地域によるの? カーテンの長さ問題

レス71
お気に入り85

ひのえ馬子

話題

私は北海道生まれ。現在は東京在住です。
カーテンは床より長いのが当たり前でした。
今現在の住まいが窓が高く床プラス7センチの長さの物が市販で見つからず
わざわざ特注で長いカーテンを作りました。

昔、関東出身の彼にカーテンが床についているのがだらしないと言われたことがあります。
カーテンは床上5センチくらいだろうと。

男の人は知らないんだなと、当時は気にしませんでしたが
つい先日、ある番組でカーテンの長さが床についている、
そんな所に(だらしない)嫌気がさして別れたというような男性の意見を聞いて
昔々の彼のエピソードを思い出してしまいました。


重く悩んでいるわけではありませんが
別れる理由になるほどと思う人がいるのか気になって。


どうなのでしょう?
やはり地域せいなのでしょうか。

ユーザーID:7836248275

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数71

レスする
  • 2回目です

    たしかに、引きずるカーテンはとてもゴージャスです。窓の大きさにかかわらず高い天井から床まで届き、20センチくらい床についているようなカーテンは、本当に素敵だと思います。わたしも、そのようなカーテンにしようかと思ったことがあります。家を新築したときに、いろいろと検討しましたので。でも、日本の家にはあまり向いていないと思うのです。

    外国すべてに精通しているわけではありませんが、欧米ではあまりカーテンを閉めませんよね。だから、ああいうゴージャスなカーテンが成り立つのだと思います。でも、日本の家では基本的に、毎朝カーテンを開け、毎夕カーテンを閉めます。そうすると、開け閉めするたびにカーテンが床を引きずるので、カーテンに汚れがつきます。さらに、高温多湿な気候のせいで、窓が結露することも多く、その場合はカビの危険性もあります。そのように考えると、引きずるカーテンは実用的でなく、少し浮いたカーテンのほうが合理的なのです。汚れもつきにくく、カビも生えにくいのですから。

    そう考えると、地域によってカーテンの長さが変わっているのかという、トピのタイトルは正しいと言えますね。欧米と日本ではカーテンに対する考えかたが違うのも当然かもしれません。日本国内では、そこまでの差はないでしょうけれど。

    ユーザーID:2765754891

  • 日本は、、、

    つかない方がよい、になってしまいますよね。

    うちは、すばらしいカーテンを少し床にたるむくらいをお客様に提案しましたが、
    結局擦らないようにあげてしまうことになりました(フックで調節できる)

    断熱効果もありますが、いい布をたっぷりつかったカーテンはとても素敵です。

    ついていてだらしないならば、短すぎるのはつんつるてんで微妙ですが、、、、

    でもこだわらないならなんでもありではないでしょうか?

    言い切る人ってほんとに不思議ですね。知らないうちに恥かくことにもなりかねないのですし。

    勉強になるトピでした。

    ユーザーID:3381056918

  • 引っ越しでカーテンの丈上げしました

    北海道から首都圏へ引っ越しで
    建具に合わせてカーテンの丈上げをしました。
    元住んでいたマンションは新築で天井が低め
    現在は築年数の古い団地で天井が高いです。
    段差のない掃き出し窓は
    実に20センチずつ擦らないようにチクチク縫いました。
    また1.2年後には北海道へ転勤予定なので解きやすくしておきました。

    引っ越してしばらくは裾を擦っている状態で暮らしていましたが
    自分自身でだらしない…と嫌悪感があったんです。
    わりと大雑把な性格でこだわりはないと思っていたのですが。
    その間に人様を部屋へ通すのは恥ずかしかったです…
    ようやくカーテンを洗って床よりも2.3センチ丈上げが済んでホッとしました。

    私の場合は地域差というよりも
    誰かから「だらしないよ」と指摘された訳でもありません。
    単に自分の感情で
    長さと丈が合っていない(長過ぎる)カーテンを放置する自分に対して
    住まいに手が行き届いていない感じが居心地悪かったのです。

    幼少期、家族で北海道や東北に住んでいたこともあるますが
    関西育ちの母が寒がって
    窓枠を塞いだり、カーテンの裾に長い他の布を足したり
    ドアの隙間に厚紙を貼り付けたり…
    そういった寒さ対策や工夫に対しては「カッコ悪い」と思っていました。
    隙間風を嫌っていたのでしょう。

    窓にカーテンは付き物で
    カーテンは面積が広いので、全体のイメージを左右します。
    雰囲気に合っていて暮らしている本人と家族が気に入っているなら
    他人の意見は気にしなくていいのでしょうけど。

    結婚生活は異なる価値観や思い込みに驚くことが多いので
    (それこそカーテンとレースの付け方が逆だったり)
    乗り越えるにはコミュニケーションと譲り合いは欠かせません。
    別れる理由は大概一つではなくいろんなことの積み重ねでしょうね。

    ユーザーID:0678461480

  • カーテンボックスがあります

    天上を凹ます工事などしなくても、カーテンボックスを取り付けるという手もあります。
    もともとカーテンボックスの家もあります。
    (そもそも、天上を凹ますって??建築基準法的に可能なの?窓の上の壁に
    初めからカーテンレールが入りこんでいる、つまりボックス仕様の家はもちろん
    あります。)

    現在の家の窓を全部見ましたら、窓は外壁側に位置し、家の中から見ると内壁から壁の厚さ分
    外側です。そして、裏地のついたドレープカーテンは、カーテンの端が内壁にぴったり添うように
    作られています。
    なので、トピ主さんのカーテンがそうであるかはわかりませんが、
    勘違いだと断言できるわけでもありませんね。

    まあ、エアコンの風でペラペラ動いてしまう安価な薄いカーテンでしたら
    話は変わるでしょうが、それなりのカーテンならば断熱効果は期待できますし
    実際に体感しています。

    ユーザーID:5088309568

  • 長めでもおかしくないと思う

    インテリアに凝っている友達が、ヨーロッパではカーテンは本来は長めなのが一般的と言っていました。海外の雑誌をサイトを見ると確かに長めですよね。ただ、ヨーロッパ基準でいくとそうでも、日本人的には床のホコリや汚れを巻き込んで行きそうでいまいちな気がします。
    ちなみに我が家は1センチくらい短いギリギリにオーダーしています。

    ユーザーID:5382660058

  • ヨーロッパスタイルらしい

    うちのカーテンをつくる時に、お店の方に聞きました。
    窓枠よりかなり長めにカーテンをつくって、床に引きずるようにするのはヨーロッパスタイルとのことでした。

    ヨーロッパといっても色々な国があるので、すべての国かどうかは知りませんが。
    7センチどころか15センチ以上で作ったりすることもあるとの説明でしたよ。
    見た目のおしゃれさだけでなく防寒効果もあるとのことでした。

    写真も見せてくれましたが、天井の高いゴージャスな部屋でした。
    うちは天井が低い庶民マンションなので、一般的なオーダースタイルである窓より1センチ短いサイズで作りましたが…。

    先週、迎賓館赤坂離宮の見学に行きました。
    当たり前ですが、どのお部屋もため息が出るくらいの豪華さ!
    装飾たっぷりのカーテンも見ましたが、窓より長く、床にぐにゃっと曲がる形になっていました。

    なので、やはり正式なヨーロッパスタイルはそうなのだなあと実感しました。

    ユーザーID:3361391742

  • 断熱には、下だけ塞いでも効果があまり良くならない

    >どうなのでしょう?

    断熱効果を上げるには、窓とカーテンの間に空気を閉じ込めることが重要です。

    つまり、カーテンの下だけではなく、上と横もピッタリくっつけて塞がないとね。

    窓とカーテンの間の冷気は重くなって下がろうとします。下が塞がっているなら横へ漏れます。
    上が開いていると、そこから暖気が供給されるので横漏れがどんどん続きます。

    逆に、冷房が必要なときは、窓とカーテンの間の暖気は上から漏れていき、横から冷気が供給されます。

    下だけ塞いでも効果は限られるのです。

    カーテンの上は、天井を凹ませて上から吊るすレールにして、上端が天井に入り込んでいるように見えるようにするといいのです。
    ただし、天井をそういう作りにするにはかなり費用がかかり、またクロス張替えにも費用が余計にかかります。

    ユーザーID:1737521896

  • 二重窓だし、セントラルヒーティングだし

    元道民ですけれど、そういうことはなかったですね。
    建て替える前の古い家屋でも、寒い季節が来ると外に厚めのビニールを貼って冷風が入らないようにしていた記憶があります。
    我が家は雨戸もありましたしね。

    地域制というより家庭差でしょう。
    道民友達の家でも、そういう長さのカーテンは見たことはありません。

    ただ、海外の映画やドラマで見た記憶はあります。

    ユーザーID:7119015687

  • ありがとうございます。

    カーテンの長さについて私が思っていたのは初めの疑問だけで
    長いとだらしないと思う(特に男性が)気にするほどのことなのかな
    と言う軽い疑問のトピックでした。


    自分ではおしゃれな感覚もなく、寒さ対策という感じもなく
    なぜか当たり前と思い込んでいたためそうしていただけでしたが
    長さに関してけっこう見ている方が多くて意外でした。


    私も、伺う家で違和感のある感覚で見てしまう可能性も
    あると反省しました。

    ユーザーID:7836248275

  • 北海道です。

    北海道で生まれ育ち、今は東京に住んでいますが、北海道の頃からカーテンは床よりも短い長さでした。
    床につくと埃を集めて汚らしい気がします。
    寒くて冷気が入らないようにということだと思いますが、地域性というよりトピ主さんのご家族の考えだったのでは?

    ユーザーID:2593949073

  • カーテンをオーダーした時の話

    生まれも育ちも道産子のものです。

    半年ほど前に身内のオーダーカーテンをつくるのに付き添いました。
    寒さ対策で寝室部屋の仕切りになるカーテンがほしいと
    相談されてお店にいきました。

    既製品をセミオーダーできて予算よりもお得に購入できたのですが
    その時にカーテンのオーダーに詳しい店員さんとやり取りしました。
    寒さ対策で作ると話したところ、汚れがつくのが気にならなければ
    床につく2〜3cmの長さで作る方もいますし、汚れが気になる方は
    床から1cmくらい離して作られる方もいますと返答されていました。
    ピッタリサイズでとオーダーして出来上がりは私の設置場所の
    計り方の関係で床から5mmくらい浮いた状態でしたが
    それでも身内は出来上がりに満足していました。

    つめたい空気は下から入り込むので床についた長さのカーテンを
    オーダーしたいという方は寒い地域ではいるみたいですよ。

    ユーザーID:3168149428

  • 天井の高さ、部屋の広さとの相関

    再レスです。
    うちも含め、何人かの海外の例を出されたかたのレスを見て気づきました。
    天井の高さや部屋の広さとの関係もあるのかなと。
    日本のマンションは概して天井も低く、部屋も小さめですよね。
    そうなると「殿中」みたいな裾長では合わないかも。

    ユーザーID:4191145786

  • 床より長い?

    いちいち図ったりはしてませんが、ホテル等に宿泊しても、親戚や友人の家でも、また住宅展示場などでも、床より長いカーテンを使っているのは見たことないです。
    ちなみに自分は東京在中、親戚や遠方友人は、神戸や福岡や静岡や新潟等にいますが、どこも床より長いカーテンではなかったような。

    確かに、防寒機能を考えると、床より長いまではいかなくても、床についていた方が機能的なのでしょうね。
    今度、旭川出身の友達に聞いてみようと思います。

    ユーザーID:7831752057

  • 昼間だって訪問しますよ

    >ただよそのカーテンの長さに対して言い切る方に質問です。
    >友人の家で訪問するときにカーテンは開いている状態で長さのチェックはしてるのですか?

    見ようとしなくても、見えますよ。

    もし7センチも長いと、閉じたカーテンの床の位置あたりは、盛り上がって相当に目立つはずです。

    >北海道の方を含めてほとんどの家庭で床より長いカーテンを使っていないようで自分が少数派だとわかりました。

    少数というよりは、トピ主家だけってことだろうな!

    >私の生まれ育った実家は今はもうないのですが木造で、ベランダはなく、従って掃き出し窓もなかったのです。
    >だから下まで付くカーテンもありませんでした。

    腰高窓だと、カーテンが短くても冷気が下まで降りないですか?そんなことないですよね!
    実家ですら、引きずるカーテンじゃなかったのに!

    ユーザーID:1737521896

  • それは、トピ主家の慣習では?

    >私は北海道生まれ。現在は東京在住です。
    >カーテンは床より長いのが当たり前でした。
    今現在の住まいが窓が高く床プラス7センチの長さの物が市販で見つからずわざわざ特注で長いカーテンを作りました。

    そんな長いカーテンは見たことないですよ。
    私は関西九州関東と転居していますが、そういう家庭を見たことがありません。
    我が家はもちろん関西風?なので床上です(1〜2センチ)。
    天井側にはカーテンレールの溝が付いていて、カーテンは窓幅じゃなくて壁から壁です。
    腰高窓は窓枠の下20センチくらいまでです。

    おそらく地域色ではなく、トピ主一族の伝統なのでしょう!
    あるいは、他の窓用が余って捨てずにとっておいたものをムリして使っていたとか!

    ユーザーID:1737521896

  • 我が家では…

    フランスですが、カーテンは床から10cmは長いです。
    前に住んでいた人のカーテンが素晴らしかったので譲っていただいたのですが、オーダーメイドなのでその長さをよしとして作られたのだと思います。

    北海道もそうですが、思うにカーテンが長いのは気候と関係しませんかね?
    寒い地方では、風などの侵入を防ぐためにカーテンが長いのでは?
    パリも寒い時は寒いですからね。

    ユーザーID:4191145786

  • 日本ではないですが

    当方、アメリカカリフォルニア在住です。

    カーテンの長さ、面白いですね。

    好みじゃないでしょうか。

    私の家は全てカスタムオーダーで長く作りました。
    床につかない、すれすれだと、オシャレには見えないからです。
    こちらの家の雑誌などを見てもやはりカーテンは長いと思います。

    確かに床の誇りはカーテンが拾ってしまうかなっとは思いますが、こちらはカーテンは飾りと同じなので、開け閉めは滅多にしません。

    日本の実家は愛知ですが、カーテンは床すれすれの長さ、小窓のカーテンも窓よりちょっと長いくらいですね。
    私の姉の家はカーテンは長くしています。やはりオシャレ感覚です。

    ユーザーID:9829382723

  • ひきずってます

    関東在住ですが、ひきずってます。
    7センチくらい。
    輸入カーテンでオーダーしました。
    ワザとひきずって雰囲気を出してます。

    母親には「カーテン長すぎない?」と言われましたが気に入ってます。
    ホコリは普通に掃除してれば全く問題ありません。

    ユーザーID:7121781219

  • 海外ではあります(古い家)

    北米在住です。
    最近、訳ありの戸建てを購入しました。
    築50年以上、女性が一人暮らししてたため、大きなメンテナンスができなかった家で、
    購入の際に中の家具なども一部はそのまま残されていました。

    この家、カーテンは外側と内側のレース、どちらも床よりかなり長めです。
    布も沢山つかってたっぷりのドレープ、上に更に飾りのドレープが特注の木枠で固定されていて
    それはそれはゴージャス。
    ただ布も色あせていたので廃棄、交換して現在は普通の長さになりましたが、私は良いと思います。

    トピ主さん、やるなら内側のレースも長めにしないと。
    他の方も書いていますが、長めカーテンでゴージャス感の演出として、効果ありますよ。
    あと清潔にしてれば、問題無いです。

    ユーザーID:7948837023

  • 気になるのはプレゼン能力の低さです。

    カーテンの長さで、サイズ違いを指摘された。

    それに対して合理的な説明がでず、納得させられない程度の意見調整しかできない、そんぼプレゼン能力の低さが問題です。

    理詰めが重要な男性にとって、もっとも真逆な位置にいる状態です。
    それでは長く共同生活を送る上で重要な、意見や価値観の相違を合理的にすり合わせることができません。
    長く生活を共にするには、あまりにも未来が見えない。

    カーテンの裾ごときで何で?と思うなら、それは本質ではない。
    なぜわざわざ長くするのかって説明を放棄し、理性的な話し合いができないこにウンザリしているのです。

    男性にとって、千の言葉よりも一つの説明の方が重要ってことです。
    止まらない口で千の言葉を紡ぎ出してもいい。
    しかし、必ず重要な説明を加えることがポイント。
    男には答えが必要なんだよ。
    例え女が答えを求めていなくてもね。

    ユーザーID:0151463758

  • 最近知りました

    インテリアの本で、カーテンは床より7センチ長くしてゴージャス感を出しましょうとあり、びっくりしました。写真はヨーロッパ調の天井の高い部屋の窓に、自然素材の白っぽいカーテンをひきずる感じでかけてあり、とても素敵でしたが、私のマンションでは無理。

    うちの近所のインテリアデザインのショールームのような事務所に、ひきずるカーテンあります。カーテンを閉めたときよりも、開けているときの形状がお洒落なんです。真ん中をカーテンフックで止めて、裾は無造作に空気をはらませておく感じ。

    ユーザーID:5388221943

  • 床プラス数センチ

    関東に住んでいます。

    何度か引っ越ししていますが、毎回リビングのカーテンはオーダーしています。
    一度お店の人に相談したときに、ドレープカーテンは冷気が入らないように、
    床より1、2cmくらい長めがよいと聞き、そうしています。

    冬は、カーテンをちゃんと閉めたつもりで、少しでも隙間があると、
    やはり冷たい空気が来ますね。なので、カーテンが短かったらその分寒いでしょう。

    カーテンでの防寒の役割は大きいです。
    反対に夏は遮光して室内の温度を抑えるという役割もしているので
    カーテン選びにはかなり慎重です。

    いや、床より長いなんておかしい、と言い切る人は、??です。
    私は、長くても短くても他の家庭のカーテンは、好きにしたらよいと思います。
    私は冬の防寒第一なので長めです。

    お掃除も別に困りません。掃除するときは窓を開けますし、
    カーテンも開けてタッセルでまとめているので。。

    こうだからおかしい、というのはないのでは??

    ユーザーID:5088309568

  • カーテンの測り方で調べてみると・・・

    吐き出し窓の場合は、カーテンをつるすリングの穴から、床の1センチか2センチ
    上の長さがおススメだと、あるサイトでは紹介していますよ。

    吐き出し窓以外の窓でしたら、窓枠よりも長めでOKだと思いますが
    吐き出し窓の場合は床に付くスレスレ辺りで作ることが一般的かと思います。

    ユーザーID:2442310476

  • 北海道民ですが、床にはつけません

    トピ主さんより少し下の北海道民です。
    生まれは道北(冬は−20℃あり)、現在は札幌です。
    実家も私の家も床よりカーテンを長くしていません。
    親戚の家、友達の家でもみたことがありません。
    他の方が言ってますが、北海道は冬の日暮れが早いので、
    夕方にはカーテンを閉めて電気をつけますから、
    遊びに行った家のカーテン、よく見ますよ。
    夜の食事の招待もありますし。

    >私は1度も訪問した家のカーテンの長さを意識したことがないので
    >言い切る意見に少しびっくりしました。

    ということは、ご実家以外のカーテンの長さをしらないのですよね。

    「私は北海道生まれ。カーテンは床より長いのが当たり前でした。」

    この言い方だと。北海道はみんなカーテンが床より長いように
    誤解されてしまいます。

    家に窓サイズを測りにくる専門店で数回カーテンを作っていますが、
    仕上がりは床すれすれですから、
    北海道でも床につけないほうが一般的ではないでしょうか。

    自分の家は自分の好きなようにしていいと思いますし、
    誰かにだらしないといわれたときは、
    「窓からの風が寒いから長めにした」でいいと思います。

    ユーザーID:5263973288

  • 長めにしています

    我が家もカーテンはちょっと長めにしています。このくらいでもかなり冷気を防いでいますね。ちなみにレースのカーテンの方は通常の丈です。

    確か冷気等を防ぐ床に置く細長いクッション?も販売されていたかなと記憶しています。

    ユーザーID:9786371759

  • 親戚が帯広に住んでいましたが・・・

    カーテンは床に引きずるような状態ではなかったですよ。
    遊びに行ったのは、今から30年以上前の真冬ですが、家の中はセントラルヒーティング
    が付けられていましたし、屋内では半袖でも過ごせる程に暖かったことを
    思い出します。

    北海道の寒さは半端ではない為に、本州とは違い、家を建てる時点から
    暖房システム込みで建築すると聞いていましたが・・・
    少なくとも、トピ主さんのご実家は、そうではなかったということですよね。

    失礼ながら、カーテンの件はトピ主さんの実家に限ったことだったのでは
    ありませんか?
    だってトピ主さん自身は、余所のカーテンなどを改めて確認したことも
    ない訳でしょう?
    それゆえに、カーテンは引きずるものと思い込んで暮らしていただけの話
    では?

    地域差も関係ないように感じますよ。

    ユーザーID:2442310476

  • 不思議です。

    北海道の方を含めてほとんどの家庭で床より長いカーテンを
    使っていないようで自分が少数派だとわかりました。

    なぜ長いカーテンが当たり前と自分で思っていたのだろうと
    記憶を遡って考えると増々疑問がわいてきました。


    私の生まれ育った実家は今はもうないのですが
    木造で、ベランダはなく、従って掃き出し窓もなかったのです。
    だから下まで付くカーテンもありませんでした。


    床にカーテンが付くことに嫌悪感を覚える人が多いようで・・・
    考えるとレースのカーテンは私も長くはしてないですし
    もしそれが風に吹かれて床をすっていたらと
    想像するとかなり気持ちが悪いと思いました。

    ユーザーID:7836248275

  • 寒かろうと、カーテンは床につけるべきでない

    寒かろうとも、私の感覚では「カーテンを引きずって
    いるのは恥ずかしいこと」ですね。
    私の親は寒い地域の出身ですが、同様の考え方です。

    別れる理由、ということですが、これはもう男女の
    機微に属することで何とも言いようがないが、大抵は
    理由として挙げられることとは「理由のうちの1つ」
    であって、それだけで別れる男女なんてまず居ない
    と思っています。

    ユーザーID:7798243074

  • カーテンを廃止しました

    カーテンは、床面に触れる程度の長さでした。

    我が家は改築の際にカーテンを廃止しました。

    布地のカーテンがだらしなく垂れてるのが好ましくなかったのでシェードにしました。

    カーテンの代わりにシェードにしたことで、開けたときに左右に布が垂れてません。

    シェードを閉めたときは、一枚の布で窓が覆われる。

    ユーザーID:8847540570

  • 北海道みんなそうみたいに言わないで笑

    寒さは窓からきますから、その対策のためなんでしょうね。
    しかし、生まれてからずっと道民な私も、床についているのはみたことがありません。

    記憶をすべて辿り、絶対に見たことがなかったか!?と言われれば自信はないですが、床について引きずってるカーテンがある部屋にいればギョッとします。というのも、引っ越しで持ってきたカーテンが長かった、みたいな事は経験があるから言えます。
    だから、違和感が視界に入って記憶に残るんでしょう。

    あとは、私は30代です。
    なぜ年齢を書くかですが、最近の住居の窓は、二重サッシといわれ、断熱性に優れています。
    たしかに幼い頃や貧乏一人暮らしの時は、窓の結露が凍結するわ、トイレは開けておかないと凍るわ、断熱性はガバガバでした。

    なので、新しめの家に住めば、カーテンで暖をとる必要もなく、丈が長いカーテンを使う知恵はなくなったんでしょうね。

    結果、北海道の常識ではなく、寒冷地の先代の知恵、ってところでしょうか。

    ユーザーID:1476606784

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧