ご主人が生保会社にお勤めの方

レス6
お気に入り29
トピ主のみ0

もやもやもやっと

働く

夫が外資生保会社に転職したものです。
どなたか、よいアドバイスありましたら、ご教示お願い致します。

50歳になる夫が去年突然会社(これも生保会社)、を辞めてしまい、アルバイト生活に入りました。マンションのローンなどはその収入でまかなえたのですが、足りない分の光熱費や保険料、食雑費ほか子供にかかるお金を私が支払っています。
私は薄給ながら、フルタイムで仕事に就いているので、なんとかしのいでいます。
今年に入り、やっと面接までこぎつけたのが、外資の生保会社です。私も面接に呼ばれ、同席などしましたが、なんとか夫はその会社に就職しました。
やっと働きはじめたと思ったら、今度は私に保険に入るようにしつこく話しをしてきます。
俺が払うのだから、よいだろう、と。

すでに医療もガンも保険は入っていて、見直しはしてもよいかと思いますが、プラスで入るほど、まだ夫の収入が安定していませんし、余裕があるのなら、食費が欲しいです。
さらにしつこくなってきて、最終的に、契約時にはまた、夫の上長に会わなければならない、と言います。

保険会社にお勤めのご主人をおもちの方などいらしたら、ぜひご経験よりご教示頂きたいのですが、こんな時は保険に入らなければならないのでしょうか?
一件入ったら、どんどん契約を迫られそうで不安です。
長文失礼致しましたが、アドバイスのほどよろしくお願い致します

ユーザーID:1880129769

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
  • 自分のノルマでしょうか?

    保険会社は知りませんが、昔風の会社だと「自社の製品を買わないのはダメ」という風潮がありました。

    ウチの製品を、お客さんであるA自動車会社へ売り込みや納品に行く営業さんは、社用車として購入しているB自動車会社の車で行くのを嫌がって(他社の営業はみんなA社の車でA社を訪問している)、わざわざ、A社の車を社用車として購入してもらっていました。

    外資なら、そんな「日本的」な習慣もなさそうに思いますが、元は純日本の保険会社で、その社風が残っているのでしょうか。

    自分のノルマを達成するためなのか、社員の家族はその保険会社で契約する習慣なのかはわかりませんが、保険の見直しをしてご主人に協力するのも良いかもしれません。

    そして、契約時に上長に会わないといけないのなら、良い機会なので、家計の苦しさを訴えて、「追加の保険には入る余裕がありません」「月々2000円支払の保険なら、なんとか入れます」「保険に加入するお金があれば食費にあてたいです」などと説明するのはどうでしょうか。

    ご主人には上長に会う必要があるのなら「コレコレこういうことを言います」とあらかじめ言っておけば良いと思います。

    「そんなことを言ってはいかん」と言うのなら、「それなら上長に会わなくて済むようにして欲しい」とか、「会ってしまえば困っているのだから言ってしまう」と突っぱねるとか。

    ユーザーID:9695822794

  • その年齢で何故アルバイト??

    50才になる夫…って厳密に言うと49才の夫ですか?
    49才の既婚男性がアルバイト生活に入ったのですか?

    >余裕があるのなら、食費が欲しいです

    と、妻が食費を心配する様な家計状況だというのに、どうして高齢者でもない夫がアルバイト生活になど入るのでしょう?

    保険会社に勤務しているのなら、自信を持って自社商品をお客様にお勧め出来るのが本来のあるべき姿ですよね?

    お客の立場からしたら、自社の保険の内容を知り尽くしている会社の人間が、率先して加入したくなる様な内容ではない商品を、無責任に勧められたくはありません。

    ノルマもあるのかもしれませんが、ノルマなど無くても入りたくなる様な保険を取り扱っている会社だからこそ、そこに入社して保険を紹介している……という人と保険の契約を交わしたいです。

    家族が拒絶する様な保険内容であるのなら、他人なんて尚更入りませんよね。

    そういった意味で、働く本人もご家族もその保険の良さをよく分かった上で喜んで加入し、安心感を得て満足している……という状況が好ましいと思います。

    しかしながら、それがアルバイトというのではいつまで続くやら……という感じですし、私でも二つ返事では入れないかな。
    今のところ、ノルマの為の加入なのでしょうね。

    内容に納得が行けば入りますが、納得が行かなければ入りません。

    納得が行かずとも、正社員として定年まで働き抜く意志を持っての転職だったのなら、家族として前向きに検討します。
    実際、社員の家族はみんな加入者になるケースが多いと思います。

    ですが、何かあれば直ぐに辞めてしまうかもしれないアルバイトの身なのでは、家族だからという理由で保険に入る気にはなれないなぁ…。
    ノルマの為に一時的に保険に加入して直ぐに解約するなんてお金の無駄でしかない。

    まあ、入るか入らないかは、その仕事に対するご主人の本気度次第かな。

    ユーザーID:6890198456

  • 今アルバイト生活をしているのではないでしょう?

    前職を辞めてから現職に就職するまでの間アルバイトをしていた、と私は読み取りましたが。

    アルバイト生活に入りました→アルバイト生活をしていました。

    ところどころ過去形と現在進行形が混在していてわかりにくい部分があります。

    生保の場合、まず家族など身近な人から勧誘するはよく聞く話です。でも、その都度上長に会うのですか?

    ユーザーID:6620895817

  • 大手生保会社の営業所長は大変

    大学卒の若い女の子ばかりの部で、直属の上司が有名私立大学卒のイケメンでした。
    仕事の内容はおばさん生保レディと同じなのに、主に官公庁や企業にセールスに行き個人宅にはあまり行かないという条件で、当時としては新しい試みの営業所でした。
    もちろん簡単に契約が取れるわけもなく、 まるや(通称) 契約をさせられました。
    毎月のノルマ達成を目指して、非常な圧力がかかってましたから、当然のごとく所長が自分の家族の名前で契約してましたね。

    私は成績優秀でしたから、よく所長に自分の給料より◯◯さんのほうが上だね、って愚痴って話してくれて驚きましたから。
    どこの生保会社も自腹でかぶる事ってあると思うんですよ。

    ユーザーID:5376824815

  • 前職も生命保険なのになぜ判らないのかな?

    まず、あなたの夫は前職は営業なのか営業管理職なのか内勤管理職なのか。
    外資系の会社に移った後は何の職種なのか。
    によって回答が全く違ってきます。

    私が思うにトピ主さんの夫は営業職で入ったんだと思います。
    前職は内勤だったんじゃないですかね?

    そうなりますと、ご主人入って早々、ノルマ達成できずにクビになりかけてるんだと思います。
    営業だったら犯罪歴あったり、営業の仕事を転々としてたとかでない限り、身なりさえきちんとしていれば受かりますよ。

    ヘットハンティングで数ヶ月の研修後いきなり支部長(営業管理職)とかもありますが。
    こちらの方はかなり面接で落とされますので、50歳男性だと私の働いていた会社ではその採用はまず無いと思う。
    一般事務職とか、内勤管理職での採用は絶対無いと思います。

    ユーザーID:6976938490

  • ご主人に確認したらよいよ

    うちの夫も保険の上級資格を持っていたので
    その手の会社から転職の誘いは沢山ありました。
    外資の保険会社というと独立採算制のシステムかな?

    もしそれならこりゃあ契約が取れないので
    先ずは自分からってやつですね。

    これはご主人と要相談なんですけど、
    私だったら今入ってる保険は解約して
    夫の保険に入りなおします。

    だってそうじゃないと給料が入らないから。

    外資系の保険会社はようは簡単にいうと自営業なので
    本当に契約が取れないと給料0円ですもん。
    日系の保険会社は基本給が入るけど。

    もし違ってたらすいません。
    うちも面接して上司と私も面通ししたんです。
    でもやっぱり今の会社の方が良いのではないか?と思ってその話は断ったので。

    主さんのとこは転職済なので
    ここは顧客が付くまでは仕方ないので
    上記に書いたように
    ・今入っている保険は解約して、ご主人の保険に入る
    こちらで検討してみては?

    あと配偶者の仕事の内容を主さんももっと理解しないとダメだと思う。
    理解を示すのではなく、業務内容の理解ね。
    そこをもう少しご主人と話し合われる事をお勧めしますよ。

    ユーザーID:8345588593

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧