高齢者の運転について。私だけが敵。どうすれば良いのか

レス80
お気に入り184
トピ主のみ4

金のスプーン

話題

このトピのレス

レス数80

レスする
  • 免許返納ではなく廃車

    私の80才の父も、今年の誕生日前に廃車にしたようです。免許は返納していないと思いますが、レンタカー借りて乗ることはないので、本当に安心しました。

    トピ主の祖父殿も、同居されている家族でほかに車に乗る人はいないのであれば、車がなければ乗らないのではないでしょうか?

    必要なら、ご両親にお願いするか、タクシーにする。

    ご両親や奥様(祖母)のいうことは聞かなくても、孫であるトピ主が「心配なの」といえば、言うことを聞いてくれるかも。

    次の車検のタイミングで廃車にできませんか?

    ユーザーID:2740073405

  • ドライブレコーダーは関係ないです

    90代超えて運転は危険ですよ。即中止させないといけません。

    免許の返納よりも、今は自家用車を運転させないことに
    注力しないといけないです。車のキー(リモコン)を隠すとか、
    車庫の出入り口に荷物置いて出られないよにするとか、
    まずは「運転させない」ことをしないといけません。

    説得しても駄目なら実力行使しかないでしょ。
    これがね、まだ60代とか70代とかならいいかもしれませんが、
    90代ですよ!私の周りで90超えて運転している人なんて皆無です。

    いくらまだ運転出来るといっても90歳超えで運転って
    世間的に見てもまあないですし、何か起こったら家族が責められるだけです。
    「なぜ運転させないようにしなかったんだ!」と。

    ドライブレコーダーっていう案も意味不明です。
    それつけたら事故しないんですか?違いますよね。

    起こった事故の客観的検証のための記録装置であって、
    事故予防装置じゃありません。

    なぜドライブレコーダーうんぬんって話になっているのか
    分かりません。その画像見て運転継続可能かどうかの判断って
    ことなんでしょうけど、ぞれ以前に90歳って年齢、
    運転自体に怪しいと家族も感じている状況で、
    「ドライブレコーダーの映像見て判断」はないですよ。

    ユーザーID:3406843089

  • 連日の事故で考えさせられます

    最近、何かの記事で、ご高齢の方が免許返納されたとき、お孫さんがどうしておばあちゃんはまだしっかりしているのに、免許返納したか尋ねたそうです。

    その方の返答が、「まだ判断力があるから」とのこと。

    能力があることを認めつつ、説得してみたらどうでしょうか。

    ただし、説得に応じて車を手放したら親族が協力して送迎する覚悟もしないと駄目ですね。

    ユーザーID:5218564284

  • トピ主さんのレスしか読んでいませんが…

    ドライブレコーダーは、自動車保険のオプションとして貸与してもらうといいですよ。
    運転状況等の監視とアドバイスが付いているものを選びましょう。
    保険会社からのアドバイスなら効果があると思います。

    私も60代です。
    亡くなった父も運転が好きでした。

    高速で1時間半かかる私の家に来るときも、母の実家に行くときも運転していました。
    でも、やはり心配なので私達子供達が相談して、免許を返納するよう説得しました。
    弟一家と同居していたし実家近くには姉が住んでいて、普段の生活も通院や買い物等も何一つ不自由は無かったのですが、運転を止めてからはすっかり元気が無くなりました。
    自分で運転して「タバコを買いに」「(父の)妹の顔を見に」「従兄弟の家に」と気軽に外出していたのに家に閉じ籠るようになり、免許返納の翌年に亡くなりました。

    今でも時々思うのです。免許返納が父の命を縮めたのかもしれない、と。
    トピ主さんのお母様も、お祖父様の生きる張り合いを奪えないと悩んでいるのかもしれません。
    実の娘だからこそ、強く言えないのかもしれない。だから、孫でもあり遠方に住むトピ主さんに説得を頼むのでしょうね。

    やっぱり、自動車保険会社のオプションのドライブレコーダーで運転状況を監視して貰って、保険会社から勧告してもらうのがベストかと思います。

    ユーザーID:3768284385

  • バッテリーぬく

    うまくいった人の話としてネットの記事を見ました。強引なんですが、車のバッテリー抜いて動かない状態にし、整備業者にきてもらう。ボンネット開けたところにメッセージ書いておいて、業者に廃車にするしかないと説明してもらったそうです。
    参考まで。

    ユーザーID:0204075572

  • まずは現状を把握してもらうこと

    車をこすっていても気が付いていないのでしょうか。
    まずはそこからじゃないですか。
    自宅の車庫なら仕方ないですませても、自己責任です。

    でも勤務先の駐車場は明らかに器物破損ですので、お勤め先であっても弁償の責任があります。それは電柱やガードレールも同じですよ。免許お持ちならそれはご存じだと思うのでそのあたりから説得したいですよね。
    文面を読む限り、通勤には該当しない雇用契約なので、会社側からは通勤途上でも労災の対象にならないのではないでしょうか。
    出社時の扱いは来客としてでしょうね。お客だから車で来るのを止められないし、
    ちょっとこすったぐらいでなにかを言いはしないけど非常に迷惑に思っている。

    会社側は本人には伝えづらいことでご相談さえているので会社がやめてくれとはいいづらいとは思いますが、まずは会社の駐車場でもこすっているらしいことを聞いているレベルからですよね。

    車にずいぶんと傷がついていて、うちの車庫の分には問題ないけどそれ以外のものは把握していないと突然訴訟ってことになってもおかしくない。
    まずは運転時に駐車をしたら車の周りを点検して、今回の運転でこすったりしていないかを毎回確認してほしいこと、その結果をメモにとることをしてほしいからはじめてはいかがですか。

    そのメモでどれだけ運転があやういものになっているのかの自覚を促してくれると思います。
    まずは細い道があるようなルートはやめて渋滞だろうが遠回りだろうが、車幅を確保できるような場所のみの運転にしぼってもらいましょう。

    本当に必要な自動車をすぐやめろは誰も納得はしません。
    車の補助機能をなるべく増やすことに金を惜しまない、それらの金額や事故らないための労力が多くなればなるほど、あえて車じゃなくてタクシーでもいいのではと思える提案になっていくと思います。

    ユーザーID:9899218150

  • 90になっても会社勤めとは凄いですね。

    車に乗せて貰うと言う事は、運転者に命を預けると言う事です。

    足腰の悪くなった高齢者にすれば、自動車は車いすの様な物。
    何処にも行けますから、運転も辞められないと思います。

    でもどこかで決断しないといけないですよね。
    事故は起こってからでは遅すぎますから。

    それには家族が運転を頼まないのが一番ですよね。
    主様の投稿で祖母のディの送迎、叔母の会社への送迎片道30分。
    そしてご自分の通勤。
    90歳で仕事ってどんな仕事があるんでしょうか?
    雇う会社も罪作りです、通勤時に事故でも起こしたら責任が取れるのでしょうか?
    人を雇う時は其処まで考えないといけないと思います。

    ディは送迎があります。
    料金はディの預かりの中に含まれますから、別料金が掛かる事はありません。

    叔母の送迎、年金も叔母の年齢まで行けばかなりの金額をいただいていると思います。
    夫婦、兄弟3人で暮らす費用十分足りているなら、仕事も辞めるべきです。

    外野が90の主様の祖父を頼って便利に使っている限り、祖父が返納もされないでしょう。
    只、更新時には事故の多発で多分行政の方で許可は出さないと思いますが。

    主様のご一家全員が90歳の祖父に頼りすぎなのです。
    もしもの時は同乗者も命を落とす事が解っていながら、乗せて貰う人は運転者よりもっと罪作りな事をしています。

    ご家族全部が危機感を持たない限り、無理だと思いますよ主様一人の危機感では。

    ユーザーID:2307706946

  • その後、いかがでしょうか?

    最近も高齢者運転の事故がありましたね。
    事故を知った時に、このトピを思い出しました。
    私なら、お母様巻き込みますね。
    家族会義の時に、母に援護射撃をたのんでおきます。
    それで、会議の時に母がお祖父様よりの意見になりかけたなら、誰の味方なの?って聞いちゃいますよ。
    その上で、お祖父様をはじめ、おば様達には、今はいいかも知れないが、いずれは視力等が衰えてくるから、今よりも事故る可能性が高くなる。
    もし、事故って、お祖父さんが死ぬのは嫌だ。
    って言っちゃうかも。
    多分、そこまで言わないと分からないかもですよ。

    ユーザーID:3984572972

  • MT車にする

    ATじゃなければいいかと。
    昔はMT車だけだったので、クラッチとシフト操作ができなくなったら乗らなくなったんですよね…。
    あとは自動ブレーキ搭載車にするとか。

    万が一やらかしたら、交通刑務所行き。親族は被害者に賠償金支払い…億単位払えるのか。テレビでニュースになったら晒し者になるのも耐えられるのか。
    淡々と訴えるしか無いと思います。

    ユーザーID:5218660289

  • うちは、無理でした

    私も、父に免許返納を勧めましたが無理でした

    母も妹も、気をつけてるから大丈夫!の一点張り

    特に妹は、
    父の運転にお世話になっているから余計…

    父の運転に頼らなくても
    私はタクシーに乗るから大丈夫!とか主張するくせに
    ちゃっかり父の運転を利用しています

    そう主張するくらいなら
    今すぐ父に頼るな!と当時は怒鳴りたかったくらいでしたネ

    結局、返納を促す私が、悪者になりました

    本当に悲しいやら情けないやら…

    結局縁を切りました
    もう、三年くらい会っていません

    今でも両親と妹は、私を恨んでいると思います
    両親を追い詰めて
    勝手に縁を切った自分勝手な奴だと思っていると思います

    私は、妹に散々迷惑をかけられてきましたが
    これで縁が切れて良かったと思っています
    今でも父は運転しているみたいです
    何かあっても冷酷に見捨てます
    運転に賛成した妹が、共に責任を取ればいい!

    ユーザーID:6905542081

  • タクシー会社に知り合いはいませんか?

    「友達の〇〇さんが××タクシーの運転手をしている。お客さん少ないみたいだから、協力してあげて」
    とお願いすれば、相好を崩して、
    「よしよし、贔屓にしてあげよう」
    なんて言って外出の度に××タクシーの〇〇さんを呼ぶようになるんじゃないでしょうか。

    〇〇さんが来ないとへそを曲げる可能性もありますし、そもそもタクシー運転手の知り合いがいなければ使えない手ですけどね。

    ユーザーID:9152350841

  • それは補償が必要

    車を手放すのならそれに代わる補償が必要だと思います。

    今まで通りの生活ができるようなら問題はないのでは?

    車がないと生活できなくなる高齢者だっているわけですから。

    ユーザーID:4725153913

  • 難しい問題ですよね

    確かに高齢者の運転は問題になっていますよね。
    トピ主さんの意見は正しいです。
    正しいのですが、こういう問題は自分を基準に話を進めてもうまくはいきません。

    私もそうなんですけど、若い頃はつい自分の体力や生活で物事を考えがちですが、それでは相手には伝わりません。
    相手の立場になって考える、それが大事だなぁといつも思います。

    たまに帰省するだけの孫が、上からガミガミ言っても受け入れるのは難しいと思います。


    介護タクシーがあると仰いますが、費用はどれくらいかかるのでしょう?
    自治体はタクシー無料券などの配布をしていますか?
    病院やデイケアの送迎サービスはありますか?
    有料の場合はいくらかかりますか?

    叔母Aは公共交通機関での通勤を納得していますか?
    バスから電車への乗り継ぎはスムーズにできますか?

    祖母は車椅子、祖父は杖との事ですが、祖父母が歩いて出かけられる距離に知人やお店はありますか?
    ご両親はどこまでサポートされてますか?
    必要な時にすぐ車を出したり買い物することは可能ですか?


    乗るなというのは簡単です。
    乗らない方がいいのは正論です。
    でも、先ずは祖父母と叔母Aが安心して暮らせる環境を考えながら説得しなければ、祖父が気分を害すのは当たり前です。
    「じゃあ返納して、その後の生活をどーするのか考えてんのか?」としか思いませんよ。

    祖父には祖父なりにプライドも自活したいという気持ちもあります。
    そこも尊重しながら話した方がいいですよ。


    祖父の車に乗ったことはありますか?
    乗ってみるって大事ですよ。
    後は、あえて身内ではなく、第三者からも言ってもらうのも良いです。

    祖父のバイクの免許返納の時には、親たちが何を言ってもダメだったので、親しい巡査さんから「じーちゃん、そろそろ運転あぶねぇーわ」と、言ってもらいました。

    ユーザーID:2880205653

  • 難しい問題

    高齢者運転が危ないのは確かだし、大きな事故起こしちゃえば取返しがつかないけど 
    実際にはまだ起きてないわけで 予防の為に今の生活を壊せてと同居していない親族に言われて
    分かりましたと納得する人間はいるのだろうか? 仮に車を強引に取り上げて(ホントにできんの?)
    トピ主さん的には安心できましたの状態になったとして その後の祖父母の生活どうなんの?

    うちのアパートにも80後半で旦那さんが運転する老夫婦が住んでるけど 奥さんが足が悪く
    選挙の為に近くの小学校に行くのも旦那さんの運転 公共交通機関での移動はまず無理
    免許返納は奥さんは一日中部屋に閉じこもれと同意語 
    あの夫婦見てると運転していて免許返納に応じない高齢者は悪と言い切れなくなってくる

    本当に難しい問題ですよね

    ユーザーID:1482429091

  • サービス付き高齢者住宅に入居させる

    恐らくお父様も働いているし、お母様は免許が無い。免許を持つ叔母様も家族がいて面倒を見る余裕も気もない。

    なのでは?

    ならば自宅を売却させ、混合型のサービス付き高齢者住宅に入居させては?

    サ高住は基本自立型なので車椅子の祖母様の入居は無理ですが、老人ホームを併設された混合型なら入居できる可能性は高いです。

    混合型ならデイケアは同じ敷地内にあるし、お爺様の通勤の為には駅まで送り迎えがあるのが一般的。買物や病院への送迎バスもあるので、運転する必要性はグンと落ちます。

    つまり趣味としてのドライブ以外は必要が無くなります。

    親族が90になる親の面倒をみきれないのであれば、仕方ないよね。

    免許返上はある意味で老人本人の自立や自助努力や尊厳を奪う行為なのだから。

    親族が助けもせずに本人の自助努力すら奪うならば、自立した生活は不可能。

    見合った施設に入れて親族の手ではない他者の共助を得るしかない。

    ユーザーID:8061098596

  • とりあえず車の買い替え

    高齢者の運転については悩みます。
    うちは田舎。
    都会の人が考えるほどタクシーなんて呼んでも直ぐにはきません。
    駅まで遠い。車がある事前提。

    でも今は明らかな高齢者が事故を起こせば本人だけではなく家族もネットで晒されて子どもどころか孫まで人生が狂います。
    うちは70代ですが車を買い替えてもらい出来うる限りの安全装置付きにしました。
    40代の私だって視力が落ちたりしているのです。孫(うちの子たち)の為にその程度の出費は必要です。

    今はまだ大丈夫ですが、止まっている物に当たるようになったら(バックや車庫入れに不安が見えたら)免許返納を強く言うつもりです。
    そのときは引っ越し、私の退職も条件としてつけます。
    (引っ越し資金の補助、病院や買い物の運転の補佐を視野に入れてます)
    田舎で車がある必要な場所に住んでいると綺麗事だけで免許返納は無理です。
    それでも悲しい事故や痛ましい事故を起こす可能性があるならどうにか考えないとダメだと思います。

    まず、皆さんでお金を出し合って車を買い替えてあげてください。
    枠をはみ出しただけで警告音が鳴りますし、加速は急に出来ないし、物に近付き過ぎるとグッとブレーキがかかります。
    メーターは見えやすい場所であったりサポートも充実。
    警告音が聞こえない(老化)新しい機能が使いこなせないなら理解力が落ちているので運転資格はないんだと思います。

    ユーザーID:6522934255

  • トピ主です。買い物状況などについて

    ◎買い物などについて
    ・毎週末、私の両親が買い物の手伝い。主な食材は宅配を利用し、不自由していない。
    ・おばBが週1回くらいの頻度で祖父母宅に顔を出し、健康面の気配りや細かな買い物、手伝えることなどをしている。

    ◎トピ主との関係などについて
    祖父は、「私の母の父親」です。トピ主20代後半、祖父母宅からは新幹線の距離に住んでいます。


    ここからは、完全に愚痴です…。
    最近母と電話していた際に、祖父の運転状況について聞いてみました。
    「今も運転状況は変わらず。最近も祖父運転の車に乗ったけれど、運転中は元気に見えるんだよね。」と言われ「祖父運転の車に乗ったの?」と私もつい怒ってしまい、とにかくみんなが乗らない姿勢をとらないとダメだよ、せめて母だけでも!と言ったところ「状況的に仕方なかった、結局トピ主は困ってないからそう言う。」と口論のようになってしまい…。私の言い方も良くなかったと、今では思います。
    そして最終的には「トピ主から祖父に言って!」と。

    味方だったはずの母の態度に、とても落ち込んでしまいました。それで、冒頭の「私だけが敵」です。
    全然関係のない他の感情も混ざっていて、お恥ずかしいです。

    世のご高齢の方でも、判断能力がしっかりしているかたも、もちろんいらっしゃると思います。でも、うちの祖父はおそらく違うと思っています。その見極めのためにも、ドライブレコーダー案もいいなあと考えています。

    祖母や両親と会えるチャンス自体が少ないので、まずは何ができるか整理してみます。何より、母に謝ることからはじめます…。電話で、現状をもう少し聞いてみたいと思います。
    みなさまからいただく、たくさんのアイデアやアドバイス、本当に感謝しています!
    またご報告させていただければと思います。

    ユーザーID:5542520832

  • トピ主です、続きです。

    ◎祖父の勤務について
    通勤は必須ではありません。偉い立場にあたる役職なのですが、年齢と体力的なことを考慮し、通勤しなくても良い環境を作ってくれているそうです。それでも祖父の希望で、数日出社している状況ということでした。
    以前祖父の勤務先からも相談を受けています。(祖母・おばA宛の電話)会社建物や車庫にぶつける事もあるようで、心配というよりも、可能であれば車での出社を辞めてほしいという内容でした。 会社としても「来ないでください」とは言えず、家族に相談の電話があったという経緯です。

    →トピ主 実家帰省時に、おばB夫婦より上記の相談がありました。祖母・おばA・おばB・おばB夫・私の両親・私のメンバーで話し合い、私も強い危機感を持った形です。
    それが3〜4年前ではありますが、その際に「運転に心配もあるし、免許返納してもらおう」と、話し合いました。家族の総意だったはずです。そしてその日、おばBは私を指差し「トピ主ちゃんから言ってもらえば良いよ!」と言いました。ある程度距離もあるし、孫のいうことなら聞くんじゃない?と。
    以前から、祖母やおばBが免許について話しても、話し合いにならないようでした。そのため、私がいる時に相談会を持ったのだと思います。

    ◎おばAについて
    60を超えており、これからの運転免許取得は難しい印象です。特殊な勤務形態のため、年齢と勤務時間の融通は今後も聞いてもらえるようです。健康面には問題なく、バス通勤も可能。現状は毎日祖父の運転で出社していて、帰りはタクシーだそうです。
    祖父の運転については「私が何を言っても聞かない。」「通勤の送迎を拒むと怒る」と話していました。
    もう少し続きます。

    ユーザーID:5542520832

  • トピ主です。ありがとうございます!

    みなさま
    改めましてたくさんのご意見や、アドバイス、メッセージをありがとうございます! 新しい発見がとても多く、また自分自身の姿勢についても反省する時間となりました。まとめてとなりすみませんが、ご意見や、ポチをくださったみなさまに、お礼申し上げます。


    いただいたご意見の中でも
    特にこちらが、可能性がありそうだなと思いました。
    1)警察署・免許センター・市役所などへの相談
    2)お医者さまから言ってもらう
    3)ドライブレコーダーでの確認
    4)安全運転支援機能の着いた車への買い替え

    また、同時にこちらも進める必要がありますね。
    5)保険の見直し
    6)車がない状況の解決策の提案
    7)家族間での話し合い、気持ちをしっかり伝え続ける


    車の廃車や、鍵・バッテリーをなくすというのも、アイデアとしてとても納得です。ただ、我が家の場合は難しそうです…。(おそらく修理か、スペアキーを新たに作る、あるいは車の買い替えをしてしまうため。激昂の姿も想像できます。)成功したご家庭の決意と行動力、本当にすごいと思います。

    あと「運転卒業式」と「感謝」というのもとても良いなあ…と思いました。私も祖父の運転で、たくさんのところに連れて行ってもらいました。私の幼い頃に触れていた優しい祖父ならば「卒業式」を受け入れてくれていたのかな…なんて思ったりもします。
    何かしらの方法で、祖父が車と離れることが叶ったら、絶対に感謝の気持ちを伝えようと思いました。

    他にあった、「裏技」なども調べてみようと思います。ありがとうございます!
    ここからさらに投稿し、少し状況を捕捉させていただければと思います。

    ユーザーID:5542520832

  • MT車に替える

    つい最近ネットで読んだ記事に、マツダにはMT車を揃えているが、踏み間違い防止として高齢者にニーズがあるというようなものがありました。

    確かに、踏み間違えればエンストするので速度が落ち、大事故になる可能性が減ります。

    おじいさまに免許証の返還を同意してもらえないなら、交換条件としてMT車への買い換えを提示してはいかがでしょうか。

    返還しないということは自信があるんだよね。運転に自信があるならMT車も昔とった杵柄で、余裕で運転できるよね、という感じで。

    もちろん、AT車は手放します。

    これで、運転したなら踏み間違いによる事故は起きないかと。心配はエンストによる後ろからの追突の可能性ですが、低速時だからずい分発生の可能性は低いと思われます。

    無謀ですが、1案としての提案です。採用されなくてもそれはそれです。

    明日は我が身。の事例です。自分もいつか同じ判断を迫られる時が訪れます。その時の気持ちを想像し、おじいさまの気持ちに寄り添いながら話すことが1番いい方法かもしれません。おじいさまが納得する形で運転をやめることができるといいですね。

    ユーザーID:1145555981

  • 今すぐ運転やめさせて!!断固たる対応を!!迷惑です。

    縁起の悪い表現が混ざりますが、お許しください。
    私なら次(↓↓↓以下)のように伝えるまたは、お祖父ちゃんの実子からそう伝えるように動く。
    そして、お祖父ちゃんが反論したりして運転やめないようなら、車の鍵を取り上げバッテリーも外すなど物理的に運転不可能にします。いつ加害者になるかわかりません。危険過ぎます、周りに迷惑です。
    私の母はタクシーもバスもわずかしかない田舎で独り暮らし(近くには運転できる身内もいない)ですが、72歳で自分で決めて免許証返納、車を処分しましたよ。
    率直に申しますが、お祖父様のような方に大切な人が死傷を負わされたら、怒り狂いそう、恨んでも恨みきれないです、お祖父様ご本人や運転を止めさせなかったご親類を。

    ↓↓↓

    おじいちゃん、人殺しする前に運転やめて。
    もしおばあちゃんやおばちゃんを死なせてしまっても、後悔しないの?
    罪のない他人様の人生をめちゃくちゃにするリスクをどう考えているの?
    おじいちゃんは「俺は大丈夫」と思ってるかも知れないけど、そんなの何の根拠もない浅はかで自分たちにだけ都合のいい考えに過ぎない、おじいちゃんが本気でそう考えるような人だったら、孫の私はとてもがっかり。そんな人であって欲しくない。

    〜〜〜〜〜

    そりゃあ不便でしょうけど、人様を死傷させる事の重大さを良く考えてもらってください。妊婦さん、幼い子やそのご家族、未来ある若者などなど、いつどんな人を巻き込むかわからないんですよ。お祖父さんに、「まともに」判断してもらってくださいね。ご本人判断能力なければ、周りが措置を取りましょう。

    ユーザーID:4615561286

  • 誰が運転しても車は事故を起こすもの。老人だけのせいにしないで

    車の事故は別に老人に限りません。

    あんな大きな鉄の塊が高速で走行するんだから、誰が運転したって、そりゃ時には人くらい轢きますよ。
    なんの不思議もない。

    ただの確率の問題です。
    実際、老人でない運転手による事故だって、全国で毎日何百と起こっているわけでしょ?

    老人が運転手だと少しだけ事故の率が高いだけ。

    若い時にはしないようなミスでの事故もありましょうが、若い奴は若い奴で特有の事故パターンもあるわけで、だから車の保険の料率が若い方が高かったりするんでしょ?

    年齢に関係なく、車を運転する人は、確率論的に言えば、毎日、何百万分の一かの人を轢いているんだということを自覚すべきです。

    明日、あなたの番が来るかもしれないんですよ。
    車を運転していれば、誰でも毎日毎日、ヤバい橋を渡っているんです。
    年寄り運転手狩りをしても、順番がやってくることは変えられません。

    事故で破局を招くのが怖いのなら、年齢に関係なく、あなたも車の運転を止めましょう。明日にでも。

    ユーザーID:3659072953

  • 説得は不可能。トピ主が同居する。

    自分だけが「敵」というタイトル。それは免許返納が「正義」であるという考えであり違和感を覚えました。

    地方に住んでいます。高齢者の運転は当然です。
    じぶんも高齢者になっても運転をするでしょう。いや、運転します。
    高齢者に免許返納をさせるのに
    「なぜ、運転するのか?」
    理由を見つけて、それをなくせば返納すると思うのでしょうが
    全く違います。
    運転するのに理由などないのです。しいて言えば家にいても退屈だからです。祖母やおばの送迎を運転の理由としていますが、たとえ用事がなくても理由がなくても運転したくなるとおもいます。
    新聞のチラシを見て、新しいお店が出来たら行って見たくなる。
    友人と楽しい会話を続けたい。

    トピ主が「あなたは徒歩圏内しか移動してはいけない」といわれて納得できますか?
    それを可能にしていた移動手段なのですから、理屈ではムリなのです。
    トピ主が「同居して運転手をする」といえば可能性がありますが。

    かといって心配もわかります。
    可能な方法としては、自動車教習所などで運転能力検査をしてもらう。これを毎年以上の頻度で繰り返してもらう。
    また、クルマは何にのっているのかわかりませんが、オートマやハイブリッド車は止めてマニュアル車に買い換える。
    または、原付バイクだけにする。

    ユーザーID:1773103957

  • トピ主さんは、部外者なのでは

    祖父母さん宅のご心配を為さっている様です。祖父母さんの心配を為さるのは、一義的には祖父母さん宅、二義的にはトピ主父母宅なのでは、そして次に心配をするのがトピ主さんなのではと思います。

    説得を成功させようとされるなら、公的機関から説得して頂くことです。しかし、運転免許の失格に該当する点がなければどうしようも在りません。

    問題点を上げます。
    若し運転を止めたら、誰がサポートなさるのですか。
    トピ主さんは、サポートが難しいのではありませんか。

    運転を止めろと言い乍、関係者が祖父の運転に頼っている不思議。
    厳しいことを言うようですが、口で非難しながら、手は出さないのが現状ではありませんか。

    叔母さんは、自分で通勤する事。買い物は、父母が毎週お手伝い為さる事が先ではありませんか。「止めろ止めろ」と言っているだけ。

    自身の兄が言っていました。免許返納を皆さんに言われて止めた。
    止める前は、サポートすると言っていたが、次第に煩わしそうな雰囲気を感じて、「何故返納したのか」と残念な思いをしたと。

    直ぐには間に合いませんが、自動車メーカーに「高齢者用自動車」の開発をお願いしたいと思います。現状の技術で直ぐに製品化できるのでないかと思います。

    軽自動車より小型(二人乗り程度)、スピードは時速50キロ限度、安全装備の装着(自動ブレーキ・自動車庫入れ・左右前後危険ブザー)などなど。

    自身も高齢ですが、「自転車代わり」に乗れる程度の自動車を造って販売してくれんかなーと思います。

    ユーザーID:1452182479

  • 利用者を減らしていこう

    先ず、ご本人以外は乗らない。会社勤務の叔母さま。
    車をあてに出来なくなるのは時間の問題。ご自分の足で15分間
    最寄りバス停まで歩きましょう。そして公共交通機関を利用して
    通勤してもらいましょう。その方が健康の為にもいいです。雨で
    歩くのが嫌ならタクシーでしょう。
    おばあ様も介護タクシーにすべきです。多分バリアフリー。或いは
    数名の仲間と一緒で楽しいかもしれません。バリアフリーならそこを
    強調すべきです。あとはご自身の問題。90才を越えて働いてらっしゃる
    って事ですか?この事も他の人たち迷惑していませんか?これを除けば
    あとは私用ですね。確かに運転出来なくなるというのは足を取られる位
    辛いとはお察しします。でも高齢者の事故の報道が出る度に、いたましい
    犠牲者と共に、運転を阻止できなかったご家族の人生も狂ってしまう
    のではないかと思います。叔母さまもどちらかの妹ということですから
    退職も近そうです。これからの免許取得は難しいでしょうね。
    酷でも、頼らない事から始めてみてはいかがですか?そして説得を
    続ける。私のご近所の奥さんのお父様は鍵をとりあげたら、別な車を
    買ったそうです。その位執着するし、一方で交通の便のいい所(地下鉄駅1分)
    のご主人は65才で運転をやめました。元々好きではなかったと。
    私は近くの息子夫婦には殆ど頼みません。お金出してタクシーに乗って
    出かけた方が気楽です。駅まで10分。いいウォーキングと心得てます。
    でもショッピングモールが郊外というのは辛い。数千円かかります。
    どうしてもでなければ行きません。ご自分の励みになるからと家族を
    乗せる事からやめていただきたいです。大事が起きる前にやめて
    くれるといいですね。

    ユーザーID:1578099237

  • 私は、こう伝えました

    現在87歳の実父が免許証を返納したのは、約3年前。
    その数年前から、私たち3人の姉妹は、ずっと返納を提言していました。しかし、なかなか
    言うことを聞いてくれず、増えてきたうっかりミスなどを指摘すると不機嫌になり、時には
    怒鳴りかえさりたりしました。

    私は、思いきって言いました。
    「もし事故を起こしても、私たちは何もしてあげられない。経済的にも負担する気はないし、
    実際そんな余裕はない。私たちも年を取ってきて、この先親の不始末にお金を使うつもりは
    ない。精神的にも、支えてあげられない。事故を起こす前に、縁切りさせてもらう」

    一番効いたのは、次の一言だと思います。
    「運転しなければ、少なくとも、加害者にはならないから」

    そして父は返納してくれました。3ヶ月ほどは、運転できないストレスで八つ当たりしたり
    しましたが、やがて慣れて、自治体のタクシー補助券や、本数の少ないバスを利用して外出
    するようになりました。時にはリュックを背負って、20分ほど歩いてスーパーや郵便局、床屋
    などに行くようです。
    もちろん、同じ市内に住む私も病院の送迎や買い物などを請け負うことがあります。仕事が
    あって大変ですが、父は運転しないという安心感は大きいです。

    一度、車を維持し続けた場合の費用をみんなで計算しました。
    ガソリン代・任意保険料・自動車税・車検代をはじめ、3年に一度は夏タイヤ冬タイヤの購入。
    ガレージはあるのでかからないのは駐車場代のみ。でも、出掛ければかかることがあります。
    その合計を年平均すると、約40万円。車自体の買い替え費用は含みません。

    月に数回、1万円ずつタクシーに乗って年に40万円使うことはまずない。
    それどころか、事故を起こす心配がないのは、お金に代えられない。
    我が実家の場合は、このようにまとまりました。

    ユーザーID:2843652042

  • 心配は分かります、が...

    一番近いバス停まで徒歩で15分。
    デイサービスに連れて行くにしても杖ついた老人が車椅子を押していかなければならない。
    アナタが同じ立場だったらやりますか?週4回も!
    だったらタクシー呼べばってなるけど誰がタクシー代払うの?
    主様が払ってあげるの?
    だったら誰も文句言わないんじゃない?

    ユーザーID:2270019086

  • 引っ越すことも考える

    私の父は先日、90歳で免許を返上し、長く乗っていた自家用車を廃車しました。
    両親はエレベーター無しのマンションの4階に住み、日々の運動機会は多いほうだと思います。
    高齢者運転技能試験でも問題無しと言われてきました。
    それでも心配で、10年前から返上を促していましたが、以前は生活の範囲が広かった(病院が遠い等)こともありなかなか返上してくれませんでした。
    ここ数年の高齢者の事故のニュースを見て、ようやく本人の決心がつきました。
    病院を近くに変更する、利用するスーパーを近場にするなど、生活を少しずつ変えることからはじめて、先日ようやくすべての手続きが完了しました。
    大きな事故もなく本人の気持ちも切り替わって結果としてはよかったですが、10年あまりヒヤヒヤしっぱなしでした。
    ちなみに、私も両親もバス便が良く病院やスーパーが徒歩圏内にあるような街に住んでいます。
    マンションは郊外の一軒家にくらべたら手狭だし、町並みも古くなっていますが、この便利さが将来絶対に役に立つはずと生活のコンパクト化を工夫しながら暮らしてきました。
    いま、両親を見ていて高齢になったらやはりこのような環境が必要だと痛感しています。
    同じような高齢者が増えているので、古い町並みでも賑やかです。

    ユーザーID:4021104975

  • 現役で働いていれば無理です

     人間60歳を過ぎると、年齢で一括りにはできません。私は還暦おやじですが、今年車を買い替え、マニュアル車にしました。もし、次に買い替えるとしても、マニュアル車にします。マニュアル車を運転できなくなったら免許を返納するつもりです。
     オートマ車は、歩行不自由の老人でも運転できてしまいます。ヨーロッパはいまだにマニュアル車が多いので、爺も婆も運転は上手ですね。
     さて、あなたのお爺様はどのような車に乗っておられますか?私は、最新の安全装置つきの小型車に買い替えをお勧めします。もっとお勧めしたいのは、マニュアル車で自動ブレーキ付きの車です。スイフトとかデミオです。
     マニュアルに乗れなかったら、車を降りるべきというのが私の考えです。私の父は86歳で、毎日運転しますが、擦り傷ひとつついていません。私が週一で監視しています。

    ユーザーID:5473244043

  • 代替案が無ければ無理

    闇雲に免許を返上しろと言っても生活が崩壊するから無理。

    杖をついた老人が片道公称15分のバス停まで何分で行けますかね? 買物をしたとして片手に杖、片手に荷物を持って歩ききれますかね?

    恐らく最低でも25分くらいはかかるのでは?

    タクシーと皆さん言いますが、最寄りのバス停が15分もかかるのなら、最寄りの駅まで片道最低2千円は掛かるのでは?往復なら4千円。ほぼ毎日運転しているようなら週に2万8千円。結構な額じゃないですか?

    老人なら週一の外出でも躊躇する金額かと。

    老人だからこそ身体への負担から自動車が楽という面を無視して免許返上を迫る昨今の風潮は老人イビリにしか見えません。

    むしろ若い人なら徒歩15分でも平気でしょ? その感覚を老人に押し付けても何の解決にもならない。

    もしどうしても彼らの為に返上して欲しいなら、彼らの体力や経済観念に見合った代替案を真剣に考えて下さいな。

    叔母さんはまだ若いのだから考慮に入れずとも、祖父母が今の生活に近い利便性を担保する代替案があって初めて交渉可能な事ですよ。

    例えば免許を持ち運転できる親族が複数同居するとか。(日中不在なら意味無いし)

    毎週末に少なくともお父さんやあなたが祖父母宅に行き、買物などに付き添い、平日は近場に住む運転の出来る叔母が足代わりになるとか。

    そのぐらいしなきゃ無理なのでは?

    ユーザーID:8061098596

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧