好き嫌いが多いから結婚できない

レス467
お気に入り1,208
トピ主のみ1

大嫌い大好き

男女

私には同い年(30歳)の交際相手がいます。
一年付き合い、お互いに結婚を考えるようになった会話が増えてきたのですが、先日「結婚を考えたら、君とは無理だと思うので別れよう」と話をされました、
理由は私の偏食です。
私は昔から偏食で、母も同じでした。
なので、食べられるものが限られます。
肉はダメ、野菜は数種類、果物も数種類、魚も白身の焼き魚くらいです。その代わりご飯や牛乳は大好きでケーキも毎日食べています。栄養はサプリメントを活用しています。これは母がそれしか食卓に出さなかったのでいつのまにかそうなっていました。
でも今まで健康診断でも家族全員正常です。
ただ、彼には私から交際を申し込んだ際、偏食のことてで一回断られており、偏食を直すことを約束して付き合い始めたのですが、何度頑張っても気持ち悪くて食べられずじまいでした。

確かに彼の言うこともわかるのですが、でも彼も私の大好きな蕎麦を食べられないので、私も旅行などで蕎麦所に行っても食べられないことが何度もあったことや、私も無理に食べようとすると気持ち悪くなるので、お互い様だと思っています。

偏食だからといって結婚を躊躇する理由が私にはわかりません。
両親も母の偏食(私よりひどい)を知って結婚して子供も元気に育っているんですから。

彼を説得したいのですが、アドバイスお願いします。

参考までに彼は蕎麦以外なら日本で一般的に食べられているものなら、好んで食べないものはあっても食べられないものは基本ないので、私の苦労がわからないのだと思います。

ユーザーID:0783372073

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数467

レスする
このトピックはもうすぐ投稿受け付けを終了します
  • えええ

    アレルギーと好き嫌いを同列に並べちゃうの???

    命に関わることなんですよ。

    あなたには母親になってほしくない。
    危険すぎます。
    思慮が浅いという次元で済まされない、関わりたくない人です。

    イヤなものはイヤで結構です。
    受け入れてくれるひとを気長に探してください。

    ユーザーID:1805669605

  • 偏食とアレルギーは違います

    アレルギーは生死にかかわります。
    わたしは牛乳が苦手で学生以来飲んでいませんでした。
    しかし、夫に飲んでみれば?と言われ試しに飲みましたがやはりダメでした。でも死にません。
    ケーキは毎日食べているそうですがちっとも褒められたものじゃないですよ。
    彼のフライパンや服の好み等のこだわりは多かれ少なかれだれでもあります。
    よほど非常識じゃない限り許容されるでしょう。
    食事は毎日3度のことですよ。
    比べてはいけません。
    わたしの夫が同じような偏食なら結婚しなかったな。
    今後食事はどうするの?
    自分が食べられるものだけ作るの?
    それとも二人分全く違うものを作るの?
    それをどうするか考えていますか?
    お母様は専業主婦だったのではないですか?
    仕事していたらとてもじゃないけど作れないと思います。
    あとアレもコレも食べられないは自分の親族に紹介出来ないじゃないかな。
    日本では偏食が多い人に対して風当たりが強い気がします。
    トピ主様が頑張って克服するか、偏食を受け入れてくれる人と付き合うかしかないですね。
    お辛いと思います、頑張って!

    ユーザーID:7977370625

  • その彼氏と結婚してはイケナイ

    命に係わる蕎麦アレルギーと単なる味の好みの問題でしかない偏食を同列に語るトピ主。その違いが理解できないトピ主。

    アナタは彼にとって生命の危機をもたらす可能性の高い危険な存在です。トピ主はその彼氏と共に生きてゆくには、著しく不適格な人間です。

    だからトピ主は、その彼氏と結婚してはイケナイ。

    アナタは彼と別々の人生を歩み、自分の好きなモノを食べて生きてゆきなさい。ソレがお互いの幸せの為。

    ユーザーID:8184202904

  • みんな彼と言ってる子と同じだよ。

    つまりは、あなたとは結婚できない。


    それだけです。


    彼と結婚しないんだし、一人で好き嫌いして楽しく生きたらいいよ。

    いやだ、お断り!!と言ってる人にまとわりつかないこと!

    ユーザーID:2412950496

  • お互いさまで何とかなるか・ならないか

    でいくと、彼にとっては、何とかならないという価値観なのでは?

    食事は、生きていくために必要であると同時に、食を楽しむという趣味嗜好もあります。

    トピ主さんが食べれるお蕎麦は彼が食べれない

    お蕎麦以外でトピ主さんが食べれるものはかなり少ない

    彼が食べたいもの・好きなもので、トピ主さんが食べれないものが多い。

    となると、お互い楽しく食事を楽しむことが、かなり制限されそうです。

    交際期間中で外食であれば、お互い違うのを頼めばいいけど、生活して、作って食卓を囲むとなるとちょっと厳しいかも。

    特に私は、食べることが大好きなので、そういう人とはちょっと...

    「胃袋を掴まれた」って言葉があるくらい、「食」って大事。

    彼は納得できていないから断っているし、説得は無理かと・・・

    「偏食を理由に交際を断られている」「頑張ったけど偏食が治らなかった」のであれば、もうあきらめるしかないと思います。

    お父様は、「それでもいい」もしくは「気にしない」方だった。

    彼は「それでもいいとは思えない」もしくは「そこが気になる」方だっただけのこと。

    彼にこだわるのであれば、貴方が折れるべき。

    だって、彼はあなたにこだわっていない。

    「偏食でもいい」にこだわるなら、彼でなくてもいいでしょ。

    ユーザーID:1775149381

  • 別に批判はしない

    私は別にトピ主さんを批判する気はありません。

    私の夫は主さんに負けないくらいすごい偏食でしたが、私は結婚しました。
    それは、私が夫を愛しているからです。

    主さんは、彼から受け入れてもらえない、それはお気の毒だと思います。

    でも、逆ギレのレスはいただけないですね。
    彼のこだわりはどれも「ワガママ」の範疇には入らない程度だと傍からは思えるのに、「それを私は許している」って偉そうに言われたら腹立たしいです。
    あと、アレルギーと好き嫌いの問題を一緒にされると、それも迷惑です。
    特にそばアレルギーは命に関わることもあるのですよ。

    ただ、主さんの場合、頑張って食べようとしても気持ち悪くなって吐くとのこと。
    もしかしたら単なる好き嫌いではなく体質かもね。
    きちんと調べてみたらいかがですか?

    どちらにしろ、彼は主さんの「偏食」を「受け入れられない」と言っている。
    恋愛も結婚も、「双方合意の自由意思」によるものだから、彼が「合意」しない限り、どうしようもないのです。
    彼には主さんの好き嫌いを受け入れる義務はない。

    お父様はお母様にベタ惚れだったけど、彼は主さんのこと、そんなに好きではないのです。
    ただ、それだけのことです。

    ユーザーID:7557057843

  • 説得は無理

    そもそも偏食とアレルギーを同列に考えている時点で、
    問題を受け止めている気がしません。
    それも極端な偏食・・・

    また「偏食を直すことを約束して付き合い始めた」けど、
    その偏食が治っていない現状で、何故結婚しようと思えるのか不思議です。

    治療に取り組んだことはおありようですが、
    彼の求めているのは経過ではなく結果ですから、
    それでも健康とか元気といった点は求められていません。

    結婚の説得を試みるのは勝手ですが、
    彼は「結果」に対して信頼を寄せているので、
    信頼を裏切らないことをお勧めします。

    ユーザーID:0480546913

  • 理解不能です!

     トピ主に! アレルギーと好き嫌いを一緒にしていることがありえない。アレルギーは死に至るケースがあるけど、好き嫌いは単に好みの問題です。何か生きる上での基本的なところがズレている気がする。皆さんのレスをよく読んで、理解して生きて下さい。

     尚、結婚は今の彼ではなく、食べ物の好き嫌いの合う相手として下さい。お互いのためです。

    ユーザーID:9581125927

  • 結婚に求めるものはそれぞれ

    顔が第一、顔の良い人と結婚したい。
    顔が好みじゃない人とは無理。
    又は、お金が大切。高収入の人との結婚を望む。
    お給料の少ない人はないな。とか。
    性格が第一とか。
    相性だとか。
    趣味の一致など。

    パートナーに求めるものはひとそれぞれで、
    何を優先順位の一番に持ってくるかは、
    個人の自由です。

    なので、食を一番に持ってくるのはおかしいと、
    否定することは誰にもできません。

    お相手は、結婚相手は好き嫌いの多い女性は嫌だと
    言っている。

    諦めるしかないと思いますよ。

    ユーザーID:7674195832

  • 合わない人と付き合う必要はない

    トピ主さんのレス1まで読みました。

    好き嫌いは誰でもありますが、食事の好き嫌いがここまで違っていれば、これから先長い人生を一緒に暮らすなんて無理です。
    お互い、合わない人と付き合う必要はありません。

    トピ主さんが食べ物の好き嫌いをなくすという条件で付き合いだしたのに、それが守られないなら彼を批判できません。
    今度お付き合いをスる人には、出来もしないことを条件に付き合ってもらうのは辞めたほうがいいです。
    トピ主さんの偏食を受けて入れる人でないと、また同じことになります。

    ユーザーID:6204149311

  • 最初の約束

    偏食を治す約束をして付き合い始めてその約束が守れなかったんだから
    別れを受け入れるしかないんじゃ?
    偏食なのは仕方ないけど、それを受け入れられないのも仕方ないでしょ
    次行きましょう

    ユーザーID:4638771861

  • 彼は真剣に考えたのですよ

    主さんとの結婚生活を。

    でも、ダメだった。。

    今から異常な偏食生活を真っ当な食生活にするのは無理でしょう?
    結婚したら、その偏食を毎日目の当たりにすることになりますね。
    彼には耐えられないと考えたのでしょう。

    彼からの別れの理由は「偏食」と言われたようですが、本当は違うと思います。
    そういえば主さんは納得するしかないと考えたのかな?
    もしかすると、主さんの自己肯定の挙句の他人否定をする性格が理由かも・・

    偏食家庭で育った主さんに、彼の別れの理由は分からなくて当然だと思います。
    だって、主さんもアレルギー患者の気持ちが分からないのでしょう?
    それだけ2人の価値観は違ったのです。

    ユーザーID:4951462753

  • トピ主さんは偏食だというだけ

    トピ主さんは嫌いな食べ物は食べられない。
    食べる努力も必要ないと思っているのでしょ?

    彼も、【偏食な人は結婚相手には嫌】というだけ

    同じです。
    トピ主さんの偏食を受け入れるのなら
    彼の、偏食な女性は配偶者に選べない も、受け入れなきゃね。

    好き嫌いは誰にでもありますから、受け入れましょう。

    そして、貴方の偏食を嫌だとは思わない、お父様のような相手を探せばいいだけですよ。
    自分の事を受け入れられない相手と結婚しても、幸せには成れないのに
    なんでその彼に拘るのですか?
    説得するという意味が分からない。

    ユーザーID:5238678318

  • 例えトピ主さんが偏食でなくても

    彼とは破局していたと思います。

    >好き嫌いで私がこんなに批判される意味がわかりません。
    偏食な事自体が批判されているのではありません。
    批判されているのは、何でも都合よく変換して他人の所為にしたり、平気で約束を破ったり、自分の都合や気持ちばかりを押し付けるその性格でしょう。

    偏食に関しては、食は結婚生活にどれだけ大切な物か説明されているだけでしょう。
    トピ主父と同じような人と結婚すればいいとも、多くの人に指摘されていますし。

    交際を申し込んだ時にトピ主さんはフラれた。
    本来なら、ここで終わっているんです。
    それなのに、彼が自ら言ったのか、トピ主さんが何で振るのか迫ったのか知りませんが、彼は付き合えない理由に偏食をあげたので、それをなおすからと強引に交際に持ち込んだ。

    偏食でなかったとしても、自ら言い出した約束も守らず、そんな事は大した事じゃない、私だって我慢している事はあるんだ、結婚しろなんていう人と結婚したいなんて人、滅多にいませんよ。

    それと彼が蕎麦アレルギーだとしたら、自分の偏食とアレルギーが同じだなんていうトピ主さんとの結婚は不可能です。

    彼はアレルギーだから、最初にトピ主さんの偏食を理由に交際を断ったのではないかと思えてきました。
    結婚して生まれて来る子どもが、彼の体質を受け継いでアレルギーを持って生まれてくる可能性を考えての事ではないですか?

    子供がアレルギーを持って生まれた場合、トピ主さんでは子供が食べられる物を用意してあげられない、或いは偏食もアレルギーも同じようなものだなんて言っている人ですから、無理矢理子供にアレルゲンを食べさせて、命に関わる大問題にもなりかねない。

    最初から、彼にはトピ主さんと結婚出来る要素がなかったんです。
    一年交際してみて、偏食以外にも性格や価値観も合わない無理だと思ったのでしょう。
    受け入れて下さい。

    ユーザーID:4551199799

  • アレルギーと好き嫌いは違う

    あのですね。
    アレルギーは、死ぬこともあるのです。

    >気持ち悪くなる
    どころではありません。
    湿疹が、身体の表と内部に出来ます。気道も湿疹が出るので塞がれば、鼻腔もふさがります。呼吸困難で最悪窒息します。
    身体の全身は浮腫んでパンパンになります。
    身体の防御本能なのか昏睡状態にもなります。

    症状次第で抗アレルギー薬を飲む、あるいはエピペンを注射して救急車で病院に運ばれます。

    食べ物の好き嫌いと一緒にする、あなたのような人がいるから、食物アレルギーの人が苦労するのです。ほんの数mgでも、ひどい症状が出る人はいるのです。

    それから
    >フライパンは鉄、包丁は石で研ぐ
    このような彼の場合は、料理が好きな親がワンセット。多少の好き嫌いは受け入れるでしょうけど、あなたの偏食は彼のような育ち方をした人からすれば不安でしかないのです。

    今後の食生活が、要するに牛乳と砂糖とビタミン剤の食生活…結婚をためらうのは当たり前です。

    料理好きな親のもとで育つと、色々な味覚を堪能したいので、あなたのように単一化した食生活が続けられません。

    食生活にこだわりがない、あるいはあなたに近い偏食の男性を見つけた方が、あなたも気が楽だと思います。

    ユーザーID:9462808535

  • トピ主さんは犠牲者だけど

    トピ主さんのお返事を読んで、レスした人達全員が、「ダメだ、こりゃ」と思ったのではないでしょうか。

    トピ主さんの思考形態って、とてもじゃないけれど日本の普通の家庭に育った人間には受け入れられない「自己中心的」なものに感じられるのですよ。理解を越えた「異次元」の考え方なんです。

    でもそれはとぴ主さんの責任というよりは、育った家庭環境によるもので私にはとてもお気の毒に思えます。

    ご自分の親御さんを批判されるのは辛いでしょうけれど、ご自分の偏った食生活をそのまま子供にもさせていたお母様の責任は大きいです。もしかしたら、お母様のお母様もそうだったかも。

    たとえご自分が食べられなくても子供にはバランスのとれた食生活をさせるために、嫌いなものでも
    頑張って料理するのがまともな親でしょう。そういう努力をなさらなかったお母様の罪は重いし、それをそのまま放置したお父様も同罪です。それともお父様も同じような偏食なのですか?

    私の友人に肉はダメ、魚も白身の切り身だけしか食べられない、という人がいました。でも結婚して男の子が生まれてからは、「気持ち悪くて仕方ないけれど、頑張って焼肉もするし、ハンバーグも作ってるの。自分は食べないけどね」と言っていました。それがあるべき姿でしょう。

    そういう意味ではとぴ主さんは犠牲者です。でもご自分の偏食を「アレルギーと同じ」だの、誰にも好みはある、などという詭弁を弄するのなら、トピ主さんに同情する気持はなくなってしまいます。

    こんな態度では、彼の気持ちを変えることは100%不可能。もし彼のことを知っている人間がここを読んだら、「絶対彼女はやめておけ」というでしょう。

    ここでたくさんの方がレスされた内容がトピ主さんの心に届きますように。

    そして、次の出会いがあった時にトピ主さんが少しでも相手のことを思いやれる女性になっていることをひたすら祈ります。

    ユーザーID:4369941808

  • お祖母さんですか?

    普通はね、子供の将来の幸せと健康を考え、必死で工夫して、食べさせるんですよ。

    知らない内に食べれた!美味しかった! ってね。

    それを好きな物だけ食べさせて育てたのは、誰が原因ですか?
    お祖母さんですか?
    結果、幸せになれてないでしょう?

    私も友達としても嫌ですもの。食事が不味くなりますし、イライラします。

    同じく、超偏食の人を見付けて付き合った方がイイと思いますよ。

    じゃないと上手く行かないと思います。

    ユーザーID:6085464911

  • 残念でしたね。

    食事って、大切だし、楽しみですよね。
    特に晩御飯。疲れて帰ってきて、おいしいごはんを夫婦で楽しむ。
    これ、おいしいね、とか言いながら。

    お蕎麦が好きな主さんは、一緒にお蕎麦が食べられないのって、
    つまらないですよね。
    彼氏は、それと同じで、
    お肉が食べておいしいなあって言いたくても、奥さんは「まずい〜」って
    食べられない、いっぱい野菜を食べたくても、出てくるのは数種類、
    季節季節で果物を味わいたくても、出てこない、
    お刺身を食べたくても、ひとりでもそもそ食べるだけ。

    いろいろ食べたい人にとっては、ひとつふたつ食べられないのと違い、
    主さんの偏食レベルは拷問レベルなんですよ。可哀そうですが。

    極端な偏食の人は気の毒だとは思います。
    でも、やっぱり一緒に食事していてつまらないんですよね。
    一緒に「おいしいね!」って言えないから。

    洋服は、趣味が違っても別の服を着れば済むでしょう?
    でも家族の食事って、一緒に楽しみたいんですよね。

    偏食でも主さんといたいっていう人、いると思いますよ。
    がんばってそういう人を探しましょう。
    (注:お子さんは偏食のないように育ててあげてね)

    ユーザーID:9925412503

  • 現実

    >偏食だからといって結婚を躊躇する理由が私にはわかりません。
    >両親も母の偏食(私よりひどい)を知って結婚して子供も元気に育っているんですから。

    とのことですが、現実にいま、あなたは彼から結婚を拒否されている。
    そして、アレルギーと好き嫌いの区別もつかない。
    お母様の子育ての結果です。
    好き嫌いの多いお母様が、娘もそのように育てた結果、あなた、困っているじゃないですか。好きな人と結婚できなくて。
    将来、あなたの子もそうなるのが、結婚を躊躇する原因(一因)と身をもって経験しているではないですか。わかりませんか?

    子育てでアレルギーについて身につけさせてもらえなかったとしても、小町に書き込む道具と大人の正常な知識、判断力があればあとからでもじゅうぶん身につきます。
    しかし、あなたには学ぼうという姿勢すらない。
    それが彼のためであっても、それを学ぶより、自分を押し通すことが大切。

    好き嫌いだけでなく、おそらく、あらゆることにおいて、我慢すること、学ぶこと、思いやり、そういうのが身についていないのがあなたです。
    今のあなたこそがご両親の子育ての結果だし、好き嫌いを放置することの結果であり正常な判断力をもつ彼に結婚をためらわせる理由ですよ。

    直視して、変わるチャンスです。

    ユーザーID:4528645866

  • 俺も無理だわ

    貴方の問題点は偏食よりも、それを許してきた家庭環境、つまり親の甘やかしです。そりゃ誰にでも好き嫌いの一つや二つはありますが、貴方のは酷すぎます。いつまでも大人になれない人という印象を受けます。私の高校時代の同級生にも、カレーとラーメン以外食べないという男がいますが、やはり母親が甘やかせて育ててしまったという感じでした。当然ながら生涯独身です。

    ユーザーID:1398796721

  • トピ主レスを読みました。

    この手の相談でよくあるのが、どこまでも自分本位で相手の立場や気持ちに沿って考えられないこと。
    補足にあった彼のこだわりは、貴方に許してもらうことじゃありません。
    後驚愕なのは、アレルギーと好き嫌いを一緒にしていることです。
    アレルギーは死に至ることもあるんですよ。単なる好き嫌いじゃありません。貴方が大好きな食べ物が彼にとっては毒になるのだと理解されてないことにびっくりです。
    食の習慣や好みの違いは結婚生活を送る上では決定的になります。彼も貴方も悪くありません。
    ただ、生活をともにしていくには無理があるということですよ。
    なんでも好き嫌いなく食べれる人が、結婚で毎日の食事が限られた偏ったメニューしか出てこない生活に耐えられると思う?
    貴方は彼の好物を美味しく作れますか?食べられない物をどうやって美味しく料理するんでしょうか?
    少し相手の立場に立って考えれば分かることばかりだとは思いませんか?
    偏食を治す条件で付き合ったのなら、約束を守れなかった以上は結婚は無理ですよ。
    もう彼を解放してあげてください。

    ユーザーID:6984204336

  • 本質をわかってない

    食べ物の好き嫌いと洋服の好みはまったく違う。
    洋服はその人個人の趣味ですむけれど、食べ物だと毎日毎食、家族も巻き込んで一生ついてまわります。
    トピ主さん、彼と結婚するならあなたの偏食に彼を合わせてもらうつもりですか?

    かといってあなたが彼の食べれるものを、たとえあなたが食べれないものでも
    作って出すことはしないですよね。
    彼が合わせるのが当然で、自分は何一つ彼に合わせるつもりはないようなので。

    それじゃあ彼はつまらないですね。お肉が食べたくても食べれない。野菜も数種類。
    外食しても行ける店は限られる。
    一日働いて帰っても美味しくないご飯で。
    今までも相当彼は我慢していたんじゃないですか。

    ユーザーID:8066738117

  • ありえないくらい好き嫌いが多いんでしょ?

    批判っていうか、身内だと嫌なんですよ。
    交際とか結婚とかは論外です。
    結婚したい人はすればいいですけど、彼は絶対嫌なんですよ!
    どこかで勝手に結婚して幸せになればいいじゃないですか。
    彼はあなたとは嫌だと言ってるんだから。
    彼のこと許すの云々って、別に許せなきゃ許せないでいいんですよ。
    それが彼だし、それが理由で恋人が去っても気にしません。
    結婚は、我慢しなきゃいけないような人とはしたくないもの。
    彼が蕎麦アレルギーだとしても、その恋人が蕎麦大好き、蕎麦嫌いの人とは結婚しない!
    と言われたら、あ、そう。で終わりです。説得したり我慢させたりしません。
    仕方ないことですから。
    彼にとって、偏食の多いあなたは結婚相手にも交際相手にもならないんですよ。
    もっとも大嫌いなタイプだもの。あなたが偏食を直すとか言って彼を騙さなければ、交際自体があり得ませんでした。
    彼が心が狭いっていうより、この世に、自分が一番大嫌いなタイプと結婚する人いるの?
    心が狭いどころか、しごく当たり前ですよ!
    あなたなんかと結婚したくありません。
    絶対嫌です。
    普通のご飯を普通に食べれない女性とは無理。
    全然幸せじゃないし、そんな家庭持ちたくないです。
    妻となれる女性はたった一人しかいないんですから、なんでわざわざあなたみたいなのを選ぶんです?
    ほかに女性がいないわけでもないのに。
    なんでもニコニコと美味しそうに食べる女性はいくらでもいるし、そういう女性を見ちゃうと、あなたとご飯食べるの嫌になるんですよ。
    つまらないんです。
    たとえあなたと結婚したところで、すぐにあなたのことが嫌になります。
    食べることにこだわるのは人生にこだわること、食生活が合わないって人生が違うことですよ。

    ユーザーID:8850065909

  • 無理だと思う

    トピ主さんのように、偏食がひどい人、学生の時のバイト先にいました。
    顔も性格もそこそこ可愛く性格も明るく女の子らしい人でしたが、男性陣は揃ってあの子とは付き合いたくないと言ってました。

    理由はひどい偏食です。

    トピ主さんのように偏食がひどすぎると、 やっぱり普通の人の感覚の人は一緒にいられないと思う。
    一昔前は結婚しなければならない風潮があったから、トピ主母は結婚できたのかもしれないけど、今はそこまで無理して結婚するよりしない方を選ぶ人が多いと思いますよ。

    歳をとるにつれ自由に使えるお金も増えるし、舌は超えるし、美味しいもの食べたいです。

    トピ主さんが偏食を治すか、違う相手を探すしか方法はないですよ。

    たかが偏食って思ってらっしゃるようですが、トピ主さんの偏食は常軌を逸しています。

    ユーザーID:4326653635

  • 好き嫌いが多いですが結婚してます。

    その私から見てもちょっと受け入れ難い偏食だと思います。
    一番の問題は

    >私は昔から偏食で、母も同じでした
    >肉はダメ、野菜は数種類、果物も数種類、魚も白身の焼き魚くらいです。
     その代わりご飯や牛乳は大好きでケーキも毎日食べています。
     栄養はサプリメントを活用しています。
     これは母がそれしか食卓に出さなかったのでいつのまにかそうなっていました。

    ココですよね?お母様がそれしか出さなかった…
    彼氏は同じ事になるのを恐れているんじゃないですか?

    私もかなりの偏食です。蕎麦も嫌いで、ほぼ食べません。外食時にお金をだしてまで
    は絶対食べませんね…
    お肉もほぼダメで、刺身系、鰻なんかもダメ、果物もメロンやスイカ系はダメです。
    でも、食卓には出しますよ。自分が食べなくても、主人が好きな物もあります。
    例えば蕎麦を食べたいと言ったら、蕎麦が食べれるお店に行きますが、同時に他の物
    も置いている店を探して行きます。
    人が食べているのは気になりませんから。
    すき焼きも正直、大嫌いで、臭いが特に辛いです。でも、主人が「食べたい」と言え
    ば、ステーキでも焼肉でもすき焼きでも家でも用意しますよ。
    自分が食べなきゃ良いし、自分で用意するから他の物も用意出来ますから…

    ユーザーID:0673102425

  • レスまで読んで思った

    トピ主さん、反省したことないでしょ。
    偏食に限らずなんでも。
    何か指摘されるとすぐ反論し
    全然違うカテゴリーの話を出してその人を攻撃。
    (今回はレスの最後の方のことです)

    それじゃあ偏食も直せないし
    人からの信頼も得られないよね。

    偏食になってしまったのは
    あなたのせいではないかもしれないけど
    彼が離れていこうとしている理由は
    それだけじゃないんじゃない?

    ユーザーID:6734174659

  • 追加読んでも無理。

    うん、無理。
    結婚したら、それしか出てこないし、子供も偏食になりそうだし。
    嫌だわ。
    彼のこだわりは、あなたの許しなんていらないこと。
    ただの彼女が口出しすることではないのがわからない??

    蕎麦とあなたの数々の偏食を一緒にしないでほしい。

    ただあなたも犠牲者だと思う。。。。
    悪いけど、母親が問題だと思うよ。。。
    でも、学校とか給食では食べれたのではないの??

    正直、その食生活の人とは、遊びに行けないわ。なので、友達にさえならないかも。。
    かなりの人がドン引きするレベルだと思う。
    だから、付き合うのさえ考えたんだよ、、、、
    彼の思うほど、あなたが努力しているように全く見えないよ、彼の蕎麦とあなたのくらべるくらいですもの、、、
    ケーキが食べれるなら、苦手な野菜を練りこんだシフォンケーキとかを定期的に食べてならすとかくらいはしてるんですよね??

    ユーザーID:0909087306

  • トピ主さんのレスを読んだ感想です

    トピ主さんが偏食になったのは
    お母さんの食事が原因です。

    お父さんは食事に興味がなく
    お母さんの食事を受け入れることができました。

    でも、彼氏はそれができないのです。

    残念ですがお別れして
    トピ主さんを受け入れてくれる人を捜しましょう。

    食味に関しては3歳までに
    色々な物を食べさせると偏食が少ない子になると聞きました。

    私自身は好き嫌いはもちろんありますが
    食べられない物はありません。

    うちの子供達も主人も偏食ありません。
    私のあくまでの感想ですが
    トピ主さんのお母さんが食育に失敗した結果だと思います。
    残念ですね。

    ユーザーID:1642160404

  • 残念をチャンスに

    トピ主さんさ、彼との破局も小町への投稿も、
    これはチャンスなんだよ。
    これからの自分はどう生きるのか?。
    そういうことを考えるチャンス。

    トピ主さんが言うように、現状のままで本当に辛くないし、
    私の何が悪いのよと本気で信じているのなら、
    自分を何一つ変えずにそのまま突き進めばいいと思う。
    それが信念ってものだし、生き方とも言える。

    しかし、こうして生きてきて生きづらかったり、
    彼が大好きなのに成就しない恋となって、
    その原因を自分なりに追求したいのなら、
    やっぱり偏食問題は少しずつでもまともに考えたほうが良いかもね。

    今の主張通り「彼だけが悪い」で終わらせたいなら、
    それでも良いと思う。
    それで突き進むのも自由だから。
    自分の人生に対して責任さえ取れれば。

    ユーザーID:6388291894

  • 貴女がそのような態度をとるから、彼氏に嫌われたのですよ。

    物事の好き嫌いと食物の好き嫌いは別です。
    「食べることは生きること」
    食物は人の命に必要な源です。肉や魚、野菜や果実などの食物の中に人が生きるために必要な栄養を摂取して、心身ともに成長し、生きているのです。
    「…食べ物に限らず、好き嫌いなんて誰でもあることじゃないですか?」
    「…変なこだわりや好き嫌いはたくさんありますが、それを私は許してるんですよ」
    「…彼の心が狭くて振られるのは最悪しかたがないとして、好き嫌いで私がこんなに批判される意味がわかりません」
    日本は食物に恵まれていますが、世界のどこかで食物がなくて、食べたくても食べられない人もいるのですよ。
    食べ物を大切に思わない人だから彼氏は貴女を軽蔑したのですよ。貴女の責任です。
    いろいろな男性がいますので、愚痴る暇があるのなら貴女のことを認めてくれる男性を探したほうがいいですよ。

    ユーザーID:0854490106

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧