• ホーム
  • 話題
  • 「この方言、言い得て妙」を挙げてください

「この方言、言い得て妙」を挙げてください

レス75
(トピ主1
お気に入り101

生活・身近な話題

よい家畜

長崎出身、静岡在住15年のよい家畜です。

みなさん、爪の左右にささくれの親玉のようなものができることがありませんか?
ささくれより硬くて、ひっかかると痛みが走り、
手で剥こうものなら出血ものになる、アレですよ、アレ。
で、それって何ていいますか? そもそも名前あるの?
山梨出身の知人が教えてくれました、山梨弁では「こつめ」というそうです。
こつめね〜、なるほど!

この方言、なるほどね、言い得て妙だわ、と思う言葉がありましたら、教えてください。

ユーザーID:1982504675

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
  • りんごがボケる

    言わずと知れた、りんごが特産の長野県の近辺で使われることがあります。モサモサしていて食べても美味しくないけど、腐ってはいないあの状態。これを使わずに表現する方が難しいとすら思えるくらいしっくりくる表現です。

    ユーザーID:2074450708

  • シュッとしてる

    関西弁で
    ハンサム、お洒落、スタイリッシュ
    といった意味だそうです。

    ユーザーID:8035832905

  • あれかな

    こっちで言う『さかむけ』でしょうかね。三重南部です。ちなみに指に刺さった小さな棘は『さかばり(逆針)』です。
    どこかにぶつけて内出血したところは『黒ねる』と言います。

    ユーザーID:5262294922

  • あとぜき

    熊本県人です。
    開けたドアを閉めることを、「あとぜき」と言います。
    漢字では書きませんが、私のイメージとしては開けた後をせく(塞く・堰く)じゃないかと思っています。

    ドアを開けっ放しの時に、「あとぜきして!」と言う感じです。
    小中学生の時は、クラスの今週の目当て・目標が「あとぜき」となることも結構ありましたよ。
    便利な言葉で、共通語になれば良いのにと思います。

    ユーザーID:5976278246

  • ちょうかんぼう-おなかの風邪

    山陰地方なんですが、
    おなかにくる風邪の方言を
    「ちょうかんぼう」と言います。
    下痢とか嘔吐とか、ウイルス症状のものですかね?
    漢字で書けば「腸感冒」
    こんなにしっくりくる言葉なのに県外で使ってる人は聞いたこともありません。
    おそらく方言なんじゃないかなと?

    ユーザーID:4822042476

  • 九州

    離合

    標準語だと思っている九州人のなんと多いことか。

    (自動車などが)狭い道ですれ違うという意味。
    「(道が狭すぎて)こりゃ離合できんばい」

    この言葉に相当する標準語がありません。
    「すれ違う」を当てはめる人もいるみたいですが、広い道ですれ違う時は離合するとは言わないそうですから、「すれ違う」では微妙にニュアンスが違います。

    たまたま九州出身の友人が3人いて、私の中ではもう標準語化されています。
    住宅街の裏路地で、対向車が来ると「うまく離合できるかな」と内心つぶやいています。

    ユーザーID:5888821997

  • 「抱いてやる」

    富山弁の中でもメジャーな方言でしょうかね。

    「今夜抱いてやる」
    は、色っぽい意味ではなく
    「今夜の食事は奢ってやる」
    ですね。

    「出してやる」が音便で「だいてやる」になったのでしょうか。

    富山に来て5年。
    言われてことも言ったことも、言ってる場面にでくわしたことも
    ないんですけど...。

    ユーザーID:5898275069

  • そこ、"かして"

    人がいる場所を通りたいとか、何か物をとる時など他人にちょっと移動して(ずれて)欲しい時に言います。「そこ、どいて」などと言うよりソフトで、なおかつ端的に要求する便利な言葉(笑)。
    人の前をどうしても通らなければならないときも、「ごめん、ちょっと前かしてね」と。
    "かして"とは、たぶん、自分が通ったり、物をとったりする一瞬だけ、あなたが立っている場所をかして(すぐ返すから)みたいなニュアンスかと思います。
    祖父(母方)や母がよく使います。北関東出身です。

    ユーザーID:6728937544

  • 大阪では

    短気な人は「いらち」

    威張っている人は「いきり」

    調子のりは「いちびり」

    やんちゃな子は「ごんた」もしくは「ごんたくれ」

    もうどうしようも無いときは「わややわ」

    ユーザーID:1525346483

  • 飴が泣く

    新潟の方言で古くなってベタベタになった飴のことを言います。

    「飴が泣いちゃって食べられない」

    と言います。

    ユーザーID:1832634774

  • たう

    山口県です。
    高いところ/離れたところへ手が届く・・・というような意味で「たう」と言います。
    漢字をあてると、到達の達で「達う」だと勝手に思ってます。

    東京で「高くてたわないから取ってくれる?」ってお願いして、???という顔をされて、方言だと分かりました。

    ユーザーID:8388520122

  • 「ありがたぁなってきた」

    北陸、石川県の方言です。能登かな?
    直接的には「ねむたくなってきた」の意です。
    身体がポカポカしてなんだかふわふわして気持ちがよくて。
    そんなうたたねの気分がよく出ている言葉だなあ、と毎度感心します。
    おばあちゃんなんかが言うと特にそう感じますね。

    ユーザーID:6913677676

  • きもいる

    埼玉北部出身者です。
    イライラしたり、怒りが湧いた時に使っています、肝が炒るだと思います。
    「あーアイツは話が解らなくて、きもいる!」

    もう一つ方言なのか不明ですが 「つっとさる」 刺さる、入っているのような意味
    「お前は、おこた(炬燵)に、つっとさってべえで何もしない」大正生まれの祖母との会話です。

    ユーザーID:1639357086

  • ずんだれ

    私の地元の鹿児島では、本来きちんとしてあるべき状態がそうなっておらず、どうもだらしがない格好、様子のことを「ずんだれ」といいます。だいたいは身なりのことを言います。

    たとえば、学校の制服のズボンを腰パンではいていたり、スカートの裾が長く引きずったりなど、みっともない状態だと「ずんだれ」。

    というか、「ずんだれ」が標準語ではないということ自体、上京するまで知りませんでした。さすがに辞書にのるような公式な単語(?)とまではいかなくても口語体としては国内共通の単語だと思っていました。
    音の響きと良い、本当に言い得て妙なので、ずんだれはずんだれだよねえ、ほかに言い換えなんかできないよねえ、などと地元の友人と言っています(笑)

    ユーザーID:5896949200

  • はんかくさい

    北海道です。

    関西弁の「あかんたれ」に近い意味で、いろいろとダメダメな人を「はんかくさい」と言います。
    子どもの頃は、私もはんかくさい子で「そんなはんかくさいことするんでない!」と親に叱られました。
    でも最近見ないなぁ〜「はんかくさい子ども」

    ユーザーID:6123083665

  • てんでんこ

    関西出身で東北地方出身の知人はいません。
    東北弁はリアルでは耳にしたことはありません。

    東日本の震災の時に「津波てんでんこ」という言葉を初めて聞きました。

    TVでその意味を解説する前に、ああ、津波の時はてんでばらばらで逃げる言い伝えなんだなと理解できました。
    てんでんこでイメージできたんですね。

    てんでんこ
    ナイスな言葉です。
    もうバラバラに行動する状態をてんでんこ以外で表現するのが難しくなってきました。

    ユーザーID:7924408489

  • よもよも

    東京から転居してきました。

    いろいろ初めて聞く方言がありますが、一番「これいい!」と思ったのが「よもよも」。
    動作がとろくさい、ぐずぐずしてる状況を言うようです。

    「(並んでる列の前の人が)よもよもしよって」「何をよもよもししよん!(何をよもよもしてるの!)」のように使いますが、非難・叱咤しているわりには響きがのんびりしてて良いなぁと思っています。

    ユーザーID:8613546120

  • ごーわく

    漢字はおそらく 業沸く
    はらわたが煮えくりかえるほど腹が立つ の意味です。
    関西です。最近では年配の方でもあまり聞かなくなりましたが。

    ユーザーID:8175617289

  • かばねやみ

    かばねやみ…屍病み

    死体が病んでいる…転じてどうしようもない怠け者。もう本当に、どーしよーもないほどの怠け者。

    福島だけかと思ったら、岩手の方でも通じるようです。

    ユーザーID:5220736573

  • いろんな地方の言葉が混ざってる

    HN通り島根県民ですが、
    腸感冒も離合も「たう」も使っています。
    離合は普段は言いませんが道路標識は、「この先離合困難」って書いてあります

    休憩するを「タバコする」って言います。
    もちろん吸わない人も「タバコする」って言ってます

    ユーザーID:3183468185

  • ようやらん

    関西方面の言葉ですよね。
    絶妙なニュアンスが含まれた方言だと思います。
    ちなみに私は関西とは縁もゆかりもありません。

    ユーザーID:0215663694

  • 耳で聞けばまた違うかもですが

    小町の方言絡みのトピを覗いた時の感想です。

    「ボケりんご」古くなって汁気がなくなったりんご

    「あとぜき」扉などをちゃんと閉めなさい!とかいう時に使うようです

    「トキントキン」鉛筆をすごく尖らせて削った状態


    この3つは文字だけでも、もうこれ以上適切な表現を思いつかないくらいに、そのものの状態をよく表していると思います。

    ユーザーID:1098144362

  • ありがとうございます1

    よい家畜、熊本に住んでいたことがあります。
    「あとぜき」ですね♪
    「あら、あなた。入ってきたんだったら閉めてくれる?」が
    「あとぜき」の4文字ですもんね。
    公共施設や学校の出入口に「あとぜき」と書いてあるというのは
    都市伝説ですか?

    「ずんだれ」は長崎でも言います。
    よい家畜50代ですが、中高生のころはロングスカート全盛期。
    足首までのスカートには、親の「ずんだれとる!」の一言がセットでした。

    ご意見お待ちしております。
    「へ〜、そんな言い方があるんだ」
    「ほう、初めて聞いたな」
    いろんな言葉、知りたいです。

    ユーザーID:1982504675

  • いずい

    宮城の友人が使っていました。
    しっくりこないという感じでしょうか。
    歯がいずいって、初めて聞いてもなんとなく分かる!

    ユーザーID:1663150870

  • まけまけいっぱい

    コップなどになみなみと液体を入れすぎてしまった様子を言います。
    もうあふれそう、いれすぎちゃった、という感じです。
    液体が表面張力で盛り上がって今にもあふれそうな感じがよく出ている良い方言だと思います。

    ちなみに、「まけまけ」は「まける」を重ねた言葉だと思います。
    「まける」は、こちらでは「こぼす」の意味です。

    香川県で使います。

    ユーザーID:0579254543

  • 広島です

    指に関してですが、とげがささる、とかもっと小さいものが刺さった時に、
    ”すいばりがささった”といいます。漢字は不明。。

    山口の方と同様、何かにとどくを”たう”と言います。でも個人的には
    この否定形、”たわん”が好きです。届かないので、くやしい、のように
    感情がはいってる(と思っている)

    それから広島弁の”ぶち三段活用”が好きです。東京にいた時友達が名付けていました。 すごい、のことを、”ぶち すごい” ”ぶり すごい” ”ばり すごい”と活用します、が、最上級はいまだ一度しか聞いたことがありません。。

    そして東北にきて20年。震災も経験しました。私が思うに、津波でんでんこ
    のでんでんこは、ただバラバラに行動するではなく、必死さがはいっている
    ように思います。それ以外で聞いたことはないので。とても悲しい言葉かと。(生粋の東北人ではないのでわかりませんがね)

    ユーザーID:1929652652

  • 広島に来たばかりの時

    はぶてとる、という言葉を初めて聞きました。拗ねる、とか、不貞腐れる、というような意味合いの言葉なのですが、子どもがふて寝している姿を見ながら、「あーあ、はぶてとる」と言うのを聞いて、思わず笑ってしまいました。

    可愛い表現だと思いません?

    そうとしか言いようがないんですよー。わが子がまたよくはぶてるんですよ(笑)

    ユーザーID:7112101976

  • 福岡県人より

    「すいばり」
     木の板や薪などを素手で扱うと、小さいとげが手に刺さることがあります。このとげの
    ことを郷里の方言で「すいばり」と言います。標準語では何と言うのか分かりません。
    バラのとげのような大きいものは「すいばり」とは言いません。それは「とげ」です。

    「かす」
     「ひたす」という意味です。米を水にひたすことを「米を水にかす」と言います、

    「かく」
     机などを持ち上げて運ぶことを「机をかく」と言います。

     「離合」は懐かしいですね。私が子供の頃、郷里の鉄道は単線でしたので、列車が駅に
    停車して反対方向から来る列車を待ってから発車することがありました。私たちはそれを
    「離合待ち」と呼んでいました。

     「たう(届く)」は、私の郷里では「とう」と言います。しかし同じ福岡県人の私の妻は
    「たう」と言います。方言って面白いですね。

    ユーザーID:6055552728

  • じゅったんぼ

    じゅったんぼ。
    佐賀弁。意味はぬかるみ。多分漢字は汁田圃じゃないかな。
    ぬかるみのジュルッとしてる感じがよく表現されてると思う。

    ユーザーID:0242646533

  • これも九州ですが

    「一寸ずり」
    ちょっとずり、ではなくいっすんずり、といいます。渋滞で、車がジリジリとしか進まない様を、こんなに的確
    に表すことが出来る九州の言葉って、スゴい!と思いました(関東から転入してきたので)。
    渋滞がひどくなり、全く動かない状態は「一寸ずりにもならん」というみたいです。

    ユーザーID:7950789789

レス求!トピ一覧