• ホーム
  • おばさんは綺麗を諦めるべきなのかな。。。

おばさんは綺麗を諦めるべきなのかな。。。

レス123
(トピ主2
お気に入り402

美容・ファッション・ダイエット

むつこ

レス

レス数123

レスする
  • アラフォーはまだまだ若い!!!

    アラフォーということは37−42歳位なんですよね、トピ主さん。老け込むのが当然なほど年取ってないと思いますよ〜!!

    私のお友達に40少し過ぎの女性がいますが、綺麗だし、初めて会ったときには20代かと思う位な人がいました。(もともと美人ですが)
    この年齢、私の周りで出産している人もいれば 子供がもう成人した、という友達もいて かなり幅ひろい。見た目も若く見える人もいれば 老けてしまった人もいるでしょう。
    要は幅振りが広いため どちらにでもなれる!!という事だと思います。

    生活や介護疲れから白髪が増えてしまったとのこと、当然だと思います。ストレスなどで一気に老け込みますもんね。皮膚科で綺麗になったら 自分だけしか分からないとしても やはり気分はいいと思います。60代でもおしゃれな人はおしゃれだし、そこは自分の気分をあげる要素になると思います。
    気分がよくなれば気持ち的にハッピーになりますし、私はやっても良いと思います。
    私もシミ取り、したことがあります。確かに薄くなったし、他の人には分からない。でも満足したし、白髪もやはり気になるので定期的に白髪染をしています。

    ユーザーID:1615263138

  • トピ主さんには綺麗にすることが必要

    私はアラフィフです。
    美容皮膚科はいかないし、
    美容院もあまりいかないけど、
    自分なりに綺麗にしたいと思って、限られた予算の中で
    洋服を買ったり、気になるコスメを買ってお化粧工夫したり
    いろいろしています。
    私の中では生きる活力というか、大事なことです。
    トピ主さんも、心の栄養補給が必要のように感じました。
    それがトピ主さんの場合は美容院であったり、美容皮膚科なんですよね。
    心の栄養になるものは人それぞれだと思います。
    そこのところ、ご主人にもわかってほしいですね。。

    ユーザーID:6593557343

  • 心が折れました、介護を退職します、と退職届を夫に出す

    もう自宅介護をやめて勤めに出ましょう。
    ケアマネさんに頼んでどうするかは夫にキーパーソンになってもらうこと。
    勤めに出たら、帰りに美容院にも立ち寄りましょう。

    ユーザーID:8454167352

  • よくある論争

    美魔女がいいのか、年相応に容姿の衰えを受け入れる方が良いのか。
    よくある論争です。

    主様は、美魔女派、夫は年相応派。
    どちらがどうとは言えません。

    ただ、女としては見られてないのかは、違う気がします。男性というのは、女性ほどは容姿に重きを置きません。それは、男性がネイルしなかったり、脱毛をしなかったりすることに表れていると思います。だから、主様の気持ちに寄り添えないだけです。陣痛の苦しみを男性に伝えても理解できないのに似ています。

    夫は主様にとても感謝しているし、主様を心から愛していると思います。白髪が一本増えても気にならないだけなんですよ。

    ユーザーID:3835236108

  • 意識を変えてみる

    介護、大変ですね。お疲れ様です。

    >美容皮膚科みたいなところにお金使うのは理解できない。年を受け入れなよ」と散々言われ、なんというか自分はもう女としては見られてないのかなと落ち込んできました。

    『年齢を受け入れて自然体でいる女性=もう女ではない(女として見られない)』ではないことは確かだと思います。
    女性はいくつになっても女ですよね。

    私の母(54才)がトピ主さんと同世代ではないかと思うのですが、美容皮膚科なんて行ったことないですよ。
    (肌にトラブルが発生したら普通に皮膚科には行くと思います)

    自分で自宅でお手入れしているだけです。
    年相応のシワやシミはあるものの、肌が荒れた状態にはしていません。
    白髪は美容室で染めていて、定期的にリタッチしている模様です。

    見た目年齢と実年齢が一致しています。
    無理に若く飾ろうとしない自然体が、とても美しい母だと思っています。
    友人の母達も同じ様です。

    美容皮膚科に通って定期的にレーザーフェイシャルを受けて・・・なんてことはしていないと思いますが、みんな普通に綺麗な女性達ですよ。

    シミやシワや白髪を必要以上に恐れたりしないのは、そんなことが大事なのでは無いことを知っているからだと思います。

    トピ主さんが、年齢を受け入れたら女ではなくなると思っているのだとしたら、そこが何より問題なのだと思いますよ。

    >近くに選べるほどの美容院も美容皮膚科もありません

    では、そこに住む女性達はみんなどうしているのでしょうか?
    みんな女を諦めた人達ばかり?
    違いますよね。

    少し意識を変えたら楽になれるのではないでしょうか?
    美意識が高いことは悪いことではありませんが、それによって必要以上にマイナス思考になるのなら本末転倒。

    自然体で美しくあろうとすることも、視野に入れてみてください。

    ユーザーID:1604059071

  • それだけの価値があると思うなら使えばいい

    小綺麗にするのはいいことだと思いますよ。
    ただ、個人的には、トピ主が望んでいるようなケアは「小綺麗」の域を超えていると思います。
    人によって捉え方の程度が違うんでしょうね。

    私から見たら、ゲームに毎月何万円も課金するのと同じような印象を受けます。
    多くの人がそうやって課金するからゲーム会社は大儲けしているんでしょうから、価値があると思う人もたくさんいるんでしょうけど、私には理解できない。
    トピ主の夫も同じ気持ちなんじゃないかと。

    トピ主にとって価値があることが、万人にとって価値があるわけではないです。
    価値がないと思う人にとっては「なんでそんなことに大金をつぎ込むんだ?! お金を使うなら、もっと別の使い道があるだろう」と思うのは当然です。
    でも、トピ主のお金なんだから、トピ主が価値があると思うものに使うべきでしょう。
    ゲームに毎月10万円課金しても、それだけの価値があると思うなら、それでいいんです。

    > 将来のための貯金のほうがいいのでしょうか?

    その貯めたお金を将来なにに使うんでしょうか?
    将来、そのお金で今望んでいるような美容ケアをするなら、今やっても同じでしょうし。
    私なら、将来のため貯金の方がいいと思いますけど、それは私がトピ主が望むような美容ケアにほとんど価値がないと思っているからです。
    価値があると思う人はまた別の判断になると思いますよ。

    ところで、トピ主は、そのケアをいつまで続けるつもりなんですか?(いつまで続けたいんですか?)
    50歳、60歳、70歳になっても続ける?

    ユーザーID:4930381797

  • 素敵です

    ご主人はそのままの主さまでいいと言われるのですね。
    とても素敵なことだと思います。
    「みっともないからなんとかしろよ」などと暴言を吐く夫も多いのに。

    私は都内在住、美容皮膚科もすぐに行かれます。
    でも、行きませんよ。
    シワもシミも、ちゃんと受け入れています。
    法令線もしっかりあります。50代後半ですからね。

    私も専業主婦、同居の義母の介護もあるけれど、毎日、眉を整え(書き足して)口紅を引きます。白粉をうっすらと。
    これだけは365日、必ずしますよ。
    あとは日焼け止めのクリームとか、皮膚の保護も忘れません。

    この程度でもすっぴんの時とは大違い。
    顔が明るくなります。
    5分もあれば出来ますしね。
    主さんはすっぴん?
    最低限のメイクはしていますか?
    それでも歳を感じる?
    まあ、若い頃とは明らかに違いますから、仕方のない部分は大いにありますね。

    美容院へなかなか行かれなければ、まとめ髪を研究してみては?
    それと白髪が気になるなら、今は自宅でも染められますよね。
    もちろん、完璧にとはいかず、染むらはできるけど、その辺はもうご愛敬で(笑

    あ・・こんなぬるい考えはいやですか?

    ご主人は地元に帰るのはオッケーしてくれるのなら、そこでまず美容院に行きましょう。
    それだけで、気持ちが軽くなりますよ。

    ユーザーID:0873404955

  • しょーもない男

    男の理解なんて必要ないですよ!
    女性の美に対する気持ちなんてわかりっこないんですから気にしない気にしない!

    リフレッシュ休暇を貰って気分転換して来ましょうよ♪
    女性は年齢関係なく美しさを保ちたいものです。
    ご年配の方にお化粧をしてあげると溌剌となるなんて有名な話ですよね。
    衣食住だけが整っているだけでダメですよ。
    自信や共感や癒しなど必要なものは沢山あります。
    仕事を辞めた男性が老け込むのと同様、女性の自尊心も失えば老け込みます。
    働いて稼ぐ意欲とか、趣味の遣り甲斐、人に褒められる事、心身共にケアする事が元気でいるのに必要な事だと言うのはもう周知の事実です。

    無料の美容訪問サービスを受けるという話だったら、「別に良いんじゃない?」なんて返事だったに決まってます。

    ご自身の貯金からと言っているのにも関わらず気持ちよく送り出さないなんて、男って本当にデリカシーが無いんだから!

    元気で気分よくいられる為の投資です。
    あまつさえ介護の為の転居で苦労を強いているというのに。
    その言いぐさには同じ女性として腹が立ちます。

    休暇や体のメンテナンスは当然の権利です。
    どうせわからないのだから細かい内容は言わずに、命の洗濯をしてくる!と言って出掛けましょう。


    しわやシミに嘆いている妻に「それでも変わらず綺麗だよ」ぐらい言えって感じですよ。

    ユーザーID:8926571311

  • オシャレも綺麗も自分が必要なら何歳でも関係ない

    ご主人が何と言おうと、ご自分の為にオシャレは必要だと思いますよ。

    鏡を見てガッカリする毎日何て私なら嫌だ。

    誰が見てる見てないとか、チヤホヤされるされないとか、若い若くないとかって、私は関係ないと思います。

    私も自分の為、自分がテンション上がるからオシャレしてます。

    幸いウチは主人も私がオシャレしたり可愛くしてるのを喜んでくれますが、もし主人が特に喜ばなくても、自分がオシャレなんかいいやと思わない限り、身なりには気を遣い続けると思います。

    エステや美容皮膚科までやらなくても、美容院で髪をきちんと染めてセットするぐらいなら、ドンドンやればいいと思います。

    今が一番若いのに、やっても意味ないとか、ご主人が否定的だからって諦めるの?

    一度に何十万も使うとかじゃあるまいし、気分転換も兼ねて、美容院ぐらい行きましょう!

    ユーザーID:3006842761

  • おばさんだからこそ

    きれいにしたいのにね。
    トピ主さんのお気持ちとてもよくわかります。

    ご主人も悪気で言っているのではなくトピ主さんにあまり外見について悩んでほしくないという気持ちもあるのだと思います。
    田舎の価値観では、おばさんはきれいになる必要がないみたいに思われているところがあるのではないでしょうか。
    逆になんですよね。若いうちはちよっとぐらい肌荒れしたってきれいなのよね。
    男にしたらそんなことって思われても実際若いほうが得することをし女は知っていますからね。


    トピ主さんが求めているのは心の余裕のような気がします。
    ちよっと現実を離れてきれいになって元気を取り戻したいというだけ。

    私自身も50も半ばを超えて美観マッサージ、フォトフェイシャル等に出費するようになりました。
    何万円もするお高いものではないけれど疲れはとれるし、顔も上がって少し自身が持てるのがうれしいです。
    もしも、たまの施術で元気になって介護ができるならいいと思いますけど。

    少しゆっくりとして落ち着いた気分の時にご主人に交渉してみたらいいと思います。

    頑張りましょうね。

    ユーザーID:9720953771

  • ダンナ両親の介護なんだから、堂々とリフレッシュしてほしい

    トピ主さんは「女として見られていないのかなと落ち込んでいる」と言いながら、一方で自分を「おばさん」と書いています。
    自身で認めてしまったら、すでに「女」ではなくなっていると思います。
    私はトピ主さんより20くらい年上ですが、自分を「おばさん」だと思ったことはありません。

    本題ですが・・・
    介護で頑張っているからこそ、息抜きが必要なんです。
    地元に帰った時にリフレッシュしたらよいではありませんか。
    誰の介護なんですか?!
    堂々とダンナさんに軍資金をもらって行って来て下さい。

    ユーザーID:7671084160

  • 年を受け入れる事と綺麗は両立する。

    年を受け入れる事は ”薄汚くなる事”ではないと感じます。

    ”清貧”と言う言葉に類似知るような。
    よく”貧すれば鈍する”と言われますが、逆に”清貧”と言う言葉もあります。

    それに近しい 年をとっても自分の年齢を受け入れながらも中身がにじみ出て、
    それが美しいと感じる歳の取り方が大事ではないかと感じます。
    年齢を重ねると中身が顔に出ます。
    中身が大事、日常が大事であると、美しく年を取るためには大切な事だと感じます。
    私の考えでは外科的手法とかは必要ないものです。
    又 ”女性として見られない”と書かれていますが、性別は大事ですか?

    今の時代、男女の区別を極力なくす方向です。女性として見られることに捕らわれるのはどうなのでしょう。
    男性でも女性でも性別に捕らわれることなく、美しい生き方、誰が見ても・見て無くても美しい人になるのは大切で、それを作る為にも美しい真っ当な日常を暮らす事は大切だと感じます。

    美容皮膚科にお金を使うのも無駄かどうかは現状を見ないとわかりませんが、あまりのハンディキャップを抱えた場合は致し方ないかも知れませんので物理的外科手法も一手ですが、体の細胞一つ一つからの内からのケアを心がけられるのも良いかと思います。

    個人個人が綺麗にする事はとても素敵です、年齢も性別も関係ないと思います。

    ユーザーID:7587785211

  • ご自身の為に

    トピ主さん、介護で心身ともにお疲れの事でしょう。
    ご主人の言いように少しイラッとしてしまいました。ごめんなさい。

    私は50代半ばの主婦です。
    それでも、やはり綺麗でいたいな。と思います。

    おばさん越しておばあさんになってもそう思いながら、自分の出来る範囲で皺やシミと闘っていると思います。

    せっかく女性として生を受けましたし、
    女性である事に誇りを持って、意識を保てるうちは
    最期まで女性として生きる生き方も、
    私の好きな生き方の中の一片です。
    どんな風に生きるかは、トピ主さんの心の自由ですよー。
    決して、ご主人の目線や考え方に重きを置いて決める事ではないと思います。

    十年ほど前に、姑の介護途中ガン系統の病で闘病した折に
    病床でいろいろ思い馳せた経験から老婆心ながらレスさせて頂きました。

    お身体を労われますように・・・
    エールを送ります。

    ユーザーID:8458019311

  • 小綺麗にしておくことは必要です

    介護している時こそ、トピ主さまの気持ちを保つために美容が必要だと思います。
    夫の両親を介護しているならその分の手当(お小遣い)をもらって自分のために使いましょう。
    美容のことを男の人に話したって理解してもらえないのは当たり前です。
    理解されなくていいから、自分のために自由に使えるお金を家計から出しましょう。
    まだアラフォーでしょ。文章読んでいるともっと上の人のようです。

    うちの両親は母方の祖母を介護していたのですが、
    父は祖母の口座から毎月お小遣いをもらって、それで上機嫌で介護を手伝っていました。
    こういう割り切りも大事かと。

    ユーザーID:0088158921

  • はぁー

    旦那を叩いてやりたい気分だよ。

    介護で田舎に行くのは旦那だけで良いんだよ。
    それを介護させたり仕事辞めさせたり、
    主さんは自分の親じゃないんだから、自分の望む通りやれば良いと思う。

    旦那上から目線だろ。一週間ぐらい自分で全部やってみろよって話だよ。

    私は言いすぎだろうか。でも主さんは自分の心の声をもっと出せるし、行動に出して良いよ。

    ユーザーID:5910883710

  • お疲れで、何もかもネガティブに捉えてしまうのでしょう。

    綺麗になりたいのは旦那さんのため?
    旦那さんのためなら、旦那さんは必要ないと思っているから美容皮膚科に行かなくてもいと思います。

    でも綺麗になりたいのが自分のためなら、行ってきていいでしょ。
    皮膚科や美容院が、自分への「癒し」になるなら行ってくればいいんじゃない。

    旦那さんは男性なので、綺麗を保つ事が女の自尊心を保つことになるなんて分からないんですよ。

    綺麗になる行為は「ストレス解消になるから」って説明してあげましょ。

    ユーザーID:4381244724

  • アラフォーでそれは少し早すぎです

    トピ主さんの場合精神的な影響が多分にありませんか?
    ・美容のために自由に使えるお金が無くなったこと
    ・両親の介護があること
    ・田舎暮らしになったこと

    が精神的に老けさせているのだと思います。

    私は現在60代ですが今まで美容に関しては特にお金をかけたことはありません。
    紫外線を極力浴びないようにすること、高級な化粧品は使いませんがたっぷりと肌に含ませること、睡眠を十分にとるなどです。
    水分量などを測ってもらうと年齢以上です。
    トピ主さんの肌は今まで手厚い扱いに慣れてしまったのかも・・と思います。

    今までもご主人はトピ主さんの美容に対しての出費に不満があったのでしょう。でも自分が稼いだお金を何に使おうが文句はいえませんからね。

    ただ、アラフォーで自分を「おばさん」と言ってはダメです。

    ユーザーID:3865728687

  • まだお若いですから諦めないで

    ご主人もズバッと言いますよね。まあ男性には美容にお金をかけるのは勿体無いとしか思えないのかもね。
    妻にいつまでも綺麗でいてほしいからお金かけてもいいよと言ってくれる人のほうが少ないんじゃないですかね。理解を求めても無理かもね。
    自由にできるお金があるならばご主人には内緒で美容皮膚科へ行っても良いのでは。
    アラフォーなんてまだ若いですよ。まだ綺麗を諦める年齢ではないと思います。
    諦めたらどんどん老けますよ。美容は頑張った分だけ成果はあるはずです。綺麗になってご主人を惚れ直させてみませんか?

    ユーザーID:2371037472

  • 美容の最大の敵

    それはストレスです!
    介護のストレス、夫に理解されないストレス、加齢によるストレス、慣れない地での生活ストレス
    貴女は今までにないさまざまなストレスに晒されています
    地元に帰省するのは良いとのことなので、思い切ってまず1週間帰りリフレッシュしましょう

    その際にレーザーなどアンチエイジングをどうぞ。いちいち夫に報告しなくても黙っていればいいのです
    男性なんて白髪染めてもシミが消えても気がつかないのですから

    介護ストレスはこれからずっと続く事です
    ですから、それ以外の金銭で対処出来るストレスを減らすべきです
    人によっては睡眠時間だったり、ショッピングだったりスポーツだったり
    貴女にはそれが美容なのですから決して無駄なことではありません
    美しくなるのは人のためではありません
    自分の為です

    ユーザーID:4366052445

  • 黙ってすればいい

    旅行、グルメ、スポーツ、美容等、興味のない人間にとってはどれも無駄金です。なのに美容だけ「意味が無い」とはひどいね。

    どれも自己満足のためにあるものなんだから、あなたも遠慮なく行けばいいと思います。

    キレイになってモチベーションがあがり、周囲にも(家族にも)いい影響を与えるなら、ドンドンすれば良いと思います。

    まだ若いのに田舎に閉じ込められて義理親の介護までさせられて、トピ主さんが気の毒すぎる。

    夫に同じことさせてみれば、きっと半月も持たないよ。専業主婦になったからって肩身が狭く思う必要ない。好きで今の生活してる訳じゃないんだから。

    どうせ見た目を変えたって夫は気づきませんよ。
    だからこっそり実行すれば良いとおもいます。

    ユーザーID:4084304745

  • アラフォーなんて、まだ若い!

    嫌な夫だね。
    他の方も書いてたけど、疲れたから介護は退職するって伝えても良いくらいに酷い発言だと思う。

    アラフォーなんて、まだまだキレイ!おしゃれ盛りだよ。
    そりゃまあレーザーがいくらかかるか知らないけど、トピ主さんの財政が皮膚科で処置してもビクともしないくらいなら、もう勝手に自分で払って受けちゃえ。
    本来なら感謝の気持ちを込めてダンナが時間とお金をプレゼントするべきだと思うけどね。
    あと、美容院の白髪染めなんてもはや身だしなみです。
    自分の母親看てもらっててその態度、ほんと、むかつく。

    ユーザーID:6912293509

  • アラフィフですが、最近はっとした私

    若い頃はそれだけでキラキラしているし実は「素材」だけで
    十分美しいんですよね。その渦中にいる間は実感しないのだけど。

    電車に乗っていて、窓に写った自分の老けた姿を見て今さら
    ながら愕然とした私、これじゃいやだ!と思いました。
    育児で必死になってた間にいろいろなことを忘れてました。

    で、久しぶりにドラッグストア以外で化粧品を買いました。
    ここ数年買ったことのない価格の化粧品!
    心が躍りましたね〜。

    まあ確かに、私なら美容皮膚科にまでは行きませんが
    何がスタンダードかは各自違いますから主さんはそれで
    いいのよ。
    私の夫だって化粧品の値段なんか知らないし、知ったら
    驚くかもね。ふふふ。

    ユーザーID:6909027462

  • 年齢を受け入れつつ 奇麗に


    ひどい ご主人ですね


    たまには メンテするのもいいと思います。

    年相応に小奇麗にするのは ご自身だけでなく周囲へのマナーでもあると思います。

    ユーザーID:1850322792

  • 本能ですからね

    理由なんてないですよね。出来るだけ綺麗でいたいと思うのは女性の本能だと思います。
    私はアラフィフですが、この年になると「お金をかけてるかどうか」で全然違います。
    私は夫が比較的稼ぎが良く、私自身も多少の不労収入があるので定期的に美容皮膚科も行きますし、化粧品やエステにもある程度お金をかけてます。
    同年代の女性の中ではかなり小綺麗にしていると自負します。
    夫もそれで毎日機嫌よく過ごせるならいいんじゃないの、という感じです。

    荒れたお肌を見てテンション下がるなら、どうにかしたいだろうし。
    美容院だっていいところに行くと全然違います。気持ちもね。

    でもない袖は振れないし、理解のないご主人ならある程度は仕方がないです。
    でも、介護頑張っておられるのだし休みの日に小遣いの範囲で何をしようがご主人の許可なんていらないでしょう?
    美容皮膚科くらい、今時普通です。
    シミ取りなんて数千円だしね。頑張って交渉してください。
    そのくらいの楽しみがないと頑張れない、と言ってみてください。

    ユーザーID:9109024041

  • いってらっしゃい

    介護のために仕事を辞め夫の田舎に引っ越してくるなんて、なんと出来たお嫁さん。
    そのことをご主人はちゃんとわかっているのかしら?

    ご主人に何か言われたら、ここのトピを見せておやりなさい!!!

    ユーザーID:5311149914

  • わかります

    アラフォーです。トピ主さんにとって、綺麗にしていることが息抜きなんであって、
    そこが生命線なんですよね。

    譲れないというものが読書である人もいれば、
    毎朝決まった喫茶店にいくことだという人もいれば、
    毎週末ゴルフに行くんだという人もいれば、
    スポーツジムの人もいる。

    でもトピ主さんにとっては、それが皮膚科だったり
    マッサージだったりなんですよね。

    わかります。

    歳を受け入れていないのではなくて、
    綺麗を保つ努力をしている自分、それが自分の拠り所なんですよね。

    わたしにもそういうところあります。

    わたしにとっては歯が白いこと(定期的にホワイトニング)
    それから
    モノを捨てること(床にはなにも置かないこと、引き出しの中は常に7割程度で、モノが溢れる前に処分すること)、

    この2つは譲れません。

    なにも歳を受け入れてないのではなくて、皮膚を綺麗にして
    こぎれいに保つことこそが、自分の大事に思っている
    アイデンテイテイーなんだ、と伝えればいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:3338662599

  • はい、そこ、惑わされない。

    美容は自分の問題。旦那さんなんかに惑わされちゃだめです!
    トピ主さんにとって必要なら、必要なんです。趣味みたいなもんです。行き過ぎた入れ込み方にならないかぎり、他者がとやかく言えることじゃありません。
    それに、アラフォーですよね。何かの要因で一時的にぐっと老けたとしても、ちょっと気を使えばまだ引き戻せますよ。
    今だからこそ自分に手をかけましょう!

    私も40代真ん中、高齢出産したのでまだ幼児の育児中です。で、これがなかなか癖のある子で手がかかり、連日睡眠不足やらなんやらに見舞われたあげく、気づいたときには鏡を見ると「げっ!」となるレベルになってました…。目が落ち窪み頬がたれて、自分が知っている自分の顔とはとても思えない。
    本気でリフトアップ術を受けようかなんて考えましたが、とにかく日々少しでも努力しようと思って、ネットで見つけたセルフマッサージとか顔の筋トレとかしまくりました。すると、なんと、かなり改善したんです。もちろん自己満足かもしれないですが、少なくとも自撮りもしたくない、鏡を見たくないという状態は脱することができました。

    トピ主さんは私より年下。まだまだいけます。
    自分の気持ちを上向かせるためにも、美容院、美容皮膚科に行って、綺麗になってください。
    あ、日々顔筋も鍛えてくださいね。笑 おすすめです。

    ユーザーID:9716566764

  • 普通でいいと思う。

    諦めるも何も、お洒落も大事とかそんな考え方も、疲れちゃいます。

    お洒落って、楽しむものでしょ?今はそう言う気分になれないでいるのではないですか?

    そりゃそうですよね。介護って草臥れるもの。私も他人事でないのよ。

    自分の時間はあんまり深く考えない事ですよ。只でさえずーっと誰かの為に神経すり減らしてるんだから。

    ユーザーID:1699591388

  • 切ない話 女の尊厳

    仕事を辞めて夫の田舎に介護目的で行くって、一体どれだけ大きな負担なのか
    ご主人まーったく理解が無いんですね。
    帯状疱疹って病気が表面に出ているのに、その危機感も無い。
    下手したら、トピ主さんが倒れて要介護になる可能性だってあるのに。
    呑気すぎる。
    夫に言ってもダメですよね。
    地元に帰ることは可能なら、まず美容院だけ行ってみたらどうですか?
    それだけでも、かなり気分違うはず。
    どうしても美容皮膚科に行きたいのなら、内緒で行ったほうがいいです。
    日本の女性は男の言うことを聞きすぎる!
    我慢していたら、魂が死にますよ。
    私のことを介護ロボットとしか思ってないんでしょ!って
    泣き叫んでやればいいんです。

    ユーザーID:8969795998

  • 了解とらずにGO

    私は「年相応派」で、「美や若さUPよりも現状維持」というタイプ。
    美容皮膚科には興味が全くありません。

    そんな私でも!今のトピ主さんには美容皮膚科でのメンテナンスは必要だと思いました。
    主に精神的な観点から。他のレスにもあるように美容にはストレスが大敵。
    トピ主さんはストレス解消の方法が既に分かっていて、費用も小遣いで捻出できるのに
    それをできずにいるなんて、不幸もいいところです。

    気晴らしに帰るのはいいと言われていますから、行きましょう。
    夫の了解を取ることが習慣になってしまっているでしょうが、言わなくていい。
    「気晴らしもしたいが夫の了解も取りたい。大手を振って行きたい」
    と欲ばるのは諦めましょう。後ろめたいまま行くのもまた楽し、です。

    余談ですが私は友人に会うと言って上京し、友人にも会うけど内緒でライブにも行きます。
    別に言ってもいいのですが、勝手に後ろめたさを楽しんでいます。

    美容院と皮膚科に予約を取り「気晴らしに美容院に行ってきます」でいいじゃない。
    帰宅後、あれなんかシュッとしたんじゃないとか聞かれたら
    「髪形が似合うからそう見えるのかもね!本当楽しかったからいい顔になってるでしょ?」
    で全然ごまかせると思います。

    「そうか、気晴らしに美容院に行かせるだけであんなに生き生きするのか」
    と思わせればしめたものです。

    いってらっしゃーい。

    ユーザーID:3131211119

  • 私からすれば

    赤の他人の旦那の両親を介護させる方が受け入れられないわ
    アラフォーなんてまだまだ若いです
    離婚しますよ私なら

    ユーザーID:2147844105

  • あきらめないで!

    田舎に引っ込んでしまうと、周りもあまり美容に気を使ってる人がいないので、だらけますよね。
    ときどき都内の方に出かけたりすると、キラキラした女性が多く自分がいかにあかぬけてないか思い知らされます。
    過度にするのはどうかと思いますが、自分のモチベーションがそれで保てるのならば、私は全然ありだと思います!
    介護って終わりが見えなくて大変ですよね。夫の親の介護をしてるだけでも尊敬です。

    ユーザーID:6840045268

  • 嫌な旦那ですね

    トピ主さんと一緒のアラフォーです。悲しいけど、どんどん年齢は身体や顔にでてきますよね、私も育児の合間をぬって定期的にレーザー治療などうけてます。美容皮膚科にいかなくても、綺麗な肌を保とうとか、髪型を変えてみようとか女性としての意識を忘れたら、どんどん老けてくと思うんですよね。

    トピ主さんは旦那様のご両親の介護で田舎に引っ越したんでしょ?
    旦那様は介護に協力しないんですか?急に田舎にひっこんで人の世話してたらそりや誰でもストレスたまりますって、自分のことなんて考える暇もなかったのでは?
    なのに旦那さんの意地悪な一言に唖然。

    何様なの?優しくないですね。
    たまには介護も休み生き抜きして、エステでもいって美容院も気分転換にでかけて
    ゆっくりしてください
    ちゃんと旦那様に言わないと精神的にも参ってしまいそうで心配です。

    ユーザーID:3195643388

  • 半分同意

    おばさんだから、綺麗をあきらめるべきとまでは言いません
    でも、ご主人の言うように、美容皮膚科まではちょっと贅沢かなぁ〜とは思います

    共稼ぎで収入も余裕があった頃とはやはり状況が違います
    は少なくとも今はトピ主の分はなくなったんですよね?

    これはトピ主が働かないから美容皮膚科が贅沢だという意味ではないです
    むしろ介護要員なんだからそちらから収入いただいてもいいぐらいです

    でも現状介護の必要なご主人のご両親には無理でしょう
    でトピ主夫婦の収入は減ってるわけです、介護だっていつまでかかるかわからない
    この先亡くなれば葬儀などにもお金がかかりますから
    やはり蓄えは残した方が良いとも居ます

    でも全部我慢しろとは言いません、地元に帰って美容院とちょこっとショッピングぐらいは良いと思います

    それと発疹や肌荒れなら、美容皮膚科じゃなくて一般の皮膚科に行ってみてはいかが?
    普通の?皮膚科ではそれこそ、シミ取りとかしわ伸ばしなんかは出来ないかもしれないけど・・・

    あと、田舎ではあまり小奇麗にしてたら、目立つんですよね
    で嫌味とか言われそうですからほどほどがいいのかもしれませんね

    それと白髪に関しては、そんなに頻繁に美容院に行けないのなら
    自分で染めてみるとかもどうですか?

    私は元々美容院は長々とかかるのが嫌いで
    1時期パーマやカラーもしてましたが、何かイメージ通りにいかないし
    頻繁に行くのも時間がかかるのでめんどくさくなりついつ伸ばしっぱなし
    で落ちかけパーマにプリン状態とかありました

    40後半で最近しらがもチラホラめだち始めました
    そこで1000円カットで短くして自分で染め始めました
    思ったより上手くできたし、値段も手ごろだし
    楽しいです

    ユーザーID:3329941885

  • まだアラフォー

    都市部に住んでるアラフィフです。

    アラフォーならまだ、美容皮膚科でレーザーなんて必要ないじゃないですか?

    もし必要だったなら、ご自身のお手入れ方法が良くなかったのではないでしょうか?

    どこに住んでいても、シティライフは満喫しないのが美肌の秘訣です。早寝早起きが肝要。若い頃にオールで遊んでたら、この歳で差がでてきます。

    化粧品によるお手入れよりも、食事の節制と早寝早起きが中年以降のお肌に効いてきます。

    私はまだ白髪染めをしたことがありませんが、白髪は自分で染められます。私の母もずっと自染めできました。

    自分の置かれた環境の中で最大限の効果を挙げましょう。年の功は、美容の分野でも発揮できるはずです。できなければ、いままで時間とお金をドブに捨ててたと同じです。

    ユーザーID:1339726996

  • カラーは自分で

    旦那のいるときに。
    隙をみはからって美容室で。
    フェイシャルならエステと美容鍼はいかがでしょうか?
    鍼は疲労ということで。
    私はリフティングのクリームを旦那に内緒で使っています。

    ユーザーID:3113381868

  • さっき 我が家も喧嘩したところです

    観光地で急な階段を上るときに 夫に「私スカートで見えそうだから私の後ろから上がって」と言ったら「男性はおばさんのスカートの中は興味がない」と言ったんです。

    「私は母のスカートの中も見えそうだったら気を付けてあげる。年なんか関係ない」とけんかしてしまいました。

    夫の言い分は「ジョーク」だそうですが 日ごろから「おばさんのくせに派手だ」「だれもお前の事は見てなんかいない」

    いつもいつも年年年…

    もう嫌になってしまって切れました(笑)

    トピ主さんもたまには切れても良いと思います。

    いつも穏やかだと男は図に乗って傷付ける言葉を平気で吐くようになります。

    がつんと言ってやりましょう!

    介護してるのよ。何が遠慮がいるでしょうか?

    「行っても良いか」ではなく「行くから」と宣言しましょう。

    痛んでいる心には きらびやかなものが必要よ。

    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:8685300036

  • いってきなよ!

    私もアラフォー。
    子供が小学生になり、月一回格安エステにいくようになりました。

    やっぱ同じように老け込んだなぁーっていうのと、気分転換にね。

    鏡で見る自分が、小汚いとほんとにやんなる!メイクもまともにしない私ですけど
    お手入れは必要だと思ってます。

    旦那さん、ヒドイよね!
    でも男にはわかんないかも。

    だけどさ、男だって筋肉大好き!筋トレしてる人もいるじゃない?
    あれと一緒だよね!
    だって、重たいものを、もつために筋トレしてるわけじゃないよね?
    アラフォーやらそれ以上のおじさんが、ムキムキしてるのは
    人に見せたいわけじゃないよね?
    みせたいかもしんないけど、筋肉ついてカッコいい体の自分が好きなんだよ」?
    もしくは筋トレすることそのものが好きか。

    おじさんがいい体したって、意味ないよ!と思うけど
    でもさ、メタボのおじさんより、多少筋肉のあるシュッとしたおじさんのほうが
    全然いいよね?
    ああ、健康的でいいな。とか、シュッとしてて素敵ね。とか。
    度を過ぎるムキムキだと、気持ち悪いけど

    ほんとこれって、化粧とか、服装とか美容とか、そういうのと同じですよ。
    やりすぎはいい年してどうなの?だけど、
    手入れされた髪の毛とお肌でこざっぱりきれいにまとめてあるアラフォーと
    くすんだ肌で髪の毛はゴワゴワ。ボサッとした服装のアラフォーなら
    みんなこざっぱりしたきれい目のアラフォーのほうがいいもん。

    ダイエットジムのCM、みんなおじさんおばさんですよね。。。?それこそアラフォーな感じで。
    何十万も払ってダイエットする必要あります?
    結婚してるし、誰に向かってカッコよくなりたいわけ?
    。。。誰のためじゃないですよね。
    自分がなりたいからですよね。鏡で見るたびなんだかため息な自分だからですよね。
    それと一緒だよね。お肌きれいにしたいっていうトピ主さんの気持ち。

    いけばいいんだよ!応援する!

    ユーザーID:1957959777

  • もう一言

    アラサーの時からかんじてますが

    奥さんがこぎれいにしてる人って
    やっぱ夫婦の仲がよいというか、大切にされてる方が多い。

    老け込んだなー、女捨て気味だなー
    ってのは、やっぱ生活に追われて自分を忘れてる人、
    って感じます。

    妻が美しくいられるかは、夫の甲斐性次第だからね!
    とうちの旦那には言ってます(笑)

    エステや美容皮膚科でも行かせてもらえる金銭的なものもあればベストだけど

    甲斐性の中には、お金だけでなく
    大切にしてくれてる!あいされてる!と思えば女は綺麗になりますからね。
    エステいかなくたって、自分でマッサージしたり、頑張れます。
    その、綺麗にしよう!っていう、がんばろう!前向きな感情を持たせられるか。
    が旦那の甲斐性含まれる。
    わかりますかね?

    心が疲れてる人は、綺麗でいる努力なんてできませんし。

    ユーザーID:1957959777

  • 共感求めなければ楽ですよ。

    旦那さんに理解求めなくて良いですよ。
    私も昔、美容液だかの金額が3万と話したら。旦那が笑いながら
    「えー、それ考えた方がいーよ、高いよ!」
    言われましたが、
    「考えてるから大丈夫!貴方も考えて車買ったんでしょ!私にはこれ必要だから」
    て、言ったら。
    「、、、そっか、、」で、終わりました。
    「明るく、介護するのに必要だから!
    行くね!」

    と、宣言すれば良いだけです。
    お互い解り合うのは無理です。
    落とし所作って、いー塩梅でやってかないと。
    続かないですよ。

    ユーザーID:4403056194

  • 読んで腹立ちました!

    何の為の美容皮膚科?

    田舎でアナタの親を介護する為に溜まったストレス解消のために決まっているじゃないの!

    ハッキリ理由を言ってやればいい。

    ユーザーID:5709467887

  • 何歳になっても美しい女性が好き

    私は年収二千万あります。私の職業の場合、もっと稼いでる人も大勢います。
    皆さん若いですよ。実年齢より、5歳から10歳は若い。

    やっぱり、生活にゆとりがあるからだと思います。化粧品や、美容にお金が使えるから。
    夫も、私が稼いでるお金だから、無駄使いしても文句も言いません。

    私の祖母は、80歳で、資生堂の1万の化粧水を使ってましたが、スッピンのおばあさんより、肌は綺麗でしたよ。何より、祖母は、化粧が大好きで生きがいでした。綺麗にして、着物を着て出かけていくのが大好きでした。

    偉そうに書いてますが、下積み時代は、手取り15万、家賃11万5千円でした。
    徹底的に、食べ物を節約しました。化粧水も、一本3千円が限界。
    今その反動で、資生堂の最高級ラインを使ってます。

    海外旅行が好きな人もいれば、美容が趣味の人もいます。
    トピ主さんがストレスがたまらないのが一番!

    ユーザーID:4662085190

  • 仕事やめて引っ越して介護かあ…

    うーん
    主さん、すごいなあって思いました。

    自分の仕事やめて、夫親の介護のために引っ越しまでして…
    私には絶対できない
    私だったら、自分の仕事のお給料を全額出しても、他人を雇ってやってもらう方を選んだと思う

    人間って、他人のことは、数値換算できない労力よりも、数字でピンとくるお金を評価するからね
    男の人は特にそう


    だから、だれも、実際には給料全額出せとは言わない。
    自分のお給料半分も出せば、みんなにすごい犠牲的精神と思われるし
    「よくやるよな〜。本当に優しい良い嫁さん」と言ってもらえると思う…。



    ハッキリ言うけど、主さん
    仕事やめて引っ越しに合意した時点で、主さんは既に
    「自分の趣味や美容にかけるお金と時間と空間を放棄している」と思うよ

    夫さんにしてみたら
    「そういうのは全部あきらめたから、仕事やめたんじゃないの?」ってことだと思う

    ユーザーID:7303662928

  • きれいになる方法を更新しよう

    トぴ主さんの美容に関する知識を更新して
    お金をかけずに美を保つ方法を考えてみましょう。

    高額な費用のかかる美容院やエステサロンや皮膚科などに行かなくても
    今の状態を改善する方法を実践して、若さと美を取り戻すことができるんですよ。

    これまでは女性誌による情報を頼りに美を磨いてきたと思いますが
    そうした情報から得た「美の作り方」を放棄してほしいな、と思います。

    ヘアスタイルはショートボブにすれば、それほどハイレベルな技術のない美容師さんでも
    そこそこ、かっこよく仕上げてくれます。
    私なんて、1000円カットの店員さんで、ものすごく腕のいい人を見つけてしまい、
    数か月に一度、ベリーショートにしてもらうのですが、
    あとは前髪を自分で切るだけで、月に400円未満の費用でスタイルを維持しております。
    白髪は自分で染める!茶色に染めより、男性用のヘアカラーで黒く染めるほうがいい。
    まず、費用が安い。部分染めを繰り返してもお手頃価格で済みます。

    美は、生活スタイルから生み出されます。

    野菜、乳製品、玉子、豆、はちみつ、
    十分な量のオリーブオイルや亜麻仁油を取る。栄養をサプリで補填する。
    炭水化物の摂取を控える。

    運動をする。ラジオ体操でいいのです。それにストレッチを加え、
    腹筋もやっておく。毎日です。

    お洋服は黒と白を使いスタイリッシュにすることを心掛けて。
    あなたのセンスで、安い衣料品でいくらでも、素敵なスタイルを作ることができます。

    夫に女性としてみてもらうことも放棄しましょう。

    ジャニーズでも、新しい地図でも、佐藤健さんでも、福山雅治さんでも
    アメリカンロックスターでも韓流歌手でもいいし
    天国にいるフレディ・マーキュリーでも、ジェームス・ディーンでもいいので

    決して劣化することのない、あなただけのピュアな心の恋人を見つけましょう。
    彼のために美を磨くのです。

    ユーザーID:9730205949

  • もう少し上ですが。

    私は主さんよりもう少し年上ですが、美容皮膚科なんて一度も行った事はないですよ。

    この年齢でキレイにするっていうのは、何も若く見せるために自然に逆らってキレイになることではなく、年相応の落ち着きと年相応の小奇麗さではないでしょうか。

    美容室に行って白髪を染めたりパーマをかけたりはいいと思います。
    でも、レーザーなんかはほとんどの奥様はしていないことだと思います。

    お子さんはいらっしゃらないのでしょうか?
    だから今まで好きなだけ自分にお金をかけてこられたのかも知れません。

    でも、もうアラフォーですから、何が一番大切なことなのかに気づくことも大切ですよ。

    あなたの夫は、共に老いていくあなたを受け入れているのですから。

    ユーザーID:0821004246

  • 問題の本質

     本当は、そこじゃないんでしょ?

     「綺麗を諦めるべきか?」じゃなく、「自分の人生を諦めるべきか?」という悩みでは?

     本当は、こんな田舎に引っ越しなんてしたくなかったし、仕事も辞めたくなかった。介護なんてやりたくなかった。
     働いていたころは、もっとお洒落して綺麗にしていた。買い物や外食も楽しんでいた。それなりにお金もあったから、好きに自由にできた。
     それなのに今は…。との悩みじゃありませんか?

     ご主人は、定年退職?介護の為に中途退職?しているんですか?それとも、そこから通勤しているの?
     息子であるご主人がいるなら、何とかなりますよ。

     ご主人から、無料のヘルパーさん&家政婦にしか思われていないなら、自分の人生を取り戻すのも考えてみたらどうですか?
     お金あるんでしょ?

    ユーザーID:5827161786

  • 男の為にやるわけじゃないのにね

    綺麗な服を着たり、美容室で綺麗にしてもらった後は気分もよくなって、
    些細なことでは怒らない。明日からまた頑張ろうって思える。
    いつもと違う世界を見ることはとても大事です。
    これが男には理解できないんですよ。
    女が化粧するのも可愛い服を着るのも、男の気を引くためって思ってる男が多い。
    今更綺麗になって誰に見てもらうの?モテたいの?とか思っちゃう。
    自分の為に綺麗になりたいんですよ。そこをわかってほしい。
    何だろうね旦那さん、自分の妻が綺麗になったり家をあけたりすると
    「親の世話をおろそかにしてる嫁」とかご近所に言われそうだとか思ってるんでしょうか。
    自分のプライドや世間の評価が何より大事で、妻の事は2の次3の次。
    旦那さんこそ、外の世界に目を向けてほしい

    ユーザーID:3368070503

  • 自然でいいのでは?

    きれいな人は何もしなくても自然体がきれいです。トピ主さんもそれを目指せばいいのでは?

    ユーザーID:1856282746

  • 夫はそういう価値観

    まぁ田舎に引っこんじゃった男性ならそういう事いうんじゃないかな。
    でも、>気晴らしに地元に帰るのはいいよ。と言ってくれてるなら
    気晴らしに行ってくるって地元に戻って、黙って美容院や皮膚科に行けばいいのでは?
    夫に費用を出してもらうのでなく自分の貯金から出す気があるなら
    別にわざわざ夫に許可もらう必要ないでしょ。

    1週間いない、となると文句言われそうだから今回は美容院、
    次回は皮膚科、と分けて年2回くらい帰省すればいいんじゃないでしょうか。
    あと、介護の為に仕事をやめて引っ越したならお小遣いは多めに貰って貯めときましょう。

    ユーザーID:1974650729

  • 年齢関係ありません

    もう、とかまだとか関係ない。

    自分がお洒落したいならするべきです。

    美容に関して疎そうなご主人だから、気晴らしに地元に帰るだけ言って美容院なり美容皮膚科なり行っても気付かないでしょ。

    それくらい嘘付いても許されると思いますけど。

    私もお洒落大好きなのでもしトピ主さんの立場なら耐えられないかも。

    内緒で行っちゃえ!

    ユーザーID:6392031817

  • 皮膚科は言わない

    わざわざ皮膚科なんて言わず美容院行くって言っとけばいいよ。
    そういう気持ち、男にはわからないんだから。

    ただ旦那の言うことも一理ある。
    アラフォーでそれならアラフィフなんて死んじゃうからね(笑)
    トピ主さん、元々綺麗だったから今の自分に落ち込んでるのよね。

    黙って皮膚科と美容院行きなよ。
    別に旦那の許可なんていらないでしょ、自分のお金なんだから。
    自分の親の介護させて何言ってんだか旦那は。

    いっらっしゃい!

    ユーザーID:8450270598

  • うちの夫もおばちゃんおばちゃんと言います

    おばちゃんと言われると寂しいですよね。

    うちの夫なんか、朝のテレビを見ながらいいますよ

    「黄色い服着たおばちゃん」(30過ぎたアナウンサーのこと。まだ若いのに)
    「おばちゃん連中が半裸で躍っている!」(ハワイアン)
    「おばちゃんばっかりやないか!」(趣味のジョギングの集まり)


    イライラでキーッとなります


    夫のためじゃなくて、自分のために綺麗にしています。
    専業主婦なのでエステはいきませんが、身の丈にあったやり方で小奇麗にしてますよ

    ユーザーID:4469578950

  • レスします。

    仕事が忙しくて残業だらけでヘトヘトだけれど「来週は友達と旅行だ!」と思うとあと1週間気力振り絞って頑張れるとかあるじゃないですか。
    ボーナスが出たら憧れのブランドのバッグを買うぞってのが励みになるとか。
    給料日になったらちょっとお高めな焼肉屋さんに行くぞってのがモチベーションになるとか。
    そういう、食べ物やイベントなどがモチベーションを高めるってのは男女問わず比較的多くの人には理解できるでしょう。
    それが人によっては身奇麗にすることがモチベーションになることもある。
    なのに、綺麗になりたいってのだけが贅沢扱いってのが、私は納得できないです。

    身奇麗にすることが贅沢ならば、焼肉も贅沢品だし、ブランドバッグも旅行も一生縁が無い人だってこの地球上にはいるのだから贅沢ですよ。
    自分の人生には美容皮膚科は不要だが、人によってはそれが自身の人生に必要と思う人もいるんだろうな、そういう想像が出来ないのでしょう。

    そもそも、介護を外部委託せず済んでいることによってお金が浮いています。
    その浮いたお金の一部を、介護を担当している妻が2〜3ヶ月に1度美容院に行ったりお肌を綺麗にすることに使うのは、果たして贅沢なのか?
    働いていた妻に仕事を辞めさせ、夫の地元に引越しをした上に介護を担ってくれている事に対しての感謝代が「気晴らしに地元に帰ること」程度で十分だろうと?
    恐ろしい地獄ですね。

    ユーザーID:9683641825

  • トピ主さんの問題はそこじゃない

    年に数回美容皮膚科行ったって、普段ケアできないなら意味がないですよね。
    白髪だって、染めてもまた伸びてくるし。


    トピ主さんの不満と言うか、問題は「おばさんが小奇麗にして意味があるかないか」じゃないと思います。
    義理両親の介護のために田舎に引っ越して介護だけの生活、が納得できていないんだと思います。


    多分ね、理性では納得してる。
    でも、感情が、「こんなはずじゃなかった」「ここで介護だけして朽ちていくのか」って思ってるんだと思います。


    私なら、「だったら美容皮膚科は行かないが、その代わりにリゾートホテルで骨休めしてくる」と言いますね。
    髪は染めるけど。


    夫のことも介護のことも放り投げて、ホテルでのんびりエステを受けるほうが、ストレス発散できてお肌にも良いのではないかと思います。

    ユーザーID:7643480839

  • 介護は、最も心を疲労させる

    今は、とても疲れているので、きれいにすることも忘れがちだったんでしょうね。

    介護がまだまだ続くのであれば、やっぱり息抜きは必要です。

    それに、今まで綺麗なタイプだったのであれば、落差は致命的にストレスになるでしょう。

    こういうときの夫さんのアドバイスは、女心を分かっていないと思うので、聞いているふりだけでいいと思います。

    多分、介護がある程度楽になれば、嫌いな年齢の重ねかだが出来る人だと思うので、お金をかけなくても、綺麗を諦める必要はないでしょうね。

    だけど、まだまだ介護というなら、息抜き程度に、美容皮膚科に通ったっていいと思います。
    それが、心にも効くとも思います。

    女性はいくつになっても女性なんだし、どっと老け込まないようにするのは、普通のことです。
    自分らしさをなくさないでくださいね。

    ユーザーID:9099866700

  • 自分で稼いで自分のお金で綺麗になる

    旦那様はあなたを女ではなく家族と見ているのでしょうね。

    でも、女は死ぬまで女ですから自分のために綺麗になりましょうよ!
    夫が見ほれるくらい綺麗になりましょう。愛され度がアップしますよ。

    でも、女が綺麗で居られるのが夫の甲斐性は違うと思います。
    なんか考え方が卑しくて・・・

    自分自身が綺麗になりたいのなら、自分自身の稼ぎで綺麗になればいいじゃないですか?
    それなら文句もいわれないでしょう。
    自分の欲しいものくらい自分で買います。

    夫がいくらい稼ごうと自分のことぐらい自分でできる女になりたいですね。
    主様はそうだと思いますので、いちいち夫に言わなくていいですよ。

    頑張って美を追求しましょうね〜!

    ユーザーID:4553740585

  • 自分なら

    自分なら夫にそんなことを言われた時点で「バーカ、お前が介護退職して介護しろ!」と捨て台詞を言い、介護は放棄しますね。トピ主さんにとって必要なことであれば、折れないことです。

    夫はトピ主さんがきれいで社会的な接点を持っていると介護から逃げられてしまう可能性があるので、醜くし社会的接点を持ちにくくし、家庭から逃げないようと無意識にしてるのでは? トピ主さんが介護を続けるためには「美」が絶対条件だと初期段階でわからせ、夫にくぎを刺しておかないと、夫からトピ主さんを醜くするための要求が続いてしまうかもしれません。

    ユーザーID:2208897875

  • 同じく半分同意

    私もアラフォーなので共感するところも非常にありますが、
    トピ主様にビックリするところと感心するところもあります。

    旦那様のご都合で田舎に引っ越されたなら、それはストレスも増えるでしょう!
    えらいと思います。
    だったらそれに対するちょっとしたご褒美頂いても良いのではないでしょうか。

    ただ、アラフォーで綺麗な方でも、皆がみな美容外科に行っているわけではないかと。
    むしろ少数派でしょう。


    でも!美容外科に行くのに夫の許可は要らないのではないでしょうか。
    他の方も言っていますが、
    トピ主様の趣味ということで、こっそり行っちゃいましょう!


    そんな私は月に1万以上かけてトレーニングジムに通っていますが
    これだと趣味と認められますよね?

    トピ主様も、趣味の範疇です!

    ユーザーID:9929661160

  • 在宅介護などという、億単位の贅沢をしておきながら??

    ご主人は、在宅介護などという凄まじい贅沢を選んで、トピ主さんの残りの生涯賃金・退職金・厚生年金を吹っ飛ばしたんですよね?
    アラフォーなら65までの20年超。何千万ですか?それとも億?

    そんな凄まじい贅沢を選んでおきながら、たかが数万のエステが惜しいと?
    いやー、cash flowで考えたらどう見ても在宅介護の方が数千倍贅沢でしょう。
    「はぁあ?何言ってんの?」って感じですね。
    高級外車買ってもお前の贅沢には追いつかねえよ、ってところですよ。

    トピ主さん、自分のお金なんだから、好きに使えばいいのに。
    仕事辞めたの失敗でしたね。
    義両親さんは、自宅で死にたいなら必死でお金貯めて人を雇わないといけませんでした。

    言えることは多くはありませんが、ちゃんと介護の寄与分を遺産相続時には主張なさってくださいね。

    ユーザーID:5830532987

  • エステならOKかも?

    たぶんうちの夫も「はぁ美容皮膚科?行く必要ある?」って聞くと思います。
    皮膚科って病院のイメージですからね。
    湿疹とか急性の症状なら行くべきだと思うけど、老化のような慢性の症状だと、
    皮膚科に行かなくても・・・って話になると思います。
    ご主人も「キレイをあきらめろ」と言っているわけではない。
    手段として「美容皮膚科」に疑問を持っているだけです。
    エステに行きたいって言えばOKしてくれると思いますよ。
    もともとが美意識の高いトピ主さんなので介護でやつれるのがショックだったのでしょう。
    でもリフレッシュの手段はさまざまです。
    「わざわざ美容皮膚科に行かなくても」と思う人はたくさんいます。
    むしろ多数派かも?
    リフレッシュするのにご主人の同意を取る必要はないですよ。
    美容にかかる金額は男性には理解しがたいと思います。

    ユーザーID:3305634992

  • 行っちゃえ!!

    ご主人がポカンとした状況って、なんか推察出来ます。
    特に男性にありがちだと思うんですが、理解が限定的な人なのでしょうね。

    主さんは美を求める事だけが目的なのではないのだと思います。
    俗世から足を洗って介護生活だけの日々、
    最もシンプルに言えば息抜きがしたい(切実に)という事では。

    先の見えない介護生活、身体的疲労や精神的ストレスはかなりのもの。
    それでも恐らく、夫やその両親を思えば頑張りたいと思っている。
    だけど「キツイと思った時は、自分の意思で息抜きが出来る」のが、
    心の支えになるというのはあると思うんです。実際にはしなくても。
    それが主さんにとってはお金をかけてのメンテナンスなのでしょうね。
    実際、介護によるストレスで見た目年齢が上がってしまったようだし。

    でもそれは、短絡的な美の追求が目的ではないのですよね。
    だから、民間療法だとかお金をかけない方法で改善させたり、
    なんなら老いを受け入れて自然体でいる、というのは、
    主さんの心のSOSを改善するものではないのだと思います。

    ご主人はそういう所がわからないから、
    お金をかけて美を手に入れるなんて滑稽だよ、という感じなのでしょう。
    本質はそこじゃなくて、なんというか主さんの心の悲鳴なのにね。

    で、主さんはご自身のお金があるのだったら、
    地元に帰る時に美容医療を受けちゃえばいいのだと思います。
    帰ることそのものは何も言われないのですよね?

    なんというか、仕事まで辞めて田舎で介護生活をしている
    主さんをもうちょっと、甘やかしてくれてもいいのにね。

    ユーザーID:9804132708

  • 論点が違う

    旦那さんが言ってるのは「美容皮膚科」に関してですよね。端的に言って

       そんなにお金かけなくても

    ってことで、その流れで「仕方ないじゃん」と言っただけです。

    同じように旦那さんが「やっぱりいつまでも若くありたいよな」といって金のブレスレット
    とか買ってアロハ着て日サロ通い出したら許容出来ますか?

    互いのサイフは自由とするか、チョットは口出しするかその違いだと思います。

    ユーザーID:1586618280

  • 自分からおばさんと言わないでほしい

    まだ40前後ですよね?これから人生長いのに、たった一人ご主人に反対されたからといって、あきらめた態度で過ごすんですか?若作りする必要はないと思うけど、「おばさんは綺麗をあきらめるべきなのか」なんて悲しいことを言わないでほしいです。書いてて自分で自分にがっかりしませんか?

    >介護要員におばさんが小綺麗にしたところで今更誰も気にしないのはわかってます。

    もし仮に誰も気にしないとしても、あなた自身が気にする、それで十分ではないのですか?私なら夫に反対されても行きます。ヘソクリでもなんでも使って。ご主人のご両親の介護で仕事までやめなきゃならなかったのに、なぜやりたいことまで制限されないといけないんでしょう。読んでるこっちが腹立ちます。

    あと、白髪と肌対策ですが、白髪は自分で染められますよね。肌荒れ、がさがさですが、私の場合は、食べ物でしたよ!40歳過ぎてからのことですが、突然、炭水化物、特に小麦粉、それと乳製品を食べると、肌に赤いぶつぶつができ、がさがさになるようになりました。それはそれは無残な感じでした。なのでトピ主さんも、口に入れるものを注意深く観察してみてください。絶対にお肌に悪影響を与えている食べ物を特定できると思います。40歳過ぎると、体の内側の問題がすぐ肌に出るようになるんだと思います。あと、私の場合はビタミンD3が効きました。といっても効果が表れるまでに少し時間はかかりますが。

    残りの人生、自分のためにも生きてください。

    ユーザーID:7291366991

  • 自分のお金から出すならいいと思います

    いろいろ詳細な事はご主人には言わずに行ってきてください!ばれた時は、お前の金じゃねぇだろ!と言い返してください!応援してます!

    ユーザーID:3201583484

  • トピ主さん、応援してます!

    アラフィフ主婦です。

    トピ主さん、涙が出るくらい悲しかったんでしょ。
    美容皮膚科と美容院に行って来たらいいと思います。
    ついでにマツエクとネイルも行って来たらいいのにと思います。
    気分が明るくなるし、リフレッシュしますよ。

    私がトピ主さんの立場で夫に『美容皮膚科みたいなところに
    お金使うのは理解できない。年を受け入れなよ』なんて
    言われたら、キッーーーーーって怒りますよ!

    女性はいくつになっても女性ですし、年齢だって
    自然に受け入れられるまで、頑張ってもいいじゃないですか。

    やっぱり女性だもの、くすんだ肌を見たら悲しくなりますよ。
    アラフォーはまだまだ若いです。

    わたしもせっせと美白クリームを塗っています。

    トピ主さん、応援してますよ。

    ユーザーID:3133984951

  • 美容皮膚科?

    美容院は理解できますけれど、治療目的ではない美容皮膚科は私も不要だと思います。
    皺は受け入れるしかないし、染みもよほど目立つものでなければいちいち消していても、長期的にみるとヒフに良くないのではないでしょうか。

    >なんというか自分はもう女としては見られてないのかなと落ち込んできました。

    美容皮膚科に通っている女性のほうが割合は少ないと思いますが・・・。それに、小綺麗でいるためには皺や染みを消すことなんかより、普段の身だしなみ、姿勢や表情のほうがよほど重要だと思います。

    ユーザーID:6606176183

  • こんな夫嫌だ

    自分の親の介護プラス田舎に引っ込み、退職。

    私はしない選択ですが、ご主人が大事でやったのでしょう。

    介護疲れ、田舎で刺激はなく、妻の美に興味ない、か。いいとこなし。

    アラフォーってまだ若いんですけど。失礼じゃない?
    と、本気で思う容姿に自信ありのアラフォーです。

    若いです私。周りを見渡して同世代なんか、老けてるわ〜とひきます。

    いくらでもストレス発散、美容にお金かけるのは絶対。お金というより美容のトータル意識の問題でしょ。
    一体なんなのこのご主人は。自分の親の介護は自分でやれよって話

    ユーザーID:3243864559

  • 美容云々よりも仕事を辞めた影響の方が大きいのでは?

    仕事を辞めるとおばさんぽくなるのは、わかる気がします。

    緊張感というか輝きが収入と共に得られていたのが、今度は支出しない事には得られなくなるという哀しい現象…

    しかしあきらめる事はありません。

    出来た時間で睡眠を確保する、食生活を改善する等は、かなり効果ありますよ。

    これをいい機会と捉え、内から美しくなろうではあーりませんか。

    ユーザーID:6790765762

  • 貯金で行けば良いのでは?

    ご主人がおっしゃっているのは、以前とは経済状況が違うのだから、経済規模に合った消費活動をしてくださいってことなのでは?
    美容のためということだと興味のない人にはムダ遣いにしか思えないでしょうし。

    あと、お金かけないときれいになれないというのはたぶん思い込みだと思います。もちろん芸能人とか経営者、富裕層の方々ほどたっくさん使えるなら効果もあるでしょうけど、普通の勤め人レベルならそこまでは違わないかと。

    もともとお仕事されていたならご自分の貯金ってありますでしょう?美容皮膚科に行くことがトピ主さんにとって大事なら、いちいちご主人に言わないでお小遣いで行っちゃうのが良いと思います。

    ユーザーID:7971039232

  • 美容は日々の努力

    ほかの方もおっしゃっていますが、白髪は自宅で染めたり、リフトアップの顔面トレーニングしたりと、自分でできることはいろいろありますよ。
    美容って、もともとの肌質や体質などもあるけど、結局は毎日の地道な努力の積み重ねじゃないですか?
    自分ではなんの努力もせず、老けてきたわ!なんとかして!とプロに丸投げするのはちょっと違うかなと思います。

    それに、美容はプロの手を借りるのが当然と思ってるのに、介護は素人である自分が引き受けるってなんか考え方がずれてないですか。
    その状況なら、主さんは仕事を続けて、介護はプロに任せるのが妥当な判断かと思います。考えが甘いというか、それで愚痴るのは違うんじゃないかと思いました。介護が大変でストレス溜まることくらい、やる前から誰でもわかることですし。

    先日、同い歳の旧友に会ったのですが、彼女も努力放棄、プロにお任せタイプだったのですが、美容院に行く暇なかったとかで髪は白髪だらけ、化粧もしないしみだらけのたるんだすっぴんであらわれたので度肝を抜かれました。
    なんかもう、おばさん通り越して、おばあちゃんに見えてしまったんですよ。おまけに、太りすぎで膝を悪くしたとかで、まだ40代なのに杖までついていて、内心ショックを隠せませんでした。

    やはり、女性が年齢を重ねてもきれいに若々しくいることは、同世代はもちろんですが、周囲にも希望を与えるんだな、と痛感しました。
    なにも高価な服着てたり、それこそ美容皮膚科へいかなくてもいいけど、自分なりにおしゃれしたり、きれいでいようと、できる範囲で手をかけて努力していることが大切なんですよ。
    主さんはまず、お金をかけることイコール、女でいることという考えを改めたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4473786535

  • 美容は趣味

    美容に関わる仕事をしています。
    お客様は90代でもマニキュアをして、ピンシャンしていますよ。
    アンチエイジングは年齢に逆らう訳なので、少女っぽい人は多いです。
    介護されている方もいらっしゃいますよ、老々介護でも息抜きに来られています。
    都会だからかもしれません、珍しくありません。

    私は田舎出身なので、ダンナ様の価値観もわかります。
    まさに釣った魚に餌をやらない状態ですね。
    身奇麗な主様が好きだったはずなのに老母のためなら無駄金と思うのでしょう。
    年相応に枯れる美もあると思います。
    私はたまたま流れでこういう仕事をしていますがアレルギー体質なので、
    流行りのグレイヘアになりたいくらいですがお客様の若さを見ていると、
    ある価値観の方は、若さに執着する、でも恥ずかしいことでもありません。
    必要経費という意味では無駄金かもしれませんが、
    トピ主様が介護という綺麗事ではないものと向き合うために、
    綺麗にしていたいのでしたら心のバランスのためにした方がいいと思います。
    鏡は毎日見るものですからね。

    ユーザーID:5599089664

  • 皆さん「行けばいい」と言いますが・・

    「美容皮膚科は必要ない」という考えのご主人と一緒に暮らすのはトピ主さんです。
    美容皮膚科に限らず、妻のみのために使うお金に対して「必要ない」という事柄を内緒で行って波風が立ちませんか?
    美容皮膚科には行ったことがないのでお聞きしますが、行った後は自分で感じるだけでなく見た目にも変わるのですか?見た目に変われば「行ったのか?」と聞かれると思います。その時「はい、行きました」だけで済みますか?

    トピ主さんに不足しているのはお肌のうるおいではなく、心のうるおいではないですか?
    「いつもありがとう」の言葉一つない、とか仕事が休みの日は「今日は出かけて来ていいよ」とか、そういった一言もないことが原因です。
    ただ、日本男子にはそれはなかなか難しいことです。

    介護のために田舎に引っ越すときも、何も取り決めを話し合うこともできなかった、「嫁なんだから親の世話は当たり前」のように押し切られたのではないのかな、と思います。

    ユーザーID:3865728687

  • 根本のところから

    >夫の両親の介護のため、仕事を辞め 夫の田舎に引っ越して

    せっかくお仕事をしていたのに、
    仕事を辞めて田舎に引っ越し、義両親の介護ですか。。。
    私なら、絶対にそのような選択はしないと思います。

    然るべき施設に入っていただき、
    金銭的援助(必要な場合)と定期的な訪問では、
    なぜダメなのかいつも理解に苦しみます。

    もっと根本のところから、もう一度、
    話し合いが必要なのではないでしょうか。

    それからレーザーファイシャルって何!?
    病気でもないのに、レーザーとな?
    そのお金で洋服の1枚でも買ったほうが良くないでしょうか。

    ユーザーID:2610291923

  • 多くの男性がそうだと思う

    ご主人に限らず、多くの男性が同じようなことを言うと思いますよ。
    妻がエステや美容皮膚科に行くことを推奨する男性の方が少ないと思う。

    ユーザーID:6884104146

  • 肌にも心にも張りが欲しい!!

    って理解できないオトコはダメだな。

    ユーザーID:0342356989

  • 年齢に合った綺麗の基準。

    アラフォー・・・が、具体的に何歳なのかなとは思いますが。
    この年齢って、1年1年が違うんですよね、美容面で。
    今までの比じゃないような変化があるんですよね。

    まあ還暦過ぎの先輩には鼻で笑われましたが。
    その先輩も、80代の大先輩には「若いわね〜」と軽くあしらわれるそうですが。

    主さんの「綺麗」の価値観が如実に表れているんですよね。
    おばさんが綺麗にすることに、ご主人も否定的ではないと思いますよ。

    ただ、その基準がまったく違うのでしょう。

    「内面」なんて綺麗ごとは言うつもりはありませんよ。

    歳をとるにつれて、全体的な印象が美しさを左右すると思っています。
    こまっかく見て、どれそれがこうだから・・・っていうのは若いうちだけ
    かなと。
    肌で言えば、全体的に健康な肌質であれば奇麗。一つのシミを消そうと
    躍起になっても、あまり美しさは変わらない。油絵を眺めるような。

    若い時とは、奇麗の見せ方が違う・・・そういうことだと思います。

    しかし、美容皮膚科で施術してもらうことに価値を置いている主さんの
    価値観も否定しませんよ。


    そして今後、つらいですよ。そこに価値を置いていると。
    魔法じゃないから。でも、そういう人はその力を信じているから、魔法は
    かかるけど。魔法のレベルは高くなるかもしれないけど。

    そして、魔法使いさんは笑顔で主さんを待っていますよ。

    主さんが、それが綺麗になると思うならそれが一番だと思います。
    どうしてご主人の価値観に左右されましょう。
    ご自分の美容道にプライドを持ってください。

    ユーザーID:3746377036

  • 綺麗にして元気になれるのは女性特有かもね

    男性は外見をきれいにして元気になれるって経験が、圧倒的に足りないので
    こんな大変な時に綺麗になりたい!っていうのが、男性から見たら発想が飛び過ぎてて分からないと思う
    理解は求めず、お金の承諾だけして欲しいって言えば?

    それにトピ主さんの気持ちを元気にして、介護も続けてもらえないと
    御主人だって困るんじゃないの?
    気持ちがプツン!ってキレたら、続けられないでしょ?
    だから、御主人には
    「続けるために必要な事なんだけど、どうかな?って感じで、どうでしょうか?」

    ユーザーID:7676274850

  • 行くべきだと思う

    私は普段は大してメイクもしない(メイク下手だから)、特別服のセンスも良くない、というように、見た目にそんなにこだわりはないほうです。だから加齢によって見た目が変わることもそれはそれなりに受け入れています。
    ただ、過去に二度ほど、ストレスや疲労が原因でいきなり見た目が変わったことがありました。このときばかりは、私はふだんオフにしている美容スイッチをオンにして(プロには頼っていませんが)、元の顔を取り戻しました。

    経験して分かりましたが、自然な時間経過の結果ではなく、何か衰えるような要因があって衰えるときって、もう急激に「実年齢以上」になるんですよね。たぶんトピ主さんも、介護の苦労のために、そういう状況になってしまっているのだと思います。
    それは不自然な老いであって、受け入れるべき自然な加齢とは違います。見た目的にも、年齢相応の老いなら成熟した美しさがありますが、ストレスなどが原因のときは明らかに疲れて衰えた雰囲気が漂ってしまいます。
    ですから、私はトピ主さんは、美容院、美容皮膚科など頼ってもいいのではないかと思います。見た目の改善のためというのももちろんそうですけれど、それでストレスが解消して、心が軽くなるのではないかと思うから。

    それなりにお金はかかるのかもしれません。でも、旦那様のご両親のための介護をして疲労しているんでしょ? 旦那さんが反対したとしてもここは一回くらいワガママを通して、リフレッシュすべきタイミングじゃないかなと私は思います。

    ユーザーID:9716566764

  • ヨコになりますが

    >その時「はい、行きました」だけで済みますか?

    だから都会への一時帰還には、「一週間」が必要なんです。

    レーザーを当てるとどうしてもカサブタになります。
    約一週間でカサブタが取れると、その下のシミも消えます。

    ただ
    美容皮膚科はお金の無駄としか思わない殿方には、アラファー女性のまだ小さなシミの有無など、気にならないレベルでしょうね。

    だからこそ、「お金が勿体ない」と言えるんですよ、ご主人様はね。

    シミシワタルミは、本人が気になるレベルと他人が気づくレベルには、差があるんです。

    ユーザーID:5709467887

  • 綺麗にすべきこもの

    「外面」を磨くことから、
    放置されていた「内面」を磨くことへ
    変える時期に差し掛かっているのでしょう。

    ユーザーID:6518045168

  • 盛らないと女じゃないというのはどうかと

    >くすんだ肌と色素沈着、美容院になかなか行けないために目立ってきた白髪をみて涙が出てきました。
    極端な話、美容整形と化粧で盛ってないと、ご自身のセルフイメージとのギャップがひどくて心を保てない、という事だと読めました。

    >自分はもう女としては見られてないのかなと落ち込んできました。
    好きで盛っている、盛っても盛らなくても私は私、という方なら気にしません。が、盛らない自分を受け入れられない、女として見られる価値がない、と考えるレベルであるとするなら、もう少し、自己肯定感の保ち方を考えても良いのではないかと思います。

    私は、「盛れば何にでも化けられる」と思っています。俳優が、様々な年齢に化けるのと同じです。ですので、盛ることにそれほど意味は感じません。例えるなら、ユニクロが好きか、ジバンシーが好きかというような、好みの差だと思っています。

    でも、この例えで言うところのジバンシーで身を包まないと、女として見られない、と感じてしまうのであれば、ご自身そのものに自信がない、ジバンシーのデザインセンスに負んぶに抱っこ、そこには自分がない、ということになりますよね。自信を持つ努力、自分とは何かという思考を養う努力をされた方が良いのではないかな、と思います。

    もし、美容皮膚科にお金を使うとしても、トピ主様ご自身がもう少ししっかりされていれば、旦那様も気にしないと思います。旦那様がNOという背景には、トピ主様の美容皮膚科に対するスタンスも影響していると思います。

    ユーザーID:2734441764

  • 食べ物でもお肌が若返りますよ

    私も以前は皮膚の手入れに励んでいましたがお金が続かなくなり、
    食べ物で試してみました。
    アボカド、押し麦ごはん、甘酒、乳酸菌サプリ、
    6ヶ月位続けていますが、肌がとてもきれいになりました。
    日焼け止めクリームにパウダーファンデだけで十分になりました。
    腸内を綺麗にすると肌も良くなります。

    お金もかからないし良いですよ。

    ユーザーID:4232505759

  • TPOに合わせて

    キレイになりたいという気持ちは大事だと思いますし、白髪染めは身だしなみの範疇だと思うので、積極的にやるべきだと思います。

    ただ、美容皮膚科はどうでしょう。働いていた時とは違い、田舎という環境も含めたら、そこまでやる必要があるのか?という気持ちもします。
    そもそも都会でも、高い化粧品やエステではなく、「美容皮膚科」を選ぶ女性って、割合的にはとても低いと思いますけど。

    ユーザーID:7699280776

  • 諦めなくても良い

    ただし、無理してでもは、止めて下さいね。

    区切りの良い時に、ご褒美として定期的にメンテナンスしましょう。

    計画性をもって、時間を作って下さい。

    焦らないで。

    綺麗になる事は、心理的にも良い事です。

    手が空いた時に、出来る様に情報をゲットして置いて下さい。

    ユーザーID:1636704010

  • 一人の女性(人間)として見て欲しい

    トピ主の文章を読んで、多くの方のレスを読んで思ったのは、
    トピ主は自分は介護要員なんだ、妻として女性として大切にされていないんだ、
    って旦那さんとの会話で感じたんじゃないでしょうか。

    女性として着飾る必要はないよね、だって毎日介護するだけなんだよ、俺と家族以外、誰と会うって言うの? そんな暇も金もあるの? ないよね。あなたは介護だけしてればいいんだよ。

    旦那さんが暗にそう言っているのに気づいてしまったんですよね。
    だから、私はこのまま介護だけして自分の人生を終わらせてしまうの?って、悲しい気持ちになったのではないでしょうか。

    美容院とか皮膚科は具体的な一例であって、もっと根本的な部分で「介護だけする人間なのに、あれこれ言うな」が沢山あるんじゃないでしょうか。
    介護する云々は結婚前からの約束だったんでしょうか。その約束故にこれまで何かしら得することがあったんでしょうか。これまでのことを考えたら、私が介護するのは当然だよね、っていう何かがあったのでしょうか。

    旦那さんは口では感謝していると言っているけど、口だけでは?
    一人の人間として女性として、大切にしてくれてますか?
    介護要員のくせに、いらない金使うなよ、そう思っている男なのでは?

    大切にしてくれない男の、家族の介護をなぜしなきゃいけないんでしょうか。

    なるべく早く、旦那さんに、一人の人間として女性として敬意を払うよう話し合った方がいいと思います。

    ユーザーID:3922168162

  • モチベーションの問題!

    私は美容にもファッションにもとんと関心がないタイプの女ですが
    それでも、男ってほんっと、つまんない、かわいそうな生き物だな、と
    今回のようなケースを知るたび思いますね(笑)

    トピ主さん、夫への相談なしに強行突破、というわけにもいかないでしょうから
    「これは私のモチベーションの問題だ」と言って絶対に説得してください。

    私たちの世代の男性なら車とか時計とか何かにこだわりがあるでしょう。
    移動するなら軽自動車で十分なところ、ちょっといい車に乗りたい
    というのと同じ。年齢とか、年収とか、そんなの関係ねー!って話ですよ。

    夫の価値観からして、どうしてもお金を出したくない、というなら
    「おばさんなのに」じゃなく「いまのままで十分綺麗だよ」ぐらい
    言えっての!!

    モチベーションの問題なんですから
    お金を使わせるか、毎日ほめるか、どっちか選べ!
    と言ってみるのもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:2351692727

  • アラフィフですが全然諦めてませんよ?

    年齢は関係ないんですよね・・・

    このトピのタイトルは暗におばさんは諦めるべき?

    ではなく、

    「私は諦めるべき?」

    なんだと思いますよ。

    もちろん、べきとかそういうのはないですが。

    都会に住んでいた人が田舎に行くととたんに老け込むのはよくあります。
    私は東京の生まれ育ちですが、わけあって数か月地方の田舎に
    住むことが過去20年中何度かあったのですが、
    もうお化粧とか何にもしなかったし毎日同じ服着ていました。

    だって誰にも会わないし見かけないし
    仙人みたいに老け込む以外なかったですよね。
    トピ主の場合、その上に介護生活ですからね。
    お察しします。

    ただ、美容を趣味や気晴らしにすることは全然悪くないと
    おもいます。なんのため、というなら、自分のためですよ!
    夫だって、内心綺麗な奥さんのほうがいいに決まってるんですから。

    ユーザーID:9495656875

  • 一番問題はその夫

    >ストレスからか帯状疱疹になり、

    美容がなんとかの問題ではなく、すでにあなたが限界なんですよ。精神的にも肉体的にも限界の奥様に、「綺麗にしなくていい」とか言ってる、その夫が敵です。
    今のあなたに必要なことはあなたが知っている。あなたが皮膚科が必要だと思えば行くべきです。その時、普通の夫なら「とにかく、体を休めて、必要だと思うなら皮膚科でもエステでも行って少しでもリラックスしてきて。介護をしてくれて本当に感謝している。」と言うべきです。そういう態度の夫なら、帯状疱疹なんてならなかったと思います。

    「しばらく実家に帰って、身も心も休めてきます。そうじゃないとここで殺されそう」と言ってみては?
    どうか体を大事に、あなたの命を大事にしてください。

    ユーザーID:7639343159

  • 介護やめよう

    今までトピ主のように仕事をして経済的自由があった女性が田舎にこもって介護生活、しかもまだアラフォーの若さで、義家族相手の介護生活を送るなんて、気がおかしくなって当然かと思います。

    介護にも向き不向きがある。誰もができる仕事ではありません。このまま今の生活続けたら鬱が待ってる気がします。

    しばらく実家で遊ぶ案に賛成です。ついでにその先には再就職とケアマネ探しも視野に入れて。

    女が綺麗になりたいのは夫や世間などのためではない、誰のためでもなく自分のため。
    そんなことせずシミシワ白髪だらけで幸せな女性もいれば、見た目綺麗にする事で日々のモチベーションを保つ人もいる。
    年齢受け入れろという旦那は一見当たり前のことを言ってるようでいて、妻に寄り添う大事な作業を放棄してる。
    「あなたが禿げたとして、私に年齢受け入れて諦めろと言われたら、そのままハゲ対策しないわけ?病気になったとして、運命受け入れろって言われたらそのまま諦めて死ぬわけ?貴方の言ってることはそれと同じこと」位の事を言い返しましょう。

    あとね、申し訳ないと思うことをさせてる自覚があるなら、妻がしたいことをさせて当然だけどね。
    気晴らしはいいけど金は使うなって日頃貴方の介護参加に感謝の気持ちがあれば絶対に言えないセリフです。旦那には男としての器ゼロですね。

    しばらく介護環境から離れて自分のために時間とお金を使って、親と美味しいもの食べてリフレッシュしてきましょう。その時にゆっくり再就職等、自分のためには何をすべきか考えたらいいと思います。

    ユーザーID:0276600573

  • 何を重視するかは人それぞれ。諦める必要ない。

    「より若く、より美しく見えることが、すばらしいこと」「健康であれば、年相応の容姿でいい」

    両方の考えがあるというだけだと思います。
    トピ主さんは前者で、ご主人は後者だっただけ。

    世の中には後者の考えの女性もたくさんいますが、彼女は女であることを諦めている?
    そうではないですよね。
    時間もお金も限りがある。
    何を重視するかは本人次第で、エステに行く時間とお金があったら、ランチビュッフェで好きな物を好きなだけ食べたい、自分だったらちょっとお高い舞台を鑑賞したい、など、人それぞれ。

    美を追求することによって元気がでるという人は、美を追求する生き方でいいし、それにお金と時間を使うなら他に使いたいという人は他に使えばいいと思います。

    ユーザーID:0950150180

  • 理解を得にくいですよね

    私は経験者(ヒアルロン酸、フォトフェイシャル等)ですが、夫含め周りには言ってません。
    経験者でないと理解してもらえないと思っているからです。
    特に男性には難しいでしょうし、女性同士でも施術経験があるか無いか、
    美容への捉え方で意見が分かれやすい気がします。

    ダウンタイムにもよると思いますけど、気づかれない程度なら
    気晴らしといって地元に行ったついでにやってきてしまえば…と思いました。
    赤みが残るようならフェイシャルへ行ったでごまかせそうじゃないですか?
    フェイシャル程度ならお手頃ですし、気分転換してきたレベルで話せそうな気も。

    ただ、次回美容皮膚科で施術してもらうのなら、今までのように定期的に通えない件と
    トピ主さんの要望を相談してチョイスしなおすと良いかもですね。

    肌荒れは、合う皮膚科をみつけてケアするのが手っ取り早いですけど、
    白髪に関してはセルフでどうにかはできますから、そこに手が回らないというのは、
    精神的な要素が大きいのかなと思いました。

    ユーザーID:4428313236

  • きれいになろう

    誰かに美しく見られたいために整えるのではないのです。
    自分を律するために、身だしなみを整えるのです。

    どこまで整えるのかはそれぞれの基準でいいのです。
    どうぞ、美容皮膚科へ行ってください。
    ご主人のために、仕事をやめ、引っ越しまでして、介護しているのだから
    諸費用はご主人に支払ってもらってもいいくらいです。

    そしてまた、笑顔で日常に戻りましょう。

    このまま、リフレッシュする時間も持たずに介護が続くと
    介護するほうが先に倒れちゃうと大変です。

    ご主人、介護も育児もされたことないのでしょうね。
    育児と違ってゴールが見えない介護がどんなにストレスか、当事者でないとわからないのでしょうか。

    どうぞ、きれいになって すっきりとした気分で この陰鬱な介護ライフをお過ごしくださいね。

    ユーザーID:6516996941

  • 一周間も自分だけで介護は嫌だ(夫)

    レスタイトルの通りだと思います。

    美容皮膚科の有無なんか 男には分かりませんよ。

    私も行ってますよ 美容皮膚科!

    もう女がよみがえる って感じ。

    アイドルコンサートでよみがえる って人もいるだろうし 晩酌でよみがえる人もいる。

    私はちまちま自分でマッサージなんて嫌なんですよ。

    プロの手でこそよみがえる気持ち。

    女度が上がる感覚。

    私は夫には内緒です。

    だって感覚が違う人に言ったって理解されないし いちいち納得してもらうの面倒だし 妻は何もしてないのに綺麗!の方が良くない?

    夫さんは主さんが一周間地元に帰る これが嫌で阻止したいからの暴言よ。

    だって もしかしたら一周間以上になるかも その間自分が介護して妻は美容なんとかで遊ぶのは許せない これでしょ。

    トピ主さん 介護ご苦労様。

    一周間の美容皮膚科というバカンス 許しなんか貰わなくてもいいよ。

    だって義親の介護で仕事を辞めて田舎に来てくれた ちょっと今時居ない立派な妻です。

    堂々と帰りましょう。

    ちなみに私 先日行ってきました(やっぱ良いわぁ 笑)

    ユーザーID:8685300036

  • ストレスかかってますね

    今どき仕事を辞めて介護のために引っ越し。すごいことですよ。
    ご主人やまわりの人たち感謝してないのかしら?帯状疱疹はストレスからだと思います。それから白髪染めをしただけでも気分が若返ると思います。美容外科は分かりませんが、この際美味しい物を食べて、内から綺麗になる。それから帯状疱疹の予防注射も受けてきた方がいいかもしれないですね。辛いらしいです。
    身体の弱った時になり易い。これは予約制の所が多いと思います。
    それで思い切りリフレッシュして下さい。全面的な介護って改めて考えさせられるなぁ、しかも引っ越して環境を変えてまで、と考えさせられました。

    ユーザーID:4362031865

  • リフレッシュする時間かな。

    トピ主に必要なのは、リフレッシュする
    時間、自分をいたわる時間であって
    それが美容皮膚科であり美容院なんですよね。
    そのあたりが旦那さんには理解できないのかも。
    まあ、美容皮膚科や美容院に行かなけりゃ
    綺麗じゃなくなる、即おばさん化っていうのは
    ちょっと極端な気はします。
    今はいい白髪染めもあるし、化粧品もいいのが
    ありますし。
    まずは白髪をご自分で染めてみて、
    化粧品なんかもちょっといいのを買ってみる。
    美容皮膚科に行きたいっていうのではなくて、
    精神的に疲れちゃったから、少し休みたいって
    言えば、旦那さんも理解してくれると思うけど。

    ユーザーID:9954044659

  • 涙がでたのはほかの理由かも

    お肌が荒れたり、白髪がでたりしても、
    楽しい毎日だと「あたしも年齢とともに老化してきたな」で済むんですが
    この現実が悲しくて(仕事もやめ、夫の親の介護)望まない生活だから泣けたのでは?

    ユーザーID:7675291308

  • 諦めない!!

    美容って自分のためです、私は。

    鏡に映る自分が健康的で綺麗な肌だと嬉しくて気分も上がります。
    自分の視界に入る指先が、綺麗に整ったネイルだと、うっとりします。

    ウエストや背中を触って、引き締まってると自信がでて、やる気になります。
    メイクも楽しくて、誰のためでもなく自分の趣味みたいなものです。

    人それぞれ違いますが。
    私はトピ主さんの気持ち、よく分かります。


    泣かないで。
    まだ若いですよ。
    人生一度きりなので、まだまだ楽しまなくては。やりたい事と、出来るだけ叶えるように頑張って!!

    ユーザーID:2157678797

  • 2度目です

    美容の仕事をしてると書いたものです。

    そういえば、お客様には、看護師さんが多いです。
    収入があるという理由もあるでしょうが、
    人に尽くす仕事をしている人は、人に癒してもらいたいのかなという気もします。
    既婚の看護師さんに美容は必要ありませんよね?

    人のために、特に人に触れて何かしている方は、
    人に触れられる事で癒されることがあると思います。

    私は接客業ですのでたまに近場のビジネスホテルに一人で泊まって、
    もてなされるのが癒しになります。
    私はプロだからセルフエステもしますが、
    効果というか精神的な面で人から受けるエステはまた格別です。
    ご自分のお金なら良いのではないでしょうか。

    人から大切に扱われることが癒しになります。
    美容院の雰囲気や若い美容師さんとの会話を楽しんだり、
    介護している家で白髪を自分で染めるのとは全然違うでしょう。
    美容院のあの雰囲気が嫌で自分で染めて自分でカットする人もいます。
    驚くほど綺麗な方もいますので仕上りどうのより、癒しが欲しいのでは?

    ユーザーID:5599089664

  • わかるわかる

    年齢相応に自然体に美しいって私にはよくわかりません。
    努力を辞めた瞬間におばさんって思います。

    基礎化粧では美を保つのに限界があります。
    たまのフォトフェイシャルなどがつんとテコ入れすることだって必要なのよ。
    ましてや夫の親の介護になれない土地に来たわけでしょう。
    苦労して鏡みて愕然として、、、かわいそうに。

    ちょっと気晴らしに、自分のために時間とお金使うのはいけないこと??
    しかも自分のお金でしょう?
    明日出かけてくる。それのみ伝えて気晴らし堂々といってください!

    ユーザーID:2207471916

  • 内側からキレイで健康になりましょう?

    あなたが本当に対処すべきはストレスではないですか?
    美容にお金を使っても、状況が変わらないのでは対処療法の自転車操業にしかならないのでは?

    思考がネガティブになってしまっていますよね。
    十分な睡眠と運動は出来ていますか?
    私もアラフォーですが、不健康な生活をするとすぐに体調や外見に出てきます。
    特に自律神経系が、血のめぐりが悪くなって肌も不健康に。
    この年齢だからこそ、内側からキレイで健康になりましょうよ。

    ユーザーID:8975232107

  • 明日への活力

    帯状疱疹が出てしまったのは確かにストレスです。介護のしんどさもさることながら、
    選択肢が激減してしまった人生へのストレスの方が大きいと思います。
    逆に言うと帯状疱疹が出ている今はまだ生きることにあきらめていないということです。
    老いてくたびれたただのオバサンでももういいか、と思ったらある面では確かに楽に
    なるでしょうが、あなたが大切にしていた向上心を根こそぎ失ってしまいます。
    向上心の矛先が単なる外見なんて、なんてバカにする人は何にも構ってないだけなので無視。
    ご褒美においしいものを食べる、どこかに一泊旅行する、美しさを取り戻そうとする。
    日常では無いからこそそれは明日への活力となるのです。
    あなたの個人資産から出すのですから堂々おやりなさい。夫さんの理解はこの部分については
    今は必要ありません。あなたが自分を許す大切な過程ですから。
    田舎に戻れば数日でまた元のくたびれオバサンに戻ってもいいのです。私はまだやれる。
    その自信を継続して持てれば、忘れなければいいのです。

    ユーザーID:2218470589

  • あなたが私の娘なら

    その若さで他人の親の介護をさせるために生んだんじゃない。

    幸せにするために生んだんだ!自分を粗末にするな!親の私まで粗末に扱われているような
    もんだ!

    と泣いて出戻りさせるんじゃないでしょうか。

    それくらい酷い話ですよ。

    むつこさん、今後の人生をよくよく考えるべきです。ジャッジメントタイムです。

    ユーザーID:2580633866

  • 強くなって!

    「実家で一週間リフレッシュしてくる」といって家を出る。
    この間は何をしようが、夫の許可を取る必要はない。あなたの休暇なんだから。
    義両親は1週間はショートステイを使う。費用は当然、義家族持ちです。

    ショートステイがいやならば、実子である夫が介護すればいい。
    義両親の介護はあなたの義務ではない。やるやらないはあなたの一存ですよ。

    ユーザーID:0763268804

  • 他人から見たら無駄なんだけども、本人にとって重要なこと

    まあ、周囲の人間が皆、冷静に「その美容整形の費用は交換比率が悪くて
    事実上効果が薄いだろうから無駄だよ」と思っていても、本人にとっては
    その物理的効果よりも、そのことによる精神的安定により、生き生きと
    暮らすことができるために「効果はある」と感じる場合もありますよね。

    ですので無駄であるとする夫君の意見は「そりゃ物理面だけの話でしょう、
    やることによる精神的メリットは大きいのだ」という見地から説得する
    ほうが理解されやすいのではないかと感じました。

    ユーザーID:1609275568

  • トピ主の経済力による

    一昨年までは共働きで金銭的な余裕があったと書かれていますが、当時の家計の分担はどの様になっていましたか?

    共働きでも、夫の稼ぎで生活してトピ主の稼ぎはトピ主の小遣いという状況だったなら、今は状況が違うんだから当時と同じように使えないのは当たり前です。

    夫の田舎で義両親の介護という点のみに着目してトピ主を憐れむレスもありますが、そもそもトピ主は単独で生活できるほどの稼ぎがあったのでしょうか?

    ユーザーID:3439012162

  • あの・・・

    フォトフェイシャルって、そんなに
    劇的に変わります?
    あ、トピからずれちゃってすいません。
    いやね、「おばさん化したことが
    悲しい」っておっしゃってて
    美容皮膚科に通えない・・・って
    嘆いていらっしゃるから、そんなに
    効果があるもんなのかしら?と。
    白髪は染めれば一発で変わるし
    若くなるけど、
    フォトフェイシャルの効果って
    よくわからないから。
    まあ、気分転換の一種だということなら
    ああそうか、と思うけど。
    あと、トピ主さんの今の状況って
    ・介護がつらい
    ・仕事辞めて自由になるお金が減った
    ・旦那さんから女性としてみてもらえない
    ・年齢が表に出てきた
    ・ストレスで帯状疱疹
    って、いろんな要因が絡み合ってるから
    フォトフェイシャル1回受けたくらいじゃ
    解決しないような気はしますね。
    いずれにせよ、加齢はある程度仕方ないから
    どうすればトピ主の心のゆとりを
    取り戻せるか、ってことが肝心ですよね。

    ユーザーID:9954044659

  • 二度目。まるちさんに同意

    本当にそうですよ。基礎化粧品だけだと限界あります。テコ入れ大事。

    私は若い頃から痩身エステ、フェイシャル、鍼などを定期的にやってきました。
    その後結婚して出産してから、ガッツリ精神疾患にかかり、人生やり直したいくらい凹むことが多いですが、上記の当時のエステは、自宅でも無意識にやれるくらい簡単なもので癖もつき、化粧水のつけかたから馴染ませかた等、美容はとても奥深いものとしっているので、体調悪くて床に伏してた年月の割に、同じ周りのアラフォーより若いです。表情から違いますよ。

    そうそう、ガッツリテコ入れ。

    自然どうの中身どうのよりも、ご主人の田舎で若いのに介護して仕事も失って。
    絶対排除したいストレス元ですけど。

    釣った魚に餌はやらない、ダメンズからは逃げる習慣をつけましょう。

    私は思いますよ。自分でやってみろ親の介護って。

    トピ主さん、ものっすご、ストレス爆発してますやん、て印象ですよ?

    内面磨くまえにスッキリしなきゃ、病んでまうよ!

    ユーザーID:3243864559

  • 接客しています

    接客しています。
    きれいな中年女性、きれいなおばあちゃん、好きです。

    きれいなほうがいいに決まっています。

    花だって、枯れてなおドライフラワーとして飾られる花と、捨てられる花があります。枯れ方がきれいならそうそれもまたうつくしいものです。

    というか旦那様、ぜんぜん女性の気持ちを分かっていませんね。

    ユーザーID:3209592259

  • 諦める必要はない

    40代ってちょうど分かれ道な気がします。
    本人の気質とか美容に対する考え方にもよるのでどっちかが正しいというものではありません。

    幼稚園の送り迎えのお母さんを見てると
    洋服もメイクもきっちりというお母さんと準備前って格好のお母さんと両方います。
    このお母さんの年齢はわかりませんが
    常にきっちりしたい人と幼稚園の送り迎えくらいなんでもいい人がいて
    若いうちはどっちでも若さでそれなりにきれいだったりしますが
    これが40代くらいになってくると明確に分かれてくる。
    見た目、行動すべてがおばちゃん化する人(自分が子供の時のお母さんとか友達のお母さんみたいになる)とそうじゃない人。

    私はきれいな50代を二人知っていますが
    二人ともものすごく色んな事してると断言しています。
    40歳を超えるとそれなりに頑張らないと綺麗は手に入らない。
    で、頑張ってもいいし頑張らなくてもいい。
    ご主人は美容皮膚科って美容整形に近いイメージなのではないですか?
    気晴らしにちょっとお高めの全身マッサージに行ってもいい?のほうが受け入れてもらいやすいかもしれません。
    で、エステと美容皮膚科が併設されてるみたいなところに行ったらいいじゃないですか。
    男性に理解をしてもらうのは難しいと思います。

    ユーザーID:7464213439

  • トピ主です。ありがとうございました。

    単なる愚痴トピだったので、どなたからのレスもつかないまま埋もれてしまっていると思ってました。お礼がまとまってになってしまいますが、ありがとうございました。
    まるで友達からのような励まし、叱咤激励、耳に痛いお言葉に心が救われた思い出何度も何度も読み返しました。
    少し補足させてください。美容皮膚科と書いたことで外見だけにしかこだわらない女と思われたかもしれません。白髪もそのままで、皺シミがあってもこだわらない方を見て女を捨ててるなんて思ったことはありません。むしろその大らかさが羨ましいです。
    元々アトピー持ちで、肌にはものすごくコンプレックスがあります。女性が一番綺麗なはずの10代、20代は真っ赤なガサガサ肌でした。不潔にしていたわけでもないのに、学生時代には「もう少し小綺麗にしている方の方が、、」と飲食店のバイトをお断りされ号泣したこともあります。暗い青春時代だったわけでもないですが、肌のせいで結婚は諦めてました。35の時にやはり結婚したいと一念発起して美容皮膚科の門を叩きました。元々綺麗な方はあまり違いがないのかもしれませんが、私の場合は効果ありました。初めて色ムラ色素沈着のない肌になれて感動しました。それでもここにいらっしゃる9割の方の方がきれいな肌をされていると思います。
    それで自信がついて、ある集まりで主人と出会い、晩婚ですが結婚できました。
    私の年齢的に孫は難しいかもとわかっていながら、後押ししてくれた優しい義両親にも恵まれました。
    遅くはあったけど、自分が望んだことは叶ったはず、、だから辛くないはずなのに、、、
    どなたかが、本当につらいことは何?と書かれていましたが、いろんな変化が一気に来たせいでよくわからなくなっています。

    ユーザーID:7876136130

  • トピ主です 続きです

    介護の事は結婚前から主人に「自分は長男だし、この年齢だから早いうちに両親の世話を見てもらうことになるかもしれない。そんな僕でもいいですか?」と言われていたのでわかっていたことです。
    やはり帯状疱疹にかかってから急に連鎖的に次々と悪い方悪い方に向かってしまったのだと思います。一時は良くなったのに、繰り返す肌荒れによって増えていく色素沈着、肌も過敏になり白髪も染められない、寝ても寝ても疲れがとれずに無気力になっていきました。このまま自分が終わってしまうと思うといてもたってもいられなくなり、トピのような発言になってしまいましたが、、、

    一番のコンプレックスである肌の色素沈着だけでも治れば、明日からまた頑張っていこうと思える活力がわくんじゃないかと期待したのだと思います、、、理解されにくいことだと思いますが、、、

    ユーザーID:7876136130

  • 2回目です。

    レス読みました。

    私も、生まれつきアトピー性皮膚炎で散々悩みました!
    肌が弱くて、いつもあちこち痒くて、ガサガサだったり、肌の悩みとコンプレックスはずっと持ってます。

    今は、顔は見た目は綺麗に治り、問題ありませんが、手足はすぐ湿疹ができて痒かったりします。


    あと、去年のちょうど今頃、左半分の顔の帯状疱疹になり、頭痛、歯痛、耳の奥の痛み、頬と顎の腫れと湿疹で、最悪でした。痛くて眠れないし、失明や聴覚を失う危険もあり、顔だから本当に辛かったです。

    共通点がふたつもあったので、ついついコメントしてしまいました。


    とにかく、そういう理由でしたら、やはり美容外科に行っていいと思いますし、諦めず、肌ムラが無くなるよう、頑張ってください。
    あと、リラックスすることと、肌のためには腸内を整えることが大事なので、整腸剤で、善玉菌を増やすと、肌のバリアが強くなりますよ!

    お互い、頑張りましょうね!

    ユーザーID:2157678797

  • 2度目です。なおさら休暇を取りましょう。

    結婚の条件が介護だったからとはいえ、あなたが全て背負う必要はない。
    むしろ、介護を始めてすぐの今だからこそ、ショートステイなどの制度を上手く使って、あなたが定期的に休暇を取ることを習慣にしたほうがよいのです。

    義両親の症状がどの程度か分かりませんが、症状が重くなればなるほど、ショートを渋るようになります。「前は看てくれたのに放置するのか!」などと悪く言いかねません。
    始めた今だからこそ、ショートに慣れてもらえるのですよ。

    何も美容のためだけではなく、友達との同窓会やあなたの親戚付き合いなどもあるでしょう。あなた自身が体調を崩すかもしれない。そのたびに「介護があるから身動き取れない」では、あなたの人生が台無しです。

    時代は令和です。嫁が介護をする以上、介護は嫁主導でいいのですよ。

    ユーザーID:0763268804

  • 大丈夫?

    トピ主さんのレス読みましたが・・・。
    ストレスが身体にでているのでは?

    いくら義両親とご主人が「いい人」だからといって、自分を押し殺してまでその場にいるのはちょっと違うかな?

    ご自分を大切にして下さいね。

    ユーザーID:5311149914

  • 貴方に必要なのはやっぱりリフレッシュだよ

    私もアトピーが酷く、辛い経験も多いのでついレスしてしまいます。

    先ず主さんが色々悲しく思うのは
    やっぱり気分が停滞しているからじゃない?
    帯状疱疹になるってよっぽどです。

    もしそれが美容院やエステで解消できるなら
    私はしに地元へ帰った方が良いと思いますよ。

    私も親の介護を少しやっていますが、
    帰ってくるとアトピーが全身に出て、元々酷かったアトピーの場所がさらに悪化しています。
    もうストレス満載なんですよ!自分の親だけど。

    私はそれで一回、もうどうしても実家に行くのに心が無理で、
    夫に着いて来てもらいつつ、食材だけ置いて帰った事があります。
    つい最近です。
    それから夫と映画観てポップコーン食べて帰宅しました。
    結構すっきりしたんですよ。

    私の場合は自分の親だから夫もあんまり言わないけど、
    つい見かねての映画のお誘いだったんだと思います(アトピーやら痙攣なんかは目の前で見ている訳だから)。

    主さんにとってのリフレッシュがエステ・美容院なら
    もう家出して行ってらっしゃい。
    ご主人がOKしなくても私がOK出すわ。

    そうじゃないと介護なんかやってらんないよ。



     

    ユーザーID:8237257526

  • なるほど・・

    24日のトピ主さんのレスを読みました。
    生活が変わって約1年、新しい生活の中で、自分がやるべきあれこれを
    最優先させて日々を過ごしているんだろうと思います。
    でも、
    これだけやって、見返り、報酬って何にもないんだな、と感じることが多いのではないでしょうか。

    周囲に期待されていることを実行するということは必要なことです。
    でも
    自己犠牲を重ねても
    自分の中で「これだけしている」「こんな自分に変わってしまった」と思うような気持ちが募っても
    それを理解してくれる人って、いないものなのですよ。

    また
    女性が自分らしいってこうだ、そのためにこうしたい、と思うことを
    男性に理解してもらおうとするのは難しいと思います・・

    世の中には共感能力の高い男性もいますので、一概には言えませんが
    でも、それは「ムリよ」と言っておきたいと思います。
    男性はいったん手に入れた女性のことは自分の価値観でしか評価しません。

    ただ、夫くんはあなたに感謝していると思うし
    肌がどうあろうと、
    白髪があろうと、あなたのことを愛しているのではないですか。

    愛情を感じられない状態になっているのであれば
    それはまた、別の問題なのですが・・

    もしかしたら、自分は道具のようなものなんだなと感じている毎日なのかな。

    いったん自分の現状を「これが私の人生なんだ」と受けとめて
    今から先の自分をどうするか、を考えることが必要かもしれませんね。

    いずれにせよ、個人が自分の人生をどうデザインするかは
    その人の意思にかかっています。
    人に承認してもらって「皮膚科に行く、行かない」を決める必要はありません。
    自分なりの「優雅」を守るのは、あなた自身の責任です。

    時には嘘をついてもいい。

    夫くんの所有物になってしまってはダメですよ。

    ユーザーID:9235934013

  • かまわず行っちゃえ!やっちゃえ!

    夫の言う事は絶対ではないのです。

    独身時代の貯蓄は?
    働いていた時の蓄えは?

    夫さんは、ちょっとモラハラというか、元々共稼ぎだったせいで、働いてないから我慢せよ。的な考えになってるのではと思う。

    今の状態は介護ありきですから、有り難く思って当然なのに、ちょっといただけない夫さんですね。
    お気持ちお察しします。



    夫さんが連休の時にでも、ちょっとリフレッシュしてくる!
    って言って、行きたいところに行きましょう!

    予算が許すなら泊りがけで行っちゃいましょう。


    美容院も、美容皮膚科も!
    ついでに美味しいものも食べて、スパいったり好きな事したりして楽しみましょうよ。

    私は365日大変だから、お休みをもらいます!って。


    あなたがいなくなって困るのはどっち?

    夫でしょ?

    ここは強気に出ても何の問題も無いと思いますよ。

    頑張って!

    ユーザーID:1148188403

  • あなたが望むのは自分の人生か、夫のための人生か

    アトピーのあなたは美容皮膚科で長年の夢を叶えて明るい未来を実現した。
    と思っていたら、あなたの人生は夫の夢を叶えるだけのものと化した。

    さあ、これからはどう生きていきたいのでしょう。今、人生の分岐点にいるのかもしれませんね。自分自身でよく考えて決めてくださいね。それがあなたの人生になります。

    ユーザーID:1959767865

  • 今までの方法を変えるのは?

    介護生活が始まり、環境が変わったのだから今までと同じケアができないのは当然です。
    今の環境でできるケア方法を考えたらどうでしょうか?

    美容室は1ヶ月か2ヶ月に1回今までのところへ行くとしても、他は違う方法を考えると良いと思います。
    美容皮膚科へ行くのではなく、美容器具に投資して自宅でケアをしてはどうでしょうか?
    帯状疱疹になったなら、そのの皮膚科に相談すれば色素沈着については良い軟膏などを処方してもらえると思います。機械でケアはできませんが、皮膚科でもシミを薄くするクリームなどを必要に応じて処方してくれるはずです。
    白髪染めに関しては、自分でもできますよね。

    帯状疱疹はとても疲れて免疫が低下するとなると言われています。
    疲れているのだと思うので、いずれにしろリフレッシュをしすることをお勧めします。

    ユーザーID:8328603757

  • 体が悲鳴を上げている

    帯状疱疹になるほど疲れて精神的にも落ち込んでいますね。
    美容皮膚科は良いと思いますが、体が疲れていては効果も薄くなりそうです。

    私が帯状疱疹になった時、薬剤師さんに家事も育児も放り投げてとにかく休むように言われました。
    きちんと治さないと、神経痛持ちになって一生苦しむそうです。

    このままではトピ主様が潰れそうで心配です。
    ケアマネさんに現状を相談して、外部の手を借りましょう。

    ユーザーID:6580081230

  • 綺麗になっていいと思います。

    私は今度、眉をアートメイクしようと思っています。(61歳です。)
    デビ夫人が、眉と髪型を整えると美しくみえるとおっしゃっている記事を読みました。
    眉を整えると、お化粧は薄化粧でも綺麗にみえると私も思うのです。

    レーザーか、もしくは別の方法で、顔のシミ取りもしようと思っています。
    女性が美を追求するのは悪いことではないと思います。

    鏡を見て、自分自身が満足して、日々いい気分で過ごすのは、健康にもいいと私は思っています。
    別に逐一ご主人に報告しなくてもいいんじゃないですか?

    親の介護は、親族で意見が一致して老人ホームになりました。自宅介護は卒業しました。
    母も、義母も老人ホームに入居しています。しっかりプロにお任せして最期の看取りまでしてもらう予定です。

    60代になって、私は人生の中で一番幸せな時を迎えました。
    紆余曲折あっても、夫婦仲は今が一番いいですね。

    いつまでも綺麗でいましょうよ。

    ユーザーID:6568504114

  • 先日みた番組

    認知症のおばあちゃんが口紅をぬると笑顔になって、一気に活力が溢れてくるという番組をみました。

    いくつになっても化粧をすることって大切なんだなと思いました。

    またこないだは農家に嫁に行った女性達が、ネイルやピアス、マツエクして、畑仕事している番組をみました。

    美容を気遣うことで、モチベーションがあがるそうです。

    私がテレビばっかりみてるみたいですが笑。綺麗なことが精神的な支えになるのは間違いないです。

    姑さんにも口紅するか聞いてみたらいかがでしょうか?

    ご主人はびっくりするかもしれませんが、化粧してお洒落することでモチベーションがあがるんだってと話してみて下さい。

    私も介護がんばりたいから、モチベーションあげたいともう一度話してみて下さい、奥様の願いをきっと受け止めてくれると思いますよ。

    ユーザーID:2770344597

  • 夫の許可を得る必要は無い

    黙って行きましょう。
    ロクでもない男と結婚するくらいなら一生独身のがはるかにマシ、の典型例ですね。結婚に焦って目が曇ってしまったのですかね。あからさまな介護要員としてのプロポーズ、、、、百年の恋もさめるわ。
    「在宅介護という億単位の贅沢」という意見に同意です。
    美容皮膚科ぐらい何回行ったって主さんが提供してる価値に釣り合いません。

    ユーザーID:4761967058

レス求!トピ一覧