現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

運動や外遊びが苦手で嫌いな小1息子、親は何かすべき?

みみりん
2019年5月25日 16:32

30代女性、小1の息子がおります。
息子は外遊びや運動が大嫌いな超インドア派です。
運動会でもかけっこはダントツのビリ、休日に公園に誘っても断固拒否、学校の休み時間も校庭へ出た事がないと担任の先生から報告がありました。
サッカー等に誘ってくれるお友達もいるようですが、別に興味がないからと毎回断っているようです。

幼稚園まではそれで良かったのですが、小学校に入ってからは「お前は運動音痴だから」と馬鹿にしてくる子もいるようです。
元々興味が無かった事に加え、同級生に馬鹿にされる事で運動嫌いに拍車がかかっている状態です。
一緒に練習しようかと誘ってみても、練習してまで上手くなりたいわけではないと言います。
逆上がりやボール投げもほんの1回2回のチャレンジで「もういいや」と諦め、かけっこもまるで軽いランニングのような足取りで行います。
元々運動に限らず努力が嫌いで、ちょっと練習を要する事などは早々に切り捨てる傾向はあります。
発達障害も疑って検査も何箇所か行きましたが、全て個性の範囲内、性格の問題だと言われました。

外遊びをしない事で体力的な事も心配ですし、特に男の子は運動の出来が自己肯定感に繋がりやすいとよく聞きます。
私の弟が息子によく似たタイプだったのですが、「自分はとても苦労したので今からでも何とかしてやって欲しい」と助言をしてきました。

でも、本人の興味の無い事を親が何とか出来るものなのか、しようとして良いのかという葛藤もあります。
するにしてもどうやって?
赤ちゃんの頃から公園遊びも人並みにしたつもりですが、1歳の頃の母子手帳にも公園へ行っても石ばかり拾っている旨の記載があり、生まれ持っての性格なのかとも思います。
肥満でもなく、頭身のバランスが悪いわけでもありません。
同じようなお子さんをお持ちの方やご自身がそうだった方など、何かアドバイスを頂けないでしょうか。

ユーザーID:3540762123  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:38本

タイトル 投稿者 更新時間
う〜ん
わかめ
2019年5月25日 19:18

私の息子も幼稚園の頃、皆が走り回っているのにしゃがみ込んで砂いじりが好きな子供でした。
それに気がついた時、私自身ちょっと驚いたのを思い出します。

でも、主さんのお子さんほどではなく、幼稚園の運動クラブにも入会したり、私や主人とボール遊びも普通にやっていました。

ですから、主さんの焦りのような気持ちはわかります。

自己肯定感は運動に限ったことではありません。
得意なことが一つでもあれば良いと思います。
私の息子はゲームですよ。

うちは転勤族で、転居の度に友達関係がリセットするのですが、どこの転校先でもゲームの話を通じて友人関係ができていきました。

で、主さんは今、できないことにばかり目がいっているように見えます。
そういう相談のトピですから仕方ないですが、
息子さんの好きなこと、得意なことで、自己肯定ができるようになった方が、不得意なことを克服するより有効なのでは?と思います。

勉強だって良いし、何か楽器や音楽でも良い。
うちのようにゲームでも良いと思います。

息子は小学生の時、学校でもゲームができないか?と思案し、紙をカードくらいの大きさに切って、そこに絵を書き、自分のルールでカードゲームを作っていました。
それが他の男子に大ウケし、一時期それが流行りました。
息子は絵も不得意なのですが、たくさん描くうちに上手くなっていくし、他の友達も同じく徐々に絵が上手くなっていって、私はそれが面白かったです。

お子さんが好きなことって何ですか?

それと、例えば動物園に遊びに行くだけでも、たっくさん歩くので、運動の代わりにはなります。
運動するという目的から、少しズレたことから筋力を付けるのも手だと思います。

ユーザーID:3374647895
幼少期から
くりようかん
2019年5月25日 19:44

うちの小3娘も運動神経が悪いです。
体つきが小さく筋肉が少なくパワーがありません。
幼稚園の遊具をまともに使用できなく
お友達と遊べない、鉄棒や縄跳びが全くできないなどで
年長より体育科目強化用の体操教室に入会しました。

お教室通いだけでなく、嫌がっても厳しく言い聞かせて
なわとびや鉄棒の練習をしました。
スイミングも小2より開始。

学校の体育は今のところなんとかなっております。
体育も学校の授業であり勉強。しないわけにいかないと言い聞かせています。
一輪車も下手ながら学校で練習中。

幼少期から体操教室通いや言い聞かせ、嫌でも練習する が必要だったと思います。

発達障害や知的障害でないのなら、言い聞かせて練習等しましょう。
要するにわがままなんだと思います。
嫌ならやらなくていい、みたいな。

自転車は乗れますか?練習してますか?
乗れないと高校へはどうやって通いましょう?

大縄跳びも3年生くらいから始まりますよ。

ユーザーID:6553474896
「男の子だから」を止める
匿名
2019年5月25日 20:34

私の母親が「男の子だから」のステレオタイプの強力な信者でした。
小学校のとき、少年野球か少年サッカーかどちらかの所属を母親から求められ、私は仕方なく野球を選び、毎週日曜日朝7時からの練習に通いました。母親の思考として「どちらにも参加しない」は絶対に許さない勢いです。私が家の中にいるのが母にとっては不満らしく、ドアを大音響で閉めたり茶碗をわざと割ってみせたりする人でした。

私は種目を問わないスポーツ音痴で、野球にしても、基本中の基本であるキャッチボールですら1球たりともまともに投げも取れも出来ないくらい。コーチが、ここまで出来ない子どもが現実に存在するのかと驚いていたのを思い出します。
下級生よりも下手くそなので、私は常にチーム中の笑い物(昔のことですから、いじめは半ば公認です)。日曜なのに早起きで眠いし自分の出来なさ加減に屈辱だし、いい思い出は一つもありません。

ところが。我が母親は「男の子だから」喜んで通っているものと信じて疑わない。母親の前で通うのを嫌がろうものなら折檻される(これも昔のことなので半ば当然)ので、ひたすら我慢で1シーズン続けました。続けましたが、野球の基本動作のどれ一つとして、身に付いたものはありません。

結論。親主導で何かやらせようとしたところで、親の自己満足になるだけ。信じ込んでいるだけに、子どもからすれば救いが無い。

ユーザーID:7571598491
無理しない範囲で
チュン夫
2019年5月25日 23:34

私も大の運動嫌い、運動音痴でした。62才の今も運動音痴。

かけっこは常にビリ。逆上がりは1度もできたことがない。ボール遊びはまったくダメ。大学生になっても25m泳げない。

同級生に「運動音痴」と言われても馬鹿にはされてなかったはず。

>特に男の子は運動の出来が自己肯定感に繋がりやすい
初耳です。運動が得意なら、運動できることが自己肯定感に繋がります。でも、運動以外のことで何かができるようになれば自己肯定感に繋がります。

自転車は小3で補助輪つけて練習しました。今はペダルのない自転車で練習できます。

外遊びはあまりしませんが、自転車で近所を走り回りました。滑り台は好きでした。
夏休みのプールへは友達と良く行きました。小4で「浮き」だけができる程度。

何か練習しようと誘って1、2回だけでも練習するなら、時々やれば良いと思います。親が無理強いしたり、悲観しすぎるのは良くない。

私は幸い、小中学校では勉強の成績が良かったので、それで体育の成績を埋め合わせたような感じです。(高校以上になると、勉強も中位になってしまいました)

元々超ヤセで、腕などの筋力も弱く、すぐに風邪を引く虚弱体質だったので、就職後に一念発起して、休日に公営プールに通いました。

実は運動自体が嫌なのではなく、自分が足を引っ張る団体競技や、他人と競争するのが大嫌いだったのです。

自分のペースで泳ぐのは好きだったので、通っているうちに息継ぎも覚え、24才頃に初めて平泳ぎで50m泳げました。

筋力がないので26才頃にダンベルを買って筋トレを始めました。

38才頃にサイクリングを始め、自分のペースで1000mの山に自転車で登って凄い自信ができました。

海外にも自転車を持って行きノンビリ走りました。今も自分のペースでのサイクリングが大好きです。

これが運動嫌い、運動音痴のなれの果てです。

ユーザーID:1792795529
外に行く
三人子育て
2019年5月26日 4:34

運動が嫌いで公園も嫌なら美術館や博物館、科学センターなどはどうですか?
やんちゃで静かに出来ないならばお散歩でも良いです。
外の世界に連れ出して知的好奇心を満たしながらいっぱい歩くのです
歩くのは運動の基本です、自然の川や林の中を虫や植物、鳥やキノコの名前を
調べながら親子でのんびり過ごすのは楽しいですよ!

ユーザーID:1505195814
石が好きですね
三人子育て
2019年5月26日 4:41

読み飛ばしてましたが石が好きなんですね
うちの子もそうでした、河原や山に行っては珍しい石をいっぱい
リュックに拾って帰り図鑑で調べるのです
石の世界は広く深いです、近くの地学博物館とか無いですか?
うちの近くの博物館には毎週通ってましたね
水晶の出る山にハイキングとか洞窟に行くとか楽しいですので
是非 地域の専門コーナーで聞いてみてください

ユーザーID:1505195814
出来るとしたら幼稚園の時
apple snow
2019年5月26日 8:17

ウチもどちらかというと運動は苦手。
でも苦手前提でサッカーはやっていました。
もちろん上手じゃないけど楽しくやっていました。
けれど頑張っても自分はゴールができない。
自分で気が付いて3年生でやめてしまいました。
友達の家でゲームばかりしていました。
それがまた近所のサッカーチームに行き始めました。
元々相手合わせすぎてゴールが入らない性格。(笑。)
それでもサッカーは楽しいと言うようになりました。
習い事は何個もしていて、やめても一個は続くようにと思っていますが。

一番は勉強、後はお友達関係が心配ですよね。

プールも始まるし、スイミングはどうですか?
水嫌いが無くなってからがオススメですよ。

ユーザーID:0139307078
家族で体験する
ゆきざる
2019年5月26日 10:26

本人に外遊びを提案しても乗り気でない現状を考えると、
本人だけではなく、家族全員で体験することで
気持ちに変化が与えられるかもしれませんね。

例えば、夏休みに家族でハイキングに行くとか、
自然スポットを観光するとか。

多少体力を使うような場面があっても(無理しない程度に)、
苦しさと達成感を共有できるような自然体験をお勧めします。

本人の興味を変えるということではなく、
外に関心を持ってくれれば御の字という意識で。

ユーザーID:6229449448
現在15歳次男の場合
黒豆
2019年5月26日 12:22

 小4ぐらいまでは、トピ主さんのお子様とそっくりな様子でした。絵を描く、本を読む、勉強は得意、でも運動は全然ダメ。徒競走は一人重力の違う場所を走っているようなフワフワした足取り。体力測定はいつも最低のDランク。

 小5のゴールデンウィーク頃、近所である水上スポーツの「体験教室」なるものがあり参加しました。なんだか気に入ったらしく、その日のうちに習い事として入会。すぐに辞めると言い出すと思っていましたが、なんのなんの。いつの間にか選手コースに上がりました。
 だんだん体の動きがまとまってきたり、何よりも本人がすごく自信を付けまして、6年生の時は「運動会が初めて楽しかった」と言ってました。マラソン大会も下位5%が常だったのに、急に上位を争っていて周囲の驚きもすごかった。

 現在中3、彼は全国大会で表彰台を狙っています。大会に出たり、しんどいトレーニングを黙々とやったり、仲間や先輩たちとワイワイやってる姿に私としては感動仕切りです。親としては、試合に勝って欲しいというよりは、どちらかというと試合に勝って喜んでるあの表情が見たいです。

 こんな例もありますから、お母さまとしては、どうぞおおらかに見守ってあげてはどうかと、お勧めします。得意も不得意も子供自身が引き受けて行く事です。どれも代わってはやれません。
 自己肯定感は、得意な方面で育てれば良いのです。皆が運動で自己肯定感を得ていたら、頭打ちやらつぶし合いに巻き込まれて大変な事になっちゃう。人と違っている事にビビらない!って考え方は如何ですか?

ユーザーID:4052747770
外で遊ぶことはエライのか
通りすがり
2019年5月26日 12:47

私はインドアな性格です。
夫もインドアですから自動的に?息子たちもインドア派です。

どうして外で遊ぶ必要があるのか、全く理解できません。
お子さん自身が「運動音痴とからかわれるので改善したい」と思っているなら話は別ですが、そうでもない様子ですね。

繰り返しになりますが、どうして外で遊ぶ必要があるのですか?
どうして息子さんにたくさんあるであろう長所を無視し、苦手なことを強いるのでしょう。
弟さんが何とかしてやって欲しいといったから?そのために息子を苦労させるのですか?望んでもいないのに…。

もしどうしてもどうにかしたいなら、両親がまず楽しそうに外で活動する姿を見せることです。
活動内容は、息子さんにとって望ましいスポーツを選びましょう。
テニスでも野球でもサッカーでも。暑いからいやだ?疲れているからできない?時間がない?そんなこと言っていられません。

そのくらいの覚悟がないと無理です。
自分たちは楽をして、口先だけで「外で運動しなさ〜い」って言ったって効果ありません。両親そろって時間とお金を使い、汗を流す。そして心から楽しそうな様子を見せる。このくらいやらないと無理です。

人には得意不得意があります。それを理解していただきたいと切に願います。

ユーザーID:6898569251
生まれ持ったもの
ママ
2019年5月26日 15:13

わかりますよ!
うちの息子も、幼少期から毎日お外で遊んだし、
転勤が多かったこともあり、人並み以上に
いろんな経験させていますが、運動はホントに
さっぱりです。

小学校でサッカーを始めて、学校のクラブは
先生も熱心で有り難く、転校してきた息子には
仲間作りの絶好のチャンスだと思って、本人も
練習には真面目に参加していましたが、技術は
全くと言っていいほど伸びず…

特に高学年になったら、公園でボールを蹴るにも
技術の劣る息子を誘っても面白くないんですよね。
サッカーを通して強い友情って芽生えなくて…
残念でした。

いま中2で別の部活に入ってますが、これも
いまいち。部内のランキング戦もいつも負けで
下位にいますが、部活には真面目に参加してます。

この子は運動は苦手だけど、真面目に練習に
参加してるため、先生や人から信頼は厚い。
これが息子の良いところ。人には生まれ持った
ものがある。と信じています。

ちなみにサッカーはプレイヤーとしては
いまいちだったけど、サポーターとして地元の
J1チームを熱狂的に応援してます。
友達とスタジアムにも欠かさず通ってます。

あとは幼稚園から小学校にかけて、
祖父から将棋を教えてもらいました。
小学校高学年の時は将棋会館の道場に
一日中座って対局していた時もあります。

何か好きなことに集中できたら
良いのではないでしょうか。

ユーザーID:5926766668
気になったことがある
ぷくりん
2019年5月26日 16:27

運動が嫌いなら、仕方ないよなー。
インドアな子もいるしなー。

って思って読んでいましたが

>元々運動に限らず努力が嫌いで、ちょっと練習を要する事などは早々に切り捨てる傾向はあります


ここがすごーく気になりました。
今どきは努力なんて、あまり重要視されてないのかもしれません。
やりたいことをやればいいんだよーっていう時代でしょうか。

ですが、努力できる子はすごく強いです。
精神的にも強いし、頑張ってぐんぐん伸びます。
運動に限らずですよ。


最近は努力したくない、できない子が多いので
努力できる子との差が、はっきり見てとれます。

我が子自慢になってしまいますが
うちの子どもが、努力できるタイプの子で
はたから見ていて、「この子は強いなー」と思います。

もちろん、もともと勉強が好きとか、運動が好きとか
そういうことではありません。

嫌だな、やりたくないな と思ってることでも
「でもやらなきゃ」と自分で思って、自分の中で
納得できるラインまでは、頑張っています。

逆に努力できない子は、楽なほうに流れてしまって
学校に行くのがめんどくさいなと思ったら
イジメとかあるでもなく、不登校になったりします。

これは実際、職場の同僚のお子さんの話ですが
お母さんが、人間として最低限のことをさせようとしても
「めんどくさいー、やりたくないー、気分じゃないー」と大騒ぎして
その大騒ぎに負けてしまって、
結果、やらなくてもいいという学習をさせてしまったために
学校にも行かなくなったそうです。

本人の性格による部分が大きいので
難しい問題ですが、運動が苦手インドア派で
済ませてはいけない気が、少ししたので
レスさせていただきました。

ユーザーID:3483202260
黙々とできるスポーツを親と一緒にやる
あらら
2019年5月26日 17:13

二人の息子のうち長男がそういったタイプでした
小学校の時は走り方も何か妙な感じで
実は親も若い頃超インドア派
が30年後の現在、長男トライアスロンをやっています
なぜか親もマラソン走ってます

長男、母の私も今だったらグレーゾーンって診断されると思います
不器用で球技、鉄棒マット運動など全然ダメ
運動は苦手だと思っていました
今思うと人と競い合うこと、合わせること、技術を要することが苦手だったんだと
チュン夫さんのいうことがよくわかります

みみりんさんの息子さんの
かけっこを軽いランニングのような感じでするのは
長距離走の走り方
親御さんとお喋りできるぐらいの速さで
長い距離を走ったら多分相当いけると思います
走らずとも長い距離を一緒に歩く
ゆっくり山登りするなどが向いているのでは
間違っても競争はいけません

長男は完璧理系男
自転車は深く深くはまっています
長距離有酸素系に大好きな機械が関係しているからでしょう
石ころ拾い、うちも大好きでしたよ

実はこういうタイプ
一度始められれば
他人に影響されないので運動が長続きし健康でいられるます
市民ランナーの中にも相当数いると思いますよ

ユーザーID:8944692975
水泳とか、いくつか試されては如何ですか?
まちたん
2019年5月27日 8:49

うちも、小一、小さい頃から砂場ばかりのタイプです。

そもそも、おすわりや歩行からして遅かったので、年少から
体操教室に入れました。水泳は、年長に上がってすぐ入れました。

運動会の前にはかけっ子教室も行ってます。

結果、逆上がり、縄跳び、跳び箱、水泳などは人並みにできます。
それでも、徒競走は何とか3位程度です。

性格もあり、急には伸びませんが、小さいうちは親がある程度機会を
与えた方が良いかと思います。特にトピさんのお子さんタイプは。
(自分のことを顧みてもそう思う。)

ユーザーID:6153754053
逆に質問なのですが
現実マン
2019年5月27日 11:35

そういう子は家で何をしているのですか?
室内でお絵描きとか本を読んでいるのでしょうか?

運動は経験値なので外に連れて行かないと一向に上達しません。
体を動かせばそれだけマシにはなります。
水泳とかはいかがでしょうか

ユーザーID:7762219759
運動能力は痛みと引き換え
のら
2019年5月27日 12:29

トピ主さん、時期的にもしかして運動会後まもなくで、ビリだったお子さんの姿にショックを受けてトピを立ち上げたのでしょうか。

自分の娘も息子も、小学校の運動会は全部ビリでした。走り方のコツDVDとか買って、練習に誘っては断られていたのもいい思い出です。

でも中学校では2人とも運動部に入りました。
特に下の息子は絶対運動しない子だったので、運動部に入ると報告を受けた時は驚きました。子供は子供なりに考えるところがあるのでしょう。

上の子供は中学、高校と運動部を続けました。お勉強中心の高校なので、運動部とそうでない子の体力差が大きすぎて、運動部に入ってさえいれば体育ではだいたい困りません。運動会では、長年の念願だった、わが子がトップでゴールインを見ることを果たしました。

それでも、スポーツとは痛みとの戦いだなと改めて思いました。部としては、1回戦か2回戦で終了レベルですし、ちゃんと部活休みの日もあるし、ケガをしたら痛みのないところだけトレーニングなどの配慮も十分してもらっています。それでも体はボロボロで、整体に通ったり、試合には痛み止めを飲みながらの出場です。
本人が必死で続けているので応援しますが、もう早く引退させてあげたいと思う日もあります。

スポーツは自分との戦いですので、本人が挑戦したいと思う時で十分だし、それぐらい強い欲求が無いと、この痛み苦しみには耐えられないと思います。
小1では、ちょっと運動能力をからかわれたぐらいで一生立ち直れないトラウマを負うほどとは思いません。自己肯定感を感じるには、まず自己否定感も知っていなければならないでしょうし、かけっこで悔しい思いをしたことが、後々「運動やってみよう」というモチベーションにつながるという理屈も付けられないことはありません。

まあとにかく、子育ては長いので、焦っても仕方ないです。気持ちは十分にわかりますけど!

ユーザーID:7964254088
プロへ
ワーママ
2019年5月27日 12:56

武道はどうかなと思ったんです

運動というよりは
精神を鍛えるという意味で

ただ、ちょっと難しいかなとも感じました

どの習い事でも精神を鍛えることができるので
その道のプロ、子供を指導するのに慣れている人にお願いするのがいいと思います

体操教室は効率的に体の動かし方を学べるそうです
私も子供のころに受けたかったと思いました
運動音痴は体の動かし方が下手なんだそうです


運動は健康には必要だけど、その程度でいいと思うんです
それよりも、好きなことを伸ばした方が人生はうまくいくし

運動よりも勉強ができたほうがいい世の中なので

やる前からあきらめるなどの
自己肯定のなさが課題ですから
素人の親が練習に付き合うより
プロのほうがいいかなと思いました

ユーザーID:4535783175
習い事一つだけでも
インドア派の親
2019年5月27日 13:01

うちの子も運動嫌いです。
私たちは子どもの意思を尊重する甘い親でした。

路線変更したのは小学2年生ごろです。
学校で行われる縄跳び検定がひとつもクリアできなかったのです。
普通の跳び方で3回連続跳ぶことさえできませんでした。

ひしひしと危機感を覚え、体を動かす訓練をさせようと、いくつかの運動系習い事の門をたたきました。
その中で子ども自身が「これならやってもいい」と言ったのがボクシングでした。

あれから〇年。
縄跳びは超上手くなりました。
ボクシングを習っている子が校内に他にいないので、ちょっと珍しいスポーツをしている子として自己肯定感を保てています。
ボール投げは相変わらず下手ですが。

スポーツの必要性を懇々と説き聞かせ、複数の習い事を見学したり体験入会して、何か一つ、お子さんがこれなら通ってもいいという物をみつけてあげてください。

ユーザーID:0558538213
運動しなきゃ・・・・
ICHICO
2019年5月27日 13:33

だ・・・・だめですか?

わが夫はトピ主様の息子さんのようなタイプだったようです。

外で遊ぶよりも本を読んだり囲碁盤とニラメッコするような子だったと結婚当初に義母にきかされていましたし、本人もそういっていました。

頭はメチャクチャ良いです。

でも、よくよく聞いていると高校が遠泳が必修になっている体育会系の学校(進学校なのだが)で、本人曰く「遠泳が必修だなんてきいてねぇぇぇー!!」と叫んだそうです(笑
記録会ではちゃんと泳ぎ切ったそうですよ。
義弟が兄にあこがれて同じ高校に進学。
その義弟もインドア派。

で、大学では趣味でスキーをした時期もあったそうだ。
私と知り合ったとうじはダイビングをしていて私もそれにつられてダイバーになったんですよね。

なものですから、どうしてそんなにオウトドアしなきゃいけないのか解らん。
外遊びしなかったら身体の成長に影響あるんですか?
夫は173cmで筋肉質ですよ(何故か)

そう書いている私自身もインドア派です。
でも夫に誘われて始めたダイビングにはまって今ではプロライセンス所持者です。
タンクを抱えて移動もしますのでマッチョです(笑

息子さんは何をしているときが一番楽しいんですかねぇ。
むしろそっちが気になる。

ユーザーID:4725897624
みんな違っていいい
鶴亀松竹梅
2019年5月27日 13:44

あら50既婚男性こどもありです。
 4年ほど前、保護者参観日の小3の道徳の授業で、それぞれ人の好きを尊重すること
と先生が教えていました。休み時間にみんなドッチボールをしにいきますが、ひとり、
ポツンと読書をしている子がいます。そんなとき、どうしますか?と児童に考えさせて
いました。
 先生の答えは、無理に誘いすぎない、というものでした。本を読むことも尊重して
あげなさいということ。
 あまり、男の子だから外遊びがとか、ステレオタイプに見過ぎないこと。
 

ユーザーID:5537002224
 
現在位置は
です