現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻が・・・

新幹線
2019年5月21日 18:51
古いレス順
レス数:97本

タイトル 投稿者 更新時間
伴侶を幸せに
やめなはれ
2019年6月9日 6:18

出来ず、他人を幸せにできるんでしょうか。

まず一旦やめて、奥様と向き合えるボランティアを見つけてください。
文面を見ると、ボランティア現場での相談者の心理状態に同化しているように思います。

奥様が可哀想。

私にアドバイスはいりません。

ユーザーID:2760442237
ボラ団体
猫またぎ
2019年6月9日 10:19

こちらのトピに何回かレスした者です。
トピ主さんご夫婦間での問題は何となく解決したようですが。

トピ主さんのボランティア団体の守秘義務について、
夫にちょっと聞いてみました(男性の意見も聞いてみたかったので)。

配偶者に対して、居場所も時間も大まかな活動内容も教えられない
ボランティアってあるか、聞いてみました。

そうしましたら、夫は、
「それは(基本的)人権に違反してるんじゃないか?
(過剰なまでの守秘義務は、活動する人の人権違反であるという意味です)」
「ボランティアといっても、扱いは職業と同じだよ。」
とのことでした。

テレビを見ていると、いろんなボランティア団体が
取材を受けたりしていますよね。
その人たちは、顔も晒すし、多分事務所の場所も
わかるようにしていると思います。

トピ主さんのボラ団体が、かなり変だという
自覚は、持たれた方がいいと思いますよ〜。

ユーザーID:4196857425
妻が・・・
新幹線(トピ主)
2019年6月11日 8:19

多くの皆さまからの貴重なご意見やアドバイス本当にありがとうございます。

妻は指導員さんからの勧めもあって、後援会のお手伝いボラに参加するようになりました。
協賛企業に寄付のお願いに伺ったりバザーのお手伝いしたりといったことです。平日の午後だけ行くみたいですが続いて欲しいと願っております。

ボラ仲間は家族に守秘義務に関わることをどのように伝えているのかというご質問ですが
全員『守秘義務は完全に守ってる』という答えでしたが、ではそれでパートナーとモメることはないの? とは聞けませんでした。それぞれの夫婦の問題ですから。
ただお互い相手のことには干渉しないという感じでした。

ボランティア活動についての守秘義務ですが
ボランティアにも様々なものがあります。何を守秘義務の対象とするかは活動内容によってそれぞれ違うのではないでしょうか。
公園草取りボラは顔を出してるのに電話相談ボラは顔を見せないのはオカシイとか、病院ボラは場所を話せるのに電話相談は活動場所を秘密にするのはヘンとか、いうのは違うように思います。

私の団体が厳密な守秘義務を課している理由は先にお伝えした(1)〜(3)のような事態を避けるためです。もしそれが納得いかないのなら誓約書にサインしない〈活動に参加しない〉ということになります。

もう少しお気楽なボランティアをふたりでやってはどうかというアドバイスですが
確かに『辛い、苦しい、もう終わりにしようかと・・・』訴えに寄り添うのは本当に過酷で大変な活動です。夜勤もあります。でももしかしたらひとりの方の人生に関われるかも知れないという思いで続けております。

いずれにしても妻はボラ仲間になってくれたので夫婦間の秘密はなくなりました。
助け合って続けていきたいと願っております。

皆さまからのご意見やアドバイス本当にありがとうございました。

ユーザーID:5798417542
団体概要はありますか
リーガルハイ
2019年6月11日 11:36

トピ主さんのレス14を読ませていただきました。

とても不思議なのですが、トピ主さんの
ボランティア団体は、所在地、連絡先、活動内容などの
どこにも公開していないのでしょうか。

会社概要がない会社はありませんが、
ボランティア団体も団体概要が公式にあるはずです。

それらが開示されていないと、
極端な話、オレオレ詐欺の事務所とどうやって
見分けるのでしょうか。
本当に、正式な団体なのですか。

参加者が納得しているんだから良い、
嫌なら参加しなきゃいいでしょ、
では通用しないと思いますが。。。

ユーザーID:4667768968
救うなら家族と自分から
カラス
2019年6月11日 14:44

私の姉も同様のボラ活動をしていますが
「通年で研修を受けた有資格者」
「人を救っている」ということに誇りをもっています。
「家族は私の活動に興味しんしんで、いつも話を聞きたがるのよ」
と言いますから、ある程度はしゃべっているのでしょう。

この姉が老父とうまくいかなくて(怒ってすぐどなる、荒れさせる)
私はほとほと困り果てていました。
新幹線で通い、何日も泊まり込みもしました。

トピ主さん頭が固いですよね、他の方からも言われていますが。
思い込みとジャッジの世界に入っているような気がします。
上から目線というのか。
ほんとによい相談員ができるのだろうか、と私も思います。

また、老化とはまた別の話ですが
他人(家族ではなくて)を救うのを生き甲斐にするのは、なんだかなあ。

漠然とした、訳の分からない不満のある奥様のほうが
マトモな感じがしますけどね

ユーザーID:5159429671
トピ主さん、自覚を。たいへんなことです。
クリーム
2019年6月11日 16:35

トピ主さん、予想はしていましたが、ボラ仲間への問い方、完全な失敗ですね。

前も書いたんですが、守秘義務のお話はメインテーマではないのに、なぜそれをメインで聞いてしまうのでしょう。

たとえば「さいきん妻がボランティアをいやがるようになってね。詳しいことは話せないから僕ももどかしいけど妻も不安みたい」なら、「社会に関心を持つようになったから、一緒にテレビを見たりして会話が増えたよ」「休憩時間の世間話でおもしろいことなんかは話して、いい雰囲気だと伝えてる」などのヒントはあったかもしれません。
そもそも、ボランティアだけが問題でなく、もっと構ってあげたらとか奥さまも外に出るようにしてみては、と根本的な解決をはかるアイデアもあったかもしれません。

仲間に相談してはどうかと勧めた人の中に「守秘義務について聞いてみて」と思っていた人はいないと思います。

あなただけが、迷走したままなんです。
せっかく私のほかにも守秘義務は理解していますよ、そこはスルーしましょうという意見もあったのに、です。

すごく勝手な想像を申しますと、あなたは守秘義務にこだわるほうが都合がいいんです。
嫉妬するかわいい奥様、やりがいと責任に燃える自分、この虚像は壊せないのです。
そう見えるんです、本当にあなたの答えは予想どおりすぎた。

最後に、守秘義務についてつまびらかにされたこと、まったく気にされていない様子なので再度。

私はこれかな、とひとつの電話相談を思い浮かべています。
もし正解なら、あなたの書いたことは、正解を導くに充分な情報であった、つまり守秘義務違反の可能性が出てきます。
もし不正解なら、別の電話相談に迷惑をかけている。
あそこの人は内情をネットでばらすのだな、と。

繰り返します。
ぜひボラ仲間に、守秘義務について理解のない人たちに説明してきたよとお伝えください。
できるものなら、ですが。

ユーザーID:3969234397
妻が・・・
新幹線(トピ主)
2019年6月11日 16:53

「団体概要」とはホームページのような事でしょうか?
それなら勿論有ります。以下その内容です。
 ・団体名    →有ります
 ・活動内容   →有ります
 ・所在地    →有りません
 ・郵便送り先  →郵便局私書箱止
 ・メルアド   →有ります
 ・電話番号   →有ります
 ・相談電話番号 →有ります
 ・ボラ募集   →有ります
 ・寄付お願い  →有ります
 ・相談員の写真 →有りません
以上のようになっています。
当然、私が家族や知人に『ここで活動してるんだよと』ホームページを紹介することはできません。
その理由は以前お伝えした(2)のような事態を避けるためです。


≫ある程度はしゃべっているのでしょう。この姉が老父とうまくいかなくて(怒ってすぐどなる・・・

相談員としての資格や適性に欠けるお姉さまですね
秘密を守るのは相談員の絶対条件です!

ユーザーID:5798417542
結局「守秘義務のある仕事をしてる俺、カッコイイ!」なんですね携帯からの書き込み
VIRGO
2019年6月11日 18:48

ずっと興味深くROMってましたが、失礼ながらトピ主さんはボランティアだろうが、有給の仕事であろうが、『相談員としては適性が皆無である方』としか感じられません。

たくさんのレスの要点は
「守秘義務は理解できるが、その受け取り方が偏っている上頑な過ぎるのではないか」です。
我々「トピ主の団体の詳細を知らない第三者」からのその意見に対して(自分で聞いておいて)「守秘義務は必要」と論点をすり替える。
それならばと「他のお仲間からお話を聞いてみては?」と、団体に詳しい方の意見を聞くよう促せば「守秘義務は守っていると返事された」と、またも肝心な要点を外したレス・・・。

ここまでレスからズレたレス内容の把握しか出来ないトピ主に人生相談役などされても中身のある回答が返ってくるとは思えません。

『守秘義務』、格好いい言葉ですね。
『守秘義務のある仕事』、命を救うお医者さんや国家を支えるお役人のような素敵なお仕事ですね。

ま、少なくとも私は「偏った、自己解釈義務堅固」だけの、文意の理解すら出来ない方に何かを相談しようとは思いませんが。
(あえて言いますが、「あなたの団体に守秘義務は不要」と言っているのではありません。)

ユーザーID:7524216141
妻が・・・
新幹線(トピ主)
2019年6月12日 16:37

≫すごく勝手な想像を申しますと・・・

おっしゃってる通りです。
ご自身でも気付いておられるみたいですね。

≫あなたの書いたことは・・・守秘義務違反の可能性が・・・

勝手な想像によるご心配、有り難うございます。
私がここでお伝えしたことは先にお知らせした団体ホームページに書かれてることなんです。
全て公開すみの情報から慎重に内容と言葉を選んでレス文の補足に使いました。

ユーザーID:5798417542
レスします
音吉
2019年6月12日 17:07

他人の苦しみに耳を傾けて、負える重荷を軽くしてあげる素晴らしいボランティアです。
半端な気持ちではできないですよ。

ユーザーID:4480279299
ご夫婦の時間を楽しんで
アンミ
2019年6月12日 17:10

こんにちは、はじめまして。

ボランティアは主様のやりがいでもありますね。尊い役割大変お疲れ様です。

専業主婦の奥様はご夫婦の時間を楽しみにしておられるご様子、週末は特にでしょう。
これからまだまだ長い夫婦生活だと思うのですが、誰にでも人生の時間には限りはあります。

ボランティアの回数を減らしてみてはいかがでしょうか。
どんな仕事もそうですが、退き際が必ず来ます。

ご自身の中で何を大事として今後の人生歩まれるのかご自身とじっくり向き合うのも良いと思います。
奥様の為にということではなく、ご自身で見つめ直して決めて生きていく、為にご自身の時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

夫婦は双方意外と心根を伝えるのは苦手だったり、上手では無かったりします。
奥様の胸の内を聴いてください。

それでは
益々お元気で楽しい時間をお過ごしください。

ユーザーID:6700660265
相談のプロと書かれていますが
maimai
2019年6月12日 20:09

レス16回全て読みましたが、とても理屈ぽくて頑なな印象を持ちました。

>妻の思いはどういうことなのか、私はどう対応すれば良いのか皆さまのご意見がいただければ嬉しいです。
でも皆さんのレスに反発してばかりですね。

悩み相談をするのならもっと柔軟で何でも吸収してくれるような人がいいなぁ。

ユーザーID:9509659012
残念のひとこと
クリーム
2019年6月13日 3:47

トピ主さん。
勝手な想像を申し上げ、また想像を膨らませてよけいな心配までしたこと、お詫びします。

実に的確に皮肉を返す言葉に、守秘義務への固執もやはり意図的なのだなと確信しましたが、これまた勝手な想像です、先にお詫びします。

守秘義務については組織として公開している内容であろうが、「辛い、苦しい」といった相談だと内容をにおわせることがセットになっているのが問題で、私は先に3回レスしましたが、初回にてそのことを指摘しました。
これまでの、またはこれからの相談者に万が一このトピが目に触れた場合のことに、まったく寄り添わない姿勢に誠に落胆しています。

私も会社の名前も言えない守秘義務がありますが、具体的な運用のひとつとして、自身のSNS含め、仕事に言及の有無を問わず会社を匂わせることも厳禁です。

今日の晩ごはんはカレーだったと日記を書いている程度でも、読み手がまったくどこの誰とも知らない場合と、どこの社員と知っている場合では、違いがあるのはわかりますか。

所属を明らかにするのはつまり、看板を背負うことです。
ただの日記であろうと、もしその中でささいであれ不法行為があれば「どこどこ社員の不祥事」になりうるんです。

さて、私事ですが、40を越えたとたん持病がひどくなりまして、仕事は今月いっぱい休業中です(こんな真夜中にこれを書いているのも、不安が増して不眠症になってしまったせいです)。親兄弟や配偶者もなく、いわゆる天涯孤独、いずれ待ち受けるのは孤独死かな、という身です。
少しずつ、身の始末などはじめているところです。

こういう人間にとって、不安になったときいざとなれば話を聞いてくれる見知らぬ誰かがいる、そのことの安心感はわかりますか?
あなたには絶対にわからない。
私はこのトピで目を覚まされた思いです。
頼れる人などどこにもいないのだ、と。

ユーザーID:7118124521
守秘義務でモチベーションアップ!
kirarin
2019年6月13日 10:55

>≫すごく勝手な想像を申しますと・・・

>おっしゃってる通りです。

面白いですね、トピ主さん自ら、守秘義務がある方が
ご自身のモチベーションが上がると
認めてしまったのですね。

確かに他人の秘密を知る立場にある相談員って、
そのこと自体がワクワクするし、
秘密の任務っぽい感じが楽しいのでしょうね。

しんどいこともセットだけれど、
それすら楽しめてしまう感性なのだとお見受けしました。

ユーザーID:9973421605
質問から離れていってませんか携帯からの書き込み
うーん
2019年6月13日 13:24

主さんが妻にボランティアを反対されている

ここでのアドバイスにより、同じ団体で奥さんがボランティアを始める

夫婦間の問題解決

めでたし


これでいいじゃないですか。
そのボランティアの守秘義務がおかしいだとか、そんなのかなりどうでもよくて、少なくともそこで活動してる主さんは納得してるんですから、別にいいじゃない。
外野に判ってもないくせにあーでもないこーでもない、と言われたら、そこでの活動を真剣にやっている人ほど、真面目に反論したくもなるわけで。

ユーザーID:8830438925
2回目です
カラス
2019年6月13日 14:21

「もう死にたい」という電話を深夜に受け
守秘義務を守るのが生き甲斐なんですよね。
長期間の訓練を受け、社会的に評価されている活動ですしね

同ボラ活動の私の姉ですが
老父(別居)とはまったくコミュニケーションがとれず
姉が行くと父がコチコチに固まるので
(私の夫が最初に気がつきました)
私も夫もほとほと困り果てていました。

でもトピ主さんは大丈夫ですよ
奥様が関わってくるので、
そこでボラ活動仲間とのバランスもとれるでしょう。

ユーザーID:8612291928
皆さまからのアドバイスありがとうございました
新幹線(トピ主)
2019年6月14日 15:24

多くの皆さまからの貴重なご意見やアドバイス本当にありがとうございます。

皆さまからのアドバイスもあり妻は後援会のお手伝いボラに毎日行くようになりました。
元々、活発な性格でしたから協賛企業の担当者様との会話なども楽しいようです。
以前より明るくなったように感じます。
平日の午後だけですが続いて欲しいと願っております。

ここに相談して皆さまからのアドバイスをいただいて本当に良かったと感じております。
妻が何に不満を感じているのかの本音が聞けましたし同じ系列の団体に参加することでふたりの間の秘密もなくなりました。

もう少し楽なボランティアをふたりでやってはどうかというアドバイスもいただきました。
確かに夜勤もあり、キツイなと感じる日もあるのですが妻とも話し合って少し高めの負荷をかけておいた方が元気でいられるだろうという結論になりました。

ふたり助け合って続けていきたいと願っております。

皆さまからのご意見やアドバイス本当にありがとうございました。

ユーザーID:5798417542
 
現在位置は
です