結婚式においてのビックリした服装を教えて下さい!

レス111
お気に入り165
トピ主のみ1

なかなか

話題

トピ通り、今まで参列した結婚式の参列者の服装でびっくりしたものはありますか?

トピ主30代アラフォーですが、最近昔20代で自分が参列していた中に、あれはマナー違反だったな…と思うものがあり、白い目で見られていたかもと思い、今更ながら恥ずかしく落ち込んでいます。

例えば花柄ワンピース、膝より少し上の丈のもの、黒タイツ、オープントゥの靴などです。(他にも自分で気付いてないものもありそう…)その時は何も思っておらず…恥ずかしくて死にそうです。皆の記憶から消えている事を願います。

皆さんは同じ様にマナー違反のビックリした服装見たことありますか?
また、私は自分が鈍感なのとあまり周りを気にしてなかったのですが、皆さんマナー通りの服装が多いでしょうか?

ユーザーID:9156026332

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数111

レスする
  • ぎゃーっと叫びそうになった。

    新婦友人として出席。

    新婦の勤め先の上司(女性の部長)が
    「素敵でしょう。高かったのよ」と
    見せびらかす様な、純白のレースのドレスに
    見えるスーツ。

    オープントゥとかバイカラーとかは
    さほど目立ちませんが(足元までは
    気にしない人が多いし、色や模様も
    色々な場所に出席するたびに他人の
    ものは忘れます)。

    あれから15年たっても純白レース部長は
    忘れられません。それだけは不味いだろうと
    いう例として。平服ではなく、普段着で来いと
    言われてもまずいだろうなと。

    ある業界では有名な外資系で
    日本の感覚なくなっているのかなと思うほど
    強烈でした。

    ユーザーID:0350937191

  • 兄の結婚式で

    兄嫁の知人の多分30代?ぐらいの女性が、結婚式から披露宴までずっと帽子を被っていました。屋外ではなく普通にホテルの会場での式です。

    小さめの飾りっぽい帽子ならともかく、大きいつばの帽子で、仕事柄 多くの結婚式に出席してきた祖母も、「あれはちょっと…」と顔をしかめていました。

    ユーザーID:2645628468

  • 最近はかなり自由ですよね。

    花柄ワンピースって駄目なんですか?
    知りませんでした!
    オープントゥの靴は、マナー本なんかには駄目と書いてありますが、最近はかなり自由になり、履いている人もよく見かけます。

    私は友人の結婚式に参列した時、新婦と私の共通の友人が、アオザイ(ベトナムの民族服)を着てきて驚きました。
    しかもオーダーメイドという熱の入れよう。
    ちなみに彼女はベトナムとはなんの関係もありません。
    悪目立ちしてて、あれはちょっと無しだったと思います。

    ユーザーID:6541033045

  • レスしますね

    息子たちの結婚式をすませた60代です。
    今時の若い人、ネットの情報に縛られて(しかも正しくない情報に)おかしなマナーを信じてるみたい。
    たとえば、花柄のワンピース、大丈夫ですよ。
    あまり大きな柄でなければ、問題なし。

    白色のボレロがマナー違反だという若い女性もいるけど、色ワンピースに白色ボレロは、定番的な服装。
    問題なしです。
    白色は花嫁さんの色だからだめ、という理由でしょうけど、全身白色ならともかく、ボレロだけ白色なら、白色部分はわずか。
    気にしなくて大丈夫ですよ。

    私どもの世代はそうしたことは、まず気にも止めないでしょうね。


    それより
    私が息子たちの結婚式で驚いたのは、若い女性のスカート丈が短いこと。
    皆さん、膝が丸見え。
    これでは、カジュアル過ぎないかしら?
    せめて、膝下がいいのではと思ったのだけど、ダサいのかな。

    スカート丈が短いことは、年輩者は気にするかも。
    膝下が無難。
    とても上品に見えますよ。

    ユーザーID:3613642215

  • 金色のドレス

    高校で部活仲間だった友人の披露宴が記憶に残ります。

    新婦側は身内も友人も地味を絵に描いた様な集まりでした。
    古典的でマナー通りの服装でした。
    新婦自身も地味で控え目だから、当然といえば当然でした。

    新郎は友人より11才も年上で外見はチャラ男系。
    仕事は自営で顔が広いらしく、招待客のバランスが取れていませんでした。
    かなりの人数が招待されていましたが、皆さん派手で独特でした。

    着物の帯で作ったようなスーツを着た男性。
    背中と肩を大胆に露出した赤いドレスの女性。
    その中でも目を引いたのが、金色で光沢があるロングドレスでした。
    裾の長さは十二単並。
    胸が強調されていて、ウエストはコルセットで締め付けたみたいに細い。

    何かもう色々インパクトが凄くて「非常識だよね」を通り越して
    友人一同「いいもの見たね」と思ったほどです。
    凄い人が集まると逆に感心してしまいます。

    ユーザーID:5001198799

  • コール天(コーデュロイ)

    30年ちょっと前の手作り雑誌の読者コーナーに「コーデュロイでスーツを作り、友達の結婚式に参加した」と写真が出ていた。なんとか会館風のロビーらしき場所で撮った写真のようだが。結婚式に コーデュロイ?
    コーデュロイって デニムよりカジュアルな感じなのにどうなの? ってびっくり。
    その人 あとで何か言われなかったか心配。

    ユーザーID:2794817016

  • 時代もあるかもですが

    もう死語になりますが。

    義妹が私たちの結婚式に、紫色のボディコン。
    髪はロングのソバージュ(前髪はトサカ)
    もう、どこの飲み屋のお姉ちゃんですか?って
    恰好で参列しました。
    義母にいたっては、普通の服にサンダル履き・・・(汗)

    私の方の参加者に、あの人誰?とか聞かれて
    とっても恥ずかしかった記憶があります。

    ユーザーID:4202193672

  • 木綿のワンピース

    十数年前、ホテルで結婚式と披露宴を行いました。
    新郎側招待客に、夫の学生時代の同級生のご夫婦がいました。
    (ご夫婦の旦那さんも奥さんも、夫の友達)
    旦那さんは礼服でしたが、奥さんの装いが木綿のワンピースでした。綿素材って!!

    フォーマルな場で着るものではないのは一目瞭然。
    膝上の丈で、半袖。一見、無地に見える極細のストライプ柄の身頃に大きな白い衿。
    何年前のデザイン?と思う流行遅れのワンピース。
    よそ行きの服なのでしょうけれどおろしたてでもなさそうだし、木綿だし、
    普段着の延長ってマナー違反でしょ?と思ってビックリというかガッカリというか。

    私(新婦側)の友人たちは皆、ちゃんとフォーマルな装いで来てくれました。

    ユーザーID:2242122103

  • 白はやめて!

    私の披露宴に白いアンサンブルを着てきた年上の人がいました。
    本人曰く、純白ではなくクリーム色だから黄色、とのこと。びっくり。
    私の友人がせめてもとストールを貸し肩に羽織るように勧めたが断られたらしい。
    私にも白にしか見えなかったんですけど、
    「新婦が赤(打掛の色)だから問題ないよ」の発言に後日までびっくり。

    >花柄ワンピース、膝より少し上の丈のもの、黒タイツ、オープントゥの靴
    いや、カジュアルなパーティーなら花柄だって、オープンテゥだって、上品なら黒ストッキングだってボトムがダークカラーなら違和感ない、
    出席時に20代とのことだから二十歳そこそこなら膝小僧が覗くぐらいならいい。
    結婚式のカジュアル化により、がんじがらめにならなくていいんです。
    ただし、事前に同席者に相談や打診は必須。

    ユーザーID:3638527229

  • いましたね

    胸元の深い黒のロングドレスの人とか、
    襟とボタンのついたワンピースに靴下&パンプスの人とか。
    あとなぜか花嫁がするような白のサテンのロンググローブをつけた人なんかも。

    ユーザーID:4008437610

  • 姑世代です

    びっくり、と言うほどではないですが、でもちょっと驚いたのは、女性のスカートが短い事ですね。
    今は喪服も短くて、膝出しの人が多いですが、結婚式の服装もそうだったので、時代なのかなあ・・と。

    5年ほど前になりますが、そのころ、我が子、姪、友人のお子さん・・の結婚式があったのですが、
    女性(20代30代)の多くが膝の見えるワンピースでしたね。

    私の世代だと、喪服や結婚式はフォーマルだから、膝の隠れるスカート丈、というのがごく当たり前でした。
    私はミニスカートの時代も経験していますが(ボウリングブームの頃)そんな時でも、喪服のスカートは少し長めだったし、結婚式で洋装の女性も普段より長めのスカートにしたものです。

    でも、今はフォーマルでも短くていいのだなあと、結婚式で認識しましたね。

    さすがに上司の女性(40代50代)はそんな短いスカートではなかったようですが。

    ユーザーID:5091387374

  • 総レース

    アイボリーだけれど、総レースのツーピース(ワンピースに見えます)
    真っ白ではないけれど、総レースは避けるべきだったよね

    洋裁をしていた母が作ってくれたんだけれど、母子でマナーを知らなかった

    40年近く前の若気の至りとお許しください・・・その時の新婦とはまだ仲良く交流をしています 汗

    ユーザーID:0514094884

  • 時代とともに変わる

    自分の式・披露宴の時に、妻の職場の同期が
    民族衣装でやって来ました。

    中国南部か、東南アジア北部かの少数民族の衣装ですね。
    まあ、いいんですけど・・。

    後で聞いたら「旅行に行った時に買った」ものらしいです。

    そんな恰好で家から出てきたの?って、そこを心配しましたよ(笑)。
    もう二十数年前のことだからそういう恰好で出席するのは珍しいと言えば
    珍しいですが、特に気にもしなかったですね。

    その人を全然知らない人から見たら「外国から招待した友人かな?」って
    感じでしたでしょうね(笑)。

    式は教会式だったし、披露宴も堅苦しいものではなかったから
    それはそれでいいんですけどね。

    で、式(披露宴)の衣装のマナーって何でしょうね?
    そこまで新郎新婦以上の派手な格好してはいけないんでしょうかね?

    披露宴(というパーティ)なんだし、大昔とは違って黒一色って
    こともないし。

    数年前、身内の式では新婦母親は白留袖でしたよ。
    演歌歌手(金田たつえさん、古っ!)みたいには見えましたけど、
    だからといって特に違和感(黒留袖と比較して)もありませんでした。

    新婦の弟の婚約者なんて毛皮のコート(冬場だったので)の下に
    ノースリーブのワンピース。スタイル良くてモデルみたいでした。
    「ワーオッ!」とは思いましたけど、それもアリかな、と。

    逆に新婦の弟は背が低くずんぐり体形で、
    スーツは黒のストライプで紫のシャツ。その対比が滑稽でした。

    時代も変われば、フォーマルとはいえ、披露宴ですからね。
    経営者や財界が集まるようなフォーマルの場、弔辞事でも
    なんだし、厳格な服装ルールなんて必要ないと思います。
    式・披露宴の出席者が派手な格好でも良いと思います。

    また出席者(ゲスト)がいくら地味な格好(黒系衣装)しても、
    人間力というか、見た目が良ければ新郎新婦以上には見えてしまいますよ。

    ユーザーID:4576226598

  • なんたってインパクト強いのは純白

    純白は花嫁さんの色。だからこれは着るものじゃない。
    もちろん分量を誤らなければいいと思います。

    しかし、純白のワンピースはないよねとそれだけは強烈な思い出です。

    誰か教えてあげる家族はいなかったのだろうかとただただ驚きでした。

    でもどの結婚式でも一番美しいのは花嫁さんですけどね。
    なんたって幸せオーラで光り輝いてるので。

    最初に戻ると、全身白の装いを一度見てしまうと、それ以外はあまりに露出が多かったり(下品なほどって意味)、ありえないほどド派手でない限り、多少のことは気になりません。

    靴に至ってはほとんど見ていません。確かにオープントゥなどは正式なマナーではダメでしょうが、細いストラップのサンダルで素足、鮮やかカラーのペディキュアとかでなければたいして気づかれないと思いますよ。

    ユーザーID:0975949108

  • アオザイ着たことあります

    新婦に許可を得て、アオザイを着たことがあります。
    色も綺麗だし、デザインとしてはパンツスーツのブラウスが長い形だし。

    新婦が30代後半だったので
    友人関係はほぼ既婚者ばかりで、どうしても無難なワンピースやスーツになり、
    華やかでいい、とは言われたのですが。

    ユーザーID:1676397550

  • ありがちな話

    友人の結婚式に出てびっくり。いたいた。

    原宿や湘南の海辺を散歩するような カットソー素材の袖なしワンピースに厚底コルクのサンダルの20歳前後の女性と七分丈の綿パンにパーカの若い男のカップル。

    いくら「平服」って「普段着」のことじゃないよ。もう少しお行儀のいい格好で来なさいよ。と説教したくなりました。

    「平服」って 男性なら通勤着のスーツ 女性なら通勤スーツか
    こざっぱりした品の良いお出かけワンピース。せめてこのくらいの格好のこと。
    自分はそう教わりました。

    ユーザーID:2573593835

  • 挙式披露宴は幼少時から数々列席

    庶民でも大規模披露宴ありがちな地元です。

    その中でも一番ビックリした服装は、新婦親友。
    当該女性は、友人代表スピーチもなさったので
    目立ちました。服飾関係にお勤めらしく前衛的…
    大御所有名デザイナーばりのモデル着用的な…
    パリコレ?何これ?凡人の私には付いていけない…

    その挙式披露宴は、他にもビックリな人続々で
    オープントゥ、超ミニスカ、胸元露わ、網タイツ
    特盛髪型などが複数名いました…

    新郎新婦は、至って真面目で仕事熱心かつ堅い職業
    でしたが、学生時代友人と親族が凄かった…

    ユーザーID:9833884216

  • 袈裟

    兄の結婚式に出席したとき
    親族控え室に袈裟の方がいたので仰天しました。

    お嫁さんの親族(の旦那さん)だそうで…。

    ユーザーID:0254356537

  • ジーンズとニット帽

    観光地で、親と兄弟だけを招いての結婚式でした。

    皆、和服、礼服などフォーマルな中、
    なんと、ジーンズとニット帽の若者が2、3人

    式だけでしたが、彼らは遠方から飛んで駆けつけてくれた親友だそうです。

    親友ならば、そんな非常識なことをされた新郎の立場を考えるべきですよね。

    若いって怖いですね。

    ユーザーID:4377964598

  • チャイナドレス

    姪の結婚式で
    太ももの付け根までスリットが入ったチャイナドレスや、
    胸元の谷間を強調したドレスの子がいました。
    ここはキャバか。

    ユーザーID:3813909349

  • いらっしゃいましたね〜

    夫の姪の結婚式で。
    新郎の叔母という方が、ニットでした。
    街中で見るニットに、これまた街中で見るパンツスタイル。
    いわゆる普段着。
    しかもスッピン。
    一体何しに来たのか?

    従弟の結婚式で。
    ニット帽にチノパン。
    若いってすごすぎ。

    最後は、友人の結婚式。
    新郎の世話になった先輩夫婦の奥さまの服装に口を閉じるのを忘れました。
    純白の白のレースの足首までのワンピースでした。
    しかもオールコットン。
    一部新婦のウエディングドレスと被るデザインがあり、新婦に何か含みでもあるのかと
    疑う物を着ていました。
    皆の視線が先輩婦人に注がれていましたが、お二人ともその意味を違うように捉えているようでした。
    どれも10年近く前の事ですが、忘れられない出来事でした。

    ユーザーID:4744343729

  • なんのお仕事?

    昨年秋の甥の結婚式。新婦方の友人か親族の人でしょう、受付の女性の一人。ラメ入りピタピタの猛烈に短い丈のワンピースにボレロを羽織ってらした。足元は同じくラメのサンダル。その人が向こう向きで何か探していらっしゃるときにちょうど受付表をを書いていたわたし!パ〇ツ見えそう(あるいは見えた?)な光景に思わず目をそらしました。なんでしょうか、あのものすごい服装は。どこか夜の街の光景?

    あとから我等サイドではあきれた、あれは誰だ、なんと非常識な、という話が続きました。あー、ひどかったです、あれは。

    ユーザーID:6456635295

  • 色々ありますよ

    花柄OKと書いている人がいますが、本来はNGです。
    何がNGかというと、プリントが基本NGなのです。
    プリントされているものとは本来カジュアルの見本のようなものと認識されます。

    トピ主さんや皆さんが書いている膝上・黒タイツ・オープントウ(オープントウどころかミュールもサンダルも多いです)、全部多いです。
    ファーもありますし、花柄も。アオザイもあります。
    ブランドロゴいっぱいのバッグを持った人も。そういうものはプリントと同じく「カジュアル」なものとなりますので式関係にはそぐわないのですが「高いもの」=式OKという考えは非常に多いのか、本当によく見ます。
    前身白・・?と見えるような服装もあります。

    私自身はそういう服装がNGだということを知っているので避けています。

    でもそれだけで良いんじゃないかと思ってますよ。知ってるなら知ってる自分だけは気にしたらいいことです。

    「カジュアルで式にはそぐわない」と言ったって、皆どれだけ格式張って式をしようとしているのかも怪しいです。もう新郎新婦の許容範囲内ならなんだっていいんじゃないでしょうか。

    前身白に見えたって別にいいと思います。
    前身白で花嫁に勝てるわけもないのですし。
    花嫁を経験して思うのは、列席者の恰好なんて全然覚えていない・・というのが正直なところですし。

    ユーザーID:5548188494

  • 新郎妹OL

    ピンクハウスのひらひらワンピにハンティングワールドのボストン。

    一番高いお洋服とバッグだったからというのが理由だったそうです・・・

    ユーザーID:3557630451

  • アオザイ!

    既に着てこられた方のレスがありますが、私も友人の式で見掛けて驚いたことがあります。

    結構な確率でいらっしゃるのでしょうか?

    ユーザーID:1888403673

  • 淡いクリーム色

    ごく淡いクリーム色のワンピースを着て来た同僚がいました。ふわふわしたデザインで、丈は膝上5cmぐらいでした。真っ白ではないけれど、遠目で見るとかなり白に近い色だったのでギョッとしました。出席した同僚たちの間でも話題になったな。懐かしいです。

    ユーザーID:3380347887

  • 私の結婚式で

    小学生の姪2人が、純白のドレスを着てましたよ。
    義母と義姉は「花嫁さんが3人いるみたいね」と盛り上がっていましたが、
    あまりに非常識さに頭がクラクラしました。
    もちろん、リングガール等、一切頼んでません。

    最初は着物を着せるつもりで、貸衣装を見に行ったのに
    ドレスが気に入ってしまったから...だそうです。
    普通、止めますよね。

    それ以来、できる限り疎遠にしてます。

    ユーザーID:4822319267

  • 90年代中頃のお話しですが

    私は新郎側の親族だったのですが、新婦のお友達グループの服装みてビックリ。
    一人は、袖なしの真っ赤なサテン生地の膝上丈チャイナドレスに、真っ黒なレースのショール、そして素足にミュール。
    もう一人はヘソ出しルックのシャツと膝上のスカートに羽ストール、そして素足(靴は記憶してません、すみません)。 
    最後のおひとりは、スカート部分が割りとふんわり広がった足首近くまであるかのような真っ白なワンピースドレスに手首までの白い手袋。 
    たまたま近くにいたので会話が聞こえたのですが「新婦のウェディングドレスとおそろいっぽくしようと思って」だそうで。
     
    新郎両親は内心穏やかではなかったそうで、式後新郎はぎっちり絞られたんだろうな、と推測。 
    その時代のおばさま・おじさま方はまだ「ミュール」という言葉をしらず「あれ、ツッカケよね?」とおっしゃる方も多く・・・
    その後、私は主人のしごとの都合で海外へ転勤になりましたので、日本での結婚式・披露宴への出席はこれを含めて両手で足りる程度でしたが、後にも先にもこの時以上にびっくりした服装には出会えてません。

    ユーザーID:0232524413

  • 黒いドレス

    黒いドレスでひざ下ぐらいの丈、グレー系の羽織を着て
    肩が露出しないようにしていた新婦友人らしき女性の
    胸の谷間が見えていました。
    不二子ちゃんみたいでした。

    ユーザーID:9239179413

  • もしかして私?

    30年以上前、20代前半で出席した結婚式、白地(ちょっとクリーム系?で赤の柄)の振袖を着ましたよ。いや、そんなマナー違反だったとは…ですね。今思えば。
    ですがドブスですので、花嫁さんより目を惹くことはないです。
    でも、結婚式で他の出席者が何を着てたなんてまーーたく覚えてないですし、もちろん自分の結婚式もです。よほどインパクトがなければ。

    ユーザーID:2429855739

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧