子育てにはお金がかかりますね。

レス34
お気に入り57

トピ主

話題

小学生〜乳幼児の子ども3人の5人家族です。

先月、遠方での冠婚葬祭が重なってかなりの出費になりました。そして、いま、人生初、明日のお米に困る事態になっています。いえ、大げさすぎました。正確に言うと、米は実家から送ってもらえるので、明日のお米だけはある状態です。給料日まであと2週間、お財布の中身は3千円(笑)。それなのに、こどもの学校行事で買わなきゃいけないものもたくさん。

定期預金、貯蓄型保険、財形、学資保険などいざとなれば引き出せるお金はあるし、いまはクレジットカードで買い物できるし、本当に切羽詰まっているわけではありません。ただ、いままで割と堅実に生きてきたので、使える現金がない状況に自分自身驚いているところです。

子育て、お金かかりますね。一年で洋服はサイズアウトするし、食費、光熱費、夫婦二人暮らしの頃と比べたら驚きの額。大人は節約のためにおやつ我慢するぐらいなんてことないですが、子どもには難しい。ファミリー向けの賃貸は高額で、5人家族でチャイルドシートつけるには必然的に6人乗り以上の車が必要。

子どもが生まれるまでは、子どもにかかるお金=教育費(塾代、入学金、学費)と思っていたけれど、半端なく生活費がかかるということを実感しています。また、今回、冠婚葬祭への出席費用が突然の出費として降りかかるんだと身にしみております。子育て先輩の皆さま、予想外にお金がかかった出来事はあれば教えてください。

3人子育て大変なことも多いですが、鰯の蒲焼き食べて「やっぱりウナギはおいしいなぁ」という子どもたちとの生活は幸せです。あと2週間、節約生活頑張ります!給料出たら蒲焼き食べるぞー!!

ユーザーID:6204092093

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
  • レスありがとうございます。

    まとめてのお礼で失礼します。

    給料日後の蒲焼き、もちろん鰯の蒲焼きです。節約生活、一パック298円の鰯すら買う勇気ございませーん。卵ともやしとニラと豚こまの使い倒しです。子どもがウナギを食べたのは数年前に帰省したときの話。自宅で鰻を食べさせてあげることはできませんが、子どもは鰯の蒲焼きをウナギと信じて成長しております。なんてよい子たち(笑)。

    医療費、コンタクト、スマホ代、自転車、塾代、受験料、食費、交通費、遠征費、自動車免許、パソコン代などなど、なるほどです。
    みなさまアドバイスありがとうございます。手持ちの現金があるとつい使ってしまいそうだと思い、高校や大学の進学時に備えてなるべく使えない状態にして貯めていますが、中学生にもなると現金の出費も多くなりそうですね。

    祖母からの教えで「子どもの前でお金の話はするもんじゃなか」ということで、子どもが寝た後で「お金ないねー」「もはやネタやな」っと夫と苦笑いの毎日です。ほーんと子どもは金食い虫ですが、子どものいる生活プライスレス!今日からも楽しく、節約に貯蓄にがんばります!!

    >三時のおやつ様
    まさにおっしゃるとおり!三人兄妹楽しい!全く後悔はない!でもお金はかかる〜!!

    ユーザーID:6204092093

  • 大変な時に限って

    電子レンジが壊れました。
    ないと大変ですね・・・ホント。
    数千円で買えるイメージでしたが、今は高いんですね。
    買いたくないなあ。

    子どもはやはり学費でしょうか。
    あと自分の急病もありました。
    主さんのはまだ笑える範疇なので、乗り切れますよ。
    「ここが正念場だ」と腹をくくるような状況ではなさそう。

    安い食材、鶏胸肉や豚モモ肉のブロックなどで手間はかかりますが
    美味しく食べてます。
    果物は買わずに、トマトでビタミン。
    お米はあるって、何気にすごいことだと思います。
    2週間、長いようであっという間ですので週末頑張って乗り切ってください。

    ユーザーID:1956469978

  • 本当に、本当に

    今春、大学進学した子ども1人のシングルマザーです。
    いえ、正確に言うと「進学し直した」です(泣)

    どうしても馴染めずに年末に退学。
    慌ててまた受験勉強し、すったもんだの末どうにか1校合格しました。
    あまりレベルの高くない学科の為、冬季講座など受けずに済んだのは助かりましたが
    2年連続で受験料、入学金の発生。
    余分にかかった分は、奨学金をもらって返すというのでお願いしました。

    我が家は小学校から受験、ご縁がなく再度中学受験で
    中学から私立でしたので特殊なのかもしれません。
    これは自ら選択したものなので納得ですが。

    それ以外ですと、、

    ・コンタクトレンズ
    ・部活での合宿、ウェア、靴等の出費(すぐダメになる)
    ・高校に入ると好きなアーティストのライブ、ファンクラブ年会費
    ・お友達との外出費
    ・ノートとか筆記具、シャーペンなども何気に高い

    とは言うものの、やはり教育費は大きいですね。

    都立高にお子さんが進学した友人も、結局予備校通いで
    年100万とぼやいていました。
    我が子の学校は私立だったからか、大手予備校の講座が
    校内で受けられました(別出費ですが安価でした)
    それでも、外部の予備校に行く子も多かったですね。

    大学入学後は、昼食代や定期代以外は自分のバイト代で賄うようになったので少しは楽ですが、、
    中高私立一貫でしたが、やはり大学の学費は高いです、、

    3人とは本当にすごいです。
    ですが、今が一番貯め時かと思いますよ。
    中受予定ですと小3から塾通いですし、小6の塾代は半端なかったです(笑)
    合わせて中学の入学金や授業料もありますしね。
    とにかく抑えられるものは抑えて、、ですね。

    ユーザーID:3661912196

  • 本当に生活費かかりますね

    まだ未就学児ですが、先々に恐怖しています。私も子供が産まれるまでは
    大学の学費の心配をしていましたが、実際はそれどころじゃない!
    まず食費ですよね。四人家族ですが、将来は食費だけで月10万は
    かかることは間違いなしです。(といっても大学の学費は一応貯めています)

    予想外にお金がかかるというのは、まだ子が小さいので特にないっちゃないですが
    実は子どもが軽度知的障害の可能性があり、その療育のために月々数千円ですが
    出費する予定です。本当はプレ幼稚園も行かずに節約する予定だったんですけど
    早期療育が効果的ということで、今投資するのが1番効果的かと。
    どんな子どもが生まれてくるかは、産まれる前にはわからないから
    思わぬ出費といえば、そうなりますよね。

    でも、本当に障害があるんだったら、高額なお金をかけて私立大学とかいう
    進路は考えなくてよいかもしれず、それよりも普通の生活をできるようになることを
    重視した教育が必要です。それは大卒の学歴みたいに大枚積めば手に入るものではないので
    思わぬところで出費の必要がなくなってよかった、と考えることもできるかも
    しれないな、とも思っています。

    ユーザーID:4908539683

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧