キャリア・職場

出世できない人間は、転職できても出世しないままですか?

レス35
お気に入り32

ふー

働く

はじめまして。
同じ会社に正社員でずっと働いていますが、昇格もしなければ、降格もしない平社員です。
数年前に異動したのですが、異動前の部署で後輩だった社員が責任者に昇格していました。長年その部署に在籍していた私には、何にも声がかからなかったのに。

まぁ会社内の評価は、第三者が客観的に評価するものですよね?私が昇格できないのは、私の実力がそれまでだから、自己評価が高かったにすぎないのだと思い直し、働いてきました。

しかし、最近同じ業界内で別の会社に転職しようかなと考えています。長年在籍している会社で平社員のままなのに、転職しようなんて危ないですかね?やめておいた方が良いでしょうか?

ユーザーID:4618390538

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

投稿する
  • 年齢にもよります

    主さんの年齢はいくつでしょうか?

    主さんの年齢が若くてヒラならば、転職して成果を出せば昇進の可能性はあると思います。

    年齢がある程度高いのにヒラの場合、同じ業界に転職しても、昇進する可能性は低いかもしれません。
    なぜなら会社を変えても、業界が同じならば、あなたのパフォーマンスは今と変わらないと思うからです。

    転職すら出来ない可能性もあります。

    転職できても今より低い給料になる可能性もあります。

    思い切って違う業界に転職をしたほうがいいかもしれません。給料は下がると思いますが、その業界の仕事が向いていれば成果を出せるでしょうし、自ずと給料は上がってゆきます。

    ユーザーID:7061165806

  • トピ主です。

    トピ主です。私は30代前半です。転職するのにもギリギリの年齢です。20代のうちから何度も辞めようと本気で思ったのですが、結局いまに至ります。
    給料は低いですが、人間関係や環境ではそれほど不満はありません。やっぱり今のまま会社に残留した方がいいかも知れませんね。

    ユーザーID:4618390538

  • 転職はリスク大

    例えば、リストラにあったとか
    会社が倒産したとか
    無謀な転勤命令とかであれば
    転職を考えてもいいが

    それ以外の場合は、転職しても
    まず、ほとんどの場合賃金が下がる
    そして、その影響はずぅーっと続くので
    他の社員との差は縮むことは滅多にない
    さらに同じ業界でも書類や手順は
    まったく異なるので覚えるのが大変

    なので今回の場合は転職しないほうが
    いいと思います

    ユーザーID:9549680816

  • 実績(業績)は?

    その後輩さんは会社の利益向上になんらかのかたちで貢献して、それが上層部に評価されたのではありませんか?
    例えばその方は公的資格所持者(宅建、司法書士etc)であり、顧客との商談の場でその知識を活用し大口取引を成功させたとか、複数言語を使いこなせるため、新規開拓した海外取引先との交渉には不可欠の存在であるとか。

    あなたの職場は、単純な年功序列で昇格の有無が判断されるのですか?

    ユーザーID:5867140734

  • 転職する

    希望のみえない会社より転職して生き生きと働いた方が自分にとってもプラスになる。
    少なくともあなたの年齢ならまだやり直しがきく時期。

    ユーザーID:0045400916

  • 他社で出世するとは限らない

    他社で出世するとは限りません。

    トピ主さんが優秀なのに他者からのいじめやいやがらせで成績が過小評価されているため、現在の会社では出世していない可能性はゼロではありませんが、平社員のままなのは能力相当の可能性もあります。こればかりはトピ主さんの話だけで判断することは不可能です。

    能力の低い人が実力よりも自分を高く評価してしまう現象を「ダニング=クルーガー効果」と言います。
    これは、自分と他者の能力を客観的に認識することが出来ないことが原因で発生します。能力の低い人は自分よりも能力の高い人の能力を低めに見積もり、能力の高い人は他者の能力を低めに見積もることで起こります。

    この認知の歪みは、必要な能力について訓練を積むことで、自分の能力の低さを正しく認知することが出来るようになり改善することがわかっています。自分の能力を正しく認知することが出来れば必要なことも正確にわかるようになります。

    トピ主さんは転職をするのではなく今の会社で、自分と後輩の何が違っていて、自分自身の能力が他者からどのように見られているのかを正確に認知し、改善を図っていくことが出世につながるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3414283955

  • 人間最後はは好きか嫌いか

    上司やトップが変わると人事もかなり動きますよね。
    能力があっても、好かれないタイプは上がれないことが多いです。
    ゴマすりが嫌いな人は上がれないことが多いです。
    上がる人は仕事以外でも何らかの努力(ゴマすり)をしていることが多いです。

    ユーザーID:6261755287

  • 気持ちと行動次第

    自分はダメなんだ。何をやっても成功しないんだ。
    だからやらないんだ。

    という状態では、どこに行っても
    何をしても、箸にも棒にも引っかかりません。

    気持ちの面でまず、自分に負けていませんか?

    ユーザーID:0069959581

  • 辞めないで転職活動

    主さんの出世をしたい理由はなんですか?
    昇給ですか?昇格ですか?
    給料を上げたいのなら、もっと大きな会社を狙って転職するのは
    アリだと思います。
    大手の会社に勤めていましたが、別の小規模の会社から転職してきた人は
    たくさんいました。その人たちは確実に給料はあがったと思います。
    その人たちは技術職ばかりで、技術キャリアを買われて入社してきました。

    でも、出世するしないは別問題です。
    主さんがしたいのが平社員からの脱出でしょうか。
    平社員とそれ以外の人の違いは、現場仕事ができるに加え、「現場を俯瞰できるか」
    「人を動かせるか」「他部署と交渉できるか」という能力ですよね。
    主さんは、それらが自分でもできていると思いますか?

    ユーザーID:4322149942

  • 甘い

    転職といっても
    他者から好条件で引き抜きであれば良いですが

    そうでなければ、
    30代半ば、転職活動すら苦労すると思います。
    際就職先が決まらず、徐々に条件を落として
    年収が100-200万は下がると思ってください。

    そして、好条件 環境の良い会社は 離職率が低いです
    中途で入れる会社というのは、よほど急成長して
    新店舗立ち上げでなければ
    大抵は、人間関係やノルマのトラブルで人が去っていった会社の
    穴埋め要員の可能性が高いです。

    また、入社すれば
    たとえ30半ばでも、18歳の方が先輩となります。
    年齢のプライドを捨てて、新人としてしがみつくには
    家庭や生活 住宅ローン持ちなど
    生活がかじゃってないと、プライド捨てて新人として
    やってはいけないでしょう。

    トピ主さんのように 昇給出来なかったから
    プライド傷ついたから転職ってレベルだと
    今以上に転落していきます。

    平社員でもそこにしがみついてた方がマシです。

    上に登るには まじめに仕事出来るだけでは厳しいです
    多少仕事ができなくとも コミュ能力がある
    人間関係が上手な人 ある程度狡猾な人が登っていきます

    転職考えるぐらいなら
    その会社で将来必要とされそうな秀でた資格などとる
    などして、今昇給することじゃなく
    うさぎとカメの亀のように努力した方がいい。

    パワハラにあったわけでも
    イジメにあったわけでもないなら
    リストラされない限りは
    しがみついてた方がマシです。

    ユーザーID:1241370710

  • 管理職採用

    49才で転職時
    転職前 主任
    転職後 課長職(ホントは嫌だったんだけど、オファーレターに書かれたから)

    一応どちらも、東証一部上場企業です。

    ユーザーID:5382432664

  • 今いる場所での分析が先かと

    友人に、能力はあるのに2番目の上司に嫌われ(逆恨み)、その後ずっと管理職になれずに55まで働いた人がいます。

    彼の場合、別の会社に移れば上司の影響も外れ、能力通りの人生を送れたでしょうに、時機を逸したんでしょうね。

    だらだらと意欲も楽しみもない会社人生を続け、奥さんが正社員ですので、すでに彼だけリタイア生活に入ってます。

    今の低い評価の原因はなんだと思いますか?

    それが会社の特殊要因(私の友人のように)なら、転職して芽の出る可能性はあると思います。
    あなたの能力に何かしら欠陥があるなら、転職は一般に待遇の悪化、収入の悪化に直結だと思います。

    ユーザーID:4262669395

  • 誤った固定概念を持っているようだね

    >出世できない人間は、転職できても出世しないままですか?

    こういう質問をするということは、「出世できない人間」という一括りにできる人たちが存在すると思っているのですよね。たまたま自分が長期間出世できないからといって、そういうふうな考え方に至るのはオカシイです。そういうタイプの人は出世できないだろうなと思いますよ(笑)。

    >まぁ会社内の評価は、第三者が客観的に評価するものですよね?

    違いますよ。
    評価というのは、一般的には、直属の上司(第三者とは言い難い立場)が第一評価をし、その上の上司が第二評価をしてすり合せるというふうに公平性を考えて実施されます。しかし、そういうことが行われない会社だって、おそらくたくさん存在しますよ。


    >私が昇格できないのは、私の実力がそれまでだから、自己評価が高かったにすぎないのだと思い直し、働いてきました。

    単に、上司に嫌われているだけかも知れません。同僚との調和を乱していて、いろいろ告げ口されているからかもしれません。いろんな可能性がありますよ。

    >長年在籍している会社で平社員のままなのに、転職しようなんて危ないですかね?

    長年というのがどれくらいかによるでしょう。私だったら、7〜8年昇格無しであれば転職活動を始めてますよ。10年だったら辞めて失業手当を貰いながら職探しをしますよ(笑)。
    20年昇格無しだったら、もう転職意欲も湧かないかも!

    >給料は低いですが、人間関係や環境ではそれほど不満はありません。

    そういう覇気のない人は、会社側としては昇格させたくないでしょうね。どこへ行っても同じだろうと思うので、居続けた方がいいでしょう!

    ちなみに私は、2年過ぎたあたりで転職を目指して勉強を始めました。チャンスが巡ってきたのは意外に早くて5年目くらいで、7〜8年待つまでもなく転職しました。

    ユーザーID:1638408529

  • 鶏口牛後

    規模や知名度の劣る会社に移れば、今よりも出世できるはず…と踏んで転職、結果、そこでも“鶏後”になって、自分の実力を思い知る。などということになりませんように。
    前の会社で出世できなかったという事実とその理由が、新しい会社に採用される時もネックになりませんか。給与や条件で足元を見られたら、そこでの出世も覚束無いかもしれませんね。

    ユーザーID:3012657635

  • 挑戦者にしか成功はない

    人生において誰しも、特に30代には転機というのはあるように思います。
    若者から中年になっていく過程で、人は役割を変えていくのが自然です。

    そこで思っ切って挑戦するかどうかで将来は大きく変わります。
    成功しないリスクもあるので、どちらがいいかは言えません。
    確実なのは「挑戦者にしか成功はない」ということです。
    何もしなければ、良くなることはほぼないです。
    老年期になって、若い時にもっと挑戦しておけばという
    後悔をする人は意外に多いみたいです。

    ユーザーID:0010465687

  • なぜ昇格しないか

    転職してもいいと思いますが、昇格するために転職するなら転職先で確実に昇格できる保証みたいなものが必要ですよね。
    転職時に、ヒラではないポストに就くことを考えているのでしたら、ちょっと甘いかなあ。
    どこが、甘いか、というと、そのポストでどんな役割と責任をこなさなくてはならないか、おそらく理解していないと思うので。
    まずは、今の職場でなぜ昇格しない(できない)のかを分析してみてはいかがでしょうか。
    上司や人事に質問してもいいと思いますが、「なんで自分は昇格的ないのか、あいつはしているのに!」ではなくて、「なかなか客観的に見るのが難しく、進歩がないように思えるので、改善点を助言してほしい。」という方向でね。

    ユーザーID:3851845972

  • 思い切って、転職すれば

    私は外国人なんですが、これを読んだら、やっぱり典型的な日本人の考え方だと思います。出世可能性がないし、給料が低いし。ただの環境がいいことなんて、その会社に勤め続きますか。
    私の考えだと、その会社に勤め続けるのは、以下のことです。
    ・給料が高い。もしくは、自分の標準でよい。
    ・暇。忙しくない。それは、自分がしたいことが出来る。例えば、勉強、副業
    ・後の転職の踏み台になれることがある。
    まあ、一言言えば、そこにいるのは、自分にとって、メリットがある。
    ただの安定なんか理由をつけるなんて、ありえない。
    時代が移り、社会が変われば、いつかは、自分は遣い捨てられる人になるかも。
    それに、転職するなんて、わが国では、日常茶飯のようなことですよ。

    運がよければ、言い仕事を見つけるし、それに、給料も高くなるし。たとえその仕事、あるいは、その給料に相応の能力がなければね。
    周りに、上記のような例の人がたくさんいるんです。

    一生にこの会社にいるとか、このような考えを捨てて、今後何かを起こるのか、誰も知らないはずです。
    まあ、行動する前に、自分のことをじっくり考えてね。
    何をしたいのか、何を得るのか、それらに対するのは、何をできるのかが一番重要です。
    世の中に、何が起こったら、必ずそれなりの原因があるんです。

    あらゆる退路を断って、前に進もう。応援します。

    ユーザーID:0588326093

  • 貴方次第では?

    同じ業界とはいえ、いままでの実績を全て見て頂けるかどうかはないとおもいますので、昇進できるかどうかは貴方次第では?

    給与は下がると思って覚悟した方がいいと思います。

    その後の昇進は貴方の努力です。

    後輩の方が責任者に昇格されたことが一つのきっかけとは思いますが、会社って全て入社順に昇進する訳ではありません。

    以前在籍した会社でも正社員の方で、入社が5年程後の社員の方が昇進されたのを見てきました。
    第三者の評価ってなんで?と思う事があっても意外と客観的に見ていると思いますよ。

    新しい環境で努力していく覚悟があれば転職もお勧めします。

    ユーザーID:1754672771

  • 経験則から。

    転職するかどうか(できるかどうか)悩むのでしたら、転職活動をしてみることをおすすめします。

    転職サイトに登録し、履歴書と職務経歴書を作成することになります。その際に、自分の今までの業績やアピールポイントを整理する必要があります。そして、どんな企業がどれくらいの給与で求人をかけているかがわかります。自分の職務経歴書を閲覧した企業の中から、スカウトの声がかかることもあるし、応募すれば同業と異業種とどちらが選考を通過しやすいか、身をもって知ることになります。自分の市場価値もその時にわかるでしょう。
    何もしないままでは、後悔しませんか?
    それで、今より年収の高い採用を勝ち取れば転職すればいいし、比較して今の会社の方がいいと思う思えばそのままで、採用もらえなければあきらめもつくし、いろんな会社の面接で自分の仕事内容や自己アピールする中で、自分のことを客観的にみられて理解が深まると思いますよ。
    ただし、在職中、職場の誰にも気取られぬように密かに行うことは必須です。
    他にもう一つ家で仕事をしているような負担を感じるので辛いですが、自分の人生を見つめ直すためと思えば、やるかやらないかはトピ主さんの中で答えが出るのではないかと思います。

    まず動いてみる。やってみる。失敗したら、失敗しないよう工夫してみる。その繰り返しで、きっと後悔しない人生を送れるのではないでしょうか。応援しています。

    ユーザーID:7051710551

  • 能力を発揮できているか

    能力があっても発揮できなければ評価されません。会社で評価されるのは潜在能力ではありません。やればできる、ではなく実際に行動したことが評価されます。
    能力があるのに発揮できない環境なら転職もありですが、トピ主様の場合はそうではないと思います。問題解決能力はありますか?
    何事も事勿れ主義で周りについていくだけの人は責任者になれません。

    ユーザーID:7116113912

  • ウリは何か

    今の仕事を続けるにせよ転職するにせよ、
    大事なのは自分のセールスポイント、ウリは何かです。

    それがなければ新たに雇うところはないでしょうし、
    クビにならない今の会社にしがみついておく方が得策でしょう。

    ユーザーID:3928980823

  • トピ文だけで判断して申し訳ないけど

    トピ主さんは転職しない方が良いと思う。
    と言うか、今より良い条件での転職は難しいんじゃないかな。

    トピ主さん、もう一度自分のトピ文読み直してみて。
    もしあなたのことを何も知らない人の事だとして、この文章ではわからんわ、っ思わない??

    なぜ自分が評価されなかったのかの分析も無いし、周囲の見解情報もない。
    会社が年功序列系なのか、実力主義なのかの情報もない。

    トピ文から想像するトピ主さん像は、言われたことをただぼんやりこなしてるだけの人、です。

    転職活動においては、自分にどんなスキルがあり、この会社にどのように貢献できるのかをアプローチすることが重要です。
    トピ主さんにそのネタがありますか?うまく主張できますか?
    無理ならやめておきましょう。

    また30代前半なら、昇進のチャンスはまだあるのでは?
    今までの自分の姿勢を客観的に評価し、周りの意見も聞いて、自分に何が足りないのかを分析してみたらどうですか?

    ユーザーID:1308006590

  • 何のための転職?

    何のための転職でしょうか?


    →より自分の専門性を生かせて機能発揮できる

    →ぜひ来て欲しいを誘われている

    →同じ職責でも給与がかなり上がる等労働条件がよくなる


    こんなところでしょうか。転職の目的というのは。


    トピを読んだだけでは、

    「出世したいけど、今の会社では出世できないから、転職してみようかな」

    だけでしょうか?


    30代前半ということは、新卒で入社したのなら10数年経っています。
    その間、全くポジションが上がらなかったということは、不当なイジメを受けていたという例外的な理由を除いては、

    「トピ主の能力(専門能力、人間関係力、マネジメント能力)に問題あり」

    という判断がなされているということ。


    男には、

    >オレは不当に低い評価を受けている(だから他社では活躍できる)

    という人が多いのですが、ほとんどの場合自己評価が間違っています。


    今いる会社以外で生き残りたいのであれば、

    ・誰にも負けない専門能力を磨く

    ・今の評価の原因を理解し、自己研鑽を通じて今の社内での評価を高める(どこでもやっていけるレベルにする)

    こと以外にありません。


    今の状況で評価されない人が、他社で「突然高評価になる」ことは通常ありえません。

    今の自分の状況を客観的に判断し、目的を持った転職をなされますよう。

    ユーザーID:3054261859

  • 上司に伝える

    私の会社は期毎に成果報告と上司面談があります。トピ主さんの会社はありますか?
    そのような場がなければ、昇格したいのであれば機会を見て上司に意思を伝えてみては如何でしょうか。
    周りが動かないのであれば、動かすように持っていくことも必要です。仕事でいかに会社に貢献している、してきたか。言われただけのこと以上こなしてきたか、創意工夫で効率や成果が上がったか、等々。
    30代は大切な時期ですよね。是非、機会を逃さないように頑張ってください。
    今の職場で叶わないようでしたら転職を。

    ユーザーID:5817605782

  • 隣の芝生

    業務の習熟度と成果実績は? 転職の場合、転職先の会社にとってのメリットは? 高い技術・国家資格・新規取引先などの「売り物」がないと転職してもヒラのままです。現状のポジションへの不満が「転職=外の世界」に向いているだけでは。「売り物無し」なら転職しても収入は減る可能性が大きいと思います。

    ユーザーID:7121547968

  • こと会社に限って言えば

    出世する、しないは
    依怙贔屓されるか否か、です。
    本当にそれだけなんです。

    ユーザーID:6820390759

  • そうですよね。

    今の会社で出世出来ない人は、転職しても出世しません。
    タイトル“転職できても”じゃなく、“転職しても”です。
    この時点で、主さんの仕事レベルが分かるので、無理です。

    ユーザーID:3561628501

  • いまよりいい条件にするのが転職では?

    会社が倒産したとか、イレギュラーな理由で焦ってした転職なら別ですが、
    基本的に転職っていまよりもいい条件にするためにするものですよね。
    転職していまより悪い条件になるってまず聞いたことがありません。
    面接の時にも、いまの給与がこのくらいなのでこれより○万は最低でも多くとか条件をこちらからも出しますよね。
    出世しなくても、いまよりベースがよければ今よりもよくなりますし。
    30代後半くらいまでの転職は正直とってもしやすいですし、
    いまよりよりよい環境に行くための転職だと思いますよ。
    転職先の企業も、中途者をとるならそのくらい弁えていますよ。
    とりあえずは働きながら転職先を探し、いいところが決まったらやめては?
    昇進などなにで判断されるかは入ってからしかわかりませんよ。
    昇進しなくても基本給と賞与額が上がれば収入は上がりますし。
    中途採用なのだから、転職の面接時にいくら以上でないと働かないよとか交渉してもいいと思います。
    むしろ、そういう要求をお互い言い合わないと、転職は失敗すると思います。
    40前までは転職先は選び放題なので、いいところをみつけるといいと思います。
    私の周りでは悪い条件になってまで転職する人はいません。
    だって、いい条件にするための転職だから。

    ユーザーID:8293829802

  • 管理職になりたいのでしょうか?

    「出世」というのは「管理職になりたい」ということでしょうか?。

    管理職や責任者になる人は、人のリーダーとなり、部署のいろんな人をうまくまとめて引っ張っていく資質と、会社幹部からも期待される資質が必要です。

    残念ながらトピ主さんは上層部にそういった資質に乏しいと判断されているのかもしれません。

    >会社内の評価は、第三者が客観的に評価するものですよね?
    ハッキリ言って、真に客観的な評価はできないと思います。大学入試じゃあるまいし、人の実力や業務実績を客観的に評価する手法もツールもないし。(入試問題も真に客観的かどうかは不明です)

    だから上司面談など本人との話し合いもして評価をする会社が多いのです。

    だから他の会社に転職したら実力を発揮するのかそうでないのかはここで判断はできません。

    「昇格」が管理職ではなく、専門職の上級職のようなものを差すのなら、仕事の実力を磨けば今の会社でも昇格できるかもしれないし、転職した方が良いかもしれません。

    ちなみに、私がいた小企業には号俸・等級の賃金表があり、毎年の昇給では等級がだんだん上昇し、(たしか)昇格で号俸が上がっていました。

    ただし、昇格とはいっても、名刺の役職が主任とか係長に変わりましたが、部下もいないし、責任者や管理職になるわけでもなかったです。

    逆にある時係長や課長補佐なのに部下を数人持たされて、その部署の責任者になりました。(課長はおらず、直属の上司は部長だった)課長補佐待遇で定年退職を迎えましたが、やはり「課長」肩書きが欲しかった気もします。

    平社員でも仕事の実力が認められれば、新天地で働くことも可能です。

    どうしても今の会社に不満があるのなら、新天地を求めても良いですが、新天地が「思っていたような良い場所」かどうかは転職しないとわかりません。

    会社を辞めず、転職活動をするのが良いかもしれません。

    ユーザーID:6043817932

  • 転職はアリ

    トピ主さん、出世する、しないは上司との相性もありますから、転職して出世するかどうかわかりません。
    それより、トピ主さんは今の仕事がおもしろいですか?
    おもしろくないなら転職考えてもいいとおもいます。
    おそらく、トピ主さんが中年になるころは、70歳まで働くのが普通になっているでしょう。
    トピ主さんはあと40年近く働く必要があります。
    その40年をつまらない仕事で無為に過ごすより、楽しい仕事をみつけたほうが、人生の成功、失敗を分けるほど重要な問題だとおもいます。

    楽しい仕事はどこにあるのでしょうか?

    もしトピ主さんがはっきりとした将来のキャリアイメージをもっていなかったら、
    伸び盛りの国、伸び盛りの業種、伸び盛りの会社、伸び盛りの部門のいづれかに仕事をみつけることができたらきっと仕事は楽しくなります。

    これからですと、AI関連はきっとおもしろくなってくるでしょう。

    30代前半はまだまだ若い。
    私が前回転職したのは54歳でしたよ。
    今でも仕事はとてもおもしろいです。

    有意義な人生を送ってください。

    ユーザーID:9437599256

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧