子どもを持つことに不安です。

レス4
(トピ主0
お気に入り4

妊娠・出産・育児

餅子

夫婦共々22歳、高卒で働き1年半の同棲を経て今年入籍しました。
秋には結婚式を控え、共働きで楽しく過ごしています。

ですが、トピタイトル通り、
・産休育休を取らずに辞めることになる
・子どもが私立校や大学進学したいと言った時の資金が足りるのか
・つわりに耐えられるのか(嘔吐恐怖症の気があります)
等々不安要素がたくさんあり妊娠することが怖いです。

一応、短期の妊婦保険も今探し中で、親知らずの抜歯、葉酸摂取、避妊もちゃんとして赤ちゃんを迎える体の準備もしています
以前の私は1年1日でも早く子どもが欲しい!子ども大好き!な人間だったのにいざ入籍をし、いつ出来ても大丈夫な環境になった途端、とても不安になってしまい不安要素が無くなるまで子どもはいらない!という考えになってしまいました。

夫は案ずるが産むが易しタイプ、私は石橋を叩いて渡るタイプ(叩き過ぎて壊してしまうことも…)

夫は某職種の大手会社に勤めており収入も待遇も安定しているため夫のみの収入でもなんとか生活はできますし、私も福祉系の国家資格を持っているので仮に仕事を辞めても働き口はあります。

ですが妊娠するに至って300〜500万の貯金は欲しいと夫に打診した所、「そんなこと言ってたらいつまで経っても決心なんてつかないよ」と諭されてしまいました
お互いの親も近辺に住んでいますがまだまだ現役、子どもが産まれたとしても頼りづらいと思います。

同級生はデキ婚ばかり、その中でも2人産んでいたりマイホームを購入している人もいます。
夫も結婚が早かったから20代のうちには子ども2人&マイホームを…と言っていました。
今の私からしたら信じられません。
どれ程のお金がかかるのかと思うと怖くて不安で気が滅入ってしまいそうです。

私は心配し過ぎなのでしょうか。
こう思っていまうことは異端なのでしょうか。
皆様の経験や意見をお聞かせください。

ユーザーID:5694444907

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • うーん

    どんなに周到に計画を立てようが、思いもよらないことが起きるのが人生です。
    とりあえず、年表でも書いて何歳までに何をするかだいたい把握してみたらどうですか?
    現在22歳ならば、20代のうちに子供を二人産んでしまえば、30代からいくらでも働けますよ。ご主人も、大手の会社にお勤めならばその間は扶養に入って税金対策もすれば良いと思うし、旦那さんからお小遣いをもらって、それを資産運用すれば自分の貯金も増やせるのでは?

    ユーザーID:2262508812

  • 現実的ですね


    お金は大事ですよ
    あなたの不安はもっともです


    子づくりも
    それほど焦らなくてもいいのではないでしょうか?
    ある程度余裕ができてからのほうがベターでしょう

    周囲に右ならえにならなくていいと思います


    つわりは一時的なものです
    永遠に続くわけではありません
    皆さん乗り越えて立派に母親になっています

    ライフプランをたててみましょう
    10年後20年後・・・

    よく夫さんと話し合って
    計画的にまいりましょう

    あと念のため
    夫さんが働けなくなった時のことも
    組み込んで
    考えておいたほうがいいです

    何事も新しいこと経験したことがないことは
    こわいものですが
    過ぎてしまえば
    ああ大丈夫だったってなりますよ

    まじめにとりくみ考え
    よくがんばったなって
    なりますよきっと

    ユーザーID:2791854634

  • 不安要素が消えてなくなることはありません

    完璧、万全を期したいんですね。
    その若さで親知らず抜歯や葉酸サプリ摂取等、純粋に立派だと思いました。

    で、徹底的に準備して自分の体も万全にして……
    その状態で妊娠しても妊娠悪阻は特効薬がないし、
    流産等悲しい結果になってしまう確率はそんなに下がりません。

    辛いムリ…と思っていても時間は過ぎていき、少しずつ収まっていきます。

    無事に、赤ちゃんが産まれたとします。
    正直、子供にお金をかけようと思わなければそれほどお金はかかりません
    でも教育系の広告やDMは赤ちゃんから届きますし
    情報はどれも不安を煽ってきます

    大学費用を貯めてもこれから授業料がすごいペースで値上がったら足りません
    (その場合は進学をやめるか奨学金かで、本人の選択だと思いますが…)

    このように、未来の不安や辛さを避けたら妊娠出産とは縁がなくなります

    私は2人幼児がいますが、発達面でほんの少し遅れがあります
    不安を解消したくて情報に頼るほど、情報に振り回されます
    子供はそんなこっちの気も知らず隣で無邪気にやりたいようにやってます

    数年経ち、不安との付き合い方がだいぶ上手くなってきたような気がします。
    情報に踊らされるより、子供の適切な時に適切な働きかけをしようと思い生活してます

    トピ主さんご夫婦は経済的に困る確率は低そうですし、旦那さんもいい人そうです
    トピ主さんはただ不安という感情が怖いのではないですか?
    一番避けたいことはなんですか?

    ユーザーID:6138029068

  • 問題はお金だけ

    こどもにきちんと教育が与えられるお金があるかどうかというだけが
    問題です。
    そこがあやふやではなんともなりません。

    ユーザーID:7275557483

レス求!トピ一覧