大学費用が無料になるけれど

レス20
(トピ主0
お気に入り39

生活・身近な話題

どんかち

日本の職人技は世界一だと思っています。

世帯収入が一定以下の場合、大学費用が無料になることが検討されていますが、
そうすると、大学に行く人が今まで以上に増え、職人不足になるのではないかと危惧しています。

私は一応、私学で最高峰といわれる大学をでましたが、
生活はいたって普通です。(収入が政府統計によると、普通という意味です。)
一方、幼馴染たちは中学、高校を卒業後に職人になって私より良いお給料をもらっていたり、
中には商売で成功したりしていて、羽振りが良い人もいます。
確かに、大学に行く必要のある専門知識を身につけてそれを将来の仕事に繋げたいという人は大学に行き大いに勉強できることは大賛成ですが、
仕事に結びつかない分野の勉強をするために、税金を使い、若くて知識や技術を習得しやすい時間を無駄にするのは納得がいきません。
本人のためにも、日本のためにも良いこととは思えません。

この考えは現在、長時間労働、多大なストレスを抱えながらもごく普通の収入(政府統計による)である大学出の人間だからでしょうか?
皆さんの現在の収入とワークライフバランスを考えた時、若い人が皆大学に行くのを賛成できますか?

ユーザーID:6677445621

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 選択肢を広げるだけ

    大学の無償化は、今まで大学進学を視野に入れることすら出来なかった家庭の人に、大学進学の選択肢を与えるだけです。勉強が嫌いな人は大学にはわざわざ行かないし、普通の家庭の子供でも高校卒業後すぐに希望の分野で働きたいという人もいます。全員が大学進学を希望するわけではないので大丈夫ですよ。

    ユーザーID:5531561733

  • 大卒で職人になってもよい

    私の知り合いは、大卒で職人です。
    大学時代に培った人脈や知識が役に立っているようです。
    お世話になっている美容師さんも、大卒です。
    職人に学歴は必要ないと言われる時代は終わろうとしているように感じます。

    ユーザーID:9189690450

  • 随分短絡的な考え方ですね

    職人が足りなくなることと、大学が無料になることを随分短絡的に結び付けましたね。

    あなたの言いたいことはわかりますが、じゃぁ貧乏人は大学なんかいかずに早くから修行に出るべきという事ですか。

    職人になるという選択肢は学力や適正ではなく、経済力で決めるべきということですか?

    違いますよね。
    職人になる人が少ないのはそれがごく一部の人意外の労働環境や賃金、あるいはステータスの問題ですよね。
    日本という国は手作業による技術や、目に見えにくいサービスに対して非常に対価が低い。あなたの考え方にもその流れがあるのではありませんか?

    あなた自身どうですか例えば高校を出て何も考えずに大学に行ったのではありませんか。
    本気で日本の技術を守るべきだと思うなら、あなた自身選択肢として少しは考えてもよかったのではありませんか?

    でも、そうしなかった。それはなぜですか?
    もし経済的に恵まれていなければ考えたのにという事ですか?
    でも最高峰に入れる学力があったんですよね。
    それで経済的に恵まれなかったから大学に行けないと思ったら悔しくはありませんか?

    また、あなたのお子さんが大学にいける環境と学力があっても高校でていちから職人修行をするといったらもろ手を挙げて賛成しますか?
    大学ぐらい行ったほうがいいとわが子に言いませんか?

    ユーザーID:9238584636

  • 無料になりません。

    タイトルと内容で違うこと書かないの。

    「検討されてる」んですよね。
    書いてることも論理的におかしいし。

    ユーザーID:6187441913

  • 大学無料・・

    成績優秀者かつある程度より低い所得の家庭の生徒に大学の給付型奨学金は限定でいいのでは?と私も思います

    Fラン大学の生徒も給付型奨学金を受けるのは納得いかない税金の使い方です

    知り合いの子どもは公立中学では低偏差値、しかし最近高大一貫になった高校に何とか滑り込んで遊びまくり。
    よほどのことがない限りそのままそこの大学生。
    所得低いから高校も殆ど無料、さらに大学もですよ。
    全く勉強しないのにね
    十分税金の無駄遣いだと思うなあ。

    給付型奨学金は優秀な生徒に限るべきだと思います!

    ユーザーID:2062143783

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 人それぞれの意義

    大学は、専門分野を学びに行くところであると
    私は考えています。

    我が家はあまり裕福ではありません。
    子どもは当然、公立校一本です。
    ですが、親の不出来にかかわらず我が子は優秀で、
    できれば上位の大学に行かせてやりたいと思っております。

    国公立でも家計はトントン。
    私立大ともなりますと、どうやっても行かせてあげられません。
    その大学特有の設備や、講義内容など、
    もし、私立大学で学びたいと言われたら…

    大学費用が無料もしくは、こんな庶民が出してあげられる
    範囲でもし、私立大学にでも行かせてあげられたら、
    こんなにありがたいことはないでしょう。

    子どもが学びたいと強く思い、その学力が見合った時、
    そこで費用の問題で行かせてあげられないものを
    可能にできるとしたら、国の将来にとっても利益になることではないでしょうか。

    ただ、誰にでも無料というのは、
    そのお金をどこから捻出するの?という話にもなるかと思います。

    然るべき試練をあたえ、それを通過したものには無料もしくは
    減額するなど、制限は設ける必要性はあるかと考えます。

    ユーザーID:2327788820

  • 選択肢は本人

    無料になっても職人になりたいと大学へ行かない人はいると思います。それより幼稚園、保育園を無償にし子育て支援をした方が堅実だと思います。

    ユーザーID:0250799059

  • 学びたい人

    中卒や高卒で職人を目指すのも大学に行きたい人も色々いて良いと思います。

    私の回りで高卒で社会人の知り合いは全員口を揃えて「お金があれば本当は大学に進学したかった」と言っています。
    ウチも経済的に厳しいですが子どもが大学に行きたいというので奨学金を利用して行ってます。

    このように進学したいが経済的に困難な人にとってはありがたい制度だということをトピ主さんも理解していますよね?

    ユーザーID:2967364641

  • 技術がないのを学歴で補う

    うちの家族でよく話題にするのは
    「学歴がなくても良い収入を得る人や生きていける人はもともと人間的な魅了があったり技術を習得出来た人」
    です。
    技術を習得出来る人なら学歴なんて不要かもしれません。
    実際義父は中卒ですが会社を興し不自由なく暮らしています。

    が、私も子どもたちもそんな能力はないので学歴くらいは必要です。
    そうしてやっと人並みに選択肢が持てます。

    恐らく無料なら大学に行く、と言う人は大卒資格くらいは持っていないと人並みな生活が送り辛い人だと思います。
    そう言う人が大卒資格を持ちどうにか生活していけて子どもを産み育てて税金も納められるなら良いと思います。
    高卒で立派に技術を持てるなら良いですが、そんな子ばかりではないでしょう。

    ユーザーID:2180237809

  • 思うところ

    確かに、経済的理由で大学に進めず人材が埋もれてしまうのは
    社会にとって損失、そこに支援の手を差し伸べるのは悪いことでは
    ありません。

    しかし問題はその大学の質がそれに値するかどうか。
    今の大学には存在意義に疑問符のつく学校が多すぎます。

    そしてそういう大学を目指す学生も、果たして大学で学ぶ資質があるかどうか。

    政策には我々の税金をつぎ込む以上、費用対効果を求めるのは当たり前。
    女性の社会進出を支援する保育園の無償化とは訳が違います。

    そういう意味で補助の対象を絞ればトピ主様のご意見と同じ結果になる
    はずです。

    ユーザーID:1984378320

  • 少ない数の話。

    世帯収入一定以下の「一定」が非常に低いのをご存じですか?
    下手したら生活保護をもらってる方が上に行くんじゃないかと言われていますよ。

    該当する家庭が非常に少ないんです。
    むしろ今までなんらか援助を得ていた「それより収入が上の(でも低め)」層が「大学無料化」によって受けられなくなる懸念も言われています。

    大変失礼な言い方ですが、「大学無料」の恩恵を受けられる世帯収入で大学に行くほどの学力を持てるのはごく一部だと考えられます。
    母体数が多くない上に、小さいころから学力向上のためになることを親から与えられにくい環境でもそれなりの成績・・という人はもちろんいるでしょうがほんのわずかでしょう。もちろん「誰でも入れるレベルの大学」というのがあるのは知っていますが、そういう大学が近所にあるかどうか・・無い人の方が多いでしょう。
    自転車レベルで通えないとしたら、交通費・一人暮らし・生活費・・、学費は無料ですがもちろんそこらへんは自己負担です。

    「学費が無料なら大学に行こう」と思える環境で育ったかどうかも大事なところです。「4年も遊ぶなんて言語道断。働け」という家庭で育ったら子供もそういう価値観になりがちです。

    それにそもそも大学に行ったって職人になる人はなるのでは?

    今の案が通ったとして、「大学に行ってなかったら職人になったであろう」割合なんて微々の微々だと思いますよ。

    ユーザーID:0540124937

  • 何の問題もありません

    人それぞれの夢、将来像があります。

    親の経済力で進学を諦めることは今までは
    普通にあることでしたが、負の連鎖が続いて
    経済格差が広がることを防ぐ意味では
    教育格差を無くすことは大いに賛成です。

    職人の定義は広いですよ。
    心臓外科手術の権威は医学部をでないとなれません。

    ユーザーID:0180732269

  • 主さんの言いたい事は純粋に分かるよ。

    ただ、突き詰めたなら、そこはまた別の意見にも発展して来ますね。先ず大学の費用が無償化するのは、あるとしてもかなり先のお話になると思います。でもそうなれば、諸刃の剣で、その制度で優秀なる若者が社会で活躍出来るならば国の投資としては成功ですが、単なる大卒の肩書だけ欲しいから行くという事であれば、税金の無駄遣いになる可能性は大。まぁ、政府もそこは考えるでしょうから心配はないと私は思っています。

    ただ、今や日本は本物の職人と呼ばれる方が少なくなっているのは事実。やはりこればかりは本人の興味や資質が不可欠です。色々なその世界の名人を見ると、凄く頭も良く、大学など行く必要などないと思われる方も多いですが、何故か普通に有名大学出ている方が多いのも事実。私は思います。この世界も世間並に学歴、学問も有った方が成功する確率も高いのかな?って・・修行過程で諸々な方向から見たり、科学的な思考があるからだろうとか・・根性論では語れなくなった職人の世界になっているので、(でもしか)の人間では最早通用しなくなったから職人さんに成るのも狭き門となっているのかな?って素人考えですが・・。

    最近、普通科高校でも漸く、職業科なるクラスを作るという案を聞きました。そうなれば、将来への選択肢も増えて、多分、職人さんというステータスに憧れ、その道に進む才能ある子供達は大学に進むとしたら、その分野を選び、将来の自分に期待出来るのではと思い、実現すれば嬉しいなと思いましたね。水が上から流れるように人の才能もそこに流れ落着くのかなとも思います。その証拠に我が従兄は親の願い通り、T大出ましたが、今や宮大工として成功しています。彼曰くに、やはりT大行っておいて損はなかった、逆に助かった事の方が多いよ・と言っていましたね。そんな従妹を知っているので余計に↑そう思います。

    ユーザーID:5399904050

  • 大学無償化

    今回の無償化で大学に進学できるようになる学生が2〜3万人増えても、それがそのまま全て『高度人材』になるわけではありません。あくまで大学進学のハードルを下げるのが政策の意図です。

    貴女の心配は杞憂です。同一年齢同一収入が保障されれば、職人不足(?)は即解消されるでしょう。同時に、大学進学率は20〜30%程度になるでしょう。

    「若い人が皆大学に行くのを賛成できますか?」、私は賛成です。世の有り様を批判的に見るためには、職種に関係なく、大卒程度の学力は必要ですよ。

    ユーザーID:4944599136

  • 内容に問題は無い

    工業高校を出て就職した私が言うのもなんですが・・

    >>仕事に結びつかない分野の勉強をする

    これは間違いです。
    日本史でも経営学でも化学でも、何でも共通して学ぶことが
    あります。それは研究の作法、つまり情報を集めてりまとめて
    分析してと、最終的に論文やレポートになります。このプロセス
    を学ぶのは非常に大きいのです。私は工業高校の情報技術科を
    出て企業の社内SEとして働いていますが、学卒の方々の作法は
    どの学部かは関係なく、素晴らしいものがあります。さすがと
    いつも感心していますし、マネをできるものはしてきました。
    ですから、大学に行く意義は学部を問わず、あるのです。

    問題は小学生や中学生のレベルから学びなおしをしている人
    たちを無償にしていいのかということです。やはり親の収入だけ
    でなく、本人の能力や成果に応じて支援の金額を変動させる事
    が必要です。

    ユーザーID:1948524438

  • 対象は大学だけではない

    国会のサイトに出ている「大学等における修学の支援に関する法律案」によれば、対象には短大や高専、専門学校も含まれていますよ。職人系に進むのにも今は専門学校経由も多いのでは?とりあえずうちの夫の勤務先ではそうですね。

    私は所得の低い家庭の子にも「高卒で働く以外の選択肢はあるよ」って示してスタートラインに立てるようにすることは大事だと思うので、トピ主さんの御心配はちょっとズレてるように思いました。

    本当に「無償化したら職人がいなくなる」なら、それは職人じゃ食べていけないとか、社会の中で敬意を払われないと判断されてる、ということでしょう?それなら、大学に行けない子達が「仕方なく」職人になる、みたいな世の中のオトナの見方を変えることの方が大事なんじゃないかと思います。ホワイトカラーの方が職人や現場職より上みたいな固定観念に囚われているのは、むしろ大人(特に高学歴ホワイトカラーの)の方だと思うので。
    大学等無償化で職人がいなくなると心配するトピ主さんなどはまさに典型かも。

    ユーザーID:8160566483

  • ガテン系の職人をいっぱい知ってますけど

    ガテン系の職人って
    今は技術だけじゃなくて資格が無いと現場に入れなくなって来ています。

    講習会で取れる資格にしても
    学科の試験と実技の試験があるし、
    もっと難しい試験もあるし。

    ただ技術があるだけではダメなのよ。

    ユーザーID:8694257031

  • 出口管理がちゃんとされていれば

    大学出たの、大変だったね  と

    卒業するには、並々ならぬ学業が求められるべきでしょう。

    大学は勉強がハードで、厳しくしないとなりません。

    そうすれば、やる気のある人しか行かなくなるでしょう。

    ユーザーID:2576337476

  • ややヨコ。

    現状の大学は ほぼ18〜20前半の子ばかりの同質集団だよね。

    ある大学の教授の本音を聞いたことがある。
    「もはや 大学が「高校卒業生託児所」のようになっているけれど 高校卒業したばかりの子供に「労働法」を教えても 手応えないんだよね〜 一回社会人やった人に教える方が深められるんだよね この分野は。」

    いろんな年齢層の人の学びの場になったほうが 大学は面白くなりそうだし ひいては トピ題の問題も解決できそう。

    ユーザーID:9243834313

  • そうですね

    親戚がある業種の職人ですけれども職人の世界も大変そうです。
    若いから良いってわけじゃなくて向き不向きや努力や忍耐も関係ある世界です。

    例えば5人の若い職人見習いさんが入ってきて2年以上続いているのは2人だけ。
    そんな厳しい世界ですから、若いから知識や技術を習得しやすいというのも
    その人次第のようです。

    それに、高卒でその後に職業訓練校に通って技能を磨いたり
    専門学校に通ってから職人の道に入る方もいます。
    意外とそういう方のが知識や技術があって重宝されたりもしますしね。
    若ければ若いほど職人への入門は良いとされた昔とは違うと思います。

    なので職人の世界も大卒の方でも向いている方なら成功すると思います。

    でも個人的には私も卒業後に奨学金も払えないFラン大学じゃない限りは
    大卒そのものは意味があると考えています。
    それに準ずる資格もあれば、なお、良いだろうとも考えています。

    職人にしても自営業にしても、この世界は怪我や病気などしたら
    会社員ほどの保証はないです。
    最後に残るのは職歴と学歴と資格ですけど、今までの職歴が無になってしまったら
    残るは学歴と資格のみです。
    だから学歴や資格っていわゆる「人生の保険」なのだと思います。

    大学が仕事に結びつくかは人によってだと思いますが、資格を取るような専門学科ではない限りは難しいかもしれません。
    なので個人的に大学無償化は専門的な資格の取れるような学科のみに限定すればいいのではないかなと思います。
    その代り資格取得までフォローするような体制もあってもよいのではないかと思います。
    他の学科は奨学金制度のままでいいのではないでしょうか、例えば文学部に無償化は必要ない気がします。

    ユーザーID:4792909730

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧