子供の学力 これも生命の神秘なのか

レス42
お気に入り291
トピ主のみ1

久美子

子供

トピを開いていただきありがとうございます。

パートをしながら二人の子供を育てています。
子供も思春期にはいり、なかなか思うようにはいかない場面も増えてきました。
一番ショックなのは、学校での成績芳しくない事です。
これではいけないと、私がサポートを始めてなんとか成績は上がってきましたが、まだまだ秀才なんて程遠いです。
私の学歴はというと、高校は地元の公立2番手を出て地元ではまずまずの私立大を出て国家資格を持ってパートをしています。
夫は公立トップ校を出て、地元の国立大を出て大手企業に勤めています。
なので、我が子の成績に驚きつつなんとかサポートすれば夫と同等は無理でも私と同等を目指しています。

そんな中ふと思いついた疑問ですが、わたしが子供の頃にも、兄はトップ校に進学したのに妹は入れる高校をさがすのにも苦労している、とか
姉は日本でもトップクラスの国立大に進学したのに、弟は専門学校でていつまでも自立できず、、とかそんな話をよく聞きました。
最近でも、ご近所のご家庭では、父は国立大出身のドクターで、お子さん二人のうち一人は同じく国立医学部、でも一人は専門学校。
きっとみなさん兄弟同じように分け隔てなく育てていると思うのに、教育格差が家庭内である、
これも、生命の神秘なんでしょうか。

なんだか、我が子の出来の悪さの言い訳を探しているようでお恥ずかしいですが、
みなさんのお考え、格差ができてしまう理由は何だと思われるかお聞かせ下さいませんか?

親が高学歴なのに、子供の学力が低い例や、
また逆に親が高学歴という訳でもないのに、素晴らしい教育方針を持っていたから子供が高学歴になったという様な例をご存知ならお教えいただきたいです。

ユーザーID:9024855718

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 当たり前のこと

    もしこの世が医者だらけになったら、誰がインターネットの電線工事をするのかってことですよ。同じ家庭の中でも、勉強しか出来ない子だけになったら、誰も日曜大工が出来ず困ります。どんな環境でも種が生き延びるように、違うものが生まれてくるのは当たり前のことです。

    ユーザーID:2777806331

  • そのとおり

    その通りです。
    自分自身、兄弟と学力が違います。
    あとは、夫ですが兄弟で、行った大学とか違います。

    逆いうと、みんな同じを目指す方がおかしいのでは?
    なぜなら、同じならクローンを制作しているだけになります。
    そんなのおかしいよね。個性っていうではないですか?人に個性があるのは当たり前です。

    大事なのは、その個性を見極めるってことです。昔は頭のいい子は大学へ、手先が器用だったら職人へ、人当たりが良かったら商売へ、ってやってたと思います。

    今はそれじゃ、ダメなんですか?なんか息苦しい社会ですね。

    ユーザーID:9867404358

  • よその家庭なんてどうでもよくない?

    >親が高学歴なのに、子供の学力が低い例や、
    また逆に親が高学歴という訳でもないのに、子供が高学歴になったという様な例


    ↑私がそうですが・・・


    学歴ってそんなに気になりますか?
    有名大学を出ても、人としては"そこから"スタートなんじぁないですか?
    人の役にも立ってないただの学生なら、どこの偏差値だろうとやっぱりただの学生です。


    凄いなぁと思うのは学歴ではなく、その人の生き方とか、社会の役に立っているとか、人に幸せを分けているとか、そういったことだと思います。


    母親としてお子さんの成績が気になる気持ちは分からなくはないけれど、子供の偏差値は母親の偏差値じゃないですよ。

    お子さんはお子さん
    トピ主はトピ主

    親としてやるべきことだけやって、あとは本人の気持ちを大切にしてあげましょう。


    トピ主さんの思考回路はお子さんを追い詰めるだけで役に立ちません。

    どうぞ、よその家庭の事は気にしないで、ご自分たちの幸せとは何かを見つめて欲しいと思います。

    ユーザーID:7753875268

  • 違和感

    子供の粗探しに必死のようですが、なにか姑さんあたりから嫌味でも言われてのストレス発散ですか?

    地元というのが東京港区や新宿区や千代田区で、まずまずの私立というのが早慶上智で国家資格が士業という意味だったり、旦那さんの地元が東京都文京区や京都府でそこの国立大卒という話ならお悩みはよくわかります。義家族からのプレッシャーもさぞ大きい事でしょう。
    でも夫婦でこのような国立私立レベルならば、子供が思春期になるずっと前から対策とってるはずなので、このようなお悩みは出ていないと思います。

    地元が地方都市で地方都市の大学程度の学歴だとして、子供たちの成績の悪さを生命の神秘と下げまくるトピ主さんには親としての愛情や母性は感じられず違和感しか感じない。自分たち夫婦を持ち上げ過ぎかと思います。

    普通は兄弟間に差は出て当然なのに、子供が揃いに揃って二人とも成績が悪いからには、母親と父親の育児がピント外れなんだと思います。
    親の自己評価が恥ずかしいくらいに高すぎて子供たちには押し付けがましい教育をしてるとか、褒めるのではなくけなす育児法をしてるとか、なにか家庭環境に大きな要因があるのではとお察しします。

    素晴らしい教育方針って親の心がけが正しくないと実践するのは無理です。
    まず愛情と忍耐ありきだから。
    トピ主さんみたいに「我が子の頭が悪いのは私ら親のせいじゃない、生命の神秘って事で処理しよう」などとふざけた心がけの親には実践不可能かと思います。

    ユーザーID:0828607485

  • 遺伝は大きい

    遺伝は大きいは前提として。
    後は個人差ありますよね。
    兄弟であっても、性格も全然違うし。
    うちの子も兄弟間で全然違います。成績も。
    さらにいえば、私の親は成績優秀でしたが、私や兄弟の成績も様々でした。
    ただ、成績だけでは測れませんよ。
    私は成績は良かったけど、仕事はそれほどできるほうではないです。
    弟は成績は普通くらいだったけど、今はお店のオーナーです。
    会社でも出世している人は高卒だったりします。
    学歴と出世はイコールではないです。

    その子の長所をみて、伸ばしてあげることを考えるほうが有益です。
    ともすれば親の方が視野が狭くなりがち。
    自戒を込めて思います。
    成績は一部ですから。

    ユーザーID:6110098150

  • 高学歴だけが問題なんだ!

    高学歴親の通りに育ってくれると望む親、何と痛ましいんでしょうか。そう望むなら幼い頃から塾なり家庭教師なりつけてしっかり高数値が出せる教育をすれば良かったのでは。

    子供もそれぞれ個性はあります。子供の個性・特性を親は見極めてやりそれを伸ばす教育も大事です。学校の成績(数値)だけで決めつけてもどうなんでしょう。
    例えば運動大好きな子供はずば抜けているのと同じで、勉強するのが好きでない子供もいると思うし、得手不得手があると思います。だから子供の好きな方へ伸ばすのもありです。

    我が家は下の男の子は難病系病気を1年生で発症して、勉強どころではなかったです。上の女の子は親が構わなくても勉学体育系優秀でした。常に学年トップでしたが、姉弟を比べる事はしませんでしたよ。それぞれの個性だと思い人間としては同等だと教育しました。下の子供は20歳で日本有数の医師との出会いで奇跡的に病気は治り(手術により)健康体となり、それまで手先の器用さを伸ばす高校を出ているので(成績は芳しくはないです)、それを生かしての仕事に就きアラフォーの現在は部下も抱える国家資格持ちで大好きな仕事として楽しく生き生き生活しています。勉強ができなかった学生時代(病気で仕方なかったとは言え本人も悔しい思いがあるようで)を自覚して10年前から一人で(独身一人暮らし)仕事の合間には海外を独り歩きしています。もちろん英語も勉強しつつですが言葉にも不自由もない海外旅行を既に30回近くやっています。何歳になっても勉強意欲はある様です。本人が満足している生き方(親も同感ですが)なら素晴らしい事だと思っています。

    健康体で健全に育っていてくれるのならそれ以上何を望むんでしょうか。優秀で有名大学出て有名企業に勤めれば一生安泰?でも無い世の中です。勉学も確かに大事ですが、それと同じ様に健康な心を育ててやるのも親の使命なのではと思います。

    ユーザーID:7899678305

  • プロスポーツ選手の子供が

    皆、プロスポーツの世界で

    活躍することはできない。

    プロゴルフやプロ野球を見れば

    分かるかと・・・

    勉強も同じです。

    血統より、成長過程にあります。

    友人関係も大きいですね。

    ユーザーID:7050972050

  • それを聞いて何になるのでしょう

    そんなに「頭の良い」「高学歴である」って「良い事」なのでしょうか?

    確かにお金が人生の全てと言う人が大半なので、その為には高学歴である事が必要なのかもしれないですが。

    ごめんなさい。私は学歴に拘る人って理解出来ません。

    ユーザーID:1365660639

  • なんだろう・・

    このトピの言いようの無い不快感は。
    トピ主の人間性なのかな。

    ユーザーID:2760350731

  • 私はわかりますよ。

    私自身、できの悪い方の妹です。
    兄は勉強もスポーツもできてチヤホヤされてましたね。

    私は、女だからという理由で適当に名前を付けたとか言われて、要するに、捻くれて育ちました。

    兄ができることは私もできて当たり前。
    そういうのが面白くない。
    実際は、兄と比べて相当できないことばっかりでした。

    勉強では、兄とまではいかなくても、もうちょっとできるはずだと比較して怒られたこともあります。
    頑張ったら、並の成績になりましたが。

    兄は有名な国立。
    有名私立も3つか4つ受かってました。

    私は専門学校でいいかなと思っていたら、高校の先生に「短大にした方がいい」って言われたので、地元の短大。

    進路については、母はあんまり考えていなかったかな。
    父母が中卒で、卒業後、職業訓練校に行ってた人たちです。
    母は、自分が高卒だったら良かったという後悔があったので、
    高校には入れたかったみたい。

    兄は自力で頑張って、高いところを目指してて。

    私は目標もなくフワーとしてましたね。
    引きこもりっぽい生活を送ってたこともあります。
    それを見た兄はイラついてましたね。
    できる人間にはわからないんだ。

    でも、今思うと、兄も普通の人間だったのかなと思います。
    兄は病気で亡くなってしまったのですが。


    今は、過去の兄や親戚の進路、
    自分の置かれてた状況からいろいろ考えることが多いです。

    やっぱり自分の子も、高校までは行ってほしい。
    でも娘は、行ける高校あるのかな?と思うぐらいに成績が落ちたので、
    やっぱりガミガミ怒っちゃったり、やる気のない原因を探ったりしてますね。

    昔で言う教育ママみたいになるつもりはないけど、
    遺伝子的には自分と同じぐらいにはできると信じてます。

    ユーザーID:1518767708

  • アラフィフです

    父は国立大
    母は早稲田

    2人の兄と私は高校は全員地元のトップ校
    大学は両親程ではありませんが、一応名前の通った私立と国立
    一応今でもそこに入るための塾がある程度です

    うちの場合は子供は皆、親の学歴には敵いませんでした
    うちの親は勉強はできて当たり前、と思っていたので、あまり勉強しろと言いませんでした
    そこそこほったらかされた結果かな、と思っています

    で、私の子供に対しては、勉強はする癖をつけなくちゃ、と思ったので小学生の頃からさせていました
    今、高3の娘は偏差値77の高校で東大目指して頑張っています
    中2の下の娘、小学生の頃あまり勉強しなかったので、中学入ってから本人が慌てて猛勉強の結果、一応塾のテストで関西圏で総合8番まで上がってきました

    主様の仰るような上の子が出来て、下の子が・・っていうのが、私の周りにいなかったのでいまいちピンと来ないのですが、思い当たるといえば、私自身、上の子の教育には目が行き届いていたけど、下の子はいつまでも幼い気がして小学校高学年になるまでほったらかしちゃったなーという反省があります
    完全に私の落ち度です
    小6から慌てて塾に入れて発破をかけ、下の娘が発奮してくれたから何とか受験に間に合いそうですが、発破とやる気が噛み合わなかったら本当にまずかったと思っています

    主様の仰るのはこういう親の落ち度の結果のことでしょうかね?
    だとすれば、私は生命の神秘?とは思いませんね
    「小学生の成績表は親の成績表」と思っていましたし、中学卒業までは親の目の届くところで勉強させなくちゃ、とも思っていますので、子供のせいにするのは酷かなとも思います

    ユーザーID:8132354665

  • 誰もが同じ資質を持っているわけではない

     学力に関してはできないならできない理由がそこにありますよ。単に勉強しているだけでは意味がありません。

     うちの子、2人ほどいますが、1人は昔なら怠惰と言われていたであろうレベルの自閉症があり、1人は定型発達です。
     自閉の子は、障害特性によって単元によって出来不出来が左右されます。こればかりはどうにもならないので、出来る問題の練度をあげ、できない部分はある程度のレベルができるか、捨てるしかないと考えています。
     定型の子も、苦手な部分はありますが、社会に出るに際しては、機械でも代用できるのであまり心配していません。

     2人とも学習習慣は小学生のころから身につけています。自閉の子に関しては学力は低いですが、その理由は明白ですので、特にショックではありません。定型の子も漢字が不得意ですが、あーここ苦手だからなーとしか思わないので、正直、トピ主さんがショックを受ける理由がよくわかりません。今まで勉強ちゃんと見ていなかったのでは?
     できない理由、持ち合わせている資質は全く違います。もちろん、親の持ち合わせている資質とも違います。それぞれ違う資質を持っているのに、同じ進路や職業につくわけありませんよね?

    ユーザーID:5880595795

  • 印象

    ご自身が高学歴だからでしょう。。
    専門学校を見下してますよね?

    ユーザーID:7867880266

  • ごめんなさいね

    まず、親が兄弟をわけへだてなく育てている ということがどれくらいの家庭できちんと行われているのか、勉強してみてください。
    そうすると、分かることがあるかもしれません。

    ユーザーID:9689779969

  • うちの場合は

    えーと…教育格差というか。。兄弟にも同じ教育環境を親は与えていても兄弟でも差が出るのは持って生まれたものの差だと思います。
    うちは親が中卒ですが、兄は地元トップの高校→有名国立大→知事の秘書など国の仕事(バレるので簡潔に)
    一方妹の私は地元の普通以下レベルの私立高校→地元の三流短大→就職できずにバイト。です。
    私はいくら努力しても普通レベルでした。兄は授業を聞いただけで勉強を覚えることができ、中学高校と真面目に勉強したことはありません。大学受験でようやく人並みに勉強する苦労が理解できたそうです。
    なので同じ親から生まれた兄妹でも生まれ持った才能はどうすることもできません。

    ユーザーID:8813100513

  • 低学歴、けど年収1000万あります

    私は勉強が昔から大っ嫌い。
    学生時代、試験勉強をしたことがありません。
    ハングリー精神なし、バカにされる事も平気でした。
    高校は普通レベルでしたがクラスで一番ビリでした笑
    低レベルな専門学校卒業です。
    親や先生に何度怒られても、響かないのです。
    しかし、23歳になって、勝手に勉強というより仕事大好きになり、ビジネスについて"勉強"をし、急に企業して30歳の今、1歳の子供がいますが年収1000万くらいあります。低学歴、無資格ですが。
    夫も大企業勤めなため、苦労してません。

    勉強嫌いイコール、ろくな未来がないわけではないですね。

    兄はわたしより真面目で勉強が出来ました。
    上の子なので親は期待をかけ、
    超安定の道をいきなさい、ときつく
    躾けられ、親にいわれるがまま
    医学系の専門学校にいきましたが、
    国家試験のプレッシャーにより鬱病→退学。
    いまは好きな仕事して、年収は高くはないけれど、堅実的な為29歳の頃、
    都内にマイホーム買いました。

    うちは教育方法は関係なかったですね〜。
    親は2人とも大卒。国家資格持ちです。
    子供はふたりとも専門学校卒、しかも
    2人とも卒業した専門とは全く別の分野で
    働いています。

    ユーザーID:6972081924

  • 地頭は遺伝でしょうね。

    神秘とかのスピリチュアルではなくて、遺伝でしょうね。

    両親からの遺伝が絡み合って、たまたまうまい具合にハマれば優秀で心も優しく育ちます。
    逆にたまたま悪いところばかりが集まってしまったら、鈍臭く性根も暗くなるでしょう。

    もともと地頭が良ければ、子供の頃から褒められ、さらに向上心を持って成長します。
    逆のパターンだと子供の頃からダメな子と植えつけられ、ますます後ろ向きになります。

    もちろん、地頭の良くない子も、親の素晴らしい教育でそれを生かした才能を開花させることもありますよ。

    そんなものかなーと思います。

    ユーザーID:8344304484

  • 子供の能力は、,、学校の成績だけではない

    何に秀でているかを,見つかることは難しいですよね。

    親が,学歴至上主義、というか、一番わかりやすいから学校の成績がいいとか,難問校に受かる能力があるとか、でしょうね。

    違う親だったら、甲子園に出場できるぐらい野球センスがあるとかが重要な親も居ます。

    だけど、わかりにくい才能を伸ばすのは,子供自身になるでしょう。

    美大とか音大、芸術関係は,難しいし、こっちも競争がすさまじそうですね。

    生命の神秘ですが、親の欲目で子供をつぶさないように、価値観は,時代によって多少,変わります。
    子供自身に選択させてあげてください。

    ユーザーID:7524750063

  • 同じにならない

    兄弟同じように育てることは、なかなか難しいと思います。
    第一子とそれ以降の子では、産まれた時からすでに環境が違いますし、子供それぞれ気質も違うでしょうし。
    初めての子には熱心になっても、二人目以降は慣れて力が抜けがちになったり、1人目では手探りでわからなかったことを、二人目以降は効率的にできたり。
    子供が生ま持った、もともとの理解力もあるでしょうし、中学入学前までの親のかかわり方も大きく作用するように思います。
    子供が親に支配されていると思わせない程度の学習への関与で、中学以降の学習への取り組み方につながるのではと思っています。
    親が二人とも高学歴でも子供がそれほどでもない場合は、親が子供にかかわらなかったか、かかわりすぎて反発したか。
    また親がそれほど高学歴でないのに子供が高学歴になるのは、親はたまたま学習してこなかったために学歴に反映されなかっただけで実は優秀な人なのかもしれません。
    親が何も言わないのに勉強する子もいるのでしょうが、それほど多くはないと思います。
    小さいころから学習習慣をどうつけるかによるのでは。
    わが家は、子供の学習習慣づけはそれなりにやったつもりですが、親が普通なので、まあ、子供も普通です。

    ユーザーID:8514909387

  • 地頭じゃないでしょうかね

    タイトル通りです。持って生まれた能力差だと思います。あとはその能力をどれだけ生かすかの「努力」の差。努力できるのも才能ですから。

    私は3人きょうだいですが、きょうだいで学歴の差はさほどありません。成績も誰かが特別悪いということはありません。
    結婚して、全員が3人ずつ子供がいます。
    その3人とも、頭の良い悪いの差はあまり感じません。
    なお、それぞれの伴侶とも高学歴です。
    特別な学習をさせているわけじゃないので、地頭だろうと思ってます。
    現に甥と我が家の長男は同学年(中3)ですが、10位以内には必ず入ってますが、誰もが行くような集団塾に行っている程度です。

    なお学歴と頭の良さは必ずしもイコールではありません。
    仕事をしていると、それは痛感します。頭のいい人って、ガリガリ勉強しなくても成績がとれます。それは就職してからも同じで、とにかく順位付けが上手。優先度の整理とか。

    でもまあ、格差ができてしまうのは、親がその子の能力をきちんと見極めて、子供に適した環境ややり方を与えられていないからじゃないでしょうか。
    うちの子供たち3人、全員違いますよ。同じであるはずがない。
    例えば次男は頭もいいですが、運動能力が高いので、運動で生きていくのもありだなと思う。末っ子はすごく自然や動物に興味を持つので、そういったところを伸ばして獣医師という道もいいよなとか。
    長男はIQ値が高すぎるので、もうこの子は独自の道を行けやとか。授業で聞けばすべて理解すると本人が言ってます。夫も子のタイプです。

    ユーザーID:8754700462

  • レスします

    学力に関しては母親の遺伝要素が強いらしいですが、それだとしても直近の遺伝子だけしか影響しないわけでもないでしょう。何代も前のご先祖様の特性が出てきたりもするんでしょ?

    そもそも「生命の神秘」って、こういう使い方だっけ?もっと、”命”にまつわる(特異な)エピソードを語る時に使われるような気がします。トピ主さんの疑問の場合は「遺伝の不思議」くらいがちょうどいいのではないですか。

    ユーザーID:1557989590

  • やるべきことからやる

    40代の3児の父親です。

    偏差値70以上(上位約2%)の人は、単なる努力家というだけでなく、本質的に頭が良いと思います。
    しかし、偏差値60台の人は、40台の人と、頭の良さでは大差なく、世の9割以上の人は「凡人」だと私は思っています。

    中学時代、テストの成績はイマイチでしたが、テレビゲームに関して名人級の友人がいました。
    彼がテストの成績が悪いのは、本質的に頭が悪いのではなく、好きなこと(ゲーム)は熱心にやるけど、嫌いなこと(勉強)はやらないという、簡単な理由です。

    つまり、9割以上の凡人では、やりたいことからやる人と、やるべきことからやる人で、学力に差が出るのだと思います。

    「やるべきことからやる」というのは、第一には性格の問題であり、トピ主様が言われることろの「生命の神秘」なんでしょう。

    その一方で、子供の学力は、母親の学歴が強く影響するという信憑性の高い統計があります。
    私自身は、旧帝大(偏差値60台後半)卒ですが、男子よりも女子の方が真面目で几帳面な人が多かったように思います。
    真面目で几帳面な高学歴女子は、母親になってからも、規則正しく、整理整頓も行き届いた生活習慣をする傾向があると思います。
    そのような環境で育った子供は、自然と「やるべきことからやる」習慣が身につくということは、容易に想像つきます。

    また、小学校に入ると、子供は、親よりも友達の影響を強く受けるようになります。
    周りの子達が勉強していたら、自分もやらなきゃと思うものです。
    「兄弟格差」の原因は、友達の違いもあると思います。

    結局のところ、親が子供の為に出来ることは、生活習慣、学習環境を整えることしかないのだろうと思います。

    ユーザーID:8030508143

  • 東大卒の夫婦が

    まさか自分の子供がバカとは想像もしなかった、と嘆いていました。

    頭は良いはずなのに、想像力が足りないと言うか外れくじを引く場合も
    ある現実をやっと知ったのかとこっちが驚きました。

    実際、学歴のない両親のもとで育ったIQ高い子供が芽を摘まれる、
    学歴の高い両親に育てられたIQの低い子供がバカにされるって
    よくあることだと思います。

    両方両親の無知による悲劇ですよね。
    自分と違うタイプの子供の育て方がわからないのです。

    因みに、上記の夫婦は子供に
    「このばかっ!」
    とよく言ってました。特に奥さんは子供と
    取っ組み合いの喧嘩をするので家の窓ガラスも良く割れるとのこと。

    東大卒両親にばかって言われたら逃げ場がないですよね。

    ユーザーID:1124130687

  • 学力は自然現象(生命の神秘?)ではなく、

    後天的に着けられる(得られる)ものです。

    貴女の言う"教育格差"とは、A大学を卒業したとか、B専門学校を卒業した、という意味ですね。それなら学校歴(School Record)差と言うべきでしょう。教育格差という用語は適さないです。

    私には三人の息子がいます。長男は修士(工学)、次男は学士(美術)、三男は博士(数理科学)です。同じように大飯を食らって、遊んでいましたが、学歴は異なりました。これは"生命の神秘"ではなく、事物に対する興味の違いからです。長男は"乗り物"、次男は"マンガ"、三男は"お金"に興味がありました。

    私の両親は戦前の旧尋常(高等)小学校出身で、戦後町工場の工員をしていました。私は油塗れの生活が嫌で、アルバイトや貸与奨学金で高大院を修了し、工学博士の学位を取得しました。今の私は、年金生活者です。

    子どもの学力は家庭環境で良くも悪くもなります。子どもに何時も親の背中を見せることが大切だと、私は思います。

    ユーザーID:0285617586

  • そんな単純な配合じゃないんじゃない?

    (あの学歴+この学歴)÷2で・・・これでっす!って、そんな単純な
    わけないと簡単にわかりそうなものだけど。

    少なくとも、親の上にそのまた親が二人ずつ居ることくらい、未就園児だって
    知ってるし。

    もちろん「育て方」よりもっと以前の、後天的要素もあるでしょう。

    ところで、何代も管理されて交配されているサラブレッドって、どれくらいの
    確率で望むような名馬が誕生するのでしょうかね?
    おそらく、とても難しいことだと思います。

    単純に、ご両親からの・・・と考えても、お母様がこの思考では伸ばすのが
    難しい気がします。

    本気で疑問に思っているのかね?

    子どもの成績が振るわないとがっかりだけど、もう少し別の事考えたら・・・。

    それとも原因追及してコーディネーターでも作りますか?
    お孫さんの代に期待ですかな・・・。

    とりあえず、良い子なんでしょ?お子さん。
    将来自己肯定感が低かったりするとかわいそうだから、配合の事より本人を
    みてあげてくださいね。

    ユーザーID:7250668585

  • 実例をいくつか

    「学力は母親からの遺伝」というレポートが報告されています。
    勿論、100%それで決まるのではなく、
    生まれ持った本人の性格(何に興味を示すかとか)や、
    母親が専業主婦の方が良いとか、どう育てられたかも影響するようですが。

    私の周囲の人たちに「学力は母親からの遺伝」を当てはめると、
    当てはまる人と、当てはまらない人がいます。

    当てはまるなーと思うのが、医師家庭。
    お父さんは国立大の医学部出身なのに、
    子供は、あまり聞いたこともないような私立大を、
    なんなら、浪人までしてやっとで医者になってる・・・
    みたいなケースが“多数”あり。
    そういうケースのお母さんを見ると、
    失礼だけど、頭が良いとは言えない感じだったり。

    逆に、お母さんも医者だったり、医者じゃないまでも、
    「あの人は、頭が良い人だった」みたいに語り継がれているような人の場合は、
    割と、子供もスムーズに医者になっていたり。
    たまたまかもしれないけど、私の周りは割とそういう傾向がある。

    我が家族についていえば、あまりあてはまりません。
    うちの祖母は、常時学年1〜2番で過ごし、卒業時に表彰をされたような人。
    以下、それぞれを100人いたら・・・で例えると、
    祖父は、60〜70番。
    二人の子である私の父は25番前後、父の妹は60番前後。

    ちなみに、祖母の父は地元でも頭が良いと有名で、祖母の母は全く学のない人。
    祖母自体、母ではなく父からの遺伝?

    私の母は25番前後。
    私は努力せず5〜10番、弟は努力して15〜25番くらい。

    父の妹(叔母)は、90番前後の男性と結婚。
    (叔父の血筋は、失礼ながら、頭のいい人はいない)
    でも、叔母の長女は絶えず3番以内、次女は60番前後でした。

    私達兄弟や従姉妹に関して言えば、
    教育方針ではなく、本人の興味、性格で差が生じた感じです。

    ユーザーID:6432389259

  • 親の力が尽きた結果(笑)

    兄と姉が国立大医学部卒、私は中堅よりやや下の私立大卒です。しかも高校からエスカレーター。
    ちなみに両親とも、国立大卒です。

    母曰く、教育にかける情熱が上2人で燃え尽き、私までもたなかったのだそうです(笑)

    うちの場合は、親の教育への情熱が如実に現れたのだろうと思っています。

    兄も姉も活躍しているし、私は私で楽しい学生時代を過ごせたので、今の幸せな自分があると思っているので不満はありません。

    ユーザーID:8972251581

  • そんな大げさな

    「生命の神秘」ってずいぶんと大きな話ですね。
    でもトピックは、人間の、日本での、しかもトピ主さんの周囲だけの話ですよね。
    せめて人間は、でよかったのでは?
    さらに神秘か、と言われると、私には「常識」「当たり前」のことに思えます。
    人間はひとり、ひとり違います。その違いを活かして生きられるのが望ましい人間社会だと思っています。
    ならば、しつけや教育もその子供にあったものにするのが、賢い親なのではないでしょうか。

    ユーザーID:1839678716

  • レスありがとうございます。

    違うものが生まれてくるのは当たり前、同じ物を目指すのはおかしい、そのようにはっきりとレスをいただき、開眼する思いです。少し考えればわかる事でしょとお叱りを受けそうですが、自分の頭の悪さが嫌になります。人間は全て同じ価値観でクローンを作るようになってるわけではないですよね。

    <凄いなぁと思うのは学歴ではなく、その人の生き方とか、社会の役に立っているとか、人に幸せを分けているとか、そういったことだと思います。

    私も全く同じように思います。あたまでは。
    でも私の根底にある、子供の頃から植えついた価値観がどうしてもぬぐいきれず、トピのような思いに至るんだと思います。

    たとえ高学歴でなくても魅力的なステキな素晴らしい人にも何人も出会ってきました。
    でも、ふと高学歴でかつ学歴至上主義の考えを持っているような人の「えっ、高卒!?」といった学歴のない人を軽視するような発言を聞くと、敏感になってしまいます。

    本当に心の底からは、学歴なんて関係ないと思いきれないんだと思います。

    あまりに子供を追い込んで、私自身時に苦しく思う、学歴重視の価値観を植えつけたり、ましてや心を病ませてしまっては元も子もないと思っています。
    子育ては難しいです。

    引き続き、ご意見宜しくお願い致します。勉強になります。

    ユーザーID:9024855718

  • 聞きかじった話

    先ほど、私達兄弟と、従姉妹のことを書きましたが、
    この4人に関しては、特別な教育方針など存在せず、
    本人の個性のまま、自由に育てたら、結果がそうなったというだけだと思います。

    何しろ、ど田舎なもので、地域に私立小学校も存在しないし、
    中高一貫の私立校が1校だけあるにはあるのですが、
    そんな高校に出るよりも、公立高校に行く方が格上!みたいな土地柄なので、
    幼いころからのお受験戦争などもありませんし、
    英才教育みたいなことは、うちの両親も、叔母夫婦もしてきていません。
    頭が良くなるから、とかではなく、
    好きだから、でピアノくらいは習わせてもらいましたが、
    4人とも、学習塾のようなものに通ったこともないです。

    高学歴の親の子供が高学歴なのは、
    遺伝子レベルで頭が良い素地がある確率が高いとともに、
    子供の教育方針を決める母親自身が、
    それなりに勉強をして今の自分を築いた。
    つまり、どの時期に、どのような勉強を、どのようにしなければならないか
    ということを、自分の身を持って体験してきているので、
    同じように育てることで、頭のいい子が育つのだ、
    と聞いたことがあります。

    そういった、ノウハウを持っている親が育てれば、
    たとえ、自分よりも、多少遺伝子的に学力が劣る子が産まれても、
    子供は、そこそこの成績は収められるのではないでしょうか?

    私のような者は、何の努力せずにのほほんと育ってしまいましたので、
    自分の子供を育てるノウハウがないわけです。
    私の子はまだ9歳と5歳なので、学力がどうなのか判断しかねますが、
    9歳の子を見る限り、私が子供の頃と同じかちょっと出来が悪いかくらいな気がします。
    ノウハウのある母親に育ててもらえば、うちの子ももっと伸びるのかもしれませんが。

    ちなみに、うちの夫は、姑の学歴からするとかなり学力が下です。
    姑もきっとノウハウを持ってなかったのでしょう。

    ユーザーID:6432389259

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧