熊野古道

レス8
(トピ主1
お気に入り19

旅行・国内外の地域情報

関東から熊野古道に行きたいと思っています。
主に南紀勝浦から熊野那智大社、那智の滝に至る辺りです。

色々調べてみたのですが、関東から南紀勝浦までがまず遠いし、現地の交通もあまり便利ではないみたい。
普段は個人で電車・夜行バス路線バス・ビジネスホテルメインの一人旅をしているのですが、宿も温泉宿が多く一人では泊まりづらい感じです。
金額を積み上げてみると旅行会社のツアーとあまり変わらないようなのでいっそツアーで行こうかと思うのですが、国内旅行のツアーに参加したことはありません。
興味があるのは往復新幹線、ホテル1人部屋、ガイドと現地観光バス付きの7万弱のツアーです。

熊野古道のツアーに参加したことがある方、いかがでしたか?
また個人で動いた方いかがでしたか?
実際に旅行された方いらっしゃいましたら教えていただけますか?
当方50代の女性です。

ユーザーID:2147514765

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 南紀白浜まで飛行機、あとはレンタカー

    で回りました。一人旅です。

    湯の峰温泉に一泊し、現地オプショナルツアーで熊野古道を本宮大社まで歩き、(帰りは車)那智勝浦に宿泊して翌日、速玉大社と熊野那智大社に詣でました。

    3社は結構離れているので、レンタカーという選択肢がないならパッケージツアーが妥当です。

    私は世界遺産認定前に詣でたのですが、認定でものすごく混むようになったと聞きます。ツアーの方がいろいろと便利だと思います。個人だと宿泊先手配が難しいようです。

    ユーザーID:7677247542

  • 是非ツアーで

    昨年大手Kのツアーで参加しました。新幹線から食事、宿まで
    全部手配してくれて、感じのいい添乗員さんが同行し、バスガイドさんが興味深い話を沢山してくれます。

    安くはありませんでしたが、内容を考えるとお得感ありました。不便な場所ですけど、指示について行くだけで希望の観光地を、説明つきでまわれます。温泉も食事も一人で問題ないです。多少の配慮はしていただけるかと。そして荷物はバスに入れておけるので、手荷物だけで観光できます。

    熊野三山、熊野古道少し、那智の滝、勝浦、伊勢など自分手配では2泊3日の一度で達成できなかったと思います。移動距離も長いので。なかなかハードではありましたが。

    那智の滝は別料金かかりますが、間近で見られる展望台まで行ってみてください。迫力ありましたよ。

    ユーザーID:7020801126

  • 地元です

    和歌山出身です。事情があり、月一で埼玉から田辺駅に電車で
    行っています。交通費は新幹線と特急くろしおの利用で指定席
    往復33,080円です。
    白浜空港を利用する場合は早割で片道一万で行けるようですね。
    ご希望の観光地ならレンタカーですべて回れます。
    宿泊先ですが、観光地なので多種多様あり、温泉旅館から
    ビジネスホテル、最近はゲストハウスもあります。
    田辺駅のすぐそばにゲストハウスがありますよ。
    滞在は何泊されるのでしょうか?
    海外の人が熊野古道目的でよく来ていますが、その人たちは
    バスを利用しています。田辺駅から奥熊野行きという
    バスが出ています。竜神バスか明光バスです。
    白浜も田辺駅からバスで行けます。
    勝浦は、ほんと今は那智大社と温泉しかないですね。
    あとはマグロか。
    何泊かにもよりますが、7万もいらないと思うし観光客が多い土地なので
    地元の人は何でも親切に教えてくれます。
    駅に観光センターもあります。
    ちなみに川湯と湯の峰は楽しいです。

    ユーザーID:7997892996

  • 飛行機で行きました

    世界遺産の認定前に2泊3日個人手配で行きました。

    南紀白浜空港を利用して、白浜駅までバスで行き
    途中に白浜付近を観光しました。
    白浜駅に、川湯温泉の宿泊予定のホテルが無料でお迎えしてもらえました。
    ホテルに着くまでに送迎の運転手さんが
    いろいろな地元話をしてくださいました。
    午後2時前にホテルに到着して
    3時ホテル出発で、熊野古道に送ってもらい
    2時間ほど歩いて、またホテルの方が迎えに来てくれました。
    (すべて無料でした)
    次の日は、近くのバス亭から地元のバスツアーに参加して
    残りの神社を回り、たくさんのお土産をいただきました。
    降車を勝浦にして、ホテル浦島に泊まりました。
    帰りは、勝浦から電車で白浜駅に戻り
    飛行機で戻りました。
    結構、旅程を組むのに苦労した覚えがあります。
    でも、楽しい旅でした。

    ユーザーID:9643626346

  • 和歌山県人です。

     関東からでしたら、羽田空港と南紀白浜空港を定期便が就航しています。早割でしたら安くなりますし。南紀白浜空港から、紀伊勝浦駅行きのリムジンバスがあります。そこから熊野那智大社息の路線バスに乗り換えてください。途中に大門坂と言う有名な熊野古道があります。
     南紀勝浦と言えば、温泉が有名なので、温泉宿のイメージが強いですが、ビジネスホテルもありますよ。
     電車なら新大阪まで新幹線、そこから特急くろしおが出ています。アドベンチャーワールドのラッピング電車も走っております。南部は田舎なので電車の便が悪いですね。
     熊野古道のツアーに参加したことはないけれど、ほかの地域のツアーの参加はあります。連れて行ってくれるので楽ですね。ツアーの難点は、時間が決められていることですね。

    ユーザーID:9427063844

  • ありがとうございました

    レスありがとうございます。
    はな様のレスまで読ませていただきました。

    個人で動くならやはりレンタカーが必要のようですね。
    車の運転は自信がないので何とか電車とバスと最低限タクシーなど考えていました。
    一応働いている家族がいるので自分は無職でも一度の旅行で3日以上の滞在は難しく、二泊三日以内でと考えると皆さまのアドバイスではツアーを利用した方が満足感が高そうに思いました。

    とにかく全く距離感覚が判らないので今回はツアーに参加してみたいと思います。
    自分の住んでる関東の県(半島県)は和歌山と地名が共通しているものが多く潮流の関係で昔は船で行き来があったと聞いているので楽しみです

    ユーザーID:2147514765

  • 地元で、熊野古道大好きです

    熊野古道、すごく良いですよ〜。興味を持ってくださって嬉しいです。

    熊野古道と言っても、どのルートを選ぶかで 見れる景色や しんどさが全然違います。
    初心者用のずっと平坦なルート、健脚向きのアップダウンが激しいルートなど、色々です。

    熊野古道でしか見れない野花、その地で起きた物語など色々あるので、現地ガイドを付けることをお勧めします。

    スタート地点は、紀南の中心地 田辺駅からは如何ですか?
    田辺駅は 和歌山県紀南地域の中心なので、長距離バス、電車、特急など全て停車します。熊野古道を歩く予定の人たちが集まる宿も複数あるので、泊りも気軽に出来ます。
    熊野古道に向かうお昼過ぎのバスは日本人より外国人の方が多いほどで、 熊野古道行くには便利ですよ。田辺駅には 公共機関の熊野ツーリストビューローが併設されてます。

    そして、旅のアレンジですが、熊野古道のガイドに頼んだらどうでしょうか。
    どのような日程を組めば良いかガイドさんが教えてくれるし、要望に応じて田辺駅まで車で迎えに行ってくれますよ。旅の手配、お弁当の準備など全て慣れてるし、体力に応じてプランを練ってくれるし 便利だと思います。
    熊野古道、ガイド、で検索したら 複数出てくるかと思います。
    どのグループもガイドさん自身が熊野古道大好きな人たちなので、安心です。

    私は地元なので、奇麗な景色を見に行きたくなったら 熊野古道をフラフラと歩いてます。
    花が咲く時期は、ガイドの友人と歩いて 色々教えてもらったりと、1人でも複数でも楽しんでいます。

    ところで、熊野古道がメインの旅なら レンタカーはお勧めしません。現地までの移動は便利ですが、車を置いて熊野古道を歩いたら またレンタカーを取りに行かないといけません。皆さん、この理由で バスやタクシー、熊野古道ガイドに送迎を頼む、などの手段を取っています。

    ユーザーID:9437542178

  • 意外と出てこないのは

    関東からなら、新大阪ではなく名古屋から特急ワイドビュー南紀号で乗り換えて紀伊勝浦までという方法がある。この列車では特に紀伊長島手前の峠越えの景色が素晴らしい。反対側でも海が見られる。

    まあ、公共交通では苦しいかもしれないが、熊野交通で乗り放題の割引乗車券もある。JR東海が発売している南紀・熊野古道フリーきっぷの中辺路コースのものを購入すると、南紀号の指定券とセットになっており、同じ範囲内だが龍神バスにも乗れる。

    でも、不便だからこそローカルカラーな旅情がこのあたりでは味わえるものと思って旅してみると趣があるもの。たくさん歩いて汗かいて温泉に入るとよい。

    勝浦、白浜などたしかに房総半島と同じ地名がありますね。

    ユーザーID:0531176809

レス求!トピ一覧