妻が・・・

レス97
お気に入り107
トピ主のみ17

新幹線

男性発

ボランティアに反対します。

こちらは60代、定年退職後の継続雇用で月〜金フルタイム勤務で働いています。妻も60代で専業主婦です。
子どもたちは既に独立し今は夫婦ふたりの暮らしです。

数年前から続けているボランティア活動に反対されています。
活動内容は電話による相談員で社会的にも高い評価の得られているものです。
毎月(土) 3〜4回の参加ですがそれ以外に趣味や道楽はなく日曜日と祝日は終日妻につきあっています。

最初のころは反対していなかったのですが、最近は【とにかく辞めろ!】の一点張りでいつもその事でケンカになりますよ。
『ひとりでいるのがつまらない』と言うのですが、もしかしたらボランティア仲間に嫉妬しているのかもしれません。

たしかに女性が多いですが、今までボランティア仲間どうし男女間の浮かれた噂話などは聞いたことがありません。
最近は高齢化により相談員が不足していてることから辞めづらい状況です。

こちらは相談のプロなんですが自分の事となると中々考えがまとまりません。

妻の思いはどういうことなのか、私はどう対応すれば良いのか皆さまのご意見がいただければ嬉しいです。

ユーザーID:5798417542

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数97

レスする
  • ボランティア同士の交流会

    ひとりでいるのがつまらない

    本当にそうおっしゃったんですか?亭主元気で留守がいい、なんて言葉がありましたが、奥様は主様にべたぼれ、熱々なんですね。

    いや、冗談や皮肉ではないですよ。本当にそういう奥様は私が知る限りでは少ないです。たいていは、定年退職後家に夫がいるので具合が悪くなったとか、奥様の方がボランティア活動していて、夫が妻が出かけるのに不満だとか、そういう話が多いのです。

    奥様のために回数を減らすか、ボランティアに奥様を誘うか、交流会があるなら奥様をボランティアの交流会に招いて、仲間にしてしまうのはいかがですか?

    依存性が強いのか、嫉妬なのか、誰かが何かを吹き込んだのか?例えば「毎週行くなんて多すぎるわ、好きな女性でもいるんじゃないの?」とかです。

    奥様の気持ちが今一つつかみきれないので、「やめたくない」という立場からの話し合いではなく「やめてもいいんだけど、なぜ?」というスタンスで話し合うことが先かと思います。

    「とにかくやめろ」の一点張りなら、辞め辛くても、やめて、奥様と一緒にできる楽しみを見つけることをお勧めします。

    ユーザーID:6347147241

  • お疲れ様です。

    主さんの推測通りだと思います。

    女性関係がどうとかではなく、
    主さん一人が「楽しそうに」生きていることが、奥様は許せないんですよ。
    奥様の「つまらない」という苦しみを、主さんにも理解させたい。

    奥様には、友人や趣味があまりないのでは?

    私の両親は主さんのお宅とは逆で、専業主婦の母の方が活動的。
    父は友人もほとんどおらず、飼い犬だけが喜び、という人でしたから、父が引退後に、母があちこちのサークル的な活動に出ることを面白く思っていないようでした。

    同じように父は、「外で男と会ってるんだろう!」と被害妄想全開で母に食ってかかっていました。

    主さんのお宅も、本来なら専業主婦の奥様が自由に動ける立場になったのだし、女性はそういう集まりが好きな傾向があるので、お互いがお互いのコミュニティで楽しく活動できれば良かったのでしょうが、生憎奥様は、そういうタイプではなかったようですね。

    一つの提案としては、そのボランティアに奥様も一緒に参加するとか、
    新たにどこかのコミュニティに、主さんと二人で参加してみると良いかもしれません。
    奥様はその一歩が踏み出せないだけかも。
    最初は一緒に参加して、そのうち奥様だけでも新しいコミュニティに入れるようになれば、お互いを尊重した生活ができると思います。

    ただ、もし奥様が、他人と関われない人だったら、この作戦は新たな苦痛でしかないと思いますので、奥様の性格をよくみて行動してください。

    ユーザーID:3789434451

  • 真逆ですね

    妻としては「亭主元気で留守がいい」になるだろうと思うのですが、真逆ですね!
    あなたが外で生き生きしていると、悔しいのでは?
    関心を自分に向けてほしいのかもしれません。

    専業主婦ですと、内向的な方のでしょうか?
    奥様が習い事でもされて、お互いが外で元気に過ごすのが理想だと思うのですが。
    その頑固さは、ひょっとして認知症の始まり?なんて、失礼でした。

    ユーザーID:1025161466

  • 不安を解消

    例えば男性の多いボランティアだったら奥様は賛成するのでしょうか?何もない真面目にやっているということがわかればいいのではないですか?

    ユーザーID:1089538758

  • いや…逆に

    なんで辞めないんですか?ボランティアでしょ?

    人手不足で辞めづらい、仲間どうしで浮いた話は聞いた事ないとか、関係ない。
    自分が辞めたくない言い訳にしか聞こえない。

    ケンカしてまで続けたいって何?私には、女性が多いので楽しいんだな、としか読めませんでした。

    あなたの大切なのはボランティアですか?奥さまですか? 
    一緒にいてほしい、と思う奥さまを放ってまで、行かなきゃならないんですか?

    よその相談に乗ってる場合じゃありませんよ。

    ユーザーID:6287588756

  • 女性だって逆の立場だときついですよね

    定年したご主人と終日一緒だと 私だとキツイなあと思ってしまうから、それぞれ 自分の好きな時間があったほうが良いと思います。

    自分の時間や趣味、一人の時間を楽しめる人もいれば そうでない人もいるのでしょう。

    トピ主さんの奥様は 専業主婦で趣味も特にない、友達もそれほど多くないのでは?
    週末やることがあったり、1人でリラックスできる人であれば、夫のボランティアに止めるように言わないと思います。それと嫉妬深く、疑っている、自分に自信がないのかもしれません。

    奥様を安心させるために、1度ボランティア後に待ち合わせでもして スタッフさんたちと食事に皆で行ったり、またはボランティアにいっそのこと参加をさせてみたりしたらどうでしょう。

    ユーザーID:8513467570

  • 嫉妬だけではない

    女性が多い場所は参加する事を妻が嫌がる場合、その妻の気持ちはただ単なる「嫉妬」というわけではないケースもあると私は思います。
    私がそうだからです。

    お互いアラフィフの夫婦です。
    夫が、あるスポーツのチームに入っています。そこには女性チームもあります。
    時々、試合が女性チームの試合と同じ会場になることがあり、そんな時は一緒に行動したり打ち上げをしたりします。

    私はそれが嫌です。
    なぜなら。
    家で、私の話を聞こうとせずろくに喋らず自分本位に生きているくせに、他の女性とは張り切って喋ったり荷物を持ってあげたりしている姿を想像すると気持ち悪いからです。虫唾が走るほどの嫌悪感です。軽蔑すらします。
    「なに張り切ってんの?」とドン引きです。

    夫が大好きだから嫉妬している。
    という場合だけではない、複雑〜な気持ちがある事を知っていただきたいです。

    トピ主さん夫婦が仲良しで会話も弾んでいるなら、大丈夫だとは思いますが。

    ユーザーID:1830083253

  • 幸せですね!

    40代後半ですが、週末は子供は塾や部活、妻は
    友人とお出かけ、夫は趣味のスポーツ…など
    バラバラに過ごしてるよ!
    定年後夫婦2人なんて耐えられない!って言う
    奥さんが多いなか、奥さまはあなたと一緒に
    過ごしたいなんて、お幸せですね。

    平日はお仕事で、土曜日もボランティアに
    行かれたら週末に遠出や、一泊旅行などに
    行けないとか不満があるのでは?

    お子さんが独立した後の専業主婦なら
    平日は趣味やお友達とランチとか行かれない
    のでしょうか?奥さまも生きがいや楽しみを
    持たれたら一番良いのですが。

    もし奥さまが平日も退屈なさっているなら
    土曜日のボランティアを減らしたり、
    ボランティア後に外で待ち合わせて、デート
    みたいに外食するとかどうですか。
    長年専業主婦だと、夜に飲みに出るって
    なかなか機会がないですしね。新鮮かも。
    夕飯も作らなくていいし。

    いずれにせよ、求められてるって幸せだと
    思いますよ。喧嘩しないで。

    ユーザーID:8831846107

  • 同じボランティアに取り組んでいるらしい

    幾つかポイントがあると思います。
    先ずは、一部の女性は「実利」のないことは理解しません。

    次に、女性は旦那が他の女性と絡むことを良しとしないも
    のです。と言う事は、トピ主さんが愛されていると言うこと
    でもあります。

    今更ですが、トピ主さんが参加するボランティアの目的に
    ついて説明し、理解を得る努力が欠けていたのではありま
    せんか。

    目的、仕組み、重要性、役割り、持ち出し費用、消費時間
    などなど。
    トピ主さんは、何故このボランティアに取り組むかについ
    て、確りと考え伝えることが必要なのではありませんか。

    自分が取り組んでいるボランティアですが、相手も一緒に
    取り組んでいると考えられるようにできたら。

    ユーザーID:9423164348

  • どちらが大切なのか

    >妻の思いはどういうことなのか
    トピ主さんが感じている通り、ボランティア仲間に嫉妬しているのだと思います。楽しそうに、真剣に、自分のわからない話を他の女性としていることがいやなんだと思います。
    たぶん、私も同じ立場だったらいやですね。

    >私はどう対応すれば良いのか
    「そのボランティアを辞める」の一択だと思いますよ。
    ボランティアと奥様とどちらが大切なのか、考えてください。
    そのボランティアがトピ主さんにとってやりがいがあって、そして辞めづらいのも、もちろん奥様はわかっています。
    でもいやなんですもの。
    辞めてもらえますか。
    辞める理由は家庭の事情を適当に作って辞めればいいと思います。
    遠方の子供に会いに行く回数を増やすためでもなんだっていいんです。
     
    奥様と一緒にできることを、奥様と一緒にすればいいじゃないですか。
    もしくは奥様が気持ちよく送り出してくれることを探せばいいのではないですか。

    ユーザーID:7266759648

  • 夫婦の価値観って、離れたり近付いたりの繰り返し…

    トピ主さまのような現在ゆとりのある立場の方が無償で社会貢献してくださるって、素晴らしい事と思います。

    妻さんも子ども食堂やファミサポに興味持つタイプならば、共通の話題に事欠かないでしょうに…

    価値観のズレって、広がると結構マズいんですよね…

    しかし、いちばん身近な人間に不満な気持ちを持たせて、他人にボランティアというのは矛盾しているような…

    背景がわからないので、もっと深いところで不満があるのではないかなあと想像します。

    ユーザーID:2316814648

  • 考えてみました

    ・奥様を連れて行く。(見学させたり、隣に座らせ、主さんのメモを見ながら一緒に考えて貰ったりする。後々奥様も参加してもらう。)

    ・参加回数を半分に減らす。(それにより、一泊旅行や、夫婦で楽しめる趣味を増やす)

    ・全く辞める。(夫婦で出来るボランティアや趣味を始める)

    ・疲れる事、友達を増やす事、生きがいを持つことを目的に、奥様に仕事をして貰う。(掃除や弁当屋や工場、介護職、シルバー人材センター等、探せば有ると思いますので。)

    ・仕事が嫌なら、ボランティアや習い事、サークル活動を勧める。地域に色々有ると思うので、それに参加してもらう。

    ・子供達が望めば、子供達の手伝い。 独身なら部屋掃除や惣菜作り等。孫が居れば、保育の手伝いで息抜きをさせてあげる。

    ・お願いして、時間のかかる作業をして貰う。(壁紙の張り替え、部屋の模様替え、家具の買い替え、ペンキ塗り、障子やふすま張り、老後を見据えて断捨離、もし奥様が倒れた時に何処に何が有るか一目で分かる様に物の分類と表示書き、屋根裏部屋や物置の不用品をネットで売る、パソコン内に録り溜めた写真の整理、財産の整理と資産運用の勉強、保険の見直しや家計簿の見直し・・・等。)

    どうでしょうか。

    ユーザーID:2032417591

  • 夫婦元気で一緒にいられる時間はもう限られてます

    今まで、仕事や家事育児で、それぞれご夫婦で頑張ってこられたと思います。
    定年後も働きボランティアまで引き受け、立派な事だと思います。
    これ、対外的に、他人から見れば…の話です。

    奥様としては、定年後は「夫婦でこんな事したり、あんな事したり…」と旦那様と一緒に楽しむ生活を夢見ていたのではないでしょうか。
    それなのに、旦那様は今まで通り外にしか目が行ってない。家庭を、妻を軽んじているように感じるのではないでしょか。

    既に、夫婦とも、いつなんどき病気で倒れてもおかしくない年齢です。
    元気で動き回れる時間は、そう残されていないかもしれませんよ。

    奥様とちゃんと向き合って、これからどう生活していくか、奥様の希望を聞いてあげてください。
    ご夫婦でゆっくり長期の旅行なんて良いと思いますよ。
    習い事でもいい。
    意識を家庭に持っていってください。

    しばらく奥さん孝行してみたらどうですか?
    元気なうちは気付かないものですが、病に伏せると後悔するものだと思います。

    ユーザーID:8101382759

  • 逆に....

    家族が反対しているのに、無理矢理続けなければならない理由はなんですか?
    仕事ならしょうがないと思いますが、所詮ボランティアなのですから、
    辞めたところでなんの問題があるのでしょうか?

    >社会的にも高い評価の得られているものです

    トピ主はその評価とやらが欲しいのですね。
    妻を蔑ろにしてまでも。

    これまでも仕事を理由に、妻を大切にしてこなかったのでは?
    妻も仕事なら仕方ないと我慢していたのに、この先もそれが続くと思ったら
    もう絶望しかないのかもしれませんよね。

    継続雇用が終わるまでは、仕事だけでいいのではないでしょうか。
    自分の人生ばかりを豊かにしないで、妻の人生にも関わってあげたらどうですか?

    ...と奥様の気持ちを想像してみました。
    私自身は「亭主元気で留守がいい」タイプの、働く妻です。(笑)

    ユーザーID:4692159147

  • 『ひとりでいるのがつまらない』が本当の答えでは?

    トピ主はボランティア活動に生きがいを見出しているのに対し、
    妻はトピ主と一緒にいる時間が大事ということでしょう。

    仕事とボランティア、妻との割合を見直すしかないかなと思います。

    たぶんトピ主は妻につきあうのが時間が若干うっとうしいのではないかと想像しています。

    そうなるとこの問題の解決は難しいですが、妻のことが大事ならもう少し時間をわりあてましょう。

    まあ私に言わせればトピ主の妻は依存していて子供っぽいですけどね。

    ユーザーID:7705411548

  • 珍しいパターンですね

    どちらかといえば、女性の方が、配偶者なしでの楽しみを見つけられる傾向が強いのですが。
    妻さんは性格的に、それができないんでしょう。

    主さんと一緒に居たいというのとは、違うと思います。
    本当にそうお考えなら、妻さんも一緒にボランティアをすると思う。

    妻さんは、ボランティアをする気はない。だってつまらないから。
    主さんが一人だけ楽しそうに生き生きと過ごしているのが許せないのです。

    この問題は、解決が難しいと思います。
    主さんがボランティアをやめれば、表面上は丸く収まるでしょう。
    ですが、二人だけで引き篭ってこの先の長い余生を過ごせますか?
    きっと息が詰まる。
    今はボランティアをやめて欲しいと言っている妻さんだって、主さんと二人だけで引き篭って過ごすと、息が詰まると思う。

    本当は、妻さんが自分の楽みを見つけられれば良いんです。
    でも、悲しいことに、妻さんは女性に珍しくそれが出来ない人なんです。

    主さんがボランティアを辞めたり減らしたりすることで根本的な問題解決できるとは思えません。
    どうすればいいか?
    うーん、難しいですね。

    ユーザーID:4507512986

  • 夫婦逆のパターンですが参考になるでしょうか

    夫は定年後毎日自宅にいます。
    妻の私は週3回のパートの他、ボランティアに2か所、習い事を2か所、その他おつきあいなどもあって平日の昼間はほぼ家にいません。
    別に夫と一緒にいるのが嫌だから出歩いてるわけじゃありませんが、昔からの縁であれこれ当てにされてるのです。
    パートは私が50代だから続けているのです、年金まだもらえませんから。

    夫は出かけたがらない人なので自宅にいてくれるのは全然構わないのですが、毎日出かける私を微妙な目で見ることもあります。
    「お前は現役でいいよな。俺なんか」という、嫉妬というより自虐の目です。

    私に言わせりゃ、夫は40数年も最前線で働き続けた人なんですから老後ゆっくりすれば良いじゃない、です。
    私が現役?ちょっとパートしてるだけなのに。
    ボランティアや習い事も夫がいてくれたからできたことなのに。

    置いてきぼりにされたような寂しさがあるのかも。
    そう言えば私も出産後専業主婦になったとき、似たような思いをしたことがあります。
    働いてる人は皆輝いて見え、自分だけ家でくすぶっててどんどん社会から離れていくような。

    解決策、、、う〜ん、相手に自己肯定感を持たせることかな。

    ユーザーID:0518032576

  • 妻が・・・

    多くの皆さまからの貴重なご意見やアドバイス本当にありがとうございます。

    次の言葉が心に響きました。
    ≫夫が大好きだから嫉妬している。という場合だけではない、複雑〜な気持ちがある事を知っていただきたいです。
    ≫楽しそうに、真剣に、自分のわからない話を他の女性としていることがいやなんだと思います。

    長く相談業務に携わりながら女性の微妙な心理や妻の気持ちが分かってなかった自分を恥ずかしく感じております。

    ただ電話相談は辛い苦しい状況の方に寄り添う会話ですので『楽しそうに』というのは全くありませんしボラ仲間とも暗い相談の反省についてですからこれも『楽しそうに』という場面はありません。でも妻は楽しそうにはしゃいでいる姿をイメージしてイラつくのかもしれませんね。

    【 続 く 】

    ユーザーID:5798417542

  • 奥様はボランティアってところが気に入らないのでは?

    あなたは定年後に社会での居場所と存在意義を見いだせて生き生きとした第二の人生を送っている。これは大変すばらしいことだし、正しい老後の姿だと思いますよ。

    奥様はボランティアってところが嫌なんじゃないかな?
    定年後にも働いてお金を稼ぐっていうならそんなクレームはつけないけど
    「家族の為に一銭にもならないのに、見ず知らずの人のために時間を使って働くなんて・・・」って。それがまさにボランティアなんだけど、理解できない人には理解できないです。
    つまりは、定年後に女房を放っておいて道楽を始める亭主に業を煮やすって図です。(道楽ではないですけど、奥様はそう思っているのかも)

    もうね、これは価値観の違いなので話し合おうが無理なんです。
    主さんもたまには奥さん孝行で、定年後の夫婦の理想のイメージとされているような温泉旅行などに行ったらいかがでしょうか?
    そういう風にしてやるうちに、あー私のこともちゃんと考えてくれる。
    と安心できるんじゃないかな?
    そんな単純じゃないかな?

    しかし、人の社会的な活動の足を引っ張る女性は一定以上いますね。
    別の話ですが、女性が女性の足を引っ張るってこと結構あるんですよ。
    失礼ですが、奥様もそういうタイプだったのかな?

    ユーザーID:5190415513

  • トピ主さんレス読みました。私から2度目です。

    >ただ電話相談は辛い苦しい状況の方に寄り添う会話ですので『楽しそうに』というのは全くありませんしボラ仲間とも暗い相談の反省についてですからこれも『楽しそうに』という場面はありません。でも妻は楽しそうにはしゃいでいる姿をイメージしてイラつくのかもしれませんね。

    ごめんなさい。
    ここ、確かにそうなんですけど、私の言いたかったこととチョット違うんです。

    あなたの場合、ボランティアで相談者の方のお話に耳を傾けてアドバイスをなさっているんですよね。そして、ボランティア仲間ともそれについて話し合いなどをされている。
    もし、私の夫がそういうことをしていたら
    「私の話は上の空でいつもめんどくさそうに聞いてるくせに……」
    「私との会話なんてほとんどないくせに」
    「よその人の相談には真剣に乗ってるんだね。」
    「話のわかるいい人として振舞ってるんだね。」
    と、イライラします。
    一家を支える為の仕事なら、その反動で私との会話が面倒なのかな?と少しは理解を示すことができるかもしれないんですけど……

    ただこれも、トピ主さんさんが奥様とのコミュニケーションがきちんと取れているなら心配いらない話です。あくまでも、私たち夫婦の場合の私の気持ちです。
    ご参加までに。

    ユーザーID:1830083253

  • 妻が・・・

    【 続 き 】

    奥様をボランティアの交流会に招いて、仲間にして・・・というご意見ですが活動の性質上、家族や友人は呼べないことになっています。
    相談員をやっていることを同居の家族以外には伝えてはいけないことにもなっています。
    ので『トピ主は〈社会的な〉評価とやらが欲しいのですね』という指摘は当っておりません。

    多くのご意見に有りました妻も一緒に参加するというのが一番良いのですが相談員になるには一年間、養成講座を受講しなければならずそれは年齢制限で無理な状況です。
    ただ事務のお手伝いなら〈資格なくても〉可能かもしれませんので今週、指導員さんに聞いて見ようと思っています。

    資格のない者は事務手伝いボラもダメということなら皆さまのご意見にもありましたように相談員は辞めて夫婦ふたりでやれるようなボランティアをこれから探そうかとも考えております。

    引き続き皆さまからのご意見いただけたら嬉しいですです。
    また夫婦ふたりでやれるようなボランティアを紹介いただければと。

    ユーザーID:5798417542

  • 辞める必要は無いと思う

    そんなに求められるって幸せですね、
    と思いレスしましたが…
    奥様はお友達や趣味はないんですか?

    トピ主さんは長く勤め上げて、その
    人生経験を生かしてライフワークと
    してボランティアに取り組んでいる
    のですよね?

    日曜日や祝日は奥様と2人の時間も
    取っている。

    まあたまに土曜日のボランティアを
    休んで温泉旅行くらい良いかと思い
    ますが、完全にやめる必要はないと
    思いました。

    奥様がどんな方かわかりませんが、
    奥様も自身の老後について考えて、
    趣味なりボランティアなりに取り組んで
    みたらどうでしょう?

    自分は趣味がない、友達も少ない、
    仕事もない、だから夫にはボランティアは
    やめてほしいと言うのはちょっと勝手な
    気がします。(違ったらすみません)

    うちはアラフィフの夫婦ですが、夫は
    多趣味ですから、もし私がやめてほしいと
    言ったら、自分は長年苦労して働き
    家族を養ってきた。老後は楽しみたい。
    君も好きなことを見つけて楽しんだらいい
    し、もちろん2人で旅行にも行こうと言うと
    思いますし、私もそうするつもりで、
    今はコツコツ働いて貯金しています。

    ユーザーID:8831846107

  • 週に6日も家にいない

    トピ主さんは、定年後なのに平日フルタイムで勤務。
    土曜も毎週ボランテイアでいないのですよね。
    そのボランティアは、継続雇用の期間が終わってから
    するのでは、ダメなのでしょうか?
    あるいは1週間置きにとか。半日程度にするとか?

    週に6日も家にいないのは、私も寂しく思うと思います。
    日曜、祝日は一緒といっても、祝日なんてそんなにないですよ。
    奥様、長い間ずっと孤独に耐えてきて、
    いやになっちゃったのでしょう。

    ユーザーID:8207763928

  • 2度目のレス

    トピ主さんは、ボランティアに拘っておられるようですが、
    奥様向けのボランティアにお取り組みになられては如何で
    すか。

    拙宅では、妻の頸椎骨折(年齢的なもの)を機会に、二人で
    ノルディックウオーキングに取り組んでいます。お蔭様で、
    頸椎骨折も再発せず助かっています。

    年齢的に身体活動が不足する年頃だと思います。身体が思
    わしくないと気が付いてからでは間に合いません。悪くなる
    前から始められたらどうですか。

    私が1年前に始めていて、最初は妻もバカにしていたよう
    ですが、私の体調が良い事を目の当たりにして、一念発起
    した様です。

    今では、サークルに入って一緒に活動したり、基本一日置
    きにウオーキングに出掛けています。(10,000歩前後/回)
    身体の歪み矯正や体重管理、内臓脂肪の抑制などに効果
    があります。

    夫婦で一緒に活動するものがあれば、トピ主さんの相談活
    動にも理解が得られ易いのではないですか。暫く、休会す
    るのも有です。

    ノルディックは、ポールを使って歩くものでポールを持つ
    と何故かモチベーションがアップします。
    意外にウオーキングも奥が深いですょ。私は、今年で6年
    目に入ります。費用も余り掛かりません。

    ユーザーID:4209354762

  • なぜ奥様と直接向き合わないのですか?

    二度目のレスになり、すみません。

    >また夫婦ふたりでやれるようなボランティアを紹介いただければと。

    どうして「ボランティア」に拘るのでしょう。
    奥様が何を思っているかなど、奥様にしかわかりません。
    限られた情報の中では、他人に聞いても憶測でしかないのです。

    なぜ奧様と向き合わないのですか?
    奥様に聞くのが一番だと思うんです。
    それが出来ない状況、話し合えない、夫婦で問題を共有出来ないのがマズイのでは?

    実は私の夫もそうなんです。
    私のご機嫌をとろうと、勝手に他人に相談して、あれこれ憶測しトンチンカンな行動を取り、私の逆鱗をますます買ってしまう(笑)
    確かに、「言わなくても察してよ」の感覚が強い女性もいるかとは思いますが、地雷を恐れて遠回りし目的地を見間違えると、その方が厄介だと思うんです。

    夫婦の事は夫婦でしか、わかりません。

    ただし、すでに奥様が本当の気持ちを言うか言わないかはわかりませんけど。

    ユーザーID:8101382759

  • 奥様の気持ち

    >また夫婦ふたりでやれるようなボランティアを紹介いただければと。

    奥様はボランティアはやりたくないと思います。
    トピ主さんにもっと家にいて、家とか家族のことに
    時間を費やして欲しいだけだと思います。

    要は奥様の話し相手になったり、家事をしたり、
    (風呂掃除、庭掃除、エアコン掃除等々、
    専業主婦だからといって奥様が全部やることではない)
    家にいて読書などしてお過ごしください。

    そういう時間が足りないのだと思います。

    ユーザーID:3325080617

  • 何か

    ズレているような…。
    なぜ妻本人と話し合わないのでしょうか?
    「とにかく辞めろ」だとしても理由が必ずありますよね?
    ここでいくら考えても憶測でしかない。
    答えを知っているのは奥さんだけです。

    夫婦2人でボランティアというのも、
    理由が違っていたら逆効果ではないでしょうか?
    余計怒らせるだけだと思うのですが。

    落ち着いて2人で話し合う時間を設けてはいかがですか?
    そもそも夫婦のコミュニケーションも取れていない人が、
    ボランティアで人の相談に乗っている場合なんでしょうか?

    ユーザーID:3778771310

  • 妻が・・・

    多くの皆さまからの貴重なご意見やアドバイス本当にありがとうございます。

    健康増進に向けたノルディックウオーキング素晴らしいですね。ただ今の私はボランティア活動に関わる妻の対応についてご意見を伺いたいのです。ちなみに健康増進に向けては夫婦一緒に長く続けているものがありふたり共いたって健康状態は良好です。

    ボランティアの活動内容や目的を妻に伝えて理解を得ては、というアドバイスですが活動の性質上、相談員内容は勿論のこと、どこで〈場所〉電話を受けているのかどのようなボラ仲間がいるのか、など一切家族にも話してはいけないことになっています。そこに不信感を感じているかもしれません。

    妻との話し合いやコミュニケーションが足りないのでは、というご指摘ですがトピにも書きましたように子どもたちが独立してからは日曜と休祭日は全て妻と一緒に出かけたり食事を作ったりしています。朝夕の駅までのクルマの送り迎えもやってくれていてその時もいっぱい話します。
    反対する理由は『ひとりでいるのがつまらない』としか言わないものですから皆さまのご意見をお聞きした次第です。

    引き続き皆さまからのご意見いただけたら嬉しいですです。

    ユーザーID:5798417542

  • 小町の皆さんから頂いたレスを奥様に見せたら?

    >反対する理由は『ひとりでいるのがつまらない』としか言わないものですから皆さまのご意見をお聞きした次第です。

    その先が聞き出せてないのが問題なんですよ。

    「じゃ二人で何がやりたい?とりあえず今度の休みは、二人で映画でもみてレストランで外食してみない?ドライブでもいいよ」って誘えばいいんじゃないかな。
    徐々に時間をかけて、「妻を一番に大切に思ってるよ」って行動するのです。
    そのステップを踏んでこそ、
    奥様から「二人でこんな生活がしたいの」という具体的な事をコツコツ聞き出せるのではないでしょうか。

    要はトピ主様は、自分の生活ペースをガンとして崩す気などなく、その夫を支える妻は附属品みたいになってるみたい。
    現役時代から、何も変わらない生活なんですよ。
    現役時代も自分がやりたいことは、奥様に伺いなんて立ててなかった、事後承諾させて有無を言わせないような生活だったのではないでしょうか。
    言いたいことを、長年奥様はご近所付き合いや家事、育児、自分独りで采配し、夫に負担をかけぬよう我慢してきたように思います。

    皆さんから頂いた様々なレスを奥様に一度読んで頂いたらどうでしょうか。

    私から奥様に言えることは、世の中にはいくら永く夫婦をやっていても、敏感に「相手の気持ちを察する」事が自然と出来るパートナーばかりではないということ、その場合はハッキリと言葉で伝えないといつまでも平行線のままです、ということです。

    それとですね、私の知り合いの話ですが、
    ボランティアにのめり込むあまり、家庭崩壊した人がいました、俗にいうボランティアハイだった。
    ボランティアは、自分の生活基盤が安定してこそ、するべきこと。
    家族の中に反対者がいて、説得できなければ考えた方がいい。
    今やっているボランティアの規約にも「家族などの同意と賛同」が必要な事は明記されてませんか?

    ユーザーID:8101382759

  • それは立派な理由

    >反対する理由は『ひとりでいるのがつまらない』としか言わない

    それは立派な理由ではないでしょうか。
    それ以上、深掘りしなくても良いと思います。

    奥様をこれ以上、ひとりにしないことですね。

    トピ主さんの中では、週6日も家を空けていても、
    奥様を一人にしていることになっていない。

    でも奥様は、いつもいつも旦那が家にいてくれないよ〜と
    思っているのです。
    なんかトピ主さん、本当はわかってるんでしょうに。

    ユーザーID:2672779434

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧