現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私立の保育所のいいところを教えてください 携帯からの書き込み

しゅうこ
2019年6月4日 1:54

私は市立保育所、市立幼稚園、市立小学校、市立中学生、県立高校、国立大学と学校は全て公立でした。夫も全く同じです。
今現在妊娠しており、子供の保育所をどこに入れようかといろいろ調べているのですが、近所には習い事ができる保育所や英語ネイティブの先生がいる保育所があることを初めて知りました。
私も夫も遊ぶだけの保育所と幼稚園に通っていたのでいまいちイメージが湧きません。

育休は三歳になるまで取得できるので特に急いではないのですが、習い事や楽しい経験ができるのなら良い保育所に入れてあげたいなと思うようになりました。
ただ逆に、しつけが厳しすぎて辛い思いをするような保育所もあると聞いています。

みなさんのお子さんはどんな私立保育所に通われていますか?
こんなものがあるところがいいよなど教えてください

ユーザーID:8596148931  


お気に入り登録数:4
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
入れるところに行きましたが。。
gf
2019年6月4日 11:52

あまり激戦区ではないのでしょうか。
入れるところに入れるしかありませんでした。
しかし、認可外しかはじめ入所できず、保育士さんの人数も少なく、行きとどかない感じがありました。ほかにもいろいろあり、認可園に転園できるように頑張りました。
激戦にも関わらず、公立の保育所は民営化し、大半の認可園、新しくできる保育園はすべて私立。公立の幼稚園がこども園へと移行をすう例が増えました。

まずは、地域の状況を確認しましょう。公立、私立にかかわらず、認可の方がよいかと思います。また、家から近い、職場から近いなどの条件をあてはめると、いくつかに絞られますよね。

習い事なども子供次第ですが、やっててよかったですね。
周囲の方に言わせると、やりすぎあるいは早すぎという感じですが、小学校1年生の先取りをさせてくれたことがよかったです。授業を想定して、椅子に40分ほど座る。数字をかけるようにする、ひらがなの読み書きなど。他にも、やさいをつくって、ちょっと理科っぽいこともありました。小学校への移行が非常にスムーズでしたね。

本当にお子さん次第ですよね。まずは市役所に行って、保活の現状を確認し、保育所に実際に足を運んでみられてはどうでしょうか。

ユーザーID:1406015507
孫の保育園
海賊の妻
2019年6月4日 14:04

息子はキリスト教の保育園を卒園しましたが、孫はお寺の保育園に行っています。哺乳瓶とおむつの時から行っていましたが、今年中です。
年中になった時に大勢の退園者が出て、その子たちは幼稚園に転園したようです。つまり英語教育、体操教室のタイアップ、リトミックなどの教育目標を目当てに移動したらしいです。
母親がかなり狼狽えていましたが、私は「この保育園はかなりいいよ。このままでいいよ」と言いました。
一年中かなりの写真を撮ってくれ、それを見ただけでどんなに素晴らしい保育園かが良く伝わります。毎日園の裏山に登り自然散策をしつつ足腰を鍛える。泥遊びや、絵の具で絵を描く日が有る。子供向けの行事はクリスマスは行いませんがそれ以外はすべてかなり力を入れて行う。お遊戯会が素晴らしい。
給食作りの手伝いをしているおかげで、孫はトウモロコシやタケノコの皮をむいたり、じゃが芋や玉ねぎを植え付ける事も出来ます。生活のスキルはすごく上がり、庭では草むしりもできるようになりました。
母親もこの園の良さが分かったらしく今では残って良かったと言っています。
足りない分は英語教室や、体操教室に通わせ、母親が小学校教員課程出身なので必要な事は自分で教えると言いました。3歳の頃からハガキが届きかなりの成果の様です。
虫かごと虫取り網を手に山に登る保育園は最高だと思います。幼児教育者の私が見てもそう思います。

ユーザーID:3121921627
私立って色々
はな
2019年6月4日 15:29

 制服があって、お勉強や体操、習い事など私立は特徴ある保育を行っていますよね。目移りして迷ってしまいそうですね。

 お勉強の保育園や幼稚園を卒園した子どもより主体的にやりたい遊びを見つけて過ごす保育園や幼稚園を卒園した子どもの方が小学校では勉強ができるらしいですよ。やりたい遊びとは、一人で好きな遊びをするのではなくて、友達と協力して思いっきり遊びます。時には喧嘩もありますがトラブルはその日の内に解決させています。普段はクラス(年齢別)保育ですが、自由遊びの時間は異年齢で遊んでいます。

ユーザーID:0959570148
先生が
KM
2019年6月4日 18:09

先生があまりかわらない。
下の子が私立の認可保育園でした。
良い先生があたった場合に異動とかがないのでいいと思います。
高校生になった今でもたまに遊びに行ってるようです。

ユーザーID:8176583691
先生、親の立場から
匿名
2019年6月4日 20:02

元保育士で公立園、私立園で勤務、子供を公立保育園と私立幼稚園に通わせた事があります。
5分10分の事に細かいのは公立の方だと思います。
保育士1年目の時勤めていた公立で、ある保護者が「閉園時間までに間に合わず少し過ぎてしまうが申し訳ありません」と電話をかけてきました。特に電話の研修等もないけれど、とにかくその園では電話は1年目がとる暗黙のルールがあったので私がとり「分かりました、気をつけて来て下さい」と応対。
切った途端、園長主任から「何でいいと言ったんだ、閉園時間は○時だ、おじいちゃんおばあちゃんおじさんおばさん誰か迎えに来れる人はいないかきちんと聞いた上で了承したのか」と猛烈に批判されました。その人はどういう手を使っても間に合わない事態になって頼める相手もいないから勇気を出して園に電話をかけてきただろうに、そんな風に突き放すというアイデアは自分にはなかったし、なぜわざわざかけ直してまでそんな事を言わなければいけないのか。
そこがたまたまそうだと思いたかったけれど、他の公立園に勤務した時も我が子を預けた園も多かれ少なかれ似た事はあったので傾向はあるかと思います。
私立は色々です。トピ主さんのご近所のような園もあれば自由遊びのみで「子供の負担になるから」とお遊戯会もない(劇遊びという形で以上児の園児と先生達だけで済ませる)未満児は誕生会や運動会にも参加しないような園もあります。
「担当制保育」は担当と相性が悪い時、保育園の利点である連携プレーがとれないのでお互いに辛くなるかもしれません。時差保育(一斉に「みんなごはんだよ〜」とかではなく、数人ずつ個別で声掛けし、周りの子の遊びを壊さないようにそっと連れて行き交替で行う)は親うけはするかもしれないが、他の子から学ぶ集団のメリットが薄くなる気がします。
あとは先生の入れ替わりが激しくない(人間関係が良い)所が1番だと思います。

ユーザーID:6115873525
良かった(親子共通の感想)
よー
2019年6月5日 0:20

通勤の駅と反対方向でしたが、家から一番近い理由で第一希望にした私立認可保育園に、子供が世話になりました。

良かった点:
・園内で手作りしたお昼とおやつをいただけました。
 市販のお菓子は一切なしでした。
・ミルクや授乳やおむつは、各家庭の方針を尊重して、柔軟な対応でした。
 「こうすべき」と意見されませんでした。
・トウモロコシやグリーンピースの皮むきなど、食育もありました。
・季節行事や毎月の誕生会、ワークを使ったお勉強ごっこがありました。
・低年齢児には、砂場に埋めた芋ほり土産のお芋で芋ほりとか、年長児には砂場でタケノコ堀りもありました。
・遊戯会の衣装は先生が作る(過去のストックもあり)か、色指定の服を親が用意でした。用意できない場合は、相談可。
・卒園式の服は、園から全員借りて着る方針でした。
・認可園なので、園庭がありました。

悪かった点:
・近くの公立園に比べると、辞める保育士が多かった(年度途中退職はなし)です。
 でも、辞めた保育士の一人は卒園式に来てくれたので、全員と悪い関係というわけではなさそう。
・延長保育時は、人手不足のせいか、TVを見せられていました。

良し悪しを判断しづらい点:
・朝の体温は自宅で測って申告かつ、園に着いて先生が再計測していました。
 遠方の友達の公立園は、自己申告のみで、その話にびっくりした覚えがあります。
・配本絵本を毎月1冊(数百円ですが)、買わされました。


私立は法人、理事長、園長の方針によると思います。
見学に行ったり、噂を集めたりしてください。

ユーザーID:5299988690
入ったら自然派でした
2019年6月5日 0:27

定員的に選べる状態ではなかったので片っ端から申し込んで入れたのが私立の認可保育所でした。認可なので保育料は公立と同じだったと思います。

そこは自然派の保育所で、建物は木造、園庭にある遊具も木製のものが多かったです。食事はなるべく有機無農薬のものを園内で調理しているとのことで、だしなどもきちんととってくれていたので子どもは和食も大好きでした。
夏には毎日先生が大きなプールを作ってくれて水遊びをさせてくれました。

かわりに教育のようなものはなく、うちの子は気が付くと年長の正月にまだ字が読み書きできず、あわてて入学までに教えたりしました。
それでも私自身早期教育ってあまり効果はないと思っていたので教育系よりは自然派で良かったと思っています。。
語学では一応日本でトップと思える国立大に行きましたが、同級生はみんな中学で初めて英語に接したような状態の人ばかりでした。
ちなみに子どもは現在法政経系の国立大に通っています。

私も主さんのところはそんな優雅に選べるようなところなのかしらとちょっとうらやましいです。というか、実際選べる状況かどうか調べた方が良いかもしれません。ほんと入園は厳しかったです。

ユーザーID:7027626884
間違えているかもしれないですが
音吉
2019年6月5日 8:28

>育休は三歳になるまで取得できる

そうなのですか、育休は最長2年だと思ってました、会社によって違うのでしょうか。
それも「保育園に応募したが落ちました」という理由のみで2年取得だったと思いましたが。
単に手元で育てたい、では育休の延長は不可で保育園に応募したという証明が必要ではありませんか?

育休手当の原資も限られているので、そんなに簡単には育休の延長は認められないはずでしたが?

ユーザーID:5496438220
ありがとうございます携帯からの書き込み
しゅうこ(トピ主)
2019年6月5日 9:13

詳しく教えていただきありがとうございます。
2年早くママになった同じ地域に住む友達に待機児童等について聞いたところ、何年も待機児童はいない、選び放題と市役所で言われたとのことでした。
(友達は勤め先にある託児書を利用しているので保育所の内情はわからないそうですが)
とある県の中心部に住んでおり、通勤圏内にたくさんあって悩んでいるところです。
自宅〜夫と私の勤め先は1kmも離れていないため、どちらかが迎えにいけないとなってもどうにか対応できると思います。

児童みんなで家ではできないようなことを一緒のことをするのはすばらしいことですね。友達と自由に考えて遊びを考えたり喧嘩したりする経験もいいですね。
私も夫も小学生くらいまでやんちゃな子ども時代でしたので、お恥ずかしながら私立のしっかりした教育をイメージするとぞっとしてしまいます…。(ママ友と話が合うのかも不安ですし)
ただ写真をたくさん撮って報告してもらえるのは私立らしいメリットだなと思いました。義両親が喜びそうです。
先生の異動については全く考えておりませんでした。あまり先生の入れ替わりがないほうが安心できますよね。
参考にさせていただきます。

ユーザーID:8596148931
うちの場合
一寸法師
2019年6月5日 10:11

保育園激戦区のため選ぶ余裕などはなかったのですが、見学に行き、話も聞いて(親の出番が結構ある園もありました)、送迎のことなども踏まえて通ってもいいと思える保育園を申請しました。

そして入れたのが私立の小規模保育園。
某企業が運営している保育園で、姉妹園が10数か所ありました。
制服はなく、特筆する点といえば知育を推進している園だということ。
もっと外遊びを希望する保護者もいましたし、実際に通ってみて合わないと感じて転園される方もいました。
うちの場合は、そこそこ気に入ったので卒園するまでいました。

年少になると、体操教室と英会話スクール、ダンス教室などの習い事がありました。希望制です。
運営会社が保育園に来て教室を開いてくれるんです。

うちは小学校から英語が始まるとのことで英会話をやってました。
実になっているかどうかはわかりませんが、ネイティブの先生が来てくれて楽しそうにレッスンしてましたよ。

親の出番があまりない保育園だったのは保護者として助かりました。

親がいいと思っても子供が合わないと思うこともあるでしょうし、実際に通ってみて親が気に入らないということもあるでしょう。

特に保育園の労働環境なのでしょうか、本当に保育士は長続きしません。
すぐ辞めてしまうんです。
子供にとっては寂しい経験ですよね。
でもそれはうちの園に限ったことではなく、わりとどこの園でも保育士の入れ替えは激しいようです。

ただしそう割り切るのではなく、送迎の時に園長と保育士たちのやりとりなどはよく観察した方がいいと思います。
先生同士の仲が悪くて雰囲気の悪い環境は子供にとって絶対に良くないですから。

ユーザーID:6579299557
食育重視
子供は小学生
2019年6月5日 14:10

私立といっても色々ですよね。

うちが通った園は食育に力を入れていて、子どもたちは田植えをしたり近所の畑に出掛けて農作業したり、梅干しや味噌を漬けたりしていました。
園庭には果樹が何種類も植えられていて、実がなると子どもたちがいち早く見つけて皆で取って食べたり木に登ったり。
お迎えに行くと「お母さんもどうぞ」とよくおすそ分けしてもらったなあ。
給食もおやつも和食中心の手作り。器も敢えて乳児期から陶製の物が使われていました。

園庭で公園で、と毎日のように服を泥だらけにして来ました。夏の間は毎日プールで外遊びが減るので泥汚れの洗濯が少なくてホッとしたり。
基本的には泥んこ推奨園でしたが、汚れるのが嫌な子に強要することはなく、子供の気持ちに寄り添ってくれてました。

お勉強はありませんでしたが、月に一度の茶道の稽古では、どの子も神妙な面持ちできちんと座ってましたね。
郵便屋さんごっこで、多くの子は自然と文字を覚えていきました。
劇の発表会もわざわざ衣装を作ることはなく、手持ちの服でOK。
お迎えに遅れても笑顔で迎えてくれて、働く親にも優しいおおらかな園でした。

これでも一応都内の園で、教育熱心な家庭も多かったので、そういううちは公文や英会話に通ってました。
いい園だったなあと今も思います。

ユーザーID:5323967512
こんにちは
romihi
2019年6月5日 15:25

保育士の入れ替わりって、民間においては、とても重要な見極め事項になりますよ。

公立なら、職員の異動も有り、給与も事務職と同等ですが。

民間だと職員が辞める理由に、給料の安さのほかに、人間関係もあります。
どうしても女性ばかりの職場になりがちで、いわゆる派閥がで来たり、仲の悪い保育士同士がクラスを一緒に持つことになったり。

そう言う人間関係に疲弊して退職する人も多いのです。
お子さんには影響ないように見えますが、そう言う職場は、子供にイライラをぶつけたり、雰囲気が悪かったり。

人気園にするために、体操教室や、英語の授業を取り入れて居るとことも多いですが、保育士が毎年何人も辞める園はおすすめできません。

ユーザーID:5370041594
 
現在位置は
です