子連れ出勤、どうすれば良かったのでしょう

レス292
(トピ主0
お気に入り973

キャリア・職場

ダメ母

6ヶ月の子の母です。
専門職についていて、社内では私しか出来ない業務もあるため、前もって上司と話して計画し、産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、
その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました。
それを可能にする為に産休よりも半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい、私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました。

ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。

結局、前もって分かっているミーティングの際はベビーシッター等を雇い、子連れの出勤は持ち出せない書類確認や上司と二人の簡単な会議など、短時間で済んでいました。しかし先月、前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議があり、仕方なく子連れで行きました。クライアントも長い付き合いで子供の事を了承済みです。
上司はアシスタントの子にみてもらったら?と言ったのですが、居合わせた彼女の表情が険しくなったため、では愚図ったらお願いします、それまでは自分で抱っこしてます、と言いました。残念ながら少しすると子供がつまらないようでグズリ始めたので、上司が呼んだアシスタントの子に、ごめんなさいね、お願い出来ますか?と手渡し、お陰様で会議は無事終了しました。本当に助かりましたと丁重に御礼を言って別れたのですが。
先日、彼女が突然辞めると言い出し、上司が事情を聞くと、自分はベビーシッターでも無いのに、赤ん坊を押し付けられてすごく嫌だった。そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい。との事だったそうです。
それを聞いて慌てて、嫌な気持ちに気付かずごめんね、とメールしましたが、そもそも同い年なのにそうやって上から目線でムカつく、と。
続きます

ユーザーID:4502281558

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数292

レスする
  • ちょっと不快

    >上司はアシスタントの子にみてもらったら?

    この言葉を真に受けてしまったのですね。子供が好きではない人には苦痛でしょうに。いやもし好きだとしても私なら会社で子守させられるのは卑屈な気持ちになります。
    アシスタントという肩書きだからって何でもさせていいと思ってませんか?

    ユーザーID:1092377390

  • それは・・・

    「産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、
    その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました」
    これをアシスタントに説明済みと言いますが、
    アシスタントに子供の世話をさせることも説明済みですか?
    業務外ですよね、他人の子供の世話は。
    しかも愚図ってる赤ちゃん。
    そこの緩さが不機嫌の原因の一つでは?
    「業務以外の私用を言いつけられる」ってかなりイラっときますよ。
    でもクライアントとの会議中とあっては断ることも出来ない。

    なぜ自分は他人の赤ちゃんの世話させられてるの?
    なぜトピ主は私にそんな命令できるの?

    言葉悪いけどこんな感じでは。
    どのくらい育休取られるのか分かりませんが
    アシスタントではなく、専門職を入れてもらえなかったのですか?
    その専門職の派遣とかはないのかな?

    ユーザーID:5111207303

  • やめてもらったらいい

    トピ主さんはなにもおかしな事をしていないですよね。
    「職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識」と言いますが、そのためのアシスタント業務なのだから、
    その方は自分の仕事の範囲をよく理解されてないのでは、と思います。

    ご自分からやめるとおっしゃってるのだから、さっさとやめてもらって、
    もっとできる人に入ってもらった方が良いのでは?

    ただ、ベビーシッター的役割まであるとは理解してなかったとしたら、
    子育て経験がない女性がいきなり6ヶ月の子を見ることになったら焦るだろうな、とは思います。
    次は子供に慣れている人に入ってもらったらいいですね。

    ユーザーID:8247336531

  • すごいアシスタントだ

    きっと子供が嫌いな人なんでしょうけど、ケンカを売ってくる時点で相当すごいですね。

    子連れ出勤OKなのも会社が認めた事なので、辞めてもらっていいのでは?第一、ダメ母発言とかはハラスメントでは?メールも保存して上司に提出しときましょう。一緒に仕事出来ないし、協力する気がないなら、会社に損失与えてますよね。

    契約書面にも書いてあるんですかね?書いてないなら次回からは契約にも明記した上で新しい人を探して貰いましょう。

    ユーザーID:4678355546

  • うーん

    言葉を額面通りに受け取ってしまったのですね。
    働く母としてはトピ主を応援したいです。
    でもアシスタントさんの仕事は子守ではありません。
    そこはアシスタントといえど下に見ずに彼女を立てるべきでした。

    突然辞めると言い出したのではなく、ふだんから我慢させていたのですよ。
    いくら事情があるとはいえ、頻回に赤ちゃんを連れてこられたらウンザリします。

    ユーザーID:0613522855

  • そりゃ嫌だろう

    馬鹿にしてるよね。
    アシスタントと言うのはあくまで仕事のアシスタントであって、私用の雑用係りでも、それこそベビーシッターではないからね。
    誰だって嫌だと思うよ。
    この女(トピ主)がいる以上、自分はずっとこんな雑用係りか!と思ったから辞めようと思ったんだろうね。
    ベビーシッターが必要ならば自分で雇ってください。

    >そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい。

    私も仕事場に子供つれてくる人は嫌ですね、会社は仕事をする場ですから。
    やれ子供がぐずっただ、泣いただ、お腹すいたみたい、とか、回りも仕事できませんもの。
    会社とあなたの間で話はついていても、同じ職場では嫌がる人は多いと思うよ。

    ユーザーID:4533253711

  • そのアシスタントは、子守りも業務なの?

    文章読む限り、あなたの仕事のアシスタントであり、子守りは違うのでは?

    子連れなのは、上司も理解示してくれて環境は良いと思います
    アシスタントさんは、仕事のアシスタントであり、子守りのアシスタントでは無い

    アシスタントが対応する!と言ったのは、あなたが子供に手をとられていても、臨機応変に仕事の対応しますよ!って事だったのでは?

    まぁ、実際、思ってたより、子守りに近いアシスタント扱いされて、思ってたより、仕事のアシスタントも大変だった

    つもり積もった感情が爆発したって感じじゃないかなぁ?
    上司の子守り要員の発言も!だけど
    あなたの、愚図ったらお願いします、は完全に子守り要員の発言

    そこは、アシスタントの彼女に仕事を変わってもらう、それこそ、仕事をアシストしてもらう扱いなのが妥当だったと思います

    ユーザーID:1080539272

  • アシスタントさんのキャパの問題。

    トピ本文を読む限り、ダメ母さんに落ち度は無いと思いますし、発言にも行動にも充分に配慮されていると思います。
    子連れ出勤に関してもトピ主さんは、当然と言う態度では無く、止むを得ずの時だけで、且つ、職場も上司も納得の上のことですし、アシスタントも最初から分かってるはずですし。
    アシスタントさん本人の想定が甘かったんだと思います。そもそも「同い年なのに上から目線」なんて発言がありえません。
    たとえ年下であっても、上司部下の関係なんて当たり前にありますし。

    状況を鑑みて、アシスタントさんのキャパオーバーだったんだろうなぁ、と。

    もしかしたら、子育て経験がなく単なる子供好きだったのなら、最初からアシスタント選ぶ段階での設定ミスだと思いますよ。

    ユーザーID:5064869065

  • 真に受けない。託児所をもっと探す。

    フリーランスですが専門職です。

    同じような感じじゃないかもしれませんが、
    軽い打ち合わせなので子供連れてきてもいいので必ず来てと
    馴染みの取引先にいわれ
    六カ月くらいの子を連れてったことがあります。

    結果は、子供が泣いて仕事になりませんでした。
    まわりの空気も「あーあ」でした。
    子供が熱という保育園の連絡で帰るときも同様。

    その後、必死でいつでも預けられる託児所や保育室をいろいろ探し
    月に10万近くかかるけど認可保育所に契約しました。
    病後児保育室も見つけて申込しました。

    専門職を続けるつもりなら、お金はかかるものと割り切り
    もっと真剣に預け先を探してみることをおすすめします。

    でも…それが正しかったのか分かりません。
    しゃかりきになって子供を置いて働くことが正しいこととは限らないと
    振り返ってみて思います。
    子供も仕事もと欲張るのをやめるというのも手です。

    ユーザーID:0078045757

  • おかしくない

    会社でそう決めて、アシスタントとして入ってもらってるんですよね。
    上司が、子供みておいてもらったら?って言ったことに従っただけ。
    そのアシスタントさんには辞めてもらっていいと思います。
    何なら、ダメ母さんの仕事が代わりにできるくらいの実力つければいいこと。
    それくらいで文句言うなんて、お門違いです。

    ユーザーID:0783623197

  • 続き前ですが

    多分、そのアシスタント嬢の思惑では、
    トピ主は子供を抱いて退場、その後は優秀なアシスタントが華麗にミーティングを引継ぎ、クライアントから優秀な人材だと大絶賛、今後は彼女をわが社の担当にとの申し出を受け、上司からも認められ、トピ主はお役御免!!
    というストーリーだったのでは?

    でもまあ、子育てしたことのない人がいきなりぐずった赤ちゃんを手渡されるのは腹が立つとは思います。
    寝てる赤ちゃんをベビーカーに乗せて、横で仕事・・・くらいならできてもね。
    次はきちんと業務内容に含むか、子育て経験のある方を雇った方がいいと思います。

    ユーザーID:2410091682

  • うーん

    会社が悪いのではないでしょうか?あなたには、子連れで来れるよう整えるといい、そのアシスタントには、もしかしたら子守をお願いするかも、とは伝えてなかったのでしょう。
    彼女とこじれるより、会社にもう一度体制直しをお願いしてみては?

    ユーザーID:5315220895

  • 仮にアシスタントが若い男性でも子供を押し付けましたか?

    主さんの子供の面倒を見る
    はそもそもアシスタントの女性の仕事ではないですよね。
    子供好きなのでフレキシブルに対応しますって言っても
    子供の面倒を見るは時給にも契約にも入っていませんよね?
    仮にアシスタントが若い男性でも子供を押し付けましたか?
    女性だから押しつけたのでは?
    貴方の上司も女性だから見てもらえなんて発言したのでは?
    やっぱりそこはきちんとしなくてはダメだと思うのです。
    何故保育所に預けないのか、又はシッターを雇って家で見てもらわないのでしょうか?(つづきにかかれるのかな?)

    職場は子供を連れて行く場所ではありません。
    そのうちあちこちはい回るようになったらどうするんでしょうか?
    たまに寿で辞めた人、数人が子供を連れて来て
    職場を走り回ったりして危なく奇声をあげたりして電話が聞こえなくて
    数時間なのに叩き出したいぐらいになります。
    って、いうか、来るなよ!辞めた会社に!


    解決法は子供を連れてこない(きちんと預ける)or出勤中は常にベビーシッターを雇うで、しょうね。

    ユーザーID:2603567103

  • 業務内容を確認しましたか?

    アシスタントを受け入れる時に
    子守は明示されていましたか?
    フレキシブルに対応する、と
    言っているのが気になりました。
    そもそもが曖昧だったのではないでしょうか?
    子守が業務内容に入っているのなら
    残念ですがアシスタントの解釈が不充分だった
    ということで諦めるしかないかな。
    明示しなかったのは会社側の落ち度です。

    ユーザーID:7261275825

  • トピ主はおかしなことはしていない

    子連れトピ主の補佐がそのアシスタントの子の役割でしょう?
    上司がアシスタントの子に見てもらったら?と言ったのだし、アシスタントさんは嫌な顔してトピ主に嫌味言える立場ではない。
    子守は業務外とは言えないでしょ。雇われるときには子供が好きだからフレキシブルに対応しますって言ってるでしょ。
    子連れで顔出すトピ主のアシスタントが彼女の役割。
    でも実際にやってみてそういう立場が嫌だから辞めると言ってるのだから辞めさせればいいのでは?
    会社は子連れ出勤させてもトピ主をキープしたいのだし、トピ主の条件としては子連れでもいいなら顔出すって事で会社と話がついてるのだしね。

    アシスタントの子は採用時にはウケのいいこと言っといて、実際は与えられた仕事ができない実態を晒してしまっただけ。非常識って言えばいかにもっぽいから言ったけど、でも非常識の三文字はトピ主を優遇したい会社には当てはまらない。
    会社は会社の利益になるトピ主のために新たなアシスタントを雇えばいいんだから、辞めたい人は辞めさせるしかないし、トピ主は何も気にする事ないと思う。

    子守はアシスタントの仕事じゃないっていう意見はある意味感情論。
    貴方の会社では今の段階では貴方の出社時の子守は会社の利益のために必要な事項でアシスタントの仕事の一部だと解釈していいかと思います。

    多分ですけどトピ主の能力や待遇に同い年の女性として嫉妬心があったんだろうね。上から目線だなんだと鼻息荒いのも、アシスタントと子連れでも出勤してくれと言われる専門職の違いを理解できていない。せっかくありついた仕事なのに、半年で辞めてもいいほど腹が立つって相当の短気で、こんなこともこなせないとは一生アシスタント以上になれなさそうな人ですね。

    ユーザーID:7393140152

  • 続き前なのですが。

    アシスタントさんは、子供が愚図ったら、トピ主が業務をアシスタントさんに引き継いで、自分は子守で離席すると思っていたような印象です。
    日頃はトピ主が子育て、アシスタントさんは業務補助ですから。

    意思疎通が上手くいっていなかったのが原因かな、と。
    まあ、上司が下手ですよね。

    辞めてしまうのは仕方ないけど、子連れの時の対応はもっと具体的に詰めておいた方がいいですね。
    上から目線とかは八つ当たりの言葉でしょうから、聞き流してあげてください。

    ユーザーID:6604629484

  • まあねえ

    うちの娘でも言いますよ。

    「お母さん、保育所で、よだれや鼻水でベタベタの赤ちゃんを良くだっこできるねえ」って。
    決して赤ちゃんが嫌いなわけでは無いのですよ。
    でも、若いお嬢さんなら同じ感覚なのかな?

    見ている分には可愛いけれど、だっこは怖いし、服も汚れる・・・ってところでしょ。

    いつもニコニコの赤ちゃんなんて居ないですからね。
    これは育ててみないとわからないのでしょう、

    彼女が辞めるのは仕方ないと想います。

    ユーザーID:9676616665

  • ん?

    >産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること

    ん?

    産前休暇は、
    労働者が申し出た時は取得させる
    産後休暇は
    「働かせてはいけない」
    なので、
    取り決めがおかしくないですか?

    それに、
    産休の取り決めって
    産休のみで復帰ですか?

    トピ主しか仕事が出来ないからって
    なんだか会社のリスク管理がおかしいと思いますが。

    ユーザーID:5507255208

  • そりゃ、嫌だろう

    求人に「子守含む」という仕事内容で募集して応募する人いるの?

    彼女が言った「子供が好きなのでフレキシブルに対応します!」というのは
    あなたが子供を理由に休んでも残業も大丈夫です、という意味では?
    普通、「家政婦さん募集、子守募集」でもなければ、子守をさせられるとは思わないですよ。

    そもそもだけど、なぜ、子連れ出勤するのが前提なの?
    仕事を続けるのなら、保育園を探すなり、自分でシッターさんを探すなりしないの?

    ユーザーID:4978302075

  • アシスタントの認識不足

    確かに「子連れで出勤している人がいる職場」であることと「グズる子供の面倒を見るように言われる」は全く別の問題です。
    もしベビーシッター扱いがずっと続くなら不満を訴えるのも仕方ないと思います。

    でも元々そういう職場で、そういう勤務をする人をサポートするという前提で採用されたのですから、それが非常識だと言われる筋合いは全くありません。
    さらに言えば「子連れ出勤の人をサポートする仕事」に「子供を短時間見る」が含まれることは想定の範囲内ではないでしょうか。


    もしかすると「初心者にも簡単な仕事です」とか「アットホームな職場です」のように、単に「子供を連れて出勤するようなアットホームな職場です」という売り言葉のようなものだと思ったのかな。

    会社側からの説明不足の可能性はあるものの、辞めてもらって正解です。

    トピ主さんが専門職だから、アシスタントができる人も専門的なスキルを持った人でしょう。
    そんな専門スキルを持った私を子守扱い?とプライドが傷ついたのかもしれませんね。


    アシスタントはあくまでもアシスタントです。
    子供をトピ主さんが見て会議をアシスタントに任せられるなら、そもそも子連れ出勤の体制を採る必要はありません。

    ユーザーID:4950789416

  • そりゃ無理です。

    >嫌な気持ちに気付かずごめんね
    謝る内容が違います。
    「迷惑をかけてすみませんでした」でしょう?
    「嫌な気持ち」って何?
    なぜに「アシスタントさんの気持ちの問題」を「察してやれなかった」と上から目線?

    上司もトピ主さんも、子守に対する認識が甘かったんですよ。
    「シッターを兼ねる」という条件で雇われたのでない限り、職場で他人の赤ちゃんの子守をするなんて嫌に決まっています。

    普通は「子連れ出勤」と言ったら、連れてきた母親が面倒を見るんですよ。
    彼女は「赤ちゃんがオフィスで泣いていても気にしません」「トピ主さんが子供のために抜けた穴を埋めます」という意味で「対応します」と言った。

    今回の件で言うなら、トピ主さんが赤ちゃんをあやしに離席している間、彼女が会議の方を代行するという意味での「対応」です。
    だから彼女は「立場はアシスタントだけど、いつ大役がまわってくるか分からない」と意気込んでいたのです。

    まさか愚図ってる最中の赤ん坊の世話を丸投げされるとは思わなかったでしょう。

    なぜ専門の仕事をしに来ているのに会議室から追い出されて他所の子の世話をしなきゃならないのか。
    もしその彼女が子育て未経験なら、なんで泣いているのか、どうあやしたらいいのか、どうオムツを替えるのか・・・全く分からないまま赤ん坊を押し付けられ、赤ん坊にはギャン泣きされ、同僚からは白い眼を向けられて大いに戸惑ったことでしょう。
    エプロンなんて持ってきてないでしょうし、彼女の会議用のスーツにはベットリとヨダレがついたんじゃないですか?
    ヨダレを「汚くない」と思えるのは母親だけですよ?

    彼女が辞めたのは、当然のことです。
    次は、専門職のアシスタントではなく、シッターを雇ってもらってください。

    ユーザーID:9016446298

  • 会社の体制がおかしい

    トピ主さんは悪くないとおもいます、会社が容認していることがおかしな話かと。
    そもそも特定の人しか対応できないという状況が会社の体制としておかしいし、今はビデオ会議で参加するとかやりようがあるのでできなかったのかな。クライアントさんもどう思っているのだろう…こういうのって嫌でも言えないですから。表面上はいいですよと言うと思う。会社に子連れで来ることが嫌だと思っている人は結構多いと思います。
    私もアシスタントさんの立場なら即辞めます。仕事は育児を持ち込む場ではないと思うし業務外のことをさせられるのは本当に迷惑です。相当心の広い方で子育て経験ありの方を雇うしかないのではないでしょうか。なんにせよ、会社および上司にまかせるしかないと思います。
    トピ主さんは悪くはないが、怒ったアシスタントさんの気持ちもわかってあげて欲しいです。

    ユーザーID:7822147048

  • アシスタントはなんの補助なのか

    アシスタントは子守りも業務に含むのですか?
    あくまで仕事でのアシスタントなら、気軽に子守りを頼むのは違うじゃないかなぁ。
    彼女の「子ども好きなので」は、だから職場に子どもがいても気にしません、であって
    決して「子ども好きなので」子守りもOKです。任せてください、じゃなかったんだと思います。

    他人事だからちょっとの間位赤ちゃんみてて上げればいいのにって思いますけど、
    そのアシスタントさんにしたら、トピ主さんと同じような業務をしてるのに
    産休補助のアシスタントあなたの穴埋めに良いように使われてるって
    不満があったのかもしれませんね。
    >同い年なのにそうやって上から目線でムカつく って言ってるし。
    私も上司が職場に子連れでくるのは別になんとも思わないけど
    「立て込んできたから子どもと遊んでて」とか言われたらえ?って思います。

    子連れ出勤もベビーシッターも良い事だと思いますけど、
    急な事で、子連れなら取引先に迷惑を掛けそうなら、ご主人が半休とって面倒見るとか
    夫婦での協力も必要なんじゃないでしょうか。
    ママばかり子育てでわりを食うのは間違ってると思います。

    ユーザーID:1162412773

  • じょうけんをはっきりさせましょう

    夜中に緊急に入った、ミーティングで
    ベビーシッターが手配できなかったのですよね
    事前にアシスタントが
    「子供好きなのでフレキシブルに対応します!」
    と言っていたから
    緊急の場合はベビーシッターもしてくれると解釈して
    上司は、アシスタントに子供の面倒を見てもらうことをすすめたしトピ主さんも頼んだのでしょ
    でもそれは、建前だったということでしょう


    次に求めるアシスタントには、契約内容として
    子供の面倒も見ることもあるいうことをはっきり入れておくしかないと思いますよ

    でもまぁとにかくはやく一番良いのは、早く保育園に入れることだと思います

    ユーザーID:4383130206

  • 全員だめかな〜〜

    上司がアシスタントに子守を頼むのはダメでしょう。
    上司に言われたら断れないもの。


    アシスタントも素直にメールで書いてくるものだめ。
    大人の対応はすべきです。
    でも、辞めたくなる気持ちはわかる。
    だって今後も子守をさせられたらいやだもん。


    トピ主さんは子連れ出勤Okをうのみにしてはダメ。
    それに子守をしてもらったらお礼をしないと。
    いくら短時間でも、焼き菓子とかお礼はして下さい。

    ユーザーID:7875799415

  • どう伝えていたかが鍵

    続き前にすみません。

    アシスタントの方に事情を全て話していた、とのことですが、一人で赤ちゃんの面倒を見てもらうことがあるかもしれない、ときちんと伝えていたのでしょうか。

    もし伝えていたのであれば、今更そのことについてとやかく言うアシスタントがおかしいです。
    ですが、子連れ出勤することがある、としか伝えていなければ、話が違う!となるでしょう。

    私、既婚ですが子供はいません。6か月のあかちゃんを手渡されたら…。困ると思います。
    抱っこなんてほとんどしたことがないし、見てるだけでいいから、と言われたとしても、縫いぐるみじゃないんだから動くでしょ?
    もし面接の時に、赤ちゃんの面倒を一人で見てもらうことがある、と言われたら、責任が取れないので辞退させてください、と伝えますけど…。

    その辺りが鍵だと思います。

    子連れ出勤については、職場に断りもなく連れてくれば非常識だと思いますが、トピ主さんの場合は会社が認めているので問題ないと思います。

    上から目線でムカつく、なんて言葉使いをする方がよっぽど非常識だと。立場的にもアシスタントの方が下だと思うし。

    ユーザーID:7645806995

  • 今後のために

    今回のトピ主さんのタイミングでは間に合いませんが、今後のためにアシスタントに入る人には、「あくまで上司であるトピ主さんの下のアシスタントであるということ」と「基本的に育児をする必要はないが、急な事態でどうしてもお子さんを預けられない場合にはアシスタントが『お世話はしなくてはいいが』、いちおう同じ室内にいて赤ちゃんの安全を見届けることも仕事であること。その間は、通常業務は放置していいということ」をよく言い含めて採用することでしょうね。

    今後、産休中や育児期間中の人の代わりやアシスタントとして業務につく人が増えていくと思われます。すべての職員に対して、「育児中の上司のアシスタント」業務とは何か、広く指導・教育していくことも大事なのでは。

    今は「育児や介護を会社に持ち込まず、仕事だけに専念している人がエライ。それが当然」みたいな風潮がある気がします。その風潮がある限り、育児中の上司のアシスタント業務にも関わらず「100%仕事をしている私が評価されず、半分しか仕事をしていない人が私より偉そうにしている」という誤った認識からくる不平不満が出てしまいます。

    ユーザーID:5796100415

  • アシスタントの認識不足

    そのアシスタントはトピ主さんの業務がスムーズにいくためのアシスタントであるなら、そこでトピ主さんのお子さんの面倒を拒絶したアシスタントが悪いです。
    業務がなんであろうと、仕事をスムーズに為すためには誰かがトピ主さんのお子さんの面倒を見ないといけないわけで、そのためにトピ主さんは産休中にもかかわらず業務を行いに出勤されているわけです。

    私が思うにそのアシスタントは、自分で一人前に仕事ができると思っているのでしょうね。
    だから上司とはいえ、同い歳であるトピ主さんのアシスタントをしたくないのでしょう。

    そのような使えない人間には辞めてもらいましょう。
    会社がちゃんと子守ができる人間を用意すべきですから、そのように会社に言いましょう。

    ユーザーID:2807305393

  • 「仕事」のアシスタントでしょう?

    あなたが子供を連れてこざるを得ない時に、子供の面倒をみるときに「あなたの仕事」のアシスタントをするために特化した仕事を学んだもらってたのでしょう。だってその仕事で雇われた人なのですよね?トピ主さんがそういう状態になったから会社がナニーを雇ってくれたわけではないですよね?

    彼女にとったら「子供好きだから、あなたが子供を連れてきても許容範囲ですよ」ということでしょう。

    よもや保育士の資格も持ってないし、特化して学んだ中に「子供」に関してのことがあったわけじゃないのに子供の面倒をみろと言われるとは思わなかったと思います。

    あなた(と上司)は
    「大事な仕事が入ったらトピ主がして、アシスタントに子守してもらおうと思った。」
    彼女は
    「大事な仕事が入ったらトピ主から引継ぎを受けて、子守をするトピ主に代わって仕事をしようと思った。」

    あなた(と上司)の考え方が一般的ではないと思います。

    どういう話で彼女をアシスタントにすえたか、その点が重要だと思います。
    上記の事情・・の上記の部分を見る限りでは、「トピ主が子供を連れて来る子と」は書いていますが、「子供を連れてきたときにアシスタントが子守すること」は読み取れません。「子供を連れて来ること」「子供を連れてくることを可能にするためにアシスタントをつけること」「業務の補佐ができるような特化した仕事を学んでもらうこと」しか書かれていません。
    「フレキシブル」という言葉に勝手にそれが含まれていると思い込んでしまいませんでしたか?

    ただ、彼女はあなたの「アシスタント」なので、あなたが上なので「上から目線」なのは当たり前。その部分に関しては彼女の「どうせ辞めるんだからなんでも言って辞めてやろう」という感じなのではないでしょうか

    ユーザーID:5422653087

  • 「前日深夜に、朝一の会議を入れない」一択かと

    「前日深夜に、朝一の会議を入れる」ことを決定したのが、問題なのでは?

    深夜に決めたんですよね。
    長い付き合いで、状況がわかってるクライアントなんですよね。

    「朝一の会議」を「断る」という選択肢がなかったのでしょうか?

    # 断れない環境なら、トピ主さんが、その仕事を続けるのは難しい気がします。

    トピ主さんが、断らなかったなら、トピ主さんの、状況認識が甘いと思います。
    「ちょうど、その時間は、空いてるから、予定入れちゃえ。」で、
    子供のケアは、「誰かがしなきゃいけない」、
    しわ寄せに、「ベビーシッター」を、アシスタントに頼む。

    アシスタントって、「仕事のアシスタント」でしょ?
    トピ主さんの「お手伝いさん」という契約ではないですよね?!

    ベビーシッター頼むのは、拡大解釈ですよ。
    上司(会社?)も、ダメすぎです。

    ーーー

    あとは、アシスタントさんに対する
    ケアが足りなかったのだろうと思います。

    ここで「子供好きなので、フレクシブルに対応すると言っていた」と、わざわざ、書いてるのは、
    トピ主さんからしたら、「話が違う」と思ってるのかなと思いますが、
    アシスタントさんから見ると「思っていたほど、美味しい仕事ではなかった」のではないですか?

    トピ主さん、たぶん、何か、特殊技能を持っているのですよね?
    どういう技能かわからないので、一概には、言えませんが、

    例えば、「いつもありがとうね」と言って、
    ちょっと時間をとって、その技能について教えてあげるとか
    資格試験なら、勉強方法をアドバイスするとかしていたら、
    ぜんぜん、話は違っていたと思いますよ。

    「普通と違う」ことをする時、摩擦なく暮らすには、
    それなりの配慮があったほうが、スムーズなことが多いです。

    もちろん、ドライに割り切って、「次のアシスタントの契約」には
    「子守を盛り込む」でもいいでしょうが。。。

    ユーザーID:3777525340

  • ポジションの乗っ取りに失敗したからでしょう

    そこでニコニコ笑って、
    「ではお子さんが不安にならないように、ママが見える場所で控えていますね」
    と、赤ちゃんを抱っこしつつ会議を聞いて仕事を学ぶ程度の度量が無いなら、どこでも勤まらないでしょう。

    単純に彼女の性格の問題です。

    ユーザーID:8927375651

  • 保育園には入れなかったのですか?

    私にも今6ヶ月のこどもがいますが、4月から生後4ヶ月で仕事復帰しましたよ。ダメ母さんは保育園に入れなかったのでしょうか?
    アシスタントの方はいきなり赤ちゃんのお世話を任されてお気の毒でした。ベビーシッターの手配が出来ないなら、行くべきではなかったですね。辞めたいなら辞めさせてあげればいいと思います。

    ユーザーID:7309812202

  • 頑張って!!!

    子供連れでもきて欲しいと言われる仕事をしてきたトピ主さんにまずはこれからもお仕事頑張って欲しいです。
    そして、一日中子守をさせたわけではないだろうにその態度やすぐに退職に結びつけるアシスタントの方は臨機応変にはこれからも対応できないでしょうしお辞めになっていただければ良いと。
    業務以外のことをすることは仕事では誰でもあります。
    たった一回で退職に結びつけるのは社会人としてどうなんでしょう。
    気分がのらない、気分の悪い業務は誰にでもあります。

    どうかこれからもお仕事と育児を頑張ってください。応援しています。

    ユーザーID:1055925062

  • でもベビーシッターとして雇ったんですよね?

    そりゃ、普通の会社で子連れ出勤と子連れ会議やってるなら彼女の言い分も尤もですけれど、そもそも子連れ出勤を補助する目的で入社してもらったんですよね?

    だったらトピ主さんも会社も全く悪くないですよ。
    むしろ新しい働き方の見本になりそうな感じ。

    まあ、私は法律あまり詳しくないので、そういう雇い方に問題があるとかでしたらすみません。
    もしくは面接の時にベビーシッターのことは触れてなかったとか?
    それだったら面接官と上司が悪いですね。
    次雇う時はその辺りを明確にしないとね。

    ユーザーID:2823330296

  • 彼女が了承したのは

    あくまで、業務の補助であり
    子守りではないように読めるのですが。

    ユーザーID:7653240768

  • ベビーシッター扱いは違うでしょう

    アシスタントの方の想定ともだいぶずれがあったんでしょう。
    こんなに子供連れてくるなんてっていう。

    だけど上司にいわれからって「はい、子守して」はないです。
    いくらなんでも馬鹿にしすぎ。

    ユーザーID:2043230874

  • 一番悪いのは…

    トピ主さんの続きの投稿前ですが。

    一番悪いのは、前日深夜に翌日朝一の予定を入れた人でしょう。
    誰であろうと、普通は対応できません。

    お客さんとの打ち合わせって、それなりの準備も必要ですよね。
    むしろトピ主さんが対応しようと思ったのがすご過ぎだと思いました。

    つか、そんなごり押し姿勢が強い客と商売しても儲かりませんぜ。

    ユーザーID:1767580407

  • 基本的にトピ主さんの味方

    >職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい

    これは最初から決まっていたことなのに、ダメ母だの非常識だのいう方が非常識だと思います。
    それに、同い年とはいえトピ主さんが社員で彼女は後から入ったアシスタント。上から目線って。立場が違うのに、同等と思っていた彼女がおかしい。

    ということで、基本的にそのアシスタントさんには辞めてもらっていいと思うけど、一つだけ彼女の肩を持つならば。

    その方は子供がいますか?子供を扱ったことのない人間に、生後半年の子供の世話は厳しいです。私はアラフィフ子なし。年はいってるけど赤ちゃんを預けられたらどうしていいかわかりません。抱っこしてるだけならいいけど、愚図られたら困りますねえ。

    ユーザーID:9160738642

  • そんな嫌がっている人に6ヶ月の子供を心配で預けられない。

    まだ何も喋れませんから、誰も見ていないところで何されても証拠がないですよ。私ならそんなアシスタントに怖くて預けられません。会社の体制はどうなっているか知りませんが、子供の預け先は、十分に信頼のおける人を確保しておくべきです。それだって不慮の事故はあるのですから。

    ユーザーID:4150847432

  • 自分で書いている

    >私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました。

    アシスタントが事前に準備したのは、トピ主の専門性をカバーするための業務のサポートであって、ベビーシッター心得を事前に学んだわけではないですよね。
    それが答えではないですか?
    それとも、業務の補助には子守りも含まれていたんでしょうか。

    ところで、深夜に翌朝イチの会議が決まることなどは産休前にもあったのでしょうか?
    子どものことにも理解ある相手なら朝イチ会議は回避できないのか、そもそも深夜の決定は誰がしたのか、そういうこともアシスタントは想定可能だったのか(知らされていたのか)とか、疑問はあります。

    そもそものお話として、とても専門性が高いのは理解できますが、また、おそらく私など想像もつかないような重要なお仕事なのでしょうが、産休に専念できないというのもなかなかこわい話です。
    今回はトピ主が元気だから子連れでのイレギュラー勤務が可能ですが、出産、いえ、人間の健康や命なんて、いつなにがあるかわかりません。
    「トピ主が出産後も業務可能」を前提にアシスタントも雇用して準備、これ、すごく綱渡りで危機管理が足りなく感じます。

    ユーザーID:0359956624

  • 真剣に、預けられる人を探す

    嫌味でもなんでもありません。
    大学4年の一人娘を持つ母親です。

    子育てしながら、仕事を続けることの難しさを実感しているから、レスします。


    あなたは、社会にとって、とても必要な人材だと思います。

    でも、まだまだまだまだ、子育てと仕事の両立は、本当に難しい。

    私の娘は、諦めてしまってます。

    子育てと、仕事を同立にはできないと思いますが、それを求められてしまうのが現状で、
    祖父母など肉親のへルプを求められないのであれば、現時点で、持ち出しとなってしまっても、
    信頼できる第三者に、託児を依頼して、

    どうか、あなたのキャリアを無駄にすることのないようにしてほしいと思います。

    ユーザーID:8543984865

  • どうなんだろう?

    本当に会社として子連れ出勤を認めているんだろうか?

    就業規則はどうなってるのかな?

    上司の一存だけで子連れ出勤が許されているのかも?

    特定の人しか出来ない仕事があるのが会社としておかしいと思う。

    危機管理がないなと。。

    ユーザーID:4309800470

  • 子守は業務じゃない

    とぴ主が子供を連れていくことは了承しているが
    子守は業務じゃないですよね

    アシスタントなのに、会議に出るのではなく
    子守をしろ
    と言われたら、頭にきて当然ですよ

    それと、
    とぴ主の子供には父親はいないんですか?

    アシスタントに迷惑をかける前に
    夫が何とかするべきでしょう

    ユーザーID:0651441699

  • アシスタント

    アシスタントなら社内専属のベビーシッターではありません。

    アシスタントも既婚者で子育て経験者だったのでしょうか。
    雇う時に「産休あけの社員の子守りもやって頂きます」を
    言ってなかったんですよ。

    独身で児童教育(保育士等)の勉強をしていない。親族に乳児がいない方なら
    子守りは無理です。

    上司の性別や年齢もわかりませんが、世の中の人って女性は皆さん子供が
    大好きで子守りをしたがる、と思い込んでいる人がいます。

    あくまでもアシスタントなのだからと
    仕事に支障をきたすようであれば別室で子守りを頼まれる。

    どんなに言葉で丁寧に子守りを頼んでも嫌なものは嫌だったんです。

    案外、既婚者の男性で子育て経験者で子供好きの人に会議の時だけ
    お願いしたほうが良かったかもね。慣れているでしょうから。

    海外小町さんも出て来られると思いますが、海外でベビーシッターは
    女の子のアルバイトを気軽にお願いします。
    知り合いの娘さんとかで夜2時間だけとか。
    もちろん、帰りは自宅までシッターさんを送って行きますよ。
    そういう感じで、学生時代から乳児に触れあってない、遊んだこともない
    ミルクオムツ、泣いた時はこの子はどうしたらいいのか、
    何がお気に入りなのか、教えて貰わずに見ていてと言われ困惑したのでしょう。

    「何か」事故でも起きたら大変です。会議用に
    プロのベビーシッターを頼むべきでした。会社が悪いんです。

    アシスタントでも同い年、、、

    「上から目線」に感じたのかな。子供をお願いって。

    ユーザーID:3332171960

  • 夫はどうしたの?

    子供の面倒を見ることがフレキシブルなんでしょうか。
    面接の時に明確に子供の面倒を見てもらうこともあると言って了承していますか?
    でも了承したとしても、本当にするかな。
    自分が経営している会社ならともかく、
    自分も雇われていて上司がアシスタントに面倒見て貰えばいいよと言われて甘えてしまったのですね。
    夫の話が出て来ないですけど、半日くらい夫に預けなかったのはなぜですか?
    これが子供が病気でどちらかが世話をしなければならないのなら
    会議があっても休むであろうし、病児保育の施設も探しますよね。

    トピ主さんが仕事を優先した会議で夫に預けず子連れ。
    まあ、周りは良い気はしませんよね。

    トピ主さんは本当のところどう思っているのかな?
    フレキシブルなんだから、上司が許可してるのだから
    アシスタント言えども社内の同僚に短時間でも子供を見てもらうことは
    当然だと思っているの?

    トピ主さんのそう言う気持ちが滲み出ちゃっていたのでは?

    ユーザーID:0035907280

  • 相手が悪かったですね

    私の会社では子供の訪問デーでなければ子連れはいませんが、自宅勤務ができるのでお子さんの騒ぎ声が聞こえる相手とのミーティングは経験あります。
    そんなにあることではないし気分転換にもなるので結構みんな面白がっています。

    男性にも預けたか?と聞いてる方がいますが、トピの状況なら預けたんだろうなと思いますよ。その場の(職位的に)一番下の人か、その会議内での重要度の比較的低い人に預ける。
    会議の話し手であるトピ主さんの代わりをする人がいないなら会議程度の時間内ならアシスタントさんの仕事ですね。


    子供の面倒は仕事に入っていなかったとしてもトピ主さんのケースなら子供の世話も時にはしてくれる程度の人でなければ務まらないと彼女も想像しておきべきだったと思います。

    トピ主さんが日常的にシッター代わりにしていたらちょっと問題かもしれませんが、今回のケースは全然違いますもんね。

    ちなみに私は子なしの50代女です。
    同世代だと、子供いても預けてたりしてたら「なんでうちの子は預けてるのに」って思うでしょうし、いない人もそれなりに思うことがあるかもしれませんね。ちょっと人選を誤ったのかなと思います

    ユーザーID:1445965828

  • 特別待遇は軋轢を生む

    「子守」をやらされるとは思ってなかったんでしょうね。
    「子供のいる人」の「業務」サポートだと思ってたのに…と、彼女が辞めたいと思うのはもっともです。

    質問ですが、
    アシスタントの人が言うように、頻繁に子連れで会社に来てたんですか?
    会社の産休制度は、女性全員があなたのような制度を使えるんでしょうか?

    頻繁に子連れで会社に行ってたなら、いくら上司がいいと言ってても、嫌だと思う人は一定数いたと思いますよ。
    それから、あなたがいかに優秀な人で専門職でも、頻繁に特別待遇を目の当たりにしたら、やる気が削がれます。

    会社は1人では回せないもの。
    他人にも自分と同じように感情があるのですよ。

    ユーザーID:5929908083

  • 業務のアシスタント

    >>産休よりも半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい、私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました

    ってご自分で書いているように、業務補助のために雇われたアシスタントですよね。ベビーシッターは必要な時に別途雇っていたのですよね?

    何時からアシスタントに子守を頼んでもOKとなったのですか?

    トピ主さんに幼子がいることをクライアントも了承、って何を了承したのでしょうか?会議への同席を了承したのですか、それなら会議終了まで子供と一緒にいれば良かったのでは。子育てしながら仕事をすること自体は応援したいと思いますけど、でも何をしてもOKではないですよ。クライアントが了承していて急に朝一ミーティングって、とぴ主さんの周りの人は何もわかってない、としか読めませんけど。父親のことが一言も出てきませんが、別居かシングルマザーなのでしょうか?「旦那は忙しいから子育てできない」なんて言いませんよね、まさか。

    アシスタントは自分の権利で退職したのでしょう。トピ主さんがあれこれ言う立場にないですよね。あいまいなことをしてたのだから、しょうがないでしょ?

    ユーザーID:0100096063

  • 考え方が違う

    そもそも考え方が違うのだと思います。
    トピ主さんは「自分が仕事をするためにアシスタントには子守をサポートしてもらう」。
    アシスタントさんは「トピ主さんが育児ができるように仕事をサポートする」。

    アシスタントさんが言う「子供好きだから大丈夫」は、子供が泣いてもイライラしないから大丈夫ですよ(だから気にせずにトピ主さんは子供の相手をしてあげてね!)ってことであって、子守を任せてくださいって意味ではないと思うのですが。

    保育士でもないのに、いきなり他人の子供の世話を任されたら、誰だって「は?」ってなるのでは。

    ユーザーID:4392254634

  • 彼女の気持ちもわかる…。

    私も小学生の子供を持つワーキングマザーなので、トピ主さんが会社から頼りにされ、仕事と家庭を両立すべく奮闘されてるのは、頭が下がります。でも私も彼女の立場だったら、会社を辞めると思います。

    まず、第一に会社で子供の存在がちらつくと仕事に集中できないから。

    第二にベビーシッターの役割は自分には荷が重すぎるから。子供好きで小学生の子供がいる自分でも他人様の愚図ってる赤ちゃんの面倒をみるのはキツいです…。

    彼女が執務場所に赤ちゃんが時々出入りする可能性があり、自分にシッターの役割が回ってくることを了解していたとしても、トピ主さんと会社が彼女にさせてることは私の理解の範囲を超えますし、実際その場に直面して、彼女がやっぱり無理と前言撤回する気持ちは十分に理解できます。



    私も働く母親なので、家庭と仕事の両立が本当に大変なことはよくわかります。母親が周囲の人に自分の役割を分担してもらいながら社会の一員であり続けることができるような世の中になってほしいと思っています。

    その時、親として手が回らない部分はご主人やご両親などご家族かお金を払って第三者に、仕事面でフォローしきれない部分は職場の人にお願いすべきではないのかな?と思います。ご主人が処理しきれない書類仕事を全然違う会社で働くトピ主さんに当然のようにふってきたら?上司が介護中で、会議の時はかわりにデイケアへの送迎してくれる?って言われたら?何故私?って思いませんか?

    一度や二度のどうしようもない状況下であれば協力してあげようとも思うかもしれませんが、それが当たり前のように自分の役割として割り当てられたら…。私ならむりです。

    本来彼女にアシストをお願いすべきだったのは、赤ちゃんの対応ではなく、仕事面でのフォローだったのでは?そうすれば彼女も仕事面で成長できるし、トピ主さんも助かりますよね。

    ユーザーID:8046613598

  • グズる子供

    ご機嫌な子供ならまだしも
    グズグズいう子供を「はい、よろしく」って
    丸投げされてもなー
    子供が好きでもちょっと勘弁

    子連れの補助だから当たり前がまかり通ったら
    会社が子連れOKなんだから、社員が見るのが当たり前
    に増長していきそう。

    1回、ちょっとくらいいいじゃない
    って意見があるけれど
    この間は見てくれたのにって
    1回じゃ済まなくなるよね

    このトピ主さんは最大限の努力をして
    極力迷惑をかけないようにしているけれど
    世の中、子供を葵の御門にしてくる人
    たくさんいるからなー
    どこかで線引きしないとダメだと思う。

    ユーザーID:1757565321

  • 業務とは何か

    私はアシスタントの女性の主張は間違ってないと思います。

    彼女は、どのような契約でトピ主さんのアシスタントになったのでしょうか?
    専門職であるトピ主さんの「業務」の補助のために雇っているのですよね?
    保育園や幼稚園で働いている訳でもないのに、お子さんのお守りが本当に「業務」ですか?

    派遣契約などであれば、契約時に業務の範囲について合意する書類があるはずです。
    そこに、「トピ主さんの子どものお守り」と記載があるのであれば、今回の件はアシスタントの女性の認識誤りと思いますが、保育士の資格もない人がそんな契約で合意するとは到底思えませんし、例え子連れ出勤が許可されている職場でも、「子守り」などと明記する契約があるとは信じ難いです。トピ主さんの専門職の補助に特化した契約なら尚更です。
    それとも、トピ主さんは保育士さんなのかしら?違いますよね?

    場合によっては、契約違反になりますから、アシスタントの女性に訴えられる可能性もありますよ。遵法違反です。

    今回の場合は、子どもが愚図ったら、ビデオ会議を中断するか、アシスタントにビデオ会議を任せて、お子さんが落ち着くまで退席するのが正解です。

    ユーザーID:7986381625

  • う〜ん。

    事前にベビーシッターありという条件を提示していたのだったら、トピ主さんにも会社にも非はないですよね。
    でも彼女の気持ちもわかります。最初は意気込んでいたのなら、協力しようという気持ちが少なからずあったのでは?
    でも実際に赤ちゃんの面倒見てみたら予想を遥かに超えてすごく大変だったのかも。

    トピ主さんは妊娠・出産、育児を通して母親としての自覚や経験値を日々上げていますが、全く育児経験がゼロの人が普通に赤ちゃんに対応できたらそのほうがビックリじゃないですか?
    私が独身の頃そのような仕事のオファーを受けたら、月数回の訪問ぐらい楽勝〜!と思って引き受けて、泣き止まない赤ちゃんにパニック、やっぱり無理!!というパターンに陥っていたと思います。

    子育て経験がある今は、赤ちゃんなんて泣くのが仕事、とドンと構えることができるますが、何が悲しくて仕事の時まで他人の子供の面倒をみなきゃいけないの?保育士じゃないのに。しかも仕事場に子供が出入りするのは私的にはあり得ない!ということで最初からお断りすると思います。

    私も働いているので、母親が仕事を続けることができる社会になってほしいと思っていますが、だからといって会社の同僚や部下にに不快な思いをさせて良いということにはならないと思います。
    ずっとトピ主さんがメインで仕事に当たらなければならないのなら、アシスタントとは別に出勤時はベビーシッターを雇ってもらえばよかったのかな?会社がトピ主さんに仕事を依頼する時は必ず事前にベビーシッターを手配するという流れがあれば、トピ主さんも心置きなく業務に集中できますよね。

    これほどこじれてしまってはアシスタントの彼女はもう戻ってこないとは思いますが、最後にせめてサポートしてくれたことの感謝をしめしては?いくら報酬とひきかえとはいえ、自分の子供の面倒を見てくれたのですから。

    ユーザーID:8046613598

  • ちょっとあり得ない

    どうすれば良かったのでしょうとおっしゃるからには、トピ主さんは今回の件、自分に非はないとお考えだということなんでしょうか?

    いやあ……それはだめだよ…。

    何事もなかったから良かったようなものの、赤ちゃんにもしものことがあった場合の「責任」って、どうなるんですか、今回の場合。

    そこのところ、どうお考えだったんですか、トピ主さんと上司。



    なんにも考えてないですよね?



    子守が仕事の範疇だと言われるなら、何かあったときはアシスタントさんの責任にされてしまうわけでしょう?


    そりゃ私でも辞めます。
    怖すぎる。
    どんな責任を押しつけられるか分からない会社には勤められないですよ…。

    ユーザーID:7911302984

  • 責任とれる?

    保育の資格・経験のない(と読めました)業務アシスタントに子守させるなんて。
    何かあったとき誰がどう責任とるんでしょう?

    そもそも「アシスタントの子」(という表記がすでに
    彼女への敬意を欠いている印象ですが)の仕事は
    業務の補助であって子守ではないのですから、
    トピにあるようなクレームは尤もだと感じました。

    ところで、冒頭で産休中の子連れ出勤を可とする旨取り決めたとありますが、
    子どもが6か月なら産休はとっくに終わってますよね。
    トピ主が今どういうお立場で「子連れ出勤」しておられるのか、
    よくわかりませんでした。

    ユーザーID:3899425213

  • レスします。

    >子連れ出勤、どうすれば良かったのでしょう?
    あなたが朝一の会議を「対応不可」として断ればよかったのだと思います。
    そもそも6か月の赤ちゃんをプロのシッターでもない他人によく委ねられますね。
    色々事情がおありなんでしょうが、私なら6か月の我が子を他人に預けるくらいなら退職も辞さない覚悟できちんと産休を取れるように交渉します。
    会社にいい顔しすぎですよ。
    そのしわ寄せがアシスタントに集中した結果がこういう事態を招いたのだと思います。

    >専門職についていて、社内では私しか出来ない業務もあるため、前もって上司と話して計画し、産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、
    その時子供も連れてきても良いこと
    アシスタントの面接の際に具体的にどの程度の頻度で会社に連れてくるのか言ってましたか?
    そこに認識のずれがあったように思います。

    私見ですが、いくら子育て経験があっても他人の6か月の赤ちゃんなんて、私なら絶対にあずかりません。
    たとえ一時的であっても、責任が持てないからです。
    何かあったら刑事でも民事でも責任を問われますよね? そんなお給料に見合わないリスクなんか絶対に背負いたくないからです。
    アシスタントの方には「生後6か月」であることはきちんと伝えていたのでしょうか?
    普通に考えてプロのシッターさんでなければ嫌がられて当然だと思います。
    当たり前のように子守り扱いされたアシスタントさんがお気の毒です。

    ユーザーID:8690417044

  • 主さん何も悪くないよー

    大変でしたね。お疲れ様でした。
    主さんを否定する方もおられますが、私にはわかりません。
    主さんは専門職で子連れでもいいから業務遂行してほしいとのことで会社にお願いされているのでしょう?
    そういう状況でアシスタントとして雇われたなら少しの時間の子守だって想定内のはずです。
    私も派遣でアシスタント業務をしていますが、契約外の事だって出てきますが柔軟に対応してます。
    予想できないハプニングや突破的な仕事って出てくるものですもん。その都度契約外だーなんて言ってたらサラリーマン無理でしょ。
    そのアシスタントさんがあまりにも子ども過ぎますし辞めてもらっていいと思います。
    同い年なのにとか意味がわかりません。

    ユーザーID:7060164085

  • うん

    今回の件については、相手のアシスタントが認識不足で
    自分勝手だなと思いました。身の程を知っていない。

    これが一般の会社であれば、さすがにトピ主さんどうなの?という話ではあるけど
    専門職であり、トピ主が居ないと仕事が回らない…のだから
    会社側がそのようなアシスタントを置く事は当然だしなんらおかしくありませんよね。
    但し、会社側も業務と子守の両方を見させるとしたのが間違いだったでしょう。
    いつでも呼べるシッターと契約をしておくべきでした。
    寧ろ通常業務とシッターを兼ねて働ける人なんて稀有な人材なのですから。
    トピ主さんも不慣れな人に預けて怖く無かったのでしょうか?
    それだけは少し鈍感な気がしましたけど。

    いずれにしても公私は分けた方が良いと思うので
    託児所及びシッターの幅を広げましょう。
    職場に子供…はやはり「許されるケース」もあるけど、一般的には非常識ですから。

    ユーザーID:4007839519

  • 私しかできない業務って

    そもそも、そういう業務があること自体が、会社としておかしい体制です。
    社長とかの経営者ならわかりますが。
    もし、あなたが意識不明などの重病になったとしたら、会社は業務が回らず潰れるのですかね。

    なんか、その「私しか、、、」の意識過剰さが、ギクシャクの元になってる気がします。

    後任を育てようとしない、会社、上司も問題ですか、それともそれを遮って、あなたが頑張り過ぎている?

    ユーザーID:8000471001

  • 事情は説明済み→子守させられる、とは思ってないでしょうよ。

    アシスタントの方の雇用形態や雇用契約の詳細がわからないのでハッキリとはわかりませんが・・
    想像するに「事情は説明済み」で彼女が了承している部分というのは、あなたが子供同伴で来る事もあるという程度の事ではないですか?
    子供がそこにいる事は拒否しないが、まさか子守をしろとかあなた個人の雑用を押し付けられるとは夢にも思わないのでは?
    ましてやその間は当たり前のように会議を退席して蚊帳の外に置かれる。
    使用人じゃないんだよ、まあびっくりするだろうね。

    それに気づかず当たり前にそれをお願いするあなたも認識不足だけれど、それ以前に会社がおかしい。
    一体彼女とどんな契約を交わしているのかも気になります。
    契約に無い事を安易に「頼めば?」と促す上司や会社の体制はゆるゆるすぎて話にならないし、
    仮に正式に「個人の私的な用事を肩代わりさせる」契約を盛り込んでいたとしたら、それはそれでかなりおかしい。

    「嫌な気持ちに気付かずごめんね」
    これだと自分が悪いというより、原因は相手側にあると言っている事になります。
    相手が狭量だから起った事、アシスタントが子守を嫌がらない人なら問題にならなかったのに・・でも気付いてあげられなかった私が悪いから謝ってあげるわ、と聞こえなくもないです。

    でもそうではないですよね。
    今回はあなたが(会社が)完璧に間違った依頼をしたでのあって、
    その誤った対応について謝罪するべき。
    あくまでも相手は悪くない、その認識を欠いてるので相手は余計に不快に思うのでしょう。

    安易に子守を頼む点を含め、相手を尊重する気持ちが少し欠けていたのではないかと思います。

    ユーザーID:1306981124

  • 子守は業務外では?

    私はここまでやってるのに、アシスタントが悪いというニュアンスのトピ文だと思いますが、、、ベビーシッターって業務でしょうか?

    タレントの本番のように、絶対に本人にしか出来ず変わりのきかない仕事であり、打ち合わせ等をやるアシスタント(マネージャー)ならベビーシッターも時には兼ねるのかもしれませんが、それだって事前に確認が必要ではないでしょうか。
    いくら専門職でも業務のアシスタントであれば、仕事をアシストする、仕事はフレキシブルに対応します。という認識だと思います。

    例え緊急の会議であれ、ベビーシッターを頼む。せめて、子供が愚図りにくい時間帯を選ぶ。トピ主さんが途中退出出来るようにフォローを頼んでおく。じゃないかな。
    止むを得ず赤ちゃんをアシスタントに頼むことが想定されるなら、しっかり事前に了承を得て引き継ぎ必要では?私は二児の母ですが、半年の赤ちゃんは怖くて預かりたくないですよ。その赤ちゃんの性格やら知りませんし、ネックレスやピアスして仕事着じゃ抱っこもままなりませんしね。急に渡されてもなんで泣いてるのか?ミルクをあげていいのか?オムツは?とか不安です。

    子連れ出勤については上司とトピ主さんが一致していても、周りは迷惑ですからね。大人の対応してるだけです。

    個人的にはベビーシッターまでしてくれるアシスタントがいたら本当にありがたいと心から思いますが、自分が上司のアシスタントになってもベビーシッターは勘弁ですね(笑)
    子持ちで働くのは、強い気持ちが必要です。こんなことでヘコタレナイで前向いて、次出来ることを考えましょう!!

    ユーザーID:1350913184

  • トピ主さんはシングルマザーなの?

    そうでないならこういう時こそ夫の出番では?

    それよりも、アシスタントさんがベビーシッターをすべき
    と言う意見がある事にビックリ!
    だってその人は業務補助として雇ってるんでしょ?
    ベビーシッターは業務ではありませんよ?
    トピ主さんが外してそのアシスタントさんが業務を
    乗っ取るのに失敗したという悪意のあるレスありますが
    そういう風になるのが当たり前では?
    ベビーシッターしてもらうなら、最初からちゃんと
    ベビーシッター雇って復帰すればいいじゃないですか
    会社は子連れ出勤に理解あるんですから

    ユーザーID:6133709841

  • 「ダメ母」はハンドルネームだと思う

    多分そのアシスタントがトピ主さんを「ダメ母」と呼んだのではなく、ハンドルネームが「ダメ母」なので
    「偉そうにしてる〇〇さん(トピ主)もそれを受け入れてる周りもおかしい」と言っただけだと思います。

    でも受け入れるも何も、たとえ職場内に異論があろうが、世間的に珍しかろうが、そういう取り決めなのですからおかしいも何もないです。


    時短勤務の人に対して「定時前に平然と帰る人も、それを受け入れてる周りもおかしい」というようなものです。

    ユーザーID:4950789416

  • 子供の面倒を見ることも含めて了承していたのか?

    アシスタントの方は、業務内容に子供の面倒を見ることも含まれていたのでしょうか。
    事情として子連れで出勤することがあることは了承していても、その子供の面倒を自分が見ることがあるとは認識していなかったかもしれません。

    正規雇用ではなく派遣あるいは契約であった場合、業務内容に子供の面倒が含まれていなければ、そういう反応があっても仕方ないかもしれませんね。

    まあそれにしても、事情を了承しているのに
    >職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい
    という言い分はおかしいですけれども。

    ユーザーID:3430544436

  • 貴方がいなくては業務が滞るという状態が・・・

    全ての元凶なのだと思います。
    専門性のある業務とのことですが、貴方が急病などで対応できなくなった
    といった最悪のアクシデントが生じる可能性だったあるのですから、貴方
    以外の人でも、対応できるように後進の育成をしておくべきだったのでは
    ないでしょうか?
    産休に入っているにも関わらず、子供連れでやってくる女子社員のいる
    職場そのものが、普通では考えられませんし、異常な状態かと思いますよ。

    上司から「貴方ではなければ、どうしても困る」と言われたというのでしたら
    職場全体の問題かと思いますが、そうではなく「私でなくては分からない
    業務をどうしたらよいのか?」と相談されてしまえば、そりゃ上司だって
    「後進を育てろ」とは言えなくなると思います。

    今の業務は、子供が生まれた貴方には荷が重いのではないでしょうか?
    これからも何かと小さな子供がいることで、回らない業務は発生する
    はずですし、産休の時点で、その調子では、たとえ保育園に日中は預ける
    ことが出来ても、結局、子連れで出勤する機会は出てきそうです。
    何時までも、その状況を良しと上司も許してくれているとは考えにくいと
    思いますよ。

    後進を育てて、いっそのこと、貴方の方がアシスタントに回るという
    選択肢もあろうかと思いますがね。
    又「私がいなくては仕事が回らない」なんて職場は案外、ないものだと
    思いますよ。

    ユーザーID:0946864816

  • 相性が悪かった

    >嫌な気持ちに気付かずごめんね、

    「ごめんなさい」ではなく、「ごめんね」だもん。
    慌てて適当に謝ったってとこでしょう。
    トピ主さんが、アシスタントの部下へどのように接していたのかがあらわれています。

    同い年で恵まれた環境で仕事をしているトピ主さんへ嫉妬もあったと思います。
    でも、1番は相性が悪かったに尽きます。

    社内でも表立って言わなくても、彼女と同じように思っている人は居ると思う。
    だからってトピ主さんのスタイルを変える必要は無いけど、少しは気に留めておいた方が良いと思います。

    次のアシスタントには優しく対応したあげてくださいね。

    ユーザーID:2126886974

  • う〜む。

    最初から、シッター含む業務ではなかったから、
    トピ主さんは別枠でシッターを雇っていたのですよね?

    ミーティングで子供がぐずったから、と
    子供を退席させるなら、アシスタントではなく、
    他の従業員はいなかったのかな〜。

    学びたいじゃん、アシスタントなら。

    フレキシブルに対応します、って
    面接時のこと?それくらいはいうんじゃないかと。

    トピ主さんは、アシスタントに学んで欲しいというよりは、
    自分の都合のいいように使いたいとしか
    考えていないように思われてしまったのかも。

    子守を任されたことは、
    トピ主さんに対する不満が
    爆発する起爆剤だっただけなのかも。。

    ユーザーID:5858621228

  • 一番悪いのは誰とかではなく

    全部がどうなの?って感じです。

    トピ主
    ・6ヶ月の赤ちゃんをプロでもない人に面倒見させる事
    了承を得たとかいう話ではなく、根本的に、何が起こるか分からないのに素人(しかも他人)に自分の子供を一瞬でも預ける事自体がおかしい。

    ・「無理やりしたらできる」は「しない」事
    一度その朝一の会議を「できる」事にしてしまうと、今後当たり前にそれを毎回やらなきゃいけなくなります。
    (無理言ったらできるんだ)と認識されてしまいます。「無理しなきゃ出来ない事」は、1つでも減らしておかないと、キツイと思いますよ。

    ・話し合って前準備は完璧!のはずが、早速”朝一会議”という「特例」が出ている。


    会社・上司
    ・トピ主以外に専門の業務をできる社員を育成しない事
    仮にトピ主自身や子供の怪我や病気で突然何ヶ月も休むことになり仕事ができる状態じゃなかったら?一切の業務はストップする?
    専門職だから育成は難しいのだとは思いますが、あまりにも危機管理が無いと思います。

    ・話し合いに、アシスタントの方も含めなかった事。
    そこで相互の意識の摺り合わせがもっとできたはずです。話し合ったことを伝えるのではなく、「話し合いに参加させる」という事が重要だったのでは。


    アシスタントの子
    ・嫌だったから突然退職、は非常識。
    非常識な事をやっている人に、誰かを「非常識」と罵れる権利は無い。制度に疑問があるなら、きちんと申し出をすべき。

    ・安易に「フレキシブルに対応します!」と返事したのはその子自身。
    自分が了承した限りは、思ってたのと違う!ってなったとしても、自身の選択に責任をもつべき。


    全員に欠如している所があると思います。
    まずは、「トピ主しか出来ない。」という部分の改善が先決かと。

    ユーザーID:5828920713

  • 赤ちゃんがかわいそう

    私は働きながら子供3人を育てました。その経験から。
    子連れ出勤うんぬんより、前日深夜に翌朝の会議を決めるあたり、いくら特殊なお仕事とはいえ受けるあなたもどうかしてるし赤ちゃんがかわいそうです。
    夜のミルクや離乳食の時間、ゆっくり眠れる時間、成長に必要な時間。
    全部お母さんのために崩れていきますよね。
    職場に連れていくのではなく、保育園やシッターさん、夫、いろんな人の力を借りて落ち着いて育てて下さい。仕事を続けたいなら子供のことは職場では忘れましょう。
    産休中で仕事に対する焦りもあるかもしれませんが、少し仕事を離れて自分の置かれた状況を遠くから見たほうがいいと思います。
    あなたが倒れたら必ず誰かが仕事を引き継ぐのですから自分しかできない私しかわからないなんて思わないほうがいいです。

    ユーザーID:3446657709

  • 高飛車

    続き前ですが・・・
    アシスタントさんは、
    トピ主さんの業務の補助に特化した仕事を
    半年もわざわざ学んだんですよ。

    グズった赤ちゃんのベビーシッターをすることを
    アシスタントさんが了承したとは思えません。

    嫌な気持ちに気付かない事ってありますか?
    気がついていましたよね?
    気付かなかったとしたら、根っから上から目線な性格なんだと思います。

    ユーザーID:3811574485

  • へんな人たち

    そこそこの専門知識・技術を買われての職なのに、なんで乳母役なんてやらされなきゃならないのでしょうか。
    ものすごく失礼。
    じゃあ逆に、ベビーシッターに会議の資料作りの手伝いをさせるのかと。
    もしくはアシスタントが男性だったとしても、さも当然な感じで乳母役を押し付けたのかと。

    >クライアントも長い付き合いで子供の事を了承済みです。
    この辺も、社交辞令で「良いですよ」と言っているのを真に受けてる印象。


    だらしない変な会社という印象です。
    トピ主さんはそれなりに努力をされてきたと思いますが、でも
    >「嫌な気持ちに気付かずごめんね」
    は酷い。
    こういう言い方をする人って一定数いますが、「嫌な気持ちになったのは相手の都合」というふうに、無責任に責任転嫁しているというか、そもそも原因は自分だということを自覚していないからこその発言なんですよね。
    子育ては大変でしょうし、尽力なさってるとは思えますが、なんだかなという感じです。

    アシスタンソさんが辞める勇気のある人で良かったです。
    こんな「なあなあ」な会社、嫌だもん。

    ユーザーID:3183008006

  • アシスタントは賢明

    今は数ヶ月だから抱いていればいい。では今後はどうでしょう。
    動き回る年齢になり、職場で急に走り出して転んだり、机に頭をぶつけたりする可能性は大いにあります。家庭のフローリングや木製家具でもぶつければコブが出来るのに、スチール机の角に頭をぶつけたらどうなりますか?

    職場の労災は、働く本人にしか適用されません。子供になにかあっても誰も責任が取れないのですよ。
    何も一切考えず、「アシスタントはベビーシッター」って、正気ではありません。

    そもそも、あなたにとっては「いきなりの退職」でも、彼女にとってはガマンしていたものがたくさんあったのでしょう。それに気付かない先輩ってどうなんでしょうね?

    ユーザーID:4087458458

  • 本当に子守りまで了承していたのでしょうか?

    >ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。
    なるほどあなたが子連れ出勤する可能性があることは承知していたわけですね。
    ですがその子連れ出勤の際生後6か月の赤ちゃんの世話をしなければならないとアシスタントさん本人は承知していたのでしょうか?
    私はそうは思えません。
    恐らくですがアシスタントさんの認識では「トピ主が子連れ出勤した時はトピ主が母親として赤ちゃんの面倒が見られるように業務面でサポートする」という認識で
    まさか自分が6か月のぐずる赤ちゃんの子守りまでさせられるとは思っていなかったのではないですか?
    はっきり「シッターも業務範囲内だよ」「子守りも仕事のうちだからね」と言葉にして伝えていたのでしょうか?

    私がもし6か月の赤ちゃんの子守りまで業務に入れられるなら面接の段階で辞退します。
    私も子供二人産んで育てましたけど他人の赤ちゃん(しかもまだ生後6か月)なんて責任持てませんから。
    何かあったら法的責任はどうなるんですか?

    アシスタントさんが怒るのは当然だと思います。
    確かにあなたは上司かもしれないけどアシスタントは召使じゃありません。
    子守りをさせたければ専門のスタッフを雇うべきであって「アシスタントなんだからやってよ」じゃ上から目線と言われても仕方がありませんよ。

    >嫌な気持ちに気付かずごめんね
    他の方も指摘してますが、本当に気が付かなかったのでしょうか?
    だとしたら傲慢だし、こういう場合は「ごめんね」ではなく「すみませんでした」だと思います。

    赤ちゃんの命にかかわることなのに簡単に考えすぎじゃないですか?
    子守りを理由に辞めるというアシスタントさんの方がよほど真剣に赤ちゃんのことを考えているように思えます。

    ユーザーID:8690417044

  • うーん

    >専門職についていて、社内では私しか出来ない業務もある

    あなたのせいではないけど、まずこれがダメだよね。ちょっと経費が掛かっても専門職の方を外注するとかすべきだったと思います。

    今回は産休育休だけど、急病だったり急逝ということもあります。ホントにほんとでただ一人にしかできない体制がダメだったと思う。タレントさんとかではないんでしょ?

    どうすれば良かったか。

    どうしても緊急なら、そのアシスタントではなくて社内で個人的に親しい出来れば子どものいる人にお願いするのがよかったと思います。

    子守くらい誰でもできるよねって考えたのかもしれないけど、子どものいない人にはおしめで泣いてるのかミルクが欲しいのか眠いのかの判断が難しいし、げっぷしてみるく吐いたり、よだれをたらされて生理的に無理で反射的に手を離したりってこともあります。

    あなたの会社がだらしないのが悪いんだけど、短時間にしろ、知り合って日の浅いアシスタントに乳飲み子を預けたなってぞっとしました。

    そのアシスタントさんは、あなたがこれからは今まで見たいに働けなくなるから、代わってやっていくために働いていたと思います。子どもが好きってのはリップサービスで子守大歓迎ではないでしょう、常識的に考えて。

    辞めるって言ってるならいいじゃないですか。アシスタントでなくて、あなたの子ども専用の保育士を雇ってもらうほうがいいんじゃないの?

    それと、長い付き合いだから子どものことは了承済みとか、本気で言ってます?今の風潮からぐっと言葉を飲み込んでいる人も多いのですよ。

    ユーザーID:3087612953

  • 受け止め方が違ったのでは?

    >彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。

    これは、職場にこどもがいてもOKですよ、くらいの意味だったのでは?
    つまり、「直接こどものお世話をする」というのは想定外だったのでは
    ないでしょうか。

    だって、

    >その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました。

    これ以外に、「場合によってはアシスタントにこどもの面倒を直接見て
    もらう」とは書いてないでしょ?

    私がそのことを説明されてないアシスタントだったら、やっぱり
    「なんで私が?」と思うと思います。

    私も業務内容を決めて働く職種なので、最初の契約に明らかにない
    業務を「あたりまえのように」突然振られたら「はあ?」ってなると
    思います。だからこの場合は、

    >上司はアシスタントの子にみてもらったら?と言ったのですが

    この上司が適当なのがまず一番悪くて、

    それにあっさり乗っかっちゃった主さんは、上司がOKしたんだからと
    つい流されちゃったのでしょうけど、

    >ごめんなさいね、お願い出来ますか?と手渡し

    この過剰な丁寧さこそが逆にイレギュラーな依頼だったように
    思えますが。最初から契約に入っていることなら小さくなる必要は
    ないのですから。

    社員の人って自分達はフレキシブルにいろいろやるから時々こちらに
    業務外のこと(それもけっこう面倒なこと)をいきなり「やって」と
    言うことがあるので困惑することありますよ。

    改めて質問です。最初から、直接お世話をすることはそのアシスタントさんの
    業務として正式に伝えられていて、そして相手からもはっきり承諾を得て
    いましたか?

    ユーザーID:2801214320

  • ちょっと似てるかな

    担当者の休みの間を埋めてくれるスタッフがいて、その頑張りが認められ周りの人からも「代理」以上の評価を受けるようになった。
    しかし担当者の休みが明けて戻って来た途端、また「代理」スタッフ逆戻り…。

    アシスタントさんも自分なりに手ごたえを感じ始めたところだったのでは?
    それなのに、主様が戻って来た途端、アシスタントどころかベビーシッターにまで格下げ。
    しかも同い年でしょう?
    まぁ、仕方ないこととは言え、傷ついたのではないかな。
    どんな呼び出しにも対応できるような形でベビーシッターを雇っていれば良かったですね。

    ところで、アシスタントは会議に同席しなくて大丈夫なの?
    彼女はそこにも疑問を抱いていたのでは?

    ユーザーID:9178468445

  • アシスタント的な立場から

    派遣でアシスタントとして働いていたことがあります。
    大手企業の社員さんでしたが偉ぶらず年下の私にも丁寧に接してくださっていましたよ。
    2歳ほど年上で学歴も高く頭の回転の速い方でした。
    だからこそ、誰に対しても平身低頭であることが業務を円滑に進めると知っておられたのでしょう。

    それでも成功しているように見えるその社員さんに対して嫉妬の気持ちが全くないわけではありません。
    独身でいることは自由に見えて、結婚できなかった、子供が持てない、など葛藤を抱えている人もいます。
    それは仕事には関係ないこともわかります。
    しかし、そういった相手もいるかも、と少し想像力を働かせてコミュニケーションを取らなければ今回のようなことがまた起きる可能性はありますよ。

    >ごめんなさいね。
    と言う言い方は偉そうに聞こえますし、アシスタントだから下に見ている態度がにじみ出ていると感じます。
    >アシスタントの子
    という言い方もおかしいと気がつきませんか。
    上司に重宝されているからどこかおごり高ぶっていると受け取られたのかもしれませんね。
    もし、あなたがそういうつもりはなくても相手の方がそう思えば、相手にとってはそうなんですよ。
    アシスタントの方も入ってからだんだんおかしいと思いながらもずっと我慢してこられたんだと思いますよ。

    丁寧にお礼を言ったと仰っていますが、見かけだけ丁寧に扱えばいいものではありません。
    その人をどういう風に見ているかを普段の言葉使いや態度で人は感じ取っています。

    そういうことを気にしない方、既婚で子持ちの方など?をアシスタントにする手もありますが
    ダメ母さんがコミュニケーション方法を考え直した方が近道だと思います。

    あなたがそうであるように、そのアシスタントさんも仕事をしに来ているのですから。

    ユーザーID:9476115744

  • ていうか

    どんな職種か業務課わかりませんが、社内でひとりしかそれができる人がいないっていうのがおかしい。人材確保しないで育休中の人を頼らなければいけないことがいちばんの問題です。急なことではなく産休、育休になることは1年ほど前からわかっていえうこと、それを何かあれば出勤してもらえばいいとしてるなんていい加減なことする職場だなあと思いました

    生後6か月の赤ちゃんがぐずりだすなんて考えなくてもわかること。
    子育てしたことのない人が赤ちゃんを手渡されたらほんとに困ると思いますよ。

    ユーザーID:1210348463

  • わかりますよ

    私も専門的な職についています。
    資格職なので、その職場では最終的なことは私しかできません。
    いうならば、医師の資格もないのに手術をしたりレーザーあてたりできないようなイメージでしょうか。

    やはり、私の産休育休時はフレキシブルに対応してもらいました。
    アシスタントにはトピ主さんと同じように事情を話して、サポートしてもらっていました。
    だって業務ですもの。
    その子も私の完全な、かわりにはなれないとわかっていたはずです。
    営業アシスタントのように、細かな事務や取次、書類作成などをサポートしてもらいました。

    かつ、もともと事務的なものが得意なマルチタイプの方にはいってもらったのでトラブルがなかったかもしれません。
    子供を急遽連れていくこともありましたが(小学生の今でも時々あります)
    それも業務のうちとわりきって務めてくれました。
    私より5歳近く年下だったのもよかったのでしょう。
    数年後に円満に寿退社されました。

    おそらく、トピのアシスタントさんは
    仕事をスキルアップしたい、働くことに燃えてらっしゃる方なのでしょう。
    でなければ、与えられた仕事をこなすだけでなく不満に思われると思います。

    次に雇われるときは、そういった「サポート」に徹してもらえるタイプの方を
    見極めることが一番なのではないでしょうか。

    ユーザーID:5509497837

  • 連投すみません

    思い出したのですが
    近くの会社でも、そういった業務のところはあります。

    建築会社に
    最初は事務で入られたのですが
    子供の相手がうまいということで、なぜかお客様との商談中は
    お客様のベビーシッター係になっている方。

    親族経営の会社に縁故入社した女性
    電話対応がメインだったはずだけど
    社長の妻が子供をおいて離婚したので
    休日出勤には子連れ。
    その対応をまかされている方。

    上の人はこれでお給料もらえてラッキー、ですが
    下の人は子供が好きじゃないのでもやもや。
    でも転職するのもなぁってかんじです

    折り合いが自分の中でつけば業務で問題ない人も多々おられると思いますよ。

    ユーザーID:5509497837

  • アシスタント≠ベビーシッター

    >半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい、私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました

    トピ主さんの会社での業務の補助はアシスタントの仕事ですが、母親業の代理はアシスタントの仕事ではないでしょう

    アシスタントはベビーシッターではありません

    そもそも

    >産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました

    という取り決めが一般的ではない

    ここは「産休中にトピ主が仕事の対応で出社する場合は、会社が責任をもってベビーシッターその他子どもを預けられるように手配する」べきでしょう

    突発的に仕方なく、ではなくぐずる子どもを連れてきて膝に乗せたままで仕事していいと取り決めるなんておかしな会社ですね

    ユーザーID:5007448796

  • アシスタントの嫉妬

    こんにちは。子持ちの働く母です。
    トピ主さんのお仕事を滞りなくするために雇ったアシスタントなので、トピ主さんの対応は何ら問題ないと思います。全て前提で雇ったのですから。
    そもそも上司がアシスタントに子供をみてもらうことを提案したのですよね。ということは、アシスタントは子守り込みで雇われている。

    > そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい。との事だったそうです。

    非常識かどうか、周りが受け入れるかどうか、それは会社が決める事であって、会社がトピ主さんを業務上必要とされて認められたのであれば問題なし。なぜアシスタントがそんなことをいうのか。。。

    専門職で責任のある仕事を任せられていて、子供がいて、会社が特別待遇をしてまで働いて欲しいトピ主さん。かたや同じ年でアシスタントである自分。
    比べてしまって嫉妬の嵐となり、ついに嫌になっちゃったんだ、と感じました。

    この先同じことが起こると嫌な思いをするのはトピ主さんなので、アシスタントとは別に信頼できるベビーシッターを雇って、どうしても必要な時はベビーシッター連れて出勤されるのはいかがでしょうか。費用が自腹になるか、会社持ちになるかは交渉次第だとは思いますが。

    頑張れ、トピ主さん!

    ユーザーID:9202586330

  • 追記

    ごめんなさい。ベビーシッターが手配できないぐらい急な事案だったところを見落としていました。
    それならベビーシッター手配できなくても仕方ないですよね。

    上司がアシスタントにみて貰ったら?と言ったのだし、会議途中でも上司が呼んできたのだから、上司承認済みでやはり、アシスタントに任せても問題なかったのだと思います。個人の感情は横において。

    アシスタント擁護で回答されている多くの方は、個人にクライアントがついてくる仕事があり、会社が絶対に手放したくない人材がいるということを知らない方がいるのかもしれません。トピ主さんが積み重ねてきた信頼関係に基づいたクライアント。他の人が対応するのではクライアントが納得しないケースもあることだと思います。

    クライアントが子連れ会議を同意するなんて、ものすごく頼りにされている証拠です。
    トピ主さんが会社に対して価値があるからこそ、色々な特別待遇を認めている。
    プロフェッショナルとして素晴らしいです。

    次からアシスタントを雇う際には、ベビーシッター業務込みであることを更に念押しするしかないのかな。。。

    いずれにせよ、応援しています!

    ユーザーID:9202586330

  • 「続き」前ですが

    6か月の赤ちゃんを抱えてのトピ主さんの働きぶりに頭が下がります。

    多くの方が書いておいでのように、アシスタントは向上心に溢れた優秀な人なのかもしれません。

    また、彼女にとって、子守は不本意で酷な業務だったのかもしれません。

    しかし、同い年でも職場の上下関係は尊重するべきですし、「職場に子供を連れて来るのは非常識」云々の発言は、もともと子連れ出勤のサポートのために採用された(その枠が無ければ就職できなかった)人が口にするべき事ではありません。

    会社のやり方は千差万別で、妊産婦本人(この場合はトピ主さん)と上層部が意見調整した上で双方が了解した事なら、変だとも間違いだとも言えない筈です。

    トピ主さんが正式に復帰する際には、保育所なり託児所なりにお子さんを預けるのでしょうし、正規のベビーシッターを利用する事にもなるでしょう。

    アシスタントが辞めたいと言うのなら、トピ主さんが殊更に気を使って引き止める義理はないと思います。

    ユーザーID:7179467432

  • 社交辞令に決まってるじゃない

    アシスタントが説明されたのは
    とぴ主が子供を連れて仕事にくることもある
    という一点だけであって、
    ベビーシッターするなんて聞いてないはず

    クライアントが子供のことは了承済み?
    そんなの
    社交辞令に決まってるじゃないですか

    上司が
    アシスタントに子供を預けろといったということは
    クライアントとの会議に子供は連れていくことはできない
    ということがわかっていたからです

    本当にクライアントが了承済みなら
    子供が泣きさけぼうが暴れようが
    子供をアシスタントに預ける必要はなかったんじゃないですか?

    アシスタントはあくまでも仕事のアシスタントであって、
    子守じゃありませんよ

    そこまでキレて退職を申し出るなんて
    相当いやだったと想像できます

    とぴ主は人に甘えすぎなんですよ
    子供がいれば何でも許されるとでも思ってるのでしょうか?

    その子供には父親はいないの?

    ユーザーID:0651441699

  • 何故アシスタントに?

    もし人間関係が上手くいっていれば問題なかったのかもしれませんが、逆に上手くいかなかった場合は悲惨ですね。嫌いな人の子供の世話をさせられれば誰もがとことん嫌な気持ちになるでしょう。
    そのやり方で乗り切ろうとするのであれば、アシスタントは要。辞められないようにしなければならなかった。

    なのに、誰に子供を預けるかと考えた時には、文句なくアシスタントの方だったんですよね。

    アシスタントである必要は全くないというか、どう考えてもおかしいと思います。アシスタントの子にみてもらったら?・・上司も舐めたこと言ってくれますよね。頼むなら自分たちと同じ身分の人に依頼すればよかったのに。

    自分より待遇の良くない人に自分の子供の世話をさせるなんて召使いの様です。そんな虚しくさせることをよくさせられたものだと思います。

    ユーザーID:7330951461

  • さすがに…

    彼女がフレキシブルに対応しますと言ったのはあなたの急な休みや勤務体系・業務の変化に対してであって、それこそトイレに行く間くらいなら子どもも見るつもりだったと思いますけど…当たり前にベビーシッター頼まれるとは思ってなかったと思いますよ。というか何かあったら怖いですし、業務として子守を頼むという事はどういう事なのか、今一度考えられては。アシスタント=便利屋、召使いじゃないですよ。上司も子どもの世話の事、よく解って無いし考えてなかったのでは?

    ユーザーID:4383064634

  • 赤ちゃんを預けたのは何分間ですか?

    そりゃ2〜3分の間、他所の赤ちゃんを抱っこするくらいは許容範囲でしょうよ

    結局、アシスタントに赤ちゃんを預けてどのくらいの時間会議してたんですか?

    ミルクや哺乳瓶も預けました?
    オムツは?
    寝かしつける場所はありましたか?

    未婚女性に泣いてる赤ちゃんを30分以上丸腰で相手しろ、だったら酷ですよ
    涙と涎で服がべとべとになったかもしれないし
    ぐずってる所を母親と引き離されて赤ちゃんが大人しくしていたとは思えません

    上司と主さんの解決策がおかしかったんです

    ま、ここは上司の判断でしょうが
    アシスタントの彼女か主さんのどちらかが辞めるしかないんじゃないですか?

    産休中に子連れで業務につくのが無謀だったんですよ
    恒常的に保育園に預けて職場復帰する方がまだマシだと思います

    育休は取らせる
    でも必要な時には出勤して貰う
    そのしわ寄せは全てアシスタントの我慢で対応する、が無理だったんです

    ユーザーID:9283657316

  • 次は子供好きのパートのアシスタントを募集してくださいね

    それでも他人の子供は好きになれない人はいます。
    ですから次アシスタントを募集する時はあなたも面接担当官として出席し、
    必ず事前に今回のような対応が求められる事に抵抗がないか確認を取って下さい。

    ユーザーID:9798483950

  • 甘え過ぎ

    業務内容に子守も含めてないかぎり、辞められるのは当然だと思います。企業のアシスタントならあくまでも業務サポートではないですか?
    子供が理由で滞ってしまう時に「業務」サポートするのが前提であって、子供自体預けてしまうなんて非常識だと思います。
    大事な会議があるならなぜ外に預けないのですか?そこはお金を払って預けましょうよ。業務とベビーシッター両方やってくれる都合の良い人なんていませんよ。そのアシスタントも将来見据えて経験を蓄えに来て仕事しに来ているのにベビーシッター扱いされて会社もそれを容認していたら、ダメだこの会社となりますね。コンプライアンスがなってないダメな企業なのだろうと想像がつきます。

    ユーザーID:0988893193

  • アシスタントが悪い

     アシスタントはとぴ主さんの言うことを聞くのが仕事です。もし、仕事内容が最初からXXしかしません、とかならしょうがないですが、彼女、最初は「上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。」なんですよね。なのに土壇場になって「ベビーシッターじゃない」って話が違うじゃないですか?
     会社は「あなたがフレキシブルに対応できるといったから雇ったんですよ」って逆に抗議すべきです。

     あなたは、会社が子連れ出勤をしようが、アシスタントに子守をさせようが必要な人材なんですよ。あなたにしかできないことがあるから、あなたをどんな手を使ってもキープしたい。それをアシスタントごときが何を言う。

     それにしても、「こんなこと言われて・・・」っていちいちとぴ主さんに報告してくる会社も変。だまってさっさと次の人を探せばいいのに。もしかして、とぴ主さん、人事にもかかわるようなかなり上のポジションなのかな?だったら、なおのこと、次のアシスタントは場合によっては子守もできる人、と言う人を何かに明記して雇って。

    ユーザーID:5367161132

  • 最初から、シッターも業務内容に入れておくべきだったでしょ?

    その場合だったなら、上司/主さんの不手際じゃない?

    最初から、主さんの出産育児休暇時専用のアシスタントを雇ったんだから、
    緊急時のベビーシッターをアシスタントの業務の一環として公表した上で
    アシスタントを募集してもらうべきだったと思う。


    それをしないで、急に
    「うちの子のベビーシッターして」と言われたら怒る方が当然でしょ?

    ユーザーID:1868911116

  • アシスタントではありませんが

    私はアシスタントではありませんが、同じような状況で同僚の赤ん坊を託されそうになり、断ったことがあります。
    男性上司は「じゃあ、しかたないよね。らんらんさん、会議の間だけお願い」と当たり前のように言われてその母親も当たり前のように私に赤ん坊を抱かせようとするので
    そりゃもうびっくりしましたよ。その場でお断りでした。
    6か月の赤ちゃんってものすごく繊細な存在なのに、預かれるわけがないでしょう、と。
    上司は「ランランさんはお子さん3人も育てているベテランだから」と言い、同僚も「ランランさんなら安心だから」と無責任極まりない発言をして心底腹が立ちました。
    私が怒った理由は「子持ちだからって子守り扱いされたこと」よりも「赤ちゃんの繊細さを一番理解しないといけない母親が仕事にかまけて赤ちゃんをリスクにさらそうとしていることでした。
    「私にも守るべき子供がいます。何かあった時法的責任を問われるようなことはお引き受けできません。お二人とも、赤ちゃんの命を何だと思ってるんですか?」と言ったら黙ってましたが。

    トピ主さん、子供について無資格で何の専門知識もない赤の他人によく赤ちゃんを託そうとすることができましたね?
    失礼ですが、あなた母親失格ですよ。
    私も働く母親ですから、大変さは分かります。人に預けなきゃ生活が回らないことだってあるでしょう。
    私自身、保育園も利用したし義母の手を借りたことも何度もありました。
    でもそれは、我が子を託す相手がプロで場所が保育施設だったからであり、義母が我が子にとっては祖母という立場であり、何よりも義母を信頼していたからです。

    あなたは朝一の会議なんか断ればよかったんですよ。
    そうすればアシスタントさんも辞めずに済んだ。
    背負いきれないような大きな責任を仕事の上下関係を盾におしつけられた人の気持ちは考えなかったんですか?

    ユーザーID:8690417044

  • 追記

    私ならどんなことがあっても絶対に6か月の赤ちゃんをいろんな人が交錯する職場になんか連れて行きません。
    朝一の会議なんか断ります。

    トピ主さん、赤ちゃんって本当に繊細なんですよ。
    うちの子は1歳半の時風邪をこじらせて入院したことがありましたが、いつも通りの日常でふとぐずりだし、親が異変に気付いてわずか1時間で容体が急変し、救急車を呼ばなければなりませんでした。
    あれよあれよという間に発熱→高熱になったんです。
    赤ちゃんは頭が痛くてもお腹が痛くても言葉にできないから、早めに気付いてあげられる体制を周囲の大人が取るべきなんです。
    トピ主さんのお子さんも会議中にぐずったとのことですが、病気で具合が悪くなっている兆候である可能性も十分あるんです。
    そういうリスクに常に対応できるような環境を我が子に与えられるのは、育てている親だけです。
    どんなに働くママが称賛される世の中になっても、これだけは親が取るべき責任です。
    そんな責任をあなたはただのアシスタントさんに求めたんですよ。
    わかっていますか?

    ユーザーID:8690417044

  • アシスタント業務にベビーシッター業務が入ってるの?

    ベビーシッター業務込みの契約でなければそりゃあ嫌に決まってるでしょう。
    私もスーツで他人の赤ちゃん抱っこは御免こうむりますよ。
    ベビーシッター業務が契約に入ってるのだったらそのアシスタントさんが非常におかしなことを言っているわけですが・・・

    まあ、もう辞めるんだからも関係ないですね。

    そこまで重要な人材であるトピ主さんの状況に応じたサポート要員を配置していない会社が問題ですね。
    会社には今後会議の時はベビーシッターも雇うよう言っておくのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:8516302013

  • いくらなんでも、ね

    愚図る子を育児経験のない人に(しかも険しい顔になったの確認済み)預けるのは本当に頭下げて申し訳ない気持ち前面に出さないと嫌な気持ちになるでしょう。
    アシスタントに仕事の続きをお願いできるように引継ぎすべきだったと思います。子守は親の仕事ですから。

    彼女はトピ主育児の為にアシスタントになったのではなく、トピ主しかできない仕事のアシスタントになった事でその仕事内容やフォローをしながら自分がスキルアップ(分かりやすく言えばトピ主の仕事を任せてもらえる)と考えていたのでは?
    つまり、最初からトピ主とアシスタントの考えが一致してないんですよ。トピ主は自分の立場や子供の事しか考えてないでしょ。アシスタントにとっては育児はトピ主がやる事で、それでできなくなった仕事は自分が担当するという気持ちでいたのではないでしょうか。
    フレキシブルに対応しますというのは、トピ主が子守で不在でもしっかり対応します、という意味かも。

    トピ主は仕事は自分でするからその間の子守を頼むのが当たり前と思っていた。
    アシスタントは子守は母であるトピ主がするのが当たり前で、その間できない仕事やクライアントへの対応は自分がサポートするつもりでいた。

    自分しかできない仕事というのも分かりますが、子供を育てるうえでその仕事を他人に渡す事も必要なのでは?
    せっかく産休前から対策できる時間があったのに「子連れ出勤で仕事は渡さないからフォローを付けてくれ」という姿勢がそもそもどうなのかと思いますよ。会社も考えナシだと思いますが、当の本人が自分がやると言えばできるものとして進めてすまったのかと。
    仕事を誰にも任せないなら保育所やシッターをフル活用する準備をすべきだったのでは?

    子連れ出勤が認められるのは社内託児所がある場合だけだと思います。
    普通に考えて、乳幼児がいたら仕事にならない事くらいわかるでしょう。

    ユーザーID:1526540359

  • もしかして

    確かに、その人はトピ主さんに特化したアシスタントだったのでしょう。
    しかし、早朝のビデオ会議に呼ばれたのは、ベビーシッターをする為じゃなく、彼女も会議の内容を把握する為だったのでは?
    それなのに、会議を外された形ですよね。

    大した内容でも無く、議事録?や、トピ主さんからの具体的な指示が有れば、その件に関しては問題ないのだとしても。
    顧客との打ち合わせの席を外されると言うのは・・・。
    彼女が言いたいのは、そういう事では?

    それなのに、トピ主さんの上司が、うっかり地雷(彼女は外された打ち合わせだったのに把握している前提で指摘されたとか)を踏んだのではないでしょうか。
    上司も、そういう都合の悪い所は隠してませんか?

    ユーザーID:0124928052

  • アシスタントの認識不足

    アシスタントはベビーシッターじゃない!と怒ってらっしゃる方が結構いますが、小町のトピだから簡潔に書いてあるだけで、

    >産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、
    >その時子供も連れてきても良いこと

    このあたりについてきっちりアシスタントに説明したからこそ

    >彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。

    この返事だったんじゃないでしょうか?

    いつも彼女にベビーシッターばかりやらせているのではなく、例外的な緊急案件で子どもを見てもらうことになったのは、まさに「子ども好きなので」できる「フレキシブルな対応」かと思います。

    アシスタントはベビーシッターじゃない!ということを主張するなら、最初に主張すべきだった、アシスタントの認識不足以外の何物でもないと思います。社交辞令を真に受けたとか書いてる人もいますが、仕事の面接の場でそういう話しをされたら社交辞令ではなく本当に自分にできるか考えて回答すべきじゃないですか?社交辞令で応える場面じゃないです。だからこそトピ主さんは額面通りに受け取ったわけで。そんなときに社交辞令で軽い気持ちで返したアシスタントが悪いとしか思えません。

    ユーザーID:2604895044

  • 教訓に

    今後は旧でも対応できるシッターなり保育園なりを確保することですね

    上司がいったからと、保育やったことがないような人によく預ける気持ちになりますね
    会社に甘えすぎだと思いますよ

    ユーザーID:7061693179

  • そういう器じゃなかったアシスタント

    私がアシスタント、として考えると、会社もクライアントも了承済み。
    子守も含めての仕事であるなら、全力で子守しますが。

    残念なことにそのアシスタントさんは認識が甘かったんだなと思います。

    次はもっといいアシスタントさんがつくといいですね。

    ユーザーID:3212964471

  • つかえないアシスタント

    アシスタントの彼女は子供好きなのでフレキシブルに対応しますって言っておきながら
    本心はトピ主様の仕事を自分のものにしようと考えていたのだと思います。

    いざ、子どもの面倒を頼んだら態度が豹変。
    わかりやすい人ですね。

    どうすればよかったのかということですが、
    これは人選ミスなので仕方がなかったとしか言いようがないです。

    トピ主様を批判している人がいますが、会社が許可していることをおかしい非常識といっていますが会社が許可したのです。なんらおかしいことはありません。
    トピ主様が気に病むことはありません。
    アシスタントが自分の立場を勘違いしているだけですから。

    ちなみに私は育休を取らず仕事に復帰しました。
    どうしても子供を連れて行かざるを得ないことがありましたが会社が対応してくれました。今も学校関連で日中学校に行かないといけないとき会社は融通をきかせてくれます。


    会社がトピ主様を必要としているのです。これからも子育て大変でしょうが頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0717519939

  • 傲慢な母親

    職場内で自分しか出来ない仕事を抱えているワーママです。子どもは現在2才。2年半近く育児休業を取り、この春復職しました。

    あなたの仕事の重要性を認めてくれる会社でもなく、上司でもなく、クライアントでもなく、大切にすべきは一番身近であなたと一緒に仕事をする相手です。あなたはそれを怠りました。

    アシスタントというのは、大きな仕事が上手く回るように、影に日向にサポートするのが役割りなので、決して目立つ評価を受けるわけではない、地味なお仕事かもしれませんが、それがなければどんな偉業も達成出来ない、重要なポストなのです。

    まるであなたの手足のように、あなたがアシスタントの方をぞんざいに扱って来たのがよく分かります。

    その方が雇用されるにあたって、たとえそれにシッター業務が明確に含まれていたとしても、子どもがいることは完全にあなた個人の事情であり、会社がどこまでもあなたの都合を優先し、あなたが仕事だけ考えていればいいようにすることを保証しているわけではありません。

    見てもらっている間、何か不都合はないか、困ってしまうことがあるなら、母親として出来ることはないのか、そういう気遣いはしましたか?何より、子どもを面倒見てもらっていることに、きちんと感謝をしましたか?

    保育園や幼稚園に子どもを預けていても同じことです。保育料払っているのだから当然とばかりに、自分のことしか考えず、やってもらって当たり前。そんな傲慢な気持ちは何処かにありませんでしたか?

    仕事は契約に基づくものですが、それを履行するのは人の心です。

    魚心あれば水心。
    アシスタントの方の一方的な嫉妬や逆恨みなんかではないと思いますよ。

    何が悪かったのかしっかり反省し、他の働く母親の立場を悪くしないよう改めて下さい。

    ユーザーID:1576766096

  • わかってないな

    >次からアシスタントを雇う際には、ベビーシッター業務込みであることを
    >更に念押しするしかないのかな。。。

    念押しではなく、契約してください。

    そもそも保育士でも看護師でもない、まして子持ちでもない人にいきなり
    6か月のこどもを預けるなんて無謀だしいい加減な会社としか思えません。

    そんないい加減な会社だから主さんみたいな人も重宝されるんでしょう。
    前にそういういい加減な会社でやはり超優遇されていたママさん社員が
    いたのでなんとなく雰囲気わかります。

    みんな口に出さないだけで、社員含めてうんざりしてた人が多かったですよ。
    上司が了解した=周囲も好意的、ではありません。
    マタハラと言われて悪者になるのがいやだから黙ってるだけ。
    表面上はにこにこしてるだけ。上司がいいと言ってる以上仕方ないもの。

    そして上司が優遇すると、ママ社員もつい態度が大きくなるんですよ。
    人情からすると仕方ないとも言えるけど、これは自戒した方が本人の
    ためだと思う。無意識になっちゃうから自分で気をつけるしかないです。

    ユーザーID:9868800360

  • 「ベビーシッターを頼む」とハッキリ言いましたか?

    肝心なところが分からないのですが、トピ主さんはアシスタントさんに「ベビーシッター役を頼むことがあるかも」「会議の数時間、席を外して子供を見てもらうかも」とハッキリ伝えましたか?「私が子供を見れないときは子供を見て欲しい」とかどうとでも解釈できる曖昧な言葉ではありませんでしたか?

    曖昧な言葉だった、と想定しテレスします。
    トピ主さんとアシスタントさんで認識に齟齬があったのかもしれません。
    トピ主さんは「やむをえないときはアシスタントさんにベビーシッターも頼める」と思っていたけど、アシスタントさんは「子供の世話をするのはトピ主さん。私がするのはトピ主さんの仕事のフォロー」と思っていたとか。匿名さんもおっしゃっていますが、「あなたの急な休みや勤務体系・業務の変化に対してであって、それこそトイレに行く間くらいなら子どもも見るつもり」の解釈だったのでは。
    それがいきなり子供を任されたので「そんな話は聞いてない!」となり、それまで我慢していた日ごろの不満が噴出したのではないでしょうか。

    ユーザーID:0921193455

  • フレキシブルな対応って

    そのテレビ会議に、トピさんの代理でアシスタントが出席する、ってことじゃないですか?

    >私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました
    仕事をするためのアシスタントであって、子守するためのアシスタントじゃないよね。
    打ち合わせや、社内の業務に子連れであることを受け入れていたとしても、子守するのは違うんですよ。




    子ども二人います。子供会に入っていました。会長も務め、次の方にバトンタッチしました。新しい会長さんは子ども3人のベテラン・・・かと思いきや・・・
    あるイベントで、会長さんが説明しているとき、会長さんの一番下の子がぐずり始め、副会長さんがなだめていましたが、かんしゃくを起こし収まりません。
    副会長さんが会場から連れ出そうと(そのぐらいうるさくて)抱きかかえると、力一杯たたいたり、ほっぺたをビローンと左右に引っ張ったりしました。それでも副会長は離さず退室したのですが、この時私は、説明を副会長に代わって、自分の子は自分で面倒見るべきだと思いましたね。そのための「副」です。平然と説明を続ける会長さんに驚いたし、叩かれた副会長さんを気の毒だと思いました。

    上司もあなたも、人に子どもを預けることを簡単に考えすぎだと思います。
    あなたの子どもはあなたしか守れませんが、仕事はあなたじゃなくても誰かができます。そのためのアシスタントでしょ。テレビ会議なら、あなたの自宅もつないでもらいなさいよ。あなたしかできない業務で会社にとってメリットがあるならそのぐらいの投資はしてくれると思いますけどね。

    ユーザーID:2925421791

  • トピ文で判断するしかない

    簡潔に書いているだけで
    子守りをお願いする事も説明してあるのでは?
    なんて意見も出てきましたが
    我々はトピ主様を実生活で知っている訳でも
    やりとりを現場で見た訳でもないので
    トピ文でしか、判断する事ができません。
    私には、彼女が了承しているのは
    「業務の補助」
    「子連れで出社する時もあること」
    この2点しか読み取れません。
    アシスタントの認識不足ではなく
    お願いする側のトピ主様の説明不足
    だと思います。

    ユーザーID:7653240768

  • どうもこうも

    雇うアシスタントを間違えただけ。

    辞めてもらって、新しい良い人材に来てもらいましょう!

    ユーザーID:0839405222

  • シッター込みで了承したら

    トピ文には

    >私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました。

    と書かれている。
    補助に特化した仕事に子守り含むとは考えにくい。

    「子供連れのアシスタントなんだからそんなの当然でしょ」
    という意見を読むと
    シッター込みで了承したらそれこそ大変なことになりそうですね。

    「シッター込みで入ってきたんでしょ!」と
    あれやこれやと全部押し付けられて
    不備があれば文句を言われ、何かあったら責任を負わされ。

    子連れ通勤がOKの会社は増えつつあるけれど
    それって母親が責任をもってお世話のするのが前提としてのことじゃないのかな


    新しい働き方の見本になりそう
    なんて書いている人がいるけれど、
    やりたい放題の人も絶対にでてくるよね

    ユーザーID:4413241202

  • よく話し合ってみたらどうでしょう?

    >上司が事情を聞くと、自分はベビーシッターでも無いのに、赤ん坊を押し付けられてすごく嫌だった。

    アシスタントの方、トピ主さんに直接言ったのではなくて、上司に聞かれたから理由を言ったんですよね。
    そもそも上司が「子連れでいい」と許可したのだから、アシスタントが上司にその件について考えを言うのは問題ないと、私は思います。
    むしろ言ってもらって良かったのでは?
    しかも「子供を連れてくるのをやめさせて」と訴えているわけではなく、自分が辞めると言っているんだから。

    普通に考えて、6ヶ月の他人の赤ちゃん、子持ちの私でも怖くて抱っこすら出来ません〜。

    ただ、赤ちゃんの世話をさせたのが今回一度きりの事なんだったら、少し時間をおき、お互い少し冷静になってから話し合うのもいいかもしれませんね。
    アシスタントにしてみれば突然赤ちゃんを託され、どうにもならずにパニックになってしまった、一時的な感情かもしれないし。

    ユーザーID:8479906894

  • 会社が欲張り

    今は育休も取らず産後復帰して時短をフル活用し働いているが、たまに預け先がない時に子連れで出勤しているのですよね?

    どうすればいいか
    トピ主さんは出来るだけのことをしていたので、過ぎた事は考えてももう仕方がないのでは。
    クライアントの都合を断るわけにはいかないし、子どもだって大切だし。
    確かに私がアシスタントの立場なら馬鹿にされてる気がして辞めますね。
    ベンチャーかなんか分からないけれど、トピ主さんくらいなりふり構わずでいないと生き残っていけない。
    かたやアシスタントは正規雇用じゃないような気がしますが…。
    もしそうなら、上司もトピ主さんも契約というものを理解していない。
    雇うべきはベビーシッターであって、彼女は別業務(しかも専門職)のアシスタントです。
    召使いじゃない。
    滅私奉公して報われる会社じゃないとトピ主さん不在中も感じていて、今回の事は引き金になっただけだと思います。
    上司のフォローの仕方次第では辞めるまではいかなかったと思いますよ。

    専門職の業務は引き継がず保育士の資格は持っているけれど事務派遣で働きたい人とかを採用すればいいでしょう。

    私は孫がいてもおかしくない歳ですが、他人の赤ちゃんの面倒見たりあやしたりするのはご免です。
    赤ちゃんは可愛いですが、どっちり太った子やヨダレの凄い子には手を出しません。
    職場用の服を汚したくないし。
    今どき総務だとしても自分の担当業務がなく、ただ座っていて、いつでも誰の頼み事でも応じられる便利な社員なんて、リストラされちゃっていないと思いますけど。
    無期雇用の法律が出来るぞとなった頃から単純な事しか頼めない人は次第に居なくなって、今は契約社員でも担当業務持って忙しいですからね、勘違いした社員は総スカンです。

    ユーザーID:9380882845

  • 想像でしかないですが

    もしかしたらアシスタントさんは

    小さな子供がいても働ける会社にする為に頑張っていたのでは?
    働く女性同士支えあえたらと。

    でも、子供そのものの世話を押し付けられるなんて…
    それはないんじゃないかなと思います。

    どこまでちゃんと契約内容を説明していたのかですね。

    それと日頃の積み重ねなのだと思います。

    仕事のアシスタントではなく
    私のアシスタント扱いしてたんじゃないですか?

    ユーザーID:0413838909

  • 会社とあなたのリスク管理がなっていない

    仕事でも、育児でも、「自分しかできない」と、仕事を囲い込み、独占し続けることこそが
    最大のリスクですよ。そのリスクを認識せず、「自分しかできない」状態が自分の仕事人としての価値を高める、としか考えていないのであれば、組織人として甘すぎます。あなたがすべきは、産休中まで自分が出てこなくてはいけない状況を作る前に、会社に訴えて必要なスキル、資格を持った人を補充してもらい、仕事を完全に引き継げる状態にしてから産休、育休に入ることでした。会社(上司)のやり方もまずい。もし産後休中(6週以内)にあなたを業務で呼び出し働かせることになれば法律違反ですよ?本当に会社として、これを正式に認めているのですか?

    これがあなたがフリーランスで、会社に雇用されているわけではなく個人事業主として、その会社から仕事をもらっているだけなら、話は別ですが。

    あなたがいなくても他の誰かが代わりに仕事をできるようにしておくこと、これは育児も同じ。母親しか出来ない仕事なんて、出産と母乳の授乳だけ。父親など他の人でもいつでもあなたの代わりに子どもの世話ができる状態にしておく(普段から分担する)ことが一番のリスクヘッジです。

    この業務は「私しかできない」と思い込むことが、他人に助けをもとめたり仕事を分担共有する選択肢を自ら狭めることになり、結局自分で自分の首を締めることになる。

    仕事上で後進を育てること、育児においても自分以外の人の手を適切に借りることが(万が一あなたが倒れても被害、損失を最低限に止め)、結局は業務(育児)を滞りなく円滑に進める一番のリスク管理になり、それによって、(あなた自身ではないが)会社組織全体や育児ケアを受ける子ども本人の利益になるのです。

    そういう視点で、自分(と上司)の選択したやり方のまずさを、今一度見直すことはできませんか?

    ユーザーID:4135472043

  • お子さんが居ると色々大変

    ダメ母さん、お疲れ様です。
    子育てとお仕事の両立は大変だと思います。


    ここで一つ気になったのは、会社側の対応です。
    ダメ母さんにしか出来ない仕事なら、当然フォローするのは会社側。
    それをアシスタントさんに、きちんと説明していたのでしょうか?
    アシスタントさんは、子連れでの出勤を承知しているが、
    世話をする事は承知していなかったのでは?
    「子供好きです」という若い女は、幼稚園児とかその位の子供を言ってる事が多い。
    赤子のお世話の間、仕事の手は確実に止まる訳です。
    彼女の役割が大切な仕事の補助なら、それ以外の事を頼むべきではない。
    クレームが出る位だから、子供を預けたのは一度や二度ではないんでしょう。

    ダメ母さんにしか出来ない仕事とは、本当に誰も代われない仕事なんですか?

    ユーザーID:8188495007

  • 保育も専門職の仕事

    保育士は国家資格です。
    市町村の子育てサポーターですら、それなりの研修を受けてから任命されます。

    他人の子供、特に赤ちゃんが安全に健やかに過ごせるようにするには、
    それなりの知識と技能が必要です。
    誰でもできる仕事かのように、仕事ついでに業務アシスタントに子守をさせるのは、
    考えが甘いし、何より専門職の方に失礼ですね。

    また、ベビーシッターならば万が一の保険にもはいっていますが、
    アシスタントに預けている間に何かあったら、誰が責任を負うのですか。
    安全に対する思慮が足りなさすぎです。

    子連れで仕事してもいい(でもおとなしい子供だけね!)なんて、
    大人に都合のいい幻想ですよ。
    トピ主さんご自身の環境が変わったのです。
    自分の働き方について意識改革をする局面に来ているのだと思います。

    ユーザーID:6425281376

  • ベビーシッターを任せると伝えていたか

    上司やトピ主さんは緊急時にはベビーシッターもお願いするつもりで伝えていたかもしれませんが
    愚図った時の子守についてはっきりと明言していなかったのではないでしょうか?

    子供をお願いする事もあると言われていても、
    具体的にミルクを飲ませるとかオムツ交換をお願いするとか言われていなければイメージ出来ないと思います。

    その方は、お子さんがいるから打ち合わせが中断になったり、急遽会議に代理で出席する事は想定していても
    子どの世話を任せられるとは思っていなかったと思います。
    どうすればよかったかと言えば、任せるつもりだった業務を具体的に一つ一つ説明すべきでしたね。

    産休半年前から働いていたら既に一年以上働いていたはずですよね。
    アシスタントの子って言うような仕事具合ではなく、立派なアシスタントだったのではないですか?

    ユーザーID:2008554556

  • 産休中は仕事をしなければいい

    子連れ出勤については会社の同意を得ていれば、何とも思いませんが
    クライアントの了解を得ていても、会議に子連れで出席はないかな。失礼だと思う。

    トピ主さんは専門職で私にしか出来ない仕事とおっしゃっていますが
    その状況をつくっている会社、上司、トピ主さんに問題ありですよね。
    仕事を抱え込んで、人に渡さない様に思えてしまいます。

    その状況でアシスタントになったとしたら、仕事が出来る人程、イヤになると思います。

    ユーザーID:8301223659

  • トピ主さん別に悪くないです

    別にダメ母ではないです。そのときにできる最善の策だったと思います。
    自分をダメ母と卑下する必要はありません。ナンセンスです。

    あえてどこがダメだったのか想像するなら、シッターを手配できないタイミングでビデオ会議を決定したこと、子供がいないアシスタントの女性に安易にシッターをさせた上司です。

    おそらく彼女が子持ちだったらここまで反発しなかったと思います。
    子育て経験がない女性は、子育て経験のない男性とほぼ同じです。機嫌の悪い赤ちゃんをどうしていいかわからなかったで。突然抱っこしろと言われてさぞ困ったことでしょう。こういうこともあるかもしれないと事前に具体的に彼女と話し合いできていたらまた違っていたかもしれません。

    でもたぶんこの件が決定打になっただけ。彼女は日ごろから違う不満があったのだと思います。今後ちゃんと話し合いをしたうえで、それでも彼女が辞めたいということであれば辞めさせればいいと思います。「上から目線でむかつく」とか言ってくる時点でなんだかなと思いますし、子連れ出勤OKと会社が決めたことなのに非常識と主張するのもおかしいです。

    もっといいアシスタントに出会えますように。

    お子さんが大きくなるにしたがって、不便もなくなりトピ主さんができることが出産前に戻ってきます。それまで踏ん張りどころです。応援しています。がんばって。

    ユーザーID:8302745631

  • 認識の違いがあったのでは?

    「会社とトピ主さん」、「アシスタントさん」に認識の違いがあったのではないですか?

    会社とトピ主さんは、何かあれば子供をアシスタントに預けてトピ主さんが仕事をすることが優先との認識。
    アシスタントさんは、何かあって子供に手をかける時はトピ主さんが自分で見る、その間は自分が仕事を変わるという認識。

    初めに子供の子守も頼むかもしれないということを話していたかですよね。
    さすがにぐずる他人の赤ちゃんを子守するのは容易ではないですよね。ご機嫌な時の赤ちゃんならまだしもね。

    会社の理解のもとに子連れで出勤して仕事をする場合は、あくまで自分が子供を見ながら仕事をすることが前提かな?と思いますね。ビデオ会議で済むなら自宅でできるように対応できないものなのかな?今後も踏まえて当日急な対応もしてくれるベビーシッターさんを探しておいた方がいいのでは?

    そもそもトピ主さんしか出来ない業務にしている会社が問題ですけどね。

    ユーザーID:0634118717

  • 認識が不明確

    まず、アシスタントがどうゆう立場、正社員、バイト、派遣社員で雇ったのかがよく判りませんが、トピ主さんの”業務の補助”の中にはベビーシッター業務も含まれていたのでしょうか? そこはとても重要な部分であるし、社会人として仕事をする以上、認識のズレを避けるために、十二分なコミュニケーションと取ると思うのですが、その部分が全く抜けています。

    そして、百歩譲って、アシスタントの方に子供を預けるにしても、その会議に出席する前にオムツの事、ミルクの事、など事細かく説明しましたか? 

    トピ主さんの文章を読んでいると、会議中にぐずった我が子を、上司が呼んだアシスタントになんの説明も無いままに「ハイ」と渡したように感じます。 それじゃ「上から目線」と言われていも仕方無いですよね。

    こうゆう細かいこと一つ一つから、トピ主さんの普段の態度が「専門職の私の為にやって当然」を醸し出しているのではないでしょうか。 こんな事書くと「そんなつもりは全く無い」と言い出しそうですが、トピ主さんがどういうつもりかでは無く、他人がどのように感じているか、が重要なのですよ。

    ユーザーID:4655984696

  • どうすればよかったか?

    今後の課題として

    会社

    1.子連れ出勤を許可する方針なら、専任の保育士を置くなど、子連れ社員も他の社員も業務に集中できる環境を整える。

    2.子連れ出勤を許可する方針であることを社内外にアナウンスしておく。職場に子供を連れてくるのは非常識と言われても、会社の方針である以上文句を言われる筋合いはない。

    3.後進を育てるつもりがないのなら、それ相当のリスクがあることを覚悟すべき。今回のように突然の会議に出席を強いても普通は対応できないし、トピ主さんのケースのように無理をさせると会議自体は滞りなく済んでも、職場の人間関係にヒビが入ったり、場合によっては訴えられかねない。

    トピ主さん

    1.自分しかできない仕事を任されているほどの能力お持ちなら、当然の権利は主張する。産休中に出勤するのがご自身の希望なのか会社からの無理強いなのかはわかりませんが、産休すらしっかりとらせてもらえない会社なんてリスクが高すぎる。

    2.出産前と同様に100%の力で働けると思ってはいけない。成人でも病気になったり、家庭の事情などで突発的に会社を休むリスクはある。赤ちゃんがいればそのリスクは3倍になると思ったほうが良い。特に今回の場合産休中なのだから「子供の預け先がない」というのは十分な理由になると思う。

    3.家庭の事情で周囲に迷惑をかける前に家族内やお金を払って第三者に頼む方法を考えておく。今後、会議中に保育園から突然お迎え要請が来たり、出張の朝に突然発熱とか、「よりによって今!?」という状況が多々発生するので。(私の友人は重要な案件の日は待機費用を払ってまで病児対応のシッターを確保していました。)

    私は今回のトピ主さんやトピ主さんの会社のやり方には全く賛同できませんが、同じ働く母親としては頑張ってもらいたいと思っています。
    今後良い方向へ向かうことをお祈りしています。

    ユーザーID:6629011260

  • 非常識

    アシスタントさんが怒るのも、無理はないよ。
    落語家の付き人とか、丁稚奉公みたいだもん。

    師匠や親方のためなら、なんでもやります!みたいに都合よく働いてくれる人なんて、
    今どき、いないよ。

    そもそも、働く場に赤ちゃんって、やっぱり周囲に、迷惑だし、非常識だよ。
    どんなに上司が良いって言ったって、あなたが身を引かないと…

    アシスタントの言うとおりだと思う。

    ユーザーID:6135176092

  • アシスタントに子供を預ける不安は、なかったのでしょうか?

    >続きます
    を待っていました。続き前にすみません。

    主様は
    >ベビーシッター等を雇い
    の時に、シッターさんの能力や経歴等をチェックしたり、お子様のケア等について情報共有しませんか?

    私は、他所のお子様を預かる仕事をしていますが…
    医療系国家資格有でも、更に小児に特化した救急蘇生法やケアの仕方等を学びました。
    お子様にアレルギー等はないか?等、必ず確認しますが初めての物もあると思うので、(必要ない事を願いますが)万が一の為に保険+弁護士特約付き等に加入しています。

    >6ヶ月
    ならば免疫等が低下し、病気をし易い可能性が有ります。
    病児・後保育は難易度が上がります。

    >愚図ったらお願い
    >ごめんなさいね、お願い出来ますか?
    で、他人の私にお子様を預ける方はいませんが…
    私もお子様の事を良く知らない状態で、【大切な命】を安易に預かる事はしません。

    友人や親せき等が「トイレ行ってくる間、見てて」程度なら、快く引き受けますが…自分から、余計な手出しはしません。

    >つまらないようでグズリ始めた
    からお願いと言われたら、丁重にお断りします。

    主様は
    >アシスタントの子にみてもらったら?
    と言われて預ける事に、全く不安を感じませんでしたか?

    >嫌な気持ちに気付かずごめんね
    問題は、アシスタントの気持ちに気が付かなかった事だけでしょうか?

    次は、シッターもアシスタントの業務内容に含めたら良いと言う意見もありますが…
    シッター出来る方が
    >社内では私しか出来ない業務
    をアシストできるでしょうか?

    逆に
    >私の業務の補助に特化した仕事を学んで
    行きたいと考えるでしょうか?

    異なる2つの専門性を要求し、どちらも中途半端になる+出来る・可能だと【過信している】方が採用される可能性はありませんか?

    仕事をするなら「お子様の福祉」を考慮し、環境を整える事をお勧めします。

    ユーザーID:3024086989

  • 会社がケチだし主さんも子どものことを考えて

    そもそも会社がケチだし、主さんも無資格の人に安易に赤ちゃん預けるなんて
    よく怖くないなと思います。もしそのアシスタントさんがうっかり赤ちゃん
    落としちゃったら誰が責任取るんですか?泣いて暴れる赤ちゃんをどのくらい
    強く抱いていいか、経験ない人は知らなくてもおかしくない。

    どうしても主さんが必要で会社としてはなんとしても引き留めたい人材なら、
    会社のお金で保育士なりシッターなりを主さんのために雇うべき。
    でないと赤ちゃんの安全だって守られないじゃない。

    それをしてくれない会社なら、主さんほんとに高く評価されてるの?
    もしあなたがそれを要求したら、会社は快くOKするかな?
    試しに要求したらいいと思う。

    私は保育士資格保持者ですが、こんないい加減な会社でこういう使われ方をする
    アシスタントの仕事を請けるつもりは全然ありません。会社は人の命を、
    主さんはわが子の命を何だと思ってるんでしょう。

    もっといいアシスタントさんをなんていうご意見もありますが、
    赤ちゃんを大事に思う人ほどこんな危ない仕事引き受けないと思います。

    主さん、会社は本当にあなたを大事にしてますか?
    一見いい会社に見えてあなたは利用されてませんか?
    まともな人間なら無資格のそれも育児経験のない人に生後半年の赤ちゃんを
    頼もうなんて思いませんよ。そもそも母親である主さんに不安がないのが
    不安ですね。キャリアばかりに目がいって、お子さん置き去りになってない?

    もちろん育児は両親でするものです。この状況について、一度ご主人とよく
    相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6238216903

  • 本体の業務

    子守りを拒否したから使えないアシスタントだ。
    という意見がちらほらみえるけれど

    本体の業務での仕事ぶりはどうだったんだろう。

    子守りができでも目的の業務ができていなかったら
    それこそ本末転倒じゃない?

    ユーザーID:7848402044

  • アシスタントだけがまとも

    じゃあ、介護休職を申し出て、アシスタント付けるから、可能な範囲で!!って言われた人が、

    「今日の夜の会議は外せないので、私の父親の食事とお風呂の面倒よろしく!」

    って普通はありえないですよね。


    もし、子供をあやすのがアシスタントの業務だって主張するのであれば、
    半年間の中で、子供のあやし方やおむつの替え方とかもしっかりと研修したんでしょうね。

    何も準備なしで、ぐずっている生後半年の子供をいきなり他人に押し付けるとか異常ですよ。

    ユーザーID:4705001001

  • 当日ベビーシッター無理かな

    アシスタントさんが辞めてしまうなら、
    次のアシスタントさんにはベビーシッターは任せず
    当日対応出来そうなベビーシッター会社を吟味して
    探しておいたらどうですかね?
    探せばありそうな気がしますが。派遣シッターとか。
    家でみてもらうかベビーシッターさんに
    会社に来てもらえませんかね。
    会議なら数時間でしょうし。

    子連れ出社オッケーの職場の報道見たことありますが、
    乳児〜幼児は一室を遊び部屋にし、シッター雇って
    社員の子供数名見てもらう。
    小学生ぐらいは他の部屋で宿題したり
    自分の事してたような。

    子連れ出社の場合会社で子供に何かあった場合、
    特にシッターのように保険に入ってない他人に任せる場合は
    保険や規定を作った方がよかったと思います。
    でなければ会社で何かあっても自己責任という念書書くとか。
    そういうのはちゃんと決めてあったのでしょうか。
    お子さんに何かあってからでは遅いので。

    私の知人が自宅併設の個人会社に事務職で勤めてましたが、
    段々社長家族にお手伝いさんのような扱いされて
    もやもやして、辞めています。
    (社長家族の日用品の買い出し、ペットや子供の世話頼まれる等)
    そのアシスタントの人もトピ主さんのトピ文章だけですと
    短絡的だなと思いますが、
    (条件等再度確認、話し合うべきだったかと)
    アシスタントという名の雑用係になるおそれを
    感じさっさと辞めたのかもしれません。

    個人的には女性が働きやすくなるため子連れ出社も
    出来ればいいと思います。
    実際上記のような子連れ出社オッケーの会社や
    併設保育園ある会社もありますしね。
    その場合規定や制度はきちんと整えた方がいいかと。
    (今回のように突発子連れ出社はどうするか等)

    ユーザーID:7927474241

  • もっと良いアシスタントさんを

    って書いてあるのは、多少の皮肉もありますね。

     私も、子育て経験の無い他人に、よく預けたなあ、と感心しました。
     有っても、よそ様の子どもに責任とれないから、嫌だわ。

     私も、その方本当に「子どもの面倒」をみるのまで契約した積もりが有ったのか?と思います。
     上司が面接をしたので無ければ、上司もハッキリとした契約内容知らないかもですね。「そのように雇ってくれ」と言って有っても、契約に書かれて無ければ、ね。
     相互理解の上での事であれば、アリなのかも知れませんが、実際やって「怖い」と思ったのかも知れません。

     なんにせよ、会社が産休(育休ですよね?)なのに、休ませないのが一番問題だと思います。

    ユーザーID:5584111281

  • 会社とトピ主の認識が甘いと思う

    会社として、トピ主しかできない仕事がある時点で問題だと思います。
    トピ主と上司は、トピ主が産休、育休に入る前に、アシスタントではなく、トピ主の仕事を代替できる要員を入れるべきでした。
    それか、アシスタントは、トピ主の補助要員ではなく、代替要員として、育てるべきでした。また、トピ主は、トピ主がいなくても仕事が回るように、引き継ぎをきちんとしておくべきでした。どのような専門職かはわかりませんが、職人のような何かの特殊技能が必要でない限り、他の人で代替することは可能だと思います。資格が必要なのであれば、その資格を持っている人を雇って育てればいいだけです。

    トピ主は、前日深夜に会議を入れられて、シッターもいないのであれば会議を欠席して、アシスタントと上司に対応してもらうべきでした。どうしてもトピ主が参加しなければならないのであれば、クライアントの理解を得て会議の延期だってできたはずです。
    そもそも、トピ主の子供について、クライアント、上司も含め、周りがきちんと理解しているのであれば、前日の深夜に、朝一会議を入れるわけ無いと思います。

    クライアントは、ハラスメントに敏感なので、子供の件を了承せざるを得ないと思います。クライアントが、トピ主に文句が言えるわけ無いでしょう。

    アシスタントがブチ切れたのは、会議の一件だけでなく、トピ主への不満が数ヶ月溜まりに溜まった結果でしょう。


    子連れ出勤が必ずしも悪いとは思いませんが、自分の子供のことは、自分で責任を持ってください。今、優先するべきは、仕事じゃなくて、子供でしょう。
    自分で作った会社ならまだしも、たかだか会社員なのに代替不可能な仕事なんてありません。専門職だろうと、どうとでもなります。

    今のトピ主の現状に、アシスタントの彼女に限らず、同僚も相当迷惑してると思いますよ。

    ユーザーID:3599120082

  • 世知辛い世の中だこと。

    トピ主様の職場が、トピ主様の条件にあわせて就業させているのですから何の問題はないと思います。

    アシスタントもそれを理解していたはずなのに、しかもそのミーティングの間にちょっと子供をみてもらっただけでねえ。
    押し付けたのではなく、お願いしてみてもらったと察します。
    彼女の言い分は、家庭にも仕事にも恵まれない女性の嫉妬にしか見えません
    職場があなたに対して厚遇なのが気に入らなかったのでしょうね。

    あなたは気にする必要はありませんが、あなたを大切に扱って下さる職場の方々に感謝の気持ちを忘れずに謙虚にお仕事に邁進してください。

    ユーザーID:7356117249

  • 完全なパワハラ

    彼女が険しい顔をしたにも関わらず、あなたは自分の子供を押し付けた。
    しかも、生後6か月の赤ちゃん。リスクも高いです。

    ノーと言えない立場の人間に、嫌だと分かっていながらハイリスクなことを無理やりやらせたわけです。

    彼女の仕事はあなたの業務の補佐であって、子守ではありません。

    もし会社側がちゃんとその事も含めて話をしていたら、はじめからそんな契約にはサインしないでしょう。

    なぜなら、彼女は仕事をしたいのであって、子守なんてしたくないのだから。

    私なら、人事に通達するか、外部機関を頼ります。
    場合によれば訴えます。

    自分が悪かったという事を十分に理解した上で彼女に謝罪することをお勧めします。

    それでも自分が正しいと思うのなら、我が道を進んでください。

    ユーザーID:9308545806

  • まさか育児のアシスタントだったとは!

    彼女は育児のアシスタントじゃなく仕事のアシスタントとして雇われたのでは?

    あなたの子どもの面倒を見るのは仕事じゃないよね。

    完全に履き違えちゃったね。

    ユーザーID:5834069458

  • よく預けられるね、よっぽど信頼してたんだ

    まず会社でその人にしか出来ない業務がある事じたいに無理がありますよね。仮にトピ主出産で何かあったらどうするの?人間だれしも突発的に不幸に見舞われる事があるので、常に複数の人が出来るように普段からしておくべきです。これは基本だと思ってました。

    〉彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。
    常識的に考えて、これは可能な限り業務に関する事をアシスタントしますという事ですよ。いくら子供好きだからって初めて会う6ヶ月の子供の子守りをするとは常識的に考えて想定外だった筈です。
    産休中とはいえ、一応社会人なのですから、我が子の子守りを立場の弱いアシスタントにさせるなんてちょっと横暴ですよ。しかも少しも悪いと感じずに「どうすれば良かったにでしょうか」って開き直りですか。

    どうすれば良かったは答えは、まずトピ主しか出来ない業務があったのなら上司に相談して、その状況を産休前に回避する事だったのです。

    ユーザーID:5155010287

  • アシスタントの契約業務内容は?

    双方、明確な業務内容について打ち合わせできていなかったのでは?
    子守もアシスタントの契約業務範囲に入っていましたか?

    ユーザーID:4573430944

  • 産休じゃなくて育休ですよね?そこに契約違いは?

    産休と書いていますが、育休ですよね?

    産休は義務ですが、育休は取るのも取らないのも、ケースバイケース。

    いろいろ意見が出ていますが、これは契約の問題ですよね。
    彼女を採用するときの契約には「育休中もアシスタンスをする」と入っていましたか。

    世の中には、仕事を失いたくないから、産休だけで復帰する女性は山のようにいます。これは日本だけじゃなくて、欧米でも同じ。
    「産休じゃ仕方ないけど、育休のくせに」と思う人は、いるかもしれません。

    ただ、小さい会社のようですね。上司の一存で決まるような。
    深夜に何かが決まって朝イチで会議があり、会社にまったくいない人(=トピ主さん)が引き続き重要な仕事ができる(つまり家で仕事をしているのでしょう)。デザイン関係かな?という感じがしました。もしそうなら、ちょっと特殊な社会ですよね。

    ユーザーID:7405651157

  • もし主さんが急に病気になったとして

    治療のために数か月休まなければならなく
    なったとして。

    会社はつぶれますか?

    私はつぶれないと思うし、あなたがいなくて
    つぶれる会社ならあぶない勤め先だと思いますが。

    頼られる心地よさもわかりますが、素人に乳児を
    預ける怖さをもっと感じてほしいです。
    子を持つ親として思います。

    あなたがするべきは、会社に本当に必要なことを
    求めることではないのですか?

    ユーザーID:6129043216

  • 上司の方も

    ちょっとウンザリしていた可能性はない?

    会議が始まる前に
    「アシスタントの子にみてもらったら?」
    って言ったんですよね。

    それって、会議の妨げになるから遠慮して欲しい
    って意味にとれる。

    上司と二人の会議では問題ないと思っているのは
    トピ主さんだけで、
    上司の方からすれば子供のことで話が中断したり、
    同じ会話を繰り返したりして
    業務がスムーズにいかないと思っているかもしれない。

    自分と二人の時なら子供OKと了承したのでしょうがないが
    今回はクライアントもいるのでさすがにまずいと思い
    とっさにアシスタントの方にと言ってしまったのかなと

    実際、子供がグズったからアシスタントの方を呼び、預けて
    と、その間会議が中断してしまったわけですよね。

    会社が、上司が、クライアントが、アシスタントが
    承知しているのだからに甘えすぎている感が否めません。

    私の仕事、私の事情ばかりを押し出しては
    上手く行くもの行かなくなると思います。

    ユーザーID:1011064060

  • 働き方革命?

    単純に子供好きと保育士の資格を持ってる人とでは
    まったく対応も違ってくると思いますから。
    子供好きと言っても本人の認識とトピ主さんや上司の認識は全く違うと思います。

    某朝の人気ドラマのヒロインが
    ベビーシッター付の職場状態で働き易かったエピは有名ですね。
    トピ主さんの最初からそうであったらもっと違ってたでしょうけど
    一般の企業だとそこまで手が回らないのね。
    余程その企業が大きくて予算にゆとりがあるならだけど
    シッターとは別にアシスタントと二人採るは難しいと思います。

    自分がシッター頼むのと会社がシッターを派遣してくれるのと
    金額的に違うとイメージしますが
    会社はそこまでしてくれますか?

    ユーザーID:9970837662

  • 保育園には入れなかったの

    えっと、そもそも仕事復帰しているのに子供を連れていくこともあるという前提がよくわかりません。
    そこまで会社から必要とされている専門で、出社時にベビーシッターや保育園に預けるということは選択肢にないのですか。

    たぶんアシスタントとして採用されるにあたり、事情は説明してあると言われても
    どう考えてもあなたの仕事の仕方は普通と違いますよね。

    まず子連れが前提でOKということでそこにあまりにもルーズに仕事をしていると思います。
    お子さんをお持ちの方の気持ちはわかるけど、誰かに助けてもらっていることを当たり前と思って仕事をすることがまずおかしいです。
    本来なら産休期間なのだったら、仕事量をセーブすることを前提にどうしても必要な業務とだけ思われていたのではないでしょうか。

    職場で男性の上司はなにもわかっておらず、ほかの女性職員にフォローを依頼するし、
    仕方ないからフォローするけどその分残業になるのを怒る女性の声はよく聞きます。
    今のあなたの仕事の仕方で、アシスタントさんの業務時間ってどうなっているか気にしたことありますか。
    自分のフォローなんだから子供に使う時間でできないことは全部彼女がやって当たり前と思っていませんか。


    あなただけしかできない仕事なのはよくわかりますが、産休という事態に業務量を減らせないのであればそもそも雇うのはアシスタントではなく専門職ですよね。
    アシスタントの子の業務管理もできないのに上から目線で指示を出しているから反感だけが残っているのではないでしょうか。

    ユーザーID:3361515445

  • 子供(含・乳幼児)や子供の世話が好きな自分ですが

    私がそのアシスタントの立場で、急な子守を頼まれたら、あなたへの信頼はなくなります。
    母親は、子守を頼むときは、相応の準備とか、申し送り的なことを、必ずしますよ。
    アシスタントが子守に慣れていたって、泣いている赤ちゃんを見て、赤ちゃんがミルク飲んだばかりなのか、おなかがすいているのか、ちょうど眠たいときなのか、そろそろおむつが変え時なのか等々、そんなことはわからない。

    バッグの中に親がいろいろ準備をしてきていたって、黙って渡されたら、自分で全部見ないとわからないわけだし、その間、赤ちゃんを静かに置いておける場所なんて、会社にあるんでしょうか。
    こんな気を遣わせることを押し付けておいて、
    「慌てて、嫌な気持ちに気付かずごめんね、とメールしました」
    ですか?

    あなたは、子供を産んだばかりでさえ仕事に必要とされている、というふうに、自己評価高いようですが、本当に仕事ができる人は、想定されるあらゆることに対応できるような準備をしていますよ。シッターを持つくらいは、当然のことだった。会社が子連れOKと言ったって、急に変わる可能性もあるのだし、自分もまた子供がいながらでも仕事にかかわっていたい、という希望があるのなら、自己責任において、あらゆる状況であっても、その希望を通すための努力をするべきでした。

    その中には、不快な気持ちをいだく人がいるかもしれない、という想定もあるべきでしたね。
    謙虚になると、自然にそういう想定ができるようになります。
    アシスタントの方のことは、会社に任せて、あなた自身も反省した第一歩を踏み出していかれることを、願います。

    ユーザーID:1835663646

  • 理由は他にもありそうですね

    「私しかできない業務」?
    業務外の急なベビーシッター役だけが
    問題ではなさそうですね。
    「アシスタント」という名称を
    本当に使っての業務でしたか?
    自信満々で慢心な態度が日頃から
    お気に召さなかったのでしょうか。

    このような場合に備えて有能な有資格
    のベビーシッターを契約しておき
    会社に連れていくことは遠慮しましょう。

    ユーザーID:1992218143

  • 映画の中の話だけだと思っていました

    仕事上のアシスタントが、子守りまでしなくてはならないなんて、私の感覚ではあり得ません。どのような専門職なのか、会社の規模がどのくらいなのかわからないので何とも言えない部分はありますが。

    ある程度、規模の小さな、家族経営的な会社であれば、まあ、あり得ないこともないかな・・と。それでもかなり無理がありますが。


    昔、ありましたよね。「プラダを着た悪魔」でしたっけ?アシスタントで入った女性が、女社長?のプライベート(子守りのようなことも確かありました)までサポートさせられて、成長していき、最後、大手に転職するというような

    内容だったと思いますが。それって、コメディー映画ですよね。しかも洋画。

    日本でそれはあり得ないと思いますし、現実的でないと思います。トピ主さん擁護のレスがあることに、ただただ驚くばかりです。

    子守りもOKという人材を探すなら、まったくキャリアを積んでいない、またこれからも積めないであろう高卒の主婦ぐらいではないでしょうか。

    私がアシスタントさんの立場なら、出るところに出て、辞める・・・の一択です。

    ユーザーID:8975604679

  • びっくり

    本気で言っていますか?本当にビックリです。

    保育士でもない他人に子供の世話を頼むなんて普通じゃありません。
    子供が好きか嫌いかの問題じゃなく、何かあった時の責任の問題です。
    アシスタントさん、そこまで責任負えませんよね、当然です。

    代わりが利かない仕事って、あなた、、、。
    なんか勘違いしてませんか?
    一国の総理大臣だって、何かあれば即代行者が司るんですよ。
    あなたの仕事がどんな高尚なお仕事か知りませんが、代わりなんて幾らでもいるんです。
    経営者じゃないんですよね?
    ただの雇われている従業員ですよね?
    今すぐ代わりの人を見つけるか、業務を引き継ぐかしなさい。
    簡単な事でしょ?

    ユーザーID:8815711502

  • レスします

    トピ主さんのおっしゃってることは理屈では正しい。
    育児もやります、という話で勤めてもらっていたわけで。

    ただね…どうも私はこの話にモヤモヤします。
    正直言って、気持ち悪い。
    なぜかというと、トピ主さんは職場にも育児にも真摯じゃないなぁ、と思ってしまうから。

    私個人の感覚なので押し付けるつもりは無いんですが、私にとって職場とは神聖な場所で、6か月の赤ちゃん連れの母親の顔を持ち込んで良い場所ではないです。

    あと、6か月の赤ちゃんを職場の人に「見てて」と預けることは、不安すぎてできません。大事な子供を預けるなら、お世話に専念できる技能と条件を満たす、責任のとれるプロです。
    職場の人がスマホに夢中で、赤ちゃんが吐き戻して喉をつまらせて、トピ主さんが戻ってきた時には息をしてなかった…なんてことになったらどうします?その職場の人を責めるんですか?

    仕事も育児も、きちんと責任を果たしたい。
    そういう感覚から見ると、トピ主さんはずいぶん仕事にも育児にも中途半端な姿勢だな、と思えてしまうんです。
    それが新しい働き方なのかどうかは、私にはわかりません。
    今回の論点とはまったくズレてますので、余談ですが。

    論理的にはトピ主さんはまったく正しいと思いながら、もし私がその立場なら絶対にトピ主さんのようなことはしない…できないな、と思いました。

    ユーザーID:8153136624

  • 会社が悪い

    これは完全に会社が悪いよね。皆さん、主さんばかり責めてますが、完全に会社が悪いですよ。だって、1人にしか出来ない仕事を作り出したのですから、会社は引き継ぎするなり、雇うなり、契約社員を取るなりしなければいけませんでした。それを産休などの休みの時に一々呼び出す会社があまりに不手際もいいところです。主さんのあなたしか出来ない仕事は、これまたおかしいです。例えばノーベル賞を取るような研究を担ってやっていたり、論文を作成しているのならまだ分かります。
    あなたの仕事は上記のように会社が配慮さえすれば良かっただけなのです。

    ユーザーID:4096298195

  • 必要なのは保育士さんでしょう。

    無資格で他人の赤ちゃんを「じゃあ私があやしますね〜」と軽いノリで子守りOKしてくれる人が良いアシスタントだとは思いません。
    それはただの無責任な人です。
    どうしても職場の同僚に自分の仕事を引き継ぎたくないのであれば、会社にきちんと資格とスキルを持った保育士を雇うべきですよ。
    あなたは「資格の関係で私以外の人は私の仕事はできません」と言い切りますけど、あなたの代わりに業務をこなして最終決裁をあなたがやるとか、
    あなたと同一の資格を持った人を会社が雇ってその人に引き継ぐとかいくらでも方法はあります。
    どなたかも書いていましたが、一国の総理大臣ですら、いざという時は代行者が決まっているぐらいなんですよ。
    「私は唯一無二なのよ、今までもこれからも」なんておかしいです。
    あなたのような有資格者を雇っておいてそんなリスク管理のできない企業が存在するのでしょうか?

    どうすればよかったのか、については、
    1.まずあなたが産休育休に入る前にきちんと自分の仕事を整理して社内の人に引き継いでおくべきだった。
    2.それができていなくても、朝一の無茶ぶり会議は「対応できません」と毅然とした態度で断るべきだった。
    3.それができていなくても、赤ちゃんがぐずりだしたら、半年かけてあなたが育てたアシスタントにとりあえずの代役を頼んで赤ちゃんとあなたが一時会議室を退出すべきだった。
    だと思います。

    無資格の、それも嫌がっている他人に我が子を手渡すなんてありえませんよ。
    アシスタントがぐずってむずがる赤ちゃんを落としたらどうするつもりだったんですか?
    ぐずってむずがっているのが、体調不良の兆候であなたの目の届かない会議室の外で赤ちゃんの体調が急変したらどうするつもりだったんですか?
    そんなにキャリアが大切なら保育園や身内の協力を求めるべきです。
    その協力すら求められない状況ならその日の仕事は断る一択です。

    ユーザーID:8690417044

  • どこまでの話になっていたのか?

    『ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。』

    とあるので、上司とトピ主さんにしてみたら「含子守」という前提だったし、またその時点でもアシスタントの人も子ども好きアピールをしたくらいなので、子守もありと自覚していたのな…。

    ただ実際泣いている赤ちゃんを目の当たりにして「げ…、大変な事になった」と怖気づいてしまったのかも。

    お互いにどこまで理解していたのか?またはどこまでの話になっていたのかは分かりませんが、「子守」があり得ないとしても、今回のような状況になるかもしれない、また子連れ出勤がOKということを大前提として雇われたので、それに文句を言うのは筋違いですよね、アシスタントさん。それを承知の上で仕事を請けたんですから。

    ユーザーID:4030370378

  • うんうん

    でも、それだけで辞めるんだから
    根性ないですよ

    大人げない。

    ユーザーID:6712188761

  • 上司の意図的な説明不足

    トピ主さんの言い分と状況の差に違和感を感じました。
    私は上司がアシスタントの子にきちんと説明して居なかったと思います。「そもそも、同僚であって私は、アシスタントでは無い」と同等であると、その人が、はっきり言っているのがその証拠です。やめる前に上司を交えて三者面談してみたらわかることだと思います。
    上司がどっちにもいい顔しているならまた次も同じことの繰り返しです。
    子連れで仕事というのはまだまだ一般的ではないです。実現できれば素晴らしいと思いますが覚悟をもって対応して下さい。お子さんをのぞく登場人物の全員の考えが甘いと思います。

    ユーザーID:5702356573

  • レスします

    仕事のアシスタントはベビーシッターではありませんから、主様と上司はアシスタントに私用というか、規定外業務をさせた事になりませんか。
    仕事の場に子供がいることを受諾したなら、子供の世話も手伝ってもらえるという誤認が原因と思います。

    上司は、主様がそこにいなければならない会議の日はベビーシッターを用意しておく、又は主様にベビーシッターを手配してもらい、その費用を会社経費として負担する等の取り決めや準備を怠った、主様は子連れ出勤による周囲への影響を甘く見すぎていた、等の過失があったと思います。

    ユーザーID:9657614226

  • 私も辞めました。

    個人経営の事務所だったんですが、
    私も似たような理由で
    アシスタントを辞めました。

    理由の真意は、
    公私混同するけじめのない人なんだなー
    って思ったからです。
    急だから、少しだから、
    そういう理由をつける人に
    『今回限り』はないと思ったんです。

    仕事ができる経営者だったのかもしれませんが
    その人のアシスタントとして
    ベストを尽くそうとは思えませんでした。

    ユーザーID:5658467456

  • 何かが違う!

    トピ主さんの続き前ですが。

    トピ主さんも上司(会社)も何かおかしい。そもそも、会社は仕事に集中する場ですから、子連れ出勤ができるのは、社内保育所がある会社。
    何の「資格職」かわかりませんが、会社はそういう人が産休、病気による休職による業務の停滞に備えて、同じ資格を持っている人を複数配置しておくとかするのでは?

    「産休前に上司と相談して、半年前からトピ主さんの仕事に特化したアシスタントを付けてもらい、アシスタントもフレキシブルに対応すると言っていた」と書かれていますけど、アシスタントはベビーシッターもするという雇用内容だと言うのですか?

    おそらくアシスタントとしたら、トピ主さんの業務の代替性のきく部分を半年間で学んで、どうしてもトピ主さんしかできない業務(そういうものがあるのかわかりませんが)が生じれば、トピ主さんが出勤して、短時間(トピ主さんがトイレに行く間)は子どもの様子を見てもいいということだったのでは?
    何時間かかるかわからないビデオ会議の間子どもを見るなんて、想定外です。
    ぐずっている赤ちゃんを渡されたアシスタントが辞めたいと言うのも無理もないと思います。

    アシスタントに預ければいいという上司も上司だけど、ぐずっている自分の子どもを渡すトピ主さんも。ぐずる原因が何かわかるのは、母親ですよ。渡すのはそれに応じた赤ちゃんのケアをしてからです。

    職場の中にオムツ替えする場所とかベビーベッドとかあります?まさか抱っこして仕事?

    実母さんや義母さんとか近くにいないのですか?ベビーシッターさんに頼む時間がなければ、実母さんか義母さんでしよう。それと自治体によっては、子育てを終えた家庭がサポート事業をしているところがあります。
    もう育休中のようですが、いつから保育園に預ける予定ですか?0才児、1才児の入所は狭き門です。ちゃんと利用できる制度を調べておいてください。

    ユーザーID:0073291310

  • 抱え込みは危険

    絶対代わりができない業務って本当にあるんですか?
    社内の打ち合わせで聞かれるのまではまだしも、外部のクライエントとの会議までこなさなければならないって、休みの意味がないのでは?
    そんな働き方では万が一仕事に穴を開けでもしたら会社が回らなくなると思うんですが、そんな仕事の抱え込みをしているのは危ないと思います。
    普通は休みの間は表立った所は社員がこなすべきところではないかと思います。いない状況でどのように回すかは会社が考えるべきことで、トピ主さんが全て請け負うことではないはず。「自分しかできない業務」と決めつけて抱え込んでしまったことがそもそもの間違いかと。

    アシスタントさんには説明はしていても、お子さんの面倒を見るということがどう言う場面で業務として位置づけられるのか会社もわかっていなかったのではないかと推察します。
    だからこそ、アシさんのクレームに繋がった。文を見る限りは単なる便利屋扱いされたと思っても不思議でない状況です。

    母親業は代わりがいません。子どもはこれから様々なところで思う通りにいかないことが多々出てきます。
    急に病気になったとか、怪我したとか、いろいろいろいろ出て来ますよ。子どもの面倒を見るって簡単なことではありませんから。
    私も専門職です。子ども育てながら正社員で働き続けています。育休をいただくときは、一人分の仕事ができる人が職場に居られるように打ち合わせをしました。場合によってはやめることになっても仕方ないと思って向き合ってきました。幸い今も仕事を続けさせていただいています。休み中に代替で入られた方もその後正社員として勤めてます。

    アシスタントではなく、休みの時に代わりに回せる同職の方を増やしていただくようお願いした方が良いかと思いますよ。
    でなければ、いずれ仕事と子育ての両立に行き詰まります。人材をどう育てるかも考えておかないと。

    ユーザーID:3280514806

  • 「子供が好き」なアシスタントなんでしょ?

    アシスタントは入社する際に、子供が好きだと発言している。
    いざとなれば子供を見ますよ、が含まれていますよね?
    それとも、泣きわめく赤ちゃんに我慢できるから、子供が好きだということ?

    同い年なのにムカつくとか、職場でそんな発言します?程度も低そう。
    まずアシスタントの認識や程度を疑います。

    この意見は少数のようですが、何だか会社やアシスタントもおかしい。

    また、産休中の身なら、深夜に入った翌日の仕事は出ませんよ常識で。

    会社も社員を勘違いしてませんか?ちゃんとしてませんよね?色々トピ主さんに頼りすぎ。

    それと子育てはそんなに甘くないと思います。

    トピ主さんでないと出来ない仕事なら、妊娠判明時から代わりの人材確保をすべき。

    トピ主さんは会社に必要とされ頼りにされているから頑張ろう!と意気込んでいたのが、育児はそんなに甘くなかった、という話です。

    なかなか思うようにいかないんですよ、女性の子育て中の仕事は。

    このケースは会社中心にトピ主が動いてますが、母になれば、子供が中心です。以前の認識が甘かったです。
    だから子供が小さいうちは、夫が稼ぎその他を頑張る必要ありなんです。

    想定外の波が押し寄せるんですよこれから。

    仕事、キャリアのために子供が犠牲になるのはNGです。何のための仕事なのか?
    そこまで仕事にしがみつくなら子供は産まない選択を。堂々と威張れますよ

    そもそも、働き方改革って、会社は名目ばかりで、結局何かあれば、おかさあんでしょ、役職でしょって。
    結局働けないじゃん。

    私はトピ主さんに同情します。
    母親歴6ヶ月の女性に対して厳しい、したり顔のレスが多い。

    じゃあトピ主批判は子供が6ヶ月の時、何してました?産休、育休でお金もらってましたよね?時短で頑張りましたよね?

    その観点から、トピ主さんの会社、おかしくありませんか?

    ユーザーID:6097235898

  • 預けていた時間は?

    ミーティングの途中から預けたのならせいぜい30分程度の話ということでよろしいでしょうか? オムツ替えやミルクが必要だとしてもミーティング後に親が対処すれば十分ですよね。6ヶ月なら走り回るわけではなし、危なくない場所で泣かせておけばいいだけ。確率的にほぼありえませんがもしも緊急事態になったらすぐそこにいる親を呼びに行くまでの話です。その状況でミーティングの中止を渋るまともな人間はいないでしょう。「保育」よりは「トイレ行ってくる間、見てて」のほうが近い話ですよ。専門職と対等のつもりでいるアシスタントがおかしいです。

    ユーザーID:3555773241

  • 一番代わりがきかないのはだれ?

    登場人物の中で、一番代わりがきかないのは誰でしょう?

    私の考えでは、それは主さんのお子さんです。

    あなたとご主人にとって最もかけがえがなく、失いたくないのは
    お子さんではないの? 赤ちゃんならだれでもいい?
    違うでしょ?

    その最も大切な人をあなたがどう扱っているのかをよく考えて
    ください。いや、あなただけじゃない。これを許しているあなたの
    御夫君もです。

    キャリアを中断させたくないのはわかる。経済的な問題もある
    でしょう。でもこどもを持った以上、あなた方両親はこどものことを
    最優先に考えるべきだと私は思います。

    あれもこれもほしいのは人情としてわかります。まして今あなたは
    望むものを手にしているのだから、どれも手放したくないのもわかる。

    だけど親になる、親であるということは、子のために何かをあきらめるか、
    あきらめたくないならものすごく努力するかしないとならないのです。
    あきらめない時だって、最優先はわが子の安全と健全な育成です。

    保育を専門業務としていない人に乳幼児をぽんと預ける、これがどれほど
    こどもにとって危険な行為かおわかりになりましたでしょうか。

    ご主人と話し合い、そしてしかるべき対応をとってくれるよう会社に
    もう一度交渉すべきだと思います。もちろん、ご主人にも相応のことは
    していただかなければあなたの会社の同僚の心も荒みますよ。
    あなたには見えないだけで。あなたにだけしわ寄せがいっているのなら、
    ご主人にあなたの会社の人の気持ちも慮ってもらうべきです。

    それらすべてが面倒で、今のようなずさんなやり方で中途半端な両立を
    続けるのなら、いつか取り返しがつかないことが起きたとき、あなたは
    深く後悔するのではないでしょうか。

    ユーザーID:1860775001

  • レスします

    私の意見も他の方と同等で
    業務上のアシスタントとして雇われたなら、子守りは契約外です。
    そんなの世知がらい、ちょっと位見てあげればいいのにって意見も散見しますが
    退屈してぐずったヨソの子を預けられても困りますし、
    泣いてる子を他の部屋に連れて行って、寝かしとくだけでいいならやりますが
    あやして泣き止ませろ、というなら無理です。
    お願いしたのだから、って意見も見ましたが、「お願い」なら拒否する権利もありますよね。
    断れない状況・相手に「お願い」するのが「押し付ける」って言うんじゃないでしょうか。

    >前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議
    正直、こんな案件をトピ主さんにやらせるあたり、その会社には育児に対する理解なんてないですよ。
    そういう時こそアシスタントに出てもらって、
    解らない点は持ち帰ってトピ主さんに確認してもらうべきなんじゃないの?
    大事なところは無理やりな状況でもトピ主さんが出て、その間の子守をやらせるって
    本当にただの雑用係でそんな扱いをされるなら私も辞めます。
    やる気のある人ほど「やってられない」って思うんじゃないかな。

    ユーザーID:1162412773

  • 契約内容次第です

    子連れで仕事することをOKとした契約内容であればあなたにも会社にも何の問題もありません。
    また、アシスタントの契約内容も、子供のケアを含めるものであれば問題ないと思います。
    ただ、長時間の保育を任せるのであれば素人は避けるべきかと思います。
    アシスタントがトピ主や会社を非常識だうんぬんといったところで契約内容によっては、まったく意味がありません。
    思慮が足りない人を雇ってしまったと思うしかないでしょう。

    ユーザーID:1902479156

  • 会社の問題だよね。

    個人的に言えば、とぴ主さんお気持ちは解ります。
    そして、多分、今回と同じ事が起こったら、私の職場なら確実にアシスタントは切られ
    ますね。安易に「辞めたい」と言っちゃった感は否めないですが…
    そのアシスタントさん。自分でもとぴ主さんの代わりが勤まると思っての発言なのかな。

    大企業ならまだしも、そんなに大きな規模じゃない会社なら、ありがちです。
    今回の事も、産休の事も考えるのは会社で上司ですよ。
    とぴ主さんは、いっそ断る事も出来たと思います。でも、出来なかったって事は、戻れる
    場所が無くなると困るからでしょうか?

    会社が今回の事も想定に入れていたのなら良いですが、想定外なら、考え甘すぎ。
    前日呼び出しも有り得るなら、急なシッターも用意出来る状態か、当日の一時保育もで
    きる所を探しておくべきですね。それは、会社側が準備しておくべき事だと思います。
    育休・産休の制度としてちゃんと整備されている会社なら、会社側の事情でとぴ主さん
    を一時的にも拘束するなら会社が用意すべきだと思います。

    >産休よりも半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい

    産後半年ですよね?1年で代わりが出来ない程度のアシスタントなら、ちょっとなぁ…
    確かに専門知識が必要な場合は難しいだろうけど、それならちゃんと、とぴ主さんが
    仕事に専念できる環境を会社が用意すべきですね。

    >子供好きなのでフレキシブルに対応します!

    正直、やらないなら言わなきゃ良いのに…やらないと言えば、会社側も対応を考えたか
    もしれないですしね…

    結局、皆、想定が甘すぎると思いますよ。

    ユーザーID:8045823115

  • 子守りも業務のうちとされていたとしても

    トピ主も上司も、子供をみてもらうというのを
    「ちょっと抱っこしていて」くらいの感覚なのでは?

    でも託されたアシスタントの人はそうじゃないでしょう。

    いきなり、ハイ抱っこしてと愚図る子を渡される。

    もし子守りも業務のうちとしたとしても、それは酷いな。

    だったら会きちんと申し送りなどをした上で議が始まる前から預ければ良かった。

    トピ主さんは悪くないの意見もありますが、イヤ悪いでしょう。
    自分の子供を人に預けるのに段取りを取らない。
    勤務中に他人に預けるのですから。

    自分の子供が心配じゃないの?

    ユーザーID:8731053990

  • 同じようなことを経験しました

    私もトピ主と同じような立場で、育休中に数回出社しました。
    ベビーカーに乗せていたり、抱っこしたり。
    テレビの取材の時は、20年近く前のことで珍しかったのか、子供も一緒に参加しました。
    「ウキャア」とか言いながらニコニコ全国放送に。

    そして一度だけ、出社を遠くの支社の人が知って急なテレビ会議が入り、
    庶務の方に1時間お願いしました。
    悪いことをしたのでしょうか?
    庶務の方は未婚の方でしたが、にこやかに預かってくれました。
    申し訳ないと思いましたが、預け先もなく、仕事で呼ばれ、
    プロジェクトのために育休中に無給で出社する必要があったのです。
    会社のため、プロジェクトのため、みんなが動いたと考えてはいけませんか?
    誇れる仕事でしたので、出社することに不満もなく、
    周りも出社させて申し訳ないと言ってくれる状況でした。

    しかし、トピ主さんの状況への意見を見ると、
    私のみ、無給でどこかに子供を預けて動く必要があったのでしょうか?

    働くお母さんを助ける、臨機応変な社会を望みます。

    トピ主さんのアシスタントの方は、ご自分の仕事の範疇ではないため納得できないのでしょう。
    そういう考えが真っ当なのでしょう。
    しかし上から目線、という言葉が出るのは育休中のあなたに対する慢心もあります。

    今の時代、トピ主さんの行動は問題ありかもしれません。
    でも私は、どうしようもない時には、助け合って物事を乗り越えられる、そんな社会を期待せずにはいられません。

    ユーザーID:3257530958

  • 別のアシスタントを雇っても

    もう辞めるんだから仕方ない。メールの返答のキレ方から戻ることもないでしょうね。

    もともと、フレキシブルに対応とはいえ、ベビーシッターが業務内だったのかどうかの取り決めは曖昧だったと思います。

    どうすればよかったか、というと緊急時のベビーシッターのあてを探しておくべきでした。アシスタントだって病欠する場合だってあったでしょう。なんでもかんでもフォローっしてくれる魔法の道具が欲しくてだいぶ前から雇って準備していたのでしょうが、
    その考え方自体に無理があったと思います。たぶん今の考え方で、別のアシスタントを雇っても同じ結果になる。

    アシスタントからすれば、私は特別な人間だから会社からもお願いされて子連れで好き勝手出来るのよ!なーんて感じに見えてますよ。
    そこまで代わりの利かない専門職と言うのが謎です。トピ主が自分しかできないようにしちゃってるだけじゃないですかね?

    ユーザーID:8337592651

  • 想定できないの?

    社内で対応しようとしたことが間違いです。上司も脇が甘い。アシストが仮に説明を受けても即座に断れる人はいません、ベビーシッターでありません。別途ベビーシッターと契約しておくべきです 配慮が足りなすぎます、この程度の事を想定できないなら子育ては大変になりますよ。

    ユーザーID:5746070143

  • そのアシスタントは

    「仕事」のアシスタントですよ。

    だいいち子どもを、保育園でもない他人様にみてもらえると思う方が異常です。

    契約に入っていたとしたらそんな契約はおかしい。
    見てもらっていたとして、事故や何かあったらどうするんですか?預けた方も預けられた方も。

    そのアシスタントの方の辞め方は感情的ですが、多くの方が嫌気がさすと思います。

    恋人と交際中の上司から恋人の機嫌取ってくれとか送迎してくれなんて言われて、部下なんだからやらなくちゃ!とは思いません。

    子のいる社員に配慮は大切だけど、世話までやってもらえるなんて思う方が不思議。

    トピ主さんが会議を退席するべきだったんじゃない?
    会議を1分1秒たりとも離れてはいけないならその状況が変ですよ。

    会社だって連れて来ていいと言うのはそういうことも想定してるはずだし、そうでなきゃ雜としか言えません。

    それ以前に働くならまずベビーシッター探しません?いくら会社が連れて来ていいと言ったって。

    ユーザーID:6656622663

  • もしそのアシスタントさんが「いい人」だったら?

    いいですよ〜って軽く引き受けて何かあったら?

    いいですよ〜って言い続けて主さんも会社もどんどん甘えて
    いろいろ頼んである日突然うっかりがあってお子さんの
    身に何かあったら?

    そんなことがある前に、どんな形であれアシスタントさんが
    「おかしいよ!」と言ってくれてよかったんじゃないかと
    私は思います。

    でなかったら会社のおかしさも、主さんご夫婦の親としての
    認識の甘さも明るみにでなかった。

    お子さんが無事なうちにそういうまずい部分が明らかになって
    よかったと思ったらいいのでは?

    アシスタントさん本人もいろいろ勉強になったでしょ。

    ともかく赤ちゃんが無事なうちに問題が明確になってよかったと
    ひとりの母親としては思います。

    ドライで冷たい、世知辛いとおっしゃる方々は、そうやって
    気軽に預け合いをした場合、何かあった時はどうしたらいいか
    当然きちんと考えているのですよね?

    まさか安易に預けて何かあったら責め立てるということは
    ないのでしょうね? 念のため、仕事の場においてということで
    言っておきますが。

    ならこども同士で遊ばせることもできないじゃない!とか
    今回関係のない話はここではしてません。

    ユーザーID:1973251643

  • 子守りがアシスタント契約に入っているわけがない

    冷静に考えたらわかるでしょう。
    もし「赤ちゃんの子守り」をアシスタント業務に含まれるとしてそのアシスタントと会社が雇用契約を結んだとしたら、赤ちゃんに何かあった時会社は重い過失を問われますよ。
    だってそのアシスタントさん、乳幼児については無資格なんでしょう? 法的責任だけではなく社会的非難も相当浴びるとおもいます。
    そういう場合、「会社が無資格の人間を赤ちゃんの保育業務につかせた」ことになるからです。
    トピ文のアシスタントさんのリアクションからも、彼女が「子守り」が自分の仕事だと考えていないことが分かります。

    そもそもそういうことに関係なく、無資格のそれも不快感まで示している相手によく我が子を委ねましたね。
    ぐずる赤ちゃんなんてじっとしていないことだってあるし、ぐずる理由だって他人にはきちんと引継ぎをしないと伝わりません。(おむつの交換とかね。トピ主はきちんと事前に打ち合わせしてたんですか?)

    私はあなたが赤ちゃんを連れて会議室を一時退室すればよかったのだと思います。
    それまでの会議の経緯については、6か月も引継ぎを受けたアシスタントさんが把握しているわけだから、ひとまずその場はアシスタントさんに任せればよかったんじゃないですか?
    アシスタントさんで対応できる議題だってあったはずですから、そちらから解決するとか。
    責任重大の赤ちゃんの子守りを立場を盾に押し付けるのはパワハラですよ。
    なにより泣いている我が子をあやすのは母親であるトピ主さんが一番適任でしょう。
    6か月の赤ちゃんから外出先で他人に預けるなんて、凄いですね。
    私ならそんなこと絶対できませんし、我が子>>>>>>>>>>会議・クライアントなので、そもそも会議出席を断ります。

    ユーザーID:8690417044

  • 全てが自分の思い通りにはいかない

    アシスタントさんが承諾された上でのことでも、果たしてどこまで説明がされていたのか?という疑問もありますし、お子さんのことを話されてそれも承諾された上だったとしても、やはり保育士でも教員でもないわけですから、主さまの思い通りにはいかないと思います。やってみて疑問がわいてきてしまうのも事実かと思います。

    かくいう私も、そんな一人。

    先日4月末で長く勤めた会社を辞めました。いろいろな理由があります。その中の一つがアシスタントさんと同じです。
    同僚のお子さんが小学6年と4年。その人の自宅は会社のすぐ裏。子供たちは学校の帰りにとっかえひっかえ会社にチャイムを鳴らしては入ってきます。「どうしたの?」と聞いてもその年でもきちんと挨拶、返事ができない。(私にも6年と高校生の子供がいます。私の方が彼女より年下です。)また、ゲームばかりやるらしく、会社にゲーム機を隠してきます。それを探しに来るのです。こちらは子供たちを預かる会社でした。そんな子供が出入りして何かあったらという思いもありますし、また、何よりこちらの子供は自宅で留守番や習い事、お友達と遊ぶなど家庭でルールを決めて行っています。午後になって学校から帰る時間になるとそんな状況が毎日なので、仕事になりません。母親が会社にいればまだいいのですが、外出していると会社の中をゲーム機を探して回っていく始末です。
    そんな光景を上司は「いいよ、いいよ」と言っています。でも相手をするのは実際はこちら。子供が好きとか嫌いとかではなく、それが当たり前になってしまうと、彼女一人がやりたい放題をしているという感じに見えてきます。仕事が山ほどあり、子供に我慢をさせて休日出勤までしているこちらは我慢の限界になりました。

    子育て、大変なのは良くわかります。でも仕事をする時はいつも以上に周囲に気遣いが必要になるものです。

    ユーザーID:3835759400

  • 次の世代を育て、後進に道を譲る世代

    どうすれば良かったのでしょうか?という問いかけに対する返答は
    「トピ主さんの仕事への執着を捨てたら良いのでは?」かと。

    子育て世代というのは、後進を育てる世代ですから。
    次の世代である子どもを育てることの大切さと共に
    後進に道を譲ることの大切さを学ぶ良い機会なのでは?

    こういうトピを読んでいると、
    今の社会の子育て支援・子育てママへの理解って、
    (女性の既得権となっている仕事)に
    しがみつく女性のためのものになってしまっていると実感させられます。


    業務のアシスタントなのに、
    「働く母親を支えましょう♪理解しましょう♪」な上司と
    「私しかできない仕事っ♪」なダメ母さんの都合が悪くなると、
    仕事でもない子守りをいきなり押し付けられていまう。。。。

    理不尽な扱いを受けて、辞めるということになると
    ↓こんな声が。。。

    >彼女の言い分は、家庭にも仕事にも恵まれない女性の嫉妬にしか見えません
    職場があなたに対して厚遇なのが気に入らなかったのでしょうね。

    ダメ母さんには都合が良いのでしょうけど、
    アシスタントさんから見ると
    なんとも世知辛い世の中なのでは?

    ユーザーID:3014883560

  • 子守込みでの雇用でしょう?

    そう読めますが。あなたが子連れ出勤できるように盤石の態勢をとっているってことは、あなたがそれだけ会社に必要とされているということ。そのための雇用なのに、そこで子連れ出勤は非常識と言われても、本末転倒ですよね。
    もしかすると、上司の「アシスタントの子」発言を屈辱に感じたのではないですか。同い年なのに、上司からアシスタントを雇用してまで必要とされているあなたと、「アシスタントの子」なんて呼ばれる自分。自分に対する怒りも入っているかもしれませんよ。もしそうなら気持ちもわかります。
    でも、仕方ないですよね。
    トピ主さんはすごいなぁ!お仕事がんばってくださいね。

    ユーザーID:3475069635

  • 会社まで来てくれるシッターを雇う

    シッターをどうせ頼む機会があるのなら、会社まで来てくれて、
    会議中に見てくれるシッターさんを探しておいた方が良いと思います。

    ユーザーID:7412270036

  • 子守はミス、アシスタントはハズレ、今後に生かす

    会議に居合わせたアシスタントに子守を頼んだの点、
    つまりは、アシスタントにとっては認めてもらえてると思っていたのに、
    子守させられて退出させられた、怒り倍増。
    トピ主さんの代わりくらいできるのに、私が退出、しかも子守。
    同い年なのに上から目線でムカつく、つまりは
    上司と部下なのに年齢同じだからあなたと対等と思っていた。

    世の中には、その人しかできない仕事があり、
    代わりが立てられない能力もあります。

    保育業務が契約にないのであれば、トピ主さんと会社の失態です。
    この点は謝罪しましょう。
    でも、トピ主さんと対等に近いと考えるアシスタントもありえないでしょう。
    アシスタントはアシスタント。
    今回は子守をお願いした点に問題があるとしても、
    わきまえないアシスタントはハズレです。
    アシスタントには子守の点についてのみしっかりお詫びをしておきましょう。

    まあ、やめると言っているのだからやめていただいて、
    今後はベビーシッターの確保など会社にもしっかり協力を仰いで、
    苦い経験として今後に生かされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3257530958

  • 普段シッターを雇っていたということは

    普段シッターを雇っていたということは、アシスタントの業務には子守は含まれていないということではないですか?

    そもそもトピ主さんの部下なのですか?
    トピ主さん不在の時は何の業務をしているのでしょうか。
    トピ主さんの手が回らない時に補佐するだけで、部下ではなく同僚なのでは?
    後輩だということは間違いないとは思いますが。

    ぐずっている半年の赤ちゃんをどのくらいの時間預けたのでしょうか。
    会議が始まってすぐであれば、1時間くらいですね?
    預けられた方は不安だったと思います。
    なぜ泣いているのかわからない。
    抱っこしても暴れる。
    泣いていれば周りからも迷惑そうな目で見られる。
    子育て経験が無ければ、あやし方もミルクの上げ方もオムツの変え方もわかりません。
    大人の方が泣きたくなります。
    事前にどう対応すればいいか説明しましたか?
    トピ文では愚図ったからよろしくねと渡しただけのように読み取れました。

    「嫌な気持ちに気付かずごめんね」?
    嫌な気持ちに貴女と上司がさせたのでしょう?

    続きもありませんが、皆さんに責められて書けなくなりましたか?

    ユーザーID:9875741490

  • 仕事と子育て両立支援事業(企業主導型)は検討しましたか?

    私は企業側ではないし、自分の子は既に大きくなっているので、この支援事業に詳しくありませんが…
    >前もって上司と話して計画し、産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決め
    た時に、この両立支援事業の利用についても検討したのでしょうか?
    産・育休の方も対象か分かりませんが、シッター代助成もあるみたいですよ。

    アシスタントの契約に「シッター業務」が入っているなら…
    アシスタントの方は無資格だと思うので、主様+上司は彼女のシッターとしての能力や経験もチェックしたのか?疑問です。
    >子供好きなのでフレキシブルに対応します!
    =シッター出来る・安心して子供を任せられる
    ではないですよ。

    上司+主様の立場で考えたら
    ・少しの間くらい子守をしてあげれば良かった
    ・アシスタントが至らなかった
    と言う見方もあると思います。

    ただ、6か月の【お子様の福祉】の視点で考えた時
    >前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議
    の為に会社まで連れていかれ、何らかの理由で
    >グズリ始めた
    ら、子の扱いに慣れていないアシスタントに預けられるのは不安だと思います。

    主様は同じ建物内にいても聞けない・見えない状態なら、お子様もアシスタントも不安だったのでは?
    傍から見たら短時間でも、不安な時や終わりが分からない時は心理的に長く感じる傾向もあります。

    主様の会社には
    愚図っている子をあやせるスペースや玩具はありますか?
    他の方の仕事に支障はありませんか?
    寝かせるスペースがありますか?

    オムツを替えられる所がありますか?
    オムツはゴミに捨てても良いですか?(企業のゴミではないので)持ち帰りますか?
    匂い対策や手などの消毒は?

    暑い日は、まめな水分補給も必要です。
    子に適していない環境+無資格なら、打ち合わせが必要だったと思います。

    ユーザーID:3024086989

  • 子守込みの契約なの?

    その人にとってフレキシブルの範囲を超えた内容だったということ。
    他人のぐずる乳児を預かるなんて怖いでしょ。
    アシさんは他の仕事もしながからだったのですか?
    または子守に専念しろと言われたところで、どのみち契約外のことだったのよ。

    今回のことは会社とトピ主さんが甘かったと思うよ。

    ユーザーID:9311566153

  • そんな雇用契約、できるわけないでしょう!

    皆さん、雇用契約や業務内容に「特定社員の子供の保育」と記載できるとお思いですか?

    万が一、子供に何かあったら全面的に会社責任。「社員が業務として別の社員の子供の子守をしていて起きた事故」の賠償はがどこから出るのか。訴訟になった時、子守社員の保育士資格の有無、保育環境が適切だったかが争点になります。
    法的に考えたら「社内保育施設」を用意するレベルでなければ、雇用契約に記載できないのですよ。

    また、特定社員だけが会社の費用で保育をしてもらえるということは、本来は個人が払うべき保育料を会社が代替わりするのですから、トピ主にとっての【現物給与】になります。そして他の社員も「うちの子も連れて来るからみて」「彼女だけズルイ」と言い出すでしょう。

    「面接の時にそんな話をしたから」って、それは口約束です。もちろん契約書に詳細を書かなくても雇用は成り立ちますが、アシスタントが「私はベビーシッターではない」と反論したということは、口約束ですらも子守りの話はなかったのでしょう。

    なんにせよ、マトモな会社とは思えません。

    ユーザーID:4087458458

  • 緊急事態でしたから、トピ主に非は無いかと

    ただアシスタントの子の気持ちも分かります。
    たぶんゆくゆくはトピ主さんの仕事を学んで、同じポジションに着きたいという希望があったのでしょう。それが上司から「あくまでアシスタントにすぎない」という事実を見せつけられたのですから。

    今後のことは会社と、軽率だった上司が考えることです。
    あなたが必要以上に謙ることは無いと思います。
    ただ次のアシスタントさんは、「子守も可」な人を募集するしかないかと。

    ユーザーID:9032754865

  • アシスタントが怒って当然

    専門職=業務的に必要な資格又は特殊なスキルが必要なのかと思います。
    でも育休中に時々出社する程度で済む業務量。
    その他は専門性を持たないアシスタントで十分。
    となれば、産休育休中、
    完全にトピ主さんの代行ができる専門職を雇うとなると
    トピ主が戻った時に困るんだと思いますね。
    2人抱えるほど業務はなく人件費のみ膨大。
    トピ主自ら退職か異動を希望しない限り
    その位置にトピ主を置くしかないし
    アシスタントというのは苦肉の策だったのだと思います。

    子守を業務と上司が思っていたのであれば、
    それに伴う責任と報酬の部分を都合よく説明せず、了承得ていないのは
    アシスタントの「ベビーシッターじゃない」発言で明らか。
    多くのレスのように「そのくらい良いじゃない」という発想で
    立場が下の者にクライアントの会議中という反論できない状況で押し付けた
    完全にパワハラです。
    6カ月なら愚図る声も大きいですよね。
    力だってあるでしょう。
    ママと離されて余計に泣いて暴れていませんでしたか?
    他の社員への気兼ねもあるし目を離して
    誤飲されたりケガされたら、きっと責任追及されるだろうし
    どう扱って良いか分からないし
    めっちゃ大量と力いっただろうし
    しかも業務じゃなくて完全なトピ主の私用だし。

    助け合いだのなんだの、まぁ大抵は一方的ですけど
    隣接した小部屋に子供がいて、その子に何かあっても
    「運良く」気づけば連絡する程度でOK
    気づかず大ごとになっていても責任は全て親が取る」と誓約書かなにかにあれば
    別に構わないですね。預けられても。
    それでは困る、というなら
    子供預かるなんて責任負えないので嫌です。
    そこまで子供に対して知識と愛情持ってたら保育士になってるわ。

    ユーザーID:5111207303

  • アシスタント=便利屋ではない

    海外でとあるアシスタント業務に就いています。私も辞めようかと考えています。

    というのも、社内でアシスタントは私一人。本来の業務外のこともすべて、仕事が余ればアシスタントにまわってきます。まわってくる仕事はほとんどが誰でもできる雑用です。給与は低いのに、結果的に誰よりも働いています。

    アシスタントをしたいという人は、経験や資格など業務をするのに足りない部分があって、それでも業界が好きだから学んで成長したいという人だと思います。
    それなのにベビーシッターに限らず、本業務はそっちのけで会議も拝聴させてもらえないとなれば、何も学ぶことなどないし、アシスタントでいる意味もありません。

    私の場合足りないのは専門的な語学力ですが、経験や資格は日本で取っており、同僚よりも分かっていることはたくさんあります。
    そこを病欠など都合のいいときだけ代替として力を発揮して欲しいというのが会社の意向ですが、誰もがポストを奪われることを恐れて、専門的な仕事は回してくれません。何より、アシスタントが業務に携わると誰かが雑用をこなさなければならないので、本業務に使うことを嫌がります。

    アシスタントを育てる気もなく、ずっとアシスタントのつもりでいると、遅かれ早かれみんな辞めますよ。お礼の言葉よりも業務を回してくれる方が嬉しいし、これを覚えればアシスタントじゃなくなるという希望があれば続けると思います。

    次のアシスタントは、何も知らず一から学びたいという雑用係か、最初からベビーシッターメインで雇うことをお勧めします。実力がある(と思っている)のに、ずっとアシスタントでいいなんていう人はいません。特に同世代なら辛いでしょうね。その人ももしかしてキャリアのために子供をあきらめた過去でもあったのかも。

    ユーザーID:3728202389

  • 次は、使い物になるアシスタントを採用してもらいましょう。

     私も特別な資格をもった技術系の専門職ですから、出勤できなければ本当に会社が止まってしまう仕事があることは知っています。誰かが代わりをすることも出来ませんし、外注することも出来ません。その瞬間に現場にいないとダメなので他の資格者の兼務や残業で対応も不可です。そんな仕事を知らない人は「他の人と代わったら」「辞めれ(休め)ば?」と簡単に言いますが、それができれば苦労はありませんよね。

    「長期の休みでも誰もピンチヒッターになれない。」
    「一人を追加で雇ってでも、トピ主さんに時々出勤をしてもらうだけの価値がある。」
    「補佐は出来ても、業務の応援は出来ない」・・ から、トピ主様もその様な仕事だと推察します。

    「子供も連れてきても良いこと・・」
    「それを可能にする為に・・アシスタントを一人付けてもらい」
    「業務の補助に特化した仕事・・」

     としての本来は不要のアシスタントを募集したのですよね。
     もともと仕事の応援ではありません。やむを得ずに子供を連れて出社したトピ主様が、子供と一緒でも通常の仕事が出来る様にするか、子供と一緒では支障がある場合は一時的に子供のフォローをすることが目的です。彼女はそれだけの為に採用されたアシスタントです。今回の場合、託児所やベビーシッターを手配したり、社内などで頼める人を探すのが理想的な対応ですが、それが出来なければ自分でベビーシッターをするしかありませんよね。彼女の存在価値は他にありません。

     年末年始の為に雇われたバイトが正月に休めないのはおかしいと辞めたようなものです。会社も半年以上払っていた給料を無駄にされたのですから、次はマシな人を選んでくれるのではないですか。

     トピ主さんの落ち度があるとすれば、甘やかしていたことですよ。
    普段から遠慮をしていた為に、採用された目的が分からなくなってしまったのです。

    ユーザーID:4564044938

  • そのくらいいいじゃんって発想

    私には無理だな。預けるのも預かるのも。
    その会社、かなりいい加減ですよね。

    そこまで必死にしがみつく価値のある職場なんですかね?

    だって会社の甘言にのったらこどもが大変なことになりかねないような職場じゃない。
    あっぶなーい。
    そのアシスタントさんが怒ってくれてむしろよかったと思うけど。

    ユーザーID:9835733146

  • 子供を差し出したのはトピ主の非でしょ

    ぐずる子供を他人に渡すとかおかしいでしょ。
    会社が悪いよって自分の子ですよ?

    アシスタントが勘違いしちゃったのねとか関係ないです。
    トピ主の母親としての問題ですよ。

    ユーザーID:3520610087

  • どちらも仕方がないよ

    主さんは仕事だったから仕方がないし、
    アシさんは仕事ではないから仕方がないでいいじゃないですか

    私も子供好きです

    でもね、他人の子供は苦手です

    自分の子供であっても
    虐待ほどの扱いは出来ませんが

    「ダメでしょ!」とおもちゃを取り上げたり
    謝らせたり、嫌いな物も食べさせたり
    抱えて無理やり車に乗せて帰ったり

    子供が泣いても
    ある程度であれば雑に扱えます

    友達の子供は扱いにくい

    子供の手を強く引く事すら躊躇います

    子供は駄々をこねたらジタバタ暴れるし、
    赤ちゃんでも力が強いですよね

    自動ドアから出ようとしたり
    エスカレーターに向かったりもするので
    危ない時には

    無理やり抱き抱えたり強く引っ張ったり
    叱って引き止めたりがないと
    難しい場面はあります

    オムツやミルクやお菓子やおもちゃを
    無断では渡しにくいですし

    アレルギーや年齢的に
    食べてはいけないもの(飴や蜂蜜など)も
    知りません

    「ママくるまで待ってねー」とひたすらに
    顔や手やお話や携帯の動画や画像などで
    必死に笑わせて

    ただのトイレ待ちですらぐったり

    体罰厳禁どころか
    今は口で叱るのすら難しい時代です

    車の方に向かえば手を強く引きます
    飴が詰まれば口に手を入れ吐かせます

    全く手を出さずに
    子供の身を守ることはできません
    自分の子でない子供を預かるのは
    安全上難しいので断っています

    犬や猫好きな人は多いけど
    好きなら預かってと言われたら
    困惑しますよね

    子供も好きだけでは預かれません

    主さんが仕方がなかったとしても
    子連れが続く会社は珍しい
    深夜に決まり朝イチの時点で私は嫌です
    仕事辞めるのは彼女の自由です

    アシスタント雇うより
    ベビーシッターごと出勤し
    ベビースペース設置して
    会社で子守りしてもらい
    一人で仕事をした方がいいと思いますよ

    仕事上手くいくといいですね

    ユーザーID:0807023574

  • 気付かないかなぁ、、

    私はクライアント側の人間です。
    以前、子供を連れてウェブ会議に出る企業さんと遭遇しました。
    口では「構いませんよ」と伝えておりますが、会議後社内ではネタになっておりました。
    近代的な企業さんでしたが、角度を変えれば
    『産休育休対策も取れない企業さん』という判断になり、別の企業さんとお付き合いする事になりました。

    話はズレてしまいましたが、他人(同僚)に子供をお任せする会社側に問題があります。
    そして鵜呑みにする主さんも、、

    かといって、主さんを責めるつもりはなく、
    主さんみたいな方がいるから日本の今後が変わるわけで、、
    うーん。難しいです。

    ですが、私がその同僚でしたらベビーシッター代として別途お金が欲しいです。
    だって仕事じゃないもん。。

    会社側の問題かと思います。

    気を落とさず。

    ユーザーID:3497397433

  • 保育を軽く考えすぎていた。

    口約束みたいなあいまいなものだったとしても、
    トピ主さんは、アシスタントさんが
    子守をしないようにはしてきたのだと思う。

    でも、その時はやってきてしまって、
    お願いしたら、まぁ、案の定、不満だったと。

    トピ主さんしか出来ない業務&保育ができる
    スーパーアシスタントなんてそもそも無理で、
    本来なら、業務アシスタントと保育はそれぞれ別の人で
    考えなかった会社とトピ主さんの落ち度だったのかな。。

    朝一の会議なら、
    ギリギリまで職場にシッターを連れて来る方法を
    探ってもよかったのかも。

    仕事柄、ミーティングが急遽決まったら、ということは
    想定しなかったのか、アシスタント頼みだったのかわからないけど。

    保育の経験も資格もない人のフレキシブルな対応を
    都合よく解釈したのがこの結果につながったのでは。

    ユーザーID:5858621228

  • 子守は業務に含まれるのですか?

    …これが全て。
    感覚的な話でなく、あくまでも契約の話。
    契約の上で、子守が業務の一環であると謳っているのか。

    トピ主が子連れで出社するのは承知でも、その子守をさせらせることは承知していたのか?
    「そんな事言われなくても想定すべき」なんて言い分は通用しない。
    明確に誤解の余地なく伝えたか。

    まあ、プロの保育士でもなければ断るよ。
    なぜ保育士がよその子を預かれるのか?
    事故が起こっても、保育士個人が責任を負うことは原則ないし、保育士の会社は、そういう事態のために保険かけているから。
    資格も保険もない素人が簡単に引き受けられることじゃない。

    それに、今どきの契約社員や派遣社員なら、契約外のことはしない、が徹底されているから。
    契約外のことすると、責任の所在が曖昧になるから。

    一番おかしいのはトピ主の会社。
    職務が極めて属人的で、育休社員駆り出さないと回せない杜撰な体制。
    体制不十分なのに「働くママに優しい会社」を演じようとする体質。

    横だけど、「彼女に子供がいないから」って、アシスタントを批判するレスは何?
    子供がいようがいまいが関係無いだろ。

    ユーザーID:0741667957

  • 無認可の託児所に入れましょう。

    そんなに頻繁に職場に子どもを連れて出勤しないと
    回らないようなら、もう無認可の託児所に入れましょう。
    「ベビーシッタ−」はアシスタント業務ではありません。
    そんなことに気がつかないボンクラだから嫌がられるのです。

    上司が連れてくるのを許可してるのなら
    上司に預けるのが筋ですよ。

    ユーザーID:0209661188

  • 「どうすれば良かったのでしょう」?

    子連れで出勤しなければ良かったのです。
    少なくとも急な会議には出れない。
    長い付き合いのクライアントなら、わかってくれるのでは?

    しかしルーズな会社なんですね。
    大変さはわかりますが、同僚は皆「仕事とプライベートは分けてくれ!」と思っていると思いますよ?

    ユーザーID:4533253711

  • 業務補助

    業務補助に特化した仕事を学んでもらっていた
    と書いてます
    どこにベビーシッターと書いてますか?

    とぴ主の職場での仕事は
    子供を育てることですか?
    そんなわけがない

    あくまでも職場での業務のアシスタントで
    とぴ主が子供をつれてくることは了承している
    という話です

    職場に子供を連れてくる業務のアシスタント
    ではなく、
    仕事のアシスタントをする
    に決まってるじゃないですか

    朝一の会議では
    相手のクライアントは子連れ参加を了承しているのに
    なぜ、ぐずる子供が一緒ではいけないのですか?

    理由は、クライアントが本当は了承しているのではなく
    社交辞令で子連れOKと言っていることを
    誰もがわかっていたからです

    そして、会議に参加するために
    普段からとぴ主の補助に特化した仕事をしていたはずの
    アシスタントが突然
    会議に参加しないでいいから子供をなんとかしろ
    と会議から追い出されたのです

    アシスタントが非難される理由はどこにもありません

    子供の好き嫌い、独身既婚、子供の有無
    なんて関係ありません

    会議に参加するつもりだったのが
    会議に参加する必要なし
    子供の面倒を見ていろ
    と言われたら、頭にきて当然です

    ユーザーID:0651441699

  • まぁアシスタントがはずれなんでしょうね。。。

    雇える時にはシッターも雇って対応されていたとのこと、今回の件は仕方ないんじゃないでしょうか?

    そもそもアシスタントの人が、アシスタントの自覚がちょっとないですよね
    同じ年なのに上から目線でむかつくって。。。だってアシスタントなんだもの。
    そりゃー上からというわけではないですが、トピ様が指示出す側なので、それも当然ですよね

    そのあたりに不満をもっているあたり適切ではないのでは?

    今回の件は、アシスタントとの相性が悪かった、に尽きると思います。

    あえて何ができたかというと。。。一応シッター会社に手配をかけて、これそうなら後追いでも会社に来てもらって、対応する、くらいじゃないでしょうか?

    私も子供がいて、働いていますが、職場でのとらえ方は様々です。
    子供理由に関するお休み等について、全然OKの人もいれば、すごく嫌な人もいます。

    子供がいて働くお母さん側も、できるだけ迷惑かけないようにしようとしている人と、また子供を理由に無茶苦茶する人もいます。
    その中でトピ様の対応は結構しっかりされているような。

    なので、仕方なかったと思います。
    まして一度でやめるとは。。。

    それだけの人と思うしかないですね。
    ま、子供持ちながら仕事をすると、そんな悩みは尽きないです。。。
    なので気にしないで。。。

    次のアシスタントを育てるのが大変といえば大変ですが。。。
    あまり無理はされないように。

    ユーザーID:0317943042

  • 「次は使い物になるアシスタントを採用してもらいましょう」?


    と、提案している人がいますが、
    保育士の資格を持ち、かつ、トピ主の専門職の業務に特化した仕事もできる人
    を採用してもらうって事ですか?

    そんな求人の応募資格に該当し、また該当する保育士がいたとしても
    応募する人います?

    社員の一個人の付き人のような、保育中の事故に保険もかけていないような、
    法律上、働かせてはいけない産休中に社員を働かせるような、そんな
    会社に、誰も応募しないと思う。

    ところで、トピ主様、「続き」をお願いします。

    ユーザーID:4978302075

  • アシストさんは家政婦さんではない

    貴方の会社が
    体力を
    持っておられれば

    会社で解決してください

    また、どうしたら
    よい仕事をできるように
    なれる環境に、は
    色々課題があるんでしょうね

    ユーザーID:5005351653

  • さっぱりわからない

    アシスタントさんを批判している、特に
    ワーママと思われる方々の思考が
    全く理解できない子持ちです。

    はっきり感じるのはアシスタントという
    立場の人への上から目線。この件でこういう
    風にしか思えないってことは、将来パワハラを
    平気でやっちゃう可能性ありだと思う。

    そういう感覚を自分は持ってるってこと、
    たぶん理解できてないですよね。
    パワハラ加害者予備軍にしか見えないですけどね。

    主さんは自分に優しいレスに癒されたら今後も
    道を誤ると思う。気をつけた方がいいですよ。
    いま厳しめの意見に耳を傾けるのが、あなたの
    今後のキャリア形成にとってもプラスだと思います。

    ユーザーID:8376071969

  • 産休とは

    産前休業とは、出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から、請求すれば取得できます。

    産後休業とは、出産の翌日から8週間は就業することができません。ただし、産後6週間を経過後に本人が請求し、医師が認めた場合は就業することができます。(労働基準法第65条)

    産後6週間は、本人の意思にかかわらず働いてはいけないのです。
    もしこの期間に働いていた場合、誰かが労働基準監督署へ相談すると大きな問題になります。

    現在はお子さんが6ヶ月なので、育休中又は復職後又はフェイクなのでしょう。

    >産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました。

    そもそもこれに無理があったのです。

    専門の資格もない他人に、6ヶ月の愚図ったお子さんを職場であずけることはありえないことだと思います。
    お子さんが病気で急激に悪化したり、ケガしたり等がなくて本当に良かったです。

    ユーザーID:3557920358

  • 中途半端な会社だな

    会社でシッターを雇ってアナタがフルに働ければいいじゃん。

    業務に特化した仕事で入ったのに、会議からは締め出されて、呼び出されたと思ったら赤ん坊の世話。
    特殊で稼げそうな仕事でも、その会社じゃスキル磨けないと思われて辞めるのは当然。

    ユーザーID:5751264335

  • アシスタントさんに非はないと思うけど

    アシスタントがはずれとか、もっとましなアシスタントとかいうご意見を読むと、これまでの流れを読んでてそれ!?とかなり驚きです。

    主さんのトピ文しか読んでないなら仕方ないけど、中盤以降の多くのレスを読んでてまだそんなこと言ってるならちょっと信じられません。

    あまりにも論理性に欠けてるというか。
    働く母を支援すべしという観点からしかものを考えられないのかしら?

    生後6ケ月の赤ちゃんを十分な説明なしに無資格の人に預ける行為はどう考えても無謀です。だからこれはアシスタントの人の能力の問題とは全く思えません。そもそもの発案が無茶なんです。
    ちなみに私は介護と保育の資格持ちです。

    仮に主さんの業務にも精通していたとしても、このような求人には応じられないし、もし直接保育することが契約になければ、いきなり頼まれたら当然難色示しますね。それは別業務として考えてもらいたいですから。つまりどちらにせよお受けしないということです。人の命を預かる業務をこのような中途半端な形でお受けすることはできません。

    ところで「もっとましなアシスタント」って具体的にどういう方なのでしょうね? 何のリスクも頭になく、気軽に「はい!やります!」と言って失敗する人のことですか?

    ユーザーID:6231817010

  • 事前に言ってたのにね。

    その人、引きとめずにやめていただいたら?
    ちゃんと事前に話してたのに、そんな状況じゃ仕事になりませんものね。
    ちょっとそのアシスタント、使えなさすぎます。何のためのアシスタントなんだか。次は、いっそのことベビーシッター業務優先で採用してはどうでしょう?

    ユーザーID:2829048373

  • 「特定社員の子守り」が雇用契約に入るわけがない!!

    からたちさんやあはさんがご指摘している通り、アシスタントの雇用契約に「特定社員(トピ主)の子守り」が含まれているわけがないんです。
    「赤ちゃんの子守り」が業務に含まれているなら、仮に赤ちゃんに何かあった場合会社の責任になりますから。
    リスク管理上そんな雇用契約を会社が結ぶわけがないんです。
    また100歩譲ってアシスタントの業務内容に「子守り」が含まれていたとしたら、会社は乳幼児保育に関する有資格者をアシスタントとして雇わないと過失が問われることになります。
    たとえ一時的であろうと臨時であろうと無資格者に社員の「生後6か月の赤ちゃんの保育を担わせていた」となれば企業責任や過失は大きく問われ、世間から「子供の人命軽視のブラック企業」と袋叩きにあいますよ。
    あなたが面接時にどんなに口頭で事情を説明しようと、雇用契約として書面で「子守り」が記載されていなければ当然無効です。
    実際アシスタントは「子守り」が業務に含まれていないことを前提にトピ主自身が行う子守りについては全面的に業務をサポートし協力する、という気持ちだったのだと思います。

    ですから、トピ主さん、あなたのしたことは完全にパワハラなんです。
    アシスタント業務ではないことを相手が難色を示していることを認識しつつ上下関係盾に断れない状況で押し付けたんですから。
    アシスタントさんだってパワハラをされたという認識でしょう。
    「気づかずごめんね」じゃなく「申し訳ありませんでした」ときちんと頭を下げるべき案件で相手が「馬鹿にしている」と怒るのは当然です。
    そもそも相手はあなたの身内でも友人でもない他人です。年齢の上下に関係なく「ごめんなさいね」は不適切です。
    トピ主さんはもっと社会常識やコンプライアンスについて学ばれた方がいいと思います。
    それに乳幼児の人命を軽視するような行動は慎しむべきです。

    ユーザーID:8690417044

  • つづき

    お尋ねの「どうすればよかったのか」についてですが、私は「赤ちゃん最優先」で物事を考えるべきだったと思います。

    1.シッターすら手配できないような朝一の会議は「対応不能」で断る。
    2.仮に赤ちゃんを連れて出勤したとしても赤ちゃんからは絶対にはなれない。
    3.会議中に赤ちゃんがぐずりだしたのなら、同席していたアシスタントに「とりあえず、ここまでの話はまとめておいてくれる?」などアシスタントでも対応可能な、適切な指示を与えたうえで赤ちゃんをあやすために会議室を出る。

    会社もクライアントも事情を理解してくれているのなら、一時中断ぐらい頭を下げてお願いすべきだったんですよ。
    そのためのアシスタントであり、そのために会議に同席させていたのではないですか?
    それに、そもそもアシスタントはそういう場合のためにあなたと会議に同席していたのではないですか?
    この点からもあなたにぐずる赤ちゃんを押し付けられた時は「なんのために私を同席させたの? 結局子守りのため?ベビーシッター扱い?」と腹が立ったんだと思います。

    産休中のあなたをいいようにおだてて使う会社も、おだてられて「私にしかできない」と勘違いして赤ちゃんを守ろうとしないあなたも、雇用契約に「子守り」が含まれていないことを知りつつ「アシスタントに見てもらったら?」とパワハラを提案する上司も最低です。
    辞める決断をしたアシスタントにエールを送りたいです。
    トピ主さん、「あなたにしかできない」訳がないんです。
    その気になれば、あなたと同じ資格を持つ人を会社が雇って、あなたがきちんと引き継ぐか、無資格の社員に引き継ぐことだって十分可能なはずです。
    必要に応じて自分の仕事を引き継ぐことも重要な仕事ですよ。

    ユーザーID:8690417044

  • 私はイヤ。

    6ヶ月の赤ん坊がいる職場でなんか働きたくありません。
    会社が認めたのであれば我慢しますけど、当然のように連れてこられたら落ち着きません。

    >私の業務の補助に特化した仕事
    あなたの母親業も特化した仕事に含まれるって事?

    >彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!
    これはベビーシッターでも大丈夫です!ってことじゃないでしょう。
    私のようにそこに赤ん坊がいるだけでイライラすることなく、連れてくるくらい大丈夫です!ってことでしょうよ。
    赤ん坊を押しつけられることに対応します!ってことではないと思うけど。

    >職場に頻繁に子供を連れてくる
    頻繁に連れてこられたらアシスタントの方も辟易するでしょうね。


    >事情は全て説明済み
    どこまで詳細に説明したのかを知りたい。
    アシスタントの方はあなたの仕事の補助のために入社したのでしょう。
    それって連れてきた赤ん坊の面倒もみろってことも含まれるって説明したの?
    赤ん坊を連れてくる頻度については?
    上司がきちんと説明をしなかったことが原因ではないでしょうか。
    アシスタントからしたら話しが違う!ってなりますよ。
    本人はあなたのしかできない業務の補助に特化した仕事として来ているのですから。
    赤ん坊の面倒も育児は親がするものだから、ある意味あなたしかできない業務といえば特化した仕事となるけど。

    そもそも前日の深夜に翌日の朝一の会議を入れる方もおかしい。
    あなたを含めアシスタントの方を責める人もいるようですが、彼女は悪くないと思いますよ。
    いくら子供が好きだとしてもなんで“職場”で赤の他人の赤ん坊なんかの世話を押しつけられなきゃいけないのよ!って思っても不思議じゃない。
    彼女はシッターとして雇われているわけじゃないですから。

    あなたに対してのみ理解のあるその上司に次はシッターを雇うように進言したらいかが?

    ユーザーID:9309862988

  • 男性社員の一人として。私ならベビーシッターしますよ。

     中年男性です。
    うちの職場でも、赤ちゃんを抱いて来て良い扱いになっているお母さんがいました。年に2〜3回、赤ちゃん連れでタクシー飛ばして出勤してましたね(夜でも)。その経験から言います。

    まず、トピ主って会社で重要なポジション、かつ信頼も厚いんですね。赤ちゃん連れで会議に出ても、クライアントさんからOK済みって凄い!

     で、そのアシスタントですが、雇われてから半年や1年ですから、このトピ主の代わりは務まりません。はるかに格下のバイトに過ぎませんよ。

    もし、会議の途中でアシが代わったら、クライアントから、

    「んじゃ、会議の続きは午後にしましょ」

    とか言って切られます。

    ワガママなクライアントだと、

    「お前じゃ話しにならん!、トピ主を出せ!」

    が、普通のパターンです。

    クライアントって、担当が変るのを嫌がるんですよ。理由は、誰の責任だったかが曖昧になるからです。


     で、そのアシですが、赤ちゃんを抱っこしていてくれ、と言ったのはトピ主ではなく、主の上司です。
    ですから、全責任は上司にあり、トピ主に責任はありません。


    >そもそも同い年…上から目線でムカ…つく

    そもそも、アシが格下です。


     ところで、私だったら喜んでベビーシッターしますけど?
    上司の命令で、しかも社内の信頼厚いトピ主を助ければ、自分の評価も大いに上がりますからね〜。トピ主だって、自分の子供を抱いてくれた部下は大事にするでしょ?(笑い)

    6ヶ月の赤ちゃんなら、1時間くらい抱いているのは簡単で楽な仕事ですよ、男性の私でも。かつ上司と母親が了解してるなら、社会通念状、認められる範囲でしょう。(保育士なんかいらんでしょ)


     で、上司の責任の取り方ですが、主とアシのうち、社の儲けに繋がらない方を切るのが普通です。今回は、当然で合理的な結果と思います。

    私は、完全にトピ主を守る側ですね。

    ユーザーID:0409595914

  • どうすればよかったか

    産休等で休んでいる時にそういう仕事はしない、ことだと思います。
    そして前日深夜に決まったことに対応しない。

    どんなお仕事かわからないので申し訳ないですけど
    自分しかできない仕事ならお休みに入る前に他にその仕事をできる人を会社がやとうものだと思います。

    そして補助に特化したアシスタントはベビーシッターではありません。

    しょっちゅう出社しないといけないなら復帰するほうがよくありませんか。

    ユーザーID:5182725346

  • 会社に問題有り

    大体一人にしか出来ない業務がある事が問題でしょう。
    それではもしトピ主さんに万が一の事があったならどうするのだろう?
    そもそもその会議だってトピ主さんがいなければ会議自体が中止になるくらいのものだったんですか?
    トピ主さんがお子さんと抜ける事は考えなかったんですか?

    >私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました。

    これって子守の事?って嫌味を言いたくなります。
    業務のアシスタントというより付き人のようです。
    説明済みと言っても、お子さん連れで出勤する事がある事を伝えただけで
    子守をお願いするとまでは伝えていなかったのではありませんか?
    アシスタントさんにしてみれば、やってられない!となるのも仕方ないと思います。
    きっと今回の件で積もり積もったものが爆発したのでしょうね。
    一体産休育休中にどれだけ出勤しているのでしょうか?
    それならいっその事育休は取りやめて復帰したら如何ですか?

    ユーザーID:9589399824

  • 問題は「子連れ出勤」ではない

    >産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応する
    ……そもそもの問題点はここですよ。
    あなたが、会社にとってなくてはならない存在である事そのものが問題なのです。そもそも「私にしかできない業務」が存在するなんて会社として大きく間違っているでしょう?


    私が新入社員の時に、上司が言った言葉を紹介します。
    『社内に「この人にしかできない」「この人がいなければ成り立たない」という優秀な人を作らない。作ってはいけない。』
    …これは、皆がそれぞれ同じだけ優秀で、それぞれがなくてはならない存在であるべき、という意味です。
    会社はこうあるべきだと思いますが、あなたの会社は違いますよね。

    あなたがどんな専門職なのかは知りませんが。
    産休中にあなたの業務を行う人 を採用するか、既存の社員に引き継ぎするか、いずれの対応もせず産休中のあなたを出勤させている会社は非常に怠慢だと思います。
    産休中の社員に前日の夜突然に翌日の出勤を求めるなど、言語道断です。


    会社の怠慢だけではなく、あなたも問題です。
    「私じゃなければ』と気負っておられますが、決して優秀な社員とは思いません。時々出勤してはアシスタントを軽くいいように使っているややこしい社員だと思われても当然です。

    ユーザーID:9593254799

  • プロを雇えばいいのに

    他人の赤ん坊の世話なんて気を遣うよ。預ける方は簡単に考えるけどね。何かあったら世話してたアシスタントのせいか。やってられないでしょう。

    ユーザーID:3753652536

  • やめた方がいいですよ(汗)

    >6ヶ月の赤ちゃんなら、1時間くらい抱いているのは簡単で楽な仕事ですよ、男性の私でも。

    ご自分もお子さんがいらっしゃる方なのでしょうか?
    子育ての経験者ですか?

    赤ちゃんがすやすや眠っていてくれるなら、楽かもしれませんが…。
    抱っこ中に嫌がって力一杯のけぞったり、汗を大量にかきながら顔を真っ赤にして泣き叫んだり、突然ミルクを吐いたりされたら、赤ちゃんを育てた事のない人にとっては、パニックではないのかな?
    吐き戻したミルクを喉に詰まらせないように、常に顔を横向きにして寝かせる事など、子供を生むまで私は知らなかったし。

    悪いことは言いません。
    いくら仕事のためと言えど、赤ちゃんは預からない方がいいですよ(汗)

    「君が大丈夫だと言ったから、預けたんだぞ!」なんて言われかねません。

    くわばらくわばら

    ユーザーID:8479906894

  • 悲しいのですよ

    子供預けられて外に出されるのは悲しいのですよ。

    わたしなんて、ただの茶飲み話から外されて相手夫婦のこどもと別室で遊ばされただけで深い深い悲しみを覚えました。(相手夫婦と夫は同業種)

    他の皆さんもいっているように、緊急時のベビーシッターのあてを探しておくべきだったと思います。そこまで上司とつめておくのが、スマートなキャリアウーマンでしょう。
    社として雇うのが無理でも、トピ主さんが自費で(赤字でも)、仕事を続けるための必要経費として計上するべきでした。

    というか、多くの先人がそうしてきましたよね。先輩キャリアウーマンのそんな苦労話を聞いたことはありませんか。

    赤ちゃんを抱えて仕事に奮闘するごたごたばたばたの中で、そこまで思いは回らなかったかもしれません。
    でもちょっと今回の件はお粗末。

    ご縁のあったアシスタントが、自分との仕事をきっかけに何か得てくれるように。キャリアアップにつながるように。自分も力になれるように。
    そういう、「育てる」気持ちがちょっとでもあれば、ハイぐずる子供連れて出て行ってね、なんて思考にはならないと思います。

    蛇足ですが、だったら上司が抱いとけよ!なんて思いましたがね。

    ユーザーID:1486775171

  • 環境を整える

    ビデオ会議なら、自宅にも環境を整えておけばいかがでしょうか。

    他の方からも指摘がありますが
    「私にしかできない仕事」がある時点で、組織としては問題です。
    個人事業主じゃあるまいに。

    妊娠出産が決定した時点で、自分の持っている仕事を誰にでもできるようにしておけばよかったのに。

    会社って、例え社長や会長が突然倒れても、代わりが利くものです。そうでなければ組織で動く意味がない。

    今のあなたに「私にしかできない仕事」があるとすれば、「自分の子どもの母親」でしょう?
    それだって、ベビーシッターや保育園などを使えばなんとかなるんです。
    今後のために、業務くらい他の人に回せるようにしておきましょうよ。

    ユーザーID:2017264745

  • 育休をやめたらどうでしょう

    子供6か月なので産休ではなく育休ですよね。法律で働いてはいけない時期ではないと思います。「専門職で私しかできない、会議にも出なくてはいけない」状態ならふつうに保育園に預けて仕事に復帰する、という考えはないのですか?
    育休取れるだけ取ってやる!と思っているわけではないですよね?
    6か月だったらもう預けられる月齢ですね。
    なぜその考えはないのですか?
    私も母親ですが人の子供を仕事中に面倒みろ、と言われたら責任取れないので絶対イヤです。今はまだ歩かないし泣いているだけかもしれませんが動き回り目が離せない月齢になったらどうするつもりなんですか?

    ユーザーID:1178300959

  • アシスタントに問題ありと言っている人がおかしい

    保育士の資格もない人間に乳幼児を預けること自体おかしい。保育場所も施設もない状態でさらに資格もない人間に保育をさせた会社とトピ主は猛省の必要がありますね。

    トピ主さんの文章には出てきませんが、アシスタントはもともとベビーシッターのことであり、余った時間で仕事の補助をすると最初の契約にあったとしても保育場所も施設も用意していない会社の不備は言い逃れすることはできません。

    アシスタントさんにしてみれば意思疎通のできない乳幼児を託されて何か急変があった時に責任負わされるのではたまったものではありません。

    ユーザーID:5438243667

  • 一番我慢しているのは、産休中出勤のトピ主

    産前産後の休みは法律で決められている。
    それに対して会社は、トピ主と同等な臨時職員を補填するべき所を、トピ主に特例を持って出勤して貰うことで済まそうとした。
    だから出勤時はベビーシッターを頼んでいたのに、その日は前夜突発に仕事が入ったため呼べなかった訳。

    まず、一般の勤務体系でトピ主を呼ぶわけでは無く、トピ主に来て頂くために最善の準備をして置くのが当たり前。
    産休の人を呼ぶのに前夜夜中って有り得ないでしょ?
    育休じゃないのよ?
    産後だから赤ん坊がいるけど、産前なら産気づいて救急車ってこともありなのよ。

    トピ主だって育休明けで普通に仕事復帰した後なら、子連れ出勤やアシをシッター代わりに使うなど論外。
    だけど今回は、どうしても会社がトピ主に来て貰わなきゃならなくて、トピ主が仕事に来れるようにするための世話人としてアシスタントを雇っている。
    つまりそもそも、トピ主が仕事を出来るようにするための所用がカバー出来なければ、そのアシスタントの存在価値も無い。

    だから会社は雇い入れの時に態々説明したし、彼女が「子供好きなのでフレキシブルに対応します!」と言ったのを評価して雇った。
    別に職場の隅に子供が居ただけで関わらないなら、このセリフ必要ないから。

    父親がよく、赤ん坊と遊んでいてもおむつが濡れると「ママー」と助けを呼ぶのと似ていて、多分彼女自身が『小さい子と遊ぶ類いの子供好き』と『育児するレベルの子供好き』には大きな差があると解ってなかったのでしょうよ。

    それと自分の立ち位置も。
    上から目線と言われても、実際『税理士と会計事務員』『医者と医療事務員』程の実力差なんだから仕方ない。

    そもそも会社はベビーシッターを雇えなかった時点で、会議は日延べするべきだった。

    ユーザーID:1667144437

  • 判断は上司に任せましょう

    あらかじめ出産後に子供を連れて出勤する事に同意は得られているのだから、それが不満で辞めるならそうしてもらえばいいのではないですか?
    他にアシスタントを探せば何の問題も無いでしょう。
    日本が国を挙げて共働きを推奨する中、仕方ない事ですが職場で子供を目にする機会は今後増えていくと思います。
    それがどうしても我慢ならないなら子供出入り厳禁の会社に勤めるしかなく、彼女自身の問題なのでトピ主さんが悩む必要は無いです。
    彼女に謝罪した旨を上司に伝えた上で、今後こういった場合にどう対応したらいいのかを上司に判断を仰ぎましょう。

    ユーザーID:7687576030

  • えー、なんで主さんが批判されるの?

    >社内では私しか出来ない業務もあるため、

    この部分を、社内体制を批判する人がいるけど
    そういう仕事って山ほどありますよ。

    私の夫もそうです。
    もし夫が「1年間長期休暇とります」と、言ったら、
    「じゃ、他の会社に頼みます」と、なるはずです。
    「社内の別の人で」とは、なりません。

    会社側も、主さんが産休育休で抜けたら
    会社が受けるダメージのほうが大きいと感じたから
    今回のような体制をとったはずです。

    アシスタントの彼女は、主さんの仕事を補助しているうちに、
    「これは私の仕事」と、勘違いしちゃったのでしょう。
    そして主さんの地位を狙っていた。

    でも、1年たってもアシスタントのまま。
    上司と二人の簡単会議には、赤ん坊連れで来る。
    「私なら、もっと長い時間しっかり会議できるのに」と、
    歯がゆい思いをしていたときに、大事な会議に子連れで来た。

    しかも、自分は赤ん坊を連れて退席を促された。

    仕事のプライドが丸つぶれ。
    悔しくて、プツンと切れたんでしょう。

    上司に聞いてみてください。
    主さんの仕事を任せて欲しいと言っている可能性が高いです。

    主さんが謝れば謝るほど、彼女はますますみじめになります。

    そっとしておいてあげましょう。

    ユーザーID:0664273041

  • 問題ないと思います。

    色んな方の投稿を読んでいて、何だか悲しくなりました。私はトピ主さんの対応に問題はないと思います。

    赤ちゃん連れでも、急な会議に出られた、トピ主さんの責任感は素晴らしいと思うし、大事な仕事を任せられているのだと、ご察しします。会議中に、急に泣き出した赤ちゃんのお世話を30分や1時間そこら、周りの人がするのに何も問題ないと思います。しかも頻繁に、そうされている訳ではなく、この時は止むを得ず、赤ちゃんを連れて行かれたんですよね。アシスタントさんももう少し暖かく対応できなかったのかな?他にも社員の人がいただろうに、代わり番こに抱っこしてあげたりできなかったんですかね。どうして、赤ちゃんをちょっと見るだけなのに、プロである必要あるとか言われちゃうんでしょうか。

    アシスタントさんは、きっとプライドが高くて、トピ主さんを羨む気持ちもあるんでしょうね。彼女も事情を抱えてるのかなぁと思いました。

    こういう雰囲気の中で、マタハラも生まれるし、子供を持ちにくくなるんだと思いました。

    働く母親として、応援しています。頑張って下さい!

    ユーザーID:9927259179

  • 出勤するべきではなかった

    6か月といやぁ、首は座ってきたけど、まだミルク飲んでは寝て、ミルク飲んでは寝ての時期です。生まれてからたった半年。
    仕事に行くなら、しかるべきところにのあたりまえ。
    ちゃんと話し合っておいた、というけど上司はまさか本当に赤ん坊連れてくるとは思ってなかったかもしれない。

    今回アシスタントがどうのこうの論争されていますが、トピ主が不用意なだけ。
    産休中に自分しか処理できない仕事が入って呼び出される可能性があるのだったら、
    ファミリーサポート(行政でやってる)に登録しておくとか、急でも預けられる民間の一日保育に登録しとくとか、完全母乳ではなくミルクにしておくとか、いろいろ用意はできたはず。


    赤ん坊を抱えて仕事するって大変なことですよ。
    赤ん坊を会社に連れてっても、アシスタントが見てくれるってことだったとしても
    1,2時間あやしたりなんなりなら子供好きならできるかも。
    実際何時間預けたんでしょうか。
    それに子供のいない方だったらうんちの処理とかもさせたの?
    いきなりそれはないわぁ〜とは思いますが。
    幼児を見ててもらうのと、赤ん坊を預けるのも訳が違います。

    いくら仕事に入っていたとしても、アシスタントには言い含めてあったんだから
    見て貰えて当たり前的な考えだったらそれは違うと思いますよ。
    保育は保育士がいて、それなりの報酬があるんですから、かたわらに見させること自体おかしいことですし、それをやらせる会社もあなたもおかしいよ。

    自分の子どもなんだから、自分で完結してくださいよ。


    ま、会社はどっかに預けてくると思ってたんじゃないかと思います。
    でもあなたは連れてきた。だから混乱した、ってことだと。

    赤ちゃんはまだ弱い(免疫がある時期でも)。
    不用意に外に出すなら、やらないほうがいい。
    トピ主も事前用意ができてないんだったら仕事はうけたらだめだよ。
    結局みんなが迷惑。

    ユーザーID:2002873889

  • 結局は信頼関係

    トピ主さんとアシスタントの信頼関係と、職場環境、これに尽きるのですよ。

    あなたは、学生時代から先輩後輩の関係を学ぶことなく、今の会社では自分だけが専門職!という自負が強すぎるあまり、人を使うとはどういうことか、全く理解していない典型です。

    「アシスタントの子」という言葉選びから、常日頃の彼女に対する態度が十分分かります。部下でも助手でも後輩でもなく、あなたにとっては「子」。職場の仲間ではなく、自分の手下か小間使いとしか考えていなかった。
    会社でも「これはアシスタントの子に〜」なんて、彼女の前で平気で口にしていたのでしょう?

    「私だったら子守をする」というレスをされていらっしゃる方々は、今働いている職場の人間関係がよいから、「ちょっとあやすくらいならやれるよ?」とお思いなのでしょう。
    ギスギスとした職場でイヤな社員の子供だったら「私が見ていてあげるわ」なんて絶対に名乗り出ませんよ。

    ユーザーID:8174946977

  • ベビーシッターは?

    アシスタント業務に子守りありきでの雇用なんですよね?そうでなく、ついで程度の協力ならトピ主達が非常識になります。

    もう少し適正見極めて採用すれば良かったのにね。年齢だけで序列判断する浅はかな人材採用したのは会社の責任。
    乳児の世話なんてプロでも手を焼くこと多いのに、ついで仕事に組み込めるなんて思うのは無謀です。
    そのメール上司に見せて次の人採用する時の参考にして貰っては?

    次はアシスタント業務兼任できる保育士募集することをオススメします。いいひと来てくれるといいですね。

    ユーザーID:5314454919

  • 生後6ケ月で産休?

    6ケ月なら今は育休中でしょ?
    なら認可外にでも預けて仕事に復帰したらいいのに。
    産休中なら赤ちゃんの月齢もっと低いことになるだろうし、
    ますます連れて行くのも素人に預けるのもあり得ないと
    思うんですけど。

    アシスタントごときが生意気、というところにフォーカスして
    そこからどうしても離れられない人は、赤ちゃんに何かあったら
    誰がどう責任を取ればいいのかを説明してほしいです。
    もしかして、アシスタントに責任も丸投げすればいいと思ってるとか?
    それなら誰がそんな怖い仕事引き受けられるのかなあ。

    ちょっとくらいなら大丈夫。そういう油断から悲しい事故が
    あとを絶ちません。自分ひとりで完結するなら好きにどうぞだけど、
    それを人に押し付けるのはおかしいでしょ。

    ちょっとくらいなら大丈夫と思う人達だけでそういうことは
    してほしいです。助け合いのボランティア精神が大事みたいに言う人は、
    それこそボランティアなんだから人に強制するのはおかしいでしょう?
    やりたい人達だけで預け合いでもなんでもしたらいい。
    そこで何が起きようと知ったこっちゃないです。

    別に私は主さんだけを責めるつもりはないです。ご主人だって同等の
    責任を負うべき。こどもは両親で育てるべきだから。

    一番ナイのは会社ですね。以前勤めていた一見社員に優しそうに
    見えて実態はブラック超いい加減貧乏会社にすごく似てる環境だなと
    思いました。そこでも「誰々にしかできない仕事」みたいなのが
    あって、まともじゃないなと思ったから辞めました。

    主さんみたいにおだてられていいように使われてるママ社員も
    いましたよ。本人は頼られてるって思ってたみたいだけど、傍から
    見たら会社におだてられて子供や家庭を犠牲にしてるよねって
    思ってました。確かにできる人だったけど、同じように仕事を
    かかえこんで自分で自分の首をしめてましたね。

    ユーザーID:5012909374

  • いや、しかし

    会社がアシスタント雇う時に、トピ主の子連れ出勤時には子供の面倒も見て貰う条件の提示してるんだから。その条件を飲んで就職したわけでしょ?その条件を後から受け入れられないと憤慨するアシスタントがオカシイでしょう。

    トピ主さんは何も悪くないし、この件は会社側が然るべき対処すればいいだけと思います。
    会社はトピ主さんに育休中もどうしても出て欲しい案件があるんだから、その間の子守をどうするかは、今後の事として新たに考える必要はあると思うけど。
    今回の件について、トピ主さんには何の責任も無いと思うし、悩む事も無いんじゃないですか?変なアシスタントで、お疲れ様でした。

    ユーザーID:5909179268

  • 求人票に「子守・その他」と書くべきでした

    アシスタントと呼んでいますが、事実上はトピ主さんの子供の子守ですよね。

    そこを会社もトピ主さんもアシスタントさんも間違えたのが悲劇の始まりです。
    アシスタントなんてカタカナ語で呼ぶから勘違いするんです。
    「貴方の仕事は、子連れ出勤する社員のための『子守』です。空いている時間には業務補助もやってもらいますが、子守として雇用するので、子守優先でお願いします。」
    と、採用時にきちんと念押しして説明するべきでした。

    今回トピ主さんの会社は失敗したけど、こういう事例は悪いことじゃないと思います。
    子連れ出勤って話題になりますが、出産した社員の子連れ訪問ですら迷惑なのに、常駐されたらほかの社員が大変だなといつも思っていました。

    しかしトピ主さんのケースを読んで、今後そういう話が上がった時、会社または本人負担で専用の子守という名のお世話係を用意するという発想は悪くないなと思いました。

    雇用契約は「子守兼業務補助」あくまで子守が主。
    子供のお世話係という立場で、社内にいる親が見ていられないとき子供を見て、他の社員や業務の邪魔にならないようにするのが最大の仕事。
    子守の必要ないときは業務の補助に当たることもある。
    別に看護師や保育士のような専門職である必要はないと思います。

    子育てしながら働くモデルケースとしてとてもいいですよ。
    この失敗を生かして、次の方はアシスタントという名前ではなく、「子守募集」で募りましょう。

    ユーザーID:7245279808

  • トピ主さんの続きが無い…

    アシスタントの退職問題で時間がないのかもしれませんが…

    専門職でアシスタント
    そうね、あくまでアシスタントということは分かるんだけど、
    その分野に得意な人を雇った(資格が必要なら要資格者という条件で)のか、
    それともあくまでアシスタントでスキル不問だったのかも分かりません。

    まあ、業務補助に特化というのだから、どこまで任されるのかが
    契約時に考えたものと違っていたってこともあるでしょう。

    トピ主さんの続きが無いから何とも言えないのですが、
    『どうすれば良かったか』なんて終わったことを聞いたところで
    そのアシスタントさんは形式上はきちんと退職の申し出をしたんでしょ?
    その退職理由が如何なものかは何とも言えませんが、

    辞めるという権利も彼女にはあるはずですからね。
    必要なのはじゃあこれからどうするって話でしょう。

    このトピは微妙なところで『続きます』で終わってしまっているからね、
    今の段階で言えるのは、終わった話をあ〜だこ〜だ議論したって仕方がないでしょ?

    そのアシスタントさんを翻意させたいのか、トピ主さんの働き方をもっと変えるのか
    この先がアシスタントさんがいなくても困らないならそこまで悩まなくても良いし…

    ユーザーID:8524582113

  • 私にしかできない仕事はあります

    私にしかできない仕事があるのは会社として問題、と数人の方が書かれていますが、
    特殊な才能、専門職で高給が支払われる世界もあります。
    誰にでもできない仕事はあります。
    自分自身もその立場で、アイデアを出して製品を設計していたので、
    同じ仕事は誰にもできませんでした。
    類似はあるけれど、その製品に関しては私だけでした。

    トピ主さんも同じでしょう。
    こんなに多様化の社会なのに、決めつけはやめましょう。

    ユーザーID:3257530958

  • 1点に尽きる

    契約はどうなっていたか。それだけが問題だと思います。
    子守が含まれてたなら、アシスタントの方は子守をすべきだった。どういう状況であれ、文句を言うのは筋違い。
    でも「自分はベビーシッターでも無いのに、赤ん坊を押し付けられてすごく嫌だった」と言っているところを見ると、彼女は仕事のアシスタントであってベビーシッターは本来の業務でなかったのでは?

    だとしたら、彼女は子守をする必要はありません。自ら喜んでやる以外は。
    上司でもそれを命令できないし、トピ主さんも彼女が嫌がっているのがわかっているのに頼むのはよくなかった。これって新手のパワハラになりませんか?契約にもなく、本人が望んでいない業務以外のことを上司が下の人間に押し付けているのだから。しかも顧客とのミーティング中。そのうえ下手なことをすればマタハラと言われかねない昨今。その時点で彼女がはっきりイヤというのは難しかったでしょうね。

    部下には上司が命じたことをすべて遂行しなければいけないという義務はありません。要は契約と規則です。今回のことで彼女が不服に思うのは当たり前。次ははっきりベビーシッターも業務の一つということを言い含めてそれでOKな人を雇ったらいいと思います。

    ユーザーID:2788693378

  • 鈍感で呑気で危機意識ゼロの危険な会社。

    トピ主を責める気はない。
    会社がおかしすぎる。
    危機意識無さすぎ。

    トピ主しかできない仕事って、トピ主には長所だけど、会社にとってはアキレス腱。
    今回は産休育休だけど、「退職」「病気でドクターストップ」なら、どうするのだろう。
    指咥えて破綻を待つのかな?
    他の職員でカバーできるように体制作るなり、資格や技術の習得を促したり、有識者をスカウトしたりという努力をしているのかな?
    産休育休中の社員駆り出さないと回らないって、全然ダメでしょ(一歩譲って、在宅でのサポート程度)。

    それに、子連れ出勤認めるなら、制度整備は必須でしょ。
    社内で子供が怪我したら、誰が責任負うの?
    預けた人?預かった人?
    子供がイタズラで社の備品を壊したら?
    会社が責任負おうにも、制度がなければ、金を出す根拠がない。
    子供は従業員じゃないから、労災なんてないし。
    結局、個人に押し付けられかねない。

    今どきの会社にしては、危機管理の意識が無さすぎる。

    ユーザーID:0741667957

  • そんな会社で働きたくない

    産休、育休も満足に取らせてもらえない。赤ん坊がいるのに、急に朝一会議を入れられる。
    アシスタントは格下扱いで、断れない状況で、赤ん坊を押し付けられるようなパワハラまがいのことをされる。
    周りはそれが当たり前だと思っている。
    彼女が会社を辞めるのは大正解だと思います。
    私も専門職ですが、そんな会社で働くのはまっぴらごめんです。トピ主の会社、ブラックだもん。

    トピ主は「あなたにしかできない仕事」って言っておだてられて会社にいいように使われてるだけだよ。
    まともな会社は、育休の人を仕事の都合でわざわざ呼び出したりしないよ。

    トピ主がその会社でしか働けない程度の優秀さなら仕方ないけどさ。
    会社としては、トピ主をおだてておけば、都合のいいように使えるから、手放そうとはしないでしょうね。
    アシスタントの彼女のような「まともな人」ほど辞めていく職場なような気がします。
    みんな辞めちゃうから、トピ主しかできない仕事ができちゃったんじゃないですか?

    トピ主も会社に復帰する気があるのなら、アシスタントではなくて、ちゃんと代替要員を手配してもらった方がいいですよ。
    子供はしょっちゅう病気になります。
    その度に、同僚に迷惑をかけるおつもりですか?トピ主も子供のために安心して会社休みたくないですか?

    今後の身の振り方について、ご主人と良く話し合われた方が良いと思います。

    ユーザーID:3599120082

  • 職務の属人化が酷い

    誰のせいかは分かりません。

    ただ、本来は産休・育休中なのに休めない状況がおかしいです。
    会社組織を装いながら、一人フリーランス状態ですね。
    トピ主さんが事故に合って手足を骨折、入院3ヶ月となったら、その会社はどうなりますか?

    子供っていきなり出産ではないですよね。
    妊娠が分かって、産休準備には数ヶ月あったはずです。
    その期間になぜ他の人に引き継ぎができないのでしょう?

    周囲のスキルが足りないから?
    人がいないから?
    会社の仕事で代理が立てられないって、ありえます?

    私の会社にも「私じゃないとできない」と主張して、他人に仕事を渡せない人がいますけど、仕事の進め方、資料もメチャクチャすぎて、引き継げないんですよ。
    私も断りました。

    その人は「周囲のスキルがない。」と吹聴していますが、その人の仕事の仕方がかなり低次元なのです。勉強不足すぎてやり方が独自、属人化しており、他人に渡せる状態ではないんです。

    こちらの業務が評価されると、攻撃してきて面倒なので、その人の前では静かにしています。その人の仕事は、その人の好きなようにやらせています。

    「どうすれば良かったのでしょう」の質問は、

    1. トピ主さんは、自分の業務のマニュアル作成を行い、自分の業務を他人に引き継ぐことでした。
    2. 子守が必要なら、自費でベビーシッターを雇い、自宅で子守をしてもらうことでした。

    アラフォ専門職 兼業主婦より。

    ユーザーID:7829394795

  • いろいろおかしくない?

    産休って産後6か月も取れたっけ?
    産休中は働かせちゃいけないのでは?
    アシスタントの業務に子守も明記してたの?
    その場合、保育士とかの資格持ちでないと法律違反になるのでは?
    いろいろと労基署に通報されたらヤバそうな、危ない会社ですね・・・・。

    重要なのは以下の2点。
    ・アシスタント業務に「トピ主子の保育」と明記されていたか
    ・その場合、そのアシスタントは保育士の資格持ちか
    アシスタントなんだから、トピ主が子供を見られないなら子守も業務って言ってるレスがちらほらあるけど、会社とアシスタントとの業務契約に子守が明記されていないなら、それは仕事じゃないよ。むしろ、アシスタントの仕事としてなら、トピ主が子供を見ている間、代わりに会議に出席するとかが本来のアシスタント業務。アシスタントが「子供が好きだからフレキシブルに対応する」っていうのは「自分が子守します」じゃなくて、「トピ主が子供の世話で仕事ができない場合には、自分が代わりにその仕事に臨機応変に対応します」っていう意味でしょうね。
    それに、仮にも業務として保育をさせるなら、当然そのための資格持ちの人でないと法律違反ですよね?
    簡単に見てあげればって言ってる人たちは、もし預かっている間にその子に万一のことがあったら誰がどう責任を取る想定なんだろうか・・・。

    保育士の資格もなく、子供もいない私としては、「仕事として」よそ様の子供を預かるなんて、怖くてできません。
    トピ主は、保育士でもなく子育て経験もない他人に赤ちゃんを預けて、うっかり床に落とされ首の骨を折ったり、寝かせ方が悪くて窒息したりしても、しょうがないよねで済ませられるのでしょう。

    ユーザーID:4599423259

  • 会社が認めてるのだから子連れ出勤はアリ

    が、アシがベビーシッター代わりはなし。

    何をどうみても、ベビーシッターが契約にないのは当然。
    当たり前でしょ?

    ちょっと倉庫に書類取りに行ってきます。トイレに行ってきます。
    ミルク作りに行ってきます。(搾乳します)で5〜10分面倒見るのと、
    愚図ってる赤ちゃん預かるのとではわけが違う。

    会議って、10分で終わる?
    って言うか1時間以内で終わったの?

    トピ主様が出てこないところをみると、ベビーシッター契約はしてないよね?
    (当然「ちょっとの5〜10分みてて」程度で、がっつりシッター扱いしますの事前説明もないはず)

    「1時間程度面倒みます」と発言されている方がいっしゃいますが、ご機嫌ちゃんな赤ちゃんと
    ぐずぐず赤ちゃんをあやすのは訳が違います。
    育児経験があればわかりますよね?
    それとも育てやすい赤ちゃんだったのでしょうか。

    うちの子供がミルクを涎のように吐きました。
    いつものことと顔を横にしたままガーゼで口を拭こうとしたら、みるみる間に顔が紫色に。
    そう、ミルクが気道に詰まったようです。
    慌てて抱っこして背中をバンバン叩いて、強制的に泣かせました。
    息をさせるために。
    この間、おそらく数十秒。

    泣き喚いてのけぞって、頭を打ったら。
    頭蓋骨が柔らかい赤ちゃんには大事ですよね。
    育児経験者ではないかぎり、のけぞりの力強さも知らないでしょう?
    おむつの取替えだって、赤ちゃんの癖もあるし、脱臼させたら大変。

    経験者だって、数年経ったら怖くて無理です。
    ちょっとの間面倒を見る、は私も大丈夫。
    でも、がっつりベビーシッターは怖くて無理。
    責任取れないもの。

    知り合いの赤ちゃん。
    半年もしないで天使になったよ。
    お昼寝してしていた間に。
    3〜4ヶ月と半年の赤ちゃんは違うかもしれないけど。
    育児を知らない人の安請け合いは「怖さを知らない」から怖いと思う。

    ユーザーID:0921840577

  • たかがアシスタントではありません。責任のある仕事です。

     横になりますが、アシスタントも仕事ですよ。

     特定の人間のアシスト。例えば「秘書」「マネージャー」「付き人」・・ 多少は違いますが、いずれもその人にしかできない仕事をして貰う為に、専念出来る環境を作ったり、障害を取り除いたりするのが仕事です。

     滅多に子連れで出勤してこないトピ主様の為の専属ベビーシッターを常駐させたり、休暇中の社員に「付き人」を付けるのはナンセンスです。だから「乳児をかかえることによる仕事の障害に対応する為」の「トピ主様専属のアシスタント」として雇われたのですよね。これほど明解な仕事の目的はありません。

     アシスタントはベビーシッターではないと言う意見はその通りです。ならば業務に支障がある場合「ベビーシッターを準備する」のが彼女の仕事でした。今回の様な「朝一番の出勤の、深夜の呼び出し」でもお子様連れのトピ主様が対応出来る為に彼女は雇われていたのです。理想は子守りのプロの手配ですが、「手配しない場合」も「準備出来ない場合」でも彼女の責任です。責任を持って子供を「人に任せるか」「自分でするか」の二択です。

    「男性の私でも子守ぐらいする」というレスがありましたが、私も同様です。

     保護が必要な赤子をベビーシッターが来るまで寒空に放っておく警官はいません。それは人道的な理由だけでなく、業務遂行の為ですよ。実際私たちの仲間も急病になった子連れのお客のフォローその他、業務遂行の為には一時的な子守ぐらいしてますよ。

     社員が子供を連れてくる為に雇ってもらいながら、社員が子供を連れてくるのが悪いと言い訳をする非常識なアシスタントが当たり前というレスは止めませんか。真面目に仕事をしているアシスタント達への侮辱になりますよ。

     トピ主様、真面目なアシスタントは大勢います。苦労は多いと思いますが、めげずに頑張って下さいね。

    ユーザーID:4564044938

  • トピ主さんが気に病む必要はないかと。

    会社とアシスタントで話し合って解決。
    もしくはアシスタントが退職で良いと思います。

    トピ主さん1人しかできない仕事って何?
    1人しかできない方が会社としておかしい。
    という方もいますが、
    そういう仕事はあります。

    そして、トピ主さんがいなければ、「別会社」に頼むか、
    同様の技術を持つ人をヘッドハンティングになります。
    そうなると、今トピ主さんを雇っている金額と同じではなく、
    それ以上の金額を払う必要があるんです。
    それもかなりの差額で。

    だからアシスタントをつけてもトピ主さんを手放したく無いんです。
    私も経営側なので、そういった事がある事は分かりますし、
    まぁ普通の事です。

    他の人にもできる仕事をしている人の多くは、
    特殊な技能があるため、会社が手放さない人物のことは知らないんです。
    私も一般社員に言いませんよ。
    貴方は歯車で、あの人はコアである。
    なんてことは。

    そういう事です。

    アシスタントはアシスタント。
    常務内容に満足いかないなら、辞めてもらっても別に支障はないと思います。
    それこそ、他に代わりのアシスタントを雇います。

    ユーザーID:6653404610

  • 会社の対応がだめ

    会社として子育てする社員を支援したいのなら、特定の誰かにしかできない仕事を、まずなんとかしなくては・・・。

    育休が終わった後はどうするつもりなんですか?
    子育てしながら働いているお母さんは、しょっちゅう休みますよ。

    子供の通院、保育園や学校の行事。
    急病ゆ急な呼び出し、今回のような急な会議のときはどうするんですか?
    アシスタントさんに、子供を病院に連れて行ってもらうつもり?
    学校の行事に行ってもらうんですか?赤の他人に???

    会社と貴女が考えなくてはいけないのは、子供をどうするかではなく、仕事の方なんですよ。

    ユーザーID:4244172318

  • ただの口実かもしれませんね

    <そもそも同い年なのにそうやって上から目線でムカつく、と。

    早い話、アシスタントには向いてなかったのでは?その方。元々会社が取り決めたことに従って事を進めていたわけですし、朝イチの会議は想定外のことだったのですから、仕方ない。

    そのかた、会社が取り決めたことに対して「おかしい」と文句を言ってるのですから、辞めてもらって良いと思います。その方、仕事の覚えはどうでした?いまひとつだったのなら、自分の力不足を認めたくなくて相手のせいにしようとしてるのかも。
    もし優秀だったなら、蹴落とし作戦では?子連れなんておかしい!と周囲に認めさせ、自分がトピ主さんの座に納まろうという魂胆。

    でもね、ダメ母がどうのとかここまで口の悪い人に居座られても迷惑なだけじゃ?辞めたいといってるなら、さっさと辞めてもらえば良いと思います。

    ユーザーID:3932827468

  • 募集条件と採用基準は?

    たとえばあなたが建築士だとして、建築士のアシスタントを募集し、建築関係の学部を卒業してCADを使えるからと雇用したにもかかわらず、会議に呼ばないどころか「ねぇアシスタントの子〜、うちの子をみてて〜」なんて赤ちゃんをひょいっと渡されたら、そりゃブチ切れるでしょうね。

    ユーザーID:3278129410

  • 保育士です。

    それは貴女の認識が甘いですね。
    アシスタントは保育のプロではありませんよ。
    預けた結果、不測の事態、事故、怪我等、何かある場合もありますよ。
    喉に何か詰まらせたり、寝かし方が悪くて窒息したり。
    そういうことに、すぐに気づけない場合もあります。

    6ヶ月くらいなら、人見知りも出てきます。
    泣かれたら、お世話するのは辛いでしょうね。
    抱っこしたとしたら、6ヶ月でしょ。彼女の洋服に、よだれ・鼻水がつきます。
    うんちしたらオムツも変えてもらうの?
    よその子の、おむつ替えなんて普通、嫌がるでしょ。

    アシスタントが言う事は正論ですよ。
    会社が社内に託児所を用意するとか、保育士資格のある人を事務・雑用としてでも雇用しておけばいいのです。
    保育のプロでもない者に、ちょっと見ておいてなんて、危機感がなさすぎます。

    貴女にも母親としての、責任・危機感・が欠けてる。
    働くママだからと甘えすぎです。

    ユーザーID:0800634557

  • ですよね

    私もさっき書き込もうとしてたんですが
    「緑」さんの書かれているように、個人裁量の大きい仕事ってありますよ。
    例えばデザイナーを集めて会社形式にしているような場合は、ご指名が入ったら基本そのデザイナーが一人でやりますし…
    まあどうしてもその人が病気で…とかになれば同じ事務所内で他の人に仕事が渡ることもあると思うんですけど、でもご指名さんがNGだった時点で他の事務所に当たるクライアントさんもいると思うし。

    書かれてる状況からしてトピ主さんはデザイナーではないだろうとは思いますが、個人裁量の大きい仕事ってありますよ。
    そりゃ一人抜けても他で回せるのが会社としては理想ですが、そうじゃないこともあるということで…

    ユーザーID:1539902434

  • トピ主にしかできない仕事

    子どもの母親です。
    これはトピ主にしかできない仕事です。
    丸投げはやめましょう。

    ユーザーID:1755979130

  • 可哀想

    お子さん、可哀想と思った。

    まず、会社に連れて来られること。
    たまにとは言え、お母さんはお仕事に夢中。
    退屈で、構って欲しくて、ぐずりだすのもわかる。

    そうしたら、よく知らない人に預けられ…
    赤ちゃんには、今の状況わからないし、時間の感覚もわからない
    急にお母さんがいなくなって、パニックでしょ

    ちょっと、怖いなって思った
    そのアシスタントさん、日頃からトピ主に不満を溜めてたんでしょ?
    そんな人に、物も言えない赤ちゃん託すなんて…

    私だったら、せめてもの腹いせに、泣かせたまんまにしとくわ
    怪我とかさせたら、自分の責任になるから、気をつけるけどね。
    言葉がわかるようなら、お母さんの悪口言っちゃいそう。
    「あなたのお母さん、嫌な人ね」ってね。

    このアシスタントさんは、自ら辞めるって言ってるんでしょ?
    ある意味、真面目でいい人だったと思うよ。
    キチンとしたアシスタントとして、彼女をちゃんと立てていたら
    サポートしてくれるありがたい存在になったのに…

    とにかく、赤ちゃんは信頼関係のある人に託さなきゃいけないよ

    専門的なことには通じてても、
    世の中のこと、人の気持ちに疎いみたいなので、
    これからも、気をつけた方がいいと思う

    あと、上司の言葉や、顧客の社交辞令を鵜呑みにしない方が良い
    人の言葉には、本音と建て前があるのが普通。

    ユーザーID:6135176092

  • トピ主さんが悪いわけではないです。

    人事と上司の問題ですね。

    アシスタントの仕事としての内容に、ベビーシッターも入っているのなら、トピ主さんのお子さんの面倒を見るのも、当然そのアシスタントさんの仕事。

    しかし、専門職の補助や事務仕事などをするという条件での雇用であったなら、お子さんの面倒を見るなどという仕事をいきなりさせられたら、人によっては「他人の子供の面倒なんて、怖くて見れない!」と困ってしまうと思います。

    しかし、それは子守りを命じた上司の責任。
    また、上司がそういう内容も込みのアシスタントを求めていたなら、上司と人事担当との、意思疎通不良が問題。

    どちらにしても、トピ主さんが悪いわけではないと思います。

    強いて言えば、「アシスタントさんにお願いしていい業務内容の範囲」を確認しておく、くらいはしておいた方が、トラブルが起きにくかったとは思いますけれど、主としてそれは、上司のすべきことだったと思います。

    ユーザーID:7390049912

  • 大企業じゃありえない。

    トピ主さんの会社、相当小さい会社ですか?(小さいから悪いという意味ではありません)

    大企業でコンプライアンスがしっかりしている会社なら、「産休育休中の人がたまに子連れで出勤して仕事をする、その間アシスタントが子供の面倒をみる」なんて普通あり得ません。

    小さな個人企業で、よく言えばアットホーム悪く言えばナァナァな会社の場合、「まぁ、アシスタントに任せればいいんじゃね!?アシスタントも女性なんだから子供の面倒位みれるでしょ。」的な女性イコール子守オッケーみたいな安易な考えだったように思います。

    一番悪いのはそれをおかしいと思わない時代錯誤な会社(上司)な訳で、トピ主さんは「じゃあ、お言葉に甘えてそうさせてもらいます。。。」的な感じだったのではないですか?

    もしトピ主さんが転職経験がなくその会社しか知らないならば、そういう感覚が<オカシイ>と気が付かなくても仕方ないような気がします。

    アシスタントさんって社員でそもそも他部署にいた方ですか?それとも新たに社員とか派遣とかで雇った方ですか?
    もし新たに雇った方で、他の企業を知っている方だったら、子守りまで当たり前のように頼まれてビックリしたのは至極当然だと思います。普通無いですから、そういう会社。

    ユーザーID:8815711502

  • 私でも辞める

    ・育休中の社員をちょくちょく呼び出す
    ・前日深夜に朝一の会議が決まる
    ・その会議のために育休中の社員を急遽呼び出す
    ・契約外の子守をやらされる(契約に子守が含まれるとは思えないので…)

    労務管理やコンプライアンス意識がまともじゃない会社なんだなぁと思います。
    産休中に働いてるのだとしたらまずいですけど、その分の給料はどうなってるんですか?
    トピ主さんや上司はそういうなぁなぁな環境でも平気なのは構いませんけど、もっとまともな会社たくさんありますからね…
    色々やばそうな会社だし、トピ主さんも上司もそのことに全く疑問を抱いてないようなので、私がアシスタントなら辞めますね。

    ユーザーID:4329821429

  • 怖くないの

    アシスタントさんは素人だとしたら、いくら子供好きでも怖くて預けられないよ。
    ケガする時ってほんの数秒でしょ。
    これからもっとお子さん活発になるでしょ。
    興味があれば、何にでも手を伸ばすしそこまで這って行くでしょ。

    いくら大人が気を付けても、そこは職場で子供には危ない物が多々ある。
    事故に合わないとは言い切れないし、ベビーシッターしてたアシスタントあなたのせいよと言われる可能性大ですね。
    あなたも子供が気になって集中できないのではと思いました。

    アシスタントさんの仕事、業務の補助に特化した仕事って書かれてるけどついでに子供の世話もよろしくなのかな。
    そりゃ怒るでしょ。
    育休中なのに頻繁に子連れて会社に来る。
    そんなに仕事したいのなら、何故保育園に入れないのって疑問持ちますよ。

    お子さんも慣れないよそのお姉さんといるより、プロの保母さんに見て貰った方が安心できると思います。

    ユーザーID:2379463130

  • 保育園でボランティアしたときのこと

    私は通信教育だけで国家試験を受けて保育士資格を取ったので
    実務経験が足りません。育児は経験してますが。それも障害児。
    わが子は知的障害があって乳幼児期はものすごく
    育てにくかったです(実母も義母も健常児育児しか知らないので
    お手上げ状態でした)。

    難しい育児をこなしてきた自信はあったけどそれはわが子ひとりの
    こと。だから試験勉強中、ボランティア募集していた近所の保育園で
    しばらくボランティアさせてもらっていました。

    当然プロの保育士さんに混ざっての、それも決してお子さんたちの
    命に直結する大事なところには関わらない部分のみの補助でした。

    他の園では知りませんが、その園では、無資格ボランティアは1才
    未満のお子さんの補助には絶対につけませんでした。つまり乳児には
    専門職以外は接触できないようになっていました。

    1次試験に通った段階でもまだそうでしたよ。二次に受かって登録が
    済むまでは保育士とは名乗れないので。

    何が言いたいかというと、乳児のお世話にはそのくらい気をつけると
    いうことです。そして保育園でさえ、時折事故は起きてしまいます。

    自分にしかできない仕事は本当にあるとおっしゃる方のお気持ちは
    わかりますが、ではだからといってお子さんを危険にさらしますか?

    シッター契約があったかどうかはもちろん大事です。でも万が一契約して
    いたとして(そうならとっくにトピ主さんがそう言ってるはずですがね)、
    その責任の所在が明確でなかったのはアシスタントさんのその場での
    リアクションから明らかではないですか?

    任せた以上、何があっても故意でないならアシスタント個人の責任は絶対に
    問わないという文書があれば、たとえ無資格でも引き受ける人はいるかも。
    でもおそらくそんな文書もなかったでしょう。あれば主さんがとっくに言ってるはず。

    主さんの沈黙が全てだと思います。

    ユーザーID:1646203114

  • 会社が明らかにおかしい

    まず育児休暇は仕事ができない(しない)条件で給付を受けますね。
    仕事をしたら、嘘を言ってお金をもらったことになります。

    会社が給料を支払わなければ仕事じゃない?
    そんなわけありません。
    業務命令で会社の指揮命令下にいる以上、会社は仕事をさせたら賃金を支払う義務を負います。

    つまり、ベビーシッターやアシスタントどうこう以前の問題として、
    トピ主さんの会社は違法行為がまかり通り、誰もそれをおかしいと感じないってことですか?

    ユーザーID:4607662817

  • 変な会社

    続きがわからないので何ともですが、何度トピック文を読んでもいい加減な会社だなぁと思いました。
    産休中の社員を急に呼び出して、子供はアシスタントに預ければよい、でも本人了解してない、なんじゃそれ!?です。
    みんな了解済みなら、愚図ってもそのままで良かったはずなのに。
    結局は世話出来ない子供を会社に連れてくるのを認めたって意味ないじゃんって感じです。

    上司やトピ主様は自分の会社が普通だと思っておられても、他から来たアシスタントの方にはさぞ異常に写ったのではないでしょうか。

    それに専門職とアシスタントは上下関係に受け取れます。
    そして時折来る専門職が良い所を全てをかっさらっていく。
    アシスタントからすれば、ワンマン経営者と従業員みたいな関係なのに、アシスタントは専門職が復帰したら用済みになることが目に見えている。

    それが、
    >そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい。

    に現れていると思います。

    ユーザーID:9569489639

  • トピ主にしか出来ないし仕事に特化したアシスタントでしょ

    だったら子供抱かせるより仕事学ばせるべきだと思うけど。
    なんで「その仕事に特化した」アシスタントなのに子供渡しちゃうんだ?
    その状態ならベビーシッターの仕事は含まれてないしね。
    単に子連れ来ることがあることを受け入れただけでしょ。

    表情が険しくなるくらい嫌がってるのに大事な子供を預ける母親もいるんですね。
    アシスタントの「ダメ母」って指摘は当たってますよね。

    続きではアシスタントはもう交代させましたとか言ってきそうだけど。
    なんで産休育休を取る可能性がある人にしか出来ない仕事を発生させるんだろうか。
    変な会社。

    仕事着で来てるのに半年のヨダレ垂らす子を抱いとけってパワハラもいいところ。
    勘弁してください。

    ユーザーID:3520610087

  • 過ぎた事を考えても仕方ない

    今後どうするか…ではないですか?
    生後6ヶ月なら今は育休ですよね。
    育休を止めて復帰するのが一番いいと思います。
    トピ主さんにしか出来ない業務がどのようなものなのかわかりませんが
    もしトピ主さんの身に何かあったのなら否応無しに他の誰かがやらざるを得ないんです。
    今回の件は他の方のレスにもありましたが、大企業では有り得ない事だと思います。
    そのアシスタントさんが労働基準監督署に訴えたなら、指導されるのは企業側ではないですか?

    ユーザーID:8447137902

  • トピ主に落ち度は無いと思いますけど???

     トピ主は、トピ主が産休されることのために雇用されたアシスタントのことを心配されてますが、別に心配する必要なんか無いのではないですか?

    「自分は子供好きなので、フレキシブルに対応します。」

    と言ったのは、そのアシスタントでしょ?
    この段階までは、赤ちゃんを抱いててもらう可能性もあるし、本人は了解していたと思われますけどねぇ?

    実際、こう言う状況って、ゆくゆくはトピ主のポジションも狙える凄く良いチャンスを掴んだと(私は)思います。

    「そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに・・・」

    これは、そのアシスタントの「前言ひる返し」ですよね? 雇用される段階では、子供を連れてくる可能性のあるトピ主の立場を理解し、その補佐であることを了解していたのでしょ?

     他のレスの様に、会社の姿勢がどうのこうのではなくて、このアシスタントは雇用される時だけ都合良く振る舞っておいて、後で自分が言ったことをひっくり返したのですよ。

    自分が言ったことを守れない人は、どこの会社や社会で受け入れられないです。

     専門職として会社や上司から頼られまくっているトピ主と「「同じ年齢」」でありながら、屁理屈をこねて、ぷぃっと会社を辞めたアシスタントとの差は歴然としています。

    どうせ、彼女(アシスタント)は、次の会社でも長続きしませんよ。同じように他人のせいにして、すぐ辞めちゃいます。
    トピ主様、そんなのを心配する必要はありません。

    あなたの上司だって、彼女(アシスタント)のようなタイプの人間に慣れているはずです。淡々と、次のアシスタントを募集するだけです。対して、誰も困っていませんから気にしないで赤ちゃんを大事にして下さいませね。

    ユーザーID:0409595914

  • 会社だからねぇ

    これがサークルとか幼稚園や学校や近所のママ友付き合いならまだしも会社の雇用に関する事だものね。
    いや、それでも他人の赤ちゃんのお世話をお願いされるのは嫌なものじゃないかな?
    いくらトピ主さんにしか出来ない業務があるからって、産休中の人を出社させるのは問題があるのでは?
    アシスタントさんの雇用条件がどうなっていたかわからないけど、そこまで怒ったのなら赤ちゃんのお世話まで入っていないと思うし。
    私もいい加減な会社だと思う。
    トピ主さんの仕事って世界でトピ主さんにしか出来ないものなの?
    違うでしょう?
    確かにトピ主さん個人の代わりはいないけど、トピ主さんの仕事を代わりにする人はどの様な形であれいるはず。
    その辺りの対応を会社は誤ったと思う。
    産休に入る半年間、トピ主さんはアシスタントさんに何を指導し引き継いでいたんだろう?

    ユーザーID:1395863871

  • レスします

     まあ,
      >彼女も子供好きなのでフレキシブルに
      >対応します!と意気込んでいました。

      >自分はベビーシッターでも無いのに、
      >赤ん坊を押し付けられてすごく嫌だった。
    がどう関連するのか不明で,トピ主さんもそれに戸惑われたと拝察致しますが,双方の間で何らかの認識のずれが生じていたという事でしょうか.
     そのアシスタントの方の中では,「子供の面倒を見させられるのがこれほど頻繁とは思わなかった」「こんなに手のかかる(泣き止ませるのが大変な)子だったとは…」「授乳やおむつ替えまでさせられるなどとは聞いてない」といった,「話が違う!」的な不満が渦巻いていったのか,と想像しているところです.

     「どうすれば良かった」かとなると,矢張り事前の協議で,お子さんの件について,御依頼になりたい点を明確にすべきであった,という事だと思われます.単に「子供を見て頂く事もあるかも知れません」のような形であったとすれば,それは不十分で,「どのような事をどれくらいの頻度で」というところまで示すのが至当であったという印象です.

    ユーザーID:5900219975

  • 専門職の辛いところですね

    トピ主さんにしか出来ない業務が入った場合とありますが、ミーティングや会議、特に今回の突発的な会議は
    トピ主さんがどうしても出席しなければならなかったのですか?
    トピ主さんのような方には是非頑張って頂きたいと思っています。
    今回トピ主さんの事は会社にとっても初めての事例で特例だったのでしょうね。
    アシスタントの方の雇用条件がどのようになっていたのかがわからないので何とも言えませんが
    トピ主さんの産休中の勤務とか色々問題がありそうですね。
    アシスタントの方の「そもそも同い年なのにそうやって上から目線でムカつく」は
    ちょっと何言ってるの?と思うので気にする必要はありません。
    でも会社(上司やトピ主さん)の対応にも問題があったと思います。
    改善すべき点は改善して今後に活かして下さい。

    ユーザーID:1391873709

  • トピ主様が解決すべき問題ではないでしょう

    女性の社会進出と高らかに歌い上げていますが何一つ準備が出来ていなくていざ問題が起きると個人に問題を押し付けてくるまさしく現代社会の縮図のようですね
    子育て中の女性が何の支障もなく仕事ができるようにしてこそ初めて女性の社会進出を口にすべきと思うのですがあまりにもいい加減すぎます、だから大勢の方が子育てと会社勤めはできないかもとやめていくのですよね
    保育所を作ればいいとかそんな問題じゃないような気がします
    国も会社も本気になって改革をしてほしいものです出来ないのなら口にするな!と言いたい。

    ユーザーID:1682933775

  • フレキシブルに対応する、の意味

    >私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました。
    こうあるのでベビーシッターは含まれていないと思っています。
    元々、トピ主の業務がベビーシッターなら違うでしょうけど。

    >ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。
    仕事はトピ主のアシスタントに特化している。
    上記の事情が「子供を連れてくる」です。
    なのでトピ主が子連れで来てオムツを変えたり授乳をしたりで席を外しても、子供関連で遅刻休暇になってもフレキシブルにトピ主業務のアシスタントとしてフレキシブルに対応するするってだけです。
    ベビーシッターは含まれないと思いますね。

    それに「続きます」と言う割にトピ主が黙ってしまったところを見るとやはり、ベビーシッターは含まれてなかったのかなと思いますね。
    なんにせよベビーシッターが含まれるか否かはトピ主が説明しないとわかりません。

    ユーザーID:3520610087

  • 契約内容に「他、上司のの命令による」とあったが

    以前アシスタントで契約社員で働いていた時の契約書に業務内容として
    「他、上司の命令による」と記載がありましたが、
    もしそれでプライベートな用事を頼まれたら私も辞めますよ。
    そんな非常識な会社ではありませんでしたけどね。

    フレキシブルはトピ主が子供を連れて来たとしても、純粋な社内の業務は
    フレキシブルに対応ってことじゃないの?
    子供の面倒を見てと渡されることじゃない。

    ユーザーID:0035907280

  • 優しそうに見えてブラック

    私もそういう職場にいたので「たぶんこんな風なんだろうな」と
    予想がつきます。

    働く母に優しい会社じゃなくて、いい加減なんですよ。
    だから「子ども連れてきていいから。キミは本当に有能だから
    よろしく頼むよ。子守り?適当に誰かに頼むから大丈夫」とか
    言っちゃう。

    で、頼む相手にも「まあ彼女がちょっと手が離せない時とかが
    ほんの数分あった時にはちょっとだけ見といてくれる?」とか
    適当なこと言ってそう。「え?責任?大丈夫だよー、そんな
    たいそうなこと頼まないから」とかね。

    しかも、ぐずる赤ちゃんを育児経験なし、保育資格なしの
    人にポンと渡しても本当に「たいしたことない」と思ってる。
    そもそも何かあった時とか想定してない。

    そして本当に何かあったら、、きっと主さんとアシさんで解決
    してとか言ってくるでしょうね。アシさんには「赤ちゃん落とした?
    何やってんだ。会社は知らないよ」と言いそうだし、主さんには
    「なんか大変そうみたいだから辞めてもいいよ。代わりの人
    雇うことにするから」なんてね。

    要はなるべく安く人を雇いたいだけ。働く母のためにとか思ってない
    ですよ。上記は想像だけど、本当にこういうこと平気で言いそう、
    やりそうな会社で働いていたことあるので。

    気づいた人から辞めていきましたよ。働く人に優しい会社と
    適当でいい加減な会社は全然別物です。私も気づいて辞めたくちです。

    ユーザーID:4637976964

  • 赤ちゃんがかわいそう

    まるで邪魔者扱い、お荷物扱いですね、赤ちゃん。
    生まれてたった6か月って世間じゃ周囲からもっといつくしまれ大切にされているはずです。
    私も働く母親だけど、トピ主さん、ちょっと会社にいい顔しすぎじゃありませんか?
    自分が親だという意識、薄れてませんか?

    赤ちゃんに「専門職だから」「私にしかできない仕事だから」って言い訳は酷ですよ。
    無資格の嫌がる他人にゆだねるなんてありえません。
    完全に赤ちゃんが邪魔者扱いで胸が痛みました。

    親なんだからあなた目線じゃなく赤ちゃん目線で考えられませんか?
    仕事も職場も。
    生後6か月の赤ちゃんがこんなにないがしろにされていていいわけがありません。
    世の赤ちゃんは清潔で安全なお部屋でゆっくり安心して眠っているんですよ。
    そういう環境を確保することこそが「あなたにしかできない仕事」なんじゃありませんか?

    上司も会社もいい加減で無責任みたいですね。
    私ならそんな会社にしがみつかず転職しますよ。

    ユーザーID:8690417044

  • 仕事に連れていかれることを子どもは納得しているのか?

    そういう約束(契約)だったから、上司の指示に従ったから、と企業人・社会人としてトピ主さんは間違ってないし非難されるゆえんは無いでしょう。
    でも、上司もクライアントもアシスタントも「いいよ」と約束していても、結果うまくいかないときもあります。このトピでは「アシはフレキシブルに…了解していた」との意見もありますが、だったら「いいよ」と発言したクライアントは責任取って泣きわめく子どもを我慢してミーティングを続けるべきです。上司もクライアントを説得すべきじゃないんですか? 約束・契約という観点に立つなら。

    仕事に行くなら子どもは置いていく、それができないなら仕事は休む、に尽きます。専門職だろうが王様だろうが同じです。わきゃあ、と喜んで取材に参加した子どもは機嫌が良かっただけです。でも子どもはぐずることも多いのです。

    トピ主さんは勤務先から期待される専門職と自負していらっしゃり、確かに実力もあるのでしょうが、勤務先からいいように使われているだけです。育休(産休じゃなくてね)中に仕事に呼び出すなんて、産休前の打ち合わせができていないダメ組織です。そもそもトピ主さんが不慮の事故とか急病の時はどうするのですか? 育休中の専門職を呼び出せばいいと考えている企業は社員を大事にしていません。行き当たりばったりで、次の危機を乗り越えられるのでしょうか?

    お子さんが泣く、愚図ることもあると承知していながら仕事場に連れていき、専門職でもない好意的ですらない素人にお子さんを預けるトピ主さんの行為は上司に振り回されていて気の毒です。でも僭越ではありますが、親としていかがなものかと思います。

    ユーザーID:7515183422

  • 人生に差がつく時期

    同い年というのがちょっと悪い方に作用しちゃったかもですね

    トピ主さんや会社の対応が特段ひどかったとは読み取れません
    アシスタントさんは期間限定の非正規ですか?
    だとしたら今妊娠しても産休育休はありませんね
    そもそも結婚もしてないかもですし
    そして半年やってもトピ主の代わりになれないということは何か特別な資格や経験が必要な仕事で
    いくらアシスタントしてもキャリアになりませんよね

    そういったことで嫌になっちゃったのかなと思います…

    ユーザーID:0278413928

  • 雇用契約違反ですね

    >ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。

     説明で彼女が了解したのは、
    ・産休中にトピ主しか出来ない業務が入った場合トピ主が対応すること
    ・その時子供も連れてきても良いこと
    ・アシスタントとしてトピ主の業務の補助に特化した仕事を学ぶこと

     これだけです。

     「トピ主のベビーシッターを務めること」はどこにもありません。
     またベビーシッターをしていてはトピ主の業務の補助に特化した仕事を学べないではないですか。

     どうなのでしょう。

    ユーザーID:2361238876

  • 続かないので

    どうしたのかな、と思いますが。

    アシスタントも辞めた事だし、お子さんを保育園に預けて復職されては?

    無認可なら入園できそうです。

    母親の会社に連れて行かれて、見ず知らずの他人に、一時的とはいえ預けられるのはお子さんには負担でしょう。
    それなら、たとえビルの一室のベビールームであってもそちらの方が環境は良いでしょう。

    人見知りの時期ですしね。

    ユーザーID:9676616665

  • 赤ちゃん目線で考える

    いまだに主さんは悪くないとかアシスタントがどうのと
    言ってる方は、一度視点を変えたらいいと思いますけど。

    赤ちゃんの側から考えてみるんです。
    赤ちゃんの福祉と言ってもいい。

    わが子の安全が確保できないかもしれない会社のずさんな
    提案に乗ろうとすること自体がそもそも親としてだめなわけ。

    こどもがまだいない人なら机上の空論も仕方ないかもしれない
    けど、こどもがいる人なら男女問わず赤ちゃん目線で考えて
    しかるべきだと思います。

    6ケ月の赤ちゃん、まだ何もしゃべれないんです。
    大人が、特に親が守らなくて誰が守るの?
    モノじゃない、生身の人間なんです。
    それを忘れちゃいけないと思う。

    ユーザーID:8172273548

  • トピ主もどうかと思うけど、まず、会社がダメ。

    まず、会社がダメでしょう。だって、トピ主産休中なんでしょ?産休中なのに出勤させちゃダメでしょ。それに、トピ主の認識の甘さにもビックリです。6カ月の赤ん坊が会議中におとなしくしていられる訳ないでしょ(笑)。アシスタントの方が辞めたいと思うのは至極当然ですよ。子守する為に雇われたんじゃないんだから。嫌な気持ちとかじゃなくて、アシスタントさんの仕事でも無い事をやらされるという理不尽さ、そして、他の方のレスにもありましたが、子供のよだれや鼻水を汚いと思わないのはその子供の母親だけです。他人からしたら汚い。触りたくない。ましてや服にそんなものが着いたら堪ったもんじゃないですよ。

    ユーザーID:7864857671

  • 赤ちゃん抜きで議論が交わされてるけど

    赤ちゃんの存在はどこへ行ったんだろう?

    トピ主さんの会社は『女性の社会進出を応援する会社』なんですか?
    そしてトピ主さんは『他の誰もが代わる事が出来ない特別な任務を背負った、出産してもバリバリ働く女性』なんですか?


    質問します。
    前夜に出席を求められた会議ですが、もし、出席了承後に赤ちゃんが突然の高熱を出したらどうするつもりだったのでしょう?
    アクシデントに対応できるよう何らかの手配はしてあったのですか?もしその当てもなく了承したならまるで綱渡りですよね。結果オーライだったけど。
    まさか「高熱でも短時間なら大丈夫」と抱っこで出勤のおつもりだったのでしょうか?




    育休中に必要があれば出勤。
    ……わかりますよ。その気持ち。産休・育休で仕事から離れるのは怖いですから。
    でも。
    赤ちゃんをまるでカバンか荷物のように持ち運びして、邪魔なら『ちょっとの時間だけ』と誰かに預ける。アクシデントは、多分起こらないから大丈夫。
    それ、本当に、女性の社会進出を推進してる会社が許し、社会でバリバリ働きたい女性がやる事ですか?



    トピ主さん。
    あなたのやるべきことは、生後6ヶ月の赤ちゃんがいても、赤ちゃんを安全に育てながら復帰できる道を作ることではないですか?


    赤ちゃん連れでOK!
    いつでも預かるよ!
    男性社員も応援してるよ!
    ……それ、方向が間違ってませんか?


    6ヶ月の子なら早ければもうすぐハイハイもします。人見知しりもします。会社の人はそういうこと分かって『赤ちゃん連れOK』なんですか?
    どうかあなたのお子様を、ひとりの人間として扱ってあげてください。

    ユーザーID:9593254799

  • 残念ながら

    私も、、そのアシスタントさん側でしたら
    納得いきません。
    アシスタントは、仕事においてならわかります。アシスタントしながら仕事を学ぶのですから。
    頑張ろうって思っていたんだと思います。
    お仕事を、、、
    悔しかったと思いますよその方は。
    アシスタントの仕事をさせてもらてなかったのかだから、謝って済む話ではないと思います。

    子供がいるから大変だから
    あなたが、仕事ができるから
    みんなでフォローしていく事はその職場の人によって考え方それぞれですので

    その場に甘えてはいけなかったと思います。

    アシスタントの方が辞めるまで言わせてしまった責任、凄くあると思いました。

    アシスタントさんもあなたが嫌いでとかではないですし、ただただ仕事をしたいと思います。

    きちんとこのような事がない事を伝えるべきだし、仕事をしたいなら預けたりする努力しないとだと思います。

    ユーザーID:7013065213

  • 産休中なのに?

    まず、何故子連れで出勤しようとしたのか理解できません。
    幼稚園児ぐらいならまだしも、生後6か月(!!)の赤ちゃんですよ?
    連れて行ってどうするつもりだったんですか?
    別の方も書いていましたが、ハイハイだってしますよね?
    床をハイハイした手をそのまま口にもっていったり拾ったものを口に入れてみたりしますよね?
    土足のオフィスの床でそれをやらせるつもりだったんですか?
    当然ですが、社員の方はトイレにも出入りしてますよね。
    電車に乗って通勤してきた人がその靴のまま歩いている床でハイハイさせる?
    ありえないでしょう。どうして親として平気でいられるの?
    まさか、社内にいる間ずーッと抱きっぱなしで赤ちゃんを拘束するつもりだったの?
    他人に預けるのもびっくりだけど、それ以前に連れていくこと自体にびっくりです。
    普通は「会社がOK」でも親として「NO!!!」でしょう。

    上司や会社が「OK」と言ったのは、所詮あなたのお子さんが他人だからですよ。
    どこでハイハイしようがゴミを口に突っ込もうが、大して関心がない赤の他人だからです。
    親のあなたがその人たちの価値観に合わせてどうするんですか?

    「社内で自分しかできない」ような資格をお持ちなら、親としての責任感を前面に出して保育環境を確保すべく会社と交渉すべきでしたね。
    もっとまともな会社に転職という手もあったと思います。

    それと「アシスタントは事情をすべて承知していた」とのことですが、あなたはどうなんですか?
    そのアシスタントがぐずってむずがる赤ちゃんをうっかり落としてしまったら? 赤ちゃんに大きな後遺症が残ったら?
    アシスタントが子守りも了承していたと主張するなら、当然あなたも何があってもアシスタントの責任は一切問わないということですよね?
    「いざという時はあなたの責任を問うけど赤ちゃんよろしくね」なんて都合のいい話なら拒否されて当然ですよ。

    ユーザーID:8690417044

  • あなたしかできない専門職にはどのような資格が必要?

    初めはアシスタントでも、その職場で経験を積んでいけば、あなたのような専門職になれるのではないのですか?

    そうではなく、根本的に大学に入学しなおさなければいけないような
    専門職ですか?

    私は医療職なので、特定の大学を出なければ、国家資格の受験資格さえ
    ありません。
    そういう仕事での専門職のアシスタントであれば「あなたにしかできない」は
    有りえるかなと思います。

    私の職場にもアシスタントというか助手の方がいますが、どれだけ職歴が
    長くても国家資格がないのでアシスタントの立場です。
    その方が職場で専門職になりたいと思えば、大学から行き直す必要があります。
    (それでも、勤務時間中に子守をさせるなどはありえませんが)

    あなたの専門職が、大学から行き直す必要はなく、仕事をしながら経験を
    積んでいけば得られるのなら、今後は、「私しかできない」という考え方では
    なく他の人に経験を積んでもらい後輩を育てるという意識を持たれた方が
    いいと思います。

    そのアシスタントさんは、しっかり仕事を覚えて経験を積んでいこうと
    前向きに入社されていたからこそ、「フレキシブルに対応します」と
    意気込んでおられたのでしょう。

    それを子守のために会議室を追い出されたのでは、そりゃ、ムカつくでしょう。

    で、「ムカついた」あとの続きはどうなったのでしょうか?

    ユーザーID:4978302075

  • ムカついた程度で辞表を出すってのは、どうなんでしょうね?

     私は、親方日の丸の職場ですけど、特別に呼び出されて赤ちゃん連れで緊急登庁し、てきぱきと仕事を片付けて、午後に帰てたお母さん職員はいましたよ。

    私自身は、入院中の病院のベットから起き出して、タクシーで登庁したこともあります。やっぱ、自分が必要とされるのって、嬉しいじゃないですかぁ。(ニコニコ)

     で、上のお母さんの子供ですが、私達男性職員数人で面倒みてましたよ。その仕事に関しては、彼女に敵わないので、さっさと彼女のサポート役に徹します。それが男ってものです。

    女性は、そうではないようですね?(笑い)


    >初めはアシスタントでも、その職場で経験を積んでいけば、あなたのような専門職になれるのではないのですか?

     そりゃそうですけど、それには数年かかるでしょう。そして、その頃にはトピ主は、もっと上のポジションに座ってるんですよ。かなり努力家で社でも頼られているトピ主に追いつくことはできるかもしれませんが、追い越すことは不可能だと想像します。

    この程度で辞表を出していると、どこに転職しても1年生からスタートです。

    そして、

    >>そもそも同い年なのにそうやって上から目線でムカつく、

    これが、そのうち「そもそも、私より年下なのに上司なのがムカつく」になるのです。つまり、周囲の女性からどんどん遅れた人生になるのですよ。

     時々、ベビーシッターするだけで、会社や上司、トピ主から頼られ信頼され、仕事を回してくれるって話しなら、私なら喜んで赤ちゃん抱いてますけどね。

    トピ主の赤ちゃんは6ヶ月ですから、あと半年もすればベビーシッターの必要はなくなるでしょう。

    どんどん、トピ主に仕事を教えて貰えるようになるでしょうけど、その時も、

    「同い年に教わるのはイヤ」

    とか言って辞めちゃうでしょう。そんなアシスタントだったのですよ。

    もっと良いアシスタントを付けて貰いましょう。

    ユーザーID:0409595914

  • 男性はお気楽ですね

    男性の方で、アシスタント批判の方が2〜3いますが、本当に幼児のことが分かっていませんね。

    >>「トピ主の赤ちゃんは6ケ月ですから、あと半年もすればベビーシッターの必要はなくなるでしょう。」

    この言葉にビックリです。
    1歳になればヨチヨチ歩きもでき、大げさに言えば一瞬の眼も離せない時期です。

    私は3人の子育てをした経験上1〜2歳が一番危険をはらんで大変な時期です。

    男性は、命がけで育児をしたことが無いので本当に無責任で憤りを覚えます。

    ユーザーID:1007768618

  • まあ……

    トピ主さんの上司はこういう考えだったのだろうなあという意見があって、とても面白いですね。
    本当に分かりやすい。

    ここで意見として文字になっているものを読めば、上司のような考え方がお子さんにとって非常に危険だということが、トピ主さんも実感できるのではないでしょうか。
    下手したら、ああいった方に赤ちゃんを託すことになっていたわけですから。

    ユーザーID:2836326785

  • わかりやすい具体例ですね

    冷静な男性さんのおかげで、ああなるほどねえといろいろ
    クリアになってけっこうなことだと思います。

    なるほど、この程度の理解なのねえと。

    男性の提案する「育児支援」がこのような考えに基づくもの
    ばかりとはもちろん言いませんが、もしかしたらこの程度の
    認識でものを言ってるのかも?と思って確認と自衛は大事
    ですね。大事なわが子の命がかかっていますから。

    とても参考になる具体的なレス、横ながらありがとう
    ございましたという気持ちです。

    ユーザーID:7121377838

  • さすが公務員!

    >子供ですが、私達男性職員数人で面倒みてましたよ。

    仕事中に子守できる男性がたくさんいる職場。民間ではありませんね。

    各職場でそういう方たちを一人ずつ減らしたら、
    税金が安くならないかなあ〜 
    もしくは保育士さんの給与を上げてあげるとか。

    トピ主さん、その後どうなりました?
    私は基本的にトピ主さん応援だけど、愚図った赤ちゃんを預かるのは
    イヤ…というか、どうしていいのかわからないので遠慮したいです。

    ユーザーID:3377137052

  • あまり真に受けてもしかたない

    男性の意見といっても、顔の見えないやりとりですから、それを取り出して「男性の認識」とあれこれ言ってもしかたないでしょう。

    なにしろその方は以前は
    >「自分は子供好きなので、フレキシブルに対応します。」
    と言ったのは、そのアシスタントでしょ?
    この段階までは、赤ちゃんを抱いててもらう可能性もあるし、本人は了解していたと思われますけどねぇ?

    とのこと。トピ主から続きがなく、アシスタントの雇用条件が不明なまま、思いこみで話を進める国家公務員、恐ろしい(笑)。
    公務員ならむしろ文書で記録に残すことの重要性、子連れならその子の安全、そういうものに人一倍敏感です(私などしょせん地方公務員ですが)。
    契約を憶測で前提し、赤ちゃんの安全をないがしろにするなど、考えられません。

    ところで、アシスタントの認識を咎めるレスの多くは、出産の半年前から準備し、今回の件は産後半年、つまりアシスタントはおよそ1年の勤務実績があることを無視していると思います。

    まだ性別もわからない段階からですから、文字通り「トピ主の仕事の補助」のために準備してきたと思います。
    シッター業優先なら、性別がわかってからとかなんなら生まれてからシッターの方を探し、仕事のほうは逆に電話やメールをトピ主に伝えたり程度でいいわけです。

    また、トピ主がいつ出社するかもわからないのをサポートするので、アシスタントは週5フルタイム、またはそれに近い勤務をしていたと考えるのが自然ではないでしょうか。
    赤ちゃんを任せようと思うくらいには信頼もしていたんですよね、惜しいことです。

    中にはシッターも務まらないなら価値がないとまで断じるレスもありましたが、つまりトピ主の仕事はすぐに取り替えがきいてシッター優先でも補助できる程度と言っているも同然に見えますよ。

    ユーザーID:0359956624

  • いや、そうではないと思います

    >仕事中に子守できる男性がたくさん…

     いや、ポイントは「子供を抱いてて」と上司から命じられた場合、どうするのが適切なのか、です。この様な状況は、そうそうあるものではありませんが、もしもレスの方々ご自身が命じられたらどうするのでしょう。伺ってみたいですね。

    「私は、保育士の資格を持ってませんのでお断りします。」と答えるのでしょうか?

    それも良いですが、もし居合わせた全員が断ったら、どうするのでしょう? 泣いている赤ちゃんを、机の上とかソファーに転がしておくのでしょうか?

    そんなことにならないように、アシスタントを雇用したのでしょう? それは本人も、社内の管理職を含め、全員了解済みなはずですよね? ならば、上司がアシスタントに命じたことは業務命令ですし、会議の時間の間、赤ちゃんを抱いていることも正式な仕事と、社内で評価されるべき業務だったはずです。

    ですから、代わりのきかないポジションにいるトピ主に代わって、赤ちゃんを抱いていることは、トピ主が会議に出られるようにサポートしているわけですから、トピ主と同等の仕事をしていると評価しますよ、管理職ならばね。

     冷静に考えれば、そのアシスタントさんは、トピ主と先輩後輩の立場で仕事を続けてくれれば、もっと重用されるポジションに進めたはず、と私は考えます。でも、大人の振るまいができなかったようですね。

     それから1年とか2年とかの数字はともかく、1歳未満を保育してくれる信頼できるところは、私の場合は見つからなくて、2年目から何とかなりました。なにせ、妻が病気がちで体力がなくて育児が十分できなく、自分が休職しんければなりませんでした。

    その時、トピ主と同じように自分の代わりの職員を教育してから代わってもらいましたが、勉強熱心な男だったので、そのままコースに乗ってますよ。

    ユーザーID:0409595914

  • アシスタントを育てなくてどうするの

    上司と事前に取り決めをしたのなら、アシスタント+シッターさんをと交渉しないと。交渉しなかった時点で、計画が甘かったんだと思います。

    私の場合は、育休中に会社側の都合で出勤を求めることもあるかもしれないと打診されたのですが、子供の預け先がないので無理と返事をしたところ、シッターさんを会社が手配するからお願いしたいということだったので、子供の体調次第でもよければと条件付で引き受けました。

    仕事も私の妊娠判明後に人を増員してもらって引き継ぎしましたが、どうしても対応しきれないこともあったため、月に1回は会社に出向くことになりました。その度に会社はシッターを手配してくれ、会社に連れて行ったことはありません。会社には、そこまで必要としてもらって感謝してます。

    増員して頂いた方は、お子さんを連れてきたらいいんじゃないですか。私がお子さん見てますかと申し出てくれましたが、シッター役をお願いしたことはないです。シッターをして貰ったら、その分、その方の仕事の理解が遅れますし、そうなると自分が出勤することが増え、自分の首を絞めることになります。たとえその方が未熟でその場は理解できなかったとしても、その場を体験して得るものは大きいですから。

    いくら事前にシッター役をお願いすると言ってあったとしても、シッターを押し付けて会議から締め出したら、相手のプライドを傷つけてしまいますよね。1年頑張ってきたのに、自分はなんだったの?って気持ちだと思います。それくらいアシスタントさんも頑張ってくれていたのではないでしょうか。

    育休が明けても、お子さんは保育園でしょうから、病気になったりすることもあります。その時に仕事を助けてくれる人を育てなくてどうするんですか?相手の気持ちも考えて、自分と同じスキルの人を今から育てる気持ちでいないと、後々自分の首を絞めてしまう事に気づいてください。

    ユーザーID:2324120893

  • 本当の意味での、子連れ出勤への「サポート」とは

    >私達男性職員数人で面倒みてましたよ。
    >彼女のサポート役に徹します。それが男ってものです。


    『面倒』『彼女のサポート』。
    ……聞こえはいいですが、実は、何が起こるかわからない行き当たりばったりの状態なのでは?


    有資格者の保育士が、何の為に勉強と経験を積んでいるのでしょうか?
    抱っこしている赤ちゃんが突然吐く・痙攣を起こす・不意に小さなものを口に入れて飲み込む。
    ……様々な事が起きてからでは遅い。
    『まあ、滅多なことはないですよ。大丈夫。大丈夫!』『いざとなればは母親に返せばいい』で済ませてはいけないのです。


    中途半端な『サポート』はいつか問題を起こし、かえって母親の職場復帰の妨げになると思います


    本当のサポートとは。
    『仕事をする母親が、急な時でも安全な場所で充分な子どもの育児サポートを受ける事ができ、安心して仕事に専念できる環境を作ること』
    だと思います。
    決して周りの社員が「子連れで出勤OK!いつでも預かるよー」と気安く受け入れる事を常態化させる事ではありません。


    ここにレスされた男性も、システム化を職場に提言するなどの働きかけをしていただければいいなと思います。

    ユーザーID:9593254799

  • 業務範囲外

    >それも良いですが、もし居合わせた全員が断ったら、どうするのでしょう? 泣いている赤ちゃんを、机の上とかソファーに転がしておくのでしょうか?

    雇用契約や業務分掌等に「トピ主の子供の世話」がなければ,全員が断っても全く問題はありません。性別や役職には関係ありません。
    最近はコンプライアンス云々と,一般企業では社内外の業務範囲や責任範囲について,厳守されるようになってきましたが,発注側が無理難題を押し付けるケースは,まだまだ残っていますね。

    ユーザーID:8193062211

  • レスします

    ここもいまだトピ主のお返事無しですね。
    とても仕事ができる方とは思えません。
    子供が小さいうちは休職されたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:4533253711

  • トピ主さんは何も気にすることはないと思います

    最初に書かれているアシスタントの雇用条件と
    アシストする対象のトピ主さんの状況も了承し
    「子供好きなのでフレキシブルに対応します!」と言ったアシスタントさん。

    たまたま突然決まった会議で、
    しかたなく赤ちゃんを連れて出席、そして赤ちゃんがぐずり
    トピ主さんでなければ対応できなかったため、
    アシスタントさんがベビーシッターのように
    赤ちゃんを連れて会議室から出てあやした。

    アシストさんがトピ主に代わって堂々と対応できるくらいなら
    アシストとしてそうしても良かったと思いますが、
    トピ主しか出来ない、トピ主さんに任せるという会社の指示なら
    アシストとしてそこは赤ちゃんを数時間お守りするのは
    最初の面接の時の条件に、著しく外れた任務だとは思えない、と
    私は感じましたが。

    最初の雇用時に「フレキシブルに対応する」と言ったことを
    途中で忘れてしまって、赤ちゃんのお守りを突然任され
    おそらく赤ちゃんは好きではなく(好きだったら怒りませんね)
    頭にきてしまった、のではと想像します。

    お守りは突発的なその1回限り、
    それが我慢ならなかった、のなら仕方ない。
    けれどおそらく日々、能力と評価の差に嫉妬していたので、
    それが爆発したのではないでしょうか。

    ユーザーID:6968584531

  • 横ですが、「冷静な男性」様

    私の夫も、貴方の仰る「親方日の丸の職場」です。

    >私達男性職員数人で面倒みてましたよ
    就業時間中に自分の業務を放置して、赤ちゃんと遊んでいたんですね(笑)
    たった一人の赤ちゃんのお世話に数人も必要なんて、ろくに我が子の育児に参加していない育児不慣れな世代なんでしょうね。
    数人もの職員が自分の業務をしなくても回せるような楽な職場環境という事は、かなり年配か、大量就職できた団塊世代かバブル世代の男性でしょうね。
    よく揶揄されるように「常に定時退社」「有休使い放題」みたいな、楽な職場を謳歌できた世代なのでしょう。

    私の夫はいわゆるロスジェネ世代なので、そもそも採用人数も少なかったです。
    バブルが弾けて以降、民間企業だけでなく、公務員も経費削減に励んでいるのはご存知ですか?
    なので現代は、「冷静な男」様の時代のように、就業時間中に数人で赤ちゃんと遊んでいるような暇は無いんですよ、「親方日の丸な職場」でさえ。

    女性の権利がとても守られている職場の、代表格ですよね。
    なので、「女性の権利」をしっかりきっちり主張して取得している女性が多いです。
    そしてその穴埋めは、独身や子供がいない方や男性職員の負担になります。
    ただでさえ職員数が減っていて、仕事は昔以上に複雑化し激務なのに。
    夫は、定時退社なんてした事ありませんし、有休どころか夏季休暇さえ自由にとれません。
    無給で、残業・休日出勤していますよ。

    若い女性の事を
    >周囲の女性からどんどん遅れた人生になるのですよ
    とバカにしていらっしゃいますが、貴方の時代遅れな感覚も、周囲の人間からどんどん遅れた人生になっていますよ。

    >女性は、そうではないようですね?(笑い)
    とか、何だかんだいって、女性蔑視の上から目線で、世間知らず苦労知らずのイヤ〜な親方日の丸オジサンだな、という印象です。

    ユーザーID:2933612065

  • 冷静に考えたら?

    >いや、ポイントは「子供を抱いてて」と上司から命じられた場合、どうするのが適切なのか、です。

    そもそも、こういう指示がおかしいんですよ
    ちょっとお手洗いに行く程度の事であればみてあげても
    良いと思いますが、会議の場合はトピ主さんを出すのが
    筋です
    子供がいることを理解すると言う事は
    ・常に頼れない
    ・急に変更がある
    と言う事を理解し、その対応として
    ・延期する
    ・代理が動く事を了承する
    って事ですよ


    >やっぱ、自分が必要とされるのって、嬉しいじゃないですかぁ

    いえ、休みを取るべき時にきちんと休みを取れる方が
    嬉しいです
    休みなのに喜んで出ていくって、仕事出来ない人の
    典型ですよね
    その仕事奪われたら居場所無くなるから1人で丸抱えして
    必要な人物アピール
    痛々しいですね…

    ユーザーID:6133709841

  • 私だったら

    私がトピ主さんの立場だったら、
    アシスタントさんに「絶対に確認してほしい内容」を伝えて自分が子供を抱えて離席します。どうしても話が詰められなかったら後日改めて話ができる日を決めておいて、と言って。

    アシスタントさんだって仕事内容や会議内容を把握・理解してますよね?だったら任せましょうよ。トピ主さんが産休でいない間、アシスタントさんは一人でやっていたのですから大丈夫ですよ。
    それにアシスタントさんにできるようになってもらわないと困るのはトピ主さんですよ。
    今後子供を保育園に預けたとして、会議中に保育園から呼び出しがあったらアシスタントさんに「私は行けないから、あなたが迎えに行って」と言うんですか?
    できないでしょう?
    なら、今回だってアシスタントさんに子守を任せてはいけなかったのですよ。
    任せるとしたら、「子供が機嫌の良い時に、トピ主さんがトイレに行く数分」程度です。

    上司が何を言おうが、私が母親ですから!で子供の手を離さないでください。
    トピ主さんの子供ですよ。

    ユーザーID:4392254634

  • ほとんどのアシストは真面目に仕事をしてますよ。

     車いすの人の来てもらう為のアシストは、車いすでも支障がないようにするのが仕事です。他にも、妊婦さん、重い病気の人・・色々な事情で外に出る場合がありますが、「その為のアシスト」は、その事による問題の予防、準備、解決が仕事です。不手際に「私は医者でない」という理論のすり替えはありません。応急処置なり医者の準備や手配をするのが仕事です。まして「妊婦や病人は外に出てくるべきでない」という本末転倒はありません。

    「元々、仕事に補佐はいらない」
    「自宅でほとんどの仕事は対応できる」
    「原則として人に預けて出勤」

    でも・・
    「子連れ出勤するしかない可能性に備え」
    「その時に子供がトピ主様の仕事の支障にならない」為にわざわざ雇ったアシストです。仕事の内容は明確です。仕事自体のアシストとしては元々いなくても良い存在です。まして「他の正社員が代われない仕事」の後継者でも見習いでもありません。

     子守りを手配しなかったのは彼女です。その判断に賛否はありますが、私は彼女に甘〜い規準で「アシストが一時的に子守りをすれば?」と書きました。しかし私の仲間が緊急避難として急病のお客の子守りをするのは可能性の低いことですが、彼女にとって「トピ主様が子供を連れてくる」のは想定外どころか、彼女の仕事の前提条件ですよ。

     「素人に子守りをまかせるべきでない」

     この意見があっても当然です。その場合
    「ベビーシッターの準備をしてないアシストは非常識」
     と、私より厳しい評価をしなければなりませんね。

     トピ主様は「人が代われない立場として出席」しています。
     彼女はトピ主様に会議に出てもらう為のアシストです。

     ある首脳会議で大統領が席を外した隙に、お付きの女性がその席に座って苦笑をかったことがありました。そんな話は遠い国の笑い話だけにしてほしいですね。

    ユーザーID:4564044938

  • 前提がわかっていないので

    このトピックでは,「アシスタント」の職務範囲がわかっていません。トピ主からの情報不足によるものですが,そのために多くのコメントが「もし〜だとしたら」というものになっています。
    もし,件のアシスタントの業務に「トピ主の子供の世話」が入っていなかったとしたら,「私の仕事では無い」というのは無責任どころか,逆に責任のある発言です。

    ユーザーID:8193062211

  • 完全に育休を取るべし。

    会社が安易に子連れ出勤を認めたけど、実態は何の準備もなく(アシスタントの態度がその証)、極めて杜撰。

    トピ主は、例外無い育休とった方がいい。

    トピ主しかできない仕事?
    そんな事、トピ主の知ったことではない。
    会社が考えるべきこと。

    妊娠から数えれば一年以上あるのに、無為無策に終始している会社が悪い。
    少なくとも産後8週間は法で就業禁止が定められているのだから、その間に「トピ主しかできない仕事」が発生したら、どうしていたのだろう。
    そもそも、育休中の人間を働かす時点で、本来アウトなのだから。

    コンプライアンスもへったくれも無い会社なのはわかる。
    そんな会社の言うことを真に受けてはいけない。

    ユーザーID:0741667957

  • 会議を中断すれば良いのに。

    ビデオ会議でクライアントも旧知の仲、参加者全員が子供に理解あり。
    ならば、こまめに休憩いれて、母親が子供をあやせば良いんじゃないの?

    社員一人しか出来ない業務が当たり前にあることが異常なんです。
    親方日の丸なら尚更、仕事を抱え込んではいけません。
    冷静な男さんもガッツリ育休とれたなら、そういう立場。
    入院中に出勤したなら、日頃の準備が足りなかっただけ。
    育休中なのに業務?を行った女性職員同様、むしろマイナス評価でしょうね。

    今回の件はアシスタントさんの対応が当たり前です。
    母親が急病でもないのに、幼い命を軽々に預かるべきではありません。
    トピ主はちゃんとシッターさんを雇うべきでしたね。

    ユーザーID:6139155460

  • レスします

    働く女性としては、頑張って欲しいと思いますが、あまりにも会社がお粗末です。

    最初のトピに有るように、アシスタントさんの
    >自分はベビーシッターでも無いのに
    コレが、アシスタントさんの契約内容だったのでは無いのですか?
    そう思われても仕方ないと思いますよ、今のままなら。

    ちゃんと育児休暇がとれる、働く女性に優しい社会になるように、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5584111281

  • 派遣社員は外部の人よ

    派遣社員は限定的に外部から来る人であって、トピ主さんの部下でも後輩でもないです。契約書がすべて。そして面接も本来は禁止事項ですけどトピ主さんの会社は大丈夫ですか??

    専門派遣社員として依頼している方で、契約書はどうなっているんでしょうか。
    私は専門派遣社員と事務派遣社員がいる部署の平の派遣社員です。ひとりひとりに仕事上の禁止事項があり派遣先にも禁止事項があり、双方が取り交わしていますし、抜き打ちで派遣元の営業社員が調査に来ています。

    派遣社員の方は、わざとメールをしてトピ主さんの会社から説明がないことを証拠扱いにして公にしようとしているのではないでしょうか。

    ベビーシッター込みなら、もし何か赤ちゃんに何か不都合があれば責任や賠償は派遣会社ですか?どういう状況でしょう、

    ユーザーID:0859505216

  • 派遣業務違反

    派遣業界で仕事をしています。

    例えば1週間、集計業務で人を派遣して、予定より早く終わって、残り2日間は電話対応してほしいと言っても、ダメなんですよ、契約業務以外は。
    派遣の人がOKといえば良いけど、ダメなら、何もさせずに部屋にいるだけ、そういうものです。
    もちろん日当も交通費も払います。

    もしうちの派遣会社で、派遣した人がベビーシッターをやらされたら、厳重に抗議して、2ヶ月分の手当を請求します。

    アシスタントを叩いている人は、ベビーシッターという仕事をなめているのですか?

    もしこれが営業アシスタントで入って、接待に連れて行かれて、酔っ払いと無理やりデュエットさせられたり、肩を組まれたら、セクハラだって訴えるでしょ。
    アシスタントなんだからクライアントの顔を立てろなんていう人はいません。

    もし秘書で派遣して、天下りのおじいちゃんがいて、携帯の使い方を教えてくれとか、PCの使い方を教えてくれとか、出張に同行して観光にも付き合えとか言いだしたら、彼女の仕事は秘書であって、ジジ活ではありません。

    ベビーシッターぐらいやればいいのにと言っている人は、ベビーシッターをなめています。

    人によっては生後半年の赤ちゃんの世話より、酔っ払いの世話の方が安全だと思う人だっているのだから。

    とにかく、派遣会社にとっては、オタクのような会社は、ブラックリスト入りです。

    ちなみにベビーシッターの派遣の時給は¥3000、看護師は¥4000、デスクワークなら¥1800から¥2500です。

    種別が異なるのはもちろん、価格だって異なりますよ。

    ユーザーID:2649560792

  • トピ主さんのレスがないのが答え

    2週間以上レスがない、これが答えですね。

    「アシスタントがハズレ! 面接時に話したんだから子守をすべき。私ならそのくらいやる!」というレスもありますが、私を含めた多くの人が「特定社員の子供の保育を労働契約に盛り込めるのか? アシスタントは保育士資格があるのか? 育児休暇中に働くのは問題」と、法的問題を指摘しています。

    トピ主さんのレスがないということは、その法的部分がいい加減だったからでしょう。

    ユーザーID:4087458458

  • あはさんに同感

    それに、アシスタントさんが立腹した事実が、子守を承諾して就職していない。


    育児休暇中は違うかもしれませんが、産前産後8週の産休中は法的に
    働く、働かせることはできません。
    従って、トピ文にある「産休中に私が対応する」という認識そのものが
    会社側もトピ主もおかしい。

    通勤途中の事故に巻き込まれても、労災など申請できるのですかね。
    法的に働いてはいけない期間に。

    トピ主さんが、「私しかできない仕事」があっても、それは会社が対処するべき
    事で一社員が知ったことではない、と思う。
    産休中に「私が対応する」という発想がおかしいと気が付いた方がいいです。

    そういう法的なことの線引きができていれば、アシスタントさんを
    怒らせることもなかったのだと思います。

    ユーザーID:4978302075

  • トピ主さんは、何も気にする必要はありません。

     ガリレオさんのおっしゃる通りだと思います。

    ガリレオさんのおっしゃる通り、「子供好きなので柔軟に(フレキシブルに)対応します!」と言って雇用されたのですからね。

    >彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。

    そのアシスタントは、全て了解していたと言うことです。

    トピ文だけでは、断片的にしか分からないのですが、明確な前提条件は上の2文だけです。アシスタントが保育士の資格を持っていたかもしれないし、中途採用ながら正社員だったのかもしれません。そんなことは有り得ないと反論する方もいるでしょうけど、少なくとも派遣社員と決めてかかってはいけないと思います。

     そして重ねて言いますが、ぐずる赤ちゃんをアシに抱いててくれと言ったのは、トピ主ではなく、その場にいた「上司」ですから責任は上司にあります。

    トピ文から分かる状況から、トピ主の落ち度や責任は見当たりません。だから、気にする必要はないと思います。

    そして、

    >偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい

    とまで言ったのですから雇用を切られるでしょうね。でも、それは上司からの報告と説明で会社側が判断することですから、トピ主は気にしなくて良いことでしょう。


     ところで私からトピ主さんに御注意することが、一つだけ有ります。

    赤ちゃんを誰かに抱いていてもらう場合、必ず育児経験のある人にお願いすることですよ。赤ちゃんの抱き方くらいは、学校で教わるのですが、ちゃんと出来る人は、やっぱり育児経験のある人です。

    それから、足下が悪いところでは(育児経験が有る)男性の方が頼りになります。転んで怪我しても、本能的に赤ちゃんを身体で包みますよ。

    ユーザーID:0409595914

  • あり得ない。トピ主さんの会社とトピ主さんが。

    元々そういう雇用契約だったのかもしれませんよ。実力社会ですし。
    でも、仕事就きたいときには、何でもやります、くらい言いますし、実際やる気もあったと思いますよ。

    トピ主さんとその方、同じくらいの年なんですよね。
    トピ主さんには立派な仕事があって子供もいて。自分はそのアシスタント。

    言い分は正しいかもしれませんが、でも。それって、その場で働く人の気持ちを考えている会社とは言えませんよね。冷たいなーと思います。よほど嫌だったんだと思いますよ。人が一緒に働くってさ。人の気持ちを考えるのも大事なことだと思いますよ。

    いろんな事情の人がいます。トピ主さんはその方の抱えている事情を、考えてみたことはあるのですか?自分のことばかり?そもそも会社の対応が悪い。

    いや。実力社会。正しいのは分かるんですけどね。分かるけど。なんだかなー。同じ女性として好きになれません。

    ユーザーID:8662717499

  • ダメ母さんのレスがないですね

    かなり伸びているトピックですが、ダメ母さんの続きがありませんね。

    ハンドルネームをご自身で「ダメ母」としていますし、どこかで自分の子供の面倒は自分でみるべきであるということを認識されているのかもしれませんね。

    私なら育休は断固として取得しますし(誰かに引継ぎます)、仮に子供の件でなくても出社が厳しい時は会議日程を調整します。

    「私にしかできない仕事」は企業であり得るのでしょうか。
    オーナー企業の経営者なら分かるのですが。

    例えタレントさんであったとしても、雇われであれば、その人が病気で長期休養が必要であれば、代理のタレントさんをアサインしますよね。

    卓越した知能を持つ研究者など、凡人にはできないような業務ならそうでしょうけど、それならもっと厚遇な気もするんですよね。

    ダメ母さんのお仕事が気になって仕方ありません。

    ユーザーID:7829394795

  • 医学的にも無理のある取り決めだと思います。

    他の方もご指摘の通り、法的にも
    >産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応
    には問題があるだろうと感じますし、本人が希望+医師の許可があれば、論理的には最短で産後6週程で復職可能ですが…

    本当に産休中なら
    >前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議
    の様な緊急事態に間に合う様に、復職許可を出せる・出す医師はいないと思います。

    今回は
    ・主様の妊娠の経過が良好だった
    →長期安静・入院が必要、医師から仕事・通勤を控える様に言われたら
    >社内では私しか出来ない業務
    会社は、どの様に問題解決したでしょうか?

    ・産後母子共に経過良好だった
    →特別なケアが必要なお子様だったら
    >アシスタントの子にみてもらったら?
    >愚図ったらお願いします
    と気軽に言えない・言わないと思います。

    色々な可能性が考えられるので…
    >産休よりも半年ほど前
    の妊娠中、早い時期に【生まれていない】お子様のシッター業務の詳細を決めるのは、無理だったと私は思います。

    偶々
    ・産後6か月が経過し【育休】期間に入っていた
    →医師等の許可不要
    しかも
    >前もって分かっているミーティングの際はベビーシッター等を雇い、子連れの出勤は持ち出せない書類確認や上司と二人の簡単な会議など、短時間で済んで
    >職場に頻繁に子供を連れてくる
    とある意味「実績」があったから、起こってしまった出来事だと思います。
    赤ちゃんにとって、それが良かったのか疑問ですが…。

    私は乳幼児に接する機会が多い為、爪を伸ばした事が有りません。大切なお子様を傷つけてしまわない様に爪を手入れし、仕事中はお化粧や服装も保育に適した状態にしています。

    一般的な会社にお勤めの女性は、普段、別の方向で爪や身なりを綺麗に整えていますよね?
    主様が当日、相手の状態やリスクをキチンと確認し、赤ちゃんを
    >手渡し
    したのか、非常に気になります。

    ユーザーID:3024086989

  • 1ヶ月以上経ちましたが

    続き処かお礼の一つも無いんですね
    勿論このような場所ではそんな義務はありませんが、
    自分が意見を求めたのに放置出来る人が仕事が
    出来るとは私には思えません
    育児が大変だとかアシスタントさんが辞めて仕事が
    大変とかあるのかもしれませんが、そういう先々を
    予測出来ずに「私だけしか出来ない仕事」なんて
    こなせるのでしょうか?
    「レスが無いのが答え」という意見ありますが
    そうかもしれませんね
    法的にも問題のある事だったからより大変な事態に
    なってるのかも

    ユーザーID:6133709841

レス求!トピ一覧