旧姓使用の申し出に嫌な顔をされた

レス140
お気に入り253
トピ主のみ3

きのこ

働く

30代女性会社員です。
育休期間1年含めて9年勤務しております。

3年前に結婚し、夫姓に切り替えて仕事をしていました。
周りには旧姓使用の女性はいません。

1年前に育休から復帰し現在時短勤務ですが、やはり新姓だと他支社や他部署でこれまで仕事をしたみなさんに私だと気付いてもらえないことがあり、自分のアイデンティティを失った気持ちが湧いてきました。

そこで、会社での旧姓使用制度が整ってきた今、これから旧姓使用の手続きをしたいと訴え出たのですが、明らかに「なぜ今更」「面倒」「意味不明」のような上司達の空気が伝わってきます。(ハラスメントには厳しい会社なので表面は何も言いませんが)
確かに手続きでは迷惑をかけますし、名簿にも2つ名前が載ることになり、各部署も手間とは思います。
さらに本姓を使わなければならない場面も出てきますが、それでも政府が推している政策でもありますよね。

手続きは進めて頂いて感謝していますが、面倒くさい奴認定されているような気がして納得できません。

みなさま女性活躍推進の現代においてこのような問題をどう思われますか?

ユーザーID:9888163120

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数140

レスする
  • 問題が違う。

    旧姓を使用するから、ではないんです。
    トピ主が、周りにストレスを与えているんです。

    問題の所在が違います。
    敢えてそこをずらそうとするから、意見が違うように見えていますが、
    誰も「旧姓使用」を否定していません。

    ユーザーID:7966643039

  • 制度が普及すればどうってことない

    きのこさんは憂鬱になっていませんか?
    辛辣な反対意見が多いのでお辛いでしょう。
    きのこさんの会社の制度として客観視すると、新たに始まった旧姓使用制度なので利用者が増えても会社的に問題ないはずです。
    きのこさんかさかのぼって利用するというだけで違う会社の女性たちがそんなに目くじらたてる事に驚いています。
    会社が認めた制度なんですよ。

    まだまだ名ばかりの女性活躍社会。
    仕事で活躍する女性は子供の数を一人に決めているか独身の方が多い。
    彼女たちも苦労してるでしょう。
    男性中心の社会において女性の居心地を良くするためには、女性どうしで足の引っ張り合いをしていてはいけない。

    自分には無い制度を利用出来る女性に対し同じ女性が厳しい目をむけるのは止めませんか?
    それこそ世の男性の思う壺

    ユーザーID:0907050985

  • それはそうかも

     アイデンティティとか持って廻った良い方も一癖ありそうだし。

     自分の周りのトピ主のような女性は、少なくともそんな事でアイデンティティだのとご託はもうしませんし、他部署でもキチンと彼女等の働きを認めています。
     
     結果も出せずに形にばかり拘るから雑用しか廻して貰えないのでは?

    ユーザーID:9531836160

  • 単純に、

    夫の姓を名乗っていた人が急に旧姓に戻ったら、単純に「あ、離婚したのね。」と思っちゃうな。

    3年間で夫の姓が馴染んでいたところに、急に旧姓にに戻せば現場は混乱しますよね。

    あなたが考えるアイデンティティ云々は、名前が変わったから失ったわけでなく、産休育休で現場を離れたからです。

    それは産休育休を取得した女性の多くが抱える悩みです。

    それに名前が変わってるからみんなに覚えられてたなんて、恥ずかしくないですか?

    要はあなたの中身(仕事の出来)はまるで見てもらえてないみたいですよ。

    ユーザーID:4091114486

  • 今の境遇は旧姓使用と関係無いのでは?

    保健関係や税金など戸籍の姓を使う必要がありますが、トピ主さんが気にすることはないでしょう。
    産休育休でしばらく職場を離れ時短勤務で復帰、直後から以前のように働ける人は少ないのでは?
    上司や同僚が見ているのは、トピ主さんの仕事ぶりです。家庭の事情は人それぞれですから、子供がとか言い訳はしないで全力で頑張って以前より仕事ができるようになればいい。

    ユーザーID:0018837171

  • 応援します

    途中で旧姓に戻したって良いと思います。
    それでご自分の仕事がやり易くなったり、
    これまでのご自分の仕事ぶりを周りの人に気づいてもらい易くなるなら、
    旧姓に戻した方がキャリアアップの近道になります。
    トピ主さんがキャリアアップするということは、
    会社にとっては使える人財が増えるというメリットになるし、
    ご本人は責任が増しますが楽しみも増えるでしょう。
    共感してくれる人が少ないのは辛いでしょうが、
    私はトピ主さんの気持ちがよくわかります。

    以下ご参考まで:

    私は今30代で、結婚した時に旧姓を使う事にして今に至ります。
    旧姓にした理由は、自分が技術者であるため、
    結婚前に学会発表や特許出願を何件かしていて、
    その実績を結婚後も気づいてもらえるかどうかが
    その後のキャリアに影響すると考えたからです。

    私の勤め先の会社(大手)では数年前から旧姓使用は
    ビジネスネームとしてより受け入れ易くするようになりました。
    本名を使わなければならない時もありますが、
    それによる手間は社員みんなが受け入れなければいけない
    という雰囲気になっていて、文句を言われる事はありません。

    ユーザーID:5306544913

  • 批判を受け流す

    人間って面倒くさいものなのです。トピ主さんの主張を面倒だとか今更なんだとか批判する人も多いですが、それぞれの人の考え方や思想は自由です。その違いこそが人間の醍醐味ではないでしょうか。
    職場の人の面倒など、気にすることはありません。

    人の主張をワガママだと非難する人は、結局、自分が何か主張したいときには誰からも非難されないように自主規制することになりませんか。私はそれが女性にありがちの悪い癖で、日本の女性の地位がなかなか向上しない理由の一つだと思っています。
    他人の主張や考え方の違いに寛容になることが、よい職場やよい環境につながると思います。

    ユーザーID:2268462792

  • 問題を取り違えていますよ

    改めてのレスですが、あなたの抱えている問題は、自分でも書いている以下です。

    > 育休復帰してからはみんなに忘れられ、誰とも繋がりが持てていないような気がしています。

    > 育児休暇中に部署に入り、私の業務を代わりに行ってきた独身の女性が
    > メインで仕事を回している雰囲気なので(私は雑用のような仕事しか与えられない)

    育休から元の職場に(特に時短で)復帰した場合によくある問題で、正面から対峙する必要があるのはこれらの点です。
    これらは旧姓使用とは関係のない問題です。

    あなたは、これらの問題に真剣に取り組むことなく、それを旧姓使用の問題にすりかえています。
    しかし、復帰した職場での寄る辺ない気持ちは、残念ながらあなたが旧姓を使うことで解決するものではありません。

    > 制度がある以上は行使する権利があるわけですから

    「権利」を主張するのは物事が穏当な話し合いで解決しないときの最後の手段だと思っていた方が賢明です。
    それは確実に人間関係を不快なものにし、禍根を残すことになりますから。
    そして、今回は「旧姓を使う」こと自体は認められている訳ですから、権利を云々する場面ですらありません。
    制度を利用する権利は十分に尊重されており、逆に相手に「笑顔で対応する」ことまでを要求する権利はあなたにはありません。

    > 申し出に嫌な顔ばかりしていたら制度を理由する側の肩身が狭くなってしまいます。

    その心配は無用だと思います。
    新姓を使って仕事をしていたが、やはり旧姓がいいと制度利用を申し出る人が、あなたの他にそんなにたくさんいるとは思えないので。

    ユーザーID:1523189307

  • まあさ

    仕事してるといろいろあるよね。
    こういうこともあるさ、で流していきましょ。でないと、余計に悪印象になってしまいますよ。

    あとは成果を出せばいいんです。成果さえ出せば、その程度のことは全て解消できますから。
    成果が出ていないのに、面倒かけてるキャラを一刻も早く脱却しましょう。

    ユーザーID:3266711090

  • 先輩がそうでした

    入社したらふたつの名字を持つ先輩がいました。本人は旧姓で呼ばれたい、会社側は結婚後の名字で呼びたい。だから現場は一時荒れました。

    先輩と同期以上なら間違っても許されるんですが後輩が言い間違っちゃうと怒られるんです「旧姓よっ!」って。
    結婚してもアイディンティティーは失いたくない、の強い意志を持つ人です。困った末に下の名前を呼ぶ事で一応落ち付いたのです。

    結局部長までも〇〇さん(下の名)で呼ぶようになり名字の件はグダグダで幕を閉じたのです。

    ユーザーID:3669307904

  • つまり

    育休から復帰したら、脇役の雑用仕事しか回ってこなくなったので、歴史的に有名な旧姓に戻し、昔のように「あの○○の末裔!」と取引先や顧客にチヤホヤされることで、職場の人を見返してやりたい!! 

    ・・・ということですね。

    それ、女性活躍躍進の問題でもなんでもないですよ。

    ユーザーID:2793943363

  • 組織としての合理性

    まさに「何故今さら」ですね。
    要は「自分の気持ち」の問題ですよね?
    あくまで個人的な問題。

    会社が個人の「気持ち」に対してコストを費やすことが、組織全体の利益に適うのか?


    >ハラスメントには厳しい会社なので表面は何も言いませんが

    世の中全体がそうですよね。
    仮に組織全体の合理性が見いだせなかったとしても「女性」の利益を否定することは「悪」という、極めて不条理な「空気」を飲まざるを得ない状況。


    >やはり新姓だと他支社や他部署でこれまで仕事をしたみなさんに私だと気付いてもらえないことがあり、自分のアイデンティティを失った気持ちが湧いてきました。

    トピ主が旧姓を継続するか、夫の姓を選択するのかは、あくまで個人的な問題であり、会社には全く責任のないことです。
    旧姓を使わなければ自分のアイデンティティが維持できないというのなら、ご主人との間で解決してください...というのが会社の本音です。

    家庭の事情からくる問題を解消する為に、会社のコストを費やすって、不条理だと思いませんか?

    ユーザーID:3705940245

  • 名前ひとつでもストレスでした

    私の会社は以前は、新姓しか選べませんでしたが最近制度が変わり結婚時に新姓か旧姓かを選べるようになりました。
    すると、これまで新姓で働いていた人たちで旧姓に戻す人たちも現れました。

    別に結婚後何年たっていても変えたい人は変えたいだけの理由や不都合があるから変えるので、変えなくてよいひとはそのままいればいいし迷惑顔されるとかそんなことはたいした問題じゃないです。

    私も名前を旧姓ではなく新姓に統一しました。
    昔は、結婚すると新姓になるのにユーザーIDだけは旧姓のままのため、名前は新姓で表記されるのにメールアドレスは旧のままだったのです。
    当時は取引先とメールでやりとりもしばしばあったので業務上大変不便に思っていました。
    それに、知らない社外の人に、この人××と名乗ってるけど旧姓は◎◎だったんだとか知られたくないじゃないですか。

    私は新姓のほうで通したかったので、結婚して1年経過したころついにIDを変えてもらいました。
    当時はIDを変える人は珍しかったと思います。
    手続きは思った以上に手間でした。迷惑に思われたかもしれないですね。
    でも名前一つとはいえ、こういう些末がストレスになるので、ずっとストレス抱えるよりは迷惑に思われても変えてよかったです。
    それから2,3年後して、新姓旧姓が結婚時に選べるようになりました。

    ユーザーID:8773239611

  • 脇役になった

    なんとなくトピ主さんのお気持ち分かります。

    たぶん、今、トピ主さんにお声が掛からないのは、苗字のせいではなく、結婚して出産したからなんだと思います。

    トピ主さんも友人なんかでも既婚者や子持ちの人より、独身の人の方が気楽に誘ったりできるってことありますよね。
    たわいない雑談でも独身の方がなんとなく声を掛けやすいんです。
    「現役」って感じがする。
    既婚者、特に小さい子の親だと違うステージにいる気がして、遠慮しちゃうんですよね。

    私は結婚した後、さらに出産したのちは周りの反応を見て、「ああ、私は人生のステージの主役じゃなくて、脇役になったんだなあ」としみじみ感じたものです。
    別に独身のときもそうチヤホヤされてた訳じゃないけど、でも結婚出産後の後回し的な扱いにちょっと淋しくなったものです。

    トピ主さんは、結婚して苗字を変わっても、働き続けていたし結婚ハイもあって、そういうことに気付かなくて、育休後にそれを如実に感じたんですよ、きっと。

    なので力のある旧姓に戻しても今の状態はあまり変わらないんじゃないかと。

    ですが、後進の女性たちのために旧姓使用の土台を作ってくれることは意義があると思います。
    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:1628348962

  • 多数の方が言われているけど

    苗字云々じゃなくて
    「一度決めたものをワザワザひっくり返す」
    事が迷惑だというのが問題の本質だと思います。

    それがたとえ会社の後出しジャンケンでも。

    それが名前なら尚更大変なことは誰でも分かる筈。
    それは社内で色々言われている通りです。

    それなのに

    <制度がある以上は行使する権利があるわけですから、申し出に嫌な顔ばかりしていたら制度を理由する側の肩身が狭くなってしまいます。
    <みなさま女性活躍推進の現代においてこのような問題をどう思われますか?

    と、問題をすり替えてしまうから
    余計に話がこじれて嫌われてしまうのではないかと。

    ユーザーID:0290395409

  • 最新主レスを読んで

    >育児休暇中に部署に入り、私の業務を代わりに行ってきた独身の女性がメインで仕事を回している雰囲気なので(私は雑用のような仕事しか与えられない)、もう上司たちにとって、私はただの面倒な存在でしかないのかもしれません。

    結局は主の心機一転、あるいは気分転換のために利用したということですか。
    まあ制度として使えているのだし、ここまで来たら周囲からどういう反応があろうと旧姓で頑張ってみたらいかがですか?

    ユーザーID:2285562172

  • 手続きする前に

    此処で相談すれば良かったですね。そうすれば手続きしなかった可能性もありますよね。後は与えられた仕事を一生懸命遂行して貴女の人間力で汚名返上してくださいね。

    ユーザーID:1721600139

  • 時短なんだから。

    雑用でも仕方ないでしょう。
    実際、物理的にメインで仕事を回せないでしょう?
    育休も時短も権利ですけど、歴史が浅いものでメリットを享受できなかった人も多いものです。
    お互い様にならない権利なので、行使にも遠慮が必要です。
    人間ですからね。

    トピ主は、今は少しでも周りの負担を減らすべきなのに、余計な事まで「女性活躍だ!権利だ!」って騒ぐから面倒な奴認定されるんです。
    お題目だけは立派ですが動機が不純なことを主張したら、嫌な顔くらいしたくなりますよ。
    それを制度が使いづらいとか、人の気持ちに鈍感過ぎませんか?
    親になったのに、先が思いやられます。

    そこまで活躍したいなら、時短は止めてメインで仕事をしては如何ですか?
    収入が減るから夫は休ませない。
    自分は時短だけど一人前に評価されたい。
    これ、女性の権利ですか?
    労働者として不平等なことを求めていませんか?
    トピ主が雑用係になるのも納得です。
    一昔前なら寿退社したタイプの人なんでしょう。
    面倒な社員を抱えた上司に同情しますし、働く女性としてもトピ主の行動は迷惑かも。

    意味なく制度利用は止めませんか?
    制度があるなら行使の権利があるのではなく、必要な制度を利用する権利があるのではありませんか?
    トピ主はただの構ってちゃんだと思います。

    ユーザーID:7031494627

  • 姓の問題ではない

    要は今の部署でトピ主さんが戦力になっていないから面倒がられるだけです。
    職場は戦力になるかどうかが全て。
    戦力になる人が多少の負担をかけたところで、周囲は恩を売るかのようにサポートしてくれます。

    今の状況でトピ主さんが旧姓使用に戻したところで、認知(評価)は上がらないと思います。
    昔を思い出してくれる人が多少増えたとしても、それで周囲の評価が変わるほど会社は甘くないです。

    それでも旧姓使用したいのであれば、「嫌な顔をされると肩身が狭くなる」なんて甘えたことを言わないこと。

    私は人事に働きかけて自分で運用ルール案まで作成して人事に旧姓使用を認めさせました。叩かれるのは覚悟の上でしたし、実際に叩かれもしました。
    もう今では誰もが当たり前のように旧姓使用を受け入れていますが、新しいことをするなら抵抗があって当たり前です。

    悔しかったら実績を出すことです。
    「彼女が言うなら応援しよう」と思わせるだけの貢献をすることです。

    それができないのに旧姓使用したいなら、図太くなること。
    被害者ぶっているとますますお荷物扱いされますよ。

    ユーザーID:4893229885

  • わかってないなあ

    >育児休暇中に部署に入り、私の業務を代わりに行ってきた独身の女性がメインで仕事を回している雰囲気なので(私は雑用のような仕事しか与えられない)、もう上司たちにとって、私はただの面倒な存在でしかないのかもしれません。

    なるほど、やっぱり育休も画餅だったんですね。

    画餅にかぶりつく奴は、そりゃあ干されます。
    だって、みんなに迷惑をかけて嫌われるから、仕事を任せても進むわけがない。

    >制度がある以上は行使する権利があるわけですから、申し出に嫌な顔ばかりしていたら制度を理由する側の肩身が狭くなってしまいます。

    だから、その「制度」なるものは、世間の流行りにいい顔をしたいだけの、会社のおエライさんの頭の中にしか存在しないんですよ。

    本当に社員に広く育休を使ってもらいたいのなら、会社は、育休中の周りの同僚の負担を軽減する手当てを打ちます。予算、人員、その他諸々の面で十分にね。
    その手当てが全くないから画餅なんです。

    この状態で育休を取れば周りがどうなるか、一度も考えずに育休をとってしまったのであれば、居られなくなっても仕方ないよね。

    ダメ元で会社のおエライさんに直訴してみるか、あとは裁判しかないですね。

    いや、まさにこのご時世なんで、いい弁護士を付ければ、勝機は十分あると思いますよ。
    ただ裁判に勝ってトピ主が幸福になるかといえば、それは微妙でしょうね。

    ユーザーID:5391876537

  • 女性活躍躍進をむしろ妨げる行為

    A田さんが、婚姻で戸籍上は「B川」になったが、仕事では旧姓A田のままで変更しない。これは女性活躍躍進時代に沿っています。

    しかしトピ主さんは、結婚してB川に全てを変えたのに、数年後に「やっぱり旧姓のA田で働きたい」と戻したいんですよね。同姓同名がいて混乱するなどの合理的な理由ならまだしも、「A田のほうが客のウケがいいから」って、曖昧な個人的な理由で。

    こういうことをすると、外部の監査の目を惹くのですよ。
    「なぜこの社員は名字を変えたのか? 会社の規則で簡単に姓を変更してよいとなっているか? 他にもこういう社員がいるのではないか? 名前を変更した社員のリストを過去遡って提出せよ」などなど。「やましいことがあるから姓をコロコロ変える社員? それを容認する会社?」という疑いをかけられるのです。
    つまり女性活躍躍進をむしろ妨げる行為でしかありません。

    ユーザーID:3203403503

  • 苗字が云々という問題ではないのでは?

    要するにトピ主さんは既に職場から肩を叩かれているということなのでは?
    結婚と共に苗字を変えたから、トピ主さんの存在がパッとしなくなったのではなく、
    トピ主さんは職場から弾き出されようとしている状態だと思いますよ。

    失礼ながら、あまりトピ主さんの仕事ぶりの評価は、今の上司だけではなく
    旧部署の上司からも芳しくはない状態だったのだと思います。
    だからこそ、育休中にトピ主さんは今の部署に異動というよりも
    飛ばされたのだと思いますよ。

    そういった御荷物の社員から、面倒な手続きを依頼されているのですから
    そりゃ、上司の反応も悪くて当然なのではありませんか?

    ユーザーID:6957894992

  • そういうことか。

    〉育児休暇中に部署に入り、私の業務を代わりに行ってきた独身の女性がメインで仕事を回して
    〉いる雰囲気なので(私は雑用のような仕事しか与えられない)、

    納得しました。
    皆さん、貴女の行動に矛盾を感じているんですよ。

    ユーザーID:7966643039

  • 動機が不純だから

    だって以前みたくチヤホヤされたい本音が上司にも伝わってるから面倒な奴って思われてるんじゃないかな?

    ユーザーID:1721600139

  • こんなふうにしていた

    20年以上前に旧姓使用をはじめました。入籍時からなので、はじめたというより表面上は何も変わらずということです。

    私は基本的に全部旧姓で通していました。それで事務方から、この書類は本名(新姓)でと言われたものは修正していました。そうしていて何となくこれは旧姓のままでいいんだとか、この手のものは本名じゃないといけないんだなと学習していったという感じです。事務方からくる書類で本名で来るものはそれはそれで受け取っていました。

    別に『旧姓ではない。私のアイデンティティへの侮辱だっ!』とか言いもしないし思いもしませんでした。別に社内の書類のどっちの名前とか気にしてなかったし。結婚したら平凡な姓になって同姓の人が複数いることもあって同僚等から「呼び名は旧姓でいいよね?」とも言われてましたし。

    新婚をからかかって(?)か、飲み会の時にわざわざ本名で話しかけてくる人もいたし、ご年配のお偉いさんの男性からは、「夫婦なんだから、一緒の名字がいいんじゃないか」と苦言を呈されたりもしましたけど、「アハハ〜、すみません。色々面倒なんでぇ〜」と流していました。

    女性活躍躍進とか、そんなに構えなくていいんじゃないのかなぁ。

    職場の人たちと元々うまくいってなかったんですか?

    私なんか元々の名前(旧姓)を選択したからといって本名(新姓)でないといけない書類のことで本名で問い合わせされても何とも思わなかったけど。

    世の中にはいろいろな考えの人がいます。自分と違う考えの人に会ったり、嫌な気分になった時に、ぜーんぶ、周囲の人が悪くて間違っていて、自分は正しいって思い込んでると、しんどいだけだと思います。

    色んな考えの人がいるんだってことで流すほうが楽だと思う。そうして本来の仕事に意識を向けるほうがいいと思うよ。

    ユーザーID:5421666532

  • ありがとうございます

    確かに面倒をかけてはいると思います。
    しかし、制度がある以上は行使する権利があるわけですから、申し出に嫌な顔ばかりしていたら制度を理由する側の肩身が狭くなってしまいます。

    育休復帰後、様々な手続きや申し出をするたびに毎回面倒くさい顔をされるので、こちらも辛いです。

    育児休暇中に部署に入り、私の業務を代わりに行ってきた独身の女性がメインで仕事を回している雰囲気なので(私は雑用のような仕事しか与えられない)、もう上司たちにとって、私はただの面倒な存在でしかないのかもしれません。

    ユーザーID:9888163120

  • 面倒なものは面倒。担当者の身になって考えましょう

    >女性活躍推進の現代においてこのような問題をどう思われますか?

    そんなもん、会社の幹部が考えること。
    組織の末端で、人事情報などの事務を担当する同僚にとっては、知ったことじゃありません。

    要は、トピ主が申し出たことで、自分の手間が大幅に増えて、余計な神経を使わせられる。
    それで自分の給料が1円でも増えるわけじゃない。
    だから嫌な顔をされる。
    相手の立場になって考えたら、当たり前のことでしょ。

    事務担当にとっては、旧姓併用なんて不合理のきわみ。
    さっさとやめて、結婚後の姓のみ使用か、どちらかひとつだけ選択可能か、のどちらかにしてほしいんです。
    政府から会社の幹部までみんな優柔不断だから、皺寄せが末端の事務担当に来る。
    怒り心頭だと思います。
    でも、そんなこと上に言えないから、制度の恩恵を受ける人に言うんです。
    だって他に捌け口はないもの。

    これは、育児休暇とか、最近お上が奨励している慣行全てに当てはまります。

    いくら政府や会社の幹部が奨励して、制度を整えても、周りの同僚に皺寄せが行くことに対して、何の手当てもしないままなら、制度を利用した奴に風当たりが強くなるのは避けられず、結局、居辛くなるだけなんです。

    画餅そのもの。

    ユーザーID:5391876537

  • 旧姓使用なら社内で2種類使い分けはごく普通

    20年以上、旧姓を使用している者です。
    誤解なさっている方が多そうなので。

    旧姓使用だと、社内で2種類の姓の使い分けはごく普通です。
    私の職場だと、例えば健康保険や税金関連などは戸籍名です。
    私の職場は、昇給申請などは、上司が部下の旧姓を入力できますが、
    職場のシステムによっては、
    戸籍名で申請というところもあるでしょう。

    ですので、もし職場に旧姓使用自体が浸透していれば、
    上司の方たちは「使い分けが難しい」とおっしゃらないはずです。
    でも、トピ主様は

    >> 周りには旧姓使用の女性はいません
    >> 一人だけ印鑑が2つあって紛らわしいなあ
    >> お互い使い分けが難しいね

    と書いておいでなので、上司の方たちはそもそも、
    旧姓使用の手続きや概念自体に慣れていないのでしょう。
    ですから、結婚と同時の旧姓使用申請があっても、
    同様に「紛らわしい」「面倒」とお感じだったろうと思います。

    ただ、結婚と同時の旧姓使用申請なら、
    「まあ面倒だけど社会的にも言われていることだし」
    と、自分を納得させることができるだろうけれど、
    トピ主様のように、結婚後数年で旧姓に戻す申請は、
    必要性が感じられず、自分を納得させられないので、
    嫌みな態度になっていると思われます。

    まあ、言ってみれば上司の八つ当たりなので、
    トピ主様は気にせず、とは思いますが…

    1点だけ。
    トピ主様は

    >> 私が積み上げてきた立場は旧姓で得たものであり

    と書いていらっしゃいますが、
    それって
    「旧姓での仕事と切り離されると困るが、
     結婚後の戸籍名での仕事とは切り離されても構わない」
    と自分でおっしゃっているのに等しい、と気づいておいでですか?
    上司の方たちも、旧姓使用の面倒だけでなく、
    *戸籍名での今の*仕事を重要視しないトピ主様に苛立っている面もあるかもしれません。

    ユーザーID:8698489369

  • 少数派という自覚を

    旧姓使用してます。結婚したとき定年までちょうど半分だったのと仕事上都合がいいので。ただ、未だ私の周りには旧姓使用の方はいません。制度はあるけど少数派だということです。

    トピ主さんの気持ちは多少わかります。でも周りにきちんと説明していますか?

    事務手続きはとても面倒です。通常の決済は旧姓の印鑑、給料の振込口座は戸籍姓の印鑑が必要と印鑑はいつも2本持ちです。資格持ちなのでその名称は戸籍姓、名刺は旧姓。社員証の裏に戸籍姓を載せてもらっています。私も部署や上司がかわるたびに説明に行き、「この制度を使わせてもらっています。ご迷惑おかけします」と低姿勢でいることにしています。その煩雑さを当人以外が負担しなければいけないことにトピ主さんは気づいているでしょうか。

    ましてやお子さんがいますよね。急な呼び出しは戸籍姓でしょ? 周りの理解がないとうまくいきませんよ。

    上司が戸惑うのは当たり前です。旧姓使用は少数派なので、理解して「いただく」姿勢がないとますます孤立しますよ。

    ユーザーID:1183079534

  • 強くなろう!

    どうしても応援したくて出てきました。初投稿です。

    > 結婚時にはなかった制度が現時点で整ったので申請する
    立派な理由だと思います。
    アイデンティティの喪失を感じ、それを取り戻したいと願う。
    立派な動機だと思います。

    あなたの会社は、つい最近旧姓使用の制度ができたばかり。
    あなたにとっても、上司の方々にとっても、
    制度利用者は初のケースで、あなたはチャレンジャーなのです。
    どうか、心を強くして、まっすぐ前を向いて歩いてください。
    そして、後輩たちの良きメンターになってあげてください。

    また、上司の方々の言動は、あなたに対する苛立ちというより、
    制度の煩雑さに対する苛立ちのように読めました。
    私も旧姓を使用しておりますので、そのメンドクサさ、制度としての不完全さ、よく分かります。
    さっさと選択的夫婦別姓が認められればよいのですが、いつになることやら。

    とにかく、今は旧姓使用しか認められていないのですから、これを使うしかありません。
    周りの方へも煩雑な手続きをお願いすることになりますが、
    会社が認めた制度で発生する業務ですから「仕方ない」のです。
    「業務とは言え」対応してくれていることに、
    申し訳なさをにじませつつ、にっこり笑って感謝しましょう。

    制度への苛立ちとあなたへの苛立ちは、分けて考えた方が楽ですよ。
    さらに、少々の嫌味を言われたとしても、
    全て制度への苛立ちだ、と脳内変換しちゃえるとぐっと楽になりますよ。
    ステキな強い女性になってください。
    応援しています。

    ユーザーID:7242651675

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧