小学校の先生から子供への罰

レス65
(トピ主1
お気に入り247

妊娠・出産・育児

ぶるちゃん

子供から苦しい胸のうちを聞いて、お母さんに任せて、と言ったものの、
何か引っかかるもやもや、このままで後悔しないかなという思いで
みなさんにお助け頂きたくて質問させていただくことにしました。

小学校4年の息子は普段から忘れ物が多く、歴代の先生がたからもさんざん言われてきたほどでした。
私も、母もなるべくそんな事がないようにサポートをしているものの、なかなか治らないのが現状でした。
そんな息子が足をおってしまい、今月行われる予定の運動会には全く出られない事が病院の先生の判断で決まりました。

ただ息子は応援団の一員として出ることになっていたので、とても楽しみにしていたのですが、担任の先生が電話で息子は応援団にも、出れなくなったと伝えてきたのです。
私がその理由を聞くと、どうやら普段の忘れ物の多いことに先生が怒り、応援団なのに自分が応援される立場ではおかしいと言って直前になって辞めさせられたそうです。

たしかに忘れ物をする息子が悪いのですが、
今始まった訳でもなく
前の時点で忘れ物するけど応援団として選んでもらったはずなのに、運動会に全く参加させてもらえないような状況に
息子の落ち込んだ顔をみるとひどいなと思ってしまいます。

事を荒立てると息子が学校にいきにくくなるのも嫌なのでどうしたら良いのか悩んでいます。

良い案がありましたらお聞かせ願いませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:8773640862

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
  • 単純に難しいのでは?

    骨折は大変でしたね。
    でも忘れ物とか関係なく、単純にその足の状態では応援団は難しいのでは?

    うちの学校の応援団というと、集団でだーーーっと走ったり、踊りのようなことをやったり、三三七拍子したりおおきな団旗を振り回したりとそれこそ思い切り走り回るような感じですが、トピ主さんのところはそうじゃないのでしょうか。

    足の骨折ならかけっこも難しいし、団体競技も基本難しいですよね。当日どういった形で参加ができるのか、「相談」ならいいですけど、「クレーム」はやめておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:1701272159

  • 納得できない

    普段忘れ物が多いことと応援団として出ることは関係性がないので、先生の理由づけには納得できませんね。
    学校に行って話を聞いてみるとか、
    ご主人に「妻から聞いたけどもう一度聞かせてほしい」と電話してもらうとか・・・。
    単刀直入に参加させてほしいと言うとか・・・。
    ただ、「忘れ物をさせないから出させてください」はちょっと違うと思うんですよね。

    ただ忘れ物が多いのはいただけませんね。
    本人もずっと怒られていてしんどいでしょうから、どうにかなると良いですね。
    それと足も速く治りますように。

    ユーザーID:7060798303

  • 運動会は休みで良いんじゃないの?

    骨折で出られない上に、応援団は先生がやらせないと言ってるんでしょ?
    行く意味ないでしょ
    映画に行くとか、骨折でも楽しめる計画を練って
    先生にも連絡帳で「応援団も出来ないようなので、その日は欠席させて頂きます」と書けば良いのでは?
    そして、運動会&応援団、全ての練習に不参加で家で休んで勉強したら良いよ
    予行練習の日も休みで良いと思う

    ユーザーID:2248609869

  • 子供を思うなら冷静に

    「お母さんに任せて」って、全部息子の思い通りにするわよってことなんですか?

    応援団は運動会の花形で、勉強が出来ない子でもスポットライトを浴びることが出来る機会です。それはそれで良い。一方で「普段の学校生活をしっかり全うした上で、その先に部活動や特別活動があるんだ」という考えもあります。
    僕はその考え方です。
    先生の指導や措置が正しいのかはこれだけの情報では分かりません。しかしトピ主さんがまずしなければいけないことは、息子の忘れ物を無くすこと。それを念頭に置いて子供に接しなければいけません。
    先生からしてもこれを指導のチャンスととらえているかも。
    目先の感情で考えれば、子供に喜んで欲しいという親心が先立つ。でも長い目で見ると、普段の生活を疎かにすればこういうことも起こりうるということを学ぶ良い機会でもあるんです。先生を悪者にして一件落着、という話ではないんですよ。これを理解できない親がモンスターになっていくんです。教員の僕が日々思うことです。子供が成長するチャンスを奪わないように。

    ユーザーID:2761300663

  • 話し合いをする

    忘れ物と応援団は関係が無く、懲罰的に応援団を
    辞めさせるのはおかしいので
    学年主任や校長先生に同席してもらい、先生と
    ご両親とお子さんで話し合ったらいかがですか?

    事を荒立てると息子さんが学校にいきにくくなると
    ありますが、また忘れ物をしたら懲罰も繰りかえ
    されると思いますので、きちんと向き合った方が
    いいと思います。

    ユーザーID:1714904744

  • 忘れ物

    忘れ物は今に始まったことではないというのが問題だと思います。
    忘れ物はたまには誰でもあることですが、しょっちゅうというのは非常に問題です。まずは、この問題に正面から向き合っていたのかどうか。発達相談や診察などは受けられましたでしょうか。そのうえで、何も問題がなかったのに、このような事態になったということでしょうか。
    それであれば、とぴ主さんは担任やスクールカウンセラーなど他の先生方とも協力し、息子さんの忘れ物を減らせるように何らかの手立てをうつことだと思います。


    また、忘れ物はお子さんだけの問題でしょうか。うちの子の隣席がそのようなお子さんでした。なぜか毎時間、何かを忘れてくるらしい。教科書も見せなくてはならない、書き込むときは自分が悪い気持ちになるし、さんざんだったようです。忘れてくる子を応援するという状態になってしまったのです。とぴ主さんのように、悩みましたが、担任を通して保護者に伝えてもらいました。席替えがあり、ようやく離れることができました。忘れ物は、自分だけの問題ではありません。

    とぴ主さんの文章には、周囲の人に対し迷惑をかけるという気持ちが感じられません。きっとお子さんにもそのような気持ちはあまりないのかなと思います。そこを担任に突かれたような気がします。まずは、申し訳ないという気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:0262855944

  • 足を折っているなら応援団はできないかと

     骨折しているんですよね?応援団って他の児童より動き回らないといけないです。物理的に役割をこなすのは不可能かと。息子さんが役割をこなせない分、他の児童の負担も大きくなりますし。むしろ、理由はそっちなのでは?

     あと、それとは別に、高学年にもなって忘れ物が多いのはさすがにまずいてすし、本人に合った環境整備ができていないことを意味します。それと、骨折の理由は?スポーツ上の怪我でなく、日常生活上の怪我ですか?普段からの怪我の頻度は多いほうですか?

     普段から怪我が多く、忘れ物が多いなら、スクールカウンセラーか、児童精神科に受診するかして、発達検査をお受けになり、お子さんがどのような支援で忘れ物や怪我を減らせるかを考えた方がいいです。特に忘れ物は信頼に関わるので、ご本人が相当お困りかと思いますよ。

    ユーザーID:0487191631

  • お母さんに任せて、って

    どういう意味で言ったのでしょうか?
    小学校四年生ならば、
    もうお母さんがランドセルの中開けて
    チェックするのも卒業する時期ですよ。
    忘れる事が多いなら忘れない工夫をする。
    早めに身に付けないと将来苦労するのは
    お子さん本人ですから。

    怪我する前に応援団に決まっていたわけで、
    忘れ物する性格なんて今に始まった事じゃないのに

    って、母親が不満抱えるなんて。
    ため息出ますね。

    怪我の原因がわかりませんが、
    運が悪かったと思うしかありません。
    そして忘れ物と応援団を結び付けるのは
    強引だと納得いかないなら、
    お子さんが自分で先生に納得がいくまで
    説明を求めたらいいと思います。
    忘れ物に関しては、これを教訓に
    今後忘れ物しない工夫を一緒に考えてあげましょう。

    我が家の息子は高校球児だった頃に
    先輩達にみっちり仕込まれたので
    忘れ物一切しないそうです。
    もちろん野球部の先輩ですから、
    優しく教えてくれたわけではないと思いますが
    そういう教えでも経験として生かされるわけです。
    お子さんも経験から学ぶこと
    あると思いますよ。

    ユーザーID:2030443396

  • 本音としては多分運動会の日に休んでもらいたいのでは?

     それと、先生からしたら、運動会の競技全般に出られないんだから、本音を言えば当日休んでもらいたいのだと思います。

     うちの学校にも運動会前の怪我で応援団も競技全部参加も不可能な子はいましたが、その子は動かなくてもできる係に回されて、できる役割をこなしていました。自立度の低い支援学級在籍の子すら、普通に係があって、やはりその子に合った役割をこなせるように手助けしていました。

     私なら、応援団に出られないなら当日は彼はどうやって過ごしている予定ですか?係はつくのですか?と聞きます。もし、それすらも割り振りがなければ休めということですよね?それは、仮に普段から忘れ物が多くてご迷惑をかけているのは重々承知で申し訳ないとは思いますが、運動会という教育活動の場においてその扱いはおかしくないですか?くらいは言っちゃいますね。

     それで、肝心の本人は運動会にどのように参加したいと言っていますか?今は運動会一色で、皆それに向けて活動しているでしょうから、クラス自体に本人の居場所がなく、相当居心地が悪い状態かと思いますよ。

    ユーザーID:0487191631

  • え?

    普段の忘れ物云々と学校行事は関係ないのでは?
    担任の、忘れ物に対する鬱憤を応援やめさせる事で晴らしたつもりなだけでは?嫌がらせみたいに聞こえますが、勘違いでしょうか?

    ユーザーID:5861260383

  • いたずらに子の心を傷つけるだけの指導

    トピ主さんは学校の先生に「それは何かおかしい」と抗議したいけれど、その論拠がわからないということですね。いたずらに抗議しても、筋の通らないモンペ扱いされてしまう危険がありますから。

    トピ主さんのケースでは歴代の先生の行為、特に今の先生の行為により、お子さんが学習性の無力感を起こしかけていることを根拠になさるのがいいかもしれません。
    米国の心理学者であるセリグマンら(1967年)によると「回避不能な嫌悪刺激にさらされ続けると,その刺激から逃れようとする自発的な行動が起こらなくなる」とされています。詳しくは「学習性の無力感」で調べてください。

    トピ主さんのお子さんの場合は、忘れ物をすると怒られる、罰を受けるというのが実験犬へのショックに相当します。お子さんの場合は何度努力しても回避できないため、無力感が増大するという悪い方へつながっている可能性があります。

    「忘れ物をしない」と指導すること自体は悪ではありません。しかし生まれつきの特性などにより忘れ物をゼロにすることが難しい生徒に対して指導と罰を繰り返すことは、学習性無力感を作ってしまう可能性があります。

    ユーザーID:2321200882

  • 先生の気持ち

    事情を詳しく知らないと正確な判断はできませんが、、

    もしかしたら先生は「ここまでしないとトピ主親子は真剣に向き合わない」と判断されたのでは?

    そこまで忘れ物を繰り返す、というのは普通ではありませんよ。
    トピ主さんは今まで真剣にお子さんに向き合ってこられましたか?

    それとも忙しくて肝心なところを周りに任せてしまったり、見過ごしたりしていませんか?

    先生を責めるのではなく、今は自分を振り返るタイミングではありませんか?
    息子さんにとっても、それが良いことだと思います。

    いつか社会に出た時、忘れ物、遅刻、ミスを繰り返せば、仕事はできません。

    先生にお願いするとしたら、あなたが丁重に詫びた上でお願いしてみるのはアリだと思います。
    ただ、その時に普段の学校の様子や問題点をちゃんと確認して家庭で改善する努力をしてください。

    ユーザーID:3651530914

  • 応援団ってなんだろう

    うちのとこは全員で応援しますが、トピ主さんのところは、応援団だけが応援するのでしょうか?
    来るなと言われているわけではないですよね。
    個人的には、忘れ物と運動会は別でしょ?と思いますが。
    それで、トピ主さんは何をサポートしているのですか?
    親が付いてて、そんなに怒られるほど忘れ物が多いって理解できません。

    ユーザーID:6356149859

  • つづき

    先生へは、担任だけではなく学年主任の先生か教頭先生クラスの先生も来てもらって説明を。担任だけだと「デモデモだって私は悪くないもん。忘れ物の指導という正しいことをしただけだもん」と、抗議したトピ主さんだけが「忘れ物を注意したら激怒した親」というモンペ扱いされ、お子さんの精神的危機がスルーされてしまう可能性があります。

    説明する場合は、まず学習性の無力感について説明し、その次に実験でのショックに対応するであろうお子さんへの指導を列挙し、その結果お子さんに学習性の無力感が起こりかかっていそうなことを説明します。加えて、忘れ物の指導については、親も最大限に改善するように努力するので「親に」注意して欲しいということと、何か対策をしようとしている姿勢を見せるのもいいと思見ます。

    また、ママ友には「忘れ物を注意したら激怒した親」と誤解を受けないよう、息子さんの精神状態が危うくなっているように感じ、学校に忘れ物をなくす方法などについて相談に言ったことを事前に根回ししておいたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:2321200882

  • 私なら

    確かに、一度決まった応援団が
    忘れ物を理由に取り消しというのは腑に落ちませんね。

    もしかして、応援団に決まった時点で、
    「今度忘れ物したら応援団からおりてもらうよ」というようなお話が
    あったのではないですか?

    その話がないにしても、脚は折るわ、応援団はできないわで、残念ですね。

    でも、もし我が子だったらと考えてみました。
    我が子も忘れ物をよくする男児です。

    私なら、
    「普段から忘れ物をするあなたが悪いから、今回は仕方ないね。」
    と諦めさせます。
    忘れ物をしたらこんなに残念なことになるんだということを自覚して欲しいからです。

    このまま成長して、人生の大きなポイントでとんでもない忘れ物をしでかすよりマシです。

    忘れ物をするということは、人から信用されないということです。
    応援団になる子は、少なからず人望がなくてはいけません。

    ところで、それだけ先生から言われるということは、
    あなたのサポートは足りていないのではありませんか?

    家から持っていくものは、親がきちんと管理すれば
    ほぼ忘れ物はなくなるはずです。
    もう4年生だからある程度自分で・・・と思っていると忘れ物します。
    もう4年生でも忘れるのだから、1年生と同じように手間暇かけて一緒に習慣にしていくのです。

    「忘れ物をしないで済む方法」を教えてあげるのが親の役目です。
    まずは、自分の机や身の回りの整理整頓から。
    自分で片づけさせて、物の場所を把握させます。
    親的に、それいらない!とかそこじゃ不便でしょ!と思っても口出さない。
    親の感覚に合わせると、子どもは分からなくなります。

    あとは連絡帳などを必ず見る。
    覚えてるから〜とか言っても見る。

    学校から持ち帰るものは書く。
    紙に書いてふでばこでも、手の甲に直接でも、目につくところに書く。

    これだけでもだいぶ忘れ物は減ると思いますよ。

    ユーザーID:6746577714

  • 息子さんをかばっては忘れ物が治らない

    うちの子も小学校中学年までは忘れ物が多かったです。
    私が確認しても「(忘れ物は)ない」と言って家を出て
    しっかり忘れ物をしている状態でした。

    子供が変わったのは5年生の頃でしょうか。
    たぶん、担任の先生が忘れ物に厳しかったのです。
    罰があったのか叱られるだけだったのか他の何かかわかりません。
    「忘れ物はしたくない。」という意識が強くなったのです。
    登校時、家のドアを開ける前に
    頭の中で(あれはもった)(これはもった)(よし大丈夫)と
    必ず自分で確認して出かけていくようになりました。
    それが習慣になり忘れ物はほとんどなくなったようです。

    トピ主さんの息子さんも成長するいいチャンスではないでしょうか。
    「応援できないのはかわいそうだ」で終わっては学校が悪いという意識しか残りません。

    学校のやり方が良いかどうかは別として今回のことがいい薬になるように

    「応援団に参加できないのは残念だけど、(これに懲りて)これからは忘れ物をしないようにしよう。」
    と、持っていく方が息子さんのために良いように思います。

    ユーザーID:9457330799

  • 話を聞きに行く

    私なら電話をして面談を申し込みます。学年主任の先生も一緒にとお願いします。

    とりあえず「そうです」と書いてあるので、直接先生にお話を聞きに行きましょう。

    >応援団なのに自分が応援される立場ではおかしい
    この理屈はおかしいので、この発言が本当かどうかを尋ねましょう。あらかじめ質問は紙に書いておくと良いです。

    本当であるならば、病気や怪我、障がいのある人は、応援出来ないと言う理屈になります。

    >罰
    電話で言われたような「忘れ物の罰として、応援で参加するのもダメ」なのか、もう一度聞きましょう。運動会を休め、と言う意図なのかも聞きましょう。(見学=応援、ですから)

    応援団は応援合戦で移動があり、息子さんの移動に時間がかかるからダメなのかもしれません。

    電話での発言が本当だと認めたなら、忘れ物は確かに悪いことで先生にもご迷惑をおかけしているが、忘れ物の罰と運動会に参加させないのは別ではないか、と伝えるのは大切だと思います。

    家では忘れ物をしないようにどのように工夫をしているのかも、併せて伝えます。
    先生が激怒するのも、忘れ物をすると授業が進められない事があるからです。授業を進めると忘れ物をした子の家から、苦情が来るので進められないと聞かされたことがあります。

    それから「忘れ物」は本人が困らない限り、治りません。学校でガミガミ叱られて何のダメージも受けず忘れる子、叱られて萎縮し過ぎてさらに忘れる子、どちらも育てましたが。
    高校生になる辺りで、ちょっと忘れっぽい人並みになりました。正直な話1人は発達障がいも疑って、小学生の頃に診察も受けました。結果はグレーでした。

    あくまでも冷静に淡々と事実を聞きましょう。
    子供が可哀想なのは前面に出さない。忘れ物をするのは悪い事ですが…のスタンスで。

    ユーザーID:6104344794

  • 担任より上の人に相談

    今すぐ、教頭先生か校長先生に相談するレベルの問題です。

    普段の態度が悪いからといって、運動会でのけ者にされるのはおかしいでしょう。
    担任に言っても通じないならそれより上の人に相談して良い事案です。
    電話かお手紙、メールでもいいと思いますよ。

    私も似たような場面になったことがありますが、私は電話だと緊張して言いたいことが全て伝えられないと思ったのでメールにしました。
    学校のホームページにメールアドレスがあると思うので調べてみてください。

    なお、どうしても忘れ物がなくならないとのこと心配ですね。
    スクールカウンセラーさんに相談したほうが良いかもしれません。何か解決策が見つかる可能性があります。

    ユーザーID:6850270865

  • 忘れ物を無くさないことにはなぁ…

    正直、忘れ物と運動会の応援団は関係ないじゃない?とは思いますよ。

    でも、ここで忘れ物は関係ないですよね!と親が学校と談判して応援団をやらせてあげるように計らうのは、果たしてお子さんの為になるんょうか。

    今始まったわけではないと開き直ってしまっていいんでしょうか。やるべき事、守るべき事は果たさずに、自分の好きな事、楽しい事だけは参加したい。そういう子になってしまっていいんでしょうか。

    4年生ならまだ最後の運動会ではありません。これをチャンスと捉えて、日頃の生活がきちんとしていないと楽しいことにも参加できない、忘れ物を無くさなくてはならない!と奮起する方向に持っていく方が、長い目で見ればお子さんの為になると思うのですが。

    あと、老婆心ながら4年生で親が必死になってもあまりに忘れ物がなくならないのならば、違った視点からのアプローチも必要かもしれません。今後も改善しないようなら、自治体の保健センターや子育て支援センターに相談することも視野に入れてみては。

    ユーザーID:2110038377

  • よく分からないです。

    忘れ物の件と応援団の件が混ざっていませんか?
    先生が
    「忘れ物が多くて怒っています。応援する立場じゃないでしょう?」
    とでも言ったのですか?
    ならば、上の先生に相談しましょう。

    まず、なぜ忘れ物が多いのですか?
    何を忘れるのですか?
    大人2人がサポートして忘れるなら、大人にも問題がありそうです。
    あと、「今始まった訳でもなく」という開き直りは止めましょうよ。
    だから治らないんだと思います。

    応援団から外された理由を、もう一度落ち着いて聞いてみては?
    出来れば父親である夫も一緒に。
    足を骨折していて、今月の運動会ですよね?
    医師も運動会は全て休むよう指示しているのに、なぜ応援団で出られると思うのですか?

    「お母さんに任せて」なんて言わなきゃ良かったですね。
    応援は観客席とか遠くからでも出来るし、息子の声はみんなに届くよ、とでも言って慰めるのが良いと思います。
    来年は怪我に気をつけて元気に出ようね!って慰めて上げてください。

    あと、忘れ物しないようにならないと、大人になって苦労するよって教えてあげてください。

    ユーザーID:1706485208

  • 憶測だけど。。。。

    応援団に選んだ時に「忘れ物をしない」と約束した?
    もしくは期待した??

    それが果たせなったのでは?

    きちんと忘れ物をしない子も立候補して、その子が不平に感じた。
    「僕は忘れ物しないのになんで??」って。

    これなら担任の選択は正しいでしょう。
    外された理由だけ聞いてもいいと思う。

    息子には「これは普段の忘れ物を平気でするあなたの行動の代償だ。
    悔しかったら忘れ物0を目指せ。世の中は甘くない」と叱りなさい。
    いいチャンスを頂いたと思って。

    ユーザーID:0775167053

  • クレームというか疑問

    先生のその説明で、トピ主さんは納得できませんよね。
    先生の性格にもよるし、学校の校風もあるので一概にこれがいいとは思いませんが、
    私ならばきちんと教頭先生か学年主任の先生と、担任を集めていただいて疑問をぶつけます。

    「子供にその罰を与えることで、子供が成長すると本当に思っていますか?

    忘れ物をするのは良くないことです。先生やクラスメイトに迷惑をかけることもあるでしょう。
    なので、その罰が本当に子供の成長を促すと先生が仰るのなら、子供にきちんと説明をします。
    先生のお考えをお聞かせ下さい」

    目を見てきちんと聞いてみましょう。
    トピ主さんの知らない事情があるかもしれません。
    単なる、忘れ物を改善されない子供への苛立ちからの罰かもしれません。

    感情的になってはいけません。担任の先生の覚悟を伺いましょう。
    子供に理不尽なことをしたら、冷静に追及する親に下手なことはできませんよ。



    ただ、それとは別に忘れ物は改善するべきなので、
    どういう物を忘れるのか、どういう時に忘れるのか、きちんと統計をとってみましょう。
    または、忘れなかった時のことも調べるとなお良いです。
    パターンが把握できると改善の余地も見つかりやすいですよ。

    ユーザーID:9874518532

  • もう一度先生にお話を

    先生に最大限、好意的に考えると

    息子さんの忘れ物が多いことを何とかして直したい、忘れ物が多いことを理由に応援団に出られないといえば、息子さんは目が覚めるのではないか、と考えた。

    先生に最大限、悪意を持って考えると

    これは、嫌がらせ、息子さんの忘れ物が多いことに頭にきて仕返ししたんだ。

    もし、普段の忘れ物が多いことが原因なら、息子さんに忘れ物を減らすにはどうしたらいいか、具体的に息子さんに考えてもらい、そのことをもって先生と話し合ってみてはいかがでしょうか。

    副校長に直談判とか教育委員会へ相談すると言ってみるという手もありますが、
    他の理由、例えば足を折ってしまったので、運動会当日の応援団の参加のサポートに問題があるとかはないでしょうか?

    >前の時点で忘れ物するけど応援団として選んでもらったはずなのに

    この納得いかない部分を先生によく聞いてみた方が良いと思います。

    ユーザーID:6772345986

  • 信賞必罰ではないかと思います

    まあ応援団が応援される立場だからという話は苦しいですが
    あまりに忘れ物が多いという罪状に対して
    応援団から外すという罰は重いかもしれませんが
    それでも裁定としてはわかります。

    足を折って運動会に出られないというのはまた別の問題で
    その分はひいきして運動会に出させてほしいというのは
    少々フェアではないかと思います。

    ここで先生に掛け合うのも何か違うと思います

    忘れ物を撲滅できるようにする家庭内の仕掛けなどを
    考えて実行し、実際に忘れ物ゼロを実行するのが
    今やるべきことではないでしょうか

    ユーザーID:8316650162

  • 担任からの電話は誰宛て?

    >私がその理由を聞くと、どうやら普段の忘れ物の多いことに先生が怒り、応援団なのに自分が応援される立場ではおかしいと言って直前になって辞めさせられたそうです。


    トピ主さんは担任に直接聞いたのですか?
    息子さんから聞いたのですか?

    忘れ物が多いから今回は罰として応援団への参加も禁止しますと
    ハッキリ言われたのですか?

    忘れ物が多いことに怒って応援団を辞めさせられるっていうつながりが
    どうしても不自然に思うのですが
    担任は本当にそのような理由で電話までしてきたのでしょうか?

    歴代の先生からもさんざん注意されてきているのなら
    忘れ物に関しては徹底的に気を付けなければならないと思いますけど
    なぜ大人が2人がかりでサポートまでしているのに
    それほどまでに忘れ物がひどいのでしょうか?
    まず今は怪我を完全に治して忘れ物を失くさせることが大事なのでは?
    もし息子さんが電話に出て、それを後からトピ主さんが息子さんの言葉で説明を受けたのなら
    息子さんの解釈が間違っている可能性も高いと思います
    いくらなんでも自宅に担任が電話をしてきて
    罰を与えるような言い方はしないでしょう
    っていうか親に騒がれたら担任だって立場が危うくなりそうですし
    怪我をして種目に参加できなくなってる子供に向かって
    忘れ物が多いから罰として今回は応援団もやらせない
    という言い方はさすがにしないと思いますが。

    納得できないのであれば
    担任に確認してみたらいかがですか?
    忘れ物が多いから応援団すらも参加できないという罰を与えられたのでしょうか?と。
    冷静に確認するだけなら荒立たないでしょ

    ユーザーID:7608627707

  • 応援団以外の仕事は?

    本音を言いますと、なぜ、忘れ物をすることと応援団とを関連付けなければならないのか、納得いきません。
    なぜ、他のことではなく、応援団なのか。

    恐らく、学年主任の先生や校長先生に相談すると、応援団には出られるのではないかと思います。

    けれども、私ならば、今回のことは、個人的にノートに記録に残しておくことにとどめ、「代わりに、保健係とか、何かお手伝いできることはありませんか?」と聞く程度にしておきます。
    それ以上は要求せず、子供をフォローするだけにします。

    なぜなら、先生が息子さんに手を焼いていて、イライラも募らせているのがハッキリとわかるからです。
    先生は、とにかく息子さんにペナルティーを科してまで、痛い思いをさせてやりたいのでしょうね。
    そのペナルティーが応援団に出させないこと、というのは、理不尽だと思います。
    けれども、そういう理不尽なことをしてしまうタイプの、イライラした先生に抗議したところで、どうなりますか?
    今のままだと、息子さんは忘れ物をし続けるでしょう。
    先生のイライラは解消されないし、表面的には問題にならないような何かを息子さんに対してするでしょう。

    応援団に出たところで、わだかまりや火種は消えないのです。

    私なら、まず、息子さんの忘れ物をなくすよう、徹底します。
    「なるべ」じゃなくて、「絶対に」。
    運動会、応援団、先生に関係なく、まずそこを徹底します。
    そうすればオマケとして、先生にこれ以上イライラされないような状況もできるわけです。
    その上で、先生に何か理不尽なことをされていないか、様子を見ます。

    それしか、今のところは思いつきません。

    足のケガ、お大事にしてください。

    ユーザーID:1255312126

  • まずは事実確認を

    動き方としては、

    《その1》
    まずは「状況を知りたいのでお時間いただきたいのですが」と面談を申し込みます。
    夫婦で行くと伝えて実際にご夫婦で話を聞いて下さい

    《その2》
    必ず録音を。録音しますと言うと身構えられるので内緒でやりましょう。
    先生の説明にはメモを取ります。
    説明に不明瞭な点があれば質問を。
    メモが取れるように「もう一度おっしゃっていただけますか」など、丁寧に話を伺いましょう。
    苦情や意見ではなくあくまでも状況を把握するための質問になるように言葉に注意してください。
    恐らく
    忘れ物が多い子どもへの指導の一貫としてそのような罰になったと思われるのですが、
    これは担任の先生個人のご判断なのか?
    学年主任や教頭校長先生など、他の先生と話し合った結果の判断なのか?を聞きます。

    《その3》
    先生個人の判断なら、こう聞いてみてください
    「その指導方法で解決するとご判断された、根拠となるご経験がおありかと存じます。
    それを是非お聞かせください。
    私ども親としても、息子の忘れ物には頭を悩ませておりますので、是非学ばせていただきたいと思います。」






    まともな感覚の担任なら《その1》の段階で事態は収集に向かいます。
    面談で学年主任、教頭が出て、不適切であったと謝罪があるか、
    もしくは担任のみから、撤回があると思います。

    問題意識のない担任なら、面談は担任のみ。
    しかし「誰の判断か?」と問いで、察しがよい担任なら、お茶を濁し、撤回するかと思います。

    堂々と「私個人の判断です」なんて言ってふんぞり返る担任なら
    最後の質問「その指導を行う根拠は?」

    根拠なんてあるわけないです。
    罰を与えて忘れ物がなくなるなら苦労しませんって。
    そんなやり方は「教育」ではない。
    ただの「腹いせ」です。

    この質問をすれば、さすがに担任も己の過ちに気が付くと思いますけどね。

    ユーザーID:2840796572

  • おかしいと思う

    他の指摘があるように、
    その怪我では応援団の参加も難しいという判断ならばそれでいい

    しかし、忘れ物のペナルティとして応援団不参加はおかしいと思う

    忘れ物っていうと、単にだらしないの一言で済ませられてしまうけれど
    根本的な原因は他にあるのではないでしょうか?

    応援団に参加したい
    そんな理由で、今までできなかったことができるようになるとは思えません


    そして、大の大人がしかも
    教育者が道理に合わないことをしようとしているのはなぜなのでしょうか?
    普通に考えても因果関係が理解できません

    クレームを入れるわけでもなく
    はっきりとした理由と対応策について話し合う
    ということが必要な気がします

    気に入らない生徒をターゲットに不利にさせようとする教師は結構いると思います

    ユーザーID:5043350540

  • まずは忘れ物から直しましょう

    息子さんが帰宅してから連絡帳を毎日チェックしていますか?
    翌日の持ち物など記入してありますか?
    こちらでは低学年頃、先生が連絡帳にちゃんと記入しているか確認してから連絡帳が返ってきます。

    翌日の時間割を調べる際も息子さんと一緒にやっていますか?
    たまにの忘れ物だったら分かりますが、毎日の忘れ物は他の児童にも迷惑を掛ける場合があるのでは?

    問題の応援団を外された件ですが、他の方もレスしていますが「忘れ物」をしているから「応援団」を外すのは違うと思います。
    骨折しているから応援団の活動は出来ないと先生が息子さんに伝えていたら息子さんも納得したのかな?

    忘れ物の罰として応援団を外すのは先生の伝え方が間違っていると思います。

    まずは息子さんが忘れ物をしない様にです。

    ユーザーID:5720695307

  • う〜ん・・・

    うちの子達の学校も、授業態度が悪くて何度注意しても直らないので決まっていたリレーの選手から外されたというのはありましたよ。その子供もその親もそれなら仕方ないと納得していました。翌年は態度を改めてリレーの選手として活躍しました。普段の態度から責任ある事はやっぱり任せられないと判断されたのは個人的には仕方ないと思いますね。

    ただ、今回は応援団がナシとなると運動会に全く関与しないことになるので、そこは何とかお願いしてみてもいいのではないですかね。骨折なら出来ることはあまりないかもしれませんが。

    あとはやはり忘れ物を何とかしないと。発達の面で忘れ物が多い症状があるものもありますし、もしそうならただ忘れ物を直せと言われても無理ですよね。

    ユーザーID:0880696840

レス求!トピ一覧