高齢者の運転について。私だけが敵。どうすれば良いのか

レス80
お気に入り183

金のスプーン

話題

こんにちは。90を超えた祖父が、運転をやめてくれません。
免許返上をお願いし「このままでは大変な事故が起こってしまうかもしれない」と心から訴えているのですが、なかなか取り合ってもらえません。どのように話すと効果的か、あるいは解決策があるのか、お知恵をお借りできれば嬉しく思います。

祖父の住む環境など
・祖父(歩行時は杖が必要)、祖母(車椅子)、叔母(独身、免許なし)の3人暮らし。
・自宅徒歩圏内に駅はなし。徒歩15分のところにバス停があります。
・近所に別の叔母が住んでいます。(既婚、免許と車あり)
・私の両親は、祖父母宅から車で30分程のところに住んでいます。(父会社勤め、母免許なし)

運転する機会
・祖母の通院、デイサービスの送り迎え。週4回程度
・同居叔母の通勤送迎。毎日、運転片道約30分
・週に数回会社通勤。運転片道約40分
・私用など含め、ほぼ毎日運転。

自損による擦り傷や、ぶつけてのへこみ傷が年々増えているようで、このままではいけないと考えています。通院・デイサービスは介護タクシーも利用できるのですが、祖父自身が運転する理由が無くなる為か、利用することを拒みます。 私としては祖母と叔母にも、祖父の運転に頼らないようにして欲しいのですが、そうはいかないようで…。色々な事情があるのも分かりますが、 結果的に「楽で便利」な現状に甘えている気がします。

祖母と叔母、私の両親が免許返上を促すと、逆上してしまいまともに話ができないそうです。現在は祖父に煙たがられつつも、私が帰省のたびに免許返上の話をする…という状態です。いつか大変な事故を起こしてしまうのではないかと危惧し、伝え続けています。時に言い方がきつくなってしまい、だんだんと私だけが「敵」という構図になってきています。どうにか良い伝え方や解決策はないでしょうか…。ご意見をいただければ嬉しいです。

ユーザーID:5542520832

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数80

レスする
  • 公的機関に相談する

    家族の説得では無理のようですね。

    どの程度やってくれるかは分かりませんが、警察や交通安全協会などの公的機関に相談してみてはいかがでしようか。

    強制力はないにしても、公的機関からの働きかけであれば無視はしないのではないでしょうか。

    家族以外の力も借りて、何とか免許返上してほしいですね。

    ユーザーID:9336523898

  • キケン 子供と同じで分別が付かなくなっている。

    >祖母と叔母、私の両親が免許返上を促すと、逆上してしまいまともに話ができないそうです。

    子供も小さいときは、親が話しても言うことをききません。
    おじいさんもそういう状態だということです。

    ユーザーID:3855391269

  • 最寄りの警察署で相談できると思う

    私の父は 車の運転・射撃・狩猟・・などが趣味でした。
    病気になりリハビリが必要になり・・運転も銃を所有することも家族にとっては
    心の負担でした。

    家族が説得しても 免許証と銃器の返納はしないと ごねまくり・・
    気持ちはとてもわかるのですが もう無理だし、途方に暮れていたんですが
    警察署に相談に行ったら、入れ替わり立ち代わり警察官や署長さんまで説得に来てくれて

    もちろん警察の方に返納させる強制力はなかったので
    他の趣味にしたら?とか 家族も心配しているし・・とか優しく説得してくれました。

    ありがたかったです。

    それでも ごねまくりましたが 一か月後くらいに両方とも返納出来ました。
    すごく寂しそうでしたが 誰でも通る道だろうと思います。

    命の危険が他社にもあるのですから。

    悲しそうな顔は今でも忘れることは出来ないけれど 正解だったと思います。

    まずは相談に直接行ってみてください。

    ユーザーID:8816344586

  • 祖母と叔母を説得する

    祖母と叔母が祖父に運転させてる以上
    あなた一人が悪者に必然的になりますよね。
    本来なら祖母と叔母、
    もしくはあなたの親が説得すべきなのにね。
    孫なら言う事聞くでしょ?って。
    いい迷惑よね、あなたも。
    私は母親が骨折したタイミングで車を処分させました。
    90過ぎて元気なのも運転してるから、と
    周囲は思うのかもしれませんね。
    でもニュースになるような事件を起こす前に、と強く言い続ける
    もしくは車を処分する。
    これぐらいかなぁと思います。

    ユーザーID:4267893801

  • 毎日平気で乗っている状況を打破

    まずは家族の協力がないと無理ですね。
    結局お祖母様も叔母様も便利に使ってます。叔母様は毎日。
    免許を返納して欲しいという側が毎日便利に使っているんですよ?
    危ないと言いながら毎日平気で乗っているのですよ?

    あなたの運転が怖くて乗れないという態度を示す事が何よりも大切かと。
    『絶対に免許返した方が良いよ。運転も危なくなっているしね。
    …あら、もうそんな時間?乗せていってちょうだいね』なんて矛盾している。

    それとお祖父様、まだ会社に通勤なさっているのですよね?
    その通勤の足はどうなさるおつもり?
    まさか杖をついている人間に15分歩いてバス停までいけというの??

    まずは闇雲に返せ返せというのではなく、返した後はどうするのか、です。

    ユーザーID:1445307096

  • 難しいですよね

    親戚に高齢ドライバーがいて、
    遠い親戚ゆえに口出しもできないし
    そもそも警察官の息子がいても無理なので根が深い問題です

    話をしていても
    もう、頭が衰えて自分で判断できていないと感じます
    結局外にいる人間ですから、
    煙たがれ長が悪者にされようがしょうがないと思います


    というわけで、
    令和になったし、上皇も免許返納なされた

    他には一つずつ手放していくことかなと

    デイサービスについては、送迎もつけること

    叔母の自立(彼女が運転でれば、問題解決なのでは?)

    会社通勤は運転手を付けること

    ほどほど便利な土地ならば、週に数回になれば
    車を手放した方が経済的にメリットがあるはずです
    安くても月に4〜5万はかかるので(車本体や車検、ガソリンに保険に税金)

    運転機会を少なくした時点で

    車検や修理を理由に一度車を隠す

    うまくいくかはわかりませんが、車がなくなればどうしようもないわけです

    ユーザーID:7582021788

  • 裏技

    全く普及していないけど、公的機関で運転をやめさせる方法、というか裏技がネットに載っていましたよ。
    トピ主さんが同居していたら、鍵を隠すとか車を廃車にするという方法がありますよね。
    先日テレビで芸能人が高齢の親に対して強硬手段を取ったという番組をやっていました。
    説得は不可能ですよ。

    ユーザーID:1877897222

  • 運転技能検査で不合格にしてもらう

    できるか分かりませんが、運転技能検査で不合格にしてもらえませんかね?
    もしくは、ぶつけたところ車の調子が悪い(変な音がする)ので修理が必要、しばらく返って来ない。
    しばらく車のない生活を送ってもらう。
    その後、修理には何十万もかかるから、それなら介護タクシーを使った方が安い、と廃車にする。

    祖母も叔母も免許返納に賛成なら、協力してもらっては?
    とはいえ、叔母さんもよく送迎してもらっていますね、怖くないのかな?

    ユーザーID:0125648026

  • 強硬手段ですが・・・。

    車のカギを隠して、物理的に運転できないようにする事はできませんか?
    トピ主さんのおじいさまのようなタイプの方は、プライドが高く、説得に応じてくれる可能性は低いと思われます。
    私の父は現在83歳ですが、5年くらい前に脳梗塞を患い、その際認知症のような症状が出て、お医者さんから運転をやめるよう言われましたが、本人が病気である事を認識できないのと、やはりプライドが非常に高く、人から指図されると激怒する人だったので、やむおえずカギを取り上げて隠し、運転できない状況を作りました。
    県外から弟を呼び寄せ、私は泣きながら説得しましたが聞き入れようとしませんでしたので。
    本人は激怒して大変でしたが、父の運転する車が人身事故を起こして他人を殺傷するより、父の機嫌が悪い方がはるかにマシでしたしね。
    その後脳梗塞は完治して、その後運転を再開しましたが、昨今の高齢者ドライバーによる悲惨な事件のニュースに感化されたのか、今年の3月に長年乗ってきた愛車を廃車にし、免許証も今月自主的に返納してくれて、家族全員がほっとしております。
    が、トピ主さんのおじいさまが自主的に返納される可能性は低いので、強硬手段にでられるのが一番確実かと思われます。

    ユーザーID:3914320438

  • 先日免許更新しました

    トピ主祖父様ような高齢者のために、
    運転免許センター相談室など、最寄警察署は勿論
    関係各所で全力対応しますので、是非相談して
    下さいとの講習内容でした。

    という訳で、最寄警察署に先ずはご相談を。

    ユーザーID:4410731314

  • ドライブレコーダーの活用

    「安心したいから、みんなに運転を見せて」と言って、ドライブレコーダーの映像をみんなで確認する。
    本人がスルーした一時停止や運転のふらつき等、危険だったところを指摘する。
    目に見えることで自分の運転の危険さがご本人に自覚てきる(といいのだけど)。

    若しくは、こっそりドライブレコーダーにとっておいたお祖父さんの運転した映像を、誰が運転したものかを教えずに見せてどう思うか聞いてみる。

    それでもダメなら車のバッテリーをこっそり外してしまう。故障させる。

    鍵を取り上げると「家族に虐められている」と被害妄想になり、何をするかわからないのであまりお薦めしません。
    車を壊すくらいがいいと思います。
    でもトピ主さんのお祖父さんはまだ通勤しているということで、お金持ちっぽいので新車購入してしまいそうかな。
    その際には最新のアシスト車を。

    「自分たちを加害者家族にしたいのか!」と言いたいですよね。
    運転免許を自ら返納するのは判断力が鈍っていない高齢者だけとはよく言ったものです。

    ユーザーID:7507507741

  • どう説得するか?

    祖母・・・通院はタクシーを使う。デイサービスも送迎車を使う。
    叔母・・・通勤は、自力でする。

    祖父の運転をやめさせたいのに、その運転に頼るから、やめないんです。

    「運転卒業式」
    おじいさんの運転でどれだけ助けられたか、お礼し、他の手段を使うので、運転お疲れ様、とねぎらって差し上げてください。

    ユーザーID:0784200392

  • 電動カートを勧めましょう

    90歳のお祖父さんが毎日運転ですか!
    田舎か都会かわかりませんが、それは怖い。

    お祖父さんには、電動カートを紹介してみませんか?
    歩くぐらいのスピードで運転する
    免許のいらない一人乗りのカートです。
    (道路交通法的には歩行者扱いです)

    介護保険で月2400円ぐらいで乗れます。
    通院やお買い物には最適です。
    祖母さんも叔母さんも同じカートを使えば?

    ユーザーID:1880829817

  • 本人に危機感を持たせる。説得では難しい。

    運転している人は私も含めて「十分運転ができる」というプライドを持っているので、具体的な根拠もないのに、危険だからとか、高齢だからとか、他人の例などを言っても、説得できないと思います。

    「このままでは大変な事故が起こってしまうかもしれない」という訴えも、本人に危機感がない限り、とりあってもらえないでしょう。

    時々擦ったり、車体を少しへこませるような傷は「ちょっと手違いしただけ」だと思うので、本人の危機感にはつながりません。(片側のライトがなくなるほど破損するとか、走行不能になるほど破損したら考えるかもしれません)

    他のレスにもあるように警察や免許センターへ相談するのが必要だと思います。

    そして、自分の反射神経や運動能力が衰えていることを実際に自分で実感させるのが良いです。

    免許更新時の検査では(試験官だけが判定するのではなく)自分で自分の反射能力・運動能力をチェックできる実技テスト項目はないのですかねぇ。

    JAFの高齢者運転応援サイトでは能力のチェックやトレーニングができます。

    トピ主さんとお祖父さんが同じチェックをして点数を比べ、どのくらい点数が違うのかを本人に実感させるのも良いと思います。

    >自損による擦り傷や、ぶつけてのへこみ傷が年々増えている
    決してお祖父さまを擁護するわけではありませんが、62才の私も自宅の車庫入れや狭い場所で、(若い頃から)年に数回は車を擦ります。へこんでいる個所もあります。タッチペンは塗りますが、いちいち修理しないので傷は年々増えています。

    増えた傷がどんな状況で発生したのかを知ることも必要です。1〜2週間ごとに1ヶ所以上の傷が増えているとすれば、大問題だと思います。

    ユーザーID:7040061530

  • かかりつけ医に相談

    まさに、こないだテレビでしていました!そういうときはお医者さんから話してもらうといいそうです。

    高齢の親からみると、娘息子は『自分よりも人生経験が未熟』という思い込みがあるんだそうです。娘息子を育てたのは親である自分だからと。

    だから娘息子の意見に従うつもりはない!プライドがゆるさない!みたいになっちゃうんだって。困りますね。

    トピ主さんは若いお孫さんだから、なおさら聞く耳を持ってくれないですよね。

    その点お医者さんなら社会的地位も高いし高齢者からも一目置かれているので、説得されやすい。

    いつも診てもらっているかかりつけの医者に対しては、これからも診てもらいたいので文句も言いにくいそうです。

    90過ぎで杖も使っているなら、整形外科とか内科とか病院にお世話になってますよね?

    医学的観点からも、上手に説得してくれそうな頼りになりそうな先生はいませんか?

    もしお祖父さんが信頼してる病院があるなら、一度先生とお話しして頼んでみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:0533451383

  • 踏み間違い防止装置

    どうしても免許返納に賛成してもらえない場合、せめて最新の衝突安全機能の付いた車(あるいはマニュアル車)に買い換えるべきと思うのですが、それも無理なら、最低でも踏み間違い防止、誤発進防止装置を取り付けてあげて下さい。
    自動車用品専門店などに行けば、数万円程度で取り付けてくれます。

    これを付ければ、最も危険性の高い、アクセルとブレーキの踏み間違い事故は防げると思います。

    ユーザーID:5816526511

  • そりゃもう

    友人の母(会社員・元警察官)と伯母(地方公務員)は友人の祖父(母と伯母の父)と
    2対1で取っ組み合いをして免許を取り上げ、車を廃車にしたそうですよ。
    最悪事故を起こしても、自損事故でお金で解決できればいいんです。
    他人に危害を加えてしまうと、何をもってしても取り返しがつきません。
    地方で娘2人を立派に育て上げたと言えば聞こえがいいですが、
    昭和の頑固じいさんだったそう。
    車を運転できなくなったことよりも、すでにおばさんの域に入った娘2人が本気になって立ち向かってきて、羽交い締めをして免許を取り上げ、車や免許を処分したことの方がショックだったそうですが…。
    本気で事故を予防したいなら、きれいごとでは解決しないですよ。
    免許を身分証代わりになど持たせておいていいこともないです。
    そもそも高齢者には保険証があれば事足りるし、今はマイナンバーカードもあります。
    友人の母も叔母もその子どもの世代も社会的な立場があります。
    高齢者が事故を起こしても、人によっては罪の意識が芽生えるかも怪しい。
    そうなると責任を負うのは家族ですよね。
    トピ主さんの従兄とかはいませんか?高齢者は息子なり孫なり男性が社会的地位を失うかもしれないということには敏感なので、そこから責めてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:9179325658

  • 高齢母に言ったこと

    私の母も最初は全く取り合ってくれませんでした。
    なので私は言いました。

    いつかもしお母さんが事故を起こして人様に
    何かあった時、私はお母さんを一切助けない。
    一緒にお詫びにも行かないし全部をひとりで
    負ってもらうと。

    数日後、母から車を手放したと電話がありました。
    おそらく大きな要因は以下の3つです。

    まず私の本気が伝わったこと。娘は本当に
    自分を見捨てるだろうとわかった。
    次に、母にまだそうなった場合を想像する力が
    残っていたこと。ありありと想像したら
    怖くなったのでしょう。
    最後に母は女性なので、男性にありがちな
    運転=プライドという考えはなく、車は単なる
    便利ツールでしかなかったことです。

    ちなみに私はペーパードライバーです。
    運転には自信がないのでこの先も一生運転
    するつもりはありません。必要があるときは
    タクシー利用。費用もこちらの方が安いです。

    困難なことだと思いますが、健闘を祈ります。

    ユーザーID:0128983458

  • 言えば言うほど

    運転免許は特に返上したらとか運転やめたらが本人にしたら納得しがたい。親に説教する気か果てはバカにしてるのかになりますよね。
    免許書換や車検、定期点検が一応チャンスだとは思いますが。ただ家族としてはさすがに高齢になっているのだから、即運転は止めさせたいですよね。多分、ご近所さまからも家族はは何しているんだと心配していると思います。
    夫はこの先を考えて、退職と同時に車を所有しない選択を致しました。夫婦共に、ある意味とても気が楽になりました。

    ユーザーID:8828105690

  • 簡単

    自転車も自賠責保険に入る事

    原付、車等の鍵を寝ている間に没収あなた達が管理をする

    家にはおかない

    多分、車の保険等すら入ってなさそう。

    口で言うより行動

    鍵はどーしたと言われたら

    知らない とぼけちゃって?

    と誤魔化せば良し

    元気ならバスと電車で通勤してと言えばよし

    まともな運転認知と体力があるならバスと電車で通えるよね?って

    ユーザーID:6906821903

  • 廃車

    車を壊しちゃえばいい。
    方法はいくらでもあります。
    車の修理業者に相談して、故障→廃車にしちゃえばいいんです。

    その後ものらりくらり車のディーラーに連れて行かない、ディーラーにも手を回しておく。

    うちの義父は最終手段でこれやりました。

    高速走行中にトンネル内で
    「メガネが曇っとる」と言って外して拭き始めた(無論両手で拭いていた)ときに
    夫と決意しました。
    助手席の夫がとっさにハンドルを握って事なきを得ましたが、義父は「大げさじゃ」とどこ吹く風。

    人生であんな恐怖した瞬間はなかった。

    ユーザーID:3940884093

  • 説得は無理

    その状況では説得は無理だと思います。
    私も経験がありますが、高齢者にとって車の運転=自分はまだまだ元気であるという証明、なのですよ。
    だから意地でもやめません。
    私の義父は80過ぎて骨折し、杖が必要になったときに物理的に無理になりやめました。それまではいくら説得しても無理でした。

    説得は無理です。味方がいるなら鍵を隠す。車を処分する(多分、古いですよね)。
    怒って暴れようが家族に暴言吐こうがそうするしかないです。

    昨今高齢者の運転が問題になっていますが、個人的には公共機関の発達した都市部限定でも免許は75歳くらいで取り上げるべきだと思います。
    私は都市部在住ですが、80過ぎて明らかに運動神経、反射神経が弱っているのに日常的に運転する人が多いです。
    地下鉄、バス、は高齢者はほぼ無料で乗れますし、タクシーで市内移動してもたかが知れています。
    都市部での事故は他人を巻き込む可能性が大きいので、法整備を望んでいます。

    ユーザーID:9268443781

  • 「免許返せ」と言うだけではダメ.

    難しいね。まず同居の叔母に一人暮らししてもらいましょう。
    それだけで(叔母のための?)通勤送迎運転分は無くせます。
    まずは減らせるリスクは減らしましょう。

    家庭環境的に同居の叔母が免許なしっていうのが一番の問題だと思います。
    もし叔母が免許所持者だったら叔母が運転すれば、
    通院やデイ、通勤だって出来ます。
    しかも休日に出掛ける際も叔母の運転で行けるでしょうし。

    とは言っても、叔母が免許を持っていても”危ないドライバー”なら
    話になりませんけど・・。

    高齢者が運転するのは、必要に迫られて(身近な家族に運転出来る人がいない)
    っていう場合と、自分はまだまだ現役でいつまでも好きな車を運転したい、
    っていう欲求ですよね。

    「もう危ないから自分で運転するのはやめて」と言えるのは、
    祖母だろうと思うんですけど、これぐらいの年代の人は男性に向かって
    そこまで言える人も少ないのと、通院やデイに行くのに楽ってことも
    あってかやはり言えないんですよね。

    教習所の技能講習など連れて行って、高齢ドライバーとしての
    認知力を知ってもらうことです。教官から「これではもう運転は危険です」と
    ハッキリ言ってもらうことでしょう。

    免許証返納を言い続けることは大事だと思います。
    いくら煙たがられても、二次被害者を出す危険は何としても避けなければ
    なりません。

    ついでに申し上げておきますと自動車保険の中身はどうなっていますか?
    対物はもちろん対人は無制限保障になっていますか?

    掛け金ケチって対人保障上限5千万円とかだとどうしようもないですよ。
    散歩中の母子をもし轢いてしまったら何億も補償請求されますから。

    手厚く保険を掛ける、その掛け金が家計を圧迫する・・という論法で
    (運転終了・免許返納まで)持って行っても良いと思います。

    ユーザーID:3406843089

  • 皆が一丸となるしかありません。

    ・祖母の通院、デイサービスの送り迎え・同居叔母の通勤送迎・会社通勤など運転しなければならない時があるから運転するのですよ。
    車がない状態で生活するしかありません。通院・通勤・送迎などは祖父に頼らないように手配する。今はなんやかんや言いながら、祖父の車に頼っているのですから、拒否されるのは当然です。
    誰も使わなくなれば、自然と廃車になっていきます。ただし、皆さんの本気度がどの程度かによりますが。それと医者(権威者&第三者)に意見してもらうのは一つの手ですよ。

    ユーザーID:8368884812

  • 免許センターや警察に相談

    90歳で運転は危険です。
    その歳の方はとても頑固になるので自分の意見を曲げることは難しいです。
    事故でも起こさない限りは運転を続けたがりますし、特に身内の説得は聞きません。
    免許の更新に行っていると思うのですが認知症のテストなどしているご年齢です。
    免許センターと警察に電話をして先回りして免許の更新ができないようにできないでしょうか?

    私の両親も70代で車がないと生活できない田舎に住んでいますので今後とても心配です。
    食料や生活用品はコープや私たち兄弟で何とかしますがちょっとした病院などはどうしようかなと思います。
    親の介護をするようになるころには自分たちも高齢なので・・・
    でも今から80歳になったら運転は控えてねとは何度も言ってあります。が父が免許センターでなんか褒められたらしくまだまだ乗る気満々です。

    やはり免許センターか警察に相談、市役所等の相談窓口も事故の多い今は対応してくれると思いますので是非相談してみて下さい。

    ユーザーID:0427243172

  • 疑問

    なぜ自力でしかも車もちの人(叔母)が毎日送迎してもらっているの?

    何かしらの持病がありとかならわかるが、そうじゃないなら送迎はいらないよね。

    トピ主さんは孫にあたりますよね?なら親と一緒に、1つ1つお爺様が車が無くても生活に困らないように考えてあげてください。


    車がないと困るもの お爺様の住む周辺がわかりませんが想像で
    ・病院
    ・薬局(処方箋薬局)
    ・スーパーなど
    ・バス停が遠い 徒歩15分は結構な距離だよ。

    いろいろ、マイナス面を書き出して
    これならどうしたらを考えてあげる。
    ・病院の通院は、タクシーで 自転車で行けるようなら自転車で
    ・デイサービスはデイサービスに送迎をお願いする。
    ・スーパーは自転車又は、トピ主さんのご両親と一緒に買い物。
    トピ主さんが口を出さず、子供である親が手を出すこと。
    言っても聞かないのは当たり前、だって不便なところに住んでいるのですから
    叔母にお任せせず手をだしてあげましょ。

    シニアカーの選択もあるし、バスのカードを買ってあげるのもあり。

    まずは口だけではなく、こうするからと言っておいて行動を。

    ユーザーID:3548537115

  • クルマを売ってVRゲームを買う

    運転するクルマをさっさと無くしてしまうのが一番です。
    ですが、その場合、喪失感も酷いでしょうから、クルマを売って、そのお金で、バーチャルリアリティで運転を楽しめるゲーム機を買って上げるのはどうでしょう。
    ただの小さなコントローラーのやつだと面白くないから、ハンドルやアクセルやブレーキペダルが付いて、VRのゴーグルなんかで楽しめるやつが良いと思います。

    ユーザーID:5867370879

  • 周りの人間も率先して車を出す

    父は昨年免許を返納しました。
    正確に言えば更新しなかった。
    ちなみに86歳の時でした。

    父は頭もしっかりして運動神経もよく高齢者教習も合格していました。
    それでももし事故った時に家族が責められています。
    ずっと運転をやめるように言ってました。
    で、同じように怒って話し合いになりませんでした。

    やめるきっかけは父の病気です。
    透析をやっていることもあってたびたび入院をしていました。
    息が苦しくなって座り込むようになり本人も『もし運転中にこの状態になったら…』と思って免許更新をやめました。

    おそらく体調が良かったなら運転は続けていたかもしれません。
    なぜなら不便になるのが一番つらいからだそうです。


    住んでいる地域の交通事情もあります。
    バスや電車がないなど不便だったり買い物ができない状態なら車の運転は必要になります。
    レスを読むとバス停も遠いしなんだか不便そうです。
    そういうのもあって意固地になるのだと思います。

    思うにこういうのは周りも協力するべきです。
    週末にお父さんや、運転できる叔母さんなどが車を出して『買い物に連れて行くよ〜』と言って連れて行ってあげることです。

    免許を返納しても私たちが乗せて行ってあげるよ。
    今運転しなくなってもこういう風に生活できるよと提案するのも手だと思います。
    こういう感じで根気よくアピールしてあげれば少し前向きにならないでしょうか?
    ちなみにうちは妹たちがこれをやってます。
    安心して生活できているようです。

    一番怖いのは運転を出来なくなって急にぼけてしまう事です。
    だから本人が了承して運転をやめるのが一番だと思います。

    父は運転をやめたら外に行かなくなり足腰が弱って行きました。
    ぼけてはいませんがそうならないように電話とかして対策しています。

    ユーザーID:6344182494

  • 車が壊れたことにしまえばいい

    例えば車が壊れてしまった場合、お祖父さんは買い替えされると思いますか?
    買い替えをしない可能性が高いのなら、車屋さんにお願いしてエンジンがかからないなど細工してもらい、なにかしら車が動かない理由を作ってはどうでしょうか?

    同居叔母さんの送迎もあるでしょうが、免許返納が先かなと思います。
    片道30分くらいなら原付免許を取得してバイク通勤はどうでしょうか。一日で取ることが出来ます。

    週に数回の会社通勤もこれを期にタクシーに切り替えたとしても
    車の購入費・維持費よりは安く済むんじゃないかと思いました。

    多少不便にはなりますが、人は不便であれば解決しようと動くと思います。
    お祖母さんや叔母さんは自家用車の便利さをご存知なので説得は無理かなと思います。

    ユーザーID:8424518718

  • ご近所さんは車を処分しちゃいました

    車があるから乗るのだ!ということで、そのおうちのご主人は自分の不便を
    我慢して車を全部処分してしまいました。当然家族も了承済み。

    ご高齢のおじいちゃまががんとして言うことを聞いてくれず、何かあった時の
    ダメージを考えたらタクシー代の方がまし、という結論に至ったようです。
    事故起こした本人よりも家族の方が将来がある分、絶対受けるダメージ大きいですからね。

    どうせ数年後には本当に運転は無理な状態になるのだから、それまでの我慢という
    ことですね。これは「万が一」に対してどのくらい真剣に備えるかという
    問題のかなり極端な解決法ですが、確実ではあると思いました。

    この家のおじいちゃまは「運転できる自分」が好きなので、家族の送迎では
    満足しなかったってのもあります。あとはどの程度田舎かも関係するでしょうね。
    だから踏み切れる人はそう多くないとは思います。

    ユーザーID:9601805170

  • タイヤをロックしてしまいましょう

    遊びに行ったときに盗難防止用のタイヤロックをつけてしまいましょう。
    いや、タイヤロックだと気づかずに走り出して発進時に事故の恐れがあるかな。
    ではタイヤを外してしまいましょう。それだけで走れません。
    タイヤを外してもジャッキアップのポイントにブロックを置いておけば大丈夫です。

    ユーザーID:2354949922

  • 一度、

    教習所へ行かせる。
    ペーパードライバー教習を受けさせればよいです。

    現在の免許制度では更新時に運転技術のテストは無いですよね。
    そこが問題なんです。

    ペーパードライバー教習で教習コースを走ってみれば自分の運転技術がどれくらいなのか理解出来ると思います。

    結局、ご高齢の方は”齢よりはおとなしく”と言われるのが一番嫌なんです。
    ですが、”自分の加齢”を自覚させないととんでもない事故を起こす可能性もあります。

    昨今、車の性能は上がって来てますので、
    ”走らせる”事はドンドン楽になってますが、
    ”止める”事の技術は基本的には変わってません。

    と言う事で”教習所へGO!”です。

    ユーザーID:8973048862

  • うちも

    うちの父も80代後半になりますが、昨年12月まで運転しておりました。

    5年程前から、運転をやめる様に家族総出で説得しましたが、絶対にイヤだと言い張り、家庭内の最大の心配事でした。
    どう宥めすかしても、事故を起こしたらと想定の話で泣き落として説得しても絶対にイヤだと。

    家族が数年かけても説得できなかったのですが
    昨年12月に
    長くお付き合いしているクルマ屋さんに車検を申し込みに行ったらしく
    そこで「この車はもう車検を通す事は難しいよ。そろそろ運転もやめたら」
    の一言で、あっさり免許を返納してくれたのです。

    家族全員、そのクルマ屋さんに心の底から感謝しています。

    今は車を運転できないことにブツブツいう父ですが
    悲しい事故のニュースを聞くたびに
    少なくとも加害者にならないで済む事を言い聞かせています。

    家族の説得って、やっぱり難しいですよね。その辛さ、本当によく分かります。
    うちは他人様からのアプローチで成功しました。
    トピ主さんのおじぃ様にこの方法で成功するかはなんとも言えませんが
    こんな成功例もあったよ、と知って頂ければと思い、投稿しました。
    頑張ってくださいね。

    車が無いと生活できない地域にお住まいなど、色々ありますが
    運転免許を取得できる年齢が法律で決まっているのだから
    運転免許を返納する年齢も法律で定めていいのではないかと個人的には思っています。

    ユーザーID:8375508010

  • みなさま、ありがとうございます

    トピ主です。みなさまのアドバイスとご意見に感謝しながら、どれも頷いて読ませてもらっています。本当にありがとうございます。 (今日のお昼休みに拝見したのですが、会社の中にもかかわらず、恥ずかしながら涙が止まりませんでした。)
    なかなかお返事できずにいて申し訳ないのですが、また改めて書き込みさせていただければと思います。

    分かりづらい書き方になっていたのですが、同居叔母(おばAとします。独身、免許なし、会社員)と、近所に住む叔母(おばBとします。既婚、免許と車あり、パート勤務)は別の人物です。

    祖父母家庭や地域の事情など、私も歩み寄りとリサーチが不足しているのだな…と感じています。
    よろしければ、引き続きご意見をいただけると嬉しいです。

    ユーザーID:5542520832

  • 最大限の任意保険に加入

    あら50既婚男性です。
     あきらめてもらうのは無理です。
     頑固じじいを説得するのは時間がかかります。
     まずは、最大限、相手にどんな損害を与えようと対象になる任意保険に加入すること。
     また、ぶつけての凹み傷があるということは、相手もあるはずです。
     傷を記録し、増えたら、咎めること。相手を確認することが重要です。
     ぶつけた相手から逃げている可能性もあります。逃げていれば既に犯罪者です。
     運転させないなら、キーを取り上げること、バッテリーを外すでしょうね。

    ユーザーID:0661652178

  • 残念ながら無理

    おじいさまを心配なさるトピ主さんの気持ちはわかりますが、現実的には無理だとおもいます。
    まず、
      ・同居の叔母さんに免許を取ってもらう。(それまでの間は自力で通   勤してもらう。   
      ・おばあさまの通院・送迎等は近所に住む叔母さんにしてもらう。
      ・買い物等はトピ主さんの両親が手伝う
      ・車の任意保険は対人・対物無制限にする。
      ・家族以外は車に同乗させない。
      ・シルバーマークは必ずつける。

    私の父も脳梗塞の後遺症で杖を使っていましたからよくわかります。
    車は便利なんですよね。何処へでも行けるんですものね。自分で運転すれぼ誰にも気兼ねなく好きなところへ連れて行ってくれるんですものね。本人にその気が無ければ,鍵を隠そうが車を廃車しようが無理だとおもいます。
    周りの家族が協力して例え一日一回ずつでも運転する回数を減らしていくしかない様に思われます。

    事故の無いことをお祈りいたします。

    ユーザーID:7564769612

  • バッテリーを外す

    鍵を隠したら、大暴れされました。

    なのでバッテリーを外しました。

    結局は、同居の叔母と祖母は「ずるい人」ですよ。

    何だかんだ言って、車の運転を容認していますものね。

    本当に免許返納させたいのならば 、

    叔母は別の交通手段を自ら選ぶだろうし、祖母もタクシーを呼ぶでしょう。

    結局のところ叔母も祖母も

    口と行動が違う人・・・・・なのですよね。

    ずるい人が側に居る限り、免許返納は難しいでしょうねぇ。

    まずは、叔母と祖母に「自らの交通手段の確保」をしてもらい

    バッテリー外しの荒業を使ってみたらいかがですか?

    ユーザーID:3357406619

  • 言えば言うほど

    二回目です。
    トピさまが一所懸命ゆえの孤立一層辛いですね。
    やはり、他の方々が申されているように車が壊れてしまうのが良いのかと存じます。いずれかの理由にしても・・・

    車のお話しではないのですが、高齢の知人が電動自転車を購入に行きましたら、店員さんから、御家族は購入について了承していますかと聞かれてしまったと嘆いておられました。しかし御家族は本人に言って貰ったと喜んでおられました。

    夫の場合、車大好きドライブ大好きゆえに歳を重ねても止められなくなるだろうし、万一事故があっても結局若い者が後始末をする結果になると、仕事上や周囲から困惑事情を聞いて思い切って退職をきっかけに決断したそうです。取り立てて不便はないし、それにタクシー会社がありますのでお願いも出来ますから。

    ユーザーID:8828105690

  • 同居の人が運転できないと無理でしょう

    「昼間家にいて、必要ならお祖父様の運転手ができる家族」がいないと実際問題としては生活が成り立たないのではないかと思います。

    同居の叔母様Aが免許を取ったとしても、出勤している時間帯は誰も運転してくれる人がいないわけですから「私用を含めてほぼ毎日運転」のお祖父様の日常は崩壊します。

    周りの人が日常の足の代替案なしで「運転止めろ」と言うことは、「事故起こすと(私に迷惑だから)運転やめろ、じいさんの日常生活なんか知ったことか」と聞こえているはず。そりゃ取り合わないでしょう。

    客観的に見て、お祖父様の運転がとても危険な状態なのかどうかもよくわかりません。「擦り傷、へこみ傷が年々増える」程度は高齢者でなくても下手なドライバーなら割とよくある話。ドライブレコーダーで記録してみるというのはいい手かもしれませんが、意外に安全運転だったりすると逆効果ですね。

    強硬手段については、多分同居の叔母様や叔母様Aが先に折れてしまうのでダメでしょう。諦めて「ハンドルもアシストしてくれる自動ブレーキ車」をお祖父様に贈るという太陽作戦もアリかもしれません。

    ユーザーID:1885683082

  • 90歳を超えて会社勤め?

    役員でもしているのですか?

    運転するってのも驚きですが、現役で働いている事にも驚きました。

    ユーザーID:1206303452

  • くるま社会の弊害

    最近、車に関するトピックスがあっちこっちで立てられてまあそのあっちこっちで書きまくっておりますが。

    あんまり、車をぶっ壊すというのは廃棄物処分でも大変な費用もかかることだと思うし、現実的ではないと思われます。

    ただ、どうしても車がないと成り立たない地方の生活というのがそもそも問題なのではないでしょうか。

    私は、どんな田舎でも公共交通の運行回数を東京の山手線のように一日何本でも設けてほとんど待たずに乗れるようにし、車内もリクライニングシートのような快適性でかつ全員が座れるようにするぐらいしないとダメだと思います…といったって無理に決まってんだろと思われますが、もうちょっと利用しやすい公共交通の提案を地区会とか自治会とかにやってみるべきではないでしょうか。
    自動車に依存するなんというのか、考え方を高齢者に限らず見直すべきです。高齢者の方からみれば、おまえたちは堂々と自家用車に乗ってるくせに俺だけにやめろというのは身勝手ではないかと言う不満もあると思います。そしたらもう、家族全員が自家用車を使うことをやめて公共交通ですべて移動するようにしようということになれば、当人もやめるかもしれません。それはとても無理ですと仰られるかもしれませんが。

    いずれにしても、公共交通を廃止させたために自家用車でしか移動できなくなったという地域にはそのツケが回っていると考えられます。

    ユーザーID:3048037495

  • バッテリーを外す その他

    孫である主さんが、真剣に考えていることに、まず敬意を表します。

    一番の毒は、同居おばとみました。
    そして、お父さんのお父さんなのか、お母さんのお父さんなのかわかりませんが、
    とにかく、実子がみんなで真剣に取り組まないといけないですね。

    まず、車に乗らなくてもすむように‥
    ・おばあさんのデイは、送迎はないのですか?
     私の住む周辺では、デイはほぼ全て送迎してもらえますが‥。
    ・同居おば これが一番問題ですね。おじいちゃんの送迎なしには通勤できないの?
     自分は運転しないの?(おばなら、まだ50代くらい?)
     どっちみち、おじいさんが亡くなれば(言い方悪くてすみません)じゃあどうするの?
    ・会社通勤て‥90で?もういいんちゃうの?仕事やめても。

    おじいちゃんの身の上を何より心配していることをきちんと伝えてください。
    その上で、どうしても運転するというなら、もうお父さんに言って、バッテリーを外す。
    鍵を隠す。

    これは、↑実は私たちが実母にしたことです。
    母は認知症が出ているのに車を手放そうとせず、事故が起きてからでは遅い‥と、
    私たちも何度も促し、母のきょうだいも説得し、もちろんかかりつけ医もやめたらといいましたが、
    聞かず‥‥最終手段で、鍵を隠し、念のためバッテリーも外しました。

    これで諦めて、車を廃車にし、「お金がかからず得だよ」というのも言って、
    手続きをしました。
    76のときです。

    本当に、本当にホッとしました。

    田舎では、車がないと大変なのもわかります。
    でも90ではね‥‥。
    他の方も言ってる通り、セニアカー(呼び名)とか、三輪車になってるバイクとかのほうが、
    まだしも安心です。

    頑張ってください。

    ユーザーID:5323029034

  • 返納したら感謝を!

    私も、免許証の返納は医師から勧めてもらうのが良いというテレビを観ました。
    家族からどんなに返納を説得されても意固地になるそうです。
    だから、かかりつけのお医者様か、警察署に相談して説得してもらうのがいいと思います。

    現在は、同居している家族(祖母、叔母A)がお祖父様の運転のお世話になっているわけですよね。それよりも、90才過ぎても現役で働いているお祖父様に驚きです。

    車がないと生活に困る地域に住んでいるので、返納しても足となる方法を考えなければなりませんね。そうしないと、お祖父様は生活に困ると返納をしぶるでしょうし。

    同居している叔母Aはおいくつですか?今から免許を取得できそうですか?私の父は、仕事で必要となったため、50代で免許を取得しました(3年前に母が入院したのを機に返納しました。)。
    免許を取得できるようならば、叔母Aには運転して仕事に行ってもらい、仕事帰りに買い物をしてもらう。(取得できるまでは、何とか自力で仕事に行く)
    叔母Aが免許を取得できないならば、自力で仕事に行ってもらい、買い物もしてもらう。
    お祖母様は、介護タクシーを利用するか、近くに住んでいる叔母Bさんに運転を頼む。

    お祖父様の週3回の通勤は、自営ですか、それとも会社の役員さん?運転手を付けることができればいいけど、無理ならばタクシーを利用するか、叔母Bさんとトピ主さんのご両親が分担する。

    なかなか返納しない高齢者の方は、新聞やテレビとかでいくら高齢者の事故を報道していても、自分だけは大丈夫だと思っているようです。

    自損事故を起こすのもだけど、車の運転で第三者を死傷させてからでは遅いのです。被害者だけではなく、加害者の家族の人生もめちゃくちゃになります。

    免許をお祖父様が返納したら、今までありがとうと皆さんでお祖父様に感謝の気持ちを伝えてください。

    ユーザーID:6018126878

  • 祖父運転の代替を用意してください

    免許返納は必要だとおもいますが、先に祖父運転の代替を用意しましょうよ。
    生活に困ってしまうのに「返納しろ返納しろ」と言われても、祖父も困ってしまうと思いませんか。。

    デイサービスの送り迎えは介護タクシーにできるとのことなので変更する手続きをしてください。(トピ主さんが率先して手続きしてください。相手まかせにしてては何も変わらないので。)

    これ以外のことについて代替はありますか?

    ・祖母の通院→(タクシー利用ですか?お金大丈夫ですか?)
    ・同居叔母の通勤送迎→(公共交通機関で行けるなら時刻表まで調べてあげて今すぐそうしてもらってください。叔母を明日からの定期を買いに連れ出してください)
    ・週に数回会社通勤→(公共交通機関利で行けるなら時刻表まで調べてあげてください)
    ・私用など含め、ほぼ毎日運転→(公共交通機関利用?)


    いままで車運転だとバス停の位置や時刻表の読み方すらわからない可能性があるので、何時にどこのバス停でどこバスに乗るのかまで調べてあげてください。帰りのバス停の場所や時刻も調べて、一緒に往復経路の確認をしてあげましょう。

    ここまでやってはじめて他人の生活を変更できると思います。
    90才にもなると、新しい交通機関を使うのもなれなくて大変だと思います。それも手伝ってあげてやっと先に進めと思いますよ。

    ユーザーID:9812299334

  • 外堀から埋めないと

    何事もそうだけど、一人で騒ぐではなく、皆で心配している事を伝え、皆で反対しないと、当の本人は一向に辞めるということは決めませんよ。

    同居をなさているのが免許なしの叔母なのですね。

    ではその叔母から、トピ主さんの親御さんから自力で行くようにすすめる。

    そんな感じで外堀からせめないと。

    大変失礼ながら強引なやり方はいただけない。
    本人が納得するならいいが納得いかなければただ恨まれるだけです。

    免許返納されるなら、トピ主さんやご両親、そして親戚の叔母にも協力してもらい、車を出すようにされては?

    外堀を埋めて、車が無くてもいい生活に出来れば、返納すると思いますよ。

    ちなみに我が家の父は80代は道を迷うようになり、一番行きなれていたはずの、場所も迷うようになり、車もこするから、目の感覚もおかしいと家族でいい
    姉が免許所得者なので、姉が運転するから返納してくれと言って返納しました。

    返納するまでまだ大丈夫と言いつづけてましたが、前の車がなぜダメになったのかコンコンと言って、納得させました。
    バス停まで徒歩5分、病院は姉が車を出す、デイは送迎が来ます。
    そういう感じに我が家はしましたよ。

    私自身は持病があり免許なしですが父の運転が怖くて送り向かいは頼ってませんでした。

    ユーザーID:3548537115

  • 一人通勤で天気のいい日はバイク

    そちらを併用していくとか。

    便利は少しずつじゃないと手放せないでしょうし。
    ご自分のためというより、周りの人の将来のためってしないと難しいかも。
    バイクに慣れたら電動自転車とか?
    そのうち歩いてみるかってなるかも?

    これからの高齢者の見本となるべく働いておられると思うので、もう一歩、危険な便利に頼らずとも体が使えることを見せて頂きたいですね。

    まだワークライフバランスも見直した方がいいのかもしれませんね。

    若い人に教えられることが多いから、一緒にいる時間が増えるうちに少しずつ打ち解けていくと思います。こちらも便利にあきらめず気長に付き合っていくことですかね。

    ユーザーID:3578588196

  • 実力行使

    祖母、叔母、祖父自身が怪我したり亡くなるのは自業自得ですが、人を傷つけてしまったら責められるのは本人よりも家族です。何でそんなになるまで運転をさせるんだと。でも祖母と叔母は「毎日言っているけど聞かない」と言い訳するのでしょうね。チャッカリ恩恵を受けているにも関わらず。

    車を運転して家族に頼られているうちまだまだ認知症ではないとお祖父さんは考えているはずです。認知症になってもいいので車で他人を殺めるのだけは止めてほしいと言い、バッテリーや鍵を取り上げる事を繰り返すしかないと思います。

    あなた一人が悪者でも仕方がない。言っているだけじゃなく実力行使して下さい。口先だけだと、大事故起こしマスコミを賑わしたときに、「毎日言っていたんだけど聞かない」という、 口先だけかいというような言い訳することになりますよ。

    ユーザーID:7324292281

  • 命、返上の前に!

    「即、返上」の世界ですよ。 本人に自覚を促すしかありませんが、方法として管轄の警察交通課と相談の上運転適応力検査をさせ、適応力欠如として返上させる。少々 強制的ですが 事故を起こすのは目に見えています。生活はトピさんが今までも回っておられるので大丈夫かと。 周辺への外出であれば電動三輪車や電動車椅子(電動車椅子は役所への申請で無償と思います)。 手遅れに成らないうちに[悪者・鬼・でしゃばり]と思われようとやるべきです。

    ユーザーID:0134365388

  • 家族は無理

    私は医者から言ってもらいました。

    主治医に頼んで(こっそり)はっきり言ってもらいましたよ。
    その時は一緒についていき、一緒に聞いた方がいいですね。
    本人が信頼しているお医者様がいいと思います。

    それ事態忘れる事もあるそうですが・・。その場合は危険な状態ですね。

    それともう一つ、今後のケアもしていかないといけません。
    それが一番大変です。周りの人間が助け合っていかないとならないからです。
    後悔しないためにも、大事な事はなんなのか。祖母や叔母さんにも理解をしていってもらわないといけないかなです。

    ユーザーID:8875457800

  • そうですねえ

    お爺さまより格上の第三者に協力を仰ぐことはできませんか?

    家族というのはどうしても「俺が養ってやっている」とか「俺が面倒をみてやってる」という意識が働くので、自分より格下だと思い込んでしまうんですよ。

    なので、医者・看護師・介護福祉士・弁護士・税理士・司法書士などいわゆる士業とよばれる方や、警察官や消防士や救急隊員など公安系に所属する方、教習所の教官やハイウェイパトロールなど運転に関わるプロ、そういう専門的な知識と技量を備えた人に「あなたの運転は危険だ」と言ってもらえるように根回ししてください。

    家族の言うことは聞かなくても、権威のある人には素直に応じる高齢者ってけっこういますよ。

    ご高齢ですから持病や健康診断で定期的に病院へ行っていませんか?

    主さんが前もって先生や看護師に事情を話して、ひとこといただければいいですよね。

    高齢者教習があるでしょうから、あらかじめ自動車学校に行って「100倍きびしく指導してください」「プライドを潰してもらってかまいません」とお願いしておくのもいいかもしれません。

    多くの人からアレコレ言われていくことで、運転は危険だ、事故をおこしたら慰謝料を払わないといけない、娘や孫に自分の罪を背負わせる事態になってしまう…ということが擦り込まれていくと思います。

    ユーザーID:3436796575

  • 代替案が無ければ無理

    闇雲に免許を返上しろと言っても生活が崩壊するから無理。

    杖をついた老人が片道公称15分のバス停まで何分で行けますかね? 買物をしたとして片手に杖、片手に荷物を持って歩ききれますかね?

    恐らく最低でも25分くらいはかかるのでは?

    タクシーと皆さん言いますが、最寄りのバス停が15分もかかるのなら、最寄りの駅まで片道最低2千円は掛かるのでは?往復なら4千円。ほぼ毎日運転しているようなら週に2万8千円。結構な額じゃないですか?

    老人なら週一の外出でも躊躇する金額かと。

    老人だからこそ身体への負担から自動車が楽という面を無視して免許返上を迫る昨今の風潮は老人イビリにしか見えません。

    むしろ若い人なら徒歩15分でも平気でしょ? その感覚を老人に押し付けても何の解決にもならない。

    もしどうしても彼らの為に返上して欲しいなら、彼らの体力や経済観念に見合った代替案を真剣に考えて下さいな。

    叔母さんはまだ若いのだから考慮に入れずとも、祖父母が今の生活に近い利便性を担保する代替案があって初めて交渉可能な事ですよ。

    例えば免許を持ち運転できる親族が複数同居するとか。(日中不在なら意味無いし)

    毎週末に少なくともお父さんやあなたが祖父母宅に行き、買物などに付き添い、平日は近場に住む運転の出来る叔母が足代わりになるとか。

    そのぐらいしなきゃ無理なのでは?

    ユーザーID:8061098596

  • 現役で働いていれば無理です

     人間60歳を過ぎると、年齢で一括りにはできません。私は還暦おやじですが、今年車を買い替え、マニュアル車にしました。もし、次に買い替えるとしても、マニュアル車にします。マニュアル車を運転できなくなったら免許を返納するつもりです。
     オートマ車は、歩行不自由の老人でも運転できてしまいます。ヨーロッパはいまだにマニュアル車が多いので、爺も婆も運転は上手ですね。
     さて、あなたのお爺様はどのような車に乗っておられますか?私は、最新の安全装置つきの小型車に買い替えをお勧めします。もっとお勧めしたいのは、マニュアル車で自動ブレーキ付きの車です。スイフトとかデミオです。
     マニュアルに乗れなかったら、車を降りるべきというのが私の考えです。私の父は86歳で、毎日運転しますが、擦り傷ひとつついていません。私が週一で監視しています。

    ユーザーID:5473244043

  • 引っ越すことも考える

    私の父は先日、90歳で免許を返上し、長く乗っていた自家用車を廃車しました。
    両親はエレベーター無しのマンションの4階に住み、日々の運動機会は多いほうだと思います。
    高齢者運転技能試験でも問題無しと言われてきました。
    それでも心配で、10年前から返上を促していましたが、以前は生活の範囲が広かった(病院が遠い等)こともありなかなか返上してくれませんでした。
    ここ数年の高齢者の事故のニュースを見て、ようやく本人の決心がつきました。
    病院を近くに変更する、利用するスーパーを近場にするなど、生活を少しずつ変えることからはじめて、先日ようやくすべての手続きが完了しました。
    大きな事故もなく本人の気持ちも切り替わって結果としてはよかったですが、10年あまりヒヤヒヤしっぱなしでした。
    ちなみに、私も両親もバス便が良く病院やスーパーが徒歩圏内にあるような街に住んでいます。
    マンションは郊外の一軒家にくらべたら手狭だし、町並みも古くなっていますが、この便利さが将来絶対に役に立つはずと生活のコンパクト化を工夫しながら暮らしてきました。
    いま、両親を見ていて高齢になったらやはりこのような環境が必要だと痛感しています。
    同じような高齢者が増えているので、古い町並みでも賑やかです。

    ユーザーID:4021104975

  • 心配は分かります、が...

    一番近いバス停まで徒歩で15分。
    デイサービスに連れて行くにしても杖ついた老人が車椅子を押していかなければならない。
    アナタが同じ立場だったらやりますか?週4回も!
    だったらタクシー呼べばってなるけど誰がタクシー代払うの?
    主様が払ってあげるの?
    だったら誰も文句言わないんじゃない?

    ユーザーID:2270019086

  • 私は、こう伝えました

    現在87歳の実父が免許証を返納したのは、約3年前。
    その数年前から、私たち3人の姉妹は、ずっと返納を提言していました。しかし、なかなか
    言うことを聞いてくれず、増えてきたうっかりミスなどを指摘すると不機嫌になり、時には
    怒鳴りかえさりたりしました。

    私は、思いきって言いました。
    「もし事故を起こしても、私たちは何もしてあげられない。経済的にも負担する気はないし、
    実際そんな余裕はない。私たちも年を取ってきて、この先親の不始末にお金を使うつもりは
    ない。精神的にも、支えてあげられない。事故を起こす前に、縁切りさせてもらう」

    一番効いたのは、次の一言だと思います。
    「運転しなければ、少なくとも、加害者にはならないから」

    そして父は返納してくれました。3ヶ月ほどは、運転できないストレスで八つ当たりしたり
    しましたが、やがて慣れて、自治体のタクシー補助券や、本数の少ないバスを利用して外出
    するようになりました。時にはリュックを背負って、20分ほど歩いてスーパーや郵便局、床屋
    などに行くようです。
    もちろん、同じ市内に住む私も病院の送迎や買い物などを請け負うことがあります。仕事が
    あって大変ですが、父は運転しないという安心感は大きいです。

    一度、車を維持し続けた場合の費用をみんなで計算しました。
    ガソリン代・任意保険料・自動車税・車検代をはじめ、3年に一度は夏タイヤ冬タイヤの購入。
    ガレージはあるのでかからないのは駐車場代のみ。でも、出掛ければかかることがあります。
    その合計を年平均すると、約40万円。車自体の買い替え費用は含みません。

    月に数回、1万円ずつタクシーに乗って年に40万円使うことはまずない。
    それどころか、事故を起こす心配がないのは、お金に代えられない。
    我が実家の場合は、このようにまとまりました。

    ユーザーID:2843652042

  • 利用者を減らしていこう

    先ず、ご本人以外は乗らない。会社勤務の叔母さま。
    車をあてに出来なくなるのは時間の問題。ご自分の足で15分間
    最寄りバス停まで歩きましょう。そして公共交通機関を利用して
    通勤してもらいましょう。その方が健康の為にもいいです。雨で
    歩くのが嫌ならタクシーでしょう。
    おばあ様も介護タクシーにすべきです。多分バリアフリー。或いは
    数名の仲間と一緒で楽しいかもしれません。バリアフリーならそこを
    強調すべきです。あとはご自身の問題。90才を越えて働いてらっしゃる
    って事ですか?この事も他の人たち迷惑していませんか?これを除けば
    あとは私用ですね。確かに運転出来なくなるというのは足を取られる位
    辛いとはお察しします。でも高齢者の事故の報道が出る度に、いたましい
    犠牲者と共に、運転を阻止できなかったご家族の人生も狂ってしまう
    のではないかと思います。叔母さまもどちらかの妹ということですから
    退職も近そうです。これからの免許取得は難しいでしょうね。
    酷でも、頼らない事から始めてみてはいかがですか?そして説得を
    続ける。私のご近所の奥さんのお父様は鍵をとりあげたら、別な車を
    買ったそうです。その位執着するし、一方で交通の便のいい所(地下鉄駅1分)
    のご主人は65才で運転をやめました。元々好きではなかったと。
    私は近くの息子夫婦には殆ど頼みません。お金出してタクシーに乗って
    出かけた方が気楽です。駅まで10分。いいウォーキングと心得てます。
    でもショッピングモールが郊外というのは辛い。数千円かかります。
    どうしてもでなければ行きません。ご自分の励みになるからと家族を
    乗せる事からやめていただきたいです。大事が起きる前にやめて
    くれるといいですね。

    ユーザーID:1578099237

  • トピ主さんは、部外者なのでは

    祖父母さん宅のご心配を為さっている様です。祖父母さんの心配を為さるのは、一義的には祖父母さん宅、二義的にはトピ主父母宅なのでは、そして次に心配をするのがトピ主さんなのではと思います。

    説得を成功させようとされるなら、公的機関から説得して頂くことです。しかし、運転免許の失格に該当する点がなければどうしようも在りません。

    問題点を上げます。
    若し運転を止めたら、誰がサポートなさるのですか。
    トピ主さんは、サポートが難しいのではありませんか。

    運転を止めろと言い乍、関係者が祖父の運転に頼っている不思議。
    厳しいことを言うようですが、口で非難しながら、手は出さないのが現状ではありませんか。

    叔母さんは、自分で通勤する事。買い物は、父母が毎週お手伝い為さる事が先ではありませんか。「止めろ止めろ」と言っているだけ。

    自身の兄が言っていました。免許返納を皆さんに言われて止めた。
    止める前は、サポートすると言っていたが、次第に煩わしそうな雰囲気を感じて、「何故返納したのか」と残念な思いをしたと。

    直ぐには間に合いませんが、自動車メーカーに「高齢者用自動車」の開発をお願いしたいと思います。現状の技術で直ぐに製品化できるのでないかと思います。

    軽自動車より小型(二人乗り程度)、スピードは時速50キロ限度、安全装備の装着(自動ブレーキ・自動車庫入れ・左右前後危険ブザー)などなど。

    自身も高齢ですが、「自転車代わり」に乗れる程度の自動車を造って販売してくれんかなーと思います。

    ユーザーID:1452182479

  • 説得は不可能。トピ主が同居する。

    自分だけが「敵」というタイトル。それは免許返納が「正義」であるという考えであり違和感を覚えました。

    地方に住んでいます。高齢者の運転は当然です。
    じぶんも高齢者になっても運転をするでしょう。いや、運転します。
    高齢者に免許返納をさせるのに
    「なぜ、運転するのか?」
    理由を見つけて、それをなくせば返納すると思うのでしょうが
    全く違います。
    運転するのに理由などないのです。しいて言えば家にいても退屈だからです。祖母やおばの送迎を運転の理由としていますが、たとえ用事がなくても理由がなくても運転したくなるとおもいます。
    新聞のチラシを見て、新しいお店が出来たら行って見たくなる。
    友人と楽しい会話を続けたい。

    トピ主が「あなたは徒歩圏内しか移動してはいけない」といわれて納得できますか?
    それを可能にしていた移動手段なのですから、理屈ではムリなのです。
    トピ主が「同居して運転手をする」といえば可能性がありますが。

    かといって心配もわかります。
    可能な方法としては、自動車教習所などで運転能力検査をしてもらう。これを毎年以上の頻度で繰り返してもらう。
    また、クルマは何にのっているのかわかりませんが、オートマやハイブリッド車は止めてマニュアル車に買い換える。
    または、原付バイクだけにする。

    ユーザーID:1773103957

  • 誰が運転しても車は事故を起こすもの。老人だけのせいにしないで

    車の事故は別に老人に限りません。

    あんな大きな鉄の塊が高速で走行するんだから、誰が運転したって、そりゃ時には人くらい轢きますよ。
    なんの不思議もない。

    ただの確率の問題です。
    実際、老人でない運転手による事故だって、全国で毎日何百と起こっているわけでしょ?

    老人が運転手だと少しだけ事故の率が高いだけ。

    若い時にはしないようなミスでの事故もありましょうが、若い奴は若い奴で特有の事故パターンもあるわけで、だから車の保険の料率が若い方が高かったりするんでしょ?

    年齢に関係なく、車を運転する人は、確率論的に言えば、毎日、何百万分の一かの人を轢いているんだということを自覚すべきです。

    明日、あなたの番が来るかもしれないんですよ。
    車を運転していれば、誰でも毎日毎日、ヤバい橋を渡っているんです。
    年寄り運転手狩りをしても、順番がやってくることは変えられません。

    事故で破局を招くのが怖いのなら、年齢に関係なく、あなたも車の運転を止めましょう。明日にでも。

    ユーザーID:3659072953

  • 今すぐ運転やめさせて!!断固たる対応を!!迷惑です。

    縁起の悪い表現が混ざりますが、お許しください。
    私なら次(↓↓↓以下)のように伝えるまたは、お祖父ちゃんの実子からそう伝えるように動く。
    そして、お祖父ちゃんが反論したりして運転やめないようなら、車の鍵を取り上げバッテリーも外すなど物理的に運転不可能にします。いつ加害者になるかわかりません。危険過ぎます、周りに迷惑です。
    私の母はタクシーもバスもわずかしかない田舎で独り暮らし(近くには運転できる身内もいない)ですが、72歳で自分で決めて免許証返納、車を処分しましたよ。
    率直に申しますが、お祖父様のような方に大切な人が死傷を負わされたら、怒り狂いそう、恨んでも恨みきれないです、お祖父様ご本人や運転を止めさせなかったご親類を。

    ↓↓↓

    おじいちゃん、人殺しする前に運転やめて。
    もしおばあちゃんやおばちゃんを死なせてしまっても、後悔しないの?
    罪のない他人様の人生をめちゃくちゃにするリスクをどう考えているの?
    おじいちゃんは「俺は大丈夫」と思ってるかも知れないけど、そんなの何の根拠もない浅はかで自分たちにだけ都合のいい考えに過ぎない、おじいちゃんが本気でそう考えるような人だったら、孫の私はとてもがっかり。そんな人であって欲しくない。

    〜〜〜〜〜

    そりゃあ不便でしょうけど、人様を死傷させる事の重大さを良く考えてもらってください。妊婦さん、幼い子やそのご家族、未来ある若者などなど、いつどんな人を巻き込むかわからないんですよ。お祖父さんに、「まともに」判断してもらってくださいね。ご本人判断能力なければ、周りが措置を取りましょう。

    ユーザーID:4615561286

  • MT車に替える

    つい最近ネットで読んだ記事に、マツダにはMT車を揃えているが、踏み間違い防止として高齢者にニーズがあるというようなものがありました。

    確かに、踏み間違えればエンストするので速度が落ち、大事故になる可能性が減ります。

    おじいさまに免許証の返還を同意してもらえないなら、交換条件としてMT車への買い換えを提示してはいかがでしょうか。

    返還しないということは自信があるんだよね。運転に自信があるならMT車も昔とった杵柄で、余裕で運転できるよね、という感じで。

    もちろん、AT車は手放します。

    これで、運転したなら踏み間違いによる事故は起きないかと。心配はエンストによる後ろからの追突の可能性ですが、低速時だからずい分発生の可能性は低いと思われます。

    無謀ですが、1案としての提案です。採用されなくてもそれはそれです。

    明日は我が身。の事例です。自分もいつか同じ判断を迫られる時が訪れます。その時の気持ちを想像し、おじいさまの気持ちに寄り添いながら話すことが1番いい方法かもしれません。おじいさまが納得する形で運転をやめることができるといいですね。

    ユーザーID:1145555981

  • トピ主です。ありがとうございます!

    みなさま
    改めましてたくさんのご意見や、アドバイス、メッセージをありがとうございます! 新しい発見がとても多く、また自分自身の姿勢についても反省する時間となりました。まとめてとなりすみませんが、ご意見や、ポチをくださったみなさまに、お礼申し上げます。


    いただいたご意見の中でも
    特にこちらが、可能性がありそうだなと思いました。
    1)警察署・免許センター・市役所などへの相談
    2)お医者さまから言ってもらう
    3)ドライブレコーダーでの確認
    4)安全運転支援機能の着いた車への買い替え

    また、同時にこちらも進める必要がありますね。
    5)保険の見直し
    6)車がない状況の解決策の提案
    7)家族間での話し合い、気持ちをしっかり伝え続ける


    車の廃車や、鍵・バッテリーをなくすというのも、アイデアとしてとても納得です。ただ、我が家の場合は難しそうです…。(おそらく修理か、スペアキーを新たに作る、あるいは車の買い替えをしてしまうため。激昂の姿も想像できます。)成功したご家庭の決意と行動力、本当にすごいと思います。

    あと「運転卒業式」と「感謝」というのもとても良いなあ…と思いました。私も祖父の運転で、たくさんのところに連れて行ってもらいました。私の幼い頃に触れていた優しい祖父ならば「卒業式」を受け入れてくれていたのかな…なんて思ったりもします。
    何かしらの方法で、祖父が車と離れることが叶ったら、絶対に感謝の気持ちを伝えようと思いました。

    他にあった、「裏技」なども調べてみようと思います。ありがとうございます!
    ここからさらに投稿し、少し状況を捕捉させていただければと思います。

    ユーザーID:5542520832

  • トピ主です、続きです。

    ◎祖父の勤務について
    通勤は必須ではありません。偉い立場にあたる役職なのですが、年齢と体力的なことを考慮し、通勤しなくても良い環境を作ってくれているそうです。それでも祖父の希望で、数日出社している状況ということでした。
    以前祖父の勤務先からも相談を受けています。(祖母・おばA宛の電話)会社建物や車庫にぶつける事もあるようで、心配というよりも、可能であれば車での出社を辞めてほしいという内容でした。 会社としても「来ないでください」とは言えず、家族に相談の電話があったという経緯です。

    →トピ主 実家帰省時に、おばB夫婦より上記の相談がありました。祖母・おばA・おばB・おばB夫・私の両親・私のメンバーで話し合い、私も強い危機感を持った形です。
    それが3〜4年前ではありますが、その際に「運転に心配もあるし、免許返納してもらおう」と、話し合いました。家族の総意だったはずです。そしてその日、おばBは私を指差し「トピ主ちゃんから言ってもらえば良いよ!」と言いました。ある程度距離もあるし、孫のいうことなら聞くんじゃない?と。
    以前から、祖母やおばBが免許について話しても、話し合いにならないようでした。そのため、私がいる時に相談会を持ったのだと思います。

    ◎おばAについて
    60を超えており、これからの運転免許取得は難しい印象です。特殊な勤務形態のため、年齢と勤務時間の融通は今後も聞いてもらえるようです。健康面には問題なく、バス通勤も可能。現状は毎日祖父の運転で出社していて、帰りはタクシーだそうです。
    祖父の運転については「私が何を言っても聞かない。」「通勤の送迎を拒むと怒る」と話していました。
    もう少し続きます。

    ユーザーID:5542520832

  • トピ主です。買い物状況などについて

    ◎買い物などについて
    ・毎週末、私の両親が買い物の手伝い。主な食材は宅配を利用し、不自由していない。
    ・おばBが週1回くらいの頻度で祖父母宅に顔を出し、健康面の気配りや細かな買い物、手伝えることなどをしている。

    ◎トピ主との関係などについて
    祖父は、「私の母の父親」です。トピ主20代後半、祖父母宅からは新幹線の距離に住んでいます。


    ここからは、完全に愚痴です…。
    最近母と電話していた際に、祖父の運転状況について聞いてみました。
    「今も運転状況は変わらず。最近も祖父運転の車に乗ったけれど、運転中は元気に見えるんだよね。」と言われ「祖父運転の車に乗ったの?」と私もつい怒ってしまい、とにかくみんなが乗らない姿勢をとらないとダメだよ、せめて母だけでも!と言ったところ「状況的に仕方なかった、結局トピ主は困ってないからそう言う。」と口論のようになってしまい…。私の言い方も良くなかったと、今では思います。
    そして最終的には「トピ主から祖父に言って!」と。

    味方だったはずの母の態度に、とても落ち込んでしまいました。それで、冒頭の「私だけが敵」です。
    全然関係のない他の感情も混ざっていて、お恥ずかしいです。

    世のご高齢の方でも、判断能力がしっかりしているかたも、もちろんいらっしゃると思います。でも、うちの祖父はおそらく違うと思っています。その見極めのためにも、ドライブレコーダー案もいいなあと考えています。

    祖母や両親と会えるチャンス自体が少ないので、まずは何ができるか整理してみます。何より、母に謝ることからはじめます…。電話で、現状をもう少し聞いてみたいと思います。
    みなさまからいただく、たくさんのアイデアやアドバイス、本当に感謝しています!
    またご報告させていただければと思います。

    ユーザーID:5542520832

  • とりあえず車の買い替え

    高齢者の運転については悩みます。
    うちは田舎。
    都会の人が考えるほどタクシーなんて呼んでも直ぐにはきません。
    駅まで遠い。車がある事前提。

    でも今は明らかな高齢者が事故を起こせば本人だけではなく家族もネットで晒されて子どもどころか孫まで人生が狂います。
    うちは70代ですが車を買い替えてもらい出来うる限りの安全装置付きにしました。
    40代の私だって視力が落ちたりしているのです。孫(うちの子たち)の為にその程度の出費は必要です。

    今はまだ大丈夫ですが、止まっている物に当たるようになったら(バックや車庫入れに不安が見えたら)免許返納を強く言うつもりです。
    そのときは引っ越し、私の退職も条件としてつけます。
    (引っ越し資金の補助、病院や買い物の運転の補佐を視野に入れてます)
    田舎で車がある必要な場所に住んでいると綺麗事だけで免許返納は無理です。
    それでも悲しい事故や痛ましい事故を起こす可能性があるならどうにか考えないとダメだと思います。

    まず、皆さんでお金を出し合って車を買い替えてあげてください。
    枠をはみ出しただけで警告音が鳴りますし、加速は急に出来ないし、物に近付き過ぎるとグッとブレーキがかかります。
    メーターは見えやすい場所であったりサポートも充実。
    警告音が聞こえない(老化)新しい機能が使いこなせないなら理解力が落ちているので運転資格はないんだと思います。

    ユーザーID:6522934255

  • サービス付き高齢者住宅に入居させる

    恐らくお父様も働いているし、お母様は免許が無い。免許を持つ叔母様も家族がいて面倒を見る余裕も気もない。

    なのでは?

    ならば自宅を売却させ、混合型のサービス付き高齢者住宅に入居させては?

    サ高住は基本自立型なので車椅子の祖母様の入居は無理ですが、老人ホームを併設された混合型なら入居できる可能性は高いです。

    混合型ならデイケアは同じ敷地内にあるし、お爺様の通勤の為には駅まで送り迎えがあるのが一般的。買物や病院への送迎バスもあるので、運転する必要性はグンと落ちます。

    つまり趣味としてのドライブ以外は必要が無くなります。

    親族が90になる親の面倒をみきれないのであれば、仕方ないよね。

    免許返上はある意味で老人本人の自立や自助努力や尊厳を奪う行為なのだから。

    親族が助けもせずに本人の自助努力すら奪うならば、自立した生活は不可能。

    見合った施設に入れて親族の手ではない他者の共助を得るしかない。

    ユーザーID:8061098596

  • 難しい問題

    高齢者運転が危ないのは確かだし、大きな事故起こしちゃえば取返しがつかないけど 
    実際にはまだ起きてないわけで 予防の為に今の生活を壊せてと同居していない親族に言われて
    分かりましたと納得する人間はいるのだろうか? 仮に車を強引に取り上げて(ホントにできんの?)
    トピ主さん的には安心できましたの状態になったとして その後の祖父母の生活どうなんの?

    うちのアパートにも80後半で旦那さんが運転する老夫婦が住んでるけど 奥さんが足が悪く
    選挙の為に近くの小学校に行くのも旦那さんの運転 公共交通機関での移動はまず無理
    免許返納は奥さんは一日中部屋に閉じこもれと同意語 
    あの夫婦見てると運転していて免許返納に応じない高齢者は悪と言い切れなくなってくる

    本当に難しい問題ですよね

    ユーザーID:1482429091

  • 難しい問題ですよね

    確かに高齢者の運転は問題になっていますよね。
    トピ主さんの意見は正しいです。
    正しいのですが、こういう問題は自分を基準に話を進めてもうまくはいきません。

    私もそうなんですけど、若い頃はつい自分の体力や生活で物事を考えがちですが、それでは相手には伝わりません。
    相手の立場になって考える、それが大事だなぁといつも思います。

    たまに帰省するだけの孫が、上からガミガミ言っても受け入れるのは難しいと思います。


    介護タクシーがあると仰いますが、費用はどれくらいかかるのでしょう?
    自治体はタクシー無料券などの配布をしていますか?
    病院やデイケアの送迎サービスはありますか?
    有料の場合はいくらかかりますか?

    叔母Aは公共交通機関での通勤を納得していますか?
    バスから電車への乗り継ぎはスムーズにできますか?

    祖母は車椅子、祖父は杖との事ですが、祖父母が歩いて出かけられる距離に知人やお店はありますか?
    ご両親はどこまでサポートされてますか?
    必要な時にすぐ車を出したり買い物することは可能ですか?


    乗るなというのは簡単です。
    乗らない方がいいのは正論です。
    でも、先ずは祖父母と叔母Aが安心して暮らせる環境を考えながら説得しなければ、祖父が気分を害すのは当たり前です。
    「じゃあ返納して、その後の生活をどーするのか考えてんのか?」としか思いませんよ。

    祖父には祖父なりにプライドも自活したいという気持ちもあります。
    そこも尊重しながら話した方がいいですよ。


    祖父の車に乗ったことはありますか?
    乗ってみるって大事ですよ。
    後は、あえて身内ではなく、第三者からも言ってもらうのも良いです。

    祖父のバイクの免許返納の時には、親たちが何を言ってもダメだったので、親しい巡査さんから「じーちゃん、そろそろ運転あぶねぇーわ」と、言ってもらいました。

    ユーザーID:2880205653

  • それは補償が必要

    車を手放すのならそれに代わる補償が必要だと思います。

    今まで通りの生活ができるようなら問題はないのでは?

    車がないと生活できなくなる高齢者だっているわけですから。

    ユーザーID:4725153913

  • タクシー会社に知り合いはいませんか?

    「友達の〇〇さんが××タクシーの運転手をしている。お客さん少ないみたいだから、協力してあげて」
    とお願いすれば、相好を崩して、
    「よしよし、贔屓にしてあげよう」
    なんて言って外出の度に××タクシーの〇〇さんを呼ぶようになるんじゃないでしょうか。

    〇〇さんが来ないとへそを曲げる可能性もありますし、そもそもタクシー運転手の知り合いがいなければ使えない手ですけどね。

    ユーザーID:9152350841

  • うちは、無理でした

    私も、父に免許返納を勧めましたが無理でした

    母も妹も、気をつけてるから大丈夫!の一点張り

    特に妹は、
    父の運転にお世話になっているから余計…

    父の運転に頼らなくても
    私はタクシーに乗るから大丈夫!とか主張するくせに
    ちゃっかり父の運転を利用しています

    そう主張するくらいなら
    今すぐ父に頼るな!と当時は怒鳴りたかったくらいでしたネ

    結局、返納を促す私が、悪者になりました

    本当に悲しいやら情けないやら…

    結局縁を切りました
    もう、三年くらい会っていません

    今でも両親と妹は、私を恨んでいると思います
    両親を追い詰めて
    勝手に縁を切った自分勝手な奴だと思っていると思います

    私は、妹に散々迷惑をかけられてきましたが
    これで縁が切れて良かったと思っています
    今でも父は運転しているみたいです
    何かあっても冷酷に見捨てます
    運転に賛成した妹が、共に責任を取ればいい!

    ユーザーID:6905542081

  • MT車にする

    ATじゃなければいいかと。
    昔はMT車だけだったので、クラッチとシフト操作ができなくなったら乗らなくなったんですよね…。
    あとは自動ブレーキ搭載車にするとか。

    万が一やらかしたら、交通刑務所行き。親族は被害者に賠償金支払い…億単位払えるのか。テレビでニュースになったら晒し者になるのも耐えられるのか。
    淡々と訴えるしか無いと思います。

    ユーザーID:5218660289

  • その後、いかがでしょうか?

    最近も高齢者運転の事故がありましたね。
    事故を知った時に、このトピを思い出しました。
    私なら、お母様巻き込みますね。
    家族会義の時に、母に援護射撃をたのんでおきます。
    それで、会議の時に母がお祖父様よりの意見になりかけたなら、誰の味方なの?って聞いちゃいますよ。
    その上で、お祖父様をはじめ、おば様達には、今はいいかも知れないが、いずれは視力等が衰えてくるから、今よりも事故る可能性が高くなる。
    もし、事故って、お祖父さんが死ぬのは嫌だ。
    って言っちゃうかも。
    多分、そこまで言わないと分からないかもですよ。

    ユーザーID:3984572972

  • 90になっても会社勤めとは凄いですね。

    車に乗せて貰うと言う事は、運転者に命を預けると言う事です。

    足腰の悪くなった高齢者にすれば、自動車は車いすの様な物。
    何処にも行けますから、運転も辞められないと思います。

    でもどこかで決断しないといけないですよね。
    事故は起こってからでは遅すぎますから。

    それには家族が運転を頼まないのが一番ですよね。
    主様の投稿で祖母のディの送迎、叔母の会社への送迎片道30分。
    そしてご自分の通勤。
    90歳で仕事ってどんな仕事があるんでしょうか?
    雇う会社も罪作りです、通勤時に事故でも起こしたら責任が取れるのでしょうか?
    人を雇う時は其処まで考えないといけないと思います。

    ディは送迎があります。
    料金はディの預かりの中に含まれますから、別料金が掛かる事はありません。

    叔母の送迎、年金も叔母の年齢まで行けばかなりの金額をいただいていると思います。
    夫婦、兄弟3人で暮らす費用十分足りているなら、仕事も辞めるべきです。

    外野が90の主様の祖父を頼って便利に使っている限り、祖父が返納もされないでしょう。
    只、更新時には事故の多発で多分行政の方で許可は出さないと思いますが。

    主様のご一家全員が90歳の祖父に頼りすぎなのです。
    もしもの時は同乗者も命を落とす事が解っていながら、乗せて貰う人は運転者よりもっと罪作りな事をしています。

    ご家族全部が危機感を持たない限り、無理だと思いますよ主様一人の危機感では。

    ユーザーID:2307706946

  • まずは現状を把握してもらうこと

    車をこすっていても気が付いていないのでしょうか。
    まずはそこからじゃないですか。
    自宅の車庫なら仕方ないですませても、自己責任です。

    でも勤務先の駐車場は明らかに器物破損ですので、お勤め先であっても弁償の責任があります。それは電柱やガードレールも同じですよ。免許お持ちならそれはご存じだと思うのでそのあたりから説得したいですよね。
    文面を読む限り、通勤には該当しない雇用契約なので、会社側からは通勤途上でも労災の対象にならないのではないでしょうか。
    出社時の扱いは来客としてでしょうね。お客だから車で来るのを止められないし、
    ちょっとこすったぐらいでなにかを言いはしないけど非常に迷惑に思っている。

    会社側は本人には伝えづらいことでご相談さえているので会社がやめてくれとはいいづらいとは思いますが、まずは会社の駐車場でもこすっているらしいことを聞いているレベルからですよね。

    車にずいぶんと傷がついていて、うちの車庫の分には問題ないけどそれ以外のものは把握していないと突然訴訟ってことになってもおかしくない。
    まずは運転時に駐車をしたら車の周りを点検して、今回の運転でこすったりしていないかを毎回確認してほしいこと、その結果をメモにとることをしてほしいからはじめてはいかがですか。

    そのメモでどれだけ運転があやういものになっているのかの自覚を促してくれると思います。
    まずは細い道があるようなルートはやめて渋滞だろうが遠回りだろうが、車幅を確保できるような場所のみの運転にしぼってもらいましょう。

    本当に必要な自動車をすぐやめろは誰も納得はしません。
    車の補助機能をなるべく増やすことに金を惜しまない、それらの金額や事故らないための労力が多くなればなるほど、あえて車じゃなくてタクシーでもいいのではと思える提案になっていくと思います。

    ユーザーID:9899218150

  • バッテリーぬく

    うまくいった人の話としてネットの記事を見ました。強引なんですが、車のバッテリー抜いて動かない状態にし、整備業者にきてもらう。ボンネット開けたところにメッセージ書いておいて、業者に廃車にするしかないと説明してもらったそうです。
    参考まで。

    ユーザーID:0204075572

  • トピ主さんのレスしか読んでいませんが…

    ドライブレコーダーは、自動車保険のオプションとして貸与してもらうといいですよ。
    運転状況等の監視とアドバイスが付いているものを選びましょう。
    保険会社からのアドバイスなら効果があると思います。

    私も60代です。
    亡くなった父も運転が好きでした。

    高速で1時間半かかる私の家に来るときも、母の実家に行くときも運転していました。
    でも、やはり心配なので私達子供達が相談して、免許を返納するよう説得しました。
    弟一家と同居していたし実家近くには姉が住んでいて、普段の生活も通院や買い物等も何一つ不自由は無かったのですが、運転を止めてからはすっかり元気が無くなりました。
    自分で運転して「タバコを買いに」「(父の)妹の顔を見に」「従兄弟の家に」と気軽に外出していたのに家に閉じ籠るようになり、免許返納の翌年に亡くなりました。

    今でも時々思うのです。免許返納が父の命を縮めたのかもしれない、と。
    トピ主さんのお母様も、お祖父様の生きる張り合いを奪えないと悩んでいるのかもしれません。
    実の娘だからこそ、強く言えないのかもしれない。だから、孫でもあり遠方に住むトピ主さんに説得を頼むのでしょうね。

    やっぱり、自動車保険会社のオプションのドライブレコーダーで運転状況を監視して貰って、保険会社から勧告してもらうのがベストかと思います。

    ユーザーID:3768284385

  • 連日の事故で考えさせられます

    最近、何かの記事で、ご高齢の方が免許返納されたとき、お孫さんがどうしておばあちゃんはまだしっかりしているのに、免許返納したか尋ねたそうです。

    その方の返答が、「まだ判断力があるから」とのこと。

    能力があることを認めつつ、説得してみたらどうでしょうか。

    ただし、説得に応じて車を手放したら親族が協力して送迎する覚悟もしないと駄目ですね。

    ユーザーID:5218564284

  • ドライブレコーダーは関係ないです

    90代超えて運転は危険ですよ。即中止させないといけません。

    免許の返納よりも、今は自家用車を運転させないことに
    注力しないといけないです。車のキー(リモコン)を隠すとか、
    車庫の出入り口に荷物置いて出られないよにするとか、
    まずは「運転させない」ことをしないといけません。

    説得しても駄目なら実力行使しかないでしょ。
    これがね、まだ60代とか70代とかならいいかもしれませんが、
    90代ですよ!私の周りで90超えて運転している人なんて皆無です。

    いくらまだ運転出来るといっても90歳超えで運転って
    世間的に見てもまあないですし、何か起こったら家族が責められるだけです。
    「なぜ運転させないようにしなかったんだ!」と。

    ドライブレコーダーっていう案も意味不明です。
    それつけたら事故しないんですか?違いますよね。

    起こった事故の客観的検証のための記録装置であって、
    事故予防装置じゃありません。

    なぜドライブレコーダーうんぬんって話になっているのか
    分かりません。その画像見て運転継続可能かどうかの判断って
    ことなんでしょうけど、ぞれ以前に90歳って年齢、
    運転自体に怪しいと家族も感じている状況で、
    「ドライブレコーダーの映像見て判断」はないですよ。

    ユーザーID:3406843089

  • 免許返納ではなく廃車

    私の80才の父も、今年の誕生日前に廃車にしたようです。免許は返納していないと思いますが、レンタカー借りて乗ることはないので、本当に安心しました。

    トピ主の祖父殿も、同居されている家族でほかに車に乗る人はいないのであれば、車がなければ乗らないのではないでしょうか?

    必要なら、ご両親にお願いするか、タクシーにする。

    ご両親や奥様(祖母)のいうことは聞かなくても、孫であるトピ主が「心配なの」といえば、言うことを聞いてくれるかも。

    次の車検のタイミングで廃車にできませんか?

    ユーザーID:2740073405

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧