• ホーム
  • おばさんは綺麗を諦めるべきなのかな。。。

おばさんは綺麗を諦めるべきなのかな。。。

レス123
(トピ主2
お気に入り402

美容・ファッション・ダイエット

むつこ

レス

レス数123

レスする
  • 行っちゃえ!!

    ご主人がポカンとした状況って、なんか推察出来ます。
    特に男性にありがちだと思うんですが、理解が限定的な人なのでしょうね。

    主さんは美を求める事だけが目的なのではないのだと思います。
    俗世から足を洗って介護生活だけの日々、
    最もシンプルに言えば息抜きがしたい(切実に)という事では。

    先の見えない介護生活、身体的疲労や精神的ストレスはかなりのもの。
    それでも恐らく、夫やその両親を思えば頑張りたいと思っている。
    だけど「キツイと思った時は、自分の意思で息抜きが出来る」のが、
    心の支えになるというのはあると思うんです。実際にはしなくても。
    それが主さんにとってはお金をかけてのメンテナンスなのでしょうね。
    実際、介護によるストレスで見た目年齢が上がってしまったようだし。

    でもそれは、短絡的な美の追求が目的ではないのですよね。
    だから、民間療法だとかお金をかけない方法で改善させたり、
    なんなら老いを受け入れて自然体でいる、というのは、
    主さんの心のSOSを改善するものではないのだと思います。

    ご主人はそういう所がわからないから、
    お金をかけて美を手に入れるなんて滑稽だよ、という感じなのでしょう。
    本質はそこじゃなくて、なんというか主さんの心の悲鳴なのにね。

    で、主さんはご自身のお金があるのだったら、
    地元に帰る時に美容医療を受けちゃえばいいのだと思います。
    帰ることそのものは何も言われないのですよね?

    なんというか、仕事まで辞めて田舎で介護生活をしている
    主さんをもうちょっと、甘やかしてくれてもいいのにね。

    ユーザーID:9804132708

  • 論点が違う

    旦那さんが言ってるのは「美容皮膚科」に関してですよね。端的に言って

       そんなにお金かけなくても

    ってことで、その流れで「仕方ないじゃん」と言っただけです。

    同じように旦那さんが「やっぱりいつまでも若くありたいよな」といって金のブレスレット
    とか買ってアロハ着て日サロ通い出したら許容出来ますか?

    互いのサイフは自由とするか、チョットは口出しするかその違いだと思います。

    ユーザーID:1586618280

  • 自分からおばさんと言わないでほしい

    まだ40前後ですよね?これから人生長いのに、たった一人ご主人に反対されたからといって、あきらめた態度で過ごすんですか?若作りする必要はないと思うけど、「おばさんは綺麗をあきらめるべきなのか」なんて悲しいことを言わないでほしいです。書いてて自分で自分にがっかりしませんか?

    >介護要員におばさんが小綺麗にしたところで今更誰も気にしないのはわかってます。

    もし仮に誰も気にしないとしても、あなた自身が気にする、それで十分ではないのですか?私なら夫に反対されても行きます。ヘソクリでもなんでも使って。ご主人のご両親の介護で仕事までやめなきゃならなかったのに、なぜやりたいことまで制限されないといけないんでしょう。読んでるこっちが腹立ちます。

    あと、白髪と肌対策ですが、白髪は自分で染められますよね。肌荒れ、がさがさですが、私の場合は、食べ物でしたよ!40歳過ぎてからのことですが、突然、炭水化物、特に小麦粉、それと乳製品を食べると、肌に赤いぶつぶつができ、がさがさになるようになりました。それはそれは無残な感じでした。なのでトピ主さんも、口に入れるものを注意深く観察してみてください。絶対にお肌に悪影響を与えている食べ物を特定できると思います。40歳過ぎると、体の内側の問題がすぐ肌に出るようになるんだと思います。あと、私の場合はビタミンD3が効きました。といっても効果が表れるまでに少し時間はかかりますが。

    残りの人生、自分のためにも生きてください。

    ユーザーID:7291366991

  • 自分のお金から出すならいいと思います

    いろいろ詳細な事はご主人には言わずに行ってきてください!ばれた時は、お前の金じゃねぇだろ!と言い返してください!応援してます!

    ユーザーID:3201583484

  • トピ主さん、応援してます!

    アラフィフ主婦です。

    トピ主さん、涙が出るくらい悲しかったんでしょ。
    美容皮膚科と美容院に行って来たらいいと思います。
    ついでにマツエクとネイルも行って来たらいいのにと思います。
    気分が明るくなるし、リフレッシュしますよ。

    私がトピ主さんの立場で夫に『美容皮膚科みたいなところに
    お金使うのは理解できない。年を受け入れなよ』なんて
    言われたら、キッーーーーーって怒りますよ!

    女性はいくつになっても女性ですし、年齢だって
    自然に受け入れられるまで、頑張ってもいいじゃないですか。

    やっぱり女性だもの、くすんだ肌を見たら悲しくなりますよ。
    アラフォーはまだまだ若いです。

    わたしもせっせと美白クリームを塗っています。

    トピ主さん、応援してますよ。

    ユーザーID:3133984951

  • 美容皮膚科?

    美容院は理解できますけれど、治療目的ではない美容皮膚科は私も不要だと思います。
    皺は受け入れるしかないし、染みもよほど目立つものでなければいちいち消していても、長期的にみるとヒフに良くないのではないでしょうか。

    >なんというか自分はもう女としては見られてないのかなと落ち込んできました。

    美容皮膚科に通っている女性のほうが割合は少ないと思いますが・・・。それに、小綺麗でいるためには皺や染みを消すことなんかより、普段の身だしなみ、姿勢や表情のほうがよほど重要だと思います。

    ユーザーID:6606176183

  • こんな夫嫌だ

    自分の親の介護プラス田舎に引っ込み、退職。

    私はしない選択ですが、ご主人が大事でやったのでしょう。

    介護疲れ、田舎で刺激はなく、妻の美に興味ない、か。いいとこなし。

    アラフォーってまだ若いんですけど。失礼じゃない?
    と、本気で思う容姿に自信ありのアラフォーです。

    若いです私。周りを見渡して同世代なんか、老けてるわ〜とひきます。

    いくらでもストレス発散、美容にお金かけるのは絶対。お金というより美容のトータル意識の問題でしょ。
    一体なんなのこのご主人は。自分の親の介護は自分でやれよって話

    ユーザーID:3243864559

  • 美容云々よりも仕事を辞めた影響の方が大きいのでは?

    仕事を辞めるとおばさんぽくなるのは、わかる気がします。

    緊張感というか輝きが収入と共に得られていたのが、今度は支出しない事には得られなくなるという哀しい現象…

    しかしあきらめる事はありません。

    出来た時間で睡眠を確保する、食生活を改善する等は、かなり効果ありますよ。

    これをいい機会と捉え、内から美しくなろうではあーりませんか。

    ユーザーID:6790765762

  • 貯金で行けば良いのでは?

    ご主人がおっしゃっているのは、以前とは経済状況が違うのだから、経済規模に合った消費活動をしてくださいってことなのでは?
    美容のためということだと興味のない人にはムダ遣いにしか思えないでしょうし。

    あと、お金かけないときれいになれないというのはたぶん思い込みだと思います。もちろん芸能人とか経営者、富裕層の方々ほどたっくさん使えるなら効果もあるでしょうけど、普通の勤め人レベルならそこまでは違わないかと。

    もともとお仕事されていたならご自分の貯金ってありますでしょう?美容皮膚科に行くことがトピ主さんにとって大事なら、いちいちご主人に言わないでお小遣いで行っちゃうのが良いと思います。

    ユーザーID:7971039232

  • 美容は日々の努力

    ほかの方もおっしゃっていますが、白髪は自宅で染めたり、リフトアップの顔面トレーニングしたりと、自分でできることはいろいろありますよ。
    美容って、もともとの肌質や体質などもあるけど、結局は毎日の地道な努力の積み重ねじゃないですか?
    自分ではなんの努力もせず、老けてきたわ!なんとかして!とプロに丸投げするのはちょっと違うかなと思います。

    それに、美容はプロの手を借りるのが当然と思ってるのに、介護は素人である自分が引き受けるってなんか考え方がずれてないですか。
    その状況なら、主さんは仕事を続けて、介護はプロに任せるのが妥当な判断かと思います。考えが甘いというか、それで愚痴るのは違うんじゃないかと思いました。介護が大変でストレス溜まることくらい、やる前から誰でもわかることですし。

    先日、同い歳の旧友に会ったのですが、彼女も努力放棄、プロにお任せタイプだったのですが、美容院に行く暇なかったとかで髪は白髪だらけ、化粧もしないしみだらけのたるんだすっぴんであらわれたので度肝を抜かれました。
    なんかもう、おばさん通り越して、おばあちゃんに見えてしまったんですよ。おまけに、太りすぎで膝を悪くしたとかで、まだ40代なのに杖までついていて、内心ショックを隠せませんでした。

    やはり、女性が年齢を重ねてもきれいに若々しくいることは、同世代はもちろんですが、周囲にも希望を与えるんだな、と痛感しました。
    なにも高価な服着てたり、それこそ美容皮膚科へいかなくてもいいけど、自分なりにおしゃれしたり、きれいでいようと、できる範囲で手をかけて努力していることが大切なんですよ。
    主さんはまず、お金をかけることイコール、女でいることという考えを改めたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4473786535

  • 美容は趣味

    美容に関わる仕事をしています。
    お客様は90代でもマニキュアをして、ピンシャンしていますよ。
    アンチエイジングは年齢に逆らう訳なので、少女っぽい人は多いです。
    介護されている方もいらっしゃいますよ、老々介護でも息抜きに来られています。
    都会だからかもしれません、珍しくありません。

    私は田舎出身なので、ダンナ様の価値観もわかります。
    まさに釣った魚に餌をやらない状態ですね。
    身奇麗な主様が好きだったはずなのに老母のためなら無駄金と思うのでしょう。
    年相応に枯れる美もあると思います。
    私はたまたま流れでこういう仕事をしていますがアレルギー体質なので、
    流行りのグレイヘアになりたいくらいですがお客様の若さを見ていると、
    ある価値観の方は、若さに執着する、でも恥ずかしいことでもありません。
    必要経費という意味では無駄金かもしれませんが、
    トピ主様が介護という綺麗事ではないものと向き合うために、
    綺麗にしていたいのでしたら心のバランスのためにした方がいいと思います。
    鏡は毎日見るものですからね。

    ユーザーID:5599089664

  • 皆さん「行けばいい」と言いますが・・

    「美容皮膚科は必要ない」という考えのご主人と一緒に暮らすのはトピ主さんです。
    美容皮膚科に限らず、妻のみのために使うお金に対して「必要ない」という事柄を内緒で行って波風が立ちませんか?
    美容皮膚科には行ったことがないのでお聞きしますが、行った後は自分で感じるだけでなく見た目にも変わるのですか?見た目に変われば「行ったのか?」と聞かれると思います。その時「はい、行きました」だけで済みますか?

    トピ主さんに不足しているのはお肌のうるおいではなく、心のうるおいではないですか?
    「いつもありがとう」の言葉一つない、とか仕事が休みの日は「今日は出かけて来ていいよ」とか、そういった一言もないことが原因です。
    ただ、日本男子にはそれはなかなか難しいことです。

    介護のために田舎に引っ越すときも、何も取り決めを話し合うこともできなかった、「嫁なんだから親の世話は当たり前」のように押し切られたのではないのかな、と思います。

    ユーザーID:3865728687

  • 根本のところから

    >夫の両親の介護のため、仕事を辞め 夫の田舎に引っ越して

    せっかくお仕事をしていたのに、
    仕事を辞めて田舎に引っ越し、義両親の介護ですか。。。
    私なら、絶対にそのような選択はしないと思います。

    然るべき施設に入っていただき、
    金銭的援助(必要な場合)と定期的な訪問では、
    なぜダメなのかいつも理解に苦しみます。

    もっと根本のところから、もう一度、
    話し合いが必要なのではないでしょうか。

    それからレーザーファイシャルって何!?
    病気でもないのに、レーザーとな?
    そのお金で洋服の1枚でも買ったほうが良くないでしょうか。

    ユーザーID:2610291923

  • 多くの男性がそうだと思う

    ご主人に限らず、多くの男性が同じようなことを言うと思いますよ。
    妻がエステや美容皮膚科に行くことを推奨する男性の方が少ないと思う。

    ユーザーID:6884104146

  • 肌にも心にも張りが欲しい!!

    って理解できないオトコはダメだな。

    ユーザーID:0342356989

  • 年齢に合った綺麗の基準。

    アラフォー・・・が、具体的に何歳なのかなとは思いますが。
    この年齢って、1年1年が違うんですよね、美容面で。
    今までの比じゃないような変化があるんですよね。

    まあ還暦過ぎの先輩には鼻で笑われましたが。
    その先輩も、80代の大先輩には「若いわね〜」と軽くあしらわれるそうですが。

    主さんの「綺麗」の価値観が如実に表れているんですよね。
    おばさんが綺麗にすることに、ご主人も否定的ではないと思いますよ。

    ただ、その基準がまったく違うのでしょう。

    「内面」なんて綺麗ごとは言うつもりはありませんよ。

    歳をとるにつれて、全体的な印象が美しさを左右すると思っています。
    こまっかく見て、どれそれがこうだから・・・っていうのは若いうちだけ
    かなと。
    肌で言えば、全体的に健康な肌質であれば奇麗。一つのシミを消そうと
    躍起になっても、あまり美しさは変わらない。油絵を眺めるような。

    若い時とは、奇麗の見せ方が違う・・・そういうことだと思います。

    しかし、美容皮膚科で施術してもらうことに価値を置いている主さんの
    価値観も否定しませんよ。


    そして今後、つらいですよ。そこに価値を置いていると。
    魔法じゃないから。でも、そういう人はその力を信じているから、魔法は
    かかるけど。魔法のレベルは高くなるかもしれないけど。

    そして、魔法使いさんは笑顔で主さんを待っていますよ。

    主さんが、それが綺麗になると思うならそれが一番だと思います。
    どうしてご主人の価値観に左右されましょう。
    ご自分の美容道にプライドを持ってください。

    ユーザーID:3746377036

  • 綺麗にして元気になれるのは女性特有かもね

    男性は外見をきれいにして元気になれるって経験が、圧倒的に足りないので
    こんな大変な時に綺麗になりたい!っていうのが、男性から見たら発想が飛び過ぎてて分からないと思う
    理解は求めず、お金の承諾だけして欲しいって言えば?

    それにトピ主さんの気持ちを元気にして、介護も続けてもらえないと
    御主人だって困るんじゃないの?
    気持ちがプツン!ってキレたら、続けられないでしょ?
    だから、御主人には
    「続けるために必要な事なんだけど、どうかな?って感じで、どうでしょうか?」

    ユーザーID:7676274850

  • 行くべきだと思う

    私は普段は大してメイクもしない(メイク下手だから)、特別服のセンスも良くない、というように、見た目にそんなにこだわりはないほうです。だから加齢によって見た目が変わることもそれはそれなりに受け入れています。
    ただ、過去に二度ほど、ストレスや疲労が原因でいきなり見た目が変わったことがありました。このときばかりは、私はふだんオフにしている美容スイッチをオンにして(プロには頼っていませんが)、元の顔を取り戻しました。

    経験して分かりましたが、自然な時間経過の結果ではなく、何か衰えるような要因があって衰えるときって、もう急激に「実年齢以上」になるんですよね。たぶんトピ主さんも、介護の苦労のために、そういう状況になってしまっているのだと思います。
    それは不自然な老いであって、受け入れるべき自然な加齢とは違います。見た目的にも、年齢相応の老いなら成熟した美しさがありますが、ストレスなどが原因のときは明らかに疲れて衰えた雰囲気が漂ってしまいます。
    ですから、私はトピ主さんは、美容院、美容皮膚科など頼ってもいいのではないかと思います。見た目の改善のためというのももちろんそうですけれど、それでストレスが解消して、心が軽くなるのではないかと思うから。

    それなりにお金はかかるのかもしれません。でも、旦那様のご両親のための介護をして疲労しているんでしょ? 旦那さんが反対したとしてもここは一回くらいワガママを通して、リフレッシュすべきタイミングじゃないかなと私は思います。

    ユーザーID:9716566764

  • ヨコになりますが

    >その時「はい、行きました」だけで済みますか?

    だから都会への一時帰還には、「一週間」が必要なんです。

    レーザーを当てるとどうしてもカサブタになります。
    約一週間でカサブタが取れると、その下のシミも消えます。

    ただ
    美容皮膚科はお金の無駄としか思わない殿方には、アラファー女性のまだ小さなシミの有無など、気にならないレベルでしょうね。

    だからこそ、「お金が勿体ない」と言えるんですよ、ご主人様はね。

    シミシワタルミは、本人が気になるレベルと他人が気づくレベルには、差があるんです。

    ユーザーID:5709467887

  • 綺麗にすべきこもの

    「外面」を磨くことから、
    放置されていた「内面」を磨くことへ
    変える時期に差し掛かっているのでしょう。

    ユーザーID:6518045168

  • 盛らないと女じゃないというのはどうかと

    >くすんだ肌と色素沈着、美容院になかなか行けないために目立ってきた白髪をみて涙が出てきました。
    極端な話、美容整形と化粧で盛ってないと、ご自身のセルフイメージとのギャップがひどくて心を保てない、という事だと読めました。

    >自分はもう女としては見られてないのかなと落ち込んできました。
    好きで盛っている、盛っても盛らなくても私は私、という方なら気にしません。が、盛らない自分を受け入れられない、女として見られる価値がない、と考えるレベルであるとするなら、もう少し、自己肯定感の保ち方を考えても良いのではないかと思います。

    私は、「盛れば何にでも化けられる」と思っています。俳優が、様々な年齢に化けるのと同じです。ですので、盛ることにそれほど意味は感じません。例えるなら、ユニクロが好きか、ジバンシーが好きかというような、好みの差だと思っています。

    でも、この例えで言うところのジバンシーで身を包まないと、女として見られない、と感じてしまうのであれば、ご自身そのものに自信がない、ジバンシーのデザインセンスに負んぶに抱っこ、そこには自分がない、ということになりますよね。自信を持つ努力、自分とは何かという思考を養う努力をされた方が良いのではないかな、と思います。

    もし、美容皮膚科にお金を使うとしても、トピ主様ご自身がもう少ししっかりされていれば、旦那様も気にしないと思います。旦那様がNOという背景には、トピ主様の美容皮膚科に対するスタンスも影響していると思います。

    ユーザーID:2734441764

  • 食べ物でもお肌が若返りますよ

    私も以前は皮膚の手入れに励んでいましたがお金が続かなくなり、
    食べ物で試してみました。
    アボカド、押し麦ごはん、甘酒、乳酸菌サプリ、
    6ヶ月位続けていますが、肌がとてもきれいになりました。
    日焼け止めクリームにパウダーファンデだけで十分になりました。
    腸内を綺麗にすると肌も良くなります。

    お金もかからないし良いですよ。

    ユーザーID:4232505759

  • TPOに合わせて

    キレイになりたいという気持ちは大事だと思いますし、白髪染めは身だしなみの範疇だと思うので、積極的にやるべきだと思います。

    ただ、美容皮膚科はどうでしょう。働いていた時とは違い、田舎という環境も含めたら、そこまでやる必要があるのか?という気持ちもします。
    そもそも都会でも、高い化粧品やエステではなく、「美容皮膚科」を選ぶ女性って、割合的にはとても低いと思いますけど。

    ユーザーID:7699280776

  • 諦めなくても良い

    ただし、無理してでもは、止めて下さいね。

    区切りの良い時に、ご褒美として定期的にメンテナンスしましょう。

    計画性をもって、時間を作って下さい。

    焦らないで。

    綺麗になる事は、心理的にも良い事です。

    手が空いた時に、出来る様に情報をゲットして置いて下さい。

    ユーザーID:1636704010

  • 一人の女性(人間)として見て欲しい

    トピ主の文章を読んで、多くの方のレスを読んで思ったのは、
    トピ主は自分は介護要員なんだ、妻として女性として大切にされていないんだ、
    って旦那さんとの会話で感じたんじゃないでしょうか。

    女性として着飾る必要はないよね、だって毎日介護するだけなんだよ、俺と家族以外、誰と会うって言うの? そんな暇も金もあるの? ないよね。あなたは介護だけしてればいいんだよ。

    旦那さんが暗にそう言っているのに気づいてしまったんですよね。
    だから、私はこのまま介護だけして自分の人生を終わらせてしまうの?って、悲しい気持ちになったのではないでしょうか。

    美容院とか皮膚科は具体的な一例であって、もっと根本的な部分で「介護だけする人間なのに、あれこれ言うな」が沢山あるんじゃないでしょうか。
    介護する云々は結婚前からの約束だったんでしょうか。その約束故にこれまで何かしら得することがあったんでしょうか。これまでのことを考えたら、私が介護するのは当然だよね、っていう何かがあったのでしょうか。

    旦那さんは口では感謝していると言っているけど、口だけでは?
    一人の人間として女性として、大切にしてくれてますか?
    介護要員のくせに、いらない金使うなよ、そう思っている男なのでは?

    大切にしてくれない男の、家族の介護をなぜしなきゃいけないんでしょうか。

    なるべく早く、旦那さんに、一人の人間として女性として敬意を払うよう話し合った方がいいと思います。

    ユーザーID:3922168162

  • モチベーションの問題!

    私は美容にもファッションにもとんと関心がないタイプの女ですが
    それでも、男ってほんっと、つまんない、かわいそうな生き物だな、と
    今回のようなケースを知るたび思いますね(笑)

    トピ主さん、夫への相談なしに強行突破、というわけにもいかないでしょうから
    「これは私のモチベーションの問題だ」と言って絶対に説得してください。

    私たちの世代の男性なら車とか時計とか何かにこだわりがあるでしょう。
    移動するなら軽自動車で十分なところ、ちょっといい車に乗りたい
    というのと同じ。年齢とか、年収とか、そんなの関係ねー!って話ですよ。

    夫の価値観からして、どうしてもお金を出したくない、というなら
    「おばさんなのに」じゃなく「いまのままで十分綺麗だよ」ぐらい
    言えっての!!

    モチベーションの問題なんですから
    お金を使わせるか、毎日ほめるか、どっちか選べ!
    と言ってみるのもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:2351692727

  • アラフィフですが全然諦めてませんよ?

    年齢は関係ないんですよね・・・

    このトピのタイトルは暗におばさんは諦めるべき?

    ではなく、

    「私は諦めるべき?」

    なんだと思いますよ。

    もちろん、べきとかそういうのはないですが。

    都会に住んでいた人が田舎に行くととたんに老け込むのはよくあります。
    私は東京の生まれ育ちですが、わけあって数か月地方の田舎に
    住むことが過去20年中何度かあったのですが、
    もうお化粧とか何にもしなかったし毎日同じ服着ていました。

    だって誰にも会わないし見かけないし
    仙人みたいに老け込む以外なかったですよね。
    トピ主の場合、その上に介護生活ですからね。
    お察しします。

    ただ、美容を趣味や気晴らしにすることは全然悪くないと
    おもいます。なんのため、というなら、自分のためですよ!
    夫だって、内心綺麗な奥さんのほうがいいに決まってるんですから。

    ユーザーID:9495656875

  • 一番問題はその夫

    >ストレスからか帯状疱疹になり、

    美容がなんとかの問題ではなく、すでにあなたが限界なんですよ。精神的にも肉体的にも限界の奥様に、「綺麗にしなくていい」とか言ってる、その夫が敵です。
    今のあなたに必要なことはあなたが知っている。あなたが皮膚科が必要だと思えば行くべきです。その時、普通の夫なら「とにかく、体を休めて、必要だと思うなら皮膚科でもエステでも行って少しでもリラックスしてきて。介護をしてくれて本当に感謝している。」と言うべきです。そういう態度の夫なら、帯状疱疹なんてならなかったと思います。

    「しばらく実家に帰って、身も心も休めてきます。そうじゃないとここで殺されそう」と言ってみては?
    どうか体を大事に、あなたの命を大事にしてください。

    ユーザーID:7639343159

  • 介護やめよう

    今までトピ主のように仕事をして経済的自由があった女性が田舎にこもって介護生活、しかもまだアラフォーの若さで、義家族相手の介護生活を送るなんて、気がおかしくなって当然かと思います。

    介護にも向き不向きがある。誰もができる仕事ではありません。このまま今の生活続けたら鬱が待ってる気がします。

    しばらく実家で遊ぶ案に賛成です。ついでにその先には再就職とケアマネ探しも視野に入れて。

    女が綺麗になりたいのは夫や世間などのためではない、誰のためでもなく自分のため。
    そんなことせずシミシワ白髪だらけで幸せな女性もいれば、見た目綺麗にする事で日々のモチベーションを保つ人もいる。
    年齢受け入れろという旦那は一見当たり前のことを言ってるようでいて、妻に寄り添う大事な作業を放棄してる。
    「あなたが禿げたとして、私に年齢受け入れて諦めろと言われたら、そのままハゲ対策しないわけ?病気になったとして、運命受け入れろって言われたらそのまま諦めて死ぬわけ?貴方の言ってることはそれと同じこと」位の事を言い返しましょう。

    あとね、申し訳ないと思うことをさせてる自覚があるなら、妻がしたいことをさせて当然だけどね。
    気晴らしはいいけど金は使うなって日頃貴方の介護参加に感謝の気持ちがあれば絶対に言えないセリフです。旦那には男としての器ゼロですね。

    しばらく介護環境から離れて自分のために時間とお金を使って、親と美味しいもの食べてリフレッシュしてきましょう。その時にゆっくり再就職等、自分のためには何をすべきか考えたらいいと思います。

    ユーザーID:0276600573

  • 何を重視するかは人それぞれ。諦める必要ない。

    「より若く、より美しく見えることが、すばらしいこと」「健康であれば、年相応の容姿でいい」

    両方の考えがあるというだけだと思います。
    トピ主さんは前者で、ご主人は後者だっただけ。

    世の中には後者の考えの女性もたくさんいますが、彼女は女であることを諦めている?
    そうではないですよね。
    時間もお金も限りがある。
    何を重視するかは本人次第で、エステに行く時間とお金があったら、ランチビュッフェで好きな物を好きなだけ食べたい、自分だったらちょっとお高い舞台を鑑賞したい、など、人それぞれ。

    美を追求することによって元気がでるという人は、美を追求する生き方でいいし、それにお金と時間を使うなら他に使いたいという人は他に使えばいいと思います。

    ユーザーID:0950150180

レス求!トピ一覧