恩人を嫌いになりました

レス10
お気に入り51
トピ主のみ2

優子

ひと

昔お世話になった恩人が男女一人ずついます。
血のつながらない地元のおじさんとおばさんです。

おじさんは子供がいないことから、私をご夫婦で可愛がってくれました。
しかし、おじさんは7年前の病気で落ち込んだのをきっかけに人が変わってしまい、家のお金を使いこみ奥さんを怒鳴っては精神的DVしていることが分かりました。近所でも夫婦仲が悪いことは知れ渡っています。私が帰省しておじさんに会う時はおじさんは私には良い顔をしますが、時々ブラックユーモアをいうようになりました。目が暗いです。鬱かもしれませんが病院に行くのは拒否しているそうです。ご夫婦仲は末期状態で私も女性をののしるおじさんが怖く嫌悪感が出ています。


もう一人のおばさんは、私が若い頃よく行き来があったおばさんです。車で30分の所に住んでいます。
母が何かと助けたことを恩に思っていて私のことも大事にしてくれました。
私が困ったときも助けてくれました。
ところが、この頃は私が帰省して挨拶が遅れると怒るようになりました。
この間は「自分の所に来る前に友達に会ってから挨拶に来たのか!」と一方的に言われて傷つきました。帰省する前に友人とは会う約束をします。一番の楽しみです。おばさんにお土産を用意し帰省して電話をかけても留守が続いてました。そのうち自分の用事も重なり遅れたのです。それをひどい態度を取られ一気に嫌になりました。


昔は恩人だと思いました。けれど今は顔もみたくありません。
同じように過去の恩人が嫌いになった方はいますか。

ユーザーID:4715746176

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
  • 恩人でないんですが

    母の友達です。私が幼少の頃、近くに住んでて行き来してました。
    私が知らない間に離婚して再就職して色々ご苦労があったようです。
    街中でバッタリ会った時は友達と一緒だったのにお茶をご馳走して
    くれました。話題も豊富で、さすがキャリアウーマンと思いましたね。
    でもそれが度を越して所謂マウンティングなんでしょうか、専業主婦の
    母たちに気安くして退職後は押しかけて来る事に。母は戸惑っては
    いたものの父や私が図々しい人だわと言うと怒ってましたが、分かって
    きたんですよ。だって父が仕事から帰るまで待ってお会いしたいって
    言うんですものね。携帯のない時代だから連絡の取りようもなく、
    今日はお会い出来なかったとやっと帰る始末。居合わせそうになった
    父は隠れたそう。義父の法事に行く前に寄る時に、母の所に来たいと
    言うので、娘一家が来るからと断ったのに、それまでに帰ると言いながら
    私たちが到着しても帰らず、仕方なく別室で食事をしました。遠くの
    友達の家に泊めてもらいながら来た時には知らんふりで、母もその方と
    仲が良かったので泊めましたよ。人って変わるんですね。殊に老化と共に。
    そのおじさんは病気のせいでお気の毒ではありますね。ただ、おばさんに
    してもお付き合いが密だったんじゃないかと思います。気にする事はないです。
    母の友達は自己愛が強く子供まで離れて行って寂しかったのだと思います。

    ユーザーID:1350082631

  • 老化現象なので。。。

    トピ主さん、恩人さん達の変貌に驚き、傷ついてしまったのですね。お気持ちお察しします。

    うちの母や他の方々もそうですが、70代を越えると少し気が短くなったりする人がけっこういます。うちの母は、昔は非常に我慢強くておとなしい人でしたが、ちょっとわがままに、そしてものをはっきり言う(?)ようになりました。正直、びっくりしていますが、まぁそんなものかと受け止めています。

    トピ主さんも、少し恩人さん達と距離をおきつつ、つきあってあげてください。本人のせいというより老化現象ですので。

    ユーザーID:1621686792

  • 人って変わる時があるみたいです

    私の場合は、職場のサポート担当の方ですが、途中で入ったカウンセラー職の私に親切に職場のこと、仕事のことを教えてくれました。それについては恩があると思っています。
    すごく仕事のできる方だと思ったので、それを何回かお伝えしていたのですが、だんだんサポート内容がちぐはぐになりました。
    本来やるべきこと、お願いしたことをしない、自己判断でこちらに確認せずに勝手にやる、カウンセリングのやり方に口を出すなど。「カウンセリングでは、もっと厳しく言うようにしてください」とか言われるようになりました。
    厳しくすることがよいカウンセリングとは言えないので、5年間もカウンセラーと共に仕事をしてきたと鼻高々の割りに、カウンセリング職がどういうものなのか理解されていなかったのだなあと感じています。今月末で退職されるので内心ほっとしているのでした。

    ユーザーID:9297074019

  • 老化現象はこうなのでしょうか

    あんなに優しかったおじさんは、私が普通の女性より太っていることをいじるようになりました。「まあ、優子ちゃんほど大きい女の人はいないけどなぁ」。昔は絶対こんなことは言いませんでした。私は自分の体のことを言われるのはとても傷つきます。生まれ持った大柄な体型で痩せても大きく骨が大きいことに変わりはありません。おじさんは家では奥さんをほとんど毎日怒鳴っているようで時々「俺は〇(病気の名前)なんだー」と叫んだこともあるそうです。老後に貯めていたお金を黙って持ち出しギャンブルに使ってしまったそうです。子供の頃あれほど優しかったおじさんがまさかこうなるとは夢にも思わなかったです。おばさんと会うとおばさんが泣きます。私はおじさんのことは悪くは言いません。昔の私に向けてくれた優しいまなざしを覚えているからおばさんの愚痴に賛同は口にはしません。でも内心は毛嫌いしてしまうほど嫌になりました。

    もう一人のおばさんはお金持ちで美味しいものを食べてきた方なので、帰省の際のお土産は気を使い高いお土産を持って毎回伺っているのです。呼び出されたらはせ参じる気持ちで伺ってもいました。それなのに一方的にどなられて、私がその時持参した土産の包みをバリバリにやぶき、菓子の中身を出して「ほら、お前も食べろ」と言われました。都会で人気のスイーツで並んで購入しました。
    恩を感じてから十年以上、なにかあってもまずおばさんを立てていた私でしたが近年のこのおばさんの振る舞いに今まで我慢していたものがプッと切れました。


    これが老化現象なのでしょうか。あまりに残酷です。

    ユーザーID:4715746176

  • その人は何も変わっていない

    人の性格は変わらないものです。縁によって表出してくるだけです。これまであなたに見えていない、その人の性格が見えて来たのでしょう。もっと言えば、昔はあなたにとって都合が良い面が見えて、今はあなたにとって都合が悪い面が見えたというわけです。

    自分に都合の良い面が見えていた時はあなたはその人を「恩人」と感じ、自分に都合の悪い面が見えていたらあなたはその人を「嫌い」と感じるのです。

    私には、あなたへの見え方が変わってきただけではないかと察します。裏を返せば、あなたもまた誰かにそのように見られているのかもしれません。「昔のあなたは良かった」というような・・・。ご用心下さい。

    ユーザーID:2837868671

  • 無常の風さん

    >自分に都合の悪い面が見えていたらあなたはその人を「嫌い」と感じるのです。

    そうでしょうか?
    言いたいことが抽象的で分かりませんでした・・

    都合が悪い?暴言を吐かれていることは私にとって都合の悪いことではなく
    嫌なことです。

    土産にもってきたものをビリビリにやぶられる、遅いとどなられることは
    私にとって都合の悪いことではなく、傷つけられた出来事です。

    無常の風さんの文はいつも立派な文ですが、私の悩みと合わない気がします。

    ユーザーID:4715746176

  • 自分を大切に。

    俺様系の人に惹かれて色々楽しい遊びを教えてもらったりもしたけど後から痛い目に遭うを繰り返してるかもしれません。姉から始まり同級生、学校の先輩、職場の上司、先輩、同僚、よく考えたら親自体そうだったのかも…本当懲りない馬鹿な私。

    きっとそのおばさん、最初からいい人じゃなかったんですよ。
    残念だけど、世の中には小エビを少しだけまいて生涯にわたって安定して鯛を得ようとする人もいるんです。そしてそういう人は鯛を送り続けてくれそうな人を選んで小えびをばらまくのです。

    ちなみに姉とは10代の頃に絶縁しています。でも気づくと姉とそっくりの人ばかりと親しくなって同じような失敗を繰り返している…。自分で気づくまで同じような人を神様が送り続けてるのかもしれませんね。

    過去にはものすごくお世話になったのかもしれません。でも「自分が1番にしてもらえないと怒って嫌がらせする」ってろくな人ではないと思いませんか?
    おじさんも色々あったのかもしれないけど、荒んだり暗くなってたり、トラブル抱えてる時ってスーッと人が去っていくものです。今の私と一緒にいても楽しくないんだろうな、仕方ないかって思ってました。おじさんやおばさんがあなたといたいと思ったとしても、それに応じるか否かはトピ主さんに権利がありますよ。

    ユーザーID:8035859339

  • 高齢社会ですから

    老人になると、許容範囲が狭くなったり、融通がきかなくなったりすることはよくあることです。

    脳血管が微小に詰まったり、認知症が始まることも珍しくありません。

    おそらくご本人も混乱の中にあると思います。
    老いるということに寄り添ってみたら、少し気が楽になりませんか。

    ユーザーID:0428664662

  • 親の恩人と自分の恩人は違う。

    思い出した事があったので2度目すみません。

    私の通った短大に、たまたま母の高校時代と大学時代の先生が転職して来ていました。母にとって2人はものすごい恩師だったそうです。でも私にとっては可もなく不可もなく「普通の先生」でしたね…。2人にも一応伝えました。はっきり言われませんでしたが、2人も母の旧姓の名を聞いてもいまいちピンと来ずという感じ…。母はいたく感動していましたが、私とは普通に授業をしてもらってありがとうというだけの付き合いになりました。

    私には他に恩師がいました。友人達に恩師のブログを紹介した事もあったけどきょとん「で?」という反応でした(苦笑)自分のいいと思う物を人に押し付けてはいけませんね。

    あと、私の姪っ子は私の祖母の事が大好きですが、私の子供達(乳幼児)は私の両親の事は知っているけれど、その上にこういう母親がいて、まだ健在という事も知らずにいます。
    同じ人物ですが、祖母は姉の事はお気に入りだったけど、私の事はそうではなかったので、感想がかわってしまうのは仕方のない事かと思います。

    母とそのおばさんが仲がいいというだけでトピ主さんが背負う事ではない、私にとっては違うと思えば切ればいいと思います。

    ユーザーID:8035859339

  • 嫌いになっても良いんですよ

    恩人を嫌いになる自分が許せないと思ってるなら、どうか許してあげて下さい。
    理屈ではなく皮膚感覚で嫌だと思ったら、そこから離れる、近づかない。
    自分の感覚を最優先して良いんです。というかそれが正しいのです。
    恩人どころか実の親と縁を切ってる人も多いのが現代です。
    自分の感覚を否定して我慢することが心身に良くないとわかってきたからなんですね。

    諸行無常で世の中は変化の連続で変化に対応しづらいと人は辛い思いをしがちです。
    人も変化するしありとあらゆるモノが変化しますよ。
    それが当たり前なのですから「今」を生きるしかないです。
    昔は〜だったのに・・と思考している時間はものすごくもったいないです。

    ユーザーID:0579496254

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧