子連れ出勤、どうすれば良かったのでしょう

レス292
お気に入り971

ダメ母

働く

6ヶ月の子の母です。
専門職についていて、社内では私しか出来ない業務もあるため、前もって上司と話して計画し、産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、
その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決めました。
それを可能にする為に産休よりも半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい、私の業務の補助に特化した仕事を学んでもらっていました。

ちなみに彼女を雇用するに当たり、上記の事情は全て説明済みです。彼女も子供好きなのでフレキシブルに対応します!と意気込んでいました。

結局、前もって分かっているミーティングの際はベビーシッター等を雇い、子連れの出勤は持ち出せない書類確認や上司と二人の簡単な会議など、短時間で済んでいました。しかし先月、前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議があり、仕方なく子連れで行きました。クライアントも長い付き合いで子供の事を了承済みです。
上司はアシスタントの子にみてもらったら?と言ったのですが、居合わせた彼女の表情が険しくなったため、では愚図ったらお願いします、それまでは自分で抱っこしてます、と言いました。残念ながら少しすると子供がつまらないようでグズリ始めたので、上司が呼んだアシスタントの子に、ごめんなさいね、お願い出来ますか?と手渡し、お陰様で会議は無事終了しました。本当に助かりましたと丁重に御礼を言って別れたのですが。
先日、彼女が突然辞めると言い出し、上司が事情を聞くと、自分はベビーシッターでも無いのに、赤ん坊を押し付けられてすごく嫌だった。そもそも職場に頻繁に子供を連れてくるのは非常識なのに、偉そうにしてるダメ母もそれを受け入れてる周りもおかしい。との事だったそうです。
それを聞いて慌てて、嫌な気持ちに気付かずごめんね、とメールしましたが、そもそも同い年なのにそうやって上から目線でムカつく、と。
続きます

ユーザーID:4502281558

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数292

レスする
  • 何かが違う!

    トピ主さんの続き前ですが。

    トピ主さんも上司(会社)も何かおかしい。そもそも、会社は仕事に集中する場ですから、子連れ出勤ができるのは、社内保育所がある会社。
    何の「資格職」かわかりませんが、会社はそういう人が産休、病気による休職による業務の停滞に備えて、同じ資格を持っている人を複数配置しておくとかするのでは?

    「産休前に上司と相談して、半年前からトピ主さんの仕事に特化したアシスタントを付けてもらい、アシスタントもフレキシブルに対応すると言っていた」と書かれていますけど、アシスタントはベビーシッターもするという雇用内容だと言うのですか?

    おそらくアシスタントとしたら、トピ主さんの業務の代替性のきく部分を半年間で学んで、どうしてもトピ主さんしかできない業務(そういうものがあるのかわかりませんが)が生じれば、トピ主さんが出勤して、短時間(トピ主さんがトイレに行く間)は子どもの様子を見てもいいということだったのでは?
    何時間かかるかわからないビデオ会議の間子どもを見るなんて、想定外です。
    ぐずっている赤ちゃんを渡されたアシスタントが辞めたいと言うのも無理もないと思います。

    アシスタントに預ければいいという上司も上司だけど、ぐずっている自分の子どもを渡すトピ主さんも。ぐずる原因が何かわかるのは、母親ですよ。渡すのはそれに応じた赤ちゃんのケアをしてからです。

    職場の中にオムツ替えする場所とかベビーベッドとかあります?まさか抱っこして仕事?

    実母さんや義母さんとか近くにいないのですか?ベビーシッターさんに頼む時間がなければ、実母さんか義母さんでしよう。それと自治体によっては、子育てを終えた家庭がサポート事業をしているところがあります。
    もう育休中のようですが、いつから保育園に預ける予定ですか?0才児、1才児の入所は狭き門です。ちゃんと利用できる制度を調べておいてください。

    ユーザーID:0073291310

  • 抱え込みは危険

    絶対代わりができない業務って本当にあるんですか?
    社内の打ち合わせで聞かれるのまではまだしも、外部のクライエントとの会議までこなさなければならないって、休みの意味がないのでは?
    そんな働き方では万が一仕事に穴を開けでもしたら会社が回らなくなると思うんですが、そんな仕事の抱え込みをしているのは危ないと思います。
    普通は休みの間は表立った所は社員がこなすべきところではないかと思います。いない状況でどのように回すかは会社が考えるべきことで、トピ主さんが全て請け負うことではないはず。「自分しかできない業務」と決めつけて抱え込んでしまったことがそもそもの間違いかと。

    アシスタントさんには説明はしていても、お子さんの面倒を見るということがどう言う場面で業務として位置づけられるのか会社もわかっていなかったのではないかと推察します。
    だからこそ、アシさんのクレームに繋がった。文を見る限りは単なる便利屋扱いされたと思っても不思議でない状況です。

    母親業は代わりがいません。子どもはこれから様々なところで思う通りにいかないことが多々出てきます。
    急に病気になったとか、怪我したとか、いろいろいろいろ出て来ますよ。子どもの面倒を見るって簡単なことではありませんから。
    私も専門職です。子ども育てながら正社員で働き続けています。育休をいただくときは、一人分の仕事ができる人が職場に居られるように打ち合わせをしました。場合によってはやめることになっても仕方ないと思って向き合ってきました。幸い今も仕事を続けさせていただいています。休み中に代替で入られた方もその後正社員として勤めてます。

    アシスタントではなく、休みの時に代わりに回せる同職の方を増やしていただくようお願いした方が良いかと思いますよ。
    でなければ、いずれ仕事と子育ての両立に行き詰まります。人材をどう育てるかも考えておかないと。

    ユーザーID:3280514806

  • 「子供が好き」なアシスタントなんでしょ?

    アシスタントは入社する際に、子供が好きだと発言している。
    いざとなれば子供を見ますよ、が含まれていますよね?
    それとも、泣きわめく赤ちゃんに我慢できるから、子供が好きだということ?

    同い年なのにムカつくとか、職場でそんな発言します?程度も低そう。
    まずアシスタントの認識や程度を疑います。

    この意見は少数のようですが、何だか会社やアシスタントもおかしい。

    また、産休中の身なら、深夜に入った翌日の仕事は出ませんよ常識で。

    会社も社員を勘違いしてませんか?ちゃんとしてませんよね?色々トピ主さんに頼りすぎ。

    それと子育てはそんなに甘くないと思います。

    トピ主さんでないと出来ない仕事なら、妊娠判明時から代わりの人材確保をすべき。

    トピ主さんは会社に必要とされ頼りにされているから頑張ろう!と意気込んでいたのが、育児はそんなに甘くなかった、という話です。

    なかなか思うようにいかないんですよ、女性の子育て中の仕事は。

    このケースは会社中心にトピ主が動いてますが、母になれば、子供が中心です。以前の認識が甘かったです。
    だから子供が小さいうちは、夫が稼ぎその他を頑張る必要ありなんです。

    想定外の波が押し寄せるんですよこれから。

    仕事、キャリアのために子供が犠牲になるのはNGです。何のための仕事なのか?
    そこまで仕事にしがみつくなら子供は産まない選択を。堂々と威張れますよ

    そもそも、働き方改革って、会社は名目ばかりで、結局何かあれば、おかさあんでしょ、役職でしょって。
    結局働けないじゃん。

    私はトピ主さんに同情します。
    母親歴6ヶ月の女性に対して厳しい、したり顔のレスが多い。

    じゃあトピ主批判は子供が6ヶ月の時、何してました?産休、育休でお金もらってましたよね?時短で頑張りましたよね?

    その観点から、トピ主さんの会社、おかしくありませんか?

    ユーザーID:6097235898

  • 預けていた時間は?

    ミーティングの途中から預けたのならせいぜい30分程度の話ということでよろしいでしょうか? オムツ替えやミルクが必要だとしてもミーティング後に親が対処すれば十分ですよね。6ヶ月なら走り回るわけではなし、危なくない場所で泣かせておけばいいだけ。確率的にほぼありえませんがもしも緊急事態になったらすぐそこにいる親を呼びに行くまでの話です。その状況でミーティングの中止を渋るまともな人間はいないでしょう。「保育」よりは「トイレ行ってくる間、見てて」のほうが近い話ですよ。専門職と対等のつもりでいるアシスタントがおかしいです。

    ユーザーID:3555773241

  • 一番代わりがきかないのはだれ?

    登場人物の中で、一番代わりがきかないのは誰でしょう?

    私の考えでは、それは主さんのお子さんです。

    あなたとご主人にとって最もかけがえがなく、失いたくないのは
    お子さんではないの? 赤ちゃんならだれでもいい?
    違うでしょ?

    その最も大切な人をあなたがどう扱っているのかをよく考えて
    ください。いや、あなただけじゃない。これを許しているあなたの
    御夫君もです。

    キャリアを中断させたくないのはわかる。経済的な問題もある
    でしょう。でもこどもを持った以上、あなた方両親はこどものことを
    最優先に考えるべきだと私は思います。

    あれもこれもほしいのは人情としてわかります。まして今あなたは
    望むものを手にしているのだから、どれも手放したくないのもわかる。

    だけど親になる、親であるということは、子のために何かをあきらめるか、
    あきらめたくないならものすごく努力するかしないとならないのです。
    あきらめない時だって、最優先はわが子の安全と健全な育成です。

    保育を専門業務としていない人に乳幼児をぽんと預ける、これがどれほど
    こどもにとって危険な行為かおわかりになりましたでしょうか。

    ご主人と話し合い、そしてしかるべき対応をとってくれるよう会社に
    もう一度交渉すべきだと思います。もちろん、ご主人にも相応のことは
    していただかなければあなたの会社の同僚の心も荒みますよ。
    あなたには見えないだけで。あなたにだけしわ寄せがいっているのなら、
    ご主人にあなたの会社の人の気持ちも慮ってもらうべきです。

    それらすべてが面倒で、今のようなずさんなやり方で中途半端な両立を
    続けるのなら、いつか取り返しがつかないことが起きたとき、あなたは
    深く後悔するのではないでしょうか。

    ユーザーID:1860775001

  • レスします

    私の意見も他の方と同等で
    業務上のアシスタントとして雇われたなら、子守りは契約外です。
    そんなの世知がらい、ちょっと位見てあげればいいのにって意見も散見しますが
    退屈してぐずったヨソの子を預けられても困りますし、
    泣いてる子を他の部屋に連れて行って、寝かしとくだけでいいならやりますが
    あやして泣き止ませろ、というなら無理です。
    お願いしたのだから、って意見も見ましたが、「お願い」なら拒否する権利もありますよね。
    断れない状況・相手に「お願い」するのが「押し付ける」って言うんじゃないでしょうか。

    >前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議
    正直、こんな案件をトピ主さんにやらせるあたり、その会社には育児に対する理解なんてないですよ。
    そういう時こそアシスタントに出てもらって、
    解らない点は持ち帰ってトピ主さんに確認してもらうべきなんじゃないの?
    大事なところは無理やりな状況でもトピ主さんが出て、その間の子守をやらせるって
    本当にただの雑用係でそんな扱いをされるなら私も辞めます。
    やる気のある人ほど「やってられない」って思うんじゃないかな。

    ユーザーID:1162412773

  • 契約内容次第です

    子連れで仕事することをOKとした契約内容であればあなたにも会社にも何の問題もありません。
    また、アシスタントの契約内容も、子供のケアを含めるものであれば問題ないと思います。
    ただ、長時間の保育を任せるのであれば素人は避けるべきかと思います。
    アシスタントがトピ主や会社を非常識だうんぬんといったところで契約内容によっては、まったく意味がありません。
    思慮が足りない人を雇ってしまったと思うしかないでしょう。

    ユーザーID:1902479156

  • 会社の問題だよね。

    個人的に言えば、とぴ主さんお気持ちは解ります。
    そして、多分、今回と同じ事が起こったら、私の職場なら確実にアシスタントは切られ
    ますね。安易に「辞めたい」と言っちゃった感は否めないですが…
    そのアシスタントさん。自分でもとぴ主さんの代わりが勤まると思っての発言なのかな。

    大企業ならまだしも、そんなに大きな規模じゃない会社なら、ありがちです。
    今回の事も、産休の事も考えるのは会社で上司ですよ。
    とぴ主さんは、いっそ断る事も出来たと思います。でも、出来なかったって事は、戻れる
    場所が無くなると困るからでしょうか?

    会社が今回の事も想定に入れていたのなら良いですが、想定外なら、考え甘すぎ。
    前日呼び出しも有り得るなら、急なシッターも用意出来る状態か、当日の一時保育もで
    きる所を探しておくべきですね。それは、会社側が準備しておくべき事だと思います。
    育休・産休の制度としてちゃんと整備されている会社なら、会社側の事情でとぴ主さん
    を一時的にも拘束するなら会社が用意すべきだと思います。

    >産休よりも半年ほど前からアシスタントを一人付けてもらい

    産後半年ですよね?1年で代わりが出来ない程度のアシスタントなら、ちょっとなぁ…
    確かに専門知識が必要な場合は難しいだろうけど、それならちゃんと、とぴ主さんが
    仕事に専念できる環境を会社が用意すべきですね。

    >子供好きなのでフレキシブルに対応します!

    正直、やらないなら言わなきゃ良いのに…やらないと言えば、会社側も対応を考えたか
    もしれないですしね…

    結局、皆、想定が甘すぎると思いますよ。

    ユーザーID:8045823115

  • 子守りも業務のうちとされていたとしても

    トピ主も上司も、子供をみてもらうというのを
    「ちょっと抱っこしていて」くらいの感覚なのでは?

    でも託されたアシスタントの人はそうじゃないでしょう。

    いきなり、ハイ抱っこしてと愚図る子を渡される。

    もし子守りも業務のうちとしたとしても、それは酷いな。

    だったら会きちんと申し送りなどをした上で議が始まる前から預ければ良かった。

    トピ主さんは悪くないの意見もありますが、イヤ悪いでしょう。
    自分の子供を人に預けるのに段取りを取らない。
    勤務中に他人に預けるのですから。

    自分の子供が心配じゃないの?

    ユーザーID:8731053990

  • 同じようなことを経験しました

    私もトピ主と同じような立場で、育休中に数回出社しました。
    ベビーカーに乗せていたり、抱っこしたり。
    テレビの取材の時は、20年近く前のことで珍しかったのか、子供も一緒に参加しました。
    「ウキャア」とか言いながらニコニコ全国放送に。

    そして一度だけ、出社を遠くの支社の人が知って急なテレビ会議が入り、
    庶務の方に1時間お願いしました。
    悪いことをしたのでしょうか?
    庶務の方は未婚の方でしたが、にこやかに預かってくれました。
    申し訳ないと思いましたが、預け先もなく、仕事で呼ばれ、
    プロジェクトのために育休中に無給で出社する必要があったのです。
    会社のため、プロジェクトのため、みんなが動いたと考えてはいけませんか?
    誇れる仕事でしたので、出社することに不満もなく、
    周りも出社させて申し訳ないと言ってくれる状況でした。

    しかし、トピ主さんの状況への意見を見ると、
    私のみ、無給でどこかに子供を預けて動く必要があったのでしょうか?

    働くお母さんを助ける、臨機応変な社会を望みます。

    トピ主さんのアシスタントの方は、ご自分の仕事の範疇ではないため納得できないのでしょう。
    そういう考えが真っ当なのでしょう。
    しかし上から目線、という言葉が出るのは育休中のあなたに対する慢心もあります。

    今の時代、トピ主さんの行動は問題ありかもしれません。
    でも私は、どうしようもない時には、助け合って物事を乗り越えられる、そんな社会を期待せずにはいられません。

    ユーザーID:3257530958

  • 別のアシスタントを雇っても

    もう辞めるんだから仕方ない。メールの返答のキレ方から戻ることもないでしょうね。

    もともと、フレキシブルに対応とはいえ、ベビーシッターが業務内だったのかどうかの取り決めは曖昧だったと思います。

    どうすればよかったか、というと緊急時のベビーシッターのあてを探しておくべきでした。アシスタントだって病欠する場合だってあったでしょう。なんでもかんでもフォローっしてくれる魔法の道具が欲しくてだいぶ前から雇って準備していたのでしょうが、
    その考え方自体に無理があったと思います。たぶん今の考え方で、別のアシスタントを雇っても同じ結果になる。

    アシスタントからすれば、私は特別な人間だから会社からもお願いされて子連れで好き勝手出来るのよ!なーんて感じに見えてますよ。
    そこまで代わりの利かない専門職と言うのが謎です。トピ主が自分しかできないようにしちゃってるだけじゃないですかね?

    ユーザーID:8337592651

  • 想定できないの?

    社内で対応しようとしたことが間違いです。上司も脇が甘い。アシストが仮に説明を受けても即座に断れる人はいません、ベビーシッターでありません。別途ベビーシッターと契約しておくべきです 配慮が足りなすぎます、この程度の事を想定できないなら子育ては大変になりますよ。

    ユーザーID:5746070143

  • そのアシスタントは

    「仕事」のアシスタントですよ。

    だいいち子どもを、保育園でもない他人様にみてもらえると思う方が異常です。

    契約に入っていたとしたらそんな契約はおかしい。
    見てもらっていたとして、事故や何かあったらどうするんですか?預けた方も預けられた方も。

    そのアシスタントの方の辞め方は感情的ですが、多くの方が嫌気がさすと思います。

    恋人と交際中の上司から恋人の機嫌取ってくれとか送迎してくれなんて言われて、部下なんだからやらなくちゃ!とは思いません。

    子のいる社員に配慮は大切だけど、世話までやってもらえるなんて思う方が不思議。

    トピ主さんが会議を退席するべきだったんじゃない?
    会議を1分1秒たりとも離れてはいけないならその状況が変ですよ。

    会社だって連れて来ていいと言うのはそういうことも想定してるはずだし、そうでなきゃ雜としか言えません。

    それ以前に働くならまずベビーシッター探しません?いくら会社が連れて来ていいと言ったって。

    ユーザーID:6656622663

  • もしそのアシスタントさんが「いい人」だったら?

    いいですよ〜って軽く引き受けて何かあったら?

    いいですよ〜って言い続けて主さんも会社もどんどん甘えて
    いろいろ頼んである日突然うっかりがあってお子さんの
    身に何かあったら?

    そんなことがある前に、どんな形であれアシスタントさんが
    「おかしいよ!」と言ってくれてよかったんじゃないかと
    私は思います。

    でなかったら会社のおかしさも、主さんご夫婦の親としての
    認識の甘さも明るみにでなかった。

    お子さんが無事なうちにそういうまずい部分が明らかになって
    よかったと思ったらいいのでは?

    アシスタントさん本人もいろいろ勉強になったでしょ。

    ともかく赤ちゃんが無事なうちに問題が明確になってよかったと
    ひとりの母親としては思います。

    ドライで冷たい、世知辛いとおっしゃる方々は、そうやって
    気軽に預け合いをした場合、何かあった時はどうしたらいいか
    当然きちんと考えているのですよね?

    まさか安易に預けて何かあったら責め立てるということは
    ないのでしょうね? 念のため、仕事の場においてということで
    言っておきますが。

    ならこども同士で遊ばせることもできないじゃない!とか
    今回関係のない話はここではしてません。

    ユーザーID:1973251643

  • 子守りがアシスタント契約に入っているわけがない

    冷静に考えたらわかるでしょう。
    もし「赤ちゃんの子守り」をアシスタント業務に含まれるとしてそのアシスタントと会社が雇用契約を結んだとしたら、赤ちゃんに何かあった時会社は重い過失を問われますよ。
    だってそのアシスタントさん、乳幼児については無資格なんでしょう? 法的責任だけではなく社会的非難も相当浴びるとおもいます。
    そういう場合、「会社が無資格の人間を赤ちゃんの保育業務につかせた」ことになるからです。
    トピ文のアシスタントさんのリアクションからも、彼女が「子守り」が自分の仕事だと考えていないことが分かります。

    そもそもそういうことに関係なく、無資格のそれも不快感まで示している相手によく我が子を委ねましたね。
    ぐずる赤ちゃんなんてじっとしていないことだってあるし、ぐずる理由だって他人にはきちんと引継ぎをしないと伝わりません。(おむつの交換とかね。トピ主はきちんと事前に打ち合わせしてたんですか?)

    私はあなたが赤ちゃんを連れて会議室を一時退室すればよかったのだと思います。
    それまでの会議の経緯については、6か月も引継ぎを受けたアシスタントさんが把握しているわけだから、ひとまずその場はアシスタントさんに任せればよかったんじゃないですか?
    アシスタントさんで対応できる議題だってあったはずですから、そちらから解決するとか。
    責任重大の赤ちゃんの子守りを立場を盾に押し付けるのはパワハラですよ。
    なにより泣いている我が子をあやすのは母親であるトピ主さんが一番適任でしょう。
    6か月の赤ちゃんから外出先で他人に預けるなんて、凄いですね。
    私ならそんなこと絶対できませんし、我が子>>>>>>>>>>会議・クライアントなので、そもそも会議出席を断ります。

    ユーザーID:8690417044

  • 全てが自分の思い通りにはいかない

    アシスタントさんが承諾された上でのことでも、果たしてどこまで説明がされていたのか?という疑問もありますし、お子さんのことを話されてそれも承諾された上だったとしても、やはり保育士でも教員でもないわけですから、主さまの思い通りにはいかないと思います。やってみて疑問がわいてきてしまうのも事実かと思います。

    かくいう私も、そんな一人。

    先日4月末で長く勤めた会社を辞めました。いろいろな理由があります。その中の一つがアシスタントさんと同じです。
    同僚のお子さんが小学6年と4年。その人の自宅は会社のすぐ裏。子供たちは学校の帰りにとっかえひっかえ会社にチャイムを鳴らしては入ってきます。「どうしたの?」と聞いてもその年でもきちんと挨拶、返事ができない。(私にも6年と高校生の子供がいます。私の方が彼女より年下です。)また、ゲームばかりやるらしく、会社にゲーム機を隠してきます。それを探しに来るのです。こちらは子供たちを預かる会社でした。そんな子供が出入りして何かあったらという思いもありますし、また、何よりこちらの子供は自宅で留守番や習い事、お友達と遊ぶなど家庭でルールを決めて行っています。午後になって学校から帰る時間になるとそんな状況が毎日なので、仕事になりません。母親が会社にいればまだいいのですが、外出していると会社の中をゲーム機を探して回っていく始末です。
    そんな光景を上司は「いいよ、いいよ」と言っています。でも相手をするのは実際はこちら。子供が好きとか嫌いとかではなく、それが当たり前になってしまうと、彼女一人がやりたい放題をしているという感じに見えてきます。仕事が山ほどあり、子供に我慢をさせて休日出勤までしているこちらは我慢の限界になりました。

    子育て、大変なのは良くわかります。でも仕事をする時はいつも以上に周囲に気遣いが必要になるものです。

    ユーザーID:3835759400

  • 次の世代を育て、後進に道を譲る世代

    どうすれば良かったのでしょうか?という問いかけに対する返答は
    「トピ主さんの仕事への執着を捨てたら良いのでは?」かと。

    子育て世代というのは、後進を育てる世代ですから。
    次の世代である子どもを育てることの大切さと共に
    後進に道を譲ることの大切さを学ぶ良い機会なのでは?

    こういうトピを読んでいると、
    今の社会の子育て支援・子育てママへの理解って、
    (女性の既得権となっている仕事)に
    しがみつく女性のためのものになってしまっていると実感させられます。


    業務のアシスタントなのに、
    「働く母親を支えましょう♪理解しましょう♪」な上司と
    「私しかできない仕事っ♪」なダメ母さんの都合が悪くなると、
    仕事でもない子守りをいきなり押し付けられていまう。。。。

    理不尽な扱いを受けて、辞めるということになると
    ↓こんな声が。。。

    >彼女の言い分は、家庭にも仕事にも恵まれない女性の嫉妬にしか見えません
    職場があなたに対して厚遇なのが気に入らなかったのでしょうね。

    ダメ母さんには都合が良いのでしょうけど、
    アシスタントさんから見ると
    なんとも世知辛い世の中なのでは?

    ユーザーID:3014883560

  • 子守込みでの雇用でしょう?

    そう読めますが。あなたが子連れ出勤できるように盤石の態勢をとっているってことは、あなたがそれだけ会社に必要とされているということ。そのための雇用なのに、そこで子連れ出勤は非常識と言われても、本末転倒ですよね。
    もしかすると、上司の「アシスタントの子」発言を屈辱に感じたのではないですか。同い年なのに、上司からアシスタントを雇用してまで必要とされているあなたと、「アシスタントの子」なんて呼ばれる自分。自分に対する怒りも入っているかもしれませんよ。もしそうなら気持ちもわかります。
    でも、仕方ないですよね。
    トピ主さんはすごいなぁ!お仕事がんばってくださいね。

    ユーザーID:3475069635

  • 会社まで来てくれるシッターを雇う

    シッターをどうせ頼む機会があるのなら、会社まで来てくれて、
    会議中に見てくれるシッターさんを探しておいた方が良いと思います。

    ユーザーID:7412270036

  • 子守はミス、アシスタントはハズレ、今後に生かす

    会議に居合わせたアシスタントに子守を頼んだの点、
    つまりは、アシスタントにとっては認めてもらえてると思っていたのに、
    子守させられて退出させられた、怒り倍増。
    トピ主さんの代わりくらいできるのに、私が退出、しかも子守。
    同い年なのに上から目線でムカつく、つまりは
    上司と部下なのに年齢同じだからあなたと対等と思っていた。

    世の中には、その人しかできない仕事があり、
    代わりが立てられない能力もあります。

    保育業務が契約にないのであれば、トピ主さんと会社の失態です。
    この点は謝罪しましょう。
    でも、トピ主さんと対等に近いと考えるアシスタントもありえないでしょう。
    アシスタントはアシスタント。
    今回は子守をお願いした点に問題があるとしても、
    わきまえないアシスタントはハズレです。
    アシスタントには子守の点についてのみしっかりお詫びをしておきましょう。

    まあ、やめると言っているのだからやめていただいて、
    今後はベビーシッターの確保など会社にもしっかり協力を仰いで、
    苦い経験として今後に生かされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3257530958

  • 普段シッターを雇っていたということは

    普段シッターを雇っていたということは、アシスタントの業務には子守は含まれていないということではないですか?

    そもそもトピ主さんの部下なのですか?
    トピ主さん不在の時は何の業務をしているのでしょうか。
    トピ主さんの手が回らない時に補佐するだけで、部下ではなく同僚なのでは?
    後輩だということは間違いないとは思いますが。

    ぐずっている半年の赤ちゃんをどのくらいの時間預けたのでしょうか。
    会議が始まってすぐであれば、1時間くらいですね?
    預けられた方は不安だったと思います。
    なぜ泣いているのかわからない。
    抱っこしても暴れる。
    泣いていれば周りからも迷惑そうな目で見られる。
    子育て経験が無ければ、あやし方もミルクの上げ方もオムツの変え方もわかりません。
    大人の方が泣きたくなります。
    事前にどう対応すればいいか説明しましたか?
    トピ文では愚図ったからよろしくねと渡しただけのように読み取れました。

    「嫌な気持ちに気付かずごめんね」?
    嫌な気持ちに貴女と上司がさせたのでしょう?

    続きもありませんが、皆さんに責められて書けなくなりましたか?

    ユーザーID:9875741490

  • 仕事と子育て両立支援事業(企業主導型)は検討しましたか?

    私は企業側ではないし、自分の子は既に大きくなっているので、この支援事業に詳しくありませんが…
    >前もって上司と話して計画し、産休中に私しか出来ない業務が入った場合は私が対応すること、その時子供も連れてきても良いこと、等を取り決め
    た時に、この両立支援事業の利用についても検討したのでしょうか?
    産・育休の方も対象か分かりませんが、シッター代助成もあるみたいですよ。

    アシスタントの契約に「シッター業務」が入っているなら…
    アシスタントの方は無資格だと思うので、主様+上司は彼女のシッターとしての能力や経験もチェックしたのか?疑問です。
    >子供好きなのでフレキシブルに対応します!
    =シッター出来る・安心して子供を任せられる
    ではないですよ。

    上司+主様の立場で考えたら
    ・少しの間くらい子守をしてあげれば良かった
    ・アシスタントが至らなかった
    と言う見方もあると思います。

    ただ、6か月の【お子様の福祉】の視点で考えた時
    >前日深夜に決定した朝一のクライアントとのビデオ会議
    の為に会社まで連れていかれ、何らかの理由で
    >グズリ始めた
    ら、子の扱いに慣れていないアシスタントに預けられるのは不安だと思います。

    主様は同じ建物内にいても聞けない・見えない状態なら、お子様もアシスタントも不安だったのでは?
    傍から見たら短時間でも、不安な時や終わりが分からない時は心理的に長く感じる傾向もあります。

    主様の会社には
    愚図っている子をあやせるスペースや玩具はありますか?
    他の方の仕事に支障はありませんか?
    寝かせるスペースがありますか?

    オムツを替えられる所がありますか?
    オムツはゴミに捨てても良いですか?(企業のゴミではないので)持ち帰りますか?
    匂い対策や手などの消毒は?

    暑い日は、まめな水分補給も必要です。
    子に適していない環境+無資格なら、打ち合わせが必要だったと思います。

    ユーザーID:3024086989

  • 子守込みの契約なの?

    その人にとってフレキシブルの範囲を超えた内容だったということ。
    他人のぐずる乳児を預かるなんて怖いでしょ。
    アシさんは他の仕事もしながからだったのですか?
    または子守に専念しろと言われたところで、どのみち契約外のことだったのよ。

    今回のことは会社とトピ主さんが甘かったと思うよ。

    ユーザーID:9311566153

  • そんな雇用契約、できるわけないでしょう!

    皆さん、雇用契約や業務内容に「特定社員の子供の保育」と記載できるとお思いですか?

    万が一、子供に何かあったら全面的に会社責任。「社員が業務として別の社員の子供の子守をしていて起きた事故」の賠償はがどこから出るのか。訴訟になった時、子守社員の保育士資格の有無、保育環境が適切だったかが争点になります。
    法的に考えたら「社内保育施設」を用意するレベルでなければ、雇用契約に記載できないのですよ。

    また、特定社員だけが会社の費用で保育をしてもらえるということは、本来は個人が払うべき保育料を会社が代替わりするのですから、トピ主にとっての【現物給与】になります。そして他の社員も「うちの子も連れて来るからみて」「彼女だけズルイ」と言い出すでしょう。

    「面接の時にそんな話をしたから」って、それは口約束です。もちろん契約書に詳細を書かなくても雇用は成り立ちますが、アシスタントが「私はベビーシッターではない」と反論したということは、口約束ですらも子守りの話はなかったのでしょう。

    なんにせよ、マトモな会社とは思えません。

    ユーザーID:4087458458

  • 緊急事態でしたから、トピ主に非は無いかと

    ただアシスタントの子の気持ちも分かります。
    たぶんゆくゆくはトピ主さんの仕事を学んで、同じポジションに着きたいという希望があったのでしょう。それが上司から「あくまでアシスタントにすぎない」という事実を見せつけられたのですから。

    今後のことは会社と、軽率だった上司が考えることです。
    あなたが必要以上に謙ることは無いと思います。
    ただ次のアシスタントさんは、「子守も可」な人を募集するしかないかと。

    ユーザーID:9032754865

  • アシスタントが怒って当然

    専門職=業務的に必要な資格又は特殊なスキルが必要なのかと思います。
    でも育休中に時々出社する程度で済む業務量。
    その他は専門性を持たないアシスタントで十分。
    となれば、産休育休中、
    完全にトピ主さんの代行ができる専門職を雇うとなると
    トピ主が戻った時に困るんだと思いますね。
    2人抱えるほど業務はなく人件費のみ膨大。
    トピ主自ら退職か異動を希望しない限り
    その位置にトピ主を置くしかないし
    アシスタントというのは苦肉の策だったのだと思います。

    子守を業務と上司が思っていたのであれば、
    それに伴う責任と報酬の部分を都合よく説明せず、了承得ていないのは
    アシスタントの「ベビーシッターじゃない」発言で明らか。
    多くのレスのように「そのくらい良いじゃない」という発想で
    立場が下の者にクライアントの会議中という反論できない状況で押し付けた
    完全にパワハラです。
    6カ月なら愚図る声も大きいですよね。
    力だってあるでしょう。
    ママと離されて余計に泣いて暴れていませんでしたか?
    他の社員への気兼ねもあるし目を離して
    誤飲されたりケガされたら、きっと責任追及されるだろうし
    どう扱って良いか分からないし
    めっちゃ大量と力いっただろうし
    しかも業務じゃなくて完全なトピ主の私用だし。

    助け合いだのなんだの、まぁ大抵は一方的ですけど
    隣接した小部屋に子供がいて、その子に何かあっても
    「運良く」気づけば連絡する程度でOK
    気づかず大ごとになっていても責任は全て親が取る」と誓約書かなにかにあれば
    別に構わないですね。預けられても。
    それでは困る、というなら
    子供預かるなんて責任負えないので嫌です。
    そこまで子供に対して知識と愛情持ってたら保育士になってるわ。

    ユーザーID:5111207303

  • アシスタント=便利屋ではない

    海外でとあるアシスタント業務に就いています。私も辞めようかと考えています。

    というのも、社内でアシスタントは私一人。本来の業務外のこともすべて、仕事が余ればアシスタントにまわってきます。まわってくる仕事はほとんどが誰でもできる雑用です。給与は低いのに、結果的に誰よりも働いています。

    アシスタントをしたいという人は、経験や資格など業務をするのに足りない部分があって、それでも業界が好きだから学んで成長したいという人だと思います。
    それなのにベビーシッターに限らず、本業務はそっちのけで会議も拝聴させてもらえないとなれば、何も学ぶことなどないし、アシスタントでいる意味もありません。

    私の場合足りないのは専門的な語学力ですが、経験や資格は日本で取っており、同僚よりも分かっていることはたくさんあります。
    そこを病欠など都合のいいときだけ代替として力を発揮して欲しいというのが会社の意向ですが、誰もがポストを奪われることを恐れて、専門的な仕事は回してくれません。何より、アシスタントが業務に携わると誰かが雑用をこなさなければならないので、本業務に使うことを嫌がります。

    アシスタントを育てる気もなく、ずっとアシスタントのつもりでいると、遅かれ早かれみんな辞めますよ。お礼の言葉よりも業務を回してくれる方が嬉しいし、これを覚えればアシスタントじゃなくなるという希望があれば続けると思います。

    次のアシスタントは、何も知らず一から学びたいという雑用係か、最初からベビーシッターメインで雇うことをお勧めします。実力がある(と思っている)のに、ずっとアシスタントでいいなんていう人はいません。特に同世代なら辛いでしょうね。その人ももしかしてキャリアのために子供をあきらめた過去でもあったのかも。

    ユーザーID:3728202389

  • 次は、使い物になるアシスタントを採用してもらいましょう。

     私も特別な資格をもった技術系の専門職ですから、出勤できなければ本当に会社が止まってしまう仕事があることは知っています。誰かが代わりをすることも出来ませんし、外注することも出来ません。その瞬間に現場にいないとダメなので他の資格者の兼務や残業で対応も不可です。そんな仕事を知らない人は「他の人と代わったら」「辞めれ(休め)ば?」と簡単に言いますが、それができれば苦労はありませんよね。

    「長期の休みでも誰もピンチヒッターになれない。」
    「一人を追加で雇ってでも、トピ主さんに時々出勤をしてもらうだけの価値がある。」
    「補佐は出来ても、業務の応援は出来ない」・・ から、トピ主様もその様な仕事だと推察します。

    「子供も連れてきても良いこと・・」
    「それを可能にする為に・・アシスタントを一人付けてもらい」
    「業務の補助に特化した仕事・・」

     としての本来は不要のアシスタントを募集したのですよね。
     もともと仕事の応援ではありません。やむを得ずに子供を連れて出社したトピ主様が、子供と一緒でも通常の仕事が出来る様にするか、子供と一緒では支障がある場合は一時的に子供のフォローをすることが目的です。彼女はそれだけの為に採用されたアシスタントです。今回の場合、託児所やベビーシッターを手配したり、社内などで頼める人を探すのが理想的な対応ですが、それが出来なければ自分でベビーシッターをするしかありませんよね。彼女の存在価値は他にありません。

     年末年始の為に雇われたバイトが正月に休めないのはおかしいと辞めたようなものです。会社も半年以上払っていた給料を無駄にされたのですから、次はマシな人を選んでくれるのではないですか。

     トピ主さんの落ち度があるとすれば、甘やかしていたことですよ。
    普段から遠慮をしていた為に、採用された目的が分からなくなってしまったのです。

    ユーザーID:4564044938

  • そのくらいいいじゃんって発想

    私には無理だな。預けるのも預かるのも。
    その会社、かなりいい加減ですよね。

    そこまで必死にしがみつく価値のある職場なんですかね?

    だって会社の甘言にのったらこどもが大変なことになりかねないような職場じゃない。
    あっぶなーい。
    そのアシスタントさんが怒ってくれてむしろよかったと思うけど。

    ユーザーID:9835733146

  • 子供を差し出したのはトピ主の非でしょ

    ぐずる子供を他人に渡すとかおかしいでしょ。
    会社が悪いよって自分の子ですよ?

    アシスタントが勘違いしちゃったのねとか関係ないです。
    トピ主の母親としての問題ですよ。

    ユーザーID:3520610087

先頭へ 前へ
151180 / 292
次へ 最後尾へ
レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧