現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

チャンスを逃してしまう

Mee
2019年5月23日 21:39

こんにちは。
私は、チャンスをいつも逃してしまいます。
人生のあらゆる場面で、思い起こせば、チャンスがたくさんありました。
ですが、何かに出会ったとき、それがチャンスだとは分からす、
チャンスを捕まえることなく、チャンスを選ぶことなく、今に至る感じです。
なぜいつもチャンスを逃してしまうのでしょうか。
なぜそれがチャンスだとわからないんでしょうか。
このままチャンスを逃し続けるのは嫌です。
どうしたら、チャンスを捕まえられますか。
チャンスをつかみ続けてきた方の、温かいアドバイスをお聞きしたいです。

ユーザーID:6788541561  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
うん、チャンス欲しいね
モンティ
2019年5月23日 22:40

ですが、いつどこで何がどうなってチャンスを逃したのかな?
「チャンスを」「チャンスが」と言っていても、さっぱりわかりません。

今まで小さな幸運があって現在のあなたではなかったですか?

個人的にはチャンスに拾われたような感じです。

ユーザーID:5002424208
つかみ続けてきたかはわからないけど
チョコ
2019年5月24日 3:17

一応、他人よりは自分に到来したチャンスには敏感だと思ってる私です。
別に自慢ではなくて、心がけているんですよ。
というのも、20代の時に仕事の先輩から
「チャンスの神様は前髪しかないんだよ」
という言葉を聞いて、深く感銘を受けまして。
(意味は割愛、有名な言葉なので知らなかったら検索して下さい)

それまでは私も、ちょっと何かよさげなことがあっても…例えば道で素敵な人とすれ違うとか。そういうことがあっても、どうせまた良いことがあるだろうと思ってたんですよね。
だけどあの言葉を聞いて納得したんです。
次があるかな?と思ったことって、大抵はないんです。
もちろん、次があるように頑張ったことなら別ですよ。
でも何となく「次もあるでしょ〜」と思って何もしなかったものは、まず「次」は来ない。

だから、これを逃したくない!と思えば、仕事でも人間関係でも、とにかくその場で頑張る。
仕事については多少納期が厳しくてもやりたいと思えばとにかくやる、というのを繰り返してます。

だけどトピ主さんの場合「どうしてチャンスだとわからないのか」ということで、それについては何となくですが、トピ主さんには分不相応というか、あなたの人生に関係ない出来事だったんじゃないですかね?
例えば私、大金持ちのご子息(同年代でしかもかっこいい)と知り合ったことがあるんですが、私にとってはそういう人と結婚するなんていう人生は必要ないと思ったので、傍から見たらチャンスだったかもしれないけれど、何もしませんでした。
今はその人は別の人と結婚して幸せそうですが、私も相手もそれで良かったねえと思ってますし…

あなたにとってのチャンスとはどういうものだったのか、別に教えてくれなくてもいいので自分で振り返ってみてはどうでしょうか。
自分に必要ないものは、チャンスとは言いませんよ。

ユーザーID:6226448012
感想
パープル
2019年5月24日 3:31

チャンスを逃してしまうのは判断力と行動力がないから。
チャンスに気づかないのは日頃アンテナを張って生きていないから、じゃないかな。

周りに流されて自分を見失って生きてませんか。
自分の人生ではなく他人に気を遣って他人の人生を生きている人に多いと思います、そういうの。

後になってそうやって悔やむのなら、それを学びにして自分を変えていかないとね。

ユーザーID:5209417283
チャンスだと分かってる時にしか行動しようとしないから
エル
2019年5月24日 10:13

トピ主は、チャンスがチャンスだと分かった時だけ行動すればいいと思ってますよね? それが間違いなんです。

チャンスを掴んでる人たちは皆、それがいわゆる「チャンス」だと気づいていない時にも行動してるんですよ。言ってみれば、彼らは「チャンスを掴んだ」のではなく、危機や何でもない時に行動して「チャンスを生み出している」んです。

もちろん失敗することはあります。でもそれを恐れていたのではチャンスは作り出せません。

チャンスは、やってきたものを「掴む」のだと思っているうちは永久にチャンスをわがものにすることは無いでしょう。

ユーザーID:7963251388
トピ主です
Mee(トピ主)
2019年5月24日 14:00

みなさま、わかりにくい抽象的な質問でしたのに、
的確ないろいろな、ご意見ありがとうございます。
私は、自分の望むものを探すときには、人よりは行動力はある方なんです。
ですが、それが自分の望むものではないと思った場合、そのチャンスを棒に振ってしまいます。
今思えば、自分の望むものではなくても、掴むべきでした。結婚に関しても仕事に関しても、すべてです。
チャンスが来たとき、もっとよいものがある、自分の望んでないものだ、と瞬時に判断してしまい、逃していました。結果、自分の選んだものはいまいちなものばかりでした。
チョコさんのおっしゃるように、次はないですし、今から思えば、自分の望むものではなくても、ふいに現れたチャンスを掴んでおいたほうが、格段に良い人生を歩んでいられたと思います。今の自分の人生は、結果、なにもない、という感じで後悔ばかりです。つい最近も、チャンスが不意に来たために、あまりに思いがけないものだったため、逃してしまい、それ以来、チャンスがありません。
もっと慎重にならなければ、、、、と反省です。どんな機会も逃しちゃだめですね。

ユーザーID:6788541561
はい?
強気女
2019年5月24日 17:33

自分の望むものを探すときは人より行動力あるって?何言っちゃってんの?それ自称ですよね?
物事の本質を見極められない人ってみんな同じ事言うよね。自分の選んだものはイマイチなものばかりって
自分で言ってるじゃないの?それって行動力があるって言わないんだよ。空回りって言うの!!

こればっかりは、何かにぶつかって
泥沼から這い上がったとか、ものすごく痛い目にあって乗り越えたとかそういう経験でも
しないと本質を見極められるようにはならない。なんとなく生きてきて、なんとなく
仕事してなんとなく結婚して出産して、人並みに…とか考えてるから、本当に決断が必要な
重要な瞬間を見極められない。

そんな人間に本当のチャンスなんて巡ってこないよ。世の中を甘くみないでいただきたいね。
タナボタなんて、そんな都合のいいものはどこにもないんだよ。ホント甘々だよね。

ユーザーID:3190362715
お疲れ様です。
わかめ
2019年5月24日 19:02

ざっくりし過ぎでよくわかりませんが、
そもそも「チャンス」って何でしょうね?

追加レスも拝見しましたが、主さんが仰っているチャンスが、結局本当にチャンスだったのかどうかすら、よくわかりませんでした。

主さんが仰っていることって、ただの「後悔」ですよね?

主さんのような人はどういう選択をしても結局「ああ、間違えた」と後悔していると思います。

選ばなかった道が何となくよく見えるだけ。
それは「今」が、うまくいっていないから。

「後悔」は結局、後になってみないとわからないことだからです。

チャンスを掴んでも掴まなくても、自分を幸せにできるのは自分だけです。
選ばなかった道を後悔しない為には、後悔しないような行動をする必要があります。
それは「どの道を選んでも」同じ。

選んだ道を全力で幸せにすれば良いだけです。

ユーザーID:7917471687
大きな挫折がなかったからかも?
サティー
2019年5月24日 19:55

うーん、ここまでの流れを見てると(トピ主さん自身のレスも含め)、
「強気女」さんの言ってることが特に私も同感かなあ。

ちょっと分不相応なところを狙い過ぎっていうか、実力がないのに高望みしてるところはないですかね?

そういった見極めができないと思われるタイプって私の周りにもいるんですが、そういう人ってまず、ちゃんと努力しないですよね。
羨ましい、自分もこうだったはず、ああだったはず、と言う割に、じゃあそのために何をやってるんですかと尋ねると、何もしてない。

で、そういう人生だと大きな挫折ってのもないんですよね。
挑戦しないから挫折もない。というか、小さい挫折ですぐ折れるから、その先の大きな階段まで行ってない。

苦労自慢ってわけじゃないんですが、私ちょっとかなり酷い挫折を経験して、あわや自殺未遂かというところまで行ったんですが、そういうところを通過すると自分に相応しいものが何かっていうのが自然とわかるようになるんですよね。

で、じゃあどうしたら大きな挫折ができるかっていうと、ひとつの物事に全力を出し切ったことがあるか、じゃないかと。
全力も全力、100%じゃなくて250%くらいの全力を振り絞って、それでも手が届かない…というような経験が一度でもあると、ものすごく大きな学びになりますよ。

そうするとどのチャンスが自分の実になるかっていうのがわかるようになるんですよね。

トピ主さんはそこに達してないんじゃないかな。

が、じゃあどうしたら250%の全力を出せるくらい夢中になれるものが見つかるか?っていう話ですよね。
それは私にもよくわからないです。
見つかった私がラッキーだったのか、他の人の努力不足なのか。
わからないけれど…

ユーザーID:4487528092
常に自分が「こうなりたい」とイメージしていました
チュン夫
2019年5月24日 21:43

私はそれなりにチャンスに恵まれたと思ってますが、自分が進む方向や、やりたいこと、欲しいもの、結婚相手など、いろいろとイメージしていました。

そのイメージにそれなりに合致すれば「チャンス」だと思ってそれを手に入れようとしました。

イメージにほとんど合致しなければ「不要」だと思って無視しました。でも、自分で積極的に無視したのだから、それを後で後悔することはなかったと思います。

就職と転職と結婚は相手の合意も必要だし、いろいろあって最終選択肢は1つしかなかったのですが、自分のイメージと大体合致していたので、それを選択しました。(もちろん、合致してない部分もあります)。

そうしたら結果的に正解だったことが判明し、自分にも「チャンス」が回ってきたのだと思いました。

結婚後に家(中古)を買うときも、独身時代に車で走り回った時に「このあたりに住みたい」というイメージを持っていました。たまたまそこが結婚相手の実家に近く、母から「子供ができたら妻実家に頼ることが多いので、妻実家の近くに住む方が良い」と言われ、偶然ですが自分のイメージと合致して満足しています。

後で「こうなりたいという願望を心底願っていれば叶えられる」という有名経営者の言葉を知りました。

車や家電や衣服などの買い物であれば「自分はこんな物が欲しい」というイメージを明確に持ち、そのイメージと合致しない物は買わないようにし、イメージと合致した物が発売されたり、陳列していれば(イメージ通りの物か調べて)購入しました。

イメージ通りでないものを買わなくても、元々欲しくない物なので「チャンスを逃した」と後で後悔することはほとんどありません。

不意にチャンスが来た時「もっと良いものがある」と考えると逃すので、あらかじめ現実的なイメージを持ち、そのチャンスが自分のイメージと合致しているかどうかを判断するのが良いと思います。

ユーザーID:2144594358
レスを読んで
紅茶
2019年5月24日 23:49

要するに判断力が危ういということかな。
判断力を強化するには、普段の日常から多くのことを学ぶ吸収力や周囲の観察力、それらで得たものをミキサーにかけて自分のものにする自己が無いといけません。
ただやみくもに「行動力はある」だけでは。

一度落ち着いてご自身を客観視してみた方が良さそうですよね。

ユーザーID:5209417283
逃した魚は大きかった
無常の風
2019年5月25日 3:32

「魚を逃さないと、その大きさが解らない病」に陥ってしまったのでしょう。

その魚は、第三者が逃したのではなく、自分が逃していたから悔やむのです。おそらく魚を逃した後で、出遇う魚は小さかったので、逃した魚が大きいことに気づいたのでしょう。

その魚を逃す前に、大きさに気づくことが出来ません。そうであれば、魚と出遇った時に、それをご縁と思って大切にするしかありませんが、その時には、これから先、もっと大きな魚と出会うかもしれないという気持ちになって気づけないのです。

この堂々巡りから抜け出るには、抜け出ていると思われる人(運のいい人)と出会うことです。そして、その人の生き方から教えられることを受け取ることでしょう。

もしかしたら、その人は身近にいる自分の親の可能性もあります。まさかと思いますが、親の言うことを聞くことが出来なかったということであれば、もったいないことです。

自分がチャンスを掴むのではなく、チャンスに捕まえられる自分になるしかありません。そのためには、考えてから行動するのではなく、自分が行動した結果が自分に教えてくれていることに気づく(考える)ことです。

もっと言えば「自分で判断しないこと」「あるがままの状態を受け取ること」を人生の指針に出来れば、魚を逃さずに済むのではないでしょうか。私はそう思います。

ユーザーID:1324417581
だいじょうぶだいじょうぶ
ひろひろ
2019年5月25日 8:01

いい言葉があります。
「分相応」ってやつです。
うっかり掴まなくていいチャンスを掴んでしまうと、分不相応の環境に振り回されて失敗し、人生を棒に振ります。
「あのときの話を受けていたらいたはずのあのポジションこそ、私にふさわしいはずの場所」とか思うから話がややこしくなります。
大丈夫です。今いるその場所が、実力相応ということです。

ユーザーID:1984323084
トピ主です
Mee(トピ主)
2019年5月25日 20:57

みなさま、ご回答ありがとうございます。いろいろなご意見感謝です。
みなさまそれぞれのご経験と、チャンスをちゃんと捉えて、日ごろから気をつけていらっしゃるとのこと、すばらしいです。参考にさせていただきます。
特に、無常の風さんのおっしゃるように、今後は、「行動した結果が教えてくれることに気づく」ようにしたいとおもいました。「自分で判断しない、あるがままの状態を受け入れ、チャンスに捕まえてもらえる」というようなスタンスで生きていきたいとおもいました。今までと全く逆です。この方向で、いままでチャンスを逃してきた分、自分の人生を少しでもより良いものにしていきたいです。
みなさまの人生もより良いものとなりますように!

ユーザーID:6788541561
ここでもチャンスを逃してる
リドル
2019年5月26日 2:26

トピ主さんの「チャンスを逃す」というのが、読んでいて非常に漠然としていて
何をどうのがしてきたのか、それがどうしてなのか分かり辛いです。
だって、具体的な状況、逃した理由、不要なものと判断した理由が書いていないからです。
なので、ここで皆さんは考えて自分の意見を書いて下さっています。

ここでも不確かなものしか得られないと思います。
せっかくのチャンスを、トピ主さんは逃しています。
これでは、たぶんプラスにもならないし、あなたが今後に生かせたりできることは
少ない。こうやって、変われるチャンスを逃すのでしょうね。相談するにも、ある程度の自己犠牲といいますか
恥をかいたり、自分をさらけ出す勇気がないと、何も得られないです。

なので、今までもこのような行動、思考パターンではっきりせず、
トピ主さんは、そこは気づかずに何も得られなかったというのかもしれません。
ある意味でそれは、トピ主さんの本質の問題なのかもしれないです。

ユーザーID:8792040748
私も「トピ主、またチャンス逃してるし(笑)」と思った
エル
2019年5月26日 12:47

あのねえ、「チャンスが捕まえてくれる」のは、よほどの大物だけよ? ただあるがままにぃ〜、すべてを受け入れてぇ〜、なんてしてたら、ただの吹き流しよ? チャンスはますますトピ主の周りをすり抜けてゆくよ?

これだけ積極的ないい意見が出ていながら、よりによって、一番「何だかな〜」と思う意見に流されてゆくのですね。トピ主が逃しているものはチャンスだけではなさそうですね。

ま、私たちに出来ることはただネットに書き込みするだけ。トピ主がこのチャンスを掴めることを祈るだけです。

ユーザーID:7963251388
自分で判断しないと幸せは一生来ないよ…
タオル
2019年5月26日 18:15

私も、それじゃあまたチャンス逃げるよ!と思いました。
まあトピ主の人生だから何を選ぼうといいんですけど。

該当の方はそういう意味で言ったんじゃないと思うんですけど、「自分で判断しない」というのは解釈によっては一番危険なこと。
流されて流されて、それで「こんなはずじゃなかった」って、それまさに今のトピ主じゃん。

それよりは「人事を尽くして天命を待つ」のほうじゃないかな。
自分で「これだ!」というものを決めて、やるだけやって、結果のほうは天が決めることだからそこは流れに任せますよ、という。
ここまできたら「自分で判断せずにじっと待つ」のもいいですけど。

とにかく自分で決める。
そうすれば結果も直視できますよ。

多分あなた、そうやって耳に心地いい意見しか聞いてこなかったから今みたいになってるんだと思うよ。

ユーザーID:7635417869
どうでしょうか
チュン夫
2019年5月26日 19:44

「自分で判断しないこと」
今の状態はトピ主さんが判断しすぎてチャンスを逃したようなので、今のままの判断方法をしないことを勧めているのでは?。

「あるがままの状態を受け取ること」
自分が決めたこと、決めなかったことが総合されて今の自分の状態があるのですから、それをすべて受け入れて、「こんなハズじゃなかった」と後悔しないようにする。ということでしょう。

誰だって、今の状態を100%良いと思っているわけではないので、自分でできる範囲は努力して100%良い方へ近づけるべきだし、自分の努力でどうしようもないことは「受け入れる」しかありません。

「逃した魚は大きい」と思うのが常なので、逃したことを悔やまずに「逃してしまった今の状態を受け入れる」ことも必要でしょう。

「あるがままの状態を受け入れ、チャンスに捕まえてもらえる」
というのは、単純に原宿を歩いていたら、突然スカウトされて全国デビューできるような幸運な人だけに当てはまるような気がします。その確率は極小だと思います。

チャンスが欲しいのなら、自分からチャンスに近づくような努力も必要だと思いますけどね。

学芸会で「あの役をやりたい」と思っても、手を上げて「やりたい」と言わなければ、大抵は別の人に決まってしまいます。「やりたい」と手を上げても、他の人との競争で別の人に決まる場合も多いし。

ごくマレには自分にその役をやって欲しいと言われることもあるでしょうが、「その他大勢」の役や、幕の上げ下げスタッフ係などでない限り、ほぼないと思います。

今までにそんな経験が皆無なら、今から「行動した結果が教えてくれることに気づく」しかありません。

ユーザーID:2144594358
「タラレバの世界」で愚痴っているだけじゃない?
あらよっと
2019年5月28日 0:02

あらゆる場面で、(仕事でも男女関係でも)一つを選ぶということは他を選ばないということ。

トピ主さんは、自分が選んだモノが上手くいかないから、選ばなかったモノが『チャンスだった』と(勝手に思って)後悔し、『タラレバの世界』で愚痴っているだけだと思います。「チャンス」を逃し続けてきたわけではないです。

あなたのいう、逃した「チャンス」を捕えていたら、本当に上手くいっていたでしょうか?

トピ主さんは選ばなかった方がベターな気がして、「チャンス」を逃したと感じているだけだと思います。

トピ主さんの今の人生に何もないのは、「チャンス」を逃したからではないです。「『チャンス』を逃したから、今の人生は何もないんだ・・・」と考えるその思考が、何もない人生を作り上げているのです。

「これから『チャンス』は逃さず掴むんだ!」ではなく、今ある手持ちの札を活用してください。「チャンス」など待っていないで、自分で「チャンス」を作るつもりで、努力し精進するしかないです。

ユーザーID:0074476451
今がまさに行動した結果に気づく時
チャンスの前髪
2019年5月29日 0:05

トピ主さんは人より行動していると自負しているので、おそらく今まで精一杯の努力をしたのであろうと思います。
ただ結果が出せなかったから、後悔しているのですよね?

でも当時は不要だと思っていたチャンス(?)であるなら、たとえ手に入れていたとしても、また別のことで不満になっていたと思います。
未来は誰にもわからないのだから、その時ベターだと思って行動したのなら、仕方がないのではありませんか?

トピ主さんはもう既に色々な努力をしたと思われるので、これからは努力した結果である、今の状態をあるがまま受け入れる段階に来ているのだと思います。

現実を直視することで気づくことがあります。

手に入らないものに執着したり失くしたものを後悔するのではなく、今の状態の中から、新しい幸せを探すことを考えたら良いのではないでしょうか?

あなたは今の状態は何もないと言っているけど、あなたが気づいていないだけだと思いますよ。

ユーザーID:5239751580
 
現在位置は
です