現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

皆様自身や夫婦で何年先の事まで考えたり貯蓄していますか?

納豆好き
2019年5月22日 18:53

30代独身です。
実家に住んでいます。

将来の事を考えるのが怖いです。
勤めている企業が倒産するかもしれません。
勤め先が突然無くなっても直ぐに再就職出来る技能は無いと思います。

質問をした理由は1人暮らしの方、結婚している方、子供がいる方はどんな風に老後の事やお金の事を考えているのか知りたいからです。

老後には〇〇万円必要だ。
子供が私立に通うと〇〇万円必要だ。
年金は信用できない。
年金支給が遅くなるから70歳までは働く必要がある。

ネット検索すると暗い話題が沢山出てきます。

夫婦で話し合ったり、一人で考えて10年や20年先の事はもちろん、老後の事まで考えたり話し合ったりしているのでしょうか?
若い夫婦、20代30代だと生活費だけで精一杯だったりするのでしょうか?
皆様は70歳ぐらいまで仕事を続けたいと思うのでしょうか?
正しく言えば70歳ぐらいまで働かないと生活出来ないと考えますか?

私は30年後40年後などの老後を考えるのが怖くて考えるのを敬遠しているのが実情です。
皆様の家庭は仕事を失っても数年は生活出来る貯蓄が有りますか?

ユーザーID:8911527282  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
100歳まで
たか
2019年5月22日 19:18

30代ですが老後の事まで考えてます。
とりあえず100歳と書きましたが、年金と不労所得で150歳でも行ける計画です。

でも、周りに聞くとそこまで考えていないようなので、他の人の回答にも興味あります。

ユーザーID:9061671911
100歳まで
ブルーパンダ
2019年5月22日 22:38

100歳近い祖母が元気なので、そのくらいまで生きるとして100歳を想定しています。
周りの方も祖父母両親の寿命を参考にしているようです。
平均寿命より早く亡くなる方が多いようですね。

ユーザーID:0844157278
30代実家暮らしなら、ある程度貯蓄はあるのでは?携帯からの書き込み
はーこ
2019年5月22日 23:38

就職して10年くらいになりますよね。年に100万くらい貯めてたら、1000万くらいになるのでは?
それとも遣っちゃいましたか?

質問の意図がよくわからないのですが、会社がつぶれそうな感じがあるのですか?今の生活が脅かされているということ?
それとも差し迫ってそんなことはなくて、ただ40年くらい先の生活を考えると不安だということ?
それから結婚生活のことを気にしてらっしゃいますが、お相手は決まっていますか?それとも一応聞いとこうという感じ?

何だか考えたくないから身動きがとれないというように見えるのですが、何でそんなに将来が恐怖なのかも謎です。

私は50代後半主婦で、今は働いていませんが、働いていたこともありました。だから自分名義の厚生年金がちょっと、それから自分名義の個人年金もちょっとでる予定です。老後に十分とは言えませんね。でも遊ぶ予定はないので。
子どもは3人いて、公務員が二人と看護師が一人です。だからすぐに収入がなくなる心配はしてません。
子供の一人は27歳でつい先日二人目を産んだばかりです。学資保険で上の子に300万、下の子に200万、あとは児童手当を貯めます。地方なので私立には行きません。世帯貯蓄は1000万くらいで4年後に3500万くらいのマイホームを建てる予定です。老後資金は40代になったらidecoを始める予定で、それまでは社内預金と積立NISAで貯めます。
かと思うと25歳の看護師の子どもは貯金がなく、車検代10万円を貸したところです。都会にでて働いていましたが、子どもが産まれたので地元に戻ってきました。すぐ職が決まるのはさすが国家資格ですね。
あとは独身の30歳の子どもが遠くにいます。

私の場合、自立した子どもが財産のようなところがあるので、子どもも出産に躊躇がありませんね。
トピ主さんも案ずるより産むが易しです。

ユーザーID:6579986540
働く事、自分の世話
もうすぐアラカン
2019年5月23日 10:47

基本は働いてお金を稼いで、自分の世話は自分でする。
身の丈に合ったお金の使い方をして、出来れば半年は無収入でも生活できる貯金があること。
じゃないでしょうか。

日本と言う国は今のところ本当に困ったらちゃんと頼るべく社会保障があります。
だからといって行き当たりばったりで生活していてはいけませんが、心配しすぎもよくないです。

若いうちはちゃんと働く事が大事です。

会社が倒産してもちゃんと次を探して仕事をすればいいだけの事です。

年金は信用できないってずっと言われてきましたが、今のところ破たんはしません。
が、年金だけで生活は出来ないという事です。

また70歳まで働くのかと30歳なら遠い未来に茫然とするかもしれませんが、
案外お金があっても働けるうちは働きたいって思う人も多いんですよ。
ただし、30歳と同じ働き方をしたいという事じゃありません。
程よいペースで働いて年金にプラスアルファして生活出来ればいいなという事です。

>ネット検索すると暗い話題が沢山出てきます。

そりゃ暗い話を検索すりゃ沢山出てきます。
が、悠々自適の老後を送っている人だって沢山いるんですよ。
元気なお年寄りだって沢山いるじゃないですか。

まだ起こってもいないことにくよくよする事には意味はありませんよ。
やるべきことをちゃんとやるという事です。

ユーザーID:5071135552
怖くて敬遠してもね
minon
2019年5月23日 10:52

敬遠したら老後が来ないならそうしますが、怖いと思うのなら一分一秒早く備え始めることをお勧めしますが。遅くなればなるほど毎月の必要貯金額は増え、考えずに使ってしまって上がった生活レベルを落とすのはきつくなります。

私は年取って老い先短くなってからやりたいことを我慢するのはいや、な人なので若いころから老後に必要なお金、自分の生活に必要なお金をコントロールしてます。結婚はイレギュラーでしたが、結婚した直後は「まず必要な貯金を作らねば」で夫婦の稼ぎのほとんどを貯蓄に回しました。仕事が忙しかったから使う暇がないなら使わない!ということで三年くらいですかね。仕事ばっかりしてました。毎年「60歳で仕事辞めたとして90まで生きるとして毎月いくら使えるか(貯金額÷(30×12))」を計算してます。

夫は「家計を任せた以上言うとおりにする」人でしたので、私の家計報告(毎月してます)を受け、ちゃんと協力してくれています。おかげさまでもういつ仕事よしても大丈夫なお金は貯めました。現在47(夫46)歳ですが、これからのお給料は全部使ってしまっても老後はびくともしません。年金は、なかなかいい額を払っていますので夫婦それぞれ20万以上は出ますが必要ないのでどこか寄付先を探す予定です。

ユーザーID:4713369661
年間100万円貯金
neko
2019年5月23日 11:09

主様がご実家暮らしなら、取りあえず何も考えずに年間100万円貯金しましょう。
単純計算で40年働くなら4千万円貯まります。

主様が30代前半なら一千万以上あればまず老後は不安が無いと思います。

倒産すれば年齢にも因りますが半年前後は失業手当が貰えます。
例え失業期間が長期になって一年間無職になっても
無収入期間の生活費+無貯金期間を鑑みても
4千万円貯まる予定が3800万円程度になるだけの話。

私もこの計算で生活しておりますが、早々上手くは…(笑)
60歳で4千万貯まっていなければもっと働けばいいだけの話。

主様がこの先結婚することを鑑みても、実家暮らしの今に
最低年間100万円をしておけば早々問題はありませんからね。

ユーザーID:6618109200
未来家計簿をつけています
茶トラ11キロ
2019年5月23日 15:16

テレビ番組で知ったのですが、それを参考に収支がすぐに出るよう自分で表計算を組みました。
夫も私も現在60才、平均寿命まで生きるとして設計しました。

>仕事を失っても数年は生活出来る貯蓄が有りますか?
貯蓄はないです。金融資産のほとんどは、個人年金、終身保険(解約返戻金がある)、投資信託という形で持っています。

自営の夫(士業)の仕事は無くならないと思います。80才まで働く予定です。
私は夫の補助者として働いているので、私も80才まで働く予定です。と書きましたが、仕事が測量なんですね。山の仕事も多く、80才まで体がもつか不安があります。
夫が亡くなった場合、私は自分の免許で働きに行きます。でも、70才までかな?

毎年年末、夫に過去家計簿と未来家計簿を見せて報告をします。
我が家の金銭設計はすべて私が仕切っています。夫には報告だけ。

>老後を考えるのが怖くて考えるのを敬遠しているのが実情です。
考えないで放置しておいて、30年後40年後生活していけなくなるほうが怖くありませんか?
取り敢えず一生懸命働いて貯金しましょう。nekoさんのプラン、いいと思いますよ。

ユーザーID:0327232880
オーバー90でもOK
50代既婚女性
2019年5月23日 15:29

夫婦とも50代半ばです。今、二人共失業しても生活苦に陥るようなことはありません。老後の計算が少々狂うくらいの事です。今現在の資産で老後90歳と計算して悠々自適な生活を送れます。

怖いなんて言って目を背けて居ても仕方ないでしょう。老後は確実にやって来るんですよ。
今からしっかり考えて、出来る限りの手を打っておくべきです。

わたしは20代の頃からずっと蓄財に努めてきました。
夫も同じ様に若い頃からお金は増やすべきとの考えで生きてきた人です。

何歳まで働くか、働けるかは誰しも未定ですよ。病気になるかもしれない、雇ってくれるところが無いかもしれない。だからこそ、今出来る事しなくてはいけないと思います。
出来る事やってないから、老後が怖いんです。キチンと考えて備えて居れば、その分、怖さは軽減するでしょう。

ユーザーID:5108324231
貯蓄は最大限
10時
2019年5月23日 15:33

晩婚でしたが、それまでは一生独身だと覚悟していました。
独身の間は老後とか何十年後のことは考えていませんでしたが、
とにかく節約して娯楽も最低限にして、できる限りの貯蓄をしました。

39歳で結婚してからも同じです。
独身時の夫はやりくりとか何も考えずに好きなものを食べ、好きなものを買う
生活をしていましたが、一カ月の大体の支出名目と額。
老後に必要と思われる金額、マイホームの購入額、
双方の親が老いた時の経済的援助などなどを夫に説明しました。
夫の手取りからするとかなり少ないお小遣いにも納得してました。
結婚してからも独身時と同じく、極力の節約、最大限の貯蓄をしています。
最初はただできる限りの貯蓄をするだけでしたが、
何年も経って全体の財産を計算し、毎月の貯蓄額ペースを続けられたら
定年時には最低限の目標額は貯まります。
でも双方の親の介護への経済的援助額によっては足りないかもしれません。

私がこれだけ貯蓄にこだわるのは幼い時、若い時にお金に苦労したからです。
祖父の事業失敗で我が家は大変貧しくなり、みじめな思いをしました。
詳細は知らされませんでしたが、親から貯蓄をするように厳しくしつけられました。
最初は増えていく通帳の数字を見るのが面白いだけでしたが、
その貯蓄が後に私のキャリアを具体的にするのに役立ちました。

老後を考えるの怖くて考えるのを敬遠して何になりますか。
将来のことを考えるのが怖い、と書いているのに、
それを後回しにしたらその怖さが雪だるま式に大きくなるだけですよ。

不安があるのに「最悪に備えて最善を尽くす」ことができない人は
その不安から抜け出せませんよ。

ユーザーID:6595251140
生活レベル
ポメちゃん
2019年5月24日 3:28

何歳まで生きるかなんてわからないし、
何歳まで働けるかなんてわからないけど、
ポックリなのか、何年も寝たきりになったり、
介護費用がどれくらいかかるのか、それはピンキリだから。
できる限りのことをするだけですね。

まず、浪費癖をつけると、生活レベルを下げるのが、
困難なんで、生活レベルを身の丈に合うレべルで生活。
年金額を想定して、なるべく、その年金額に近いレベルで、
生活することに、早いうちから慣れる。

うちの旦那63歳、フルで働いてます。
厚生年金基金を受給してますが、
厚生年金の特別支給は、全額支給停止。
私は、50代前半、いろいろあって、子供なし、専業主婦ですが、
持ち家、ローンなしなので、
普段の基本生活費で、貯金崩すことはなく、
現役のピーク時よりは、年間貯蓄額は減ったものの、
毎月、貯金も続けてます。
もし、私が働ければ、夫婦2馬力なら、フルで働く必要はないと思います。
2人分の年金+2人分のパート、バイト収入であれば、
その間は、普段は、貯金崩す必要はないと思うし、
貯金も続けられると思います。

義父88歳、義母86歳は、畑仕事が趣味な人たちだから、
趣味に金使わず、物欲もない、食費は自給自足分があり、
持ち家、ローンなし、農家だから、国民年金だけど、
「何にも金使うことない」「自分の年金は使ったことない」
私だったら、その古い家、まるごと建て替えたいレベルなんですが、
義両親は「あと、何年も生きんで」って言って、
今も、せっせと貯金続けてます。

私の父は、60で定年後、年金だけですが、
母は、70歳までフル働いてました。
サラリーマンの平均年収以上の給料でしたので、
2人分の年金だけでも生活できるけど、
母は、当時、「私の給料は、すべて私の小遣い」と言ってました。

ユーザーID:1483681777
考えません
かっこう
2019年5月24日 11:26

私は老後のことはざっくりとしか考えてませんよ(笑)
トピ本文に「皆様の家庭は仕事を失っても数年は生活できる貯蓄が有りますか?」
とありますが、あなたの年齢でしたら、仕事を失っても次の仕事に就ける健康がありますか?
その方がずっとずっと大切ですよ。
こういうところの答えは極端です。不労所得があってぇ〜とかそういうのは
話半分で聞いておけばよいです。
まずはご自分で投げかけたように年収分の貯蓄。住む家。
それがあったら心身の健康さえあれば何とかなります。老後を怖がらないでね。

ユーザーID:3503499537
 


現在位置は
です