現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ポジティブ思考、もしかして心の病?

マリー
2019年6月3日 12:00

40代半ば、高校生と小学校低学年の子供がいます。
もともとポジティブ&アクティブな自分なのですが、最近頭ではポジティブでも行動がついていけないことが増えてしまいました。

上の子供(息子)が小さい時は、若くて体力があったのもありますが
どんなに疲れていても丁寧な夕食、就寝前の親子遊び、土日も息子の所属スポーツチームの手伝いや遠征などを毎週のようにこなし、大変だったけど毎日笑顔でいられました。

年の離れた女の子が下にいるのですが、今は
頭では「こうしてあげたら良い」「毎日笑顔でいたい」と思いつつも、いつもそうできない自分がいます。夕食も疲れたと思ったら外食したりお惣菜。
お母さんは笑っていた方がいいと思っていても、疲れはてて笑えない。笑顔で行ってらしゃいすればいいのに、支度で手間取っている娘にイラっとしてしまう。
決して子供に個人的な感情があるわけではありません。二人とも心から愛しています。

大学卒業後は総合職としてフルタイムで働いており、一家の大黒柱で母。
仕事は責任もやることも多いですが、大好きです。一度新卒で入った会社の上司に誘われ、独立して今の会社にいます。夫は外国人で一応形上は家計は折半ですが、だいたい6:4くらいの割合で私の方が多く負担しています。

夫とは仲が良いとは言えません。これは上の子の時から変わっていません。
愛する子供たちは夫がいなければ出会えなかったので感謝していますが、
フルタイムの共働きでありながら、家事分担は私8:夫2くらいです。男なんてこんなもんだし、と私がやってしまいます。その辺も、疲れる原因なんだろうなーとは思いながら..夫の教育までしたらもっと疲れちゃうかなと。

娘は今人格形成の大切な時期なのに、やさしくできない、思う通りに接して上げることのできない自分にイライラしています。もしかすると病んでる?とすら思ってしまいます..

ユーザーID:1121235005  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
いいお母さんだと思う
絹子
2019年6月3日 13:50

若いときと違って、気力体力、弱って来て当たり前です。

子供のためにいろいろしてあげたい病かもしれませんが,無理は出来ません。

疲れて弱ってきている自分を優しくいたわりながら、優しく子供に手伝ってもらいましょう。

夫の教育まで出来ないでもいいけど、お子さんにや弱音を吐きつつ、イライラをやせ我慢で乗り切ってください。

心の病と言うより,更年期というお年頃ですよ。

ユーザーID:9230590264
旦那様はトピ主様をみていないのですね
かんちゃま
2019年6月3日 14:27

トピ主様の変化に
気づけない旦那様、
いやもしかしたら気づきたくないから
見て見ぬふりをして
甘えているのかもしれませんね。

普段お話しする時間はあまりないのでしょうか。

このトピに書いたことを
向き合って座って目を合わせてお話できないでしょうか。

もしくはご両親や親族にお話はできないでしょうか。

一人で抱え込むのは危険です。

ユーザーID:6289571333
寄る年波には勝てない
ワーママ
2019年6月3日 15:11

そういうことだと思います。

今までは体力気力でカバーしてきたけど、

40代半ばで年の離れた子供
男子と女子じゃ気を遣うところも違うだろうし

そりゃ疲れて当然だ

病んでるというよりは、年だと思います
更年期の一言で片づけたくなくても、その世代ですからしかたないと思います


少しずつ、自分の年齢も踏まえ
色々見返していくのが必要になったのだと思います

人生も折り返し地点、後半への道筋をそろそろ考えるころだと思います

ユーザーID:0602781106
ありがとうございます
マリー
2019年6月3日 15:24

絹子様

的確で、配慮ある、でもきれいごとではない書き込みをいただいて
読んでいて涙が出てしまいました。

更年期...そういえばもうそんな年頃なんだとハッとし、なんだかこのもやもやした感じも
合点がいったような気がします。

頭ではもっと旦那と仲良くする努力も必要だとは常々考えていて
相手は変えられないから自分が変わらなきゃ、と思っても
なんで自分ばっかり努力しなきゃいけないの、と大人気なく思ったり。

本当に絹子さんのコメント、心に沁みました。

ありがとうございました。

ユーザーID:3355627616
かんちゃまさま
マリー(トピ主)
2019年6月3日 15:47

コメント、ありがとうございます。

夫とは、それこそなんども何度も話をしてきました。
二人とも子供を心から愛しているので、夫婦仲良くならないとダメだと
頭からわかっているんです。

夫は「なんで君はいつも不機嫌なんだ」と言います。(いつもではないですよ)
このトピに書いたようなこと(うちは家計負担も半々だから家事負担も半々のはずだ、家のことは「手伝い」じゃない、二人とも主体的に責任があるなど、どこの共働き家計でももめそうなことです)を説明しても、彼は理解できないし、変わらない。

また国際結婚あるあるですが、日本の社会には批判的で。自殺率の多さとか、細かさとか。そういうところに発展してしまうので、最近では議論すらしたくないと思っています。コミュニケーション不足はダメだと頭ではわかっているんですけどね。私は長女ということもあり、彼の国に行く選択肢はしばらくありません。また今の状態なら、子供がすだったら彼と一緒にいる理由もないかな、と思っているくらいです。

今でも子供にとってマイナスになるくらいなら、別れたって全然平気なくらいなんですけどね。夫も本当に子供を愛しているとは思いますが、いわゆる子供のペットのお世話ではないですが、気が向いたり時間がある時は子供と遊んだり寄り添ったりしますが、自分が忙しい時や眠いときは自分優先なので。まあ男性って一般的にはそんなもんだよな、と思っているのですが。

両親は私の味方かもしれませんが、超昭和な夫婦関係なので建設的な話は無理ですし、特に母はネガティヴで天然なので、あまり関わりたくないのです。父は常識人でポジティブですが、元国家公務員で考えが色々固定化されています。

またあまりプライベートなことを相談できる親族はいません。
愚痴るのは好きではないので、たまに友人に冗談ぽくガス抜きする程度ですかね。。。

色々とありがとうございました

ユーザーID:1121235005
手を抜いて。。携帯からの書き込み
ふわり
2019年6月3日 16:49

家事代行を利用したり、献立の宅配を取り入れたりして、炒めるだけにしたり(これなら旦那さんも出来る)、もう少し手を抜いて、余裕ニコニコお母さんのが、子供は嬉しいと思います。
一瞬しかない今を、大切にして欲しい。
体力的にも、いつまでも若い時の様には行かないのだから、 無理しない事が大事ですヨ〜。

ユーザーID:0308037376
頑張ってますね
プリン
2019年6月3日 17:40

私もマリーさんはとても良いお母さんだと思いますよ。
ただ、気になったのは少し完璧主義なところがあるのかな。
そして、身体も丈夫でもともと体力がある方だったのではないですか?

いえ、実は私がそうだったので…。
20代、30代は多少の無理をしても平気だったのですが
40代も同じように出来ると勘違いをして大きく体調を崩してしまいました。
その時はじめて身体も心もこんなに弱くなっていたんだと気が付きました。
40代はやはり更年期もあり、心身ともに大きく変化をする時期なんですね。
どうかあまり無理をされませんように。

上のお子さんは手作りの栄養満点のお食事に
親子遊びにスポーツチームのお手伝いと、
それはとてもいいと思いますが、
たまにお惣菜や外食で適度に手を抜いている今も、
逆にそのゆるさが子どもにとって程よいという事もあるのではないでしょうか。
完璧なお母さんでなくてもきっと大丈夫。
応援しています。

ユーザーID:1188845011
お金で解決できる
ゆるこ
2019年6月3日 22:06

もっとお金を遣って自分を癒してみてはいかがでしょうか?

我慢しすぎているからイライラするし疲れているから笑えないのです。

疲れているなら家事代行。
愚痴を言いたいならカウンセラー。
もちろん医療費や自分の好きにお金を惜しまない。

稼ぐのは子どものためであって自分のためではないし「もったいない」という気持ちがもしあるなら、それは罪悪感という一番やっかいな感情です。
お母さんが不機嫌というのは家庭での最大の悪だと私は思います。

「人間の最大の罪は不機嫌である」とはゲーテの言葉です。

ご主人やお子様のためにも自分の機嫌を良くするために手っ取り早くお金を遣う。
人(夫や子ども)の機嫌を取ってる場合ではありません。
自分の機嫌を取ると世界が変わります。
速攻で幸せになれます。頑張らないでリラーックスですよ。

ユーザーID:6231844640
 
現在位置は
です