三人目を作るなら今しかないけど悩む

レス21
(トピ主5
お気に入り50

妊娠・出産・育児

あい

レス

レス数21

レスする
  • やっぱり保留でしょうか

    トピ主です。レスありがとうございます。
    やはりみなさんのご意見としてもやめたほうがいいという方が多く
    三人目がいかにハードルが高いのか、伝わってきました。

    夫との話では元々、今は保留で、何年か経ったときにチャンスがあれば
    という話でした。しかし考えてみると、絶対にほしいなら少々きつくても
    色々な設備投資が必要になっても、少しでも若い方が絶対に
    有利だしと思い、このトピを立ち上げました。

    二人をほぼ年子で産むのは、全て計画的に(といっても、そんな
    うまいこといくわけない、無理だろう、と思っていました)
    すすめたのですが、こんなことなら最初から三人目まで計画して
    住居なども住み替えておけばよかった、と思います。
    子育ては産む前には想像できなかったくらい素晴らしいものですね。

    ファイナンシャルプランの見直しは改めてしてみましたが
    前提からおかしい部分はないと思います。やはり100歳で
    1000万は残る計算です。年金はねんきんネットで確認したし
    学費は公的な統計にさらに上乗せし、家計費は今までの家計簿から
    介護医療費も現実的な金額を参照しました。(個人年金を
    売りたいFPが提唱する数字は現実よりかなり多く想定されているので)
    住宅費は今後65年間で5200万円を想定しています。

    しかし、65歳以降の35年間は今から30年先のそれから35年後の
    ことで、不確定要素が多すぎますし、ちょっとした支出を
    増やしたり減らしたりすることで、1000万円ぐらいの差には
    簡単に到達してしまいます。正確なプランというのはプロの
    FPでもおそらく作れないと思います。

    うちは別にお金持ちでも何でもない、平均的な家庭でこれからは
    一馬力の予定ですが節約体質が身についているし、すでに家計の
    断捨離も完了済みですので家族が健康で仲良くいられれば
    子二人ならば経済的な心配はいらないようです。

    ユーザーID:5537445070

  • レスありがとうございます

    馬のホレイショ様
    やはり三人目を今設けるとかなりタイトなプランだと思います。
    私の欲とのことですが、おっしゃる通りです。自分自身はもともと少しでも頑張れば、もっといいこと?になれるんじゃないかとわりと頑張ってしまう性格です。生活の中で物欲とかはないのですが欲が強いことはきっと事実で、それが子どもをほしい!という方向性に向かっているのだと思います。
    でも、普通の欲(いい家、いい車、など)
    は「とりあえず借金して買って、それを励みに頑張って稼ぐ」というのがいい方向に向かって行きやすいですが、子どもに関しては増えれば増えるほど「妻が稼ぐ」からは遠くなりますよね。

    トマトサラダ様
    アドバイスに従って医療費と介護費を多めに計上してみました。
    療育は習い事、という感覚なので(専門家に助言を得てそう思います)
    家計費を圧迫するほどのお金は投資しません。上の子は生活自立は幼児期でほぼ完了すると思うので、そうなればあとは普通の子と同じです。
    あと、0歳児の育児が好きなのではなく、家庭の中に赤ちゃんがいるのが嬉しいという感じで、よく夫と
    「20代前半からほぼ2歳差で10人産めば、10人目が幼児期に1人目が結婚して子供も生まれるから、無限に赤ちゃんに会えるね!」などと冗談で話しています。もうけして無理ですが。

    ムーン様
    高額老人ホームは想定していません。普通の人の人生でそれを当然に想定すると、ほぼ全員が破綻しますから、ほぼ全員が破綻することを現実的なプランの中にはとりこみません。
    うちは今時点でまとまった金融資産があるので(全て夫婦の給料からの貯蓄です)こういうプランになりました。
    65歳以降年金だけで、という想定です。現実に働かないつもりという意味ではなく、働けないならどうなるか、ということを確認する方向性のプランです。

    ユーザーID:5537445070

  • レスありがとうございます

    ままん様
    今が一番有利、と思った最大の理由は、私の仕事の関係があります。
    43歳は確かに、妊娠できる人であれば出産もできる年齢ではありますが
    体力が落ちているのは事実なので十分行ける、とは思いにくく。
    ままん様は現実的かつ、前向きな方ですね!励まされました。

    リリス様
    今いる二人も大変かわいく、かけがえのない子どもです。
    将来に心配は色々ありますが、それはどこの親御さんも同じかな、と。
    老後一人三千万、という話はよく言われますが、それは個人年金に
    加入させたいFPがいうことで、その大部分は会社員であれば
    厚生年金で賄うことが可能です。不足分を補填しないといけないのは
    60歳で退職するなら、60-65(か70)までの年金が払われない期間の
    お金をどうするか、という話で、それは高齢者でも働ける範囲で
    働こう、という話になっていますので、むやみに大きな金額を
    想定して不安になる、というプランの立て方はしていません。

    3人の母様
    ちょうど今、中古戸建で気に入った物件が出てきているので
    それもあって「今この物件を買えば、ここなら三人の子育てができる!」
    のように気分が高揚していた部分がありました。
    でも、家を買って、不妊治療もして、となるとやはり無理がでますね。
    周りで子ども三人以上の方は、三人目だけ年が離れているパターンが
    多く、やはり少なくとも上の子が一人で小学校に行ってくれるように
    なってから、という感じのようです。三人目は絶対にほしい!ではなく
    今の凍結胚で無理ならば仕方ない、と思っています。

    ワーママ様
    神のみぞ知る世界を、少しでも現実に近づけるには、と思うと
    少しでも若いうちに、と思いました。でも、それも、統計的な話でしか
    ないですが。確かに下の子は赤ちゃんなので、あまりちゃんと向き合えて
    いなかったかもしれません。これから自我も出てきますしね。

    ユーザーID:5537445070

  • レスありがとうございます

    みかん様
    みかん様のおっしゃるとおり、40歳過ぎたときに第三子を、と思っても、体力的に無理かもしれないな、との思いはあります。
    だからこそ、今!無理しておかないと、と思っていました。
    私の老後プランは、不幸をどんどん取り込んでそれをカバーできるプラン、というつもりでは作っていません。そうすれば一般の人はほぼ全員が破綻しますし、そのようなプランを作成しておく現実的必要性も少ないかと思います。とにかく健康であることが大切だから健康には気を付けようといつも夫と話しています。
    子どもの大学費用は基本国公立と考えています。関西なので。
    私立文系までは可だが、自宅外や私立理系は奨学金を使ってねというつもりです。私立文系、国公立修士以上の費用が必要な学歴を与えるのが親の義務とはとても思えません。家に資産価値は求めていないので住宅の価値が0円になってもOKなプランになっています。
    1歳の子は発達遅めといっても、1歳になったばかりでずりばいとつかまり立ちなので、これは個人差の範囲だと思います。
    (といっても、上の子も同じようなものだったのですが)
    子どもの将来を悲観して親が大きなお金を残さないといけないというのは、子を育てている親全員についてくる話だと思いますが(発達遅れがなくても、働けなくなる要因は他にもたくさんありうる)
    普通の人はそんな想定して生きていないと思います。

    減塩第一様
    体外受精なので双子は自然妊娠よりも少ないと思います。
    踏みとどまるのが安全、というのはおっしゃる通りだと思います。

    ユーザーID:5537445070

  • レスありがとうございます

    アイルー様
    夫が働けなくなったら三人目は無理だと思います。
    その自覚はあります。子供が大きくなった時の支出は
    今までの家計簿を見て、大人二人の生活から大人四人の
    生活になった想定で食費も倍増で計算しています。
    上の子の発達遅れは、むしろ私立幼稚園だと加配なども
    つけてもらいにくいそうで、公立のほうがいいようです。
    (公立保育園で加配をつけてもらう、という方向も
    考えてはいます。)小学校は支援級進学も視野に入れてはいます。
    プロのFPにプランを見てもらったことはないですが
    それもよいかもしれませんね。

    ユーザーID:5537445070

レス求!トピ一覧