現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女性登用の時代、そもそもそんなに働きたくないです。

メラニー
2019年5月26日 19:09

こんにちは、メラニーです。

世の中の流れとして女性の管理職を増やしたり、今まで女性が少なかった体力系や危険が伴う職種に女性を採用したり。そもそも管理職になったり男性主体の職場でバリバリ働きたい女性ってそんなに多いのでしょうか?どのくらいの割合いるのでしょう?

私は出来るだけ安全(デスクワーク)で、残業が少なく、責任の少ない仕事で細く長くこのまま正社員として働きたいと考えています。もちろん将来的には産休や育休、さらには時短をフル活用したいと考えています。

「いやいや、私は残業もバリバリこなし出世したいわ」と言う女性もいるでしょう。しかし少数派だと思います。少なくとも私が知っている(狭い)世間では、女性同士で嫌な仕事や責任の伴う仕事から上手に逃げたり、押し付けあったりが多いです、そして不思議なことに逃げたり押し付けたりしている女性の方が職場に長くいる場合が多いです。もちろんそれぞれの考えなので良い悪いではない事も分かっています。

皆さんはどうですか?女性登用の時代に乗って活躍したいですか?

ユーザーID:5962347553  


お気に入り登録数:118
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:92本

タイトル 投稿者 更新時間
活躍したい女性がチャンスをもらえる時代
クロ
2019年5月26日 21:02

そうですね〜
男並みに働いてバリバリ出世したいという女性は、男性に比べて、
確かに少ないかもしれませんね。
私自身、好きな仕事はずっと続けたいと思って生きて来ましたが、
出世したい、とか、活躍したい、と思ったことはありませんでした。
我が子の方が大事ですし。

でも、昇格して役員会議に出たときに、愕然としました。
50人ほどいる中で、ほぼほぼ男性で、女性がたった2〜3人。
同じ部屋にいるのもしんどいほどの密度で、、、
なんとかしなきゃって思いましたね。

次に、この場所に来る女の子が、少しでも居心地よくいられるように、
私は、この場所にいつづけくちゃいけない。
もっと言うと、女性の登用が増えるように、
自分が「使える女」になって、チャンスを増やさなきゃいけない。
絶対女性役員の数が増えないって強く思いました。

活躍したくないって思ってる人は、そのままで結構だと思います。
無理する必要ないし、男女問わず、そういう人はいますので、全然悪くないと思います。
大事なのは、
活躍したいって少数の女性が、公平な評価でチャンスをつかめる機会が与えられることだと思います。
昔の時代だと、
社内コンペでも、海外留学の機会でも、
「どうせ女はキャリアいらないし」「責任取らないっしょ」みたいな形で、
男性が選ばれることが多かったと思います。

トピ主さんは男女公平にしてほしいって思いませんか?
そのためには、
女性がきちんと社会で活躍する実績を1つでも多く作る必要があるのです。
たとえ、少数でもね。

ユーザーID:6725499903
そういう仕事にしていく
くものす
2019年5月26日 21:05

私は自分がすでに管理職なので、自分が管理職になったらこういうふうにしたいということを、毎日少しずつでも、実現していければと思って、仕事をしている毎日です。
おそらく、女性で管理職を目指してる人たちも、そうなんじゃないでしょうか。

トピ主さんは、いまの男性優位の職場環境で、そのまま働き続ける状況を想定なさってるようですね。
でも、女性活躍で社会を変えていかないと、持続性のある生活しやすい、出産や育児のしやすい環境は作れないというのが、女性をもっと登用しましょうという話の主目的のはずです。

であれば、たとえばトピ主さんが管理職になったら、残業が少なく、きちんと責任分担ができて、産休・育休もとりやすいような職場にしていくように、環境整備をしていけばいいでしょうし、それこそが望まれてる働き方ではないでしょうか。

要するに、自分が「これだったら働いてもいいな」と思えるように、誘導していくのも、管理職の業務なんです。

私の場合、たとえば今の職場で管理職になってから、フレックスのコアタイムをなくしたり、派遣社員の契約社員化や正社員化を進めたり、勤務時間数管理を厳密にしたりして、できるだけ健康に働ける環境づくりを提案してきました。

たまたま私の職場は、それほど規模が大きくなく、親会社の理解もあったので、成果を出すことができましたが、たとえそうでなくても、きっと女性社員の人数がもっと増えて、声が大きくなれば、どんな企業でも変えていけると思います。

トピ主さんみたいに、楽に働きたい人はその範囲で。もっと活躍したい人は活躍できる。そんな企業が増えるためにも、働く女性が増えて、それを反映した企画・立案・推進の声が大きくなることが重要なんじゃないでしょうか。

ユーザーID:1362122117
同じです
あかね
2019年5月26日 21:07

トピあげてくれて有難うございます。
私も同じ様に考えていました。

私は40代の専業主婦です。
夫の希望で専業主婦です。

娘が2人おりますが、この子達が成人する頃は、
共稼ぎが必須なんだと覚悟で育てています。

1人は、医療資格、1人は教員資格、をすすめています。

娘達が結婚する頃は、女性も男性も働きながら育児もしやすい
社会になっていればいいですが、そうでなかったら、娘達の苦労
を考えると、子供1人にしておきなさい、とアドバイスしそうに
なります。 自分の身を守るためにです。

全然少子化対策になってないですね。

娘達には、子供が出来たら、私がした様に、一度は専業主婦になり
余裕を持った気持ちで子育てしてほしいって思います。
そういう選択があって欲しいです、望む人には。

ユーザーID:5338288204
活躍したいですよ
働きママン
2019年5月26日 21:36

私は女性登用の流れに乗って活躍したいです。
管理職にもなりたいです。
主さんのような方もいれば、管理職になりたい私みたいな人もいる。女性はこうだ!って決めつけないでほしいなぁ… ちなみにこども3人います。

ユーザーID:7782410571
お互い狭い世間、夫々です
知らぬが仏
2019年5月26日 22:50

私は管理職です。専門分野を持っているので、入社当時からそうです。私の学生時代の友人(女性)はほぼ全員同等の職に就いています。別にバリバリとか、特に出世欲があるわけでは有りませんが、責任はしっかり果たさないと仕事になりません。そして、仕事はキツイけど、好きです。競争意識もありません、ひたすら、疲れるけど、やり甲斐あるなぁ、と話しています。

そういう私は、既に50を過ぎています。当時は、何処へ行っても男社会でしたが、それでも男女の別なく、仕事をしている女性もいるのです。苦労したり、大変な思いをして昇進して来たという感じはしません。

しかし、分野によっては、門戸が中々開かれていない場合もあったかもしれません。それが、今は開いた、というだけの事です。女性全員が役員を目指す必要もない、男性だって同じです。やりたい者、やれる者がそのポストを埋めるだけの事です。

長居できるかどうかは、目立たず、逃げて、、、が今後通るかどうかは別として、個人の自由です。仕事をしたい女性は、男女問わず、どの時代にもいる、別に時代に乗って活躍したいわけではないと思いますよ。単に可能性が広がっただけの事です。

ユーザーID:0923958484
女性登用といえば聞こえはいいけど
2019年5月27日 5:23

女性もニートも老人も、養ってもらうことばかり考えず、
働けってことですよね。

出世したくて頑張る女性が、報われるのはいいことだし、
家にこもりがちで世間知らずとなり、ネズミ講や振り込め詐欺に引っかかって自己破産し、
生活保護を受けるより、外に出て働き、自分の食い扶持を稼いで税金を納めてくれた方が、
国としては助かる。

男性でも、程々に働いて稼げればいいという考えの人もいます。
「多様化」の時代ということで、よろしいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:6523760731
辞めて後悔
匿名
2019年5月27日 8:20

看護師の資格を持ってます。
今からの女性は自分で食べて生きていかなくてはと
小学校教諭だった母親から、資格を持てと言われ育ちました。

しかし出会って結婚した相手は「専業主婦になって欲しい」。
義実家も「夫(息子)をバックアップして子育てに専念して」。

しかし、本当に後悔しています。看護師という仕事が好きでした。
病棟勤務でした。色んな事も教わり叱られながら学習しながら楽しかった職場。

でももうあれから何年、、、
年齢制限もありますし、今の医療体制についていけない。
すっかり「お母さんは家にいる」に慣れた家族たち。

何のために資格を取ったのだろうか。家族の介護の為?(実際姑からも言われてます)

パートでもいい。辞めてはいけなかったんです。
子育ても終わりかけているのにまだ働きにでるのは許されてません。

夫の親御さんの考え方が大きいです。
理解がある、何かあったら子供を預けられる(夫の親は子守りは1時間だけしかしない人)。

今の飼い猫のような生活、本当につまらないです。
何んでもしてもいいよと言ってくれますが
何もできないのです。

ユーザーID:7081245129
若いですねぇ。
フラッシュ
2019年5月27日 8:54

〉そんなに働きたくない 
〉出来るだけ安全(デスクワーク)で、残業が少なく、責任の少ない仕事で細く長くこのまま正社員として働きたい

男性の大多数も望んでいると思いますよ。
統計にもその傾向が出てますよね?

これからは高齢者も働きます。
要するに、「事務で残業がなく責任が軽い仕事」の需要は大幅に伸びるでしょう。
女性だからって今の場が確約されているとは限らない。
AIも台頭してきます。

単純事務作業もできる、上に立つこともできる、そういう人材が残っていくでしょう。
トピ主は生まれるのが20年くらい遅かったかも。

子供にはそこら辺をしっかり教えましょう。
将来、行き詰まりかねません。

ちなみに、私はバリキャリではありません。
でも責任逃れはしませんし、産休その他で負担をかけた先輩諸氏には頭が上がりません。
働き方と仕事への責任は無関係ですからね。

ユーザーID:4861683272
意欲のある・・
消えた恋文
2019年5月27日 9:11

・・女性を多く登用するという事なので、
トピ主さんの様な方を無理やりやらせる訳では有りませんよ。

向き不向きも有りますが、色々な仕事にチャレンジしたいという女性も
一定数居ります。
その方達に道を拓くのが、主旨です。

私のいた会社では、新規プロジェクトを立ち上げる際に女性に声を掛け
立候補を促し、事業企画書の作り方や進め方を十分過ぎるほど
レクチャーした上でお任せしておりました。

但し、女性目線を優先することは有りません。
あくまでもリーダーとしての経験を積ませ、次世代の管理職としての
登用試験期間です。
男性と同じく、”ふるい”の目は大きいですよ。

ユーザーID:5875344273
男女関係ないですよ
ワーママ
2019年5月27日 10:27

これまでの日本が男性優位であり
女性が働きづらい環境なだけです

今は過渡期、これまでの遅れを取り戻すためにキャンペーンがあるだけだと思います

男性だって、体力仕事にバリバリ仕事しているわけではないと思います
細く長くだって、辛い物がある
どんな仕事だって楽なものはないと思っています

逆に、これまで
何者でもない人が定年まで妻子を養うために
歯を食いしばって仕事をして来たわけですから

それが女性にもいきわたるようになっただけだと思っています
トピ主があげていること、男女関係ないと思います
出世競争や、自分が居残るために知恵を働かせるのは何処だって一緒です

あと、偉くなった方が自分の都合よく働けるようになります
嫌な仕事を押し付けられないためにも、えらくなるべきですね

ユーザーID:0404220456
女性活躍支援の意味携帯からの書き込み
らら
2019年5月27日 11:01

女性活躍支援というのは、多分どこも人手不足だから女性にも働いてもらいましょう、納税者を増やしましょう、という発想からきてるんだとおもいますよ。女性に活躍してほしいからじゃないですよ。
IT企業にいますが、本当に人手不足を感じます。でも、欲しいのは優秀なエンジニアや営業、管理職候補です。逆に、事務職は機械化も進んでいますし、正社員である必要性はなく、3年ごとに交代する派遣社員でも十分です。
トピ主みたいに、給料はそこそこでいいから、ずっと事務職で育休とって育児中は時短をとって定年まで勤めたい、という人は今の時代に合わないような気がします。女性活躍支援というわりに、事務しかしたくないor事務しかできない女性が多いことが問題だなあ、と前から思っていました。

ユーザーID:7744349927
アラフォー シンママです
モカ
2019年5月27日 11:14

子育て中、離婚に伴っての環境の変化などで転職してキャリアが途絶えたりしています。

ただ正社員でそれなりに働いています。

特に男女差別などない職場です。

が、もっと稼ぎたいです。

チャンスがあれば収入を上げたいです。

チャンスは平等に与えられるべきかと思います。

ユーザーID:8302636566
男女問わずですが、、、
フィヨルド
2019年5月27日 12:30

トピ主さんみたいな考え方もありだと思いますし、そう考えている人はそれなりにいると思います。
ただ、この先そういう考え方の人は正社員ではいられないんじゃないかな。
AIも発達してますし、派遣でも就労できなくなるかもしれません。
やっぱり向上心がないとねぇ。

ユーザーID:0228309788
少数派に属するのもいいかもしれませんよ
アマノジャク
2019年5月27日 12:42

みんながドッと押し寄せる方向ではない、職種と働き方で凌いできました。

みんなが専業主婦の道を選ぶ時代の中、結婚出産後も働き続けました。
そんな職種稼げるの?と笑われる中、無視して稼ぎまくりました。
そして今は専業主婦です。

少数派って美味しいかもしれません。
競合相手も少ないですしね。

今は出勤してるつもりで、9時から5時まで濃いい家事してます。
出ていくお金が激減しました。
中途半端に働くより、しばらく今でいいかなと思ったりしています。
自分が稼いでいるときって、出ていくお金もどうしても増えてしまうんですよね…

ユーザーID:1235057262
同じですが
あさ
2019年5月27日 13:04

20年以上正社員やっています。
男女の差はほぼありません。
3人子供がいますが、子育てはしやすい環境だと思います。

トピ主さんのように思う人、
男女問わず、一定数いると思います。

出世したところで、給与もたいして上がらないし、
責任が増して、ストレスがたまるばかり、と。

私もそうです。
仕事ができるわけでも、人の上にたつ器でもありません。

でも、目の前の仕事に対して、誠実に責任をもって取り組みたいと思ってます。
その結果、望まぬ評価を受けることも。。。

なんというか、自分が若い頃に、
自ら望む、望まざるにかかわらず
上の立場として、後進を指導してくださった先輩方がいてくれたから
今の自分があるわけで。
責任からは逃れられないなと思うわけです。

本当に器も小さいし、昇進なんて無理なんだけど。
全然気は進まないんだけど・・・
評価してくださる方がいる限り、
自分にできるベストを尽くそうとは思ってます。

ユーザーID:9161186584
女性の為にそうしている訳ではない
ゴータム
2019年5月27日 13:30

>そもそも管理職になったり男性主体の職場でバリバリ働きたい女性ってそんなに多いのでしょうか?

「女性活躍推進」というのは、女性がそれを望んでいるから取り組もうとしている訳ではありませんよ。
社会を支える人材の人数が少なくなってきたので、女性にも社会を支える役割を担って頂かないと社会が維持できないと考えられるからです。
女性は家庭を支えていればそれで社会的責任を果たせたという時代は終わり、男女関係なく、社会を維持する為の責任や義務を負わざるを得ない時代になったということです。
そもそも、これまで男性が社会的責任の重い仕事を「好き好んで」やっていたのかというとそうとは限りません。
「男の甲斐性」という「マジックワード」が、男性を「責任と義務」に駆り立てたのです。
ご存知のように今の時代「男の甲斐性」はハラスメントワードです。

女性が社会に出てそれなりの役割や責任を負うことが当人が望むかどうか人それぞれでしょう。
それは男性にとっても同じです。

「女性活躍推進」は、必ずしも女性の希望に沿ったものでもありませんし、女性にとって都合の良いこととも限りません。

自分の希望や好き嫌いとは関係なく、社会的に求められる役割を果たすための努力や我慢をすることを「社会性」と言います。

今、女性に求められれているのは「社会性」なのかもしれません。

ユーザーID:6174539964
活躍しないと仕事がなくなる。
通りすがり
2019年5月27日 15:30

うーん。
それは…専業主婦が成り立つ時代ならともかく
婚姻率も下がって、出産するかどうかも
分かんない時代になってくわけで
年金も自助といわれ…第三号もいずれ廃止かと。
女性も65歳か70歳まで働くわけですね。

そこで社員でいてもある程度何かできる
責任持つ仕事ができる人にならないと
40代50代になれば会社に居づらくなる…。
転職も難しい。
今後はAIよりまず外国人に
簡単な労働は流れていくでしょう。
多分インターネットの発展で海外作業で済ませられる作業が増えるんじゃないかと。

活躍したいかどうかじゃなく、活躍しないとならない。
残念だけど、そういう世の中になってきたってことですね。

ただ…残業もできない時代なので
時間内に成果出せる人が活躍するんでしょうね。

ユーザーID:1289651548
技術の進化、仕事の変化に対応できれば生き残れる
チュン夫
2019年5月27日 17:09

62才男性です。私も若い頃から「そんなに残業して必死に働いて何がいいのか?」と思っていました。でも当時育った男性の役割としては「家庭を持って妻子を養う」という責任を負わされていました。

ところが、突然の不況で先輩達と同じ大企業に就職できず、小企業に就職し給料も安かったので、そのころ流行しだした「フルタイム共働き」で結婚しました。

そのためか、長時間残業は嫌だと思っていたせいか、せいぜい月20〜40時間程度の残業で済みました。

いわゆる「管理職」にはなれず、課長補佐止まりでしたが、直属の上司は部長なのに、課長不在の責任者となって部下を数人持たされました。

今は定年退職してますが、貯金が減ればアルバイトする必要があるかもと思います。

今は女性だけでなく、高齢者も70才までは働ける環境を作るとか、たくさんの外国人労働者に来てもらうとか、現役で働く人を増やさないと、社会が成り立たなくなっているのだと思います。

>安全(デスクワーク)で、残業が少なく、責任の少ない仕事
単純なデスクワークは10年単位でドンドン減っていくように思います。

発想力や創造性、あるいは人を巻き込んで何かを作っていくようなデスクワーク(と言うのかな?)はいつまでも残ると思います。

「責任が少ない仕事」というのはコンピュータが進化すればできることが多いので、人間がすることは減ると思う。

事務職だって、就職して10年後に普及したロータス1-2-3や一太郎の使い方を覚えたし。その後はエクセルやワードの使い方とか、でてくる新技術や仕事の変化に対応する必要がありました。

私も技術の進歩に対応したり、職種や役割が変わっても対応したから定年まで勤められたのだと思います。

トピ主さんも「指示待ち人間」ではなく、積極的に勉強し、今後の新技術や仕事や役割の変化に対応する力をつければ長く勤められると思いますよ。

ユーザーID:6104819876
夫婦ともにトピ主さんと同じ考えです。
40代主婦
2019年5月27日 17:12

夫婦ともに「絶対に残業はしません」とまではいきませんが、できるだけ早く帰りたい派です。
また、無駄な飲み会にも付き合いたくない派です。
仕事は給料に見合う程度に頑張っていますが、出世したいとは思いません。
出世したところで収入が頑張りに見合うほど上がることはないですし。

私たち夫婦の職場(同じ職場です)では、出世を目指す人は男女問わず休日返上で会社に「ご奉公」しなければなりません。
社内接待必須。
上司のゴルフ送迎から社内イベントの裏方、飲み会、上司のためのゴルフコンペの主催、企画、等々。
上司が「大学時代の同窓生とバンドやってるんだ」と言えば、その趣味バンドのライブチケット買って見に行かなきゃいけません。
人事異動で車が趣味の上司に変わればサーキット走行会の手配をしたり。

私の職場では、上司に気に入られた人間だけが出世するのです。
彼らはおそらく家ではダメ夫かダメ妻でしょう。
悪口で言うのではなく、家庭をないがしろにしないと時間的にも物理的にも金銭的にもそこまで会社に「奉公」できないでしょうから。

私たち夫婦は結婚するときに「そういう生き方はしない」という考え方で一致していました。
この点が一致していたからこそ結婚したとも言えます。
同期の中では夫や私より一歩も二歩も出世している人がいますが、それはそれで他人の人生と割り切っています。
私たち夫婦にとっては子供2人と家族4人で週末を過ごすことの方が大切です。
人生で自分に残るもの、残せるものは会社や仕事ではなく家族だけだと思うからです。

それに。
出世できるかどうか、って所詮他人の評価なんです。
出世目指して頑張った結果、派閥がらみで左遷になった人を何人も見ました。
思い通りに出世していける人の方が圧倒的に少ないです。
まあ組織がピラミッド型である以上、上に行ける人は人数的に限られているので当たり前だと思っています。

ユーザーID:6781792656
そんなに働きたくはないけれど
カララ
2019年5月27日 17:48

世の中には、働きたくなくても
働かなくちゃいけない境遇の女性もいます。
私だって、働かなくてもすむなら別に働かなくてもいい。
でも、私の年収が夫のそれの約2倍なんで、
私が働かないという選択肢はありません。
働かなきゃいけない女性が、働けなくなるのは困ります。
別に、働きたくないし、働かなくてもすむ女性にまで
働けというわけではないし。
女性にもバリバリ働く道があるのは良いことだと思います。

ユーザーID:1548332764
 
現在位置は
です