小学3年生息子の事で相談です

レス10
お気に入り27

ゆきだるま

子供

息子は一見、あいさつもきちんと出来、
お友達や弟にもとても優しく学校でもムードメーカーだと褒められます。

しかし、何度注意しても同じ事を繰り返す
ゲームやおもちゃで遊ぶにあたってのルールを守らない
すぐに嘘をつく、ごまかそうとするところがあります。約束した30秒後に平気で破ります。
たまになら、子どもだしわかります。
でも毎日同じ話をして叱って泣いてすぐ繰り返す。

叱られる本人もしんどいだろうし
私も毎日毎日同じことの繰り返しで
平気で嘘をついたり、約束を破る息子に
戸惑っています。

どうしたら、勉強などやらなければ
いけないこと、遊び をメリハリをつけて
できるのでしょうか?

ちなみに主人はとても厳しいので子どもも
怖いはずなのに主人が家にいても部屋に隠れて
こっそり遊んでいます。
こどもいわく、バレたら怒られるとわかっていても、我慢ができないそうです。

ユーザーID:8341076250

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
  • 多分納得してないから

    親も若いと子育ても手探りですし大変ですよね。
    おそらくあなたの接し方がピント外れなんだと思う、息子さんにとって。
    親子も感性の相性があるので、いくら親が心身込めて叱っても、子供の心にストンと落ちなければ意味がなかったりする。
    実は私と母がそうだったのでー。。

    >何度注意しても同じ事を繰り返す
    ゲームやおもちゃで遊ぶにあたってのルールを守らない

    あなたの注意の仕方が頭に入ってこないんだと思います。下手したらただの騒音くらいにしか思われていないのかも。
    ルールを守らないのは、叱られた時、納得できていないからじゃないかな。

    >すぐに嘘をつく、ごまかそうとするところがあります

    あなたがガミガミ言うからでしょうね。言われたくないから嘘をつく。
    そのガミガミも彼にとったら恐らく騒音なので。

    想像ですけど息子さんとの対話が足りない気がします。
    こういうのってこれまでの育て方の延長で一朝一夕には難しいかもしれませんが、注意する、叱る時はバシッと叱ったあと、息子さんにも意見を言わせたら。
    きっと3年生の男の子なりの考えがある。例えばその「我慢できない」とかね。

    それを自分の口で言わせたら、でもそれじゃ駄目なんだよ。なんでだと思う?みたいな感じで、叱りつけた熱が少しクールダウンしたら聞いてみるとか。
    なんで駄目なのか、何故こうしなきゃいけないのかを彼自身の頭で考えさせないといけないと思う。

    自分の頭の中で整理がつくと納得できるようになり、それが行動に繋がる気がしますよ。
    嘘も減るんじゃないかな。

    ユーザーID:4305020313

  • 守れない約束だから

    そんなに毎回、守れない約束はそもそも約束の設定に無理があるんですよ。

    例えば、ゲームの時間ならちょっとだけ延長するとかでは。

    我が家はゲームかタブレット一回30分。MAX一日二回目です。

    朝はしない
    夜八時以降はしない
    二回目は宿題が終わってから

    ほぼ守れています

    ユーザーID:8836413606

  • ルールを守らなかった時、どうしていますか?

    トピ主さん、やさしすぎなんじゃないですか?

    だから、親の言うことなんか聞かずに、
    自分のやりたいことをやってしまう。
    叱られるのは、まぁ、黙って頭下げて聞いているだけでいいや、というか。
    なんなら、泣いて見せれば無罪放免といういつものパターン?

    うちは、中高生の男女がいますが、
    自分で言うのもおかしいですが、
    今も「私を怒らせてはまずい」っていう緊張感ありますよ。
    それと同時に、「いいことをすれば褒められる」もあるので、
    褒められたい側にまわりたいんでしょう。

    反抗すらしてこない。。。
    どっちかっていうと交渉してくるというか。

    ゲームのルールもある意味、
    決めるとそれを親が守るのに必死になって
    結局疲れるのは親だけなんですよね。。

    小3なら、まだそんなに勉強も難しくないし、
    「宿題等(食事やお風呂等身の回りのこと)やったらゲームOK」
    にしたら、男児ならのせられませんか?

    たかだか宿題をやっても、
    「うわすごいもうできたの!やるね」なんて
    褒めてあげたりして。
    (うちはこれで勉強の習慣がついたようなもんです)

    こっそり遊んでいる、なんて、
    小3、かわいいですね(笑)。

    ユーザーID:5759641155

  • 小学3年生だと手遅れかも

    おそらく小学3年生になるまでになんども「嘘(できない約束)を言って
    その場をしのぐ」ことでメリットがあるという状況を繰り返したため
    「嘘をつくこと(約束を守らない事)」に対するハードルが
    下がってしまったまま脳の神経回路が形成されてしまいました。

    なので嘘をついたときのデメリットが上回らない限り
    永久にこのままです。

    デメリットとは何かといえば彼がきちんと恐怖を感じる、
    プレッシャーになる「罰」です
    「次、嘘(守れない約束をすること含む)があったら××する」
    といって、粛々とそれを実行するのです。
    彼が恐怖を感じるぐらいです。
    脳の間違った回路形成を一回破壊するぐらい衝撃があるもので
    ないといけないので、相当強い罰が必要なことは
    覚悟しておいてください。
    (具体的には示唆しません)

    ユーザーID:1626365391

  • 取り上げればいいのでは?

    例えば、宿題が終わってからゲームというルールを守れないとか
    ゲームの時間が守れないとかそういうことでしょうか?

    それだったら、ゲームを取り上げて隠してしまえばいいのでは?
    きちんとルールが守れるようになるまで
    ゲームは返しません、って宣言すればいいと思います。

    やることを終わらせてから遊ぶとか、タイマーをかけて
    ゲームの時間を自分で決めて遊ぶとか
    そういうことが小さいときにできていないと
    大きくなってから困ると思います。
    ゲーム依存症などになったら、本当に大変です。

    ユーザーID:4666092722

  • ルール設定がおかしいのでは

    結局親が一方的に決めた押しつけだからじゃないですか。

    親が作ったルールなんて、親が楽したい、何も考えずに叱りつけたいだけの押しつけ、その日の親の機嫌次第でゆるくなったり、厳しくなったりブレブレ、こんなの守る奴の方がマザコンのつまらない人間になりそうって程度のルールでしょ。

    ルールって見も知らぬ他人から急に予想外の攻撃を受けることを防いだり罰したりするのが基本であって、外でのルールで疲れて帰ってきた子供には、家庭でぐらい精神を解放させてあげたいものですね。

    まだ小学生なんだから、その日その日の宿題を見て、ああこれは何分ぐらいかかるねと、寝る時間とか諸々逆算して、何時から始めれば何時に終わるって親が見積もって、その都度誘導してあげればいいだけなのに。その繰り返しを子供に刷り込んで、やがて自分から時間を逆算できるようになり、じゃあ何時までに宿題終わらせてその後何時までゲームやろうとか、自分をコントロールできるようになるんですよ。小学低学年から自分で全部勉強の計画たてる子もいれば、高校の受験期になって、遊び惚けていたのが自分をコントロールできるようになる子もいます。大人までに何とかなればいいのであって、それは個性だと思います。

    結局、そうやって長期的に考えられない親、知恵がなくて目の前のことしか見えてない親ほど、ルールに頼るんだと思います。勝手に決めて、大声で叱りつけて泣かせてやればちゃんとしてる親っぽく見えますから。楽なものです。

    でも今は親の方が体が大きくて、精神年齢にも大きな隔たりがあるから何とかなってるだけで、背丈が親に追い付き、「よその家庭ではこんな馬鹿らしいルールで泣くまで叱られている友達はいなかった」と気づいた子供に「うるさい!」と突き飛ばされたら、父母ともにブルブル震えているしかなくなりますよ。
    今のうちに、本質的に子育てを見直した方がいいと思います。

    ユーザーID:1366747739

  • 自分でルールを設定させる。

    叱って泣いて反省をしない。を繰り返すなら、その流れが無駄なのです。
    私はとても非効率だな。と思います。

    一度、子供に家での過ごし方の話し合いをして、
    どういうスケジュールでやるのかを、子供に決めさせてください。

    それと、それが出来なかった時のペナルティはどうするのか?も、
    子供に決めさせます。

    大事な交渉です。決して、親の考えを押し付けてはいけません。
    子供の考えを、待ってくださいね。

    でも、子が出来もしないことを言うなら、
    そこは、こうした方が守りやすいんじゃないか?と、助け船を出してください。

    あと宿題は、必ずあなたが付き添う。
    余程の勉強好きでない限り、これは必須です。

    宿題が終わったら、
    「6時にはご飯です。時間を見て、あなたは何時までやるのか、
    自分で決めてください。もちろん常識の範囲内で。」
    と、自分で決めさせます。

    スマホのアラーム設定を活用してもいいですね。
    これも、子供にやり方を教えて自身でやってもらいます。

    でも決められた時間になっても、すぐにガミガミと叱らないことです。
    ゲームにはキリが良い時間が、どうしてもあります。

    「時間が来ました。後何分で、ゲームを終了できますか?
    キリが良い時間を教えてください。」

    大概のゲームは15分ほどで蹴りがつきますし、後1時間は絶対に通用しません。
    そこを見越して、交渉してください。

    人から言われる決まり事よりも、本人に決めさせた方がルールを守ります。

    てか、ゲーム機はしばらくあなたが管理した方がいいと思います。

    宿題が終わったら、子供に与えて、
    終わったら、子供から返してもらう。

    大まかな日々のスケジュールを決める時に、
    子供が納得できる約束事として、よく話し合いをしてください。

    一連の流れがスムーズに出来た時は、必ず褒める。

    そういうことを地道に根気よくやってくださいな。

    ユーザーID:2231380805

  • やるべきことをやったら手渡す

    うちも小3です。

    子どもが寝たら、ノートPC、タブレット、ゲームの機種を親の寝室に移動させます。

    帰宅してやるべきことをやったら、希望のものをひとつ渡します。

    土曜日の塾の後は、ちょっと普段より長くなるのを許しますが。

    ユーザーID:6470593486

  • トイレトレを思い出して

    子育ての中でも、トイレトレって多くのお母さんにとって、絶対に乗り越えなくてはいけないのと、子供の成長タイミングを待つことの兼ね合いとで悩むと思います。

    ゲームのルール設定も同じだと思います。

    おもらししてしまった子に怒鳴ったり、泣くほど叱ったりとか、恐怖を与えたり、罰を与えることでおもらしを止めさせようとしたことは、多分トピ主さんもしてないと思います。

    内心、イライラしたり焦ったりしつつも、いつかできるようになると信じて、何度も繰り返し教えて聞かせ、辛抱強く成長を待っていたはずです。

    3年生だから大人のような口を聞くこともあるし、つい親も大人扱いしたくなるけど、まだまだ子供です。

    世の中は厳しい子育ては否定されていく流れです。教育現場でも、職場でも、厳しい叱責をする事で、懲りてやらなくなるという考えは、無くなってきています。

    アンガーマネジメントや、子供の自尊心を傷つけずに辛抱強く指導していく子育てが支持され、主流になりつつあります。

    厳しい父親像も、昔と違って、あまり好意的には思われない世の中になっています。

    理性的に、落ち着いて、子供に分かりやすく説明していくようにしたらいかがでしょうか。

    試しに、今まで言っていた説教をそのまま、笑顔で言ってみてはいかがですか。

    舐められるのが怖いですか?どうせ、泣かせるほど怒っても効果がないから、一度ぐらい試してみてもいいではないですか。

    北風と太陽作戦です。

    またゲームしてるの?
    そのゲームのどこが面白いの?
    宿題まだでしょ?

    同じセリフでも、怒って言うのと、笑って言うのとで、どれほど子供の表情が違うか、ぜひ見てほしいです。

    なんなら、母さんもゲーム練習して、母さんを倒したらゲームしてよし!母さんが勝ったら宿題しろ!とか‥

    大人の知恵を使って、楽しくやっていきましょうよ、家族なんですから。

    ユーザーID:2075295182

  • 駄目はダメと徹底しないからです

    ゲームなんて買ってやるからです。
    我慢が出来ないなら売り払ってしまえば良いんです。
    そうすると可哀想だという親心が子供を駄目にしてると思います。
    うちはどんなに欲しいと言っても買いませんでした。
    なぜなら約束が守れる訳がないからです。

    ユーザーID:8207977702

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧