現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

好き嫌いが多いから結婚できない

大嫌い大好き
2019年5月18日 17:10
新しいレス順
レス数:467本

このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します。
タイトル 投稿者 更新時間
彼の心が狭いのではなく
キャンディ
2019年5月27日 15:48

>私の責任と言う声が多くて落ち込んでます。
>そんなに悪いことですか?

偏食に対して彼の考えに同意する人が多いってだけの話で、結婚するかしないかは彼の判断ですから、
ここでいくら他の人のレスに反発してみたところで彼の考えには1ミリも反映されないのですよ。
ですからこれは直接彼に言って反応を見てください。

ただ一般論として、約束を破っておいて「そんなに悪いことですか?」は頂けませんよね。
そんなふうに開き直られたら、こういう駄々っ子には言うだけ無駄。と私なら一線を引くと思います。
そういう図太いところも彼にとっては許しがたい部分なのでは?

偏食を良しとしない人は、食は健康でいるために大切なことと理解していると思います。
あなたが偏食家なのはあなたの自由。
ただ、彼にも食に対して考える自由があります。

人が生活して行く上で必要不可欠な衣食住の部分で合わないのですから、合う相手を探すのがベストですよ。

ユーザーID:4005749727
危機感はなかったのかしら?
もなりす
2019年5月27日 15:38

お付き合い当初に偏食を直すというところからスタートされているんですよね。
契約書の取り交わしは無いにしても「約束」に同意してるんです。
で、結局あなたは理由はどうあれ「約束」を守れなかった。
それだけの話ではないでしょうか。

好き嫌いがあることを批判しません、私だってありますから。
ただ当初の約束を克服したくてトライしてみたけど、守れなさそう・・・
お別れしなければいけないかもという危機感はなかったのでしょうか?
もし危機感を持たれていたなら、それを免除してもらえないか彼に相談しても良かったかもしれませんね。

私は既婚者ですが、夫がもし極度な偏食で開き直っているとしたら結婚していないと思います。だって一緒にご飯食べても楽しくなさそうですから。

ユーザーID:3655345640
結局は縁
夏子
2019年5月27日 13:09

超モテる同僚も偏食で、子柄でかなり細く、可愛くて、声が可憐。
会う男性全てが惚れてしまう。

だけど、野菜はレタスとコーンのみ。
お昼は、チキンフィレサンド1個のみ、かなり小食でした。

だけど20代前半でスンナリ結婚しました。

結局、結婚は縁です。
性格、容姿は関係なし。

お相撲さん体型、悪口ばかりの既婚者いますし。

ユーザーID:3899286921
無理筋です
杉樽
2019年5月27日 12:59

>偏食だからといって結婚を躊躇する理由が私にはわかりません。

トピ主さんがその理由を理解するかどうか、納得するかどうかは
トピ主さんの自由です

そしてそういうトピ主さんと結婚したくないという思いも彼の自由です
結婚はお互いの気持ちが1つにならないと出来ませんのでこの話は無理です

トピ主さんは医療機関などの診療を受けてご自分の偏食に正面から向き合ってみる必要があると思いますよ
遠回りのようですが一番の王道のような気がします

ユーザーID:5161693207
彼は答えが出ている
toku
2019年5月27日 12:04

もう彼は答えを出してしまっているので今更トピ主が何を言っても仕方が無いんです。
趣味や好みの問題と偏食を同じレベルだと思っている所でもう自分の偏屈さに気が付かないと。

トピ主がレスで“でもでも、だって・・・・”と言ってますが全て屁理屈に聞こえます。
偏食で偏屈でもトピ主と結婚したいと思う人を探した方が近道です。

ユーザーID:3914511449
好き嫌いの有無よりも、その態度が受け入れられない
忘れた
2019年5月27日 10:02

彼も我慢するべきだ、この言葉が真っ先に出る態度が批判されていると思います。

理由があって自分は我慢できないのは、ある程度の事なら仕方がありません。
でも、そのツケを彼だけに押し付けるのはどうかと思います。

今度は彼の好き嫌いを挙げ、それをトピ主さんが我慢してると主張しますが、
何のかんので「許せること」と「許せないこと」はあります。
トピ主さんが、「許してるんです」と言い切るからには、我慢の範疇なのです。

彼にとって、偏食は我慢の出来ない事なんですよ。

しかも、トピ主さんは、約束を破っています。

直すという約束を守れない、これは結婚相手として受け入れ難いのは当然です。
約束を守れないような信頼度の相手を、人生のパートナーには出来ません。

だから私はトピ主さんに、偏食OKの人を選びなおしなさいと書きました。
トピ主さんが努力できない内容を引きずるのは、トピ主さんの時間の無駄だからです。
努力できない、約束を守れないのでしたら、他の選択肢を取るのが妥当なのです。

ユーザーID:5723175938
"今"は健康でも…。
匿名
2019年5月26日 21:37

 いつも思うのですが、好き嫌いの偏食が多い人って
『過去も現在も健康には何も問題はない。だから、このまま将来も問題ない』
と言い切っている人が多いですが、偏食の人が何も病気もなく、ご長寿で長生きしている。
と言うのは、正直聞いた事がないのですが…。

 実際、義父が若い頃から好き勝手に食事をとっていた。と聞いていましたが
胃がんで胃を全部取り、その周りの臓器も取った後の食事を
嫁の私と義妹で作る事になった時に(義母は既に鬼籍)栄養士さんの指導がありましたが
食事の事を相談したたら、『今まで食べて来た物で体はできているから胃がんになったのもそれが全く原因ではないとも言えない』と話していました。

過去から今現在で病気もなく、元気に過ごしているとしてもこれから先
5年後、10年後…。
絶対に健康でいられるとは限らないと思います。
全ての人に当てはまる事だけど、そのリスクが高いとわしは考えています。

 それからアレルギーと好き嫌いは他の方も言っていますが
全くの別物です。
私も好き嫌いはありますが、トピ主の様に偏食ではないし
友人にもそんな人はいません。
結婚したら一生一緒に食事をする人に外食も楽しめない。
家庭の料理にも問題があるならやはり考えます。

 これも他の方が書いていましたが、トピ主が譲れない物があるように
彼にもあり、それが『食事』だっったと言う事です。
付き合う前に条件を出され、それを納得して受け入れたのに
守れないからと心が狭い。と言う考え方にびっくりです。

ユーザーID:5237215944
偏食の人とは結婚できません
もふもふ
2019年5月26日 20:50

気にしない人もいるでしょうが、私は食べることが大好きで、生きている中で大事な部分ですので、食事を一緒に楽しめないような人とは結婚できません。

主さんは偏食でもいいというご家庭に育ったので、同じような考えの方を探せばいいだけです。

こればかりは絶対に譲ることはできません。
人生の幸不幸を左右する大問題です。

早いとこ、彼氏さんと別れてあげてください。

ユーザーID:8563819313
それだけの偏食で
トム&スージー
2019年5月26日 11:40

自分で問題意識をもってないのが問題。

そこまでの偏食の方はそう探してもいませんよ。

それより給食の時はどうなさっていたのでしょう?

病気になって入院になればどうする気でしょう?

お母さまもそうですが、年を取ってディサービスや施設に入居なんてことになったら?
お母さまは「食べるものがないから入りたくない」なんて言われるのかな?とぴ主さんも。
食べ物原因で他に頼れないなら母子でちょっとずつ食べられるものを増やしていくしかないのでは?
せめて病院食・施設食は食べられるようして。

ユーザーID:4378496938
偏食は氷山の一角
ぽち
2019年5月26日 10:20

トピ主の場合、その捻じ曲がって自分中心に偏った視野の狭い考えが根本の問題ですよね。

相手の数少ない好き嫌いと、それとは桁違いで日常生活に障るであろうレベルの偏食を「おたがいさま」と同列に論じて相手を狭量と責める非論理性。

食という「子供まで含めた生活の共通問題」と「服装やモノのプライベート領域の趣味嗜好」の問題をすり替えて何が何でも相手を貶めようとする卑怯さ。もしこの違いが本気で解っていないなら尚の事に知性を疑わざるを得ない。

蕎麦で自分が辛い思いをするどころじゃない彼の苦境に想像すら及んでいない自己中さ。

1年の猶予期間でどれだけの努力をしたのかも殆ど読み取れない。そのくせ自分の偏食を正当化して、それを認めない彼を狭量という傲慢さ。

結婚なんかしたらそれこそ何かにつけ道理のとおらない難癖と我儘とヒステリーを起こされるのが目に見えるようです。

それとトピ主は両親を成功例として、それを自身の主張のよりどころにしてますがそれも第三者から見ればどう考えても「失敗例」でしょ。だってその結果トピ主の現状があるわけですから。

トピ主の見栄えがそこそこ良ければ恋愛ごっこはできるでしょうけど、少しでもマトモな考え方ができる男性なら結婚はまず考えないでしょうね。

キビシイですが第三者から冷静にみたトピ主の現状ってこんなん(困難)ですよ。

ユーザーID:2505859816
相性の問題だと思います
輸入肉嫌い
2019年5月26日 7:33

私は輸入牛肉と羊肉全般が喉を通りません。
アレルギーではなく、単なる好き嫌いですが。

未だに「牛丼屋に行けないだろ」とかわけのわからない事を言う人がいますが、
行った事ないのかな?と不思議に思います。

もし、
絶対に牛丼屋では牛を食べないといけない!!!と強調する人がいたら、私なら結婚しません。
わざわざ説得する気もないですし。

トピ主さんは、特定の物しから食べられないんですよね。
どうして、それを強制する人と結婚したいのかがよくわかりません。

もし、彼にそれを超えるだけの魅力があるなら、
もうそれは食べる努力をするしかないと思いますよ。

何人かが言われているように、人それぞれ譲れない部分があるのでしょう。
主さんにもあると思います。

私が婚活をしていた時の条件に
「一人旅をさせてくれる人」
というのがありました。

変ですが、これだけは譲れなかったんです。
「結婚したら家でできる趣味をして云々」
と言われただけで無理でした。

主さんの彼は、食べ物の好き嫌いが多い人はNGと言う条件が譲れなかった。
もうこれは、仕方がないと思うんです。

主さんの偏食の良し悪しは別問題として彼との相性が悪かった。それだけだと思います。

今のままの主さんを好きになってくれる人を探しましょう。

ユーザーID:2153182190
たまにいますね、偏食
おばさん
2019年5月25日 23:11

蕎麦が食べられないくらいなら、蕎麦屋に行かなければ良いだけ。
野菜、肉、魚、無理って、どうすれば食生活が成り立つのか想像できない。
ご飯が食べられるなら、毎食ご飯にふりかけ、ご飯に納豆、ご飯に玉子?
パスタに置き換えるなら、トマトは使えない、オイルパスタオンリーってところ?

自分は、それで満足でしょうが、それに付き合う人は大変だよなぁ。
外食は別々にオーダーすれば良いでしょうが、一切シェアできない。
アレルギーがあるわけでもなく、徐々にでも克服しようと
思えないのはなんでだろう。

食事って、楽しいものなんです。
大好きな人と一緒ならなおさらです。

主さんは、母親の作る食事に満足していました?
学校や人付き合いで、苦労しませんでした?
それに気付かず、30歳ってどうなんだろう。
旅行に普通に行ける友達います?
イロイロなことがあって、ちょっとは克服できていることだろうけど
壁にぶつかったら、その壁が悪い、というタイプなんだろうな。

偏食、あるいは暴食が原因で、未婚の男性も多いと思います。
そういう人と、価値観がわかちあえれば良いですね。
でも、結構そういう男性は、好きな人ができたら、
努力をして、結婚に至っていると思います
だって、自分をちょっと改善すれば、好きな人と一緒にいられるのだから。

純粋にそう思えないなら、結婚しないほうが自分のためだし、嘘をつかなくて済む。
ケーキ大好き、でも野菜、肉、魚、嫌い。
私は食べないけど、あなたはたくさん食べてね。
で、納得してくれる男性を探せば良い。
まぁ、私はそんなオトコとは食事すらしませんが。

ユーザーID:7730491787
偏食以前の問題
じゅじゅ
2019年5月25日 20:20

偏食も結婚は無理だと言った理由の一つだと思いますが、主さんの自己中が大きな理由だと思います

知り合いに主さん同様、偏食だけどスイーツは大好きという人がいて、お見合い相手が彼女の好きなキノコだけが食べられなかったそうですが、「こんなに色んな食べ物があるのに、何でキノコだけ食べられないの?私が食べられる数少ない食べ物の中で一番好きなのに」と言ってました
私から言わせたら、こんなに色んな食べ物があるのに何でそんなに食べられない物ばっかりなの?って感じですけどね

因みにその人、もうすぐ50ですけど未だに独身ですよ
まさかと思いますが、飲食店で「この店に私が食べられる物あるかな?」とか言ってないですよね?
お店の方にも失礼だし、一緒にいる周りもあんまりいい気分はしなかったです

付き合う条件が偏食を治すことだったのに平気で破っておいて理解できないとか、我儘すぎです

ユーザーID:8550521684
彼は誠実な人
hahaha
2019年5月25日 19:07

食に関する価値観が違う彼を説得できる要素はない。

1年交際してみて、あなたとは結婚できないとハッキリ伝えてるんだから、彼は誠実な人ね。
ズルズル付き合い続けて、別れる結果になった時に婚期を逃してたらどうする?
今ならまだあなたと同じような価値観の人と出会うチャンスはある。

そもそも結婚て、お互いの了承のもとに成り立つのよ。
片一方だけが結婚したいと言っても無理というもの。
彼はあなたと結婚する気がないようだし、早いとこ次に行った方が良いと思う。

ユーザーID:7523940469
トピ主は肉が嫌い、彼氏さんは「偏食の人」が嫌い
葉子
2019年5月25日 15:52

好き嫌いの話ですよね。
トピ主にとって嫌いなものはどうしても受け付けない。
だったら「偏食の人」をどうしても受け付けない人を認めないのはなぜだろう?

嫌いなものは嫌いなんでしょ。頑張っても無理なんでしょ。

それは彼氏さんも同じですよ。


可哀想だけど、トピ主は単に彼に嫌われたんですよ。

ユーザーID:9636633704
合う人と結婚しようよ
あさ海
2019年5月25日 14:56

トピ主さんのお父様は偏食の酷いお母様を受け入れて結婚したのですよね?

そういう人も居るけど、絶対的に偏食を受け入れられない人も居る訳ですよ。

トピ主さんはトピ主さんのお父様の様に、酷い偏食を受け入れられる男性と結婚するしかないのですよ。

トピ主さんの偏食を嫌がっている人と結婚しても上手く行きません。

食事の度に喧嘩ばかりの夫婦になって結局離婚だよ。

大人になってから偏食を治すのは難しいと思うのです。

偏食のままのトピ主さんを受け入れてくれる人を見つけるしかないと思います。

あと、物の好みと偏食を同列に語るのはおかしいって。
それとこれとは全く別の話です。

何でも好き嫌いのうちに含めて同列に語るのだとしたら、こういうことも言えちゃいますよ。

・トピ主さんは肉が嫌いでどうしても食べられない。どうしても嫌いなのだからそれは仕方がないこと。
・彼は偏食が嫌いでどうしても受け入れられない。どうしても嫌なのだからそれは仕方がないこと。

あなたが好き嫌いを通す様に、彼も好き嫌いを通す。

そういうことにもなり得ますよね?

ユーザーID:1075989326
好き嫌いカナリあります
パートのおばちゃん
2019年5月25日 10:38

夫とは食の好みがほぼ正反対です。
結婚前からわかっていましたし、結婚してもうまくいっています。

私とあなたの違いは相手を否定するかしないかです。
約束を守らないで自分の言い分を通そうとするなら
相手を否定しないと自分の言い分は通らない。
自分を変えずに相手だけを変えようとするその心根が嫌われたのです。
結婚生活には好き嫌いだけでなく様々な生活スタイルをすり合せていかないと
他人同士が同じ屋根の下では暮らせません。
あなたからの歩み寄りもなく、自分だけが否定されている。
彼はこの事実を重く受け止めているのです。

ユーザーID:4269484012
皆さんのレスを良く読みましょう
まも〜ん
2019年5月25日 10:19

食べられる物が少ない vs 蕎麦だけダメ
食べ物の好き嫌い vs 単なる趣味

上記を比較するって大丈夫ですか?


皆さんが言いたいのは「食べ物の好き嫌いが酷い
トピ主さんとは付き合えない彼氏」の事実は
変えられない。と言う事です。

諦めなさいね。

ユーザーID:4393253633
批判もあるけど
みみこ先生
2019年5月25日 7:56

偏食が理由だろーが、性格が理由だろーが、彼が「トピ主との結婚は無理」と言うなら無理です。
彼の答えが出たんだから受け入れるしかないんですよ。
トピ主は「偏食は治せない、治す必要もない」という答えを出したのでしょ?決定的に合わないんだから結婚どころか付き合いも無理でしょう。

トピ主がどんなに頑張っても偏食治せないのと同じで、1年付き合って頑張って理解しようとしたけど偏食もトピ主も受け入れられなかった、という事。
自分が治せなかったのは仕方がない事で、彼が受け入れられなかったのは許せないんですか?一般的にはそれを「自己中心」って言います。
彼を説得するなら、まずは自分が偏食を必ず治す事ができてからではないですか?偏食治せないなら説得する材料が何もないですけど。
この1年彼の気持ちを変える期間があったのに、トピ主は早々に「偏食は治せない、治す必要はない」と答えを出したのが彼にも分かったのでしょう。だから、彼もその答えを踏まえて考えて「偏食がある女とは結婚できない」と答えを出した。
二人の出した答えが正反対だったんだから、結婚という重要案件にGOサインは出ないという事です。ただ、それだけの事。
受け入れるしかないでしょ?お互い頑張ったけど合意ができなかったんだから。
30歳、彼に拘って浪費する時間なんてないね。切り替えて偏食でも結婚出来る男性探すしかないです。

ユーザーID:7606875565
食べ物以外の好き嫌い
ふーん
2019年5月25日 7:41

食育ってご存知ですか?
知らなければ調べてみてください。

彼氏さんの好き嫌いを並べてそれをトピ主さんは「許してる」とのことですが、そもそも彼がシングルのスーツを着るのは変なこだわりじゃないし、トピ主さんが迷惑を被る訳でもないですよね。

かたや食事はどうしても家族で一緒にするものだし、特に子供の食事に大きな影響を与えます。
トピ主さんのお母さんは自分が食べられないものは食卓に出さずサプリで補っていた。
そういう食生活は残念ですが一般的とは言い難いです。
食育という意味では論外ですね。

彼氏さんはフライパンにもこだわりがあるようですね。
「食べること」をとても大事にしている人なのでしょう。

食べ物の好き嫌い自体はトピ主さんの自由でいいと思います。
苦言が多いのは、彼氏さんの意見を尊重しなかったり、アレルギーを軽く見ている点だと思います。
アレルギーって命にかかわるので、もしお子さんが出来た時など、好き嫌いと同じように考えると危険なことになりますよ。
これを機会に少し勉強しておいた方が結婚後に役立つかと思います。

ユーザーID:0047162251
 
現在位置は
です