海外放送ラジオの受信方法

レス17
(トピ主4
お気に入り18

趣味・教育・教養

元気ですか〜あ!?

50代後半、サラリーマン 男性 大阪・単身赴任中・・・ 元気ですか〜あ!?です。 人生色々ですが、少し ゆっくりできる(?)時間も 出来て来たかな・・・って、思っています。 本題ですが、 少し英語を勉強(?)してみようと・・ 思い出したのが、 30年以上前の 関東の大学/学生時代に ラジオで 横田基地の英語放送を聞いた事 思い出しました。。。 周波数の関係で 関西では、聞けない・・・とは、当時も言われてました。。 ネットで調べると ラジコ(?)= ネットを利用して聴ける(?)・・・様ですが、 改めて 普通のラジオで聴く方法は、やはり ありませんか? 普通のラジオ・・・とは、 ネット使用ではなく、 短波放送受信用のラジオなどを 含んだ ラジオ機器の意味です。。
短波用ラジオ持っていませんが、 英語(外国語)放送以外の 楽しみ方も 教えていただければ・・・。
上述の英語放送= フィリピン・マレー・・などの 英語放送でも聴けるなら もちろん okです。
海外駐在、出張も 経験しましたが、 海外の カーラジオなどから 流れる 他愛もない(?)会話は、 とても楽しく聞えました。。
日本のラジオも映像がない分 他愛もない(?失礼)やり取りが 面白いですね・・・。
以上 宜しく お願いします。

ユーザーID:5298672366

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • ふつうの中波ラジオでは無理

    あら50既婚男性です。
     その目的なら、電波の特性から、ふつうの中波ラジオでは無理です。
     海外の放送も受信できなくはないのですが、日本海側にいて、韓国、北朝鮮、中国、ロシアの放送をを受信するというケースです。
     その目的なら、海外の衛星放送の電波を受信できるCSアンテナを設置して、海外TVを聞くほうが妥当とも考えます。

    ユーザーID:6972611268

  • 短波受信機

    「短波ラジオ」で画像検索しますと大量に出てきます。

    私(62・男)は在職中、仕事柄「無線通信士」「無線技術士」でしたので自宅にも短波受信機、超短波受信機、気象無線ファクシミリを持っていますが、30年以上使用してきて老朽化を機会に去年、買い替えました。

    しかし最近の受信機は周波数設定が「テンキー」だけ というポケットタイプの機種もあり、その機種も買ってみたものの(老眼ですから小型のダイヤル、スイッチ操作も苦労しています)周波数設定が使いにくくて、従来の後継機種にあたる受信機も買いました。

    空中線は30年以上前、屋根に自分で展張しました。短波ですと地球の反対側の放送も季節・時間帯によって受信できます。

    高価になりますけれど、使いやすい受信機は保守さえしていれば30年は使えます。中古品も買えますから画像検索して、

    「これは 使いやすそうだ」

    という機種を選んでください。本体の大きさが「B5番 百科事典」ぐらいか、それ以上のほうが使いやすいと思います。

    ユーザーID:1452119950

  • FEN、懐かしいですね。

    当時はFEN放送、英会話を最初に勉強し始めた頃、毎日聞いていました。
    聞き始めは、何を言っているか何さっぱりでしたが、
    一年もする頃には聞き取りが出来るようになりました。
    当時はウルフマンジャックの全米ヒットチャートなどの音楽番組が多かったです。
    確かに、英語の聞き取りには大変役立ちました。

    今は、FENが終了して、名前がAFNに変わったようです。
    AFN360 Internet Radioのアプリで聞けるようです。
    Computer、Apple iOS 又はAndroidのディバイスで世界中の放送を聞くことが可能です。

    他にも英語の勉強なら、動画サイトでも結構勉強できるものありますよ。


    ユーザーID:2420898047

  • Podcastは?

    アラフィフです。大学まで東京に住んでいましたので、FENをよく聞いていました。音楽番組目当てで、何言っているかはあまりわかりませんでしたが、聞き流していたのはよかったのかもしれません。
    スマホかPCお使いならポッドキャストの英語番組はどうですか?それこそ色々な国の番組が聞けますよ。

    ユーザーID:2291058780

  • 海外放送ラジオの受信方法

    皆様 早々の コメント、アドバイスありがとうございます。 ネットで 同じようなコメント/記事は、見つけたのですが、コメントいただいた内容は、分かり易い内容/表現で 助かります。 1 まず、家電量販店で アンテナ・ラジオ機器について 情報収集してみます。 2 アプリ使用でPCから聴くのが 最短のよう・・・やはり思います。。。 いずれにしても 少し 具体的に 動いてみようと思います。 引き続き コメント、海外ラジオの楽しみ方についての情報ありましたら、お願いします。 ラジオは、一方的に聴くだけですが、 世界と繋がっていると感じます。(少し 大げさですが・・笑)

    ユーザーID:5298672366

  • どうしても短波ラジオでないとだめですか?

    語学学習の為に以前は短波を使ってましたが、今はスマホのアプリで海外ラジオを楽しんでます。

    短波ラジオに比べると、音質もいいし、放送後にすぐにもう1度聴ける局もありました。トークアプリと連動してる局だと聞きながら投稿もできます。また、好きなジャンルの音楽聞きながら、作業もできるので、気分は現地って感じで、本当に便利です。

    もう私は短波ラジオには戻れません…

    ユーザーID:6419395822

  • 今は短波用のラジオが無いんですね

    身の回りの人にダメ元で「物置に短波が聞けるラジオ眠ってませんか?」と言ってみるのもアリだと思いますが、わざわざ買って「やっぱり聞こえなかった」だと残念すぎますよね。

    さて、私は北陸に住んでいますが、子供の頃に家にあったラジカセが3バンドで「新聞のラジオ番組欄に載ってる局以外に何が聞こえるか?」片っ端から試していたら、FENが聞こえてきて週末のお楽しみになっていました。

    家のどこに居ても聞こえるわけではなくて、ガレージの隅と、その真上の2階の部屋のみでしたが、多少の雑音まじりではあってもちゃんと聞こえていました。ですので手元に短波用のラジオがあればもしかしたら聞こえる可能性はゼロではないと思います。

    そのラジカセも既にありませんが、そういえば今はどんなラジオが売られてるのか?今度家電量販店に行ったら見てみようと思います。(マニアさんなら自作もありでしょうかね)とりあえず、他の方法が見つかるまではネット利用もいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9208613263

  • Sonyが撤退したので

    国内メーカー(国産という意味ではない)品の「まともな」短波ラジオが現在は事実上存在しません。各社が競ってBCLラジオを販売していたのは前世紀のことでして、せめて10年前、いや5年前に興味を持って始めてたなら、最終ロットが入手出来たんではないかと思います。
    また、前世紀ならBCL入門者向けのガイド本がたくさん出版されていたのですが、最近はほとんど無いですね。アマチュア無線の関連でようやくそんな知識を得るくらい。

    それはともかく、短波ラジオで英語の耳慣らしというのは、とてもじゃないがお勧めできません。AMラジオでNHKラジオ第二の基礎英語や英語会話を聞くようなわけにはいかないのです。これは短波という電波の性質によるので、上記、全盛期のBCLラジオでも状態は大して変わりません。改善のためには、受信アンテナにそれなりのお金をかけるということになるのですが、それでもAMラジオの地元局を聞くのとは比較にもならず、そこまで手間ヒマカネを投入する意味は???です。

    まあそれでも、中国メーカー製品なら今でも短波ラジオが入手出来るので、まずはそこから初めてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9156016300

  • 海外放送ラジオの受信方法

    追加コメントなど ありがとうございます。 元気ですか〜あ!? です。 ご質問の件など ここまでの状況を 記させていただきます。(個別名 省略させていただきます。)

    1. なぜ PCアプリ使用を考えない? ← スマホ、PC持っていますが、また仕事でもPCは、使いますが、 性格的(年齢的?)に、趣味・遊びに ス マホ・PCを使うのは、 苦手・長続きしないからです。 所謂 性に合わない・・からです。すみません。

    2. 3バンド ラジオ・ラジカセ・・ 確かに 昔は、有りましたね・・ってか、若い頃、買いました!! でも、実家に残っていません。たぶん、親が、親戚・近所の子供たちに 「使ってないから持って行き!!」 的に無くなったのでしょう・・・(笑) 高校生の頃は、勉強もせず深夜放送を聴いていました・・・(笑)

    3.先ほど 散歩しながら 家電量販店に行ってきました。 ラジオ・・と言うか、AUDIO機器は、 隅っこに少しだけ有りました。 短波放送受信可能機種は、一つだけ(= ポータブル・タイプ)でした。 約2000円、裏面説明に海外放送も可能!!と・・・。 この メーカーのHPを見ましたが、短波受信可能機種は、これ一つになっていました。。。 別の最大手の量販店に今度 行ってみようと考えてみますが、たぶん ほぼ同じ状況と考えます。 電源が電池のみだった為、せめてアダプター付きなら ダメ元で購入も考えましたが・・。 たぶん・・、町の小さなお店、または、東京で言う、秋葉原のような所が 良いのでしょう・・。(大阪駅 周辺にも そのようなお店見た事あり、 休日にでも・・・)

    4. PC使用の件も 考えるタイミングですね。。。。

    引き続き 宜しく お願いします。

    ユーザーID:5298672366

  • 中古でもいいのなら

    もし中古でもかまわないのであれば、「ハードオフ」などの中古家電品を扱っているところへ行かれてみてはどうでしょうか?
    私も時々近くのハードオフをのぞいたりするのですが、昔のBCL用のラジオなんかもたまに見かけますよ。
    後は大阪でしたら、日本橋にも中古家電の店があります。
    特にBCL用などではありませんでしたが、古いラジオもありました。
    「五階百貨店」というところの近くの路地沿いに何軒かあります。
    ただどちらであっても、年式が年式ですので状態に関しては何とも言えません。
    正直、ジャンク品も多いので、もし状態のいい物があればラッキーくらいのつもりで探したほうがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:6463897449

  • 短波ラジオ 買いました・・・

    ご無沙汰しており、すみません・・。 元気ですか〜あ!?です。。。 返信遅れ すみません。
    結論として 短波ラジオ 購入しました。 某ブランドの 1万円少々の物です。 ODM生産で 海外産品である事など 了解済ですが、私の世代では、80〜90年代は、 安価なラジオ、ラジカセなどは、 アジアで 絶対的人気のブランドだった為・・・(笑)
    リサイクル店を 数店みましたが、短波受信可能機種は、1台のみ・・高価&かなり古くGive up。 上述の購入を決意。 ただし、海外短波は、 難しい・・との意見が圧倒的の為 現物確認してからの 購入・・・が、必須としました。
    最初の投稿で 記載の通り 現在 単身赴任中・・来春には、田舎に帰り、田舎生活する予定の為、 田舎の電波事情が 聞ける、田舎の量販店で 聞き取りしながら、 購入ネゴを 開始。 ちなみに 田舎は、人口の、割には 大型家電量販店が3店舗 目と鼻の先のあり、 結果 これが 購入の決め手となりました。。
    1店舗め訪問= 店舗内では、 100%受信不可・・・野外での海外短波は・・・??です・・・との事で いっきに 熱冷めしてしまいました。。
    別日に 2店舗め電話= 1店舗めと同じ様な説明でしたが、知り合いのお客さん情報として 中国語、ハングル語方法は、聞けるが 英語は・・・?? との事
    更に 熱冷め・・・(涙)
    しばらく間が空き、 初めて行く 3店舗め訪問= 某ブランドの 片手の平に乗る 小型タイプの 現物あり!! 店員さんの説明は、 1−2店舗と ほぼ同じ・・・ 勇気を出して 外に持って行って 「聴かせてよ!!』 少し悩んだ 店員さん 「・・・ 出ましょうか!!』
    外で SWITCH ON ・・・何も 聞えない・・・!! (続きます)

    ユーザーID:5298672366

  • 夜間で試してみる

    海外短波放送は、電離層(F層)反射波で届きますから日中は E層、D層を通過するときに電波が減衰して受信困難になりやすいです。

    夕方以降でしたら E層、D層が消失しはじめますから、それ以降翌日未明までなら驚くほど受信できます。

    私が中学生(1970年代初め)時代買った短波帯受信可能な「ラジカセ」で、しかも特別に空中線を展張しなくても本体に付属しているアンテナで夜間なら十分受信できました。

    私は気象通報受信目的もあり、何としてでも受信できねば意味がありませんから、その後、屋根に空中線を展張していますが、夜間ですと うるさいほど 各国の短波放送が受信できます。

    日中の家電量販店の店内では受信困難でしょう。夜間・屋外で試してみてください。

    ユーザーID:1452119950

  • 長い電線を外に這わせてアンテナにするのがよいです

    私も1970年代に(主に中波)ラジオを自作して放送を聞きました。

    その時にわかったのは、性能の悪い、1石(トランジスタ1個)の自作ラジオでも、簡単なアンテナがあればよく聞こえるということでした。

    当時は4階建てアパートの3階に住んでましたが、屋上から3階までまっすぐ伸ばしただけの「電線アンテナ」を室内のラジオにつなぐと、ひよこぴこさんが書いているように、夜には面白いほどいろんな放送が聞こえました。

    市販ラジオなら、一応の性能はあるはずなので、付属のアンテナに「電線アンテナ」をつなぐだけで良いです。

    (電波を送信するには波長に応じた正確な長さのアンテナが必要ですが、受信にはそこまでする必要はありません)

    マンション住まいならベランダに這わすだけでも良いと思います。戸建てなら、10m位の電線を2階の軒下を這わせたり、1階の軒下に這わせても良いと思います。

    弱い電波を捉えるには「感度」が必要ですが、かなりの部分は上に書いた「電線アンテナ」で補えます。

    問題は「感度が良すぎて」複数のラジオ局が同時に聞こえる場合ですが、これを1局だけに絞って聞こえるようにするには、高価な「性能が良い」ラジオが必要でしょう。いくら性能が良くても放送局の周波数が近いと、完全に分けるのは無理です。

    購入したラジオで楽しんでみて下さい。

    そして、今さら気がついたのですが、アマチュア無線器を扱っているお店に行けば、ワイドバンドレシーバーとか、広帯域受信機と言う名前で、中波〜短波〜超短波〜極超短波まで受信できる受信機(ラジオ)を売っています。

    通販でも買えます。値段は数万〜10万(このクラスになると高性能品)でしょうか。

    購入したラジオで物足りなければ、そういった物も良いかと思います。もちろん、どの機器でも海外放送の短波受信には「電線アンテナ」が必要です。

    ユーザーID:9493240065

  • 短波ラジオ買いました・・・続き

    (遅くなりました・・・続きです。) 店員さんが 四苦八苦している 数秒間・・・ 店員さん、当方共に 心の声が 聞えました・・・「聞えない・・ あ〜あっ!!」 気まずい雰囲気でした・・・が、 中国語、ハングル語 放送が 聞えた瞬間 二人で 「聞こえた!!」って、叫びました・・・。 こんなやり取りで、 発注&取り寄せを お願いしました。 入荷迄の間に 小町でおしえていただいた 外部アンテナを 会社の同僚に話すと すぐ 翌日には作ってくれました。 リード線 3〜4メールで ロッドアンテナに クリップ止めする物。 線径 細、中、太・・の三本です。
    ラジオが 入荷したとの事で 引き取りましたが、 単身赴任先の 大阪の部屋、ベランダでは、 短波は、駄目ですね・・・。 近くに公園があり、そこでは、中国語、ハングル語放送(+日本語の短波)は、聞えます、 ちなみに 友人作製の外部アンテナは、 ベランダ および 公園でも 功を奏さないですね。今は、FMを楽しんでいます。
    コメント、情報いただいた皆様 ありがとうございました。また 当方の返信が いつも遅く すみませんでした。

    補足ですが、最初の投稿時に 「英語放送を聞いて 少し勉強でも・・・」的に 少しカッコ付けましたが、 本当(?)は、 来年は、長かった単身赴任を 終えて 所謂田舎暮らしをする予定です。今も少し準備中です。 庭仕事、掃除中、お茶の時間などに ラジオを 聞きながら・・・(聞き流しながら。)時間を過ごす・・が、正しい表現だったかも。 英語放送は、まだ(?)無理のようですが、 中国語、ハングル語放送は、よく受信出来ます。こちら専門の方には、聞き流しながらの 勉強(?)には、役立ちそうです!! 皆様 ありがとうございました。

    ユーザーID:5298672366

  • アースも付けた方が良いでしょ

     懐かしいですね、BCLラヂヲ(笑い)

    やっぱり、ひよこぴよさんがお詳しそうですね。アンデスの声さんも、相当な強者ですね。

     なんか、アースを取ることを提案されている方が見受けられなかったので、一応、言っておきます。

    ラヂヲのアースについては、検索されれば出てくると思います。ジャージャーノイズが、かなり減りますからお試しあれ。マンションなんかにお住まいなら、ちょっと難しいかもしれませんが、洗濯機置き場のコンセントにはアース端子が出ていると思いますよ。


     でも、取りあえずは、購入したラヂヲそのままで聞かれるでしょうから、付いているアンテナだけが頼りでしょう。

    ラヂヲのアンテナは、短波放送の場合は一番伸ばして、鉛直に立てます。(寝かせるのはFM放送です。)長いほど感度が出るのに気が付くでしょうから、どんどん電線足して行きます。伸ばさないといけません、団子に巻いていたらダメです。

    間違っても、近所の電信柱に引っ掛けないでください。危ないし、必ず、電力会社、電信会社に怒られますからしないでくださいね。

    ユーザーID:2920026887

  • アース施工

    私(62・男)は在職中、無線従事者・電気通信技術者でしたから職場では「アース」についてはしつこいほど注意されたものでして、我家の固定式受信機、気象無線ファクシミリは「アース施工(接地抵抗 約150オーム)してます。

    受信感度のことよりも主としてノイズ防止が目的です。

    送信アンテナですとアースは重要です。長波〜短波空中線の理論になります。

    携帯型受信機ですと、アース施工は困難でしょうから省略しても問題ないですが、説明書にはアース施工のことも記載されている機種もあります。

    私は1980年〜2006年まで気象無線ファクシミリも使用していましたが、条件がいいと、ドイツの中央気象台が通報する気象図が受信できました。近隣の北京・フィリピン・グァムから通報されている気象図は、送信所が日本とほぼ同経度ですから、いつでもよく受画できたものです。

    ユーザーID:1452119950

  • インターネットラジオ

    在米です。ラジオは、主に車の中で聞くのですが、車の移動はせいぜい10分程度。
    そしてTVより面白い地元ラジオ番組があり、どうしても家の中でも聞きたいので、
    ネットでググって「インターネットラジオ」で聞いています。お腹を抱えて笑って
    います。

    インターネットラジオなら、配線?とかノイズとか気にせず聞けるし、聞きたい番組の
    特定のエピソードでも、何度でも聞けますし、放送日を遡って聞けるし、良いことだらけ
    なのに何故インターネットラジオを聞かないのですか?それこそ世界やアメリカのどこの
    地域のラジオ局でも選び放題です。

    ユーザーID:5852012220

レス求!トピ一覧