妻が・・・

レス97
(トピ主17
お気に入り107

男性から発信するトピ

新幹線

レス

レス数97

レスする
  • ご夫婦の時間を楽しんで

    こんにちは、はじめまして。

    ボランティアは主様のやりがいでもありますね。尊い役割大変お疲れ様です。

    専業主婦の奥様はご夫婦の時間を楽しみにしておられるご様子、週末は特にでしょう。
    これからまだまだ長い夫婦生活だと思うのですが、誰にでも人生の時間には限りはあります。

    ボランティアの回数を減らしてみてはいかがでしょうか。
    どんな仕事もそうですが、退き際が必ず来ます。

    ご自身の中で何を大事として今後の人生歩まれるのかご自身とじっくり向き合うのも良いと思います。
    奥様の為にということではなく、ご自身で見つめ直して決めて生きていく、為にご自身の時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

    夫婦は双方意外と心根を伝えるのは苦手だったり、上手では無かったりします。
    奥様の胸の内を聴いてください。

    それでは
    益々お元気で楽しい時間をお過ごしください。

    ユーザーID:6700660265

  • 相談のプロと書かれていますが

    レス16回全て読みましたが、とても理屈ぽくて頑なな印象を持ちました。

    >妻の思いはどういうことなのか、私はどう対応すれば良いのか皆さまのご意見がいただければ嬉しいです。
    でも皆さんのレスに反発してばかりですね。

    悩み相談をするのならもっと柔軟で何でも吸収してくれるような人がいいなぁ。

    ユーザーID:9509659012

  • 残念のひとこと

    トピ主さん。
    勝手な想像を申し上げ、また想像を膨らませてよけいな心配までしたこと、お詫びします。

    実に的確に皮肉を返す言葉に、守秘義務への固執もやはり意図的なのだなと確信しましたが、これまた勝手な想像です、先にお詫びします。

    守秘義務については組織として公開している内容であろうが、「辛い、苦しい」といった相談だと内容をにおわせることがセットになっているのが問題で、私は先に3回レスしましたが、初回にてそのことを指摘しました。
    これまでの、またはこれからの相談者に万が一このトピが目に触れた場合のことに、まったく寄り添わない姿勢に誠に落胆しています。

    私も会社の名前も言えない守秘義務がありますが、具体的な運用のひとつとして、自身のSNS含め、仕事に言及の有無を問わず会社を匂わせることも厳禁です。

    今日の晩ごはんはカレーだったと日記を書いている程度でも、読み手がまったくどこの誰とも知らない場合と、どこの社員と知っている場合では、違いがあるのはわかりますか。

    所属を明らかにするのはつまり、看板を背負うことです。
    ただの日記であろうと、もしその中でささいであれ不法行為があれば「どこどこ社員の不祥事」になりうるんです。

    さて、私事ですが、40を越えたとたん持病がひどくなりまして、仕事は今月いっぱい休業中です(こんな真夜中にこれを書いているのも、不安が増して不眠症になってしまったせいです)。親兄弟や配偶者もなく、いわゆる天涯孤独、いずれ待ち受けるのは孤独死かな、という身です。
    少しずつ、身の始末などはじめているところです。

    こういう人間にとって、不安になったときいざとなれば話を聞いてくれる見知らぬ誰かがいる、そのことの安心感はわかりますか?
    あなたには絶対にわからない。
    私はこのトピで目を覚まされた思いです。
    頼れる人などどこにもいないのだ、と。

    ユーザーID:7118124521

  • 守秘義務でモチベーションアップ!

    >≫すごく勝手な想像を申しますと・・・

    >おっしゃってる通りです。

    面白いですね、トピ主さん自ら、守秘義務がある方が
    ご自身のモチベーションが上がると
    認めてしまったのですね。

    確かに他人の秘密を知る立場にある相談員って、
    そのこと自体がワクワクするし、
    秘密の任務っぽい感じが楽しいのでしょうね。

    しんどいこともセットだけれど、
    それすら楽しめてしまう感性なのだとお見受けしました。

    ユーザーID:9973421605

  • 質問から離れていってませんか

    主さんが妻にボランティアを反対されている

    ここでのアドバイスにより、同じ団体で奥さんがボランティアを始める

    夫婦間の問題解決

    めでたし


    これでいいじゃないですか。
    そのボランティアの守秘義務がおかしいだとか、そんなのかなりどうでもよくて、少なくともそこで活動してる主さんは納得してるんですから、別にいいじゃない。
    外野に判ってもないくせにあーでもないこーでもない、と言われたら、そこでの活動を真剣にやっている人ほど、真面目に反論したくもなるわけで。

    ユーザーID:8830438925

  • 2回目です

    「もう死にたい」という電話を深夜に受け
    守秘義務を守るのが生き甲斐なんですよね。
    長期間の訓練を受け、社会的に評価されている活動ですしね

    同ボラ活動の私の姉ですが
    老父(別居)とはまったくコミュニケーションがとれず
    姉が行くと父がコチコチに固まるので
    (私の夫が最初に気がつきました)
    私も夫もほとほと困り果てていました。

    でもトピ主さんは大丈夫ですよ
    奥様が関わってくるので、
    そこでボラ活動仲間とのバランスもとれるでしょう。

    ユーザーID:8612291928

  • 皆さまからのアドバイスありがとうございました

    多くの皆さまからの貴重なご意見やアドバイス本当にありがとうございます。

    皆さまからのアドバイスもあり妻は後援会のお手伝いボラに毎日行くようになりました。
    元々、活発な性格でしたから協賛企業の担当者様との会話なども楽しいようです。
    以前より明るくなったように感じます。
    平日の午後だけですが続いて欲しいと願っております。

    ここに相談して皆さまからのアドバイスをいただいて本当に良かったと感じております。
    妻が何に不満を感じているのかの本音が聞けましたし同じ系列の団体に参加することでふたりの間の秘密もなくなりました。

    もう少し楽なボランティアをふたりでやってはどうかというアドバイスもいただきました。
    確かに夜勤もあり、キツイなと感じる日もあるのですが妻とも話し合って少し高めの負荷をかけておいた方が元気でいられるだろうという結論になりました。

    ふたり助け合って続けていきたいと願っております。

    皆さまからのご意見やアドバイス本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5798417542

レス求!トピ一覧