• ホーム
  • おばさんは綺麗を諦めるべきなのかな。。。

おばさんは綺麗を諦めるべきなのかな。。。

レス123
(トピ主2
お気に入り402

美容・ファッション・ダイエット

むつこ

レス

レス数123

レスする
  • 私からすれば

    赤の他人の旦那の両親を介護させる方が受け入れられないわ
    アラフォーなんてまだまだ若いです
    離婚しますよ私なら

    ユーザーID:2147844105

  • あきらめないで!

    田舎に引っ込んでしまうと、周りもあまり美容に気を使ってる人がいないので、だらけますよね。
    ときどき都内の方に出かけたりすると、キラキラした女性が多く自分がいかにあかぬけてないか思い知らされます。
    過度にするのはどうかと思いますが、自分のモチベーションがそれで保てるのならば、私は全然ありだと思います!
    介護って終わりが見えなくて大変ですよね。夫の親の介護をしてるだけでも尊敬です。

    ユーザーID:6840045268

  • 嫌な旦那ですね

    トピ主さんと一緒のアラフォーです。悲しいけど、どんどん年齢は身体や顔にでてきますよね、私も育児の合間をぬって定期的にレーザー治療などうけてます。美容皮膚科にいかなくても、綺麗な肌を保とうとか、髪型を変えてみようとか女性としての意識を忘れたら、どんどん老けてくと思うんですよね。

    トピ主さんは旦那様のご両親の介護で田舎に引っ越したんでしょ?
    旦那様は介護に協力しないんですか?急に田舎にひっこんで人の世話してたらそりや誰でもストレスたまりますって、自分のことなんて考える暇もなかったのでは?
    なのに旦那さんの意地悪な一言に唖然。

    何様なの?優しくないですね。
    たまには介護も休み生き抜きして、エステでもいって美容院も気分転換にでかけて
    ゆっくりしてください
    ちゃんと旦那様に言わないと精神的にも参ってしまいそうで心配です。

    ユーザーID:3195643388

  • 半分同意

    おばさんだから、綺麗をあきらめるべきとまでは言いません
    でも、ご主人の言うように、美容皮膚科まではちょっと贅沢かなぁ〜とは思います

    共稼ぎで収入も余裕があった頃とはやはり状況が違います
    は少なくとも今はトピ主の分はなくなったんですよね?

    これはトピ主が働かないから美容皮膚科が贅沢だという意味ではないです
    むしろ介護要員なんだからそちらから収入いただいてもいいぐらいです

    でも現状介護の必要なご主人のご両親には無理でしょう
    でトピ主夫婦の収入は減ってるわけです、介護だっていつまでかかるかわからない
    この先亡くなれば葬儀などにもお金がかかりますから
    やはり蓄えは残した方が良いとも居ます

    でも全部我慢しろとは言いません、地元に帰って美容院とちょこっとショッピングぐらいは良いと思います

    それと発疹や肌荒れなら、美容皮膚科じゃなくて一般の皮膚科に行ってみてはいかが?
    普通の?皮膚科ではそれこそ、シミ取りとかしわ伸ばしなんかは出来ないかもしれないけど・・・

    あと、田舎ではあまり小奇麗にしてたら、目立つんですよね
    で嫌味とか言われそうですからほどほどがいいのかもしれませんね

    それと白髪に関しては、そんなに頻繁に美容院に行けないのなら
    自分で染めてみるとかもどうですか?

    私は元々美容院は長々とかかるのが嫌いで
    1時期パーマやカラーもしてましたが、何かイメージ通りにいかないし
    頻繁に行くのも時間がかかるのでめんどくさくなりついつ伸ばしっぱなし
    で落ちかけパーマにプリン状態とかありました

    40後半で最近しらがもチラホラめだち始めました
    そこで1000円カットで短くして自分で染め始めました
    思ったより上手くできたし、値段も手ごろだし
    楽しいです

    ユーザーID:3329941885

  • まだアラフォー

    都市部に住んでるアラフィフです。

    アラフォーならまだ、美容皮膚科でレーザーなんて必要ないじゃないですか?

    もし必要だったなら、ご自身のお手入れ方法が良くなかったのではないでしょうか?

    どこに住んでいても、シティライフは満喫しないのが美肌の秘訣です。早寝早起きが肝要。若い頃にオールで遊んでたら、この歳で差がでてきます。

    化粧品によるお手入れよりも、食事の節制と早寝早起きが中年以降のお肌に効いてきます。

    私はまだ白髪染めをしたことがありませんが、白髪は自分で染められます。私の母もずっと自染めできました。

    自分の置かれた環境の中で最大限の効果を挙げましょう。年の功は、美容の分野でも発揮できるはずです。できなければ、いままで時間とお金をドブに捨ててたと同じです。

    ユーザーID:1339726996

  • カラーは自分で

    旦那のいるときに。
    隙をみはからって美容室で。
    フェイシャルならエステと美容鍼はいかがでしょうか?
    鍼は疲労ということで。
    私はリフティングのクリームを旦那に内緒で使っています。

    ユーザーID:3113381868

  • さっき 我が家も喧嘩したところです

    観光地で急な階段を上るときに 夫に「私スカートで見えそうだから私の後ろから上がって」と言ったら「男性はおばさんのスカートの中は興味がない」と言ったんです。

    「私は母のスカートの中も見えそうだったら気を付けてあげる。年なんか関係ない」とけんかしてしまいました。

    夫の言い分は「ジョーク」だそうですが 日ごろから「おばさんのくせに派手だ」「だれもお前の事は見てなんかいない」

    いつもいつも年年年…

    もう嫌になってしまって切れました(笑)

    トピ主さんもたまには切れても良いと思います。

    いつも穏やかだと男は図に乗って傷付ける言葉を平気で吐くようになります。

    がつんと言ってやりましょう!

    介護してるのよ。何が遠慮がいるでしょうか?

    「行っても良いか」ではなく「行くから」と宣言しましょう。

    痛んでいる心には きらびやかなものが必要よ。

    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:8685300036

  • いってきなよ!

    私もアラフォー。
    子供が小学生になり、月一回格安エステにいくようになりました。

    やっぱ同じように老け込んだなぁーっていうのと、気分転換にね。

    鏡で見る自分が、小汚いとほんとにやんなる!メイクもまともにしない私ですけど
    お手入れは必要だと思ってます。

    旦那さん、ヒドイよね!
    でも男にはわかんないかも。

    だけどさ、男だって筋肉大好き!筋トレしてる人もいるじゃない?
    あれと一緒だよね!
    だって、重たいものを、もつために筋トレしてるわけじゃないよね?
    アラフォーやらそれ以上のおじさんが、ムキムキしてるのは
    人に見せたいわけじゃないよね?
    みせたいかもしんないけど、筋肉ついてカッコいい体の自分が好きなんだよ」?
    もしくは筋トレすることそのものが好きか。

    おじさんがいい体したって、意味ないよ!と思うけど
    でもさ、メタボのおじさんより、多少筋肉のあるシュッとしたおじさんのほうが
    全然いいよね?
    ああ、健康的でいいな。とか、シュッとしてて素敵ね。とか。
    度を過ぎるムキムキだと、気持ち悪いけど

    ほんとこれって、化粧とか、服装とか美容とか、そういうのと同じですよ。
    やりすぎはいい年してどうなの?だけど、
    手入れされた髪の毛とお肌でこざっぱりきれいにまとめてあるアラフォーと
    くすんだ肌で髪の毛はゴワゴワ。ボサッとした服装のアラフォーなら
    みんなこざっぱりしたきれい目のアラフォーのほうがいいもん。

    ダイエットジムのCM、みんなおじさんおばさんですよね。。。?それこそアラフォーな感じで。
    何十万も払ってダイエットする必要あります?
    結婚してるし、誰に向かってカッコよくなりたいわけ?
    。。。誰のためじゃないですよね。
    自分がなりたいからですよね。鏡で見るたびなんだかため息な自分だからですよね。
    それと一緒だよね。お肌きれいにしたいっていうトピ主さんの気持ち。

    いけばいいんだよ!応援する!

    ユーザーID:1957959777

  • もう一言

    アラサーの時からかんじてますが

    奥さんがこぎれいにしてる人って
    やっぱ夫婦の仲がよいというか、大切にされてる方が多い。

    老け込んだなー、女捨て気味だなー
    ってのは、やっぱ生活に追われて自分を忘れてる人、
    って感じます。

    妻が美しくいられるかは、夫の甲斐性次第だからね!
    とうちの旦那には言ってます(笑)

    エステや美容皮膚科でも行かせてもらえる金銭的なものもあればベストだけど

    甲斐性の中には、お金だけでなく
    大切にしてくれてる!あいされてる!と思えば女は綺麗になりますからね。
    エステいかなくたって、自分でマッサージしたり、頑張れます。
    その、綺麗にしよう!っていう、がんばろう!前向きな感情を持たせられるか。
    が旦那の甲斐性含まれる。
    わかりますかね?

    心が疲れてる人は、綺麗でいる努力なんてできませんし。

    ユーザーID:1957959777

  • 共感求めなければ楽ですよ。

    旦那さんに理解求めなくて良いですよ。
    私も昔、美容液だかの金額が3万と話したら。旦那が笑いながら
    「えー、それ考えた方がいーよ、高いよ!」
    言われましたが、
    「考えてるから大丈夫!貴方も考えて車買ったんでしょ!私にはこれ必要だから」
    て、言ったら。
    「、、、そっか、、」で、終わりました。
    「明るく、介護するのに必要だから!
    行くね!」

    と、宣言すれば良いだけです。
    お互い解り合うのは無理です。
    落とし所作って、いー塩梅でやってかないと。
    続かないですよ。

    ユーザーID:4403056194

  • 読んで腹立ちました!

    何の為の美容皮膚科?

    田舎でアナタの親を介護する為に溜まったストレス解消のために決まっているじゃないの!

    ハッキリ理由を言ってやればいい。

    ユーザーID:5709467887

  • 何歳になっても美しい女性が好き

    私は年収二千万あります。私の職業の場合、もっと稼いでる人も大勢います。
    皆さん若いですよ。実年齢より、5歳から10歳は若い。

    やっぱり、生活にゆとりがあるからだと思います。化粧品や、美容にお金が使えるから。
    夫も、私が稼いでるお金だから、無駄使いしても文句も言いません。

    私の祖母は、80歳で、資生堂の1万の化粧水を使ってましたが、スッピンのおばあさんより、肌は綺麗でしたよ。何より、祖母は、化粧が大好きで生きがいでした。綺麗にして、着物を着て出かけていくのが大好きでした。

    偉そうに書いてますが、下積み時代は、手取り15万、家賃11万5千円でした。
    徹底的に、食べ物を節約しました。化粧水も、一本3千円が限界。
    今その反動で、資生堂の最高級ラインを使ってます。

    海外旅行が好きな人もいれば、美容が趣味の人もいます。
    トピ主さんがストレスがたまらないのが一番!

    ユーザーID:4662085190

  • 仕事やめて引っ越して介護かあ…

    うーん
    主さん、すごいなあって思いました。

    自分の仕事やめて、夫親の介護のために引っ越しまでして…
    私には絶対できない
    私だったら、自分の仕事のお給料を全額出しても、他人を雇ってやってもらう方を選んだと思う

    人間って、他人のことは、数値換算できない労力よりも、数字でピンとくるお金を評価するからね
    男の人は特にそう


    だから、だれも、実際には給料全額出せとは言わない。
    自分のお給料半分も出せば、みんなにすごい犠牲的精神と思われるし
    「よくやるよな〜。本当に優しい良い嫁さん」と言ってもらえると思う…。



    ハッキリ言うけど、主さん
    仕事やめて引っ越しに合意した時点で、主さんは既に
    「自分の趣味や美容にかけるお金と時間と空間を放棄している」と思うよ

    夫さんにしてみたら
    「そういうのは全部あきらめたから、仕事やめたんじゃないの?」ってことだと思う

    ユーザーID:7303662928

  • きれいになる方法を更新しよう

    トぴ主さんの美容に関する知識を更新して
    お金をかけずに美を保つ方法を考えてみましょう。

    高額な費用のかかる美容院やエステサロンや皮膚科などに行かなくても
    今の状態を改善する方法を実践して、若さと美を取り戻すことができるんですよ。

    これまでは女性誌による情報を頼りに美を磨いてきたと思いますが
    そうした情報から得た「美の作り方」を放棄してほしいな、と思います。

    ヘアスタイルはショートボブにすれば、それほどハイレベルな技術のない美容師さんでも
    そこそこ、かっこよく仕上げてくれます。
    私なんて、1000円カットの店員さんで、ものすごく腕のいい人を見つけてしまい、
    数か月に一度、ベリーショートにしてもらうのですが、
    あとは前髪を自分で切るだけで、月に400円未満の費用でスタイルを維持しております。
    白髪は自分で染める!茶色に染めより、男性用のヘアカラーで黒く染めるほうがいい。
    まず、費用が安い。部分染めを繰り返してもお手頃価格で済みます。

    美は、生活スタイルから生み出されます。

    野菜、乳製品、玉子、豆、はちみつ、
    十分な量のオリーブオイルや亜麻仁油を取る。栄養をサプリで補填する。
    炭水化物の摂取を控える。

    運動をする。ラジオ体操でいいのです。それにストレッチを加え、
    腹筋もやっておく。毎日です。

    お洋服は黒と白を使いスタイリッシュにすることを心掛けて。
    あなたのセンスで、安い衣料品でいくらでも、素敵なスタイルを作ることができます。

    夫に女性としてみてもらうことも放棄しましょう。

    ジャニーズでも、新しい地図でも、佐藤健さんでも、福山雅治さんでも
    アメリカンロックスターでも韓流歌手でもいいし
    天国にいるフレディ・マーキュリーでも、ジェームス・ディーンでもいいので

    決して劣化することのない、あなただけのピュアな心の恋人を見つけましょう。
    彼のために美を磨くのです。

    ユーザーID:9730205949

  • もう少し上ですが。

    私は主さんよりもう少し年上ですが、美容皮膚科なんて一度も行った事はないですよ。

    この年齢でキレイにするっていうのは、何も若く見せるために自然に逆らってキレイになることではなく、年相応の落ち着きと年相応の小奇麗さではないでしょうか。

    美容室に行って白髪を染めたりパーマをかけたりはいいと思います。
    でも、レーザーなんかはほとんどの奥様はしていないことだと思います。

    お子さんはいらっしゃらないのでしょうか?
    だから今まで好きなだけ自分にお金をかけてこられたのかも知れません。

    でも、もうアラフォーですから、何が一番大切なことなのかに気づくことも大切ですよ。

    あなたの夫は、共に老いていくあなたを受け入れているのですから。

    ユーザーID:0821004246

  • 問題の本質

     本当は、そこじゃないんでしょ?

     「綺麗を諦めるべきか?」じゃなく、「自分の人生を諦めるべきか?」という悩みでは?

     本当は、こんな田舎に引っ越しなんてしたくなかったし、仕事も辞めたくなかった。介護なんてやりたくなかった。
     働いていたころは、もっとお洒落して綺麗にしていた。買い物や外食も楽しんでいた。それなりにお金もあったから、好きに自由にできた。
     それなのに今は…。との悩みじゃありませんか?

     ご主人は、定年退職?介護の為に中途退職?しているんですか?それとも、そこから通勤しているの?
     息子であるご主人がいるなら、何とかなりますよ。

     ご主人から、無料のヘルパーさん&家政婦にしか思われていないなら、自分の人生を取り戻すのも考えてみたらどうですか?
     お金あるんでしょ?

    ユーザーID:5827161786

  • 男の為にやるわけじゃないのにね

    綺麗な服を着たり、美容室で綺麗にしてもらった後は気分もよくなって、
    些細なことでは怒らない。明日からまた頑張ろうって思える。
    いつもと違う世界を見ることはとても大事です。
    これが男には理解できないんですよ。
    女が化粧するのも可愛い服を着るのも、男の気を引くためって思ってる男が多い。
    今更綺麗になって誰に見てもらうの?モテたいの?とか思っちゃう。
    自分の為に綺麗になりたいんですよ。そこをわかってほしい。
    何だろうね旦那さん、自分の妻が綺麗になったり家をあけたりすると
    「親の世話をおろそかにしてる嫁」とかご近所に言われそうだとか思ってるんでしょうか。
    自分のプライドや世間の評価が何より大事で、妻の事は2の次3の次。
    旦那さんこそ、外の世界に目を向けてほしい

    ユーザーID:3368070503

  • 自然でいいのでは?

    きれいな人は何もしなくても自然体がきれいです。トピ主さんもそれを目指せばいいのでは?

    ユーザーID:1856282746

  • 夫はそういう価値観

    まぁ田舎に引っこんじゃった男性ならそういう事いうんじゃないかな。
    でも、>気晴らしに地元に帰るのはいいよ。と言ってくれてるなら
    気晴らしに行ってくるって地元に戻って、黙って美容院や皮膚科に行けばいいのでは?
    夫に費用を出してもらうのでなく自分の貯金から出す気があるなら
    別にわざわざ夫に許可もらう必要ないでしょ。

    1週間いない、となると文句言われそうだから今回は美容院、
    次回は皮膚科、と分けて年2回くらい帰省すればいいんじゃないでしょうか。
    あと、介護の為に仕事をやめて引っ越したならお小遣いは多めに貰って貯めときましょう。

    ユーザーID:1974650729

  • 年齢関係ありません

    もう、とかまだとか関係ない。

    自分がお洒落したいならするべきです。

    美容に関して疎そうなご主人だから、気晴らしに地元に帰るだけ言って美容院なり美容皮膚科なり行っても気付かないでしょ。

    それくらい嘘付いても許されると思いますけど。

    私もお洒落大好きなのでもしトピ主さんの立場なら耐えられないかも。

    内緒で行っちゃえ!

    ユーザーID:6392031817

  • 皮膚科は言わない

    わざわざ皮膚科なんて言わず美容院行くって言っとけばいいよ。
    そういう気持ち、男にはわからないんだから。

    ただ旦那の言うことも一理ある。
    アラフォーでそれならアラフィフなんて死んじゃうからね(笑)
    トピ主さん、元々綺麗だったから今の自分に落ち込んでるのよね。

    黙って皮膚科と美容院行きなよ。
    別に旦那の許可なんていらないでしょ、自分のお金なんだから。
    自分の親の介護させて何言ってんだか旦那は。

    いっらっしゃい!

    ユーザーID:8450270598

  • うちの夫もおばちゃんおばちゃんと言います

    おばちゃんと言われると寂しいですよね。

    うちの夫なんか、朝のテレビを見ながらいいますよ

    「黄色い服着たおばちゃん」(30過ぎたアナウンサーのこと。まだ若いのに)
    「おばちゃん連中が半裸で躍っている!」(ハワイアン)
    「おばちゃんばっかりやないか!」(趣味のジョギングの集まり)


    イライラでキーッとなります


    夫のためじゃなくて、自分のために綺麗にしています。
    専業主婦なのでエステはいきませんが、身の丈にあったやり方で小奇麗にしてますよ

    ユーザーID:4469578950

  • レスします。

    仕事が忙しくて残業だらけでヘトヘトだけれど「来週は友達と旅行だ!」と思うとあと1週間気力振り絞って頑張れるとかあるじゃないですか。
    ボーナスが出たら憧れのブランドのバッグを買うぞってのが励みになるとか。
    給料日になったらちょっとお高めな焼肉屋さんに行くぞってのがモチベーションになるとか。
    そういう、食べ物やイベントなどがモチベーションを高めるってのは男女問わず比較的多くの人には理解できるでしょう。
    それが人によっては身奇麗にすることがモチベーションになることもある。
    なのに、綺麗になりたいってのだけが贅沢扱いってのが、私は納得できないです。

    身奇麗にすることが贅沢ならば、焼肉も贅沢品だし、ブランドバッグも旅行も一生縁が無い人だってこの地球上にはいるのだから贅沢ですよ。
    自分の人生には美容皮膚科は不要だが、人によってはそれが自身の人生に必要と思う人もいるんだろうな、そういう想像が出来ないのでしょう。

    そもそも、介護を外部委託せず済んでいることによってお金が浮いています。
    その浮いたお金の一部を、介護を担当している妻が2〜3ヶ月に1度美容院に行ったりお肌を綺麗にすることに使うのは、果たして贅沢なのか?
    働いていた妻に仕事を辞めさせ、夫の地元に引越しをした上に介護を担ってくれている事に対しての感謝代が「気晴らしに地元に帰ること」程度で十分だろうと?
    恐ろしい地獄ですね。

    ユーザーID:9683641825

  • トピ主さんの問題はそこじゃない

    年に数回美容皮膚科行ったって、普段ケアできないなら意味がないですよね。
    白髪だって、染めてもまた伸びてくるし。


    トピ主さんの不満と言うか、問題は「おばさんが小奇麗にして意味があるかないか」じゃないと思います。
    義理両親の介護のために田舎に引っ越して介護だけの生活、が納得できていないんだと思います。


    多分ね、理性では納得してる。
    でも、感情が、「こんなはずじゃなかった」「ここで介護だけして朽ちていくのか」って思ってるんだと思います。


    私なら、「だったら美容皮膚科は行かないが、その代わりにリゾートホテルで骨休めしてくる」と言いますね。
    髪は染めるけど。


    夫のことも介護のことも放り投げて、ホテルでのんびりエステを受けるほうが、ストレス発散できてお肌にも良いのではないかと思います。

    ユーザーID:7643480839

  • 介護は、最も心を疲労させる

    今は、とても疲れているので、きれいにすることも忘れがちだったんでしょうね。

    介護がまだまだ続くのであれば、やっぱり息抜きは必要です。

    それに、今まで綺麗なタイプだったのであれば、落差は致命的にストレスになるでしょう。

    こういうときの夫さんのアドバイスは、女心を分かっていないと思うので、聞いているふりだけでいいと思います。

    多分、介護がある程度楽になれば、嫌いな年齢の重ねかだが出来る人だと思うので、お金をかけなくても、綺麗を諦める必要はないでしょうね。

    だけど、まだまだ介護というなら、息抜き程度に、美容皮膚科に通ったっていいと思います。
    それが、心にも効くとも思います。

    女性はいくつになっても女性なんだし、どっと老け込まないようにするのは、普通のことです。
    自分らしさをなくさないでくださいね。

    ユーザーID:9099866700

  • 自分で稼いで自分のお金で綺麗になる

    旦那様はあなたを女ではなく家族と見ているのでしょうね。

    でも、女は死ぬまで女ですから自分のために綺麗になりましょうよ!
    夫が見ほれるくらい綺麗になりましょう。愛され度がアップしますよ。

    でも、女が綺麗で居られるのが夫の甲斐性は違うと思います。
    なんか考え方が卑しくて・・・

    自分自身が綺麗になりたいのなら、自分自身の稼ぎで綺麗になればいいじゃないですか?
    それなら文句もいわれないでしょう。
    自分の欲しいものくらい自分で買います。

    夫がいくらい稼ごうと自分のことぐらい自分でできる女になりたいですね。
    主様はそうだと思いますので、いちいち夫に言わなくていいですよ。

    頑張って美を追求しましょうね〜!

    ユーザーID:4553740585

  • 自分なら

    自分なら夫にそんなことを言われた時点で「バーカ、お前が介護退職して介護しろ!」と捨て台詞を言い、介護は放棄しますね。トピ主さんにとって必要なことであれば、折れないことです。

    夫はトピ主さんがきれいで社会的な接点を持っていると介護から逃げられてしまう可能性があるので、醜くし社会的接点を持ちにくくし、家庭から逃げないようと無意識にしてるのでは? トピ主さんが介護を続けるためには「美」が絶対条件だと初期段階でわからせ、夫にくぎを刺しておかないと、夫からトピ主さんを醜くするための要求が続いてしまうかもしれません。

    ユーザーID:2208897875

  • 同じく半分同意

    私もアラフォーなので共感するところも非常にありますが、
    トピ主様にビックリするところと感心するところもあります。

    旦那様のご都合で田舎に引っ越されたなら、それはストレスも増えるでしょう!
    えらいと思います。
    だったらそれに対するちょっとしたご褒美頂いても良いのではないでしょうか。

    ただ、アラフォーで綺麗な方でも、皆がみな美容外科に行っているわけではないかと。
    むしろ少数派でしょう。


    でも!美容外科に行くのに夫の許可は要らないのではないでしょうか。
    他の方も言っていますが、
    トピ主様の趣味ということで、こっそり行っちゃいましょう!


    そんな私は月に1万以上かけてトレーニングジムに通っていますが
    これだと趣味と認められますよね?

    トピ主様も、趣味の範疇です!

    ユーザーID:9929661160

  • 在宅介護などという、億単位の贅沢をしておきながら??

    ご主人は、在宅介護などという凄まじい贅沢を選んで、トピ主さんの残りの生涯賃金・退職金・厚生年金を吹っ飛ばしたんですよね?
    アラフォーなら65までの20年超。何千万ですか?それとも億?

    そんな凄まじい贅沢を選んでおきながら、たかが数万のエステが惜しいと?
    いやー、cash flowで考えたらどう見ても在宅介護の方が数千倍贅沢でしょう。
    「はぁあ?何言ってんの?」って感じですね。
    高級外車買ってもお前の贅沢には追いつかねえよ、ってところですよ。

    トピ主さん、自分のお金なんだから、好きに使えばいいのに。
    仕事辞めたの失敗でしたね。
    義両親さんは、自宅で死にたいなら必死でお金貯めて人を雇わないといけませんでした。

    言えることは多くはありませんが、ちゃんと介護の寄与分を遺産相続時には主張なさってくださいね。

    ユーザーID:5830532987

  • エステならOKかも?

    たぶんうちの夫も「はぁ美容皮膚科?行く必要ある?」って聞くと思います。
    皮膚科って病院のイメージですからね。
    湿疹とか急性の症状なら行くべきだと思うけど、老化のような慢性の症状だと、
    皮膚科に行かなくても・・・って話になると思います。
    ご主人も「キレイをあきらめろ」と言っているわけではない。
    手段として「美容皮膚科」に疑問を持っているだけです。
    エステに行きたいって言えばOKしてくれると思いますよ。
    もともとが美意識の高いトピ主さんなので介護でやつれるのがショックだったのでしょう。
    でもリフレッシュの手段はさまざまです。
    「わざわざ美容皮膚科に行かなくても」と思う人はたくさんいます。
    むしろ多数派かも?
    リフレッシュするのにご主人の同意を取る必要はないですよ。
    美容にかかる金額は男性には理解しがたいと思います。

    ユーザーID:3305634992

レス求!トピ一覧