趣味・教育・教養

高校生の文武両道

レス14
お気に入り16

ゆき

学ぶ

進学校、部活も強い部に入っています。高校一年親です。当初は文武両道を目指していましたがしかし。
朝は5時半に出発、帰りは夜9時。
平日は課題すら出来ずほとんどなにも。全くです。
土日も毎回、練習試合や遠征。
4月入学してからたった1日のみの休み(GWの1日)のみで 毎日 授業や部活で登校。
さすがに2ヶ月近くたちたった1日の休みでは 子供もかなり疲れてる様子。
やはり、強豪校は休みもなくこんなものなんでしょうか。
入学前は顧問からは週に土日はどちらかは休みと言われたけど全く話が違っていて。
他人(親からも)からするとやりたくて選んだ部活だし我慢しろ。
勉強も進学校だからせめて夜9時に帰っても 一時間でも宿題くらいやれるでしょ。
と 思ってしまい、初めのうちは 口うるさく言っていました。
ですが、最近 顔つきもかわり、笑顔もなく、怒りっぽい。
そしてぼそっと「休みないって辛いな、疲れた」と。
電車や家につくとスマホゲームばかりの姿が本当にイラついてましたがその位仕方ないのかなとまで私までおちいってきています。これ以上、うるさく言うと本当に子供がつぶれてしまいそうで。
ですが、あまりに勉強しない子供にも納得も出来ずで自分でもどうしたらいいか。
親が頑張って励ましても学習をやる気にならない。本人が気づくまで無理なんでしょうが、どうしたら気づくものか。
でも、果たして気づいても現実的に疲れすぎてて無理で やらなきゃいけないと思ってはいてもやれない自分がいるので葛藤してるのか。
理想は 電車で少しでもなにか見たりして、自宅でもせめて一時間位。
でもそれも理想でそれすら出来ない精神状態なのかとも思ってしまってます。
繰り返しになりますが週に一度の 休みもなく 朝早く晩 遅いなどの 理由で 勉強が全くしない、出来ないというのは甘えでしょうか。
私もわからなくなってきています。

ユーザーID:2833519096

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

投稿する
  • そんなアンバランスなのに

    甘えかどうかって言う問いかけ自体がおかしいです。勉強する時間そのものが無いのに、おまえは甘えてる!勉強やれってですか?無茶苦茶ですよ。

    お子さんはその競技で突き抜けるほどの力量があり、かつその道で生計を立てるんだ くらいに考えていますか?そこまででないのなら、こういう言い方は失礼ですが、あなたがたも学校も入れ込み過ぎです。昨今、学生スポーツの勝利至上主義が目に余ります。その皺寄せです。また、一年生とありますので雑用に明け暮れている可能性もありますが、それも含めて毎日朝から晩まで拘束し、週一の休みも与えないというのはブラック部活といっても、まったく差し支えないですね。

    部活が終了し、さて進学となった段階で泣きを見るのは明らかです。ご夫婦と本人交えてじっくりと、本人の建設的未来を話し合うべきです。

    まっとうに武をさせる機会はいくらでも他にあります。

    ユーザーID:4456031946

  • みんな違う

    私が、トピ主さんのお子さんのようでした。
    それで、最初の中間試験は数学二つ、英語一つ赤点で、入学時の成績は上位2割だったのに、下位2割に急落。
    このままでは落第するかも、それに、数1終わったのに余りにも頭に残ってない不安で慌てました。

    思えば、中学時代は試験7日前から必死にやれば470点くらい取れたし、数学や英語は1日あれば満点で、そういう甘さがあったのです。

    それからは、毎日勉強したし、テスト準備の早めました。
    クラブ活動は、盛んで大変でしたが、うちは夜間高校があったので、6時には完全下校でしたので、
    7時前には帰宅できたのが、トピ主さんのところより恵まれています。

    でも、中学では全国ランカーでしたが、高校では練習相手も顧問も全然あてにできずだったので、選手としては暗黒時代でした。
    進学校だったので仕方なしです。

    一方、子供は緩いクラブだし、真面目だったので、入学時から変わらず成績上位の優秀生でした。
    ほぼ毎日、8時から4,5時間勉強し、電車では英会話を聴いていました。
    しかし、体力がなく、高3目前で身体を壊し、結局大学は私立を推薦で。

    私は体力があったので、大学受験の過酷な勉強にも耐えられて、現役で国立大です。

    お子さんの場合、どうなんでしょうね?
    危機感を持ち、やる気が出たら、私のようにクラブ活動が良い方(気力、体力がつく)に働くかもしれません。
    でも、余りにも勉強時間が取れないのは問題だし、慣れれば体力がついてくるのか、それまでにうちの子みたいに潰れてしまうかもとの心配もありますね。

    みんな、タイプが違うし、踏ん張れる限界も違うので、そこは一概に言えないです。
    取り敢えず、家で勉強できないなら、休み時間や通学時間を活用しようとお子さんが思わない間は、勉強時間を増やす事は無理ですね。
    また、体調や頑張りすぎていないかは、よく見てあげて下さい。

    ユーザーID:4164309804

  • 現実

    文武両道の現実だと思います。
    現状が受け入れられないなら退部して、他の負担の少ない部活でやっていくのです。
    別にそれは全く恥じることではありません。

    ユーザーID:2564373778

  • 体力は千差万別

    高校生にもなったら親が子どもの選択に口を出すことはできません。
    私は、体力が追い付かないのなら文武両道は諦めてどちらかを選択するのが良いと思います。

    親としては「辛かったら辞めて良いよ」くらいじゃないでしょうか。
    「甘えてる」なんて言語道断ですね。必死に頑張ってるのにそれを言うのは残酷です。

    ユーザーID:5686537789

  • はっきり言おう

    夏休み終了までは勉強のことは多少おおめに見てあげてください。

    ここで勉強が疎かでどうにもならないなら、その結果が成績に反映されて
    お子様本人がどうするかも考えます。

    普通に高校受験をしていた子が強豪校の部活に参加すれば
    多かれ少なかれ似たような状況に陥ります。

    そもそもが中学レベルと高校レベルの部活では体力ベースが全く違います。
    更には中学レベルの部活は受験前に終了して勉強にある程度力を注いでいたら、
    その期間で体力が多少低下しているのも間違いありません。

    つまり中学全盛期の体力から衰えているのに高校レベルの体力が要求されるのだから
    ギャップがあって当然なんですよ。それを克服するには夏休みぐらいまでの期間が必要。

    夏休みで課題をこなせないほどで終えてしまった場合には
    親子で見つめ直してみるしかありません。

    あとは体力的に何とかなるなら、勉強面でどう工夫できるか本人次第の部分となります。
    可能な限りでご本人にとって効率的な勉強方法を確立できるか。

    そうやって本気で悩んだときに相談できる親になってほしいかな。

    ユーザーID:3399147813

  • そのうちです

    今年大学生になった我が子がまさに、そんな感じでした。
    我が子もなかなか奮起できず、苦しみつつ結局まぁそこそこの大学に入ったのですが、
    部活もかなりハードでそれなりに成績も出していて、3年生の8月9月までやめずに頑張っていた子ほど、最難関とか難関大学に入ってますね。
    彼らの3年生の後半の巻き返しがすごかったです。
    お子さんは1年生、定期テストはおいといても、そろそろ模試の結果が返ってきて、
    何となく自分の位置づけが見えて、そこからどれだけ自分を奮起させることができるかじゃないでしょうか。
    学校も自分の実力よりも上の大学目指すよう指導するでしょうから、早めに目標見つけて
    部活もだけれど勉強も頑張らなくちゃと本人が自覚しないとどうにもならないと思います。
    親はおいしいご飯作ってふかふかの布団用意して、頑張れって言ってあげることしか
    できないのかもしれません。

    ユーザーID:8903570115

  • 文武両道は響きのよい言葉ですが、

    いとも容易に実行できる生徒もいれば、努力しても実行できない生徒もいます。

    息子さんは限界の域に達しているのではないでしょうか。難関大学を目指す進学高校に進んで、部活にそこまで熱中する必要があるのでしょうか。私は疑問に思います。

    多くの仲間がサッカー留学をするなか、三男は地元の公立高校でサッカーと駅伝で活躍(?)しました。20年ほど前のことでうろ覚えですが、土日は休み(?)だったと思います。朝起きる直前に、布団の中で予習、授業終了後の10分間で復習、二男から聞きました。

    高校生の本分は勉学です。部活は学力に余裕が有ってするものです。息子さんには一度部活を休憩させましょう。何故、進学高校に進んだのか、考えることも必要です。

    ユーザーID:5914847593

  • 頑張れ

    息子が全く同じでした。土日は朝6時半から夜10時まで部活で、登校日の方が楽だから休みはいらないとよく言っていました。進学校なのに、疲れて授業中は寝ていたらしいのですが、先生方も気遣って起こさなかったようです。
    学業の成績は底辺ですが、部活は全国一位を誇っていたので、あっさりスポーツ推薦で難関大学へ入学できました。本人にとっては、さらに大学でも部活をしなければならないので苦痛だったようですが。
    スポーツ推薦、そんな道もありますよという話でした。

    ユーザーID:3700011565

  • 大半の子には難しいと思います。

    うちの地域でトップの高校は部活も学校祭も盛んで、毎年東大・京大・国医に何十人も進学していますが、6割以上が浪人です。
    高校時代は部活や学校行事に力を入れて、1年浪人して最難関大学を目指すのが一般的のようです(現役で入れる子はほんのひと握りで、「4年制の高校」と言われています)。

    もうワンランク下の高校は、部活も学校祭もそれ程盛んではありませんが、7割以上が現役で旧帝大を含む国公立大や難関私大に合格しています。

    部活で県大会以上進んで現役で最難関大に入れるような子は、皆無ではないでしょうが、ごくわずかだと思います。

    ユーザーID:9419923422

  • できるのならすごいけど

    状況も能力も人によって違うのだし、中学時代にいう文武両道とはわけが違うでしょう。誰でもできるものではないと思います。
    実際、途中で部活をやめて勉強を一生懸命やって、第一志望に合格した人もいます。「高3の部活が終わってからの巻き返し」が言われることもありますが、地道にやっていればもっといけたのでは…という見方もできます。両方一生懸命な生徒は、目立つからそう見られるのです。

    お子さんに、部活を止めてその分勉強を一生懸命やるという選択肢もあることは伝えたほうがよいと思います。

    顧問は嘘つきで、これはこれで問題なはずです。

    ユーザーID:4024206979

  • 文武両道4年制高校

    たぶんmikeさんと同じ地方に住んでいます。4年制高校と呼ばれる由縁のシステムは全国的には珍しいらしいので。
    こちらでのトップ高校(公立)では大半の生徒が部活に力を入れていて、浪人して難関大学を目指すのが当たり前とmikeさんのおっしゃるとおりなのですが、主様のお子様の場合とちょっと違うのは、部活が終わって疲れて帰った後、疲れ過ぎてすぐ寝るとかでなければ、スマホゲームではなくて勉強しているということです。それに。普段は宿題とかはないので、ほぼ自主的にです。
    こちらでは、入学後2年ちょっとくらいは部活に力いっぱい取り組み、余った時間にちこちょこっと勉強時間を挟み、引退後の浪人時代を含め1年半力いっぱい勉強して、難関大に進学していきます。
    浪人前提なので文武両道とか言っていられますが、現役で進学しなければならない状況でしたら行きたい大学には行けないでしょうね。
    ただ、主さんのお子様は現在余った時間はスマホゲームしてるとか・・。これでは部活をやめてもたっぷりできた時間に勉強するとは限りませんよ。たぶん時間が自由に使えることになると、余裕ができたことに安心して、スマホ時間ばかりが増えるかもしれません。
    要はやっぱりお子さん次第ということですね。親がとやかく言う時期は過ぎました。

    ユーザーID:5554444369

  • 4年制高校のやり方

    5時半に出て9時帰宅なら普通無理でしょう。もし、同じ4年制高校なら、テスト期間が長いのでは?部活を停止にさせて、あえて週末を2つ挟ませて、勉強はテスト期間に詰め込む。まあ、隠れて部活をやっているところもありますが、5時9時はないですよね。せいぜい放課後3時間程度のはずです。

    うちは、4年制高校から運動部現役でT大に行きましたが、普段は健康第一、勉強を本格的に始めたのは3年の10月からです。塾も通信教育もやっていませんでした。

    合格した生徒についてよく聞くと、やはり平凡ですが最後の追い込みがすごい。うちも最後の冬休みはというか、センター終わって2次試験まで、気がふれる寸前まで自分を追い込んで勉強をやりました。できないところ、必要な分野、捨てる分野を徹底的に練って、一点でも取ろうとする。

    終わってみれば、文武両立したと言われる子は、ある意味個性的な子が合格していますね。普通にバランスの良い子は、ブラック運動部をやめるか、一浪するか、諦めて難関私立に進学します。やはり、進学実績は中高一貫私立には勝てません。公立のカリキュラムは3年の夏休みまで行事で潰したり、理科が直前まで範囲を終わらなかったりしますから。公立を選んだ時点で、学校楽しいならそれが大切。人生それも良いですよ。健康第一です。

    ユーザーID:8040966623

  • それ、ホントに文武両道?

    具体的にどこの高校なのかわからずに言いますが、それ、ほんとに文武両道といえるのでしょうか?

    高校の中には、「文」部門の生徒と「武」部門の生徒を明確に分け、学校全体として文武両道とうたっているところはありますが、正直なところ、本当に全国レベルで「文」が強い学校で、「武」も強い学校を、知りません。

    お子さんの将来を考えるなら、部活動に全精力を注入してる場合じゃない、と、同じ高1の息子を持つ親としては、思います。

    なお、息子の高校は、「文」で有名な都内の私立ですが、活動日数や活動時間など、部活動に制限がかかってますよ(「部活動禁止日」まであります)。

    ユーザーID:8545917382

  • 文武両道とは

    文武両道?さま

    文武両道とは、東大進学率が高く、全国大会優勝常連の学校ではありません。
    勉強の質が高く、量も多い、進学校で、クラブ活動や勉強以外の活動の時間や日数の多い学校のことです。
    謂わゆる、伝統国公立進学校には、この手の学校が沢山あります。

    旧帝大、医医が多くないのね、運動クラブが全国では対して有名じゃないなら
    文武両道?ちがうでしょ、と思われていませんか?

    ここでは、勉強時間もクラブ活動時間も必要な学校の話です。

    ユーザーID:4164309804

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧