メモを取らない新人どこまで許しますか?

レス89
お気に入り92

mjt

学ぶ

例えば、一通りの仕事を教えている途中でとりあえずメモも取るのが一般的だと思います。
ただ、教えて貰いながらメモを取るのは難しくて、私は新人時代の時は「メモをまとめるために分からないところや疑問点が出てきたらいくらでも教えるからね」と上司が言ってくれました。
話は変わり数ヶ月前に入社した新卒の社員ですが、教えても見るだけでメモを取りません。
それで大丈夫なのか?とメモを取ろうねと何回も言っていますが実践しない。
挙句の果てには報告書に教えて貰ったことを思い出して頑張りたい。え?思い出すとかじゃなくてメモ見てよ!と私は思いました…。
ついにこないだ、このやり方○○さんこの前なんか言ってたなとは分かるんですが、なんでしたっけ?と聞いてきました…。
新卒の二十歳はこんな感じなんですかね…?

ユーザーID:1269117283

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数89

レスする
  • 新卒なら仕方ない

    いやいやこれが即戦力の中途ならあきれますが、新卒なら手取り足とりメモの取り方、活用方法を教えてメモの重要性を体感してもらえばいいのではないでしょうか。そこまで言われないと分からない?と言うことでも若手ならとことん指導します。

    ただ指図するだけだと口うるさい小姑ですが、論理的に何故その作業が必要なのかを分からせれば素直に人は従います。

    ユーザーID:1171703285

  • どこまで許すか?

    と言う事なので、
    教えたことを実践できたのならそのまま許します。
    ちなみに3度までは教えます。
    それ以上はキレます。

    ”覚えられないのならメモを取れ”
    と言う事です。

    ちなみに同僚は
    ”教えたコトを再度聞いてきたらキレるよ(笑”
    って言ってました。

    ユーザーID:9029997468

  • そんな感じみたいですね

    知人が新人たちに戸惑ってました。
    たぶん、ゲームの中で生きているような。。

    ユーザーID:7293630679

  • 要所要所は言葉で言う

    いつの時代も言えることだと思いますが、新卒の若い子をみて「自分の時はこうだったのに」と考えるとストレスになります。
    なので目の前で起こること全てにその場で対応するのが一番。

    >え?思い出すとかじゃなくてメモ見てよ!と私は思いました…。

    思うだけじゃなくて言いましょう、言葉で。「うん?思い出すとかじゃなくてメモとったほうがいいと思うよ?」みたいな感じで。

    >このやり方○○さんこの前なんか言ってたなとは分かるんですが、なんでしたっけ?と聞いてきました…。

    ここぞとばかりに「うん、忘れちゃうよね。だからメモとろう。ね?そうしたら見返せるから便利だよ」とかって言ったらどうかな。

    新卒の二十歳といっても一括りにできない、いろんなタイプがいます。人を育てるのって大変ですよね。頑張って下さい。

    ユーザーID:6805875219

  • 新卒でハタチならある程度はしょうがないかも

    まだコドモなんですよ、結局。

    自分に対する過信がまだ根深くあって、誰かの下について指示を受けることや、
    そもそも働くこと自体にもまだうっすら抵抗感があるのかもしれません。
    そうした感情が自分が子供であることへの執着や居着きとなり、
    大人になることへの無意識的な反発を生む。
    それが「メモを取らない」という形で現出してくるのではないでしょうか。

    小さな子供が、やりたくないことをやらされそうなときに
    ふざけてしまったりするでしょう。一時的な赤ちゃん返りみたいに。
    あれと一緒だと思います。

    メモを取るように指導するのも教育なら、
    痛い目に遭って反省するまで待ってあげるのも教育、と
    割り切るしかないかもしれませんね。
    指導してるんだよという事実だけはしっかり上に報告を上げておいた上で。

    ユーザーID:1312118773

  • アラフォーですが

    私自身が、メモを取らないというか、うまくメモを取ることができません。
    どこをメモすればいいのか、わかりません。
    学校でもノートを取るというのが苦手で、ノートは自己学習帳で、黒板に書かれたことや先生の話は聞くだけでした。それで成績上位なので、厳しく注意される機会もありませんでした。

    メモって、何が大事かわからないと取れないように思います。
    私も今は教える側ですが、大事なことはこちらからメモに書いて渡します。
    または、マニュアルを用意して、キーワードだけ言って、後はこれ読んで、わからないところをまた質問してという感じです。

    トピ主さんはメモが取れる人なんですね。
    私ならその新人さんに腹は立たないし、現在教えている方も似たような「メモ苦手」さんです。

    ユーザーID:6908792511

  • メモを とるな

    私が在職中、研修所での授業では学生時代と同様な講義方式でしたから、教科書・ノートは使いまたけれど、現場に配属されると、

    「メモ を とるな」

    という方針でしたから意外に感じました。

    私が在籍していた職種は屋外電気通信設備の建設・保守でしたから作業前に事務室で工事規格書で工事方法の確認はします。工事方法は法律で定められた方法で施工せねばならないためです。

    しかし現場では監督は工事規格書を携行することはあっても工事従事者は工事規格書・法令集を持って作業することは困難で、電柱・無線鉄塔などでは両手には何も持たずに上がります。

    私が新入社員時代だったころ作業前のミーティングでメモをとっていたら上司に

    「メモをとるな 覚えよ 理解せよ そんなメモを持って鉄塔に上がれないだろ・・・」

    と警告されたものでして、この習慣が事務職に配置転換になっても退職までメモを取らなくなりました。

    覚えてしまうんですよ 理解してしまうんですよ

    会議の議事録でもメモをとらないんですよ。会議が終わってから当番が議事録を書きますが、会議中のことは大脳のメモリーに保存されているイメージで、後からでも書けちゃうんですよ。これは長年の現場の習慣でしょうね。

    もちろん会議中に即時議事録を書くひともいました。会議が終わった瞬間に議事録もできているんです。

    ユーザーID:7750131158

  • そういう人もいますね


    あと数年したら
    仕事を少しずつ任されていくから
    途中で辞めなければ
    少しずつプロ意識が出てくるかな
    金もらってるわけですからね

    ユーザーID:0081419821

  • 手取り足取り

    今の新人たちは
    1から10までではなく
    0から10まで教えるのが
    当たり前の社会ですよ。
    メモの書くタイミング
    メモの内容
    メモのまとめ方
    全て知らないことは
    教えてもらってないからと
    言い訳されるだけです。
    もちろん悪気はないです。
    沈黙して分からないことを隠すより
    分からない、聞いてないことを言ってくれる方がある意味素直で良い子と思うしかありません。
    というより、メモっても見返さないから
    記憶に残すのかも…(笑)
    間違っても、私の新人の頃は…という
    話はしないことです。すぐ辞めますよ。

    ユーザーID:6207843122

  • コスト意識

    同じことを何度も聞き、上司や先輩の時間を費やすことは、会社にとってはコストです。
    メモを取り、上司や先輩の時間を費やすことなく、自分の仕事ができることは、それだけ価値の高いことであるということを理解させましょう。

    同じ成果を上げる為に費やすコストが多ければ多いほど、人材としての評価は低いと認識させましょう。

    メモを取ることに価値があるのではありません。
    他者の時間を自分の為に費やすことをどうやって減らすかに価値があるのです。

    ユーザーID:2473232309

  • メモはあまり取らない派です。

    私自身はメモはあまり取らない派です。
    でも、後から整理して頭に入れるので、そんなに困った事はありません。

    然しながら〜です。

    >教えて貰ったことを思い出して頑張りたい
    >この前なんか言ってたなとは分かるんですが

    覚えられないならメモは取るべき。
    何度も同じ事を聞くなら

    「メモ取るなり、後で整理するなりして!」

    と言います。でも流石に…これの繰り返しで数年経過した人はもうダメです。
    何度も同じ事を言いたくないので間違っていれば言います。
    そうしたら先日、全く同じような事(ミックス型ですが)言われました。

    「ちゃんと言われた事を思い出しながらやったんですが…こんな感じで言われた
    と思うのですが〜前にも聞きましたよね〜」

    って…拳握って心の中で『新人じゃあるまいに。いい加減にしろい』と叫びまし
    たが…2,3回繰り返すと、堪忍袋の緒は切れますが…

    ユーザーID:1824762641

  • 仕事を覚えるならメモは取らなくてもOK

    私も新人バイトに仕事を教える立場になったことがあります。その経験から言うと、「メモを取らなくても仕事を覚えられるならOK」です。ただ、「メモを取らずに仕事を覚えた人」には出会った事がありません。
    >メモを取ろうねと何回も言っていますが実践しない
    仕事の出来ない人あるあるですね。「メモをとる紙はどこどこにあるから」「筆記用具はここ、自由に使って良いよ」とメモ紙とペンの場所を教えても使いません、メモを取りません、そして仕事を覚えません。
    新卒だからではなく仕事が出来ない、仕事をちゃんと覚える気がないんだと思います。

    ユーザーID:5992859161

  • よこですけどマニュアル化は?

    これを機会にトピ主様のメモをマニュアルとして公開されては?

    昔なら,印刷して配布して・・・なんて面倒なことになりますけど,今なら,内容をちょっと整理してPCの(LANの?)共有フォルダに入れておくだけ.他の人にも「修正があったら直してね」って頼んでおけば,皆の共有財産になると思います.

    個人の名人芸を尊ぶ反面,知識・技術を共有して,皆がほどほどにできるという状況をバカにする傾向って話を聞いたことがありますけど,各自が取っているメモを共有化できれば,各個人のメモ取り能力(?)に関係なく,組織が能率がよく動くような気がします.そして,そういう状況なら,個人的メモは,自分一人だけに通用することに限ることがでて,一人一人の負担も減るし.

    ユーザーID:3720232612

  • 2度は教えない

    >ついにこないだ、このやり方○○さんこの前なんか言ってたなとは
    >分かるんですが、なんでしたっけ?と聞いてきました…。
    「覚えたからメモ取ってないのでしょう。頑張って思い出してね」
    の一言で放置する。

    これで宜しいかと。
    それでも食い下がってきたら「メモをとらない人に教えることはありません」と言いましょう。

    ユーザーID:5818057495

  • メモをとるなと言われた経験があるのでは?

    バイトを含めていくつか職場を経験しましたが、案外、「メモをとるな」と言われる職場もありましたよ。メモをとると、メモをとることばかりに気をとられて、説明を聞くのがおろそかになるとか、ポイントをずれたことをメモしてそれを覚えてしまうとか言われました。メモをとらなくてもいいから、説明をよく聞いて、よく見てねと言われました。

    その人も、アルバイトか何かで、メモをとるなと言われた経験があるのかもしれません。

    ユーザーID:9123248623

  • 確かに「メモを取る」のが一般的。

    職場によっては「メモは取らなくていい」という所もあるでしょうが、基本は「メモ帳は用意する」でしょう。
    もし、メモは取らなくても許される人がいるとすれば

    ・メモを取らなくても、教える人の説明を集中して聞いて理解し、覚え、ミスがほとんどない人

    こういう人でしょうね。
    しかし

    ・教えられた事をすぐに覚えられない。それなのにメモをとらず、同じミスを繰り返し、先輩社員から同じ注意を繰り返し受ける。又は、同じ事を繰り返し先輩に聞く。

    こういう人は「メモ必須!」だと思います。

    ユーザーID:8534085156

  • 今どきの…

    今どきの若い子って学校の授業でも黒板(ホワイトボード)に書いた先生の文字を写メ撮ってそれをノート代わりにする子 多いそうです。
    自分で書かないってことです。
    私は買いて覚える派ですので、先輩から教えてもらっていることはメモして自分で整理し、聞き間違いや覚え間違いしていないか、後日先輩に確認します。
    そこまでしないと自分自身が不安なので…。

    ところでマニュアルありますか?説明してる時マニュアル見ながらやってますか?マニュアルがあるなら説明する時「マニュアルにないけどメモしといて。」と言いながら説明するとかしてますか?

    それでもメモらないなら、「最初のうちはいいけど同じこと何回も聞かないでメモして覚えてね。どうしてもわからないなら相談してください。」と言いましょう。

    入社して数ヶ月…とは4月入社じゃないのかな?4月だとしてもGWがありましたからまだまだ覚えきれてはいないと思います。

    自分も通ってきた道、半年ぐらいまでは多めに見ましょう。

    ユーザーID:4933586301

  • 業務内容によるけど

    多分デスクワーク系ですよね?
    だったら業務としてマニュアルを作らせてみてはいかがでしょうか。
    「マニュアル作るときにわからないことがあったら何でも質問して」って、トピ主さんが上司から言われたこと新人くんにも言ってあげましょう。
    多分それが一番仕事を覚えます。
    それを作ってもらえば次の新人にはそれを見てもらえます。
    新人くんには仕事を覚えてもらえるし、来年からはラクもできる、一石二鳥です(ってそんなに上手く行かないんですが)。
    案外、マニュアル化することでトピ主さん自身もわからなかった事や効率化できる所が見つかるかもしれません。

    昔パソコンなど普及していない頃に、先輩からマニュアルを作らされましたがその仕事は今でも覚えています。でもパソコンが普及した今では完全に無用の長物ですが。

    ユーザーID:4051449233

  • まだまだ学生?

    それは ただの〇ホですよ。戦力外通告が必要なレベル、会社を学校と勘違いしてます、本人から聞きにくるまで教える必要なし。教えるエネルギーがもったいない。

    ユーザーID:3044156049

  • フローチャートや逆引き有りのマニュアルは有りますか?

    トピ主さん、マニュアル有りますか?
    有るなら質問受けても、何が分からないかすら分からなくて質問が無くても、
    指導係が一通り0から10まで説明した後は
    「マニュアルを見てやってみて。客先に送信前に先輩の確認を受けてから送信して」
    で運用可能かと予測できます。

    マニュアルがないなら、作りましょう。
    標準作業仕様書もフローチャートも逆引きも新人さんには必須です。

    まぁ、それらが完備されたら、優秀な派遣さんいたら出来の悪い新人正社員要らないよね、になりますけど。

    ユーザーID:8669123182

  • 手段と目的

    >メモを取らない新人どこまで許しますか?
    仕事(必要な担当業務)を果たしてもらえば、メモなんてどうでもいいですよ。

    仕事を教える目的は、「仕事を果たす」のであって、「メモを取る」は手段の、一つでしょ。

    トピ主さん、目的と手段を間違えてるよ、それで新人の指導ができるの?

    ユーザーID:9329471852

  • ちゃんとした事を言ってあげましょう。

    「疑問を持つ事は、恥ずかしい事じゃない。大事な事だよ。」と言ってあげましょう。

    そんなの小学生じゃあるまいし、と思われるかも知れませんが、それが出来ない人は結構います。

    最初の頃は右も左も分からない筈。教える方も、結果的に出来てない事ばかりに目を向けるのは良くないです。

    自分の時はこう言う所で躓いたんだけど、あなたはどう?など、心を開きやすい環境を作ってあげるのは大事ですよ。それを、先輩としての経験を活かすと言う事だと思います。

    失礼ですが、長く勤めている方の中にも、惰性でやって来られて、今更聞けないと言う方をチラホラお見受けします。そう言う人は大抵、新人の失敗を大袈裟に言います。

    ユーザーID:3088314384

  • 言い方かな

    メモ取らなくて大丈夫?何度も同じこと言わないよ。ぐらいのプレッシャーを与えます。

    あと大事なことは書いて渡しますね。
    もちろん、これこれは全部ここに書いてあるから、それで分からなかったら聞いてね、というのもあり。

    メモめんどくさいんで、先輩の説明を動画で録画していいですか?っていわれたらどうしようかな・・・

    ユーザーID:5418551998

  • 様子みる

    メモを取らなくてもできるんだったら取る必要ないですよね。
    メモを一生懸命撮ってる姿はいかにも新人らしくて良いのですが、結局仕事を覚えてやってくれればいいのでは?
    何度も同じことを聞いてくるようだったら、根気強く教えるけど、一度で覚えられなから人はメモを取るものなんだよ、といわれて初めて知るのかもしれません。
    とりあえず様子見ていいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:9921054836

  • 思い出して頑張ってね、という。

    なぜメモ取らないか聞いてみました?
    教えてるときにもメモを取ってねと促したら?

    それでもだめなら途中で「二度は言わないよ?」と確認する。

    その結果、なんでしたっけ?と言われたら、
    メモを取れといったよね?
    二度と言わないと言ったよね?
    思い出して頑張るんだよね?
    と返してみる。

    それで困ってるなら、どうすべきか考えさせる。
    メモを取るというなら取らせる。
    メモを取らないなら再度思い出せと言う。

    メモを取る方向にとにかく持っていく。

    ユーザーID:3121442488

  • 書かせたらいいかと

    私は大切な時以外はメモとりません
    大切な時というのは、あとで言った言わないがポイントになる会話の時です
    何かの操作とかなら大抵はわかるのでいちいちメモしません。

    それはさておき、伝えたことをきちんと覚えておいてほしいがどうもその人は覚えていられそうなになく心配って時なら、私はメモを取らせます。
    「とったほうがいいのでは?」ではなく「何度も説明しないから今書いて」といって書く時間もとります。
    書いてるのを見ながらわかってなさそうならもう少し説明します。
    説明していないことでわからないことがあったら聞いてね、とも言いますよ。

    とにかく「今、書いてね」です。

    ユーザーID:9845554352

  • メモは目的ではなくて手段

    もしメモを取らなくても教えたことを完全に
    覚えていたら(すべきことができれば)
    特にメモを取る取らないは気にならない
    と思います。
    メモを取ることは必ずしもゴールではないと思います。

    トピ主さんが新卒または20歳の頃がどうだったか
    わからず、また、既に数か月経過している
    ということですが(新卒なので2ヶ月目?)
    トピ主さんは教える際にポイントというのが
    あると思いますが
    (例えば今は決算で使用する数値Aの
     算出方法の出し方を教えている、等)、
    新人さんとしてはファイルサーバーのパスや、
    時々見かけるあの人の顔と名前や、
    電話を受ける際に名乗る会社名や、
    トピ主さんが今教えてくれている数値Aの他に
    数値Bもあることや、トピ主さんが教えたい
    そのこと以外の関連情報も同時に習得しなければ
    ならず、投げたものだけ投げた意図どおりに
    受け取ってほしいと期待するのは難しいです。
    全体がまだ見えていないから細部だけ情報が
    あっても結びつきが見えないこともあります。

    当たり前のことですので、ある程度は仕方が無いと思います。

    ユーザーID:4013049015

  • 20歳代の小僧は

    経験豊かな中高年の先輩よりも、自分の方が偉いと思い込んでますからね。先輩のやり方よりも、わからないままでもいい自分のやり方で、失敗するまでやり続けます。先輩のやり方をカンニングしながら。小生の現役時期の後輩はそれでも向上心があり失敗を通して学ぶ傾向はありました。(因みに、社会人ほやほやの小生の息子は一言で言うならアホです。先達よりも偉いと思い込むのは当然のこと、注意に耳を貸さず、偉そうな屁理屈を宣うならいいが、筋の通らぬ言い訳をする、その言い訳に酔いしれてるあいだに、あっというまに壁にぶち当たる。それでも親には格好つけてスルスルと言い訳尽くし。馬鹿も本物です)

    話はそれましたが、
    小生は職人でしたので、デスクワークと違い動作で後輩に示すことが殆どで、たまに原理やそれに基づくコツのようなものを説明する場面がありましたが、日頃から身体の比重が大きな仕事をやり続けてる後輩は一つを聞いて10をわかるということができ殆どメモをとる者はいませんでした。寧ろ、メモをとる者に限って、メモをとることに気を取られ肝心のことを聞き逃すこともあるようでしたが、概ねメモなしで大丈夫の職種でした。

    ユーザーID:5666141736

  • メモ?

    私の会社の新人は「動画撮ってもいいですか?」ですね。

    ユーザーID:2887826152

  • メモがあれば、ベターでしょうが、

    特に強制はしません。
    それに職種もあると思います。

    私は立ち仕事が多いので、
    長らく、メモを悠長に確認できるような環境でもなかったです。

    私が新人の立場ならメモるけれども、
    覚えることに、それが、どこまで有効なのかは分かりません。
    必要を感じたら、自分でメモるのでは?

    その変わり、
    分からないことや、あれ?と一瞬でも迷ったことがあれば、
    自分で判断しないで、直ぐに聞いてくれて構わないから。と言ってます。

    それと新人が覚えていない。分からない。ということは、
    教える側が、きちんと分かるように教えていない。
    と、私は思うことにしています。

    下手に自己流にメモされて、勝手なことをやられても困るし、
    あまりメモを取るように。前にも教えたよね。もう何度目よ。
    次はないから、と言って、
    新人を委縮させるやり方は、あまり好きではないですね。

    それをすると、後で余計な面倒事が増える。
    私は経験上、そう感じています。

    私は効率的に仕事をしたいので、
    結局、分からないなら、何度も聞いて。何度でも聞いてこなくなるまで教える。
    教える時は、やり方や言い方を変えて、常に初めての気持ちで教える。

    結局、このやり方で落ち着いています。
    メモは個人の自由。

    傍で見てて、分からなそうな感じなら、
    「どうした?どこか分からないとこある?」と、
    声掛けはします。

    やり方が違うな。と思えば、
    「私の教え方が悪かったねー。あなたに勘違いさせちゃったね。
    こうでこういう理由だから、このやり方でやってくれる?」
    と、注意もします。

    後、些細なことでもたまに褒める。

    それは子育てと似てます。
    子供なんかよりは、断然、楽ですけどね。

    ユーザーID:7501272832

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧