東海地方あるある!

レス104
(トピ主9
お気に入り149

生活・身近な話題

はち

東海地方のかたで
しんどい=えらい
といいますよね。

他の地方に行ったときこの言葉で
周りのひとに、ん!?と思われたことありませんか?

等々東海地方あるあるありましたら
情報お願いします!

たとえば机つるとか。

私自身は近畿地方から東海地方に引っ越して
長いのですが、最初なんのことだかわかりませんでした。
トンカツに味噌・・・ソースだったし。

ユーザーID:7452662343

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数104

レスする
  • いろいろあるかと思います

    自動車学校=車校 (しゃこう)

    学校の休み時間=放課(ほうか) 昼ほうか・長ほうか…

    いらっしゃる = みえる

    自転車 =けった けったマシーン

    両替する =こわす

    準備する = まわしする 「早くまわししやー」って。


    とんかつに味噌はフツーですね。
    コンビニのおでんも味噌かからしか聞かれたような…

    冷やし中華にマヨネーズもフツーですし。

    ユーザーID:1215352797

  • 大阪に越してきて

    シャベルとスコップの違い。

    もうね、自分の常識崩壊レベルに戸惑いました。
    「花壇に球根を植えるからスコップを持ってこい。」
    どんな大がかりな工事かと思えばみんなシャベルを使っている。
    あの小さな園芸用のすくう物は大阪ではスコップと言います。
    土を掘ったり雪を除けたりするのはシャベルと言うそうな。
    でも先の尖ったでかいシャベル(大阪基準)は剣スコって言います。
    ちょっと勝った気がしました。

    ユーザーID:8817462281

  • あるある

    鍵をかう→鍵をかける
    布団を着る→布団をかける
    鉛筆がときとき(ときんときん)にする→鉛筆をするどく削る
    このカレーしゃびしゃびだね→このカレールーがゆるいね
    湯がチンチンだよ→湯が沸きすぎだよ
    つっかけ→サンダル
    お勝手する→台所仕事をする

    とかですかね。カレーが「しゃびしゃび」は他の表現がわからなくって伝わりませんでした。
    車校、放課、伝わりませんでしたね。名古屋弁ってむつかしい?おもしろい?

    ユーザーID:4666321505

  • ちょっと別角度から

    東海三県(愛知、岐阜、三重)在住の人は、
    東海地方=東海三県だという意識が高いと思います。

    全国の天気予報で、静岡に大雨なのに「東海地方は…」と言われると
    そこ東海地方?って違和感があります。

    あと、方言ネタで意外と出てこないのが「もうはい」ですね。
    7月中に「夏休みの宿題終わったよ」「もうはい?」とか
    「先月買った新車ぶつけちゃったわ」「もうはい?」みたいな使い方ですが
    通じないですね。

    ユーザーID:3769939873

  • 東海と言っても広い

    私も関西から越してきて10年以上東海に住んでます。

    「おっちん」
    子連れで公園に行った時、多分地元民のママが滑り台の上で立ったままなかなか動かない我が子に「ほら、おっちんして!」と呼び掛けていて謎でした。
    その後1歳半検診で保健師さんに「おっちんできる?」と言われ私も息子も「??」と固まる。そこでおっちんてどういう事ですか?と聞いて幼児語の「座る」と教えてもらう。


    「いらう」
    同じく1歳半検診で積み木を積むとかの検査で、大好きな積み木を見て遊びだす息子に保健師さんが「いらったらダメよ」。
    私も息子も「??」キョトンとしてたら気づいたらしく「まだ触ったらダメよ」と言い換えてくれました。


    「味ごはん」 味のついたご飯=炊き込み 
    幼児語じゃなくて、大人も使いますよね。なんか可愛い響きなので好きな言葉です。


    「うわぐつ(上靴)」 =うわばき(上履き)
    これは地方なのか地域なのか分からないけど、上靴っていうのは初めて聞きました。


    ケッタ、ケッタマシンはあるあるって感じですね。
    愛知民ではないので「机つる」は分かりません!「まわす」も使わないかな。「ほうか」も初めて聞きましたー

    ユーザーID:7665044273

  • 「えらい」

    私(62・男)名古屋市在住

    「えらい」は日常用語になっています。転勤族でしたから東京勤務のとき、

    「今日は 体調悪くて えらい」と言いましたら他の地方(本社勤務時代、全国各地出身者がいます)がわからなかったようでして、それ以来、名古屋以外では「えらい」を使わないようにしています。

    それまでは「えらい」は標準語だと思っていました。

    「にこちゃん大王」様のお話では、私は、

    「自動車学校=車校 (しゃこう)」

    これは初耳でした。それ以外は日常用語です。私も転勤してみて全国各地にはいろいろな言葉・意味・地方によって解釈の違いがあることを知り、それにしても全国で日本語で会話できることのありがたさを感じています。

    ユーザーID:7418394095

  • お菓子関係です

    西三河出身です。

    4月の終わりごろ、「弘法さん」と呼ばれる弘法大師を祭っているお寺や一般家庭にお参りし、お菓子をもらうイベントが東海地方だけと聞いたことがあります。
    一般家庭で「弘法さん」をやっているところは、入り口に旗が目印のように出ていたので、高学年になってからは、自転車で少し遠くまで回って、お菓子をもらい(お参り)に行ったものです。
    4月下旬に、地元に帰った時、スーパーに「弘法さんのお菓子」が積み上げられていたのを見て、そういえば今住んでいる地域には「弘法さん」が無いな・・・と、思い返しました。

    また、ご近所で結婚される方がいると、ご近所の人たちへのお嫁さんのお披露目で、お菓子が配られる風習がありました。
    寿のシールが貼られたこのお菓子のことを、私たちはこ「嫁菓子」と呼んでいました。
    名古屋の方だと、屋根からお菓子をばらまくところもありますよね。
    私が小さかったころは、ご近所の人たちは庭に入れてもらい、お嫁さんが縁側でお披露目されていました。
    現在の住宅事情では昔ながらのお嫁さんのお披露目は無いかもしれませんが、友人の結婚披露宴では式場で「嫁菓子」を配ってくれたので、お菓子を配る風習だけは今も残っているようです。

    もう一つ、ひな祭りの時期に「いがまんじゅう」を三河では食べる習慣がありました。
    あんこを包んだ白い米粉生地の上に、ピンクか黄色か緑色に染めたもち米がちりばめられているお菓子です。
    この時期には和菓子屋さんに「いがまんじゅう」が並ぶのが普通だと思っていたのですが、愛知県内でも名古屋の方では無いことを知った時はとても驚きました。

    ユーザーID:0953409522

  • びっくり

    50代ですが生まれてから三重以外に
    住んだことなくどれが方言なのか
    いまいちわかってませんが
    通じなかったことがあるのは
    つんどる(混んでる・混雑・渋滞)
    はたまわし(周囲・近所・身の回り)
    ほったれ・ほったる(捨てる)

    もうはい、がでてましたが
    私の住む地域では「もはい」です
    もはい出来たん?て感じ

    ユーザーID:3461820905

  • 岐阜ですが

    B紙=模造紙
    模造紙じゃ全然ぴんと来ないです(笑)模造紙だと画用紙サイズで売ってるのもあるし。
    教育実習に行った時、担当の先生に「B紙が」で通じなかったあの衝撃!
    あと、1号車、2号車。むしろ他の地域ではどう言うんだろう。便利な言葉ですよね。

    ユーザーID:3962763579

  • 前アクセント

    大学に入学したばかりの頃、「入試の時に」「入試では」みたいな話をしていたら、「愛知県出身の子たち、発音おかしくない?『乳歯』と同じ発音になってる。入試の「ニューシ」はもっと平坦な発音だよ」と。

    西尾張あたりの出身なのですが、他にもアクセントが前になるものがいくつかあったと思います。若い方はそうでもないのですが、年配の方は、例えば人の名前なんかでも「岩田さん」は「イ」にアクセントが来るとか。三河とか知多の方だとどうなるか分かりませんが。

    そうそう、自転車の「ケッタ(マシーン)」ですが、今どきの子は言わないんじゃないのかな。我が家の高校生、大学生の子どもも、ケッタとは言ってませんよ。普通に?「チャリ」です。

    ユーザーID:5776059887

  • 学校用語

    分団、放課、大放課。
    分からん、放課後かと思うじゃん。

    で、学校特殊用語や不思議習慣は全国どこでもあるからそれ自体はいいんだけど、愛知の教員は「それが当然。特殊だ、分からない家庭があるなどと思いもよらない」のが特徴。
    だから転校生に説明やら全くなし。

    ユーザーID:3145337006

  • 一口に東海地方と言われても

    三重で生まれ育ち、岐阜を経由して、現在は愛知に住んでいます。
    岐阜は言葉も愛知に近いと思いますが、三重とはかなり違うと思います。
    トピやレスに書かれていることは、ほとんどが愛知(もしくは+岐阜)限定じゃないの?と思っちゃいます。

    風邪気味で熱っぽいと言ってる人に「えらそう」と言ってしまい、睨まれたことがあります。
    お湯が「ちんちん」、つっかけ、味ご飯は普通に使います。

    岐阜でも愛知でも、道が「つんどる」と言ったら「混んでる」と訂正されました。
    「ささって」は岐阜でも愛知でも通じませんでした。
    トンカツにはソースです。

    岐阜で、地域のお祭りの準備をしていて「はよ帰ってマワシしてこやあ」と言われ、女相撲でもあるのかと焦りました。

    学校の休憩時間をすべて「放課」というのは、愛知に来て初めて知りました。
    「B紙」が模造紙とは知らず、最初はボール紙かと思いました。
    鉛筆を「ときんときん」は愛知に来て20年以上たった昨年、初めて知りました。

    「もはい」「もうはい」は聞いたことありません。
    「上靴」は体育館シューズのような靴の形をした物で、「上履き」はスリッパやつっかけのような物だと思っています。

    机を「つって」と言うと、岐阜と愛知の人には変な顔されます。
    こちら側は私が持つからそちら側を持って「一緒に」運ぼうよ、という意味なのですが、岐阜と愛知の人には「あんた一人で」運んで、という指示に聞こえ、ムッとするようです。

    同じ東海地方の反対側、静岡の方はどんな感じでしょうか?

    ユーザーID:4643508502

  • それでも使ってる

    当方、岐阜県人です。
    東海っても広すぎです。

    名古屋の大学に進学したとき
    岐阜県人「〜やがね(だろう)」
    名古屋人「〜だがや(だろう)」
    三河人「〜だら〜(でしょう)」
    三重県北部人「〜できやん(できない)」
    てな感じで、別世界でした。
    名古屋の職場で働いていましたが、すぐ居住地わかります。

    岐阜弁(?)の
    「えらい」=疲れた
    「ガバリ」=画びょう
    「ぼう」=追う
    はあまり通じませんね〜。

    ユーザーID:9586390556

  • 大阪にも住んだことがありますけど

    東京出身で大阪にも住んだことがありますが
    大阪の人も子供にすわりなさいは「おっちんして」って
    いいますよ
    うちの子も幼稚園で言われてわからなかった覚えがあります
    冷やし中華にも関西の方はマヨネーズかけます

    あとは
    えらい、関西の方もいいますし準備する=まわしする、も、
    奈良出身のママさんはいっていました

    名古屋って西の文化なのではないですか

    ユーザーID:6356296977

  • 静岡だら

    弘方さまのお祭りは知りませんが… 弘法の湯は修善寺にあります。そうだら。東部 中部 西部で 少し違うみたいですね。横に広い県なので…。せんだって→先日。つっかけ→サンダル。こば→はし こばもって こば→???と言う顔されます。とびっくら→かけっこ。私んち来る?→私の家に来る?わかいし→若い人。お年寄りも余り使わなくなったのでね。あと何かな?

    ユーザーID:7717015759

  • 東海地方といえば三河弁

    東海地方といえば三河弁ですね。

    岐阜、愛知、静岡の人はかなりの確率で「だら〜」と言います。

    名古屋の人は名古屋弁かと思いきや、三河弁を話す人が多いです。特に名古屋の若い女性は「私」のことを「ウチ」といい、語尾に「だら〜」をつけて、かなりなまっています。

    名古屋弁を話すのは高齢者か、名古屋市の市長さんぐらいですね。

    若い女性はイントネーションも独特で、インタビューを受けている映像がニュースで流れると、これは東海地方の人だと思うと、大体、愛知県、岐阜県、静岡県の人です。

    私は勝手に徳川家が天下を統一したから三河弁が広まったのかと思っていますが、実際のところどうなんでしょうね。

    でも、三重県は大阪弁です。三重県には、カレーに使う肉が牛肉(大阪と同じ)、エスカレータは右に立って左を空ける(これも大阪)ので、愛知県民からすると、三重県はちょっと独特な感じがします。

    ユーザーID:6867220467

  • 静岡県人です。

    就職してからは、ずっと東京なんですが、たぶん周りの人は「?」だったと思うのは、1使った物を片付ける→なおす。
    2湿度があって、しけってる→しっけてる。
    これは、東京育ちの娘に、言葉間違ってるって言われたけど、静岡では「しけってる」っていうのは、海が荒れてること、だよね。
    3子供のお腹→ぽんぽん。
    4静岡から東京にきたばかりの頃は、売ってる魚が食べられなかった。「魚や貝、サザエ、アワビなど」は、よく近所の漁師さんから頂いてたので、買う物だと思わなかった。
    5地震が多いと思われてる。→そりゃあずいぶん前に大きい地震があったけどさ。
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:6919798468

  • あわわ・・・

    兼業主夫5年生様

    岐阜県人は、「だら〜」って言いませ〜ん。言いません!
    きっと三河出身の方です。

    話それますが、アニメ「君の名は」で岐阜県弁が結構反映されていて
    うれしかったです。(ちょっと飛騨地方の言葉)
    なんだかんだいいながら、方言大事にしたいですね。

    ユーザーID:9586390556

  • 「三河」のアクセントが気になっています

    私、生まれは名古屋ですが、三河人と三重県人のハーフです。

    関東のアナウンサーが「三河」と言う時の発音が気になっております。
    美川憲一さんの「みかわ」と同じように「み」を高く発音なさるのですが
    私たちは「かわ」を高めに発音します。
    「東三河」「西三河」と言う時は美川さんの「みかわ」と同じでいいのですが
    単に「三河」と言う時は美川さんの「みかわ」じゃない! と言いたいです。

    「車校」、私たちの若い頃は言わなかった。
    「おっちん」「いらう」はどこの言葉か知りません。
    三重県の「つんどる」「はたまわし」ほったれ」も分かりませんでした。
    子供の時、親戚が「かいだりい」(疲れた、だるい?)と言うのが謎でした。

    東海地方、近いようで、言葉は大きく違いますね。
    愛知の尾張と三河の言葉が違うように、岐阜も美濃と飛騨ではかなり違うのかな?
    三重県も名古屋寄りと岐阜県寄りと和歌山県寄りでは違うんだろうか…。

    ユーザーID:3383363136

  • 私は三河弁

    名古屋市生まれの夫は、「蚊」を「かんす」と言います。

    私が言う「もうはい」を「ひゃー」と言います。

    八十亀ちゃん 可愛いですよね。

    ユーザーID:0028008840

  • 三重はちょっと違う

    東海地方というと三重は入るけれど、言葉は…?

    「もうはい」「もはい」は、「最早」の変化のように思っていました。

    三重だけしか使わないと聞いたのは…

      「とごる」
        理科の実験の際、「はい、とごってますねー」と沈殿しているようなことを言っていました。でも、ネイティブの人たちは「沈殿とは違う!」と言います。

      「明日・明後日・ささって・明々後日」
     と、「ささって」が三重独特のカウントらしいです。「三さって」らしいですが、三重を出たら、きちんとカレンダーの日付で約束するほうが間違いないと言われてました。

    ユーザーID:9490250815

  • ささって

    >岐阜は言葉も愛知に近いと思いますが、三重とはかなり違うと思います。
    トピやレスに書かれていることは、ほとんどが愛知(もしくは+岐阜)限定じゃないの?と思っちゃいます。

    私は岐阜県でも北部、富山県と接している市出身です。

    ささって は三重県で言ってるみたいに言われていますが、
    私の所でも言います。

    >机を「つって」と言うと、岐阜と愛知の人には変な顔されます。

    机をつる も普通に言います。


    名古屋のお年寄り限定?かも知れませんが、
    「ぴゃーなぷる ちょ」って言っていたのは衝撃的でした。

    ユーザーID:9626766943

  • 東海地方がどこまでか。

    岐阜の南の方出身で、
    今は静岡西部にいます。

    まず、静岡は東海地方かもしれないけど、
    文化はかなり違います。

    イントネーションが違うと旦那にいちいち言われ、
    ここの人だって訛ってるのに、訛ってる自覚がないらしいです。

    包丁のイントネーションおかしいのに気づいてないし、
    あくびのイントネーションもおかしいし、
    子供が泣いちゃって、というのも、泣けてしまって、って言うことがあるみたいです。

    しょっぱいものを、辛いと表現するのも、
    旦那にいちいち「しょっぱい、でしょ?」って言われるのもうんざりです。
    塩辛さと、香辛料的な辛さぐらい普通わかるから、どっちでもいいと思いません?

    いやだ、っていうのも、イントネーションが特徴的で違和感あります。
    旦那とケンカしたとき、いややという言い方がいやと言ってくるので
    「“いやだ”がいやや」と言ってやりました。
    実家に帰りたいわーって、何回も思った理由の1つです。

    文句ばかり言ってるけど、静岡もいいところいっぱいあるんですけどね。
    静岡は1つの地域として独立してる雰囲気がありますね。


    岐阜で、おちょんぼと呼ばれるものがあります。
    女の子が髪の毛を結った状態(主に結った髪の毛を指す)です。
    おちょんぼ結ったるわ、と言われれば、髪の毛を結ってくれることです。
    以前ネット上で質問したら、岐阜県内でもほとんど知ってる人がいなくて、
    地域が限られるみたいですね。

    ユーザーID:0775432858

  • 「みえますか?」です

    多くの回答が東海地方在住や出身の方のものですが、それ以外の地域の者の「あるある」を紹介します。それは、こうした掲示板で「みえますか?」を方言と知らずに使っていることです。

    よく、こうした掲示板で「ご存じの方、みえますか?」という表現を見ます。その度に「この人は東海地方の人だな」とすぐに分かります。なぜなら「○さんがおみえになった」というように「来る」という意味での「みえる」は全国的に使うのに対し、「いる」という意味で「みえる」と言う東海地方独特の表現だからです。

    気が付いていない東海地方の方は多いのではないでしょうか? これが「東海地方あるある!」です。

    ユーザーID:5823208995

  • 方言なのかわかりませんが

    愛知で生まれて岐阜で育ちました。

    京都出身の夫に通じなかった方言はたくさんありますが

    「ご飯をつける」って方言ですか?

    配膳の時にご飯をお茶碗によそうことですが・・・

    夫に「ご飯つけてー!」ってお願いするといつも指摘されます。

    ユーザーID:9274381629

  • ヨコですが、あれれ様

    大阪育ちで40年大阪に住んでましたが、「おっちん」は言わないですよ。

    多分、その幼稚園の先生が東海出身(か、先生の親が東海出身)だったのでは?
    大阪もそこそこ地方出身者が多いですからね。

    ユーザーID:4360747568

  • 雑感

    まず、東海3県と東海地方は、静岡が含まれない・含まれるの違い。
    三重県がやや違うのは、中部地方ではなく、近畿地方だからと推測されます。
    東海3県は関西の影響が強いですが、静岡は関東の影響が強いと予測されます。

    三河弁が浸透した原因は、もしかすると「純情きらり」の影響かもしれません。
    しかし、「半分青い」が放送されても、あの岐阜弁が岐阜全体に浸透するかは分かりません。
    飛騨と美濃だけでも違いが大きく、美濃も西・中・東で微妙な違いがあります。

    机を「つる」というのは、床に対し垂直に持ち上げた後、水平に移動する所までを差します。
    全国的には、「つる」は、垂直移動や、吊るす事を差していると思います。

    トピ文に突っ込ませていただくと、近畿地方から中部地方に引っ越し、
    または関西から東海に引っ越しが妥当ではないかと。

    東海は奥が深いですよ。

    ユーザーID:1200222219

  • 「もうはい」「もはい」

    もう既に、もうじきにの意味では「まーひゃー」ですね。
    転勤族に生まれ育ちましたが、両親は愛知県北部出身で
    我が家の共通語はどこへにいても名古屋弁でした。
    共通語と思っていたけど、
    実は違ったなんて話には枚挙に暇がありません。
    一番は「まるけ」かな。
    砂まみれって普通は言いますが、
    私は未だに砂まるけです(笑)

    ユーザーID:4314469572

  • おこしもん

    ちびまる様、「いがまんじゅう」おいしそうですね。

    私は実家が名古屋なのですが、ひな祭りには「おこしもん」を食べました。
    米粉を蒸したおもちなのですが、生地をすこし取って赤や緑の食紅を混ぜてところどころに乗せるところが少し似てるかも。
    家庭で作る素朴なものですが、伯母の家には宝船やら鯛やらの木型が伝わっていて、皆で作ったのはもう遠い思い出です。
    蒸したてもおいしいですが、あまりにも大量に作るのでしばらくおやつは冷蔵庫から出してきた「おこしもん」を焼いてしょうゆをつけたものでした。
    懐かしくなってちょっと検索してみたら、ショッピングサイトに木型が出ていました。ひょっとしたら全国にあるものなんでしょうか。

    このあたり限定では「鬼まんじゅう」がありますね。角切りのさつまいもを入れた小麦粉の生地をむしたもの。どこにでもあるものと思っていたので、「鬼まんじゅう」が通じないときはびっくりしました。

    ユーザーID:3296188796

  • おもしろいですね

    同じ東海地方といっても、通じない言葉がたくさんあります

    私、岐阜県美濃地方で息子嫁は三重県や愛知県
    標準語と思って喋っていましたら、嫁から「それって何?」と聞かれる事度々

    そうましい→散らかっている

    どかみ→太陽に照らされた地面から来る熱い空気

    かんかなぁ→困っているがどうしようすもなく諦めた状況

    あらーまし→食後の食器洗い(「改めて言うと変ね」と近所の人と笑っています)

    寒い寒い日に「しみる」
    野菜が凍るのも「しみた」

    先に出た「ご飯つけて」も方言でしたか

    たまにテレビドラマで岐阜弁が出てくると、
    あるある、けどちょっとイントネーションというか何か違うんですよね

    ユーザーID:9735699007

レス求!トピ一覧