現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

好き嫌いが多いから結婚できない

大嫌い大好き
2019年5月18日 17:10
古いレス順
レス数:467本

このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します。
タイトル 投稿者 更新時間
食は大事
夫は外国人
2019年5月19日 15:52

毎日のことだから。

夫は外国人ですが、出された物は何でも食べます。若い頃から旅行が好きで、地元の食べ物しかない辺鄙な所にも行っていたせいだと思いますが。

味がどれだけわかってるかは不明ですが、私の料理なら何でも美味しいと思ってるようです(笑)

ご主人が外国人で、お米は食べず、パスタしか食べられない人を知っています。ご主人はイタリア人ではありません(笑)毎晩パスタだそうです… 

私もパスタは好きです。でもその友人のように毎晩は無理です。あなたの両親とその友人はそういうことは気にならない派だということです。

でも私やあなたの彼のような人間には無理です。

あなたは彼が(結婚は)無理だというのを受け入れないのに、あなたの(偏食を治すのは)無理だと受け入れさせようとしている。

妙な話しだと思います。

あなたの苦労は、好んでしている苦労というか、偏食を治す苦労を避けてるだけなので、理解されないと思います。

ユーザーID:3502452711
無理ですね
ぽち
2019年5月19日 15:56

食の好みがそこまで合わないと、一緒にいてもまず楽しくない。
出かけても食事は必ずしますよね?
そこであなたに合わせたらほとんど食べられない。
あなたの偏食と彼の蕎麦嫌いだけで、自分の犠牲になっているレベルが同じな訳がない。
どこがお互い様?
ご自分は大好きな蕎麦が食べられないと言う思いは、彼は常にいつも味わっているのですよ。
そもそも偏食が原因で一度断られているのに、治せなかったのですから、
素直にお別れしましょう。
反論できる立場にありません。

ユーザーID:7015219767
自分で言ってるよ
do
2019年5月19日 16:26

〈私の苦労がわからないのだと思います。

苦労してるんでしょ?食事に。

だから、そんな家庭にしたくないし、
あなたのように食事に苦労する子供にしたくないんだよ。
自分で苦労って言ってるじゃん。
はたからみても、一緒に食べる人も苦労するよね。

私もどうしてもたべられないものが多少ありましてあなたの気持ちもわかります。
でも、偏食がひどすぎますよ。いくらなんでも。。。

週末に会う、平日にたまにご飯一緒に食べるくらいなら彼もあなたに合わせるけど
365日、朝と夜、休日も全てあなたと食事するとなったら。。。
これから何十年先までと考えたら無理でしょ。

あながそうなったように、自分の子供もそういうふうになるのかな?
あなたの家がそうだったように、あなたの偏食にあわせたメニューしか毎日出ないのかとおもうと

私もゾッとします。ごめんね。。。

偏食はなおらなくても、料理はつくれるならまだいいだろうけど
大抵はにおいでその食べ物がダメだろうし、味見もできないから無理よね。

彼が困った男なのではなく、
大抵の男性、いや女性もあなたの食生活で結婚は考えられないよね。

説得なんて無理だよ。

あなたが特殊すぎるもん。

ユーザーID:9899202252
タマゴが嫌い(アレルギーではなく)という理由だけで別れた
エリ
2019年5月19日 16:58

食卓は大事です。
嫌いなものがある人はたまにいます。

それが「めったに食べないもの」であればそれほど生活に支障が出ません。
たとえば、「私、フォアグラが苦手なんだよね」と言われても「へえーそうなんだ」で済みます。

でも日常的に食べる「野菜全般が苦手」だとか「お肉が食べられない」とか「卵がだめ」とかになってくると「そういう人とは結婚できない」となる人は多いと思います。

特に「偏食」ってしつけの中でもかなり重視される部分ですよ。
だから好き嫌いが多い子供に育ててしまわないようにみんな気を付けるのです。

それができなかった人の子は自分の子にもできないでしょう。
負の連鎖です。

私が彼だったとしても、トピ主さんとは結婚できないな。

ユーザーID:4836414133
私も無理だな
狼煙
2019年5月19日 17:24

ごめんなさい。
私も偏食の人との結婚は考えられません。
日々の食生活はそれほど大事です。

トピ主さんからしたら「その程度」なのでしょうけど、毎日生活して一緒に食事をする人が、極端な偏食だったら、楽しく食事ができません。
同じものを食べて「美味しいね」って言える家庭がいいという人もいるのです。
トピ主さんは同じ価値観の人と付き合えばいい。
少なくとも、彼はあなたとの結婚生活に魅力は感じないのです。
あきらめましょう。

因みに私は我が子に、アレルギーでない限りは、嫌いでもとりあえず少しは食べられるように促しています。
大人になったら、自己責任で好きなものを食べればいいけど、子供のうちは嫌いなものでも食べて欲しいと考えています。
それぞれの家庭の方針ですから、批判する人もいるとは思いますが、社会人になって公式の食事会で、空気も読まずあれが嫌だこれは食べられない人にはなって欲しくありません。

ユーザーID:2030321174
自分に甘過ぎる人とは人生を共に出来ないということでは携帯からの書き込み
みつ
2019年5月19日 17:26

あなたの御家庭内では、そのような偏食の食卓であったとしても、彼には関係無いことです。
彼は好き嫌いの強要すらしていません。
あくまでも、彼には受け入れ難いというだけなのです。
あなたは偏食を治す気が無いのに、彼には「価値観を変えて私の偏食を受け入れろ」というのは、ご自身を棚上げし過ぎで大変図々しいかと思いますが。
正直、好き嫌いと偏食って大分違うことだと思いますよ。

そもそも、偏食を治すことは付き合うときの約束であるにも係わらず、自分に甘く全く偏食を治す気が無く、今後も治す気は無さそう。なのに、彼には「説得」という形で、彼のマトモな価値観をねじ曲げさせようとしている。
これでは結婚しても上手くいかないですよね。

自分に甘過ぎる人間は、自分が周りに無神経を働いても平気だけど、いざ自分に指摘という形でブーメランされちゃうと、自分だけ被害にあっているつもりになって、自分を正当化する言い訳ばかり。絶対に非を認めないし反省しません。
そんな方を伴侶にして長い人生を共にすると考えたとき、やはり結婚は考えられないと誰もが思うことでしょう。

あなたの偏食の場合、単なるワガママだけではなく、御家庭内で出されたメニュー以外を食べる(受け入れる)ということは、「お母さんから愛情をもらえなかった」という悲しい現実を認めることになってしまうので、なかなか偏食を治すことは難しいのでしょうかね。
本当に愛情のある母親ならば、自分が偏食家であっても、子供のためには色々なメニューを作って食べさせたいと思いますものね。

辛くても、まずはご自身が少しずつ偏食を治し変わる努力をしてください。
結婚はそれからです。

ユーザーID:3426003193
私もお別れしました。携帯からの書き込み
サラダ
2019年5月19日 17:36

20代前半の頃にお付き合いしていた方が偏食でした。
とても好きでしたが、付き合う分にはよくても、こんなに偏食では家族にはなれないと思い、お別れしました。
この話を友人知人に話しましたが、皆さん「確かにそれは無理だね」と言っていましたね。。

「衣食住」って言いますよね。 
食事ってとても大切なことだと思うんですよ。
私には娘がおりますが、知育同様、人間の基盤をつくる上で「食育」はとても大切なことだと考えています。
貴女の彼氏さんも、きっとその様に思われているのでしょう。
貴女とは「食」に関する価値観が全然違うのです。

お付き合いだけなら、「結婚しないし付き合う分には偏食の彼女でもいいじゃない」と説得も可能でしょうが…結婚を視野に入れているなら、説得は無理でしょうね。

ユーザーID:0478918745
説得はあきらめなさい
nemo
2019年5月19日 17:39

最初から「偏食を直すなら」という理由付きで始まった交際なのですから、直らないのならそこでお仕舞いです。
あなたに『偏食』という欠点を補うほどの魅力がないからです。

食事が楽しくない人と生活していると人生つまらないです。
あなたは「私の苦労が分からない」と言っておられますが、彼はその苦労に関わりたくないのです。解放してさしあげなさいな。

ユーザーID:3207632200
レスします
チョッパー
2019年5月19日 17:53

主様は蕎麦なら食べられる。でも彼は蕎麦以外は食べられる。
そしたら外食できるお店は蕎麦のあるお店に限られますよね。
又はご飯とデザートの充実している所だけではないですか。

私も昔の友達が主様と似たような偏食で、お店選びにはかなり気を使いました。
しかし田舎などお店が少ない所だと、友達が食べれる物がほとんどないお店も多く、彼女は大丈夫だからと言ってくれましたが、何も食べない人の前でがっつり食べるのは気を使ったし、かなりストレスでした。

あと、友達ならたまにだけど、結婚したら毎日一緒に食事しますよね。
主様は自分が食べられない物を美味しく作れますか?
生肉や生魚を触れますか?
それができてから、彼を説得してください。

ユーザーID:1777038421
偏食が治ってない
スウィーツ
2019年5月19日 17:57

そもそも、お付き合いの条件を守れなかったのです。
結婚どころの話じゃない。
お付き合いを続けるのも無理だと判断されたんですよ。

「偏食を我慢して結婚して」
とトピ主さんは求めてますけど、彼にしたら
「偏食だから結婚したくない」のです。

理解してください。

ユーザーID:2298271321
食事ほど・・
フン
2019年5月19日 18:34

>偏食だからといって結婚を躊躇する理由が私にはわかりません。

あなたねえ、食事ほど大事なことはない、毎日、毎日、365日のこと、食べ物が合わないことほど、重大なことはないんです。

彼があなたに嫌気がさしたのもわかるような気がしますね。何事も程度問題で、あまり度が過ぎるのはよくありません。

潔く諦めてください。今が一番若いんです。この世に男女はわんさといますから、ちゃんと相応な人が現れます。

ユーザーID:6954088436
好き嫌いにも限度があります携帯からの書き込み
りん
2019年5月19日 18:56

主さんは今まで偏食を治そうと、少しでも努力したのでしょうか?
それすらしないで、彼の蕎麦嫌いに文句を言う。良くないよね。。。

私も過度の偏食のある人は友達でも嫌です。
それが人生の伴侶となると、なおさらご遠慮したいですね。食の楽しみが激減しますしね。。

残念ですが、彼とは終わりでしょう。

今後は偏食をいかに少なくするか努力が必要ですね。次に向けて頑張って下さい。

ユーザーID:1833628596
説得は難しい
reiwa
2019年5月19日 19:03

彼が結婚を考え、お互いが育った環境と照らし合わせ未来を想像した時に、トピ主さんと家庭を持つことは無理だと判断したんです。
彼の価値観で、「食」は外せない大切な要素ということです。

私たち夫婦は食べることが大好きで、好き嫌いなく何でも美味しくいただきます。
私と夫の家族も同じで、食に関してのストレスがなくそれを幸せだと感謝しています。
食の好みは生活していく上でとても大切だと感じているので、彼の気持ちはよく理解できるのです。

彼だって蕎麦が食べられないからお互いさま、偏食だからといって結婚を躊躇する理由がわからない、母も偏食だが子供も元気に育っている〜このあたりはトピ主さんの思考に偏りを感じるし、彼には受け入れ難い屁理屈と取られてもしょうがないと思います。
責めるべきは彼ではなく、食育を怠ったトピ主母です。
偏食でも気にしない人を見つけた方がいいと思いますよ。

ユーザーID:8863924872
とりあえず毎日のケーキをやめてみたらどうだろう
エスカップ
2019年5月19日 19:11

食の好みの違いっていうのも窮屈だろうとは思いますが、それより「毎日ケーキを食べている」のところのほうが私は重く見えます。

ケーキって何ケーキだろう。
パッと浮かんだのは三角形のショートケーキみたいなやつ。
イチゴのじゃなくても、あの形のケーキ(ミルクレープとかチョコケーキとか…)って、スーパーやコンビニで買ってもひとつ200円とかで、ケーキ屋さんなら安くて300円、デパ地下なんかだと500円、700円、とかしますよね。

もしこれを毎日食べているとなると、食費がものすごいことになりませんか。
普通の食事なら一人1日1000円あれば足りますけど、毎日ケーキとなると。

彼はその辺りも不安に思っている(食費がかさむ)んじゃないかな?と思うので、偏食をすぐに直せなくてもとりあえずケーキをやめてみるところから始めてみては。

もしくは、ケーキを買うんじゃなくて自分で作るようにしてみるとか。
これなら「ケーキ作りができるおかあさん♪」というフレーズで嫁の貰い手がかなりつきそうな気も…

食の問題は難しいですね。

ユーザーID:7798872416
一言
50代の一男性
2019年5月19日 19:29

あなたは人生で結婚自体を諦めた方が良いと思います。

結婚出来るとしたら「貴方と全く同じもの」しか食べられない男性でしょうが、それでも価値観が違えば結婚は無理ですから、そうなると正直言って貴殿は一生独りだと思います。

ユーザーID:3831820364
偏食のせいで苦労している携帯からの書き込み
うーん
2019年5月19日 19:42

>偏食だからといって結婚を躊躇する理由が私にはわかりません。
>両親も母の偏食(私よりひどい)を知って結婚して子供も元気に育っているんですから。

でも、貴女は偏食のせいで苦労しているのでしょう?職場での付き合いやお呼ばれなど、様々な場面の食事で苦労し、恥をかいてきたのでは?
さらに、今は偏食のせいで、好きな男性に振られてしまった。

貴女の苦労も彼との別れも、全て偏食を問題視せず、自分の子どもにちゃんとした食育が出来なかったご両親のせいです。彼は、自分の子どもには、貴女のようになって欲しくないのですよ。

彼は、貴女にチャンスをくれたのに、貴女はそのチャンスを棒に振ってしまった。偏食の人は、性格に難がある人が多いとよく聞きますが、確かに貴女は自分に甘く、約束も守れない人のようですね。

彼を説得するのは無理なので、貴女は自分と同じ価値観の方か、食にまったく興味のない男性を探しましょう。

ユーザーID:1917843973
偏食だから携帯からの書き込み
まあ
2019年5月19日 19:46

結婚出来ないというのは、後付けで、主のことが結婚するほどの相手ではない、と、判断しただけのことじゃないかな。

私は好き嫌いがないのですが、知り合いの女性は、肉が全く食べられないらしいのですが、それでも結婚していますので。

その知り合いの女性は、食卓には肉は出さないようですよ。

そんなの関係なく、惚れていたり、何かしら結婚したいと思わせるものがあれば、結婚は出来ると思うけどね。

ただ、息子の嫁さんが好き嫌いが多すぎるなら、母親は良くは思わないかな、とは思いますけどね。

彼氏本人がそれが理由だと言うなら、結婚は諦めるしかないね。

ユーザーID:8891686474
説得方法はありません
美食家の娘
2019年5月19日 19:56

彼氏の求める家庭を、トピ主は彼と一緒に築く事ができないからです。

トピ主は世の中の一般的な常識から大きく外れた自分の都合を彼に押しつけて、我慢させようとしている事を理解できてますか?サプリで食事の代わりにする家庭など、ほぼありません。サプリの容器にも書いてあるでしょう?「栄養は食事から満遍なく摂りましょう。サプリは栄養補助食品です」と。

彼は様々な食材を使ったいろいろな料理の並ぶ豊かな食卓を家族で囲む家庭が欲しいのです。ソレが彼の理想の家庭の有り方です。
一般的に、様々な味を体験し、共に美味を楽しむと言う事は、夫婦・親子・恋人等、愛情関係にある者同士の幸せな時間なのです。

食は文化ですよ。ソレが無い生活を不毛と感じる人間は多いのです。

トピ主の育った環境が酷く気の毒であると思いますが、ソレを他人に押しつけようとする事には賛成できません。

トピ主は食に対する感性が貧し過ぎて、言う事が非常識です。サプリで栄養摂取するほどの偏食と、蕎麦以外は何でも食べられることを同列に語るなど馬鹿気ています。程度が甚だしく乖離しているのですから、比較にすらなりません。

彼はトピ主と結婚して食文化の欠落した不幸な生活をする気は無いのです。ですから、トピ主は彼との結婚を諦めるしかないのです。

トピ主は自身の食を見直す気も無いようですから、サプリを出して済ませる食事でよいと言う男性を探しなさい。見つかるとよいですね。

ユーザーID:0607824405
度を越えた好き嫌いは
ままん
2019年5月19日 20:12

人生の大問題です。
ひどく好き嫌いのおおい人とは
家族になれないので結婚はないです。

あなたは好き嫌いが多く
あなたのお母さんももっと好き嫌いがおおい。
ここであなたのそだった家庭の問題ですが
自分が嫌いだから好きじゃないからという理由で
家庭の食卓を偏食まみれにするなどとんでもないことです。
当たり前のようにサプリを飲ませて安心しちゃってるのも
危ないです。
それでも健康ですからまだいまはいいですけど、
あなたの考え方ってもうお母さんと同じでしょう?
我が子ができても、同じように育てるでしょう?
結果たぶん健康だからそれでおっけーって思ってるでしょう?

全然違います。
偏食は迷惑ですし恥ずべきことです。

ユーザーID:6818365989
食べられないものが多い人を探しては?
みみら
2019年5月19日 20:40

日本人は食事におもきをおいてる人が多いので難しいですね。
男性は女性へ家庭料理にも期待してしまいますし。

しかし探せば食べることに興味がない男性(サプリと少しの酒のつまみがあればいい人)
もいますし、
海外の人でそもそもの食の好みがまるで違うからお互い違うものを食べてるカップルもいます
パイと芋など私の目からみたら毎日のメニューの違いがあまりわからない料理を延々食べてる人もいます。
人に強制する気はないがベジタリアンやビーガンを貫きたい男性もいいですよね。

蕎麦1品くらいは友達とか一人で食べればいい。
いろんなもの食べるのが好きそうな彼はあきらめて、お互い好きなものを食べつつ一緒の時を過ごせればいいという人をさがすべきとおもいます。。

ユーザーID:7499594744
 
現在位置は
です