子連れ出勤、どうすれば良かったのでしょう

レス292
お気に入り973
トピ主のみ0

ダメ母

働く

6ヶ月の子の母です。
専門職についていて、社内では私しか出来ない業務もあるため、前もって上司と話して計画し、産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、
その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました。
それを可能にする為に産休よりも半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい、私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました。

ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。

結局、前もって分かっているミーティングの際はベビーシッター等を雇い、子連れの出勤は持ち出せない書類確認や上司と二人の簡単な会議など、短時間で済んでいました。しかし先月、前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議があり、仕方なく子連れで行きました。クライアントも長い付き合いで子供の事を了承済みです。
上司はアシスタントの子にみてもらったら?と言ったのですが、居合わせた彼女の表情が険しくなったため、では愚図ったらお願いします、それまでは自分で抱っこしてます、と言いました。残念ながら少しすると子供がつまらないようでグズリ始めたので、上司が呼んだアシスタントの子に、ごめんなさいね、お願い出来ますか?と手渡し、お陰様で会議は無事終了しました。本当に助かりましたと丁重に御礼を言って別れたのですが。
先日、彼女が突然辞めると言い出し、上司が事情を聞くと、自分はベビーシッターでも無いのに、赤ん坊を押し付けられてすごく嫌だった。そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい。との事だったそうです。
それを聞いて慌てて、嫌な気持ちに気付かずごめんね、とメールしましたが、そもそも同い年なのにそうやって上から目線でムカつく、と。
続きます

ユーザーID:4502281558

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数292

レスする
  • 子守は業務外では?

    私はここまでやってるのに、アシスタントが悪いというニュアンスのトピ文だと思いますが、、、ベビーシッターって業務でしょうか?

    タレントの本番のように、絶対に本人にしか出来ず変わりのきかない仕事であり、打ち合わせ等をやるアシスタント(マネージャー)ならベビーシッターも時には兼ねるのかもしれませんが、それだって事前に確認が必要ではないでしょうか。
    いくら専門職でも業務のアシスタントであれば、仕事をアシストする、仕事はフレキシブルに対応します。という認識だと思います。

    例え緊急の会議であれ、ベビーシッターを頼む。せめて、子供が愚図りにくい時間帯を選ぶ。トピ主さんが途中退出出来るようにフォローを頼んでおく。じゃないかな。
    止むを得ず赤ちゃんをアシスタントに頼むことが想定されるなら、しっかり事前に了承を得て引き継ぎ必要では?私は二児の母ですが、半年の赤ちゃんは怖くて預かりたくないですよ。その赤ちゃんの性格やら知りませんし、ネックレスやピアスして仕事着じゃ抱っこもままなりませんしね。急に渡されてもなんで泣いてるのか?ミルクをあげていいのか?オムツは?とか不安です。

    子連れ出勤については上司とトピ主さんが一致していても、周りは迷惑ですからね。大人の対応してるだけです。

    個人的にはベビーシッターまでしてくれるアシスタントがいたら本当にありがたいと心から思いますが、自分が上司のアシスタントになってもベビーシッターは勘弁ですね(笑)
    子持ちで働くのは、強い気持ちが必要です。こんなことでヘコタレナイで前向いて、次出来ることを考えましょう!!

    ユーザーID:1350913184

  • トピ主さんはシングルマザーなの?

    そうでないならこういう時こそ夫の出番では?

    それよりも、アシスタントさんがベビーシッターをすべき
    と言う意見がある事にビックリ!
    だってその人は業務補助として雇ってるんでしょ?
    ベビーシッターは業務ではありませんよ?
    トピ主さんが外してそのアシスタントさんが業務を
    乗っ取るのに失敗したという悪意のあるレスありますが
    そういう風になるのが当たり前では?
    ベビーシッターしてもらうなら、最初からちゃんと
    ベビーシッター雇って復帰すればいいじゃないですか
    会社は子連れ出勤に理解あるんですから

    ユーザーID:6133709841

  • 「ダメ母」はハンドルネームだと思う

    多分そのアシスタントがトピ主さんを「ダメ母」と呼んだのではなく、ハンドルネームが「ダメ母」なので
    「偉そうにしてる〇〇さん(トピ主)もそれを受け入れてる周りもおかしい」と言っただけだと思います。

    でも受け入れるも何も、たとえ職場内に異論があろうが、世間的に珍しかろうが、そういう取り決めなのですからおかしいも何もないです。


    時短勤務の人に対して「定時前に平然と帰る人も、それを受け入れてる周りもおかしい」というようなものです。

    ユーザーID:4950789416

  • 子供の面倒を見ることも含めて了承していたのか?

    アシスタントの方は、業務内容に子供の面倒を見ることも含まれていたのでしょうか。
    事情として子連れで出勤することがあることは了承していても、その子供の面倒を自分が見ることがあるとは認識していなかったかもしれません。

    正規雇用ではなく派遣あるいは契約であった場合、業務内容に子供の面倒が含まれていなければ、そういう反応があっても仕方ないかもしれませんね。

    まあそれにしても、事情を了承しているのに
    >職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい
    という言い分はおかしいですけれども。

    ユーザーID:3430544436

  • 貴方がいなくては業務が滞るという状態が・・・

    全ての元凶なのだと思います。
    専門性のある業務とのことですが、貴方が急病などで対応できなくなった
    といった最悪のアクシデントが生じる可能性だったあるのですから、貴方
    以外の人でも、対応できるように後進の育成をしておくべきだったのでは
    ないでしょうか?
    産休に入っているにも関わらず、子供連れでやってくる女子社員のいる
    職場そのものが、普通では考えられませんし、異常な状態かと思いますよ。

    上司から「貴方ではなければ、どうしても困る」と言われたというのでしたら
    職場全体の問題かと思いますが、そうではなく「私でなくては分からない
    業務をどうしたらよいのか?」と相談されてしまえば、そりゃ上司だって
    「後進を育てろ」とは言えなくなると思います。

    今の業務は、子供が生まれた貴方には荷が重いのではないでしょうか?
    これからも何かと小さな子供がいることで、回らない業務は発生する
    はずですし、産休の時点で、その調子では、たとえ保育園に日中は預ける
    ことが出来ても、結局、子連れで出勤する機会は出てきそうです。
    何時までも、その状況を良しと上司も許してくれているとは考えにくいと
    思いますよ。

    後進を育てて、いっそのこと、貴方の方がアシスタントに回るという
    選択肢もあろうかと思いますがね。
    又「私がいなくては仕事が回らない」なんて職場は案外、ないものだと
    思いますよ。

    ユーザーID:0946864816

  • 相性が悪かった

    >嫌な気持ちに気付かずごめんね、

    「ごめんなさい」ではなく、「ごめんね」だもん。
    慌てて適当に謝ったってとこでしょう。
    トピ主さんが、アシスタントの部下へどのように接していたのかがあらわれています。

    同い年で恵まれた環境で仕事をしているトピ主さんへ嫉妬もあったと思います。
    でも、1番は相性が悪かったに尽きます。

    社内でも表立って言わなくても、彼女と同じように思っている人は居ると思う。
    だからってトピ主さんのスタイルを変える必要は無いけど、少しは気に留めておいた方が良いと思います。

    次のアシスタントには優しく対応したあげてくださいね。

    ユーザーID:2126886974

  • う〜む。

    最初から、シッター含む業務ではなかったから、
    トピ主さんは別枠でシッターを雇っていたのですよね?

    ミーティングで子供がぐずったから、と
    子供を退席させるなら、アシスタントではなく、
    他の従業員はいなかったのかな〜。

    学びたいじゃん、アシスタントなら。

    フレキシブルに対応します、って
    面接時のこと?それくらいはいうんじゃないかと。

    トピ主さんは、アシスタントに学んで欲しいというよりは、
    自分の都合のいいように使いたいとしか
    考えていないように思われてしまったのかも。

    子守を任されたことは、
    トピ主さんに対する不満が
    爆発する起爆剤だっただけなのかも。。

    ユーザーID:5858621228

  • 一番悪いのは誰とかではなく

    全部がどうなの?って感じです。

    トピ主
    ・6ヶ月の赤ちゃんをプロでもない人に面倒見させる事
    了承を得たとかいう話ではなく、根本的に、何が起こるか分からないのに素人(しかも他人)に自分の子供を一瞬でも預ける事自体がおかしい。

    ・「無理やりしたらできる」は「しない」事
    一度その朝一の会議を「できる」事にしてしまうと、今後当たり前にそれを毎回やらなきゃいけなくなります。
    (無理言ったらできるんだ)と認識されてしまいます。「無理しなきゃ出来ない事」は、1つでも減らしておかないと、キツイと思いますよ。

    ・話し合って前準備は完璧!のはずが、早速”朝一会議”という「特例」が出ている。


    会社・上司
    ・トピ主以外に専門の業務をできる社員を育成しない事
    仮にトピ主自身や子供の怪我や病気で突然何ヶ月も休むことになり仕事ができる状態じゃなかったら?一切の業務はストップする?
    専門職だから育成は難しいのだとは思いますが、あまりにも危機管理が無いと思います。

    ・話し合いに、アシスタントの方も含めなかった事。
    そこで相互の意識の摺り合わせがもっとできたはずです。話し合ったことを伝えるのではなく、「話し合いに参加させる」という事が重要だったのでは。


    アシスタントの子
    ・嫌だったから突然退職、は非常識。
    非常識な事をやっている人に、誰かを「非常識」と罵れる権利は無い。制度に疑問があるなら、きちんと申し出をすべき。

    ・安易に「フレキシブルに対応します!」と返事したのはその子自身。
    自分が了承した限りは、思ってたのと違う!ってなったとしても、自身の選択に責任をもつべき。


    全員に欠如している所があると思います。
    まずは、「トピ主しか出来ない。」という部分の改善が先決かと。

    ユーザーID:5828920713

  • 赤ちゃんがかわいそう

    私は働きながら子供3人を育てました。その経験から。
    子連れ出勤うんぬんより、前日深夜に翌朝の会議を決めるあたり、いくら特殊なお仕事とはいえ受けるあなたもどうかしてるし赤ちゃんがかわいそうです。
    夜のミルクや離乳食の時間、ゆっくり眠れる時間、成長に必要な時間。
    全部お母さんのために崩れていきますよね。
    職場に連れていくのではなく、保育園やシッターさん、夫、いろんな人の力を借りて落ち着いて育てて下さい。仕事を続けたいなら子供のことは職場では忘れましょう。
    産休中で仕事に対する焦りもあるかもしれませんが、少し仕事を離れて自分の置かれた状況を遠くから見たほうがいいと思います。
    あなたが倒れたら必ず誰かが仕事を引き継ぐのですから自分しかできない私しかわからないなんて思わないほうがいいです。

    ユーザーID:3446657709

  • 高飛車

    続き前ですが・・・
    アシスタントさんは、
    トピ主さんの業務の補助に特化した仕事を
    半年もわざわざ学んだんですよ。

    グズった赤ちゃんのベビーシッターをすることを
    アシスタントさんが了承したとは思えません。

    嫌な気持ちに気付かない事ってありますか?
    気がついていましたよね?
    気付かなかったとしたら、根っから上から目線な性格なんだと思います。

    ユーザーID:3811574485

  • へんな人たち

    そこそこの専門知識・技術を買われての職なのに、なんで乳母役なんてやらされなきゃならないのでしょうか。
    ものすごく失礼。
    じゃあ逆に、ベビーシッターに会議の資料作りの手伝いをさせるのかと。
    もしくはアシスタントが男性だったとしても、さも当然な感じで乳母役を押し付けたのかと。

    >クライアントも長い付き合いで子供の事を了承済みです。
    この辺も、社交辞令で「良いですよ」と言っているのを真に受けてる印象。


    だらしない変な会社という印象です。
    トピ主さんはそれなりに努力をされてきたと思いますが、でも
    >「嫌な気持ちに気付かずごめんね」
    は酷い。
    こういう言い方をする人って一定数いますが、「嫌な気持ちになったのは相手の都合」というふうに、無責任に責任転嫁しているというか、そもそも原因は自分だということを自覚していないからこその発言なんですよね。
    子育ては大変でしょうし、尽力なさってるとは思えますが、なんだかなという感じです。

    アシスタンソさんが辞める勇気のある人で良かったです。
    こんな「なあなあ」な会社、嫌だもん。

    ユーザーID:3183008006

  • アシスタントは賢明

    今は数ヶ月だから抱いていればいい。では今後はどうでしょう。
    動き回る年齢になり、職場で急に走り出して転んだり、机に頭をぶつけたりする可能性は大いにあります。家庭のフローリングや木製家具でもぶつければコブが出来るのに、スチール机の角に頭をぶつけたらどうなりますか?

    職場の労災は、働く本人にしか適用されません。子供になにかあっても誰も責任が取れないのですよ。
    何も一切考えず、「アシスタントはベビーシッター」って、正気ではありません。

    そもそも、あなたにとっては「いきなりの退職」でも、彼女にとってはガマンしていたものがたくさんあったのでしょう。それに気付かない先輩ってどうなんでしょうね?

    ユーザーID:4087458458

  • 本当に子守りまで了承していたのでしょうか?

    >ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。
    なるほどあなたが子連れ出勤する可能性があることは承知していたわけですね。
    ですがその子連れ出勤の際生後6か月の赤ちゃんの世話をしなければならないとアシスタントさん本人は承知していたのでしょうか?
    私はそうは思えません。
    恐らくですがアシスタントさんの認識では「トピ主が子連れ出勤した時はトピ主が母親として赤ちゃんの面倒が見られるように業務面でサポートする」という認識で
    まさか自分が6か月のぐずる赤ちゃんの子守りまでさせられるとは思っていなかったのではないですか?
    はっきり「シッターも業務範囲内だよ」「子守りも仕事のうちだからね」と言葉にして伝えていたのでしょうか?

    私がもし6か月の赤ちゃんの子守りまで業務に入れられるなら面接の段階で辞退します。
    私も子供二人産んで育てましたけど他人の赤ちゃん(しかもまだ生後6か月)なんて責任持てませんから。
    何かあったら法的責任はどうなるんですか?

    アシスタントさんが怒るのは当然だと思います。
    確かにあなたは上司かもしれないけどアシスタントは召使じゃありません。
    子守りをさせたければ専門のスタッフを雇うべきであって「アシスタントなんだからやってよ」じゃ上から目線と言われても仕方がありませんよ。

    >嫌な気持ちに気付かずごめんね
    他の方も指摘してますが、本当に気が付かなかったのでしょうか?
    だとしたら傲慢だし、こういう場合は「ごめんね」ではなく「すみませんでした」だと思います。

    赤ちゃんの命にかかわることなのに簡単に考えすぎじゃないですか?
    子守りを理由に辞めるというアシスタントさんの方がよほど真剣に赤ちゃんのことを考えているように思えます。

    ユーザーID:8690417044

  • うーん

    >専門職についていて、社内では私しか出来ない業務もある

    あなたのせいではないけど、まずこれがダメだよね。ちょっと経費が掛かっても専門職の方を外注するとかすべきだったと思います。

    今回は産休育休だけど、急病だったり急逝ということもあります。ホントにほんとでただ一人にしかできない体制がダメだったと思う。タレントさんとかではないんでしょ?

    どうすれば良かったか。

    どうしても緊急なら、そのアシスタントではなくて社内で個人的に親しい出来れば子どものいる人にお願いするのがよかったと思います。

    子守くらい誰でもできるよねって考えたのかもしれないけど、子どものいない人にはおしめで泣いてるのかミルクが欲しいのか眠いのかの判断が難しいし、げっぷしてみるく吐いたり、よだれをたらされて生理的に無理で反射的に手を離したりってこともあります。

    あなたの会社がだらしないのが悪いんだけど、短時間にしろ、知り合って日の浅いアシスタントに乳飲み子を預けたなってぞっとしました。

    そのアシスタントさんは、あなたがこれからは今まで見たいに働けなくなるから、代わってやっていくために働いていたと思います。子どもが好きってのはリップサービスで子守大歓迎ではないでしょう、常識的に考えて。

    辞めるって言ってるならいいじゃないですか。アシスタントでなくて、あなたの子ども専用の保育士を雇ってもらうほうがいいんじゃないの?

    それと、長い付き合いだから子どものことは了承済みとか、本気で言ってます?今の風潮からぐっと言葉を飲み込んでいる人も多いのですよ。

    ユーザーID:3087612953

  • 受け止め方が違ったのでは?

    >彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。

    これは、職場にこどもがいてもOKですよ、くらいの意味だったのでは?
    つまり、「直接こどものお世話をする」というのは想定外だったのでは
    ないでしょうか。

    だって、

    >その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました。

    これ以外に、「場合によってはアシスタントにこどもの面倒を直接見て
    もらう」とは書いてないでしょ?

    私がそのことを説明されてないアシスタントだったら、やっぱり
    「なんで私が?」と思うと思います。

    私も業務内容を決めて働く職種なので、最初の契約に明らかにない
    業務を「あたりまえのように」突然振られたら「はあ?」ってなると
    思います。だからこの場合は、

    >上司はアシスタントの子にみてもらったら?と言ったのですが

    この上司が適当なのがまず一番悪くて、

    それにあっさり乗っかっちゃった主さんは、上司がOKしたんだからと
    つい流されちゃったのでしょうけど、

    >ごめんなさいね、お願い出来ますか?と手渡し

    この過剰な丁寧さこそが逆にイレギュラーな依頼だったように
    思えますが。最初から契約に入っていることなら小さくなる必要は
    ないのですから。

    社員の人って自分達はフレキシブルにいろいろやるから時々こちらに
    業務外のこと(それもけっこう面倒なこと)をいきなり「やって」と
    言うことがあるので困惑することありますよ。

    改めて質問です。最初から、直接お世話をすることはそのアシスタントさんの
    業務として正式に伝えられていて、そして相手からもはっきり承諾を得て
    いましたか?

    ユーザーID:2801214320

  • ちょっと似てるかな

    担当者の休みの間を埋めてくれるスタッフがいて、その頑張りが認められ周りの人からも「代理」以上の評価を受けるようになった。
    しかし担当者の休みが明けて戻って来た途端、また「代理」スタッフ逆戻り…。

    アシスタントさんも自分なりに手ごたえを感じ始めたところだったのでは?
    それなのに、主様が戻って来た途端、アシスタントどころかベビーシッターにまで格下げ。
    しかも同い年でしょう?
    まぁ、仕方ないこととは言え、傷ついたのではないかな。
    どんな呼び出しにも対応できるような形でベビーシッターを雇っていれば良かったですね。

    ところで、アシスタントは会議に同席しなくて大丈夫なの?
    彼女はそこにも疑問を抱いていたのでは?

    ユーザーID:9178468445

  • アシスタント的な立場から

    派遣でアシスタントとして働いていたことがあります。
    大手企業の社員さんでしたが偉ぶらず年下の私にも丁寧に接してくださっていましたよ。
    2歳ほど年上で学歴も高く頭の回転の速い方でした。
    だからこそ、誰に対しても平身低頭であることが業務を円滑に進めると知っておられたのでしょう。

    それでも成功しているように見えるその社員さんに対して嫉妬の気持ちが全くないわけではありません。
    独身でいることは自由に見えて、結婚できなかった、子供が持てない、など葛藤を抱えている人もいます。
    それは仕事には関係ないこともわかります。
    しかし、そういった相手もいるかも、と少し想像力を働かせてコミュニケーションを取らなければ今回のようなことがまた起きる可能性はありますよ。

    >ごめんなさいね。
    と言う言い方は偉そうに聞こえますし、アシスタントだから下に見ている態度がにじみ出ていると感じます。
    >アシスタントの子
    という言い方もおかしいと気がつきませんか。
    上司に重宝されているからどこかおごり高ぶっていると受け取られたのかもしれませんね。
    もし、あなたがそういうつもりはなくても相手の方がそう思えば、相手にとってはそうなんですよ。
    アシスタントの方も入ってからだんだんおかしいと思いながらもずっと我慢してこられたんだと思いますよ。

    丁寧にお礼を言ったと仰っていますが、見かけだけ丁寧に扱えばいいものではありません。
    その人をどういう風に見ているかを普段の言葉使いや態度で人は感じ取っています。

    そういうことを気にしない方、既婚で子持ちの方など?をアシスタントにする手もありますが
    ダメ母さんがコミュニケーション方法を考え直した方が近道だと思います。

    あなたがそうであるように、そのアシスタントさんも仕事をしに来ているのですから。

    ユーザーID:9476115744

  • ていうか

    どんな職種か業務課わかりませんが、社内でひとりしかそれができる人がいないっていうのがおかしい。人材確保しないで育休中の人を頼らなければいけないことがいちばんの問題です。急なことではなく産休、育休になることは1年ほど前からわかっていえうこと、それを何かあれば出勤してもらえばいいとしてるなんていい加減なことする職場だなあと思いました

    生後6か月の赤ちゃんがぐずりだすなんて考えなくてもわかること。
    子育てしたことのない人が赤ちゃんを手渡されたらほんとに困ると思いますよ。

    ユーザーID:1210348463

  • わかりますよ

    私も専門的な職についています。
    資格職なので、その職場では最終的なことは私しかできません。
    いうならば、医師の資格もないのに手術をしたりレーザーあてたりできないようなイメージでしょうか。

    やはり、私の産休育休時はフレキシブルに対応してもらいました。
    アシスタントにはトピ主さんと同じように事情を話して、サポートしてもらっていました。
    だって業務ですもの。
    その子も私の完全な、かわりにはなれないとわかっていたはずです。
    営業アシスタントのように、細かな事務や取次、書類作成などをサポートしてもらいました。

    かつ、もともと事務的なものが得意なマルチタイプの方にはいってもらったのでトラブルがなかったかもしれません。
    子供を急遽連れていくこともありましたが(小学生の今でも時々あります)
    それも業務のうちとわりきって務めてくれました。
    私より5歳近く年下だったのもよかったのでしょう。
    数年後に円満に寿退社されました。

    おそらく、トピのアシスタントさんは
    仕事をスキルアップしたい、働くことに燃えてらっしゃる方なのでしょう。
    でなければ、与えられた仕事をこなすだけでなく不満に思われると思います。

    次に雇われるときは、そういった「サポート」に徹してもらえるタイプの方を
    見極めることが一番なのではないでしょうか。

    ユーザーID:5509497837

  • 連投すみません

    思い出したのですが
    近くの会社でも、そういった業務のところはあります。

    建築会社に
    最初は事務で入られたのですが
    子供の相手がうまいということで、なぜかお客様との商談中は
    お客様のベビーシッター係になっている方。

    親族経営の会社に縁故入社した女性
    電話対応がメインだったはずだけど
    社長の妻が子供をおいて離婚したので
    休日出勤には子連れ。
    その対応をまかされている方。

    上の人はこれでお給料もらえてラッキー、ですが
    下の人は子供が好きじゃないのでもやもや。
    でも転職するのもなぁってかんじです

    折り合いが自分の中でつけば業務で問題ない人も多々おられると思いますよ。

    ユーザーID:5509497837

  • アシスタント≠ベビーシッター

    >半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい、私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました

    トピ主さんの会社での業務の補助はアシスタントの仕事ですが、母親業の代理はアシスタントの仕事ではないでしょう

    アシスタントはベビーシッターではありません

    そもそも

    >産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました

    という取り決めが一般的ではない

    ここは「産休中にトピ主が仕事の対応で出社する場合は、会社が責任をもってベビーシッターその他子どもを預けられるように手配する」べきでしょう

    突発的に仕方なく、ではなくぐずる子どもを連れてきて膝に乗せたままで仕事していいと取り決めるなんておかしな会社ですね

    ユーザーID:5007448796

  • アシスタントの嫉妬

    こんにちは。子持ちの働く母です。
    トピ主さんのお仕事を滞りなくするために雇ったアシスタントなので、トピ主さんの対応は何ら問題ないと思います。全て前提で雇ったのですから。
    そもそも上司がアシスタントに子供をみてもらうことを提案したのですよね。ということは、アシスタントは子守り込みで雇われている。

    > そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい。との事だったそうです。

    非常識かどうか、周りが受け入れるかどうか、それは会社が決める事であって、会社がトピ主さんを業務上必要とされて認められたのであれば問題なし。なぜアシスタントがそんなことをいうのか。。。

    専門職で責任のある仕事を任せられていて、子供がいて、会社が特別待遇をしてまで働いて欲しいトピ主さん。かたや同じ年でアシスタントである自分。
    比べてしまって嫉妬の嵐となり、ついに嫌になっちゃったんだ、と感じました。

    この先同じことが起こると嫌な思いをするのはトピ主さんなので、アシスタントとは別に信頼できるベビーシッターを雇って、どうしても必要な時はベビーシッター連れて出勤されるのはいかがでしょうか。費用が自腹になるか、会社持ちになるかは交渉次第だとは思いますが。

    頑張れ、トピ主さん!

    ユーザーID:9202586330

  • 追記

    ごめんなさい。ベビーシッターが手配できないぐらい急な事案だったところを見落としていました。
    それならベビーシッター手配できなくても仕方ないですよね。

    上司がアシスタントにみて貰ったら?と言ったのだし、会議途中でも上司が呼んできたのだから、上司承認済みでやはり、アシスタントに任せても問題なかったのだと思います。個人の感情は横において。

    アシスタント擁護で回答されている多くの方は、個人にクライアントがついてくる仕事があり、会社が絶対に手放したくない人材がいるということを知らない方がいるのかもしれません。トピ主さんが積み重ねてきた信頼関係に基づいたクライアント。他の人が対応するのではクライアントが納得しないケースもあることだと思います。

    クライアントが子連れ会議を同意するなんて、ものすごく頼りにされている証拠です。
    トピ主さんが会社に対して価値があるからこそ、色々な特別待遇を認めている。
    プロフェッショナルとして素晴らしいです。

    次からアシスタントを雇う際には、ベビーシッター業務込みであることを更に念押しするしかないのかな。。。

    いずれにせよ、応援しています!

    ユーザーID:9202586330

  • 「続き」前ですが

    6か月の赤ちゃんを抱えてのトピ主さんの働きぶりに頭が下がります。

    多くの方が書いておいでのように、アシスタントは向上心に溢れた優秀な人なのかもしれません。

    また、彼女にとって、子守は不本意で酷な業務だったのかもしれません。

    しかし、同い年でも職場の上下関係は尊重するべきですし、「職場に子供を連れて来るのは非常識」云々の発言は、もともと子連れ出勤のサポートのために採用された(その枠が無ければ就職できなかった)人が口にするべき事ではありません。

    会社のやり方は千差万別で、妊産婦本人(この場合はトピ主さん)と上層部が意見調整した上で双方が了解した事なら、変だとも間違いだとも言えない筈です。

    トピ主さんが正式に復帰する際には、保育所なり託児所なりにお子さんを預けるのでしょうし、正規のベビーシッターを利用する事にもなるでしょう。

    アシスタントが辞めたいと言うのなら、トピ主さんが殊更に気を使って引き止める義理はないと思います。

    ユーザーID:7179467432

  • 社交辞令に決まってるじゃない

    アシスタントが説明されたのは
    とぴ主が子供を連れて仕事にくることもある
    という一点だけであって、
    ベビーシッターするなんて聞いてないはず

    クライアントが子供のことは了承済み?
    そんなの
    社交辞令に決まってるじゃないですか

    上司が
    アシスタントに子供を預けろといったということは
    クライアントとの会議に子供は連れていくことはできない
    ということがわかっていたからです

    本当にクライアントが了承済みなら
    子供が泣きさけぼうが暴れようが
    子供をアシスタントに預ける必要はなかったんじゃないですか?

    アシスタントはあくまでも仕事のアシスタントであって、
    子守じゃありませんよ

    そこまでキレて退職を申し出るなんて
    相当いやだったと想像できます

    とぴ主は人に甘えすぎなんですよ
    子供がいれば何でも許されるとでも思ってるのでしょうか?

    その子供には父親はいないの?

    ユーザーID:0651441699

  • 何故アシスタントに?

    もし人間関係が上手くいっていれば問題なかったのかもしれませんが、逆に上手くいかなかった場合は悲惨ですね。嫌いな人の子供の世話をさせられれば誰もがとことん嫌な気持ちになるでしょう。
    そのやり方で乗り切ろうとするのであれば、アシスタントは要。辞められないようにしなければならなかった。

    なのに、誰に子供を預けるかと考えた時には、文句なくアシスタントの方だったんですよね。

    アシスタントである必要は全くないというか、どう考えてもおかしいと思います。アシスタントの子にみてもらったら?・・上司も舐めたこと言ってくれますよね。頼むなら自分たちと同じ身分の人に依頼すればよかったのに。

    自分より待遇の良くない人に自分の子供の世話をさせるなんて召使いの様です。そんな虚しくさせることをよくさせられたものだと思います。

    ユーザーID:7330951461

  • さすがに…

    彼女がフレキシブルに対応しますと言ったのはあなたの急な休みや勤務体系・業務の変化に対してであって、それこそトイレに行く間くらいなら子どもも見るつもりだったと思いますけど…当たり前にベビーシッター頼まれるとは思ってなかったと思いますよ。というか何かあったら怖いですし、業務として子守を頼むという事はどういう事なのか、今一度考えられては。アシスタント=便利屋、召使いじゃないですよ。上司も子どもの世話の事、よく解って無いし考えてなかったのでは?

    ユーザーID:4383064634

  • 赤ちゃんを預けたのは何分間ですか?

    そりゃ2〜3分の間、他所の赤ちゃんを抱っこするくらいは許容範囲でしょうよ

    結局、アシスタントに赤ちゃんを預けてどのくらいの時間会議してたんですか?

    ミルクや哺乳瓶も預けました?
    オムツは?
    寝かしつける場所はありましたか?

    未婚女性に泣いてる赤ちゃんを30分以上丸腰で相手しろ、だったら酷ですよ
    涙と涎で服がべとべとになったかもしれないし
    ぐずってる所を母親と引き離されて赤ちゃんが大人しくしていたとは思えません

    上司と主さんの解決策がおかしかったんです

    ま、ここは上司の判断でしょうが
    アシスタントの彼女か主さんのどちらかが辞めるしかないんじゃないですか?

    産休中に子連れで業務につくのが無謀だったんですよ
    恒常的に保育園に預けて職場復帰する方がまだマシだと思います

    育休は取らせる
    でも必要な時には出勤して貰う
    そのしわ寄せは全てアシスタントの我慢で対応する、が無理だったんです

    ユーザーID:9283657316

  • 次は子供好きのパートのアシスタントを募集してくださいね

    それでも他人の子供は好きになれない人はいます。
    ですから次アシスタントを募集する時はあなたも面接担当官として出席し、
    必ず事前に今回のような対応が求められる事に抵抗がないか確認を取って下さい。

    ユーザーID:9798483950

  • 甘え過ぎ

    業務内容に子守も含めてないかぎり、辞められるのは当然だと思います。企業のアシスタントならあくまでも業務サポートではないですか?
    子供が理由で滞ってしまう時に「業務」サポートするのが前提であって、子供自体預けてしまうなんて非常識だと思います。
    大事な会議があるならなぜ外に預けないのですか?そこはお金を払って預けましょうよ。業務とベビーシッター両方やってくれる都合の良い人なんていませんよ。そのアシスタントも将来見据えて経験を蓄えに来て仕事しに来ているのにベビーシッター扱いされて会社もそれを容認していたら、ダメだこの会社となりますね。コンプライアンスがなってないダメな企業なのだろうと想像がつきます。

    ユーザーID:0988893193

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧