠れない時はお経を唱えていました。

何時間も一心にお経を唱えると 疲労感からそのままの格好で眠れることもありました。

どうぞお腹の赤ちゃんをお大事に。

ユーザーID:7107970257
元気を出してくださいね携帯からの書き込み
あーさん
2019年5月21日 23:45

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
主さん、とてもお辛く寂しいでしょうね。
私も親友をある日 突然失い、母も病気で失いました。婚約者と結婚前に、お子さんがいてとなると私より遥かにお辛いだろうと思います。
ありきたりで申し訳ありませんが元気を出してくださいね。
彼の忘れ形見がお腹に宿っているのは不幸中の幸いではないでしょうか?
その分、大変だと思いますが何とかお子様の為にも頑張ってくださいね。行政も頼ってみてください。応援しています。
婚約者の方はいつも見ていてくれています。


最後に順番なんて言っている方へ。傷ついてる方に不適切なタイミングで、求められてもいないアドバイス(お小言)をしていますよ。無自覚なマウンティングは迷惑ですから辞めてください。お説教より寄り添って欲しい時が人にはあります。普段から周りに嫌がられてないか省みることを強くオススメ致します。

ユーザーID:7247798505
頑張って
下の上
2019年5月22日 9:54

「死後認知」というのを聞いたことがあります。

父親が誰か戸籍上わからない。というよりは「父親は確かに存在した」という方がお腹のお子さんの為にいいと思います。

詳しくはわからないので、弁護士さんなどに相談してみては?忙しくすることで気がまぎれることもあると思います。

ユーザーID:5921259152
おつらいですね
さらしな
2019年5月22日 10:45

11年前に夫を亡くしました。
いつも同じ時間に帰宅していたので、帰って来ないのが不思議でなりませんでした。
お墓参りは毎月命日に1時間。
報告したいことがたくさんあって、そのくらいかかってしまうのです。

そこに眠ってなんかいないかも知れませんが、やはりお骨があるところに「居る」気がします。

お参りしなくなったのは7年経ったころです。
7回忌が終わってから徐々に自分の予定のほうが大事になりました。
それで仏壇を買って、自宅でお参りできるようにしました。

ここらで気持ちが変わりました。
お骨にこだわらなくなったんです。

家にお参りできるところがあると「今日、こんなことがあってねえ」と話しやすくて便利です。

結局のところ、死別は嫌になって別れるわけではないので、いつまで経っても好きなまま。
何年経っても変わりません。

ただ、居ないことに慣れるというか、長期の出張にでも出ているカンジに落ち着きました。
今でも、ときどき、夫に相談を持ちかけたりします。
「それはな」と夫が持論を展開するところまでがお約束です。

私にも子どもがいたので、人肌が恋しいときは、子どもに抱きつきます。
「半分パパ」と思っているのは、子どもには内緒です。

今は悲しんでいていいんですよ。

ユーザーID:7688155566
身体を大事に
赤鬼
2019年5月22日 12:01

私の身内も監察医務院で解剖してもらいました
貴方の婚約者程は若くなかったけれど30年は死ぬのが早かった

貴方の婚約者はこれから何十年も生きたい、
産まれる子供の顔を見て成長していくのを貴方と一緒に見たいと思っていたに違い有りません

私の身内はそうでは有りませんでした
あの世に行かせてあげるしかなかった人です
遺された私達は生前一言も相談されず言葉も掛けて貰えず置いてけぼりをされました

貴方は子供さんをただ元気に育てあげて下さい
貴方は私の様に何故?どうして?独りで逝くなんて・・・と思っている暇は有りません

ユーザーID:2262752020
夫を亡くしました
そら
2019年5月22日 12:56

どんなにおつらいことか、トピ主様のご心情を思うと言葉もありません。
心よりお悔やみ申し上げます。

私は8年前に夫を不慮の事故で亡くしました。
ともに30代前半、入籍して3か月も経っていませんでした。

前日夜、喧嘩というほどでもないちょっとした行き違いがあり、
当日朝は少し気まずい雰囲気で、先に出勤する夫を見送りました。
後で仲直りのメールを送っておこうと思いながら出勤準備をしていた矢先、事故の連絡が。

どうしてつまらないことで喧嘩してしまったのか、
どうして笑顔で見送らなかったのか…。
この場所に住んでいなければ、私と結婚していなければ…。
自分を責め、突然一人で逝ってしまった夫を責め、
悲しくてつらくて苦しくて、いっそ夫のそばに行きたいと思い、
酒浸りになり鬱を患って、仕事も辞めてしまいました。

四十九日までは生きよう、それが過ぎたら初盆まで、一周忌まで…と、
やっとの思いで日々を過ごしていました。
家族や友人の支えがなければ、どうなっていたか分かりません。

気持ちが落ち着いてきたのは三回忌の頃でしょうか。
もう夫はここにはいないのだ、と、ようやく本当の意味で納得した感じでした。
思い出が溢れてくるのがつらくて、ずっと手をつけられなかった遺品の整理を始めたのは、七回忌を過ぎた頃です。

当時、「日にち薬だよ」と慰められても、単なる気休めにしか思えなかったのですが、
8年経って言えることは、日にち薬は即効性はないけれど、必ず、きちんと無理なく癒してくれるということです。

今でも悲しいことに変わりはありません。
でも、胸の内にあるトゲトゲとした悲しみの塊が、
時間とともに少しずつ丸く柔らかくなってきたように感じます。

トピ主様、どうぞお身体を大切にして、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

ユーザーID:8659178189
彼の子供なら、相続できるのでは?
gura
2019年5月22日 12:57

婚約者だったということは、彼のご両親もご存じだろうし、結婚していた場合とは、取り分が違うかもしれないけれど、その子は相続権あるのでは?

慰めの言葉よりも、将来的には、きっとお金のほうがずっと慰めになると思う。

その辺ちゃんとしていますか?

ユーザーID:4417907774
大丈夫だと良いけど。
そう
2019年5月22日 16:28

忘れ形見だけど、生まれ変わりじゃないよ。
野暮だけど、愛し方を間違えたらいけないから言っておくけど。

生きていく意味を感じられるなら大丈夫。


少しでも忙しくしてれば、時間薬は大きいと思う。

ユーザーID:9343881854
人生のシナリオ
サクランボ
2019年5月22日 23:14

今、とてつもない悲しみの中にいらっしゃるおなたへ。
飯田史彦の『生きがいの創造』を機会があれば読まれてはいかがでしょうか?
これにはあなたのように大事な方を突然なくされた方たちも登場します。
著者の飯田史彦さんは、国立大学教授でしたが、ご自身の不思議な体験と通して、人助けをす方向に転向された方です。死者からの伝言を受け取ったり、いろんな体験を通して、彼が言っているのは、私たちはみな、この世に生まれてくる前に、魂を成長させるためのシナリオを自分で決めて、この世に生まれてくるということです。その機会を与えてくれる人たちを両親、パートナーや子供、友人等に選びます。何歳で死ぬというのも、あらかじめ決めてくることが多いそうです。
図書館にも置いてある本ですし、一気に読めます。どこまで信じるかは人それぞれですが、私はなるほどと感じました。不思議だけでは説明できない、しっかりした内容です。
お辛いでしょうが、やまぬ雨はありません。どうぞご自分をご大事にしてください。

ユーザーID:5349789636
老婆心ながら、時々は現実に戻り前を向きましょう
そうねそうね
2019年5月23日 11:52

大変申し訳ない。
このトピに似つかわしくないレスになります。

泣いても悲しんでもいい。
だけど、手元にいらっしゃるお子さんとお腹の中のお子さんのために、やらなきゃいけないことはたくさんある。
期限の決まってる手続きもあります。
それらの事務的な処理は済んでいますか?
席も入れてないからと言って、蚊帳の外のような扱いされてませんか?

お腹のお子さんには、彼の残した物を引き継ぐ権利があります。
もちろん、お子さんにその意思を問うのは無理ですから、トピ主様が代わりにやらなくてはいけません。
彼の実家の人々がトピ主様に対してどのように接して頂いているのかわかりませんが、それだけが心配です。
彼のご両親が良い人達であることを祈るばかりです。

少なくともお子様だけでも、遺族年金受給の道筋はつけておくことです。

元気なお子様が産まれますように。

ユーザーID:3905757799
温かい言葉が欲しい気持ちはわかりますが
ハナミズキ
2019年5月23日 15:34

実際問題、これから先の暮らしはきびしいですよ。
経済的な援助は両方の親から受けられるのでしょうか?

私の娘は結婚前に「結婚するんだから出来ちゃった婚でもいい」ようなことを言っていましたが、こういうことが起こると「非嫡出子」となるので絶対にダメと言ってきました。

一番ショックを受けているのは彼の残されたお子さんですね。

ユーザーID:9661923673
ありがとうございます。携帯からの書き込み
あーちゃん(トピ主)
2019年5月23日 23:28

沢山、お言葉をいただきまして
本当にありがとうございます。

家族や友人にはあまり悲しんでる所を
見せてはいけないと
できるだけ明るく振る舞う毎日なので
こちらの掲示板が唯一の私の
心の声が吐き出せる場所になっていて
旦那様を亡くされた方、
娘様を亡くされた方など
相手は違えどたくさんお言葉をいただいて
本当に心に響きました。。。

日にち薬は、言葉通り本当に
時間はかかっても時間は癒してくれるんですね。
少し気持ちが軽くなった気がします。
体験した方々からのお言葉、
とても心強いです。

私は子供が産まれたら、
死後認知をする予定ですが、
相続については放棄する予定です。
本人は男でひとつで娘を
育ててきていたので、
遺産はほとんどなく
前の奥様の借金を背負わされていたり
負債が多いため、
家族みんなで相続放棄する事となりました。

ですが、義両親や義姉には
とても良くしていただいていて
精神的にもかなり助けていただいています。
産まれた時から共に過ごしてきた人を
亡くし、お辛い時なのに
私のことをすごく気遣っていただいていて
婚約者の人柄はこのあたたかい家族が
あったからこその人柄なんだと
改めて思いました。

みなさん、細かいところまでの
ご心配を本当にありがとうございます。

今、私は心療内科にも通院していて
妊婦でも飲める薬を飲みながら
子供たちとなんとか生活しています。

国の制度にも助けていただきながら
生活もなんとか成り立っていて、
妊娠期間で取得できるような資格も
今勉強中で無理矢理にでも
前を向いて歩こうと
自分なりに努力しています。

残された私は子供の未来のために
歯を食いしばって強くなり
子供を守るために生きていきます。

つまづいたときまたここに来たら、
よし頑張ろうと思えると思います。

ありがとうございます。

ユーザーID:0898366720
 
現在位置は
です