現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

人前で貶す妻

ケナサレ夫
2019年5月29日 21:31

結婚20年超です。
妻は扶養内兼業主婦です。
以前は専業主婦でした。

例えば第三者が私のことを少し評価するようなことを言うと、
私自身それほどおめでたい性格でもありませんので、
お世辞であることを十分認識して
「とんでもないです」と言う表情でいるのですが、
妻は必ず反駁のエピソードを出し全力で貶します。

そうすることを謙遜と誤解しているのでしょうか。
私は妻のいるところでは当然、たとえいないところでも
妻を貶すことは致しません。
それが思いやりだと思うからです。

ユーザーID:3822276530  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主さんが正しいですよ携帯からの書き込み
コモコモ
2019年5月29日 23:06

お連れあいのことを人前で貶すのは聞き苦しいし見苦しいなと思います
私は連れあいが褒められたら「ありがとうございます」かな
ところが世の中には褒められたら、「そんなことないですよ!」と応える文化もあるようです
まあいわゆる謙遜、のつもりのようですが
お連れあいに、人前で貶されるのはいい気持ちがしないから冗談でも止めて欲しい、と言ってみてはどうですか?
育ってきた環境で無意識に謙遜のつもりで貶す人もいますから、お連れあいもハッと気づくかもしれません

トピ主さんのお気持ちは分かります

ユーザーID:5836715318
奥様、自分に自信がないんですよ。
自分に自信がない
2019年5月30日 0:12

トピ主さんの奥様、ちょっと私の妻に似てます。

自分に自信がないんです。

以前、妻の友人数名を家に招いて、ちょっとしたホームパーティを開きました。彼女たちと私は、過去に面識はあったものの、それほど親しい仲でもありません。当日は、妻とその招待客たちが楽しく過ごせるよう、私は裏方に徹して、配膳や、お酒を出したりデザートのサーブなどをやってました。

帰り際、その招待客たちが皆さん、私に対し、丁寧に御礼を言ってくれました。

さて、お客がみんな帰った後、妻がいきなり怒り出しました。曰く、「料理を作ったり、当日の段取りを考えたのは自分だ。なのに、みんなはアナタにだけ、あんな丁寧な御礼を言った。アナタは客に対していいカッコをしたくて裏方をいっしょうけんめいやったのに違いない。ワタシをバカにしている!」

どうやったらこんなひねくれた発想が出てくるんだろうかと、さすがにあきれました。

お客たちは、元々とても親しい妻の友人たちです。もちろん彼女らは、妻にもちゃんと御礼を言って帰りましたが、より「他人度合い」の高い私に対して、ちょっとかしこまった御礼の言い方になるのは当然です。

その後も似たような「ひねくれ事案」が散発し、ようやく私も理解しました。要するに妻は、自己評価がとても低いのです。「夫がほめられる=自分がバカにされている」という思考回路なのです。

何年もかかって、あきれながらも、誰もアナタのことをバカになんかしていない、そうやって物事を悪く受け取るのは、アナタの悪いクセだと、繰り返し説明し、最近ようやく、目に見える「ひねくれ事案」は減りましたが、残念ながら、本人の自己評価の低さは根本的には解決していません。

トピ主さんの奥さんも、私の妻と似たような心理状態なんじゃないでしょうか?

長い年月をかけて、少しずつ改善してゆくしかないと思います。

ユーザーID:3422491767
奥様を諭しましょう
フィヨルド
2019年5月30日 9:54

せっかくトピ主さんを褒めてくれて人に失礼だと。
謙遜なら「それほどじゃないんですよ〜、ありがとうございます〜」位にしとくのが礼儀だと。
トピ主さんが教えなければ、奥様は一生外で恥をかきつづけます。

ユーザーID:0454208489
トピ主です
ケナサレ夫(トピ主)
2019年5月31日 12:58

コモコモさま、自分に自信がないさま、フィヨルドさま、
レス、ありがとうございます。
普通、身内が評価されたら嬉しいものだと思います。
妻も内心、実は嬉しいのかもしれません。
しかし対応は全く逆です。
例えば他愛ない会話でもまず否定から入られます。
素直に「そうだね」という反応は少ないです。なので会話も疲れます。
妻は頭の回転が速いです。私より上だと思います。
主婦の仕事より外に出た方が能力を発揮できるタイプです。
確かに子育てなど家庭のことは丸投げしていました。
というのも10年近く単身赴任中だからです。
私は家庭内悪役という位置付けでも甘んじて受けますが、
いつか単身赴任中が終わっても、妻と一緒に暮らすのは、
大変気が引けます。

ユーザーID:3822276530
身内は褒めないという文化もあります。
さらしな
2019年5月31日 21:18

貶めるのは「人前」だけですか?
だったら「妬み避け」かも知れません。
褒められて喜んでると「ちょーしのってる」とか「自慢して」とか言う人たちがいるのです。

ほかに誰も居なくても、貶めてくるのなら、そこは諭しましょう。
「いつもいつも、くさされてばかりで面白くない。たまには持ち上げてくれないか。これ以上、貶めるのなら、もう口はきかない」と宣言してもいいんじゃないでしょうか。

単身赴任から帰るのは、けっこう大変らしいです。

がんばです。

ちなみに、私は娘は褒められるのですが、息子はけなされるので、どちらにも配慮して「他人の評価は気にしない」方向でいます。

褒められても特に喜びませんし。
けなされても特に落ち込みません。

「ああ、そういう感想なんだな」と思うだけです。
なので、どちらの返事も「ありがとうございます」と言います。

けなした人はびっくりして「ふんっ」とか言って逃げていきます。
奥さんが、今度、人前でけなしてきたら「配慮ありがとう」と言ってみてはどうでしょう?

少なくとも、トピ主さんの度量の大きさは伝わって、奥さん以外は笑顔になると思いますよ。

ユーザーID:5937720092
とてもよく分かります
匿名
2019年5月31日 21:21

私の元夫がそうでした。

とにかく私の悪口を誰かれなく言いたがる人でした。

みんな最初はフォローするような感じでしたが 人の奥さんをそんなに貶す訳にもいかず 困った顔の中で 元夫一人が嬉々として悪口を言ってました。

私は自分が悪く言われる事よりも そんな事をいつまでも言って元夫が馬鹿にされないかなと心配で「そんなに最低な女性(私)としか結婚できなかったんだなって思われるよ」と言ってましたが 分からない人でした。

離婚話になった時「先に首根っこを掴んだ方が勝ちだと思った」って言ってました。

黙ってたら私に負けると思ったみたいですね。

頭は良かったけど 何かが欠落してる人でしたね。

今は再婚して幸せです。

私が変な事を言っても「それもそうだなぁ」と言ってくれます。

器が大きいなと思います。

奥様の性格は変わらないと思います。

ユーザーID:7722113072
謙遜。。。のつもりなのかなあ?。敵を作りたくないから?。
成程。
2019年5月31日 21:23

多分謙遜のつもりなのかなあ?。
確かに奥様が全力で貶すのは如何なものかとは思いますが「何となく」奥様の言動も分からないでもない気もします。

きっとトピ主さんが「とんでもないです」と言う表情が奥様にしては、まんざらでもないという表情に見えて「謙遜しないんだから。」と謙遜もしない夫に見えて全力で貶すとか?。

上手く言えませんが日本人って謙遜する人多いですね。
でもその謙遜が「とんでもないです。」だけで済めばいいのに時に自爆する様に、絶対そんなことないですと否定する様な方見られます。其処迄しなくて良いのに、と思うのですがね。
大げさな言い方かもしれませんが謙遜することで敵を作らない方法なのかもしれません。
自惚れと勘違いされ敵を作るのが怖いのでは?。

今はあまり聞きませんが自分の家族を愚妻だの、愚息だの呼ぶ旦那さんいらっしゃいましたね。これも謙遜の言い方なのでしょうが良い響きではないですよね。
家族に限らずプレゼント渡す時でさえ「つまらないモノですが。」なんて言ったりして。
ああ、すみません、ここまで書くとトピからずれますね。

また家族を貶す事をするべきではないのですが家族を褒められて、一緒に揉めるのを恥ずかしいと思う方も多いと思いますね。
それこそ一緒に褒めて相手に「あら、其の気になってる。」なんて馬鹿にされたら、なんて考えちゃったりして。

実際褒められるって時に怖いですからね。本当に褒めているのか、口先だけで本音はどう思って褒めてくれているのか分かりませんしね。
先述したように褒めて相手の出方で馬鹿にする人多々居ますよ。

徹底的謙遜も日本の文化なのか個人の性格なのか分かりませんが、奥様は人間関係の裏を見てきてそう言っているのカモしれません。
実際家で二人だけの時は如何です?。トピ主さんを貶しなすか?。
貶すのが第3者の前なら明らかな謙遜のつもりまのでしょう。

ユーザーID:6459655152
これから。
そう
2019年5月31日 21:37

尻に敷いて、尊敬せず、夫婦のコミュニケーションが足りず、奥さんがしゃしゃり出る性格。

でも主さんもきっとそんな奥さんを、尊敬してないし見下してるね。
俺は外ではそこそこ褒められるんだぞって気持ちも少しくらいはあるんじゃないですか?

夫婦で「俺が黙ってたのって偉そうに感じた?」とか「たまには立ててよー」とか言ってみたら良いのに。


あー、あとは奥さんが専業主婦が長くて、社会的な行動が出来ないんですよ。
少しずつ改善されると思います。
他人と旦那さんと一緒の場に慣れてないので、何か話さなきゃと思って
サービス精神のつもりもあると思うけど、数年すれば落ち着いてくると思います。

ユーザーID:0930668796
奥様が子供なんです…
soya
2019年5月31日 22:20

私の母も似た性格でした

子供である私の事を、あることないことご近所に言いふらして貶めます
父のことも同様でした

今思うのは、母は子供のままで成長できなかったんだと思います

子供が自分の思う通りにならないと苛立って泣くように
私の母も自分が満足した毎日になっていないと、そういう事に走りました

奥様は、誰かをディスらないと満足しないんです
自尊感情が満足しないからです
自分の位置が変わらないのなら、誰かを下に落とすことによって
自分が上になりたい・・・そういうことなのかなって思いました
(勘違いなら失礼しました)

そういう悪い方向での子供っぽさは、付き合うと疲れますね

もう、老後のこと奥様と一緒にと思うのなら
その場面から逃げていいと思います
「先に行っているよ」とか「女性どうしでどうぞ」とか

上手な文章にならなくて申し訳ありません
そういうタイプの人いますよね
お察しします

 

ユーザーID:9694754686
奥様の花道
私は女優
2019年6月1日 12:02

ご夫婦揃って、第三者が居る場・・・
そこは奥様の花道です。

奥様は目立ちたがり屋でおしゃべり。主役なんです。

私の母がそうで、貶めることが目的なのかな?なんでかな?と思って
いたのですが、脚色や嘘もすごいんです。
なんでも盛って、とにかく自分がセンセーショナルに話す。どんどん
テンションが上がってきてしまう。

歳をとるにつれて、私もその性質が出てきまして「ああ、自己承認欲求
というか、自分に注目させたいんだな、私」って、身をもって感じて
しまったわけです。

私は無職で、今は自分が中心という場面はほとんどありません。
夫か子どもが主役の場面ばかり。
それはそれで楽で心地よいし、大事な家族をサポートしたり家族の成功は
大変うれしいものです。
しかも、能力やメンタル面を考慮して、そこから敢えて降りてるんです
けどね・・・

でも本来目立ちたがりな性格なので、折に触れ出てしまうんです。
花道が見えたら、颯爽(自分内)としゃしゃり出るわけです。

でも本来は主役の器じゃないし、やはり我ら日本人、貶めることこそが
美しい!どうだー!と。
ひどい時は子どもの面談で「私が子供の時とはずいぶん違って・・・」
なんて話始めてたり。

自分のことをほめられても同じ。とにかく長くその話題で面白おかしく
しゃべってやれと。

「貶めないで」という注意よりも「俺の話ばかりでつまらなくなっちゃったん
だね、大丈夫かな?」とか言われた方が恥ずかしいです。
最後にお相手に「妻が楽しくなっちゃったみたいでお話長くて失礼しました」
なんてね。

もう本当に恥ずかしいのですが、今の夫にも元彼数名にも指摘されて
いました。若い時は反発もありましたが、今は本当に恥ずかしい。
「さげまん」とまで言った人もいましたよ。

それでも性質・・・一生肝に銘じて気を付けたい修行の毎日です。

ユーザーID:4393375590
ひとこと言えばよろしいかと
女神
2019年6月7日 16:43

奥様に悪気はないと思います。自分の言動のクセが、相手を疲れさせていることに
気づいていないのだと思います。

「否定から入るクセのある人間と一緒にいると、正直、めちゃくちゃ疲れるな。
一緒に暮らしたくなくなる。」
と、その都度、しつこいくらいに言えば、そのうちに治ると思いますよ。

黙ってたら、治りません。

ユーザーID:2909101991
自分が褒められたいんですね。
すいっちぽん
2019年6月7日 22:48

私の母とそっくりです。

母は父が誰かに褒められると、猛然と父をけなす発言を始めます。
もう70歳を過ぎましたが、今でも変わりません。
聞いている方は非常に不愉快です。
「聞き苦しいから止めて」と言っても、「本当の事だもの!」とますます激高して父をけなします。

なんなんでしょうね、あれ。
私の夫は「お父さんが気の毒で聞くに堪えない」と苦い顔をします。申し訳ないですよ、ホント。

母は頭のいい人で仕事でも成功しましたが、性格に偏りがあり、何でも自分の思うようにならないと気が済まない人です。

私自身も、10台の頃までは色々な人の前でけなされました。非常に傷ついたし、今でも許していません。
ハッキリ言って毒親でしたが、今はまぁ老人なので、ほどほどにつきあっています。
私には兄弟がいて兄弟仲がいいのですが、母はそれすらも嫉妬するような人間でした。

きっと母は、すべてが自分中心になっていないと嫌なんでしょう。
自分の前で父や子が褒められることが我慢できない。「褒められるべきなのは、わたし!」と心から思っているのだと思います。

しかし…
しかし、父は母が好きみたいなんですねぇ…。
これ、永遠の謎です(笑)

トピ主さんも奥様が好きなんですよね?
それなら、「人には欠点があるものだし」と、私の父のように受け入れるしかないのかもしれません。

でもね。奥さまのその性格、直りませんよ。

ユーザーID:1593010535
分かる
50代おじさん
2019年6月8日 22:56

「奥様、自分に自信がないんですよ。」というご意見、分かる気がします。

他のケースで言いますと、
仕事の出来る人は、上司のことも、部下のことも、貶さない、愚痴らない。

自立しない、他者への依存体質の現われなんでしょう。

ユーザーID:3613002386
日本の美徳です
はなちゃん
2019年6月9日 13:50

最近、身内を他人にほめるのを恥ずかしいと思わない人が増えてきましたね。
わざと、身内のことを他人には貶すのが日本の歴史ある美徳です。
日本には”内”と”外”という概念が長い間あり、
身内のことはどんなに心の中で絶賛していても、他人に言うのは大変、おこがましく
恥ずかしいことです。

ユーザーID:0611947208
トピ主です
ケナサレ夫(トピ主)
2019年6月15日 22:44

レスありがとうございました。
そして色々なご意見ありがとうございます。
今は亡き両親ですが(大正生まれ)
母はとにかく父のこと人前では立てる人でした。
専業主婦で、そういう時代だったからかもしれません。
本人のいない息子達の前では愚痴ることもままありましたが。
夫婦喧嘩の時などはよく父は、
「郵便ポストが赤いのも全て俺が悪いんだろ」
とか嘆いていました。
自分に自信がないから身内を貶すというご意見ありましたが、
私も自信のカケラもありません。
ただ身内を貶すことはありませんね。
当然評価のかけらもないのですから、自己肯定感は低くなる一方です。
来世で再び出会いたいとは思いませんが、
せめて親父のセリフのような貶され上手になりたいと思います。

ユーザーID:3822276530
 
現在位置は
です