現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻と娘はどこに?

達男
2019年5月18日 19:09

平成24年6月娘、同年12月妻が病気で亡くなり一人になりました。それから、いつも仏壇に手を合わせ「天国で病気が治ったら、ただいまと言って、帰って来てください。待っています。でも天国で幸せだったら天国でいっぱい、いっぱい、いっぱい幸せになってください。」帰って来るわけがありません。二人とも私が火葬し、遺骨を拾いました。でも帰って来そうで、それから時が止まっています。どなたか教えてください。二人とも天国で幸せでしょうか?

ユーザーID:9638660598  


お気に入り登録数:141
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
あなたは幸せですか
ひまっぴ
2019年5月18日 21:32

あなたにそんなに思われて、奥様も娘さまも幸せですね。
時は止まるでしょう。そんなに大事なお二人をなくされたのですから。
でも。お二人はあなたの胸の中で大事にされているじゃないですか。
幸せに決まっています!

あなたがこの世を去って、天国にお二人に迎えられるまでに小さな幸せを感じることがあれば(たとえば美味しい物を見つけるとか、きれいな景色を見て感動するとか)それはお二人にとっても幸せななのではないでしょうか。
できることなら、あなたの悲しみが素敵な思い出に昇華されますよう。お祈りいたします。

ユーザーID:9392326216
天国で幸せにしてます。
ねねこ
2019年5月19日 1:23

私は70代ですが母親を17才で亡くしてます。
母の死後1ヶ月の時母が夢に現れました。
母は白い着物らしき物を着て外に立ってました。
母は亡くなった時解剖までしてるのて
不思議に思いましたが、母に
生きているのにどうして帰って来ないの
父や兄弟にも会ってと尋ねたら
母は、まだ完全には良くなって無いからなどと話し
ある場所でスッと消えました。
一年後に又母と同じ場所で会いましたその時は
前より綺麗な着物らしきものを着て
前と同じようた会話をして又同じ場所で消えました。
又一年後に母が夢に現れ今度は煌びやかな着物を着て
現れ、男ばかりで一人家事をこなし疲れたていた私は
母に詰め寄りました。
なんで自分ばかり良い思いをしてサッサ帰ってきたらと
そうすると母はお前にお母さんのいる所を
見せてあげると言って、いっも消える場所を
二人で超えました。そこは草原に小川が流れて
森の建物が見え、小さく人影が見え
母はあの方にお世話になってる。
お前はこれ以上来れないと言って消えて
そこで何時もの様に目が覚めます。
鮮明に覚えてる不思議な夢で二十歳になったばかりの
私は唯々不思議でした。
その後10年後に一度母の夢を見ましたが
それも死後の世界かと思うものです。
その後母の夢は見ません安心したのかもしれません。

この歳になると死んでもあの世界に行けるんだと
思います。
貴方の奥様も娘さんも天国で穏やかに暮らしてますよ
きっと出てくると貴方が前に進むなると天国でハラハラしながら
見守っているでしょう。
だからも安心して貴方の新たな生活を見つけて下さい。
貴方の幸せを望んでると思います。

ユーザーID:6532131868
いつもそこに
珈琲
2019年5月19日 4:20

あなたにそこまで愛され思われているんですから当然幸せにしてますよ。
そしてもう「ただいま」って帰ってきてると思います。
いつもあなたと一緒にいると思うよ。あちらの世界とこちらの世界を行ったり来たり。
一番元気だった頃の姿で。

いつか寿命を迎えてあなたがあちらの世界に行った時、今度は奥さんと娘さんが「やっときたね、おかえり」って言って迎えてくれると思います。

ユーザーID:3604496231
絶対に幸せです
まり
2019年5月19日 10:11

達男さんの奥様と娘さん、今頃天国ですごく幸せに過ごしていますよ。お二人にとって辛い事があるとすれば、それは達男さんが現在の生活を心から楽しんでいない事だけです。お二人は生きている私たちには見えていないだけで、いつも天国にあるテレビ的な何か?で見守っていてくれています。

私は夫を亡くしただけなので、子供さんまで失ってしまった達男様の絶望した御心に添う事は難しいです。でも、言わせて下さい。

どうか、ご自身の時間を進める事を、ご自身に許してあげて下さい。

身近な家族を亡くした時、亡くなったご家族の時間はそこで止まってしまうのに、世の中や周りの人達の時間は容赦なく過ぎて、いつかご家族がいた事実さえ薄れていってしまうように感じますよね。そんな時、自分の時間まで進んでしまったら、ご家族の事を覚えている人が誰もいなくなってしまうと感じて、自分の時間を何とか止めようとしますよね。

でも、大丈夫です。あなたが笑っても、楽しんでも、リラックスしても、あなたの奥様や娘さんの存在が消えてしまう訳ではないです。ただ、ちょっと、心の深いところに沈むだけです。思い出が無くなるのではなく、ほんのちょっとだけ、心の深いところに仕舞うだけです。そして毎日の日常を過ごす事ができるよう、心の表面を「仕事」とか「楽しみ」とか、「新しい思い出」とかで覆うだけですよ。

ご家族を亡くして数年ごときでは、ちょっとした拍子に沈めた筈の悲しみが浮かんできて、涙が止まりません。10年位すれば、ちょっとは表面にかぶせた覆いが分厚くなるかな?

どうか達男様が心から笑える日が来ますように。

ユーザーID:1962867433
大丈夫
lalala
2019年5月19日 20:43

奥様と娘さんはいつもあなたの心の中にいますから。あなたが天国に行ったらまた会えますよ。

ユーザーID:7473492451
あなた次第
オバチャン50
2019年5月20日 5:18

大切なご家族を亡くされ、さぞお辛いでしょうね。
私がたった一人の家族であり、仲の良かった兄を亡くした時、なかなか立ち直ることができずに毎日泣いて暮らしていました。もうあの世に行ってしまった、病気で苦しむことなくあの世できっと幸せに暮らしている。と自分を納得させるために言い聞かせてはいましたが、やはり心の中は寂しい気持ちでいっぱいで泣いていたのです。
ある時、法要の際にお坊さんに言われました。兄はあの世へ行くべきなのに、妹があまりにも悲しんでいるので旅立てないでいる。あなた自身が幸せでないと、お兄さんは心配で旅立てないのですよと。その言葉をきっかけに私は私の人生を生きる事に決め、兄のために泣くことをやめました。もちろん兄の事を忘れる事などできませんが、「兄のため」に泣くことをやめたのです。達夫さんも、どうかご自身の人生を精一杯生きてください。それが亡くなった奥様と娘さんに対する供養になるのだと思います。

ユーザーID:3591087250
そうですね…
ちび
2019年5月20日 15:46

お嬢様も奥様も、天国で幸せだと良いなぁと思います。
多分天国は、寂しいという概念すらない世界だと私は思っています。
だからトピ主さんが拍子抜けするくらい、幸せなのではないでしょうか。

トピ主さん、時は止まっていません。
確実に、トピ主さんの命は、ご家族に再会する日に近づいています。
私は、亡くなった人達に、出来るだけたくさんこの世のお土産話を持って行きたいので
1日でも長生きしたいと思っています。
父を亡くすまでは、生きている意味がわかりませんでしたが、
おいしいものを食べるたび、綺麗な景色を見るたび、父を思い出して
お土産話が増えたと喜ぶようにしています。

家の地下室で、亡くした父と猫が住んでいるのを発見し
「こんなところにいたの?」
と聞くと
「これにお湯入れてきて、ママに見つからないように。」
とカップラーメンを渡される夢を見た事があります。
どうして母に見つかったらいけないのか聞くと、
料理上手な母のことだから、忙しいのに何か作ろうとするから、と。
全部自分の深層心理からできた夢だというのは分かっています。
だけど案外、本当に近くにいるのかもしれませんよね。
それは聞いてみないとわからないけど、どこにいたのか、いつか聞くのも楽しみです。

ユーザーID:9314140767
幸せかは分かりません
まも〜ん
2019年5月22日 9:05

でも、トピ主さんが幸せになってくれたら
幸せなんだと思います。

ユーザーID:0359693207
貴方の心の中にいるじゃないですか?
還暦
2019年5月22日 12:19

人は忘れられたときに二度死ぬ・・・

いつも仏壇に手を合わせるあなたがいる限り
奥様も娘さんも幸せだと思いますよ。

ユーザーID:6120266418
 


現在位置は
です