三人目を作るなら今しかないけど悩む

レス21
お気に入り50
トピ主のみ5

あい

子供

このトピのレス

レス数21

レスする
  • ワークオーバー

    お金の面では困らないから、ということかと思いました。

    >でも、現実を考えると、今子ども二人だけで手一杯です。
    祖父母や親族が近くにいるわけではなくマンパワーが足りません。
    エレベーターなし賃貸の二階に住んでいるので、流石に子ども
    三人になると、外に出られません。

    分かっているではないですか?二人が現実的だと。
    それ以上は主様の欲です。いつもギリギリの状態で自分の欲を達成できるかなと考えている様子です。

    何か、一つでも間違いがあったら、予想外の事故があったら、計画外の想定外のことがあったら、ずべてが崩壊してしまうようなプランに見えます。

    人生は賭けです。想定外のことは一切起こらない人生を送る人もいます。そうでない人もいます。

    私は、主様の欲望は危険な賭けだと思います。でも、賭けたいならそれを止める手立てはありません。

    ユーザーID:5067062739

  • 余裕がなさ過ぎです。

    3人目が欲しい理由が、0歳児との生活が名残惜しい、凍結胚がある、だけですよね?
    3人目を産んだとしても、0歳児の期間は1年です。
    そこでは心残りがないのですか?

    ファイナンシャルプランは、正確ですか?
    年金も先行き不安な昨今、ちゃんと医療費も計算しましたか?
    上の子の療養は如何ですか?
    将来自立できないことも計算しましたか?
    下の子に同様の事態が起きても備えはありますか?

    心配したらキリがないかもしれません。
    でも、ギリギリの計画はオススメできません。
    3人目を望む動機が浅すぎます。
    生んだらトピ主の後悔だけではすみません。
    既に2人いるなら、十分ではありませんか?

    自分の感情優先で余裕のない子育ては止めて欲しいです。
    0歳児の相手が好きなら、保育士の道に進んでは如何ですか?

    ユーザーID:1070221841

  • うーん

    100歳までで2000万残るという設定が本当に!?と思ってしまいます。
    65歳まで働いたとしてその時点でいくら残っているのでしょうか。
    65歳から100歳までの間、働くことが出来ないと仮定して年金だけでも100歳で2000万残るのでしょうか。
    老人ホームにお世話になるかもとか仮定してますか?
    残るのであれば作ってみてもいいのでは。
    お金持ちにはどんどん子供を産み育ててほしいと思っています。

    ユーザーID:2358837987

  • とりあえず保留で、凍結卵はとっておく

    第3子を今決めなければならない理由は何でしょう?
    トピ文からは読み取れなかったのですが・・・

    自然妊娠で第3子を望むなら時間がないですが、
    30代前半の凍結卵があるならしばらく保留で良いのでは?
    お子さんたちが少しのんびりさんのようですし、
    下のお子さんが5歳になるくらいまでは2人のお子さんの育児に専念し、
    その時の環境で2人で手一杯と思うか、
    もう一人迎えに行けそうか、決めても遅くないように思いますが。
    4年後でも主さんは42歳か43歳、今どき珍しくもない出産年齢です。
    経済的に余裕があるようですし、なんならそこから第3子と第4子でも
    十分行けますよ。

    とりあえず保留でいいと思います。

    ユーザーID:7881712855

  • ん?

    >100歳まで夫婦で生きていれば100歳時点で二千万円とかの
    貯金が残る計算になったので、これ、三人目いけないことも
    ないのでは、と思ってしまいました。

    えええ。
    アナタ何呑気な事言ってるの?
    100歳で二千万?
    そんなの全然足りないでしょ。
    老後は1人3千万はいる時代よ。
    しかもアナタの子供さんお二人共に療育が必要でしょ。
    3人目云々よりもっとしっかり稼いで2人のお子さんちゃんと見てあげないと。
    家族で共倒れになってしまうわよ。
    今のアナタに出来る事は2人の子供さんをちゃんと育てる事。
    そして夫さんと相談して少しでも多く稼いでいく事ね。

    ユーザーID:1844995617

  • 話し合いが必要

    送迎が大変な時期の幼稚園は無理せずお休みさせて構わないので、3年後くらい迄に環境(住居や療育)を整えられるかを検討なさっては。上の子が大きいと、家にずっと置いておくと退屈されてしまうという問題が有りますが。

    >100歳まで夫婦で生きていれば100歳時点で二千万円とかの貯金が残る計算

    >エレベーターなし賃貸の二階に住んでいるので、流石に子ども三人になると、外に出られません。でも、一戸建てに移り住むかエレベーター付のマンションに住めばなんとかなるんじゃ、などと思ってしまいます。

    お子さんが勝手に出たり入ったりしないようにきちんとコントロールすればなんとかなるでしょうが、引っ越せるかどうかを御家庭内で話し合われては?良い住居に住むなら今よりお金が掛かるので、ファイナンシャルプランの再作成が必要です。

    >子ども三人いて幼稚園の送迎ってどうするんだ、とも思ってしまいます。考えている公立幼稚園は一キロ以上離れていますし。

    その公立幼稚園又はそこに通わせている方で幼児が3人以上居る方に話を聞いては?地域や園により主な送迎手段が異なりますので。

    >二度の移植で二児を出産するに至りましたので、移植したら妊娠すると思います。

    凍結されている胚の状態は変わらなくても母体の妊孕力は35歳からは月単位で低下するらしいし、たとえ若くても二回出来たら三回目もすぐに出来るかどうかは分かりませんよ。

    >三人目ができてしまうと、上の子の療育が難しくなるかな、とも悩みます。下の子もやや発達がのんびりめです。

    妊活前に専門家に御相談なさっては。

    >二人とも健康だからよいのですが、三人目も健康とは限りませんよね。

    そうですね。それは誰にも分からないので、妊活前に御夫婦で話し合われてはいかがですか。

    ユーザーID:5415417674

  • とりあえず保留で

    38歳で、凍結胚がのこっているなら、まだ猶予はあると思います

    今移植したら妊娠できて、数年後移植したらどうなるかなんて補償はありません
    3人目を授かれるかは神のみぞ知るという世界だと思います

    今の状況ではお勧めはしないなと感じます

    経済的には大丈夫なのでしょうか?
    今は賃貸、今後家の購入の予定はないのでしょうか?

    赤ちゃんじゃなくなることへのさみしさはわかりますが

    1歳も3歳もまだまだ小さな子供です
    ちゃんと二人に向き合えていますか?

    ただの現実逃避のように思えます
    環境を整えてからお迎えしてほしいと思います

    ユーザーID:3759979233

  • やめておく

    3人目の必然性が感じられません。
    私も39歳で4歳1歳半の子を育てているので、また小さい赤ちゃん欲しい、という気持ちは分かります。
    2人とも自然妊娠で、あっさり妊娠したので、希望すれば多分産めます。

    が、上が4歳になって反抗期に活動量の増加、下も上に付いて回って制御しにくくなり、自分は歳で疲れやすくなりました。
    ここに3人目は、上2人にちゃんと付き合ってあげられないなと感じます。
    出来ても上が小学校入る位かな。3年後。無理じゃないけど、やはり結構高齢出産の域ですよね。
    あと5年早く第一子を設けたらよかったのかと思います。

    主さんの老後プラン、仕事が一生安泰である保証ありますか?大病したり、早期に認知症になって施設に入らないと言い切れますか?
    お子さんが私立理系で大学院まで行って、下宿もしたら、学費全部出せますか?
    100歳で2000万残る計算が怪しいと思います。それにプラスして資産価値のある持ち家も残るのでしょうか?
    それらを加味していないなら、3人目は賭けですね。
    今時子供3人以上の家庭って、結構なステイタスの仕事をしている家庭が多いです。医者弁護士社長等。

    また、2人のお子さんに発達遅れがあるとの事。(1歳の方は誤差の範囲?)
    もし、通常の勤務や生活を送るのが難しかった場合、親の死後に彼らにお金を残さないといけませんよ。
    それは大丈夫?

    ユーザーID:3052463035

  • レスします

    3人目が健康でない場合だけでなく、双子だった場合も考えた方がいいですよ。

    しかも今はまだ元気だと思いますが、お子さんたちが小中学生の時、更年期が来ますよね。

    きつい人は本当にきつい。
    体もおかしい、メンタルも不安定、そんな状態が何年も続く中で、まだまだ長い育児。

    マンパワーが足りないなら、踏みとどまるが安全かも。

    ユーザーID:2449313564

  • 産めば何とかなるという

    理由がない。
    ファイナンシャルプランを「自分で」作ったんですよね?
    幼稚園という事は、専業主婦でしょうか?
    ご主人が働けなくなった場合も含まれていますか?
    そして子供が大きくなった時の生活費等も正確なのでしょうか?
    家の購入や病気になった時の医療費等も入ってますか?

    上のお子さんの発達の遅れも、障害だったらまた話が違ってきますよね。
    公立幼稚園で対応できるのか、その先の学校生活はどうなるのか。
    そして心配しているように、3人目のお子さんにも何かあった場合ですよね。
    マンパワーが足りていないのに、上の子にも下の子にも手が掛かったら
    外注する費用も必要になってきますよね。

    正直、ファイナンシャルプラン自体に信憑性が無い感じです。
    マンパワーも足りず、お金も厳しかったら最悪ではないでしょうか?
    3人目が欲しいという気持ちはよーく分かります。
    でもあなたの年齢的にもあまり現実的ではないような。
    お子さん達2人の学費は貯まっているとしても、
    家の購入もこれからですよね?
    それも貯蓄済みですか?
    だいたいの収入、貯蓄、家計を公開して意見を求めるか、
    ファイナンシャルプランを専門科に頼んだ方がいいんじゃないですかね?

    ユーザーID:8622523805

  • やっぱり保留でしょうか

    トピ主です。レスありがとうございます。
    やはりみなさんのご意見としてもやめたほうがいいという方が多く
    三人目がいかにハードルが高いのか、伝わってきました。

    夫との話では元々、今は保留で、何年か経ったときにチャンスがあれば
    という話でした。しかし考えてみると、絶対にほしいなら少々きつくても
    色々な設備投資が必要になっても、少しでも若い方が絶対に
    有利だしと思い、このトピを立ち上げました。

    二人をほぼ年子で産むのは、全て計画的に(といっても、そんな
    うまいこといくわけない、無理だろう、と思っていました)
    すすめたのですが、こんなことなら最初から三人目まで計画して
    住居なども住み替えておけばよかった、と思います。
    子育ては産む前には想像できなかったくらい素晴らしいものですね。

    ファイナンシャルプランの見直しは改めてしてみましたが
    前提からおかしい部分はないと思います。やはり100歳で
    1000万は残る計算です。年金はねんきんネットで確認したし
    学費は公的な統計にさらに上乗せし、家計費は今までの家計簿から
    介護医療費も現実的な金額を参照しました。(個人年金を
    売りたいFPが提唱する数字は現実よりかなり多く想定されているので)
    住宅費は今後65年間で5200万円を想定しています。

    しかし、65歳以降の35年間は今から30年先のそれから35年後の
    ことで、不確定要素が多すぎますし、ちょっとした支出を
    増やしたり減らしたりすることで、1000万円ぐらいの差には
    簡単に到達してしまいます。正確なプランというのはプロの
    FPでもおそらく作れないと思います。

    うちは別にお金持ちでも何でもない、平均的な家庭でこれからは
    一馬力の予定ですが節約体質が身についているし、すでに家計の
    断捨離も完了済みですので家族が健康で仲良くいられれば
    子二人ならば経済的な心配はいらないようです。

    ユーザーID:5537445070

  • レスありがとうございます

    馬のホレイショ様
    やはり三人目を今設けるとかなりタイトなプランだと思います。
    私の欲とのことですが、おっしゃる通りです。自分自身はもともと少しでも頑張れば、もっといいこと?になれるんじゃないかとわりと頑張ってしまう性格です。生活の中で物欲とかはないのですが欲が強いことはきっと事実で、それが子どもをほしい!という方向性に向かっているのだと思います。
    でも、普通の欲(いい家、いい車、など)
    は「とりあえず借金して買って、それを励みに頑張って稼ぐ」というのがいい方向に向かって行きやすいですが、子どもに関しては増えれば増えるほど「妻が稼ぐ」からは遠くなりますよね。

    トマトサラダ様
    アドバイスに従って医療費と介護費を多めに計上してみました。
    療育は習い事、という感覚なので(専門家に助言を得てそう思います)
    家計費を圧迫するほどのお金は投資しません。上の子は生活自立は幼児期でほぼ完了すると思うので、そうなればあとは普通の子と同じです。
    あと、0歳児の育児が好きなのではなく、家庭の中に赤ちゃんがいるのが嬉しいという感じで、よく夫と
    「20代前半からほぼ2歳差で10人産めば、10人目が幼児期に1人目が結婚して子供も生まれるから、無限に赤ちゃんに会えるね!」などと冗談で話しています。もうけして無理ですが。

    ムーン様
    高額老人ホームは想定していません。普通の人の人生でそれを当然に想定すると、ほぼ全員が破綻しますから、ほぼ全員が破綻することを現実的なプランの中にはとりこみません。
    うちは今時点でまとまった金融資産があるので(全て夫婦の給料からの貯蓄です)こういうプランになりました。
    65歳以降年金だけで、という想定です。現実に働かないつもりという意味ではなく、働けないならどうなるか、ということを確認する方向性のプランです。

    ユーザーID:5537445070

  • 発達の遅れについて

    我が家にも発達の遅れのある長男、ほぼ発達は問題ないけど、一歳くらいの時には遅いと言われていた次男がいます。
    2人とも自閉症です。
    私は家庭内療育を下の子もいてできなかったからかもしれませんが、発達の遅れをやや甘く見てませんか?
    専門機関には通えない程度の遅れなんでしょうか。
    そして、発達に問題を抱えて3人作るのはとてもリスキーだと思います。
    私は2人のことで精一杯ですよ。
    働こうとも思うけど、病院通いとかもあるし。
    子供をひとり立ちさせようと思うならありとあらゆる手段を講じないと。
    それとも、本当に軽微で、あまり目立たないものですか?
    私は2人とも小学校に上がりましたが、とても3人目なんて考えられません。
    しかも年齢的に難しいしできたとしてもきっと何かしら問題があるのかなと思うと絶対に無理です。

    ユーザーID:2631258806

  • レスありがとうございます

    ままん様
    今が一番有利、と思った最大の理由は、私の仕事の関係があります。
    43歳は確かに、妊娠できる人であれば出産もできる年齢ではありますが
    体力が落ちているのは事実なので十分行ける、とは思いにくく。
    ままん様は現実的かつ、前向きな方ですね!励まされました。

    リリス様
    今いる二人も大変かわいく、かけがえのない子どもです。
    将来に心配は色々ありますが、それはどこの親御さんも同じかな、と。
    老後一人三千万、という話はよく言われますが、それは個人年金に
    加入させたいFPがいうことで、その大部分は会社員であれば
    厚生年金で賄うことが可能です。不足分を補填しないといけないのは
    60歳で退職するなら、60-65(か70)までの年金が払われない期間の
    お金をどうするか、という話で、それは高齢者でも働ける範囲で
    働こう、という話になっていますので、むやみに大きな金額を
    想定して不安になる、というプランの立て方はしていません。

    3人の母様
    ちょうど今、中古戸建で気に入った物件が出てきているので
    それもあって「今この物件を買えば、ここなら三人の子育てができる!」
    のように気分が高揚していた部分がありました。
    でも、家を買って、不妊治療もして、となるとやはり無理がでますね。
    周りで子ども三人以上の方は、三人目だけ年が離れているパターンが
    多く、やはり少なくとも上の子が一人で小学校に行ってくれるように
    なってから、という感じのようです。三人目は絶対にほしい!ではなく
    今の凍結胚で無理ならば仕方ない、と思っています。

    ワーママ様
    神のみぞ知る世界を、少しでも現実に近づけるには、と思うと
    少しでも若いうちに、と思いました。でも、それも、統計的な話でしか
    ないですが。確かに下の子は赤ちゃんなので、あまりちゃんと向き合えて
    いなかったかもしれません。これから自我も出てきますしね。

    ユーザーID:5537445070

  • レスありがとうございます

    みかん様
    みかん様のおっしゃるとおり、40歳過ぎたときに第三子を、と思っても、体力的に無理かもしれないな、との思いはあります。
    だからこそ、今!無理しておかないと、と思っていました。
    私の老後プランは、不幸をどんどん取り込んでそれをカバーできるプラン、というつもりでは作っていません。そうすれば一般の人はほぼ全員が破綻しますし、そのようなプランを作成しておく現実的必要性も少ないかと思います。とにかく健康であることが大切だから健康には気を付けようといつも夫と話しています。
    子どもの大学費用は基本国公立と考えています。関西なので。
    私立文系までは可だが、自宅外や私立理系は奨学金を使ってねというつもりです。私立文系、国公立修士以上の費用が必要な学歴を与えるのが親の義務とはとても思えません。家に資産価値は求めていないので住宅の価値が0円になってもOKなプランになっています。
    1歳の子は発達遅めといっても、1歳になったばかりでずりばいとつかまり立ちなので、これは個人差の範囲だと思います。
    (といっても、上の子も同じようなものだったのですが)
    子どもの将来を悲観して親が大きなお金を残さないといけないというのは、子を育てている親全員についてくる話だと思いますが(発達遅れがなくても、働けなくなる要因は他にもたくさんありうる)
    普通の人はそんな想定して生きていないと思います。

    減塩第一様
    体外受精なので双子は自然妊娠よりも少ないと思います。
    踏みとどまるのが安全、というのはおっしゃる通りだと思います。

    ユーザーID:5537445070

  • レスありがとうございます

    アイルー様
    夫が働けなくなったら三人目は無理だと思います。
    その自覚はあります。子供が大きくなった時の支出は
    今までの家計簿を見て、大人二人の生活から大人四人の
    生活になった想定で食費も倍増で計算しています。
    上の子の発達遅れは、むしろ私立幼稚園だと加配なども
    つけてもらいにくいそうで、公立のほうがいいようです。
    (公立保育園で加配をつけてもらう、という方向も
    考えてはいます。)小学校は支援級進学も視野に入れてはいます。
    プロのFPにプランを見てもらったことはないですが
    それもよいかもしれませんね。

    ユーザーID:5537445070

  • 10年後20年後に

    子どもが欲しくてまだまだ産める人は二人目三人目と産めればいいんですけどね。

    お子さん三人が高卒で働いてくれたら、家も建てて多少の余裕はできると思います。

    現実的に大学、専門学校とびっくりするくらいお金がかかります。

    とてもじゃないけど年収が1000万位ではお子さん三人の教育費に、住宅ローンと老後資金と同時はムリです。

    奨学金もありますが、何百万の借金返済になり特に女の子にはオススメしません。

    ユーザーID:7289543626

  • 望まれて産まれる子は幸せ。欲しいなら産もう!

    赤ちゃんとの生活が辛くて苦しんでいるご夫婦が多い中、赤ちゃんとまた過ごしたいから子供が欲しいと思う。とても素敵なことだと思います。

    望まれて産まれる子は幸せです。欲しいなら産むと良いと思います。

    産めば何とかなると思いますよ。特にトピ主さんは!
    現に発達に遅れがある第一子に対しても、マンパワーが足りないという現況についても、住んでいる物件の不利さについても、トピ主さんはさほど悲観している様子はありませんよね。
    トピ主さんなら、多少状況が悪くても、前向きに明るく子育てできるんじゃないでしょうか。

    それからお金の件ですが、学費が足りなくても、オール公立、奨学金利用など方法はいくらでもあります。
    私は地方出身者ですが、地域的に都会よりずっと少ない収入で生活しているご家庭が多かったと思いますが、3人兄弟なんてざらにいましたよ。
    (ただ、大学進学率は都会より低かったと思います。都会のようにデキナイ子も小学校から塾通いさせて何とか大学へ押しやるのではなく、デキル子は都会の良い大学へ進学、デキナイ子は高卒や専門卒や地元短大など、無理せず行ける所へ・・という感じでした)

    ちなみに私もワーキングマザーですが、今後も稼いでいくつもりなら、あまり出産は間を開けないほうが良いように感じます。
    子供が小さいうちは時短、突然の早退や欠勤、残業制限など、会社の戦力になりづらいですよね。
    子供が4〜5歳でようやく落ち着いてきたかな、という時期に、再度妊娠して振り出しに戻ると、今までカバーしてくれていた会社の人達からも少しガックリした感じを受けるというか・・第一子出産や、間をつめた連続出産に比べて、風当たりが強くなる雰囲気を感じます。
    欲しいなら、上の子から間が空いておらず、若くて体力のあるうちに産んじゃったほうが良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5780981835

  • 別の観点から

    子どもが3人います。
    高2、中1、小5の三姉妹です。

    よく、子ども1人育てるのに2000万円いるとか書いてありますよね?

    トピ主さんはそう言った情報をみて、あと1人いけるんじゃないかな?と考えているのですよね?

    2000万円って年間100万円です。
    毎年、100万円余分に使って良いとなったら、結果的に遣う金額は同じでもものすごく気持ちにゆとりが持てると思います。

    1ヶ月の生活費について考えてみてください。
    Aさんは給料日直後の預金残高が25万円で生活費が25万円。
    Bさんは預金残高125万円で生活費25万円。

    どちらが気持ちにゆとりを持って暮らしていけると思いますか?

    お子さんが2人ならば、例え国立大学に落ちて私立大学に進学する事になっても、まぁいいか。と思えるでしょう。

    けれど、3人になったら、高校が私立になるだけで家庭内がピリピリした雰囲気になるかもしれませんよ。

    それから、子どもが2人と3人って、実は食費や学費が余分にかかるだけではないんですよ。

    車は大きくないと家族で出掛けられません。
    家も4LDKだと個室は無理。

    我が家は新婚の時に買った4人掛けダイニングテーブルを6人掛けに買い換えました。
    6人掛けって種類も少ないし、割高です。
    部屋も狭くなりました。

    ファミレスは4人席が多いから、待ち時間が長くなります。

    遊園地の乗り物は2人ずつか4人ずつ。
    5人だと年齢制限もあって、あぶれるのは長子です。

    子どもが3人になって気付きました。
    日本は基本的に、4人家族仕様だと思います。

    最後に。
    第3子の可愛さは格別です。

    ユーザーID:2649819839

  • あと数年、様子見をお勧めします。

    >療育は習い事、という感覚
    今はお子様が小さいので習い事感覚かも知れませんが、年齢が上がると内容も変化します。

    >上の子は生活自立は幼児期でほぼ完了すると思うので、そうなればあとは普通の子と同じ
    日常生活動作(粗大動作)は、自立かも知れませんが…
    >上の子は再来年に年中さんから幼稚園
    になれば
    集団への指示に従えるか?
    集団の中での社会性やコミュニケーション能力は?
    等、専門家達のお子様を診る視点は変化します。
    就学すれば、学習支援が必要か?と言う視点も加わります。

    2人のお子様は身体的な支援だけが必要→療育卒業で良いのか、就園・学後も社会性や学習面にも手助けが必要か…見極めには時間が必要です。そして学校の間の事だけではなく、将来の就職や経済的自立までを視野に入れて支援の必要性を考えています。

    >小学校は支援級進学も視野に入れてはいます
    そこから、どの様に経済的自立に繋げるか?は非常に重要な課題です。
    手帳の有無、障がい者雇用か一般か、就職後の勤続(退職・転職も多い)、2次障害等を考慮し、子供の内から逆算で動かなければいけない事は沢山あります。

    その結果
    >親が大きなお金を残さないといけない
    と考えるご家族は少なくありません。
    順番通りなら親の方が先ですし、きょうだい児に負担をかけるのは…と言う親心です。

    >下の子は赤ちゃんなので、あまりちゃんと向き合えていなかったかも
    >これから自我も出てきます
    下のお子様が、もう少し大きく自我が芽生えて来た時、2児の面倒を看る大変さは変化します。また、お子様達の集団生活が始まると周囲から〜して欲しいと、親である主様ご夫婦に対し要望が増える事もあります。
    その時に主様がキャパオーバーを感じるか大丈夫と感じるか…明確になると思います。

    >気分が高揚していた部分
    お子様の数・家購入も衝動的に決めてしまわない様に、ご注意ください。

    ユーザーID:2253510701

  • 厳しいレスが多いですが

    すべてのレスは読んでいないので重複していたらごめんなさい。
    背中を押してほしいな、そんな気持ちがあってトピ立てしたのではないでしょうか?
    わたしは小2、年中、1才の子どもがおり、36才なので主様の年齢と近いです。
    どうしても3人目がほしくて妊娠しました。
    子どもは何人にしても結局は親のエゴだと思います。
    匿名の掲示板なので正直に書きますが
    うちは夫が年収1500万、わたしが時短で300万、住宅ローンは2000万円ありますが金融資産は1.3億あるのですごく裕福ではありませんが経済的には困らない家庭です。
    しかし、双方の両親のマンパワーがありません。
    どうしても手が足りないときは、ファミサポさんやシッターさん、民間学童を駆使して乗りきっています。
    また末子を出産したのが35間近の34の時でしたが、3人を連れて目一杯遊ぶと疲れます。。
    経済的な問題がなければ、3人育児(特に年齢が近い場合は)人手の確保が必要とおもうので、ここがクリアできればチャレンジしてみても良いと思います。
    望んで産まれてくる子どもは幸せですから。
    年齢があと5才若ければ、二人目が小学校に入ってからの方が余裕をもって子育てできそうですが、時間がないですもんね。

    ユーザーID:5901887729

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧