虚言癖を治したい。

レス19
(トピ主1
お気に入り26

家族・友人・人間関係

ゆみこ

虚言癖が酷すぎて直したいです。
切実に悩んでいるので率直な答えを求めます。
22歳社会人。

私は虚言癖が本当に酷い偽善者です。
例えば友達が悩んでいて相談を受けたとします。私は相手が言って欲しい事しか答えず、嘘を付きます。「貴女は真面目過ぎる、優しすぎるから悪くないよ」と言います。
これで友達は喜びますが、何の解決もしません。

その他にもありもしない失敗談を言ったり、話をもってどうにか相手を笑わせようと嘘をつきます。

嘘をつくたびに皆は私の陰口をいっているんじゃないか、明日は仲間外れなんじゃないか、そんな妄想に取り付かれて夢にまで出て吐き気がします。怖くて怖くて最後には仕事まで辞め、彼氏とも別れました。
ハロワですら、職員さんの無言が気になった為に嘘話をついて盛り上げ、友人のような親しい間柄になりましたが…そのせいでハロワに行くのも怖いです。

今まで周りからは優しくされてトラブルもなく楽に生きてましたが「嘘つき」という認識はされていました。

久し振りに会った高校の友人には「肯定してくれるし、気持ちいい思いをさせてくれるから傍に置くけど信用はない。」と言われました。
もう一人には「本当の事を言うと、落ち込んだ時に丁度いい奴だから友達してた」なんて言われました。

無意識についてしまう虚言癖を直すにはどうしたらいいでしょうか。
辛口でもなんでもいいです。虚言癖を直したいです。

ユーザーID:3357172523

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • えっ、悩んでんの?

    それだけハッキリと友達から言われてんだから、今後一切ウソつかなきゃいいだけ

    自分でも自分のことをウソつきって分かってんだから

    悩むなんて甘えたこと言ってんじゃないよ!
    ウソはつかない!って決心すればいいだけ

    一言ウソを口にする前に我慢出来なくなる癖を自制心で止めるだけですよ
    自分をウソつきにしたのは自分なんだから自分で止めろ!

    ユーザーID:4087981438

  • メンタルクリニックでカウンセリングを受けてみては?

    >無意識についてしまう虚言癖を直すにはどうしたらいいでしょうか。
    >辛口でもなんでもいいです。

    無意識ではないですよね。

    >どうにか相手を笑わせようと嘘をつきます。
    >無言が気になった為に嘘話をついて盛り上げ

    目的がある以上、これは意図的にやっていることです。

    何故、相手を笑わせないといけないと思ってしまうのか?
    何故、沈黙を破らないといけないと思ってしまうのか?

    そのあたりの分析から始めた方が良いと思います。

    メンタルクリニックを受診するのも良いと思います。
    心理テストやカウンセリングで何かが見えてくるかも知れません。

    ユーザーID:5604794073

  • 時間はかかるかも知れないけれど

    ご友人の率直な意見が、胸にささりますね…現実を突きつけられるのは辛いですが、性格を変えていくには必要な、貴重な意見ですよね。

    すでに、変わりたいという思いを強く持っているようですし、あとは実践に移す勇気を出せるかどうか、だと思います。

    きついことを言うようかも知れませんが、人に気に入られたいという気持ちを非常に強く持ってらっしゃるのだと思います。
    そこまで人に嫌われることを恐れていたらストレスも多いことでしょう…

    まずは冗談っぽく、本音を言ってみることから始められないでしょうか。いきなりあっけらかんとした性格になることは難しいと思いますが、どんな形であれ本音を口にすること、また、つい話を盛りたくなったときは、ぐっとだまること。盛りそうだと自分で気づいたら、口を閉じて聞き役になることにする。どうでしょうか。


    本音で付き合える友人や家族がひとりでもいればよいのですが…

    ちなみに私も、少し話を盛って嫌われないようにしていた時期がありました。中学生の頃だと思います。27才になった今は、とちらかというとストレートだし、マイペースな人間になりました。変わった理由は、飾らない人柄が素敵な友人ができて影響を受けたこと。私はそうは思わないけどねぇ、まぁそういう考えもあるよね、ってさらっと言える大人って、なんだか格好いいと思いませんか?人と違うことで、一目おかれる人になれます。

    すぐに変わることは難しいかもしれないけれど、自分らしく堂々といられるようになりますように。応援してます!

    ユーザーID:7275614927

  • また、嘘ついているでしょ

    トピ文の中の例は
    問題ないと片付けられることなので

    あえて言わせてもらいました


    ありもしない失敗談や笑わせようと嘘ができるなら

    いっそのこと
    それを生かした仕事したらいかがでしょうか?

    仕事ならおべっかはつかっても、嘘をついたら大変なことになります

    そして
    大人になるほど、相手と深くかかわることが少なくなります

    私はあなたと逆のタイプで嘘を言えずに、思ったことをズバズバいうので

    嫌われます

    きっと、リアルで話したら
    思ってもみないこと言うのはやめろといって
    貴方を傷つけることでしょう

    対処法は同じです
    適度な距離、大人の付き合いをすればいい

    変に取り繕わなくてもいいし、嘘の言葉を重ねる必要はありません

    貴方の嘘、どこまで取り繕えますか
    世の中その程度のことに騙されない人は沢山いますよ

    若い女性の薄っぺらな表面上のやり取りはよくあることだし
    気にするほどでもないと思います

    余計なことは言わないに限ります

    信用を得るのはとても大変ですから
    ご友人のことにいちいち振り回されなくてもいいと思います
    真摯に行動に移していれば、信頼はできます

    ご友人はあなたの信頼を失ったのですからお互い様ですよ

    ユーザーID:3577880739

  • 難しいな

    嘘を付いて痛い目に会うから治そうと思うし治るのです。

    「肯定してくれるし、気持ちいい思いをさせてくれるから傍に置くけど信用はない」
    「本当の事を言うと、落ち込んだ時に丁度いい奴だから友達してた」
    と言われたら、二度と嘘は付かないでおこうと思う人が多いと思います。

    主様にとって『周りからは優しくされてトラブルもなく楽に生きていく』方が
    嘘つきというレッテルを貼られるよりも有益なんですよ。
    『明日は仲間外れなんじゃないか、そんな妄想に取り付かれて夢にまで出て
    吐き気がして、怖くて怖くて最後には仕事まで辞め、彼氏とも別れた』としても
    嘘を付いて生きていく方が有益だと他ならぬあなたが思ってます。
    だから治せないし、治る見込みも薄いんです。

    結局嘘を付かなくて生きていっても生き辛いと思いますよ?
    嘘を付かないで生きていくメリットは嘘を付いて生きていくメリットを
    少なくともあなたにとっては上回らない筈です。

    あなた自身がそう判断しているから嘘を付くんです。
    今でも弊害出てますよね?それでも付くのはそういう事です。

    いわゆる嘘を付かないとされる人って本当に嘘を付きません。
    だから嘘つきのメリットを知らず、デメリットが多いと判断しています。

    反対に嘘を付く人ってこちらが驚くほど嘘が多い。
    多分あなたが最近嘘を減らせてるなと感じても
    まだまだ嘘が多いと周りには見られるのではないかしらね。
    だから嘘を付かない人生はかなり窮屈だと感じると思いますね。

    『今まで周りからは優しくされてトラブルもなく楽に生きてました』
    こう思っている以上は治らないと思います。
    この概念をまずは変えないとダメですね。

    ユーザーID:0057960540

  • 心を整える

    私もですよ。謙虚癖と言うか、本心とは違った言葉、その時その人が心地よくなるような言葉を選んでしまいます。

    「落ち込んだ時に丁度良い奴だから。」と言うような事も言われた事があります。だから、元気な時に私に会いたいと思ってくれる人はいないように感じます。

    逆に考えれば自分自身も、「元気でない人といると居心地よくて」、「元気な人とでは自分には役目がない」と言う歪んだ心理状況なのではと感じています。

    トピ主さん、自責の念や吐き気がするのは、そうした心理状況からくるのではないでしょうか?

    自立神経を整える事かな?と私は思います。全てを直す事は出来ないし、これも自分の一部なので、元気な心を身に付けて、まず少しずつ自分を好きになる面白がるところまで持っていけると良いかなって思いますよ。

    ユーザーID:6309590410

  • 落ち着いて!

    こんばんは。
    「嘘も方便」という諺を
    聞いたことがあるでしょう?
    「嘘」も使い様によっては、
    人を助けることができるのです。
    ですが、周囲から見て
    「明らかな嘘」はいけません。
    自分の見るところ、あなたは
    人一倍想像力が豊かな人のようです。
    ですから、小さな話題を膨らませて、
    大きな話にしてしまうのでしょう。
    もしかすると、そこには
    「人に好かれたい」とか、
    「注目してもらいたい」という
    気持ちがあるのかもしれません。
    心を落ち着けて考えてごらんなさい。
    何かしら思い当たることがあるはずです。
    「直したい」と思う癖なら
    必ず直ります。
    諦めないでくださいね。

    ユーザーID:4791616118

  • それを話す

    トピ主さん、いっぱい失敗談を持っているじゃないですか。
    それを話しましょうよ。

    私ってウソつきなんですよ…って。
    こういうウソをついて、友だちに信用できないって言われちゃって〜とか。
    「ハロワですら、職員さんの無言が気になった為に嘘話をついて盛り上げ、友人のような親しい間柄になりましたが…そのせいでハロワに行くのも怖い」んですよね!…とか。
    私って病気ですよね〜なんでこんな無意識にウソついちゃうんですかね〜って。

    ウソをつくたびに、そういうウソをついて○○に行けなくなったとか
    会えなくなったとか、失敗談が増えていきます。
    話題はいくらでもあるじゃないですか。
    別に盛らなくても。

    自分は虚言癖があって、ウソをつくということを
    即座に人に話しましょう。
    さも本当のことのようにウソ話をした直後に「…って、全部ウソなんですけどね」って
    言えば「ウソなんかい!」って、相手は驚きますよ。

    お笑いのネタとかでもあるじゃないですか。
    アレをやってるとでも思って。
    最後に「…というのはウソです。盛ってました。てへ」みたいな。

    ウソついた話がたまったら
    「こないだまたウソついちゃって〜」って、本当の話をすればいいですよ。

    ユーザーID:8439265739

  • トピ主です。

    貴重な意見、本当にありがとうございました。
    そうなんです。今まで嘘をつくことでメリットを得ていた気分になっていたのでずっと今まで嘘をついていたんです。

    嘘を始めたのは家族がきっかけです。
    親には反抗せずに従い、心無い誉め言葉を使い、嘘で面白話でもすれば全てが丸く収まって平和な家庭だったんです。
    その諸事情で家政婦のように扱われ、挙げ句それが嫌になって一人暮らしの準備中です。

    本当の自分は喋るの嫌いな根暗な面白くない奴です。一人作業が好きで単独行動がいいです。
    しかし多数の人がいる空間で一人になるのは嫌で怖くて気を惹きたくて嘘話をします。
    本当に自分でも驚く程にスラスラと嘘をついて止められないんです。周りも笑って傍にいてくたんです。

    トラブルは無いと書きましたが、実際には嘘に矛盾点や取り繕えなくなる事態は発生しました。
    時には嘘つき呼ばわりされてハブられたこともありました。
    ただ、ハブられたら別の誰かが絶対に拾ってくれる感じだったので特に問題視してなかったんです…。もっと真剣に受け止めるべきでした。

    嘘つきを辞めたい。辞めたら相手にされない。この二つで怖いんです。

    ユーザーID:3357172523

  • 虚言癖?

    友人へのアドバイスやハロワ職員さんへのウソ?が虚言癖と私は思いませんでした。その場を円滑にするための会話テクニックの範疇で、私もやりますし特にその後罪悪感にとらわれたりしません。

    しかし、ご友人たちから「嘘つき」呼ばわりされ、「信用がない」とまで言われるからには、きっとここに書いたのとはまた別のもっと深刻なウソをついてきたのでしょう。そのウソをしっかりトピに書かない限り、問題の核心には踏み込めませんよ。

    ユーザーID:8831613571

  • 主様レス、拝見しました。

    『嘘つきを辞めたい。辞めたら相手にされない。この二つで怖いんです』

    嘘を付かない人って相手にされなくても納得しています。
    嘘を付いてホンの僅かな今の人間関係を崩すぐらいなら
    嘘を付かずに他の大多数の人に相手にされなくてもいいんです。

    意識が向いている所が違うのですね。

    もし虚言癖を直したいのであれば『相手にされない自分』に慣れる事です。

    今あなたが繋いでいる人間関係があるとすれば嘘によってです。
    だからあなたが嘘を辞めると嘘で築かれた今の人間関係が崩れます。
    そしてあなたは一から信頼で築かれた人間関係を作っていくわけです。

    しばらくは誰にも相手にされない日々になります。
    前の人間関係は崩れ、新しいものはまだ構築できない日々を過ごせますか?

    ユーザーID:0057960540

  • でもね

    嘘つきだけど貴女を友達にする人は「口当たりの良い言葉が欲しい人」だと気づいたよね。

    ↑こういう「賛美者」求める人間が友人だと不幸なだけです。

    毒舌キャラだけど嘘の無い人間の方がマシな友人が出来るか、少なくとも「友人を利用する人」とは付き合わなくて済みますよ。

    ユーザーID:5540544869

  • 最初に予防線をはる

    「私ちょっと話しをオーバーにして盛っちゃうところがあるから、話半分に聞いてね」と言ってしまいましょう。

    心を許しあえる共は出来ないかもしれませんが、ちょっとお茶をしたりお喋りしたりする間柄の友人同士ならそれで十分ですよ。
    お友達がいないわけではないのですから、深く考えないようにしてください。

    ユーザーID:8762380970

  • 初めて知りました

    虚言癖の人が治したいと本気で思っているのを初めて知りました。
    私の知人はあまりにも酷い虚言癖の為に一家で引っ越したほどです。要するに嘘つきの奥さんの為に住んでいられなくなったのです。
    夫は地元の農業高校卒なのに東京の〇大学を出たという誰にでもバレバレな学歴詐称をし、誰も何も言っていない内に「いやだー。やめてよー。そんなに褒めないでよ。昔は入りやすかっただけよ。親が地主だからお金だけはあったから何とかなったのよ」と言いました。自分はバレリーナだったり、ピアニストだったり、乗馬をするお嬢様だったり、外交官の叔父さんがいたりと話がくるくる変わり、一人息子が描いたお母さんの絵には口が二つあったそうです。
    そんな彼女ですが、変な人と言われて敬遠されていました。虚言はますます酷くなり、近所の豪邸を「家よ。遊びに来てね」等と言ったせいなのか無言のまま一家そろって忽然と消えました。
    もしも彼女が貴女みたいに自分の虚言癖を治したいと少しでも思っていたならばこんな風にはならないでしょうに。
    有る時には自分は国家のスパイだと言ったのですよ。「いい加減にしておきなよ。旦那さんが首になるよ」と私は言ったのですが、まともに相手にする人は私くらいでした。
    貴女も反省した時がチャンスです。私の知人のようになりたくはないでしょう。
    日記でもつけて正直に生きた日には自分を褒めましょう。こればかりは自分で頑張るしかないのですよ。

    ユーザーID:4735633011

  • 切実だと思っていれば治せます

    私もそういう家庭で育ちましたが、小学校の朝の会で、担任とクラス全員から糾弾され、その時初めて自分は悪いことをしていると認識し、号泣しながら帰りました。

    それまでは、嘘は良くない、嘘をつきたくないと思っていながらも、どこかでみんな喜んでるからいいや、大したことないってタカをくくっていたんですよね。

    でも、反省したものの嘘以外の話し方が分からなくて、それから怖くて話せなくなりました。周りは同情するどころか、嘘つきには当然の報いだと仲間外れにされました。家庭は暗くなり、私の仲介で辛うじて保っていた家族仲も壊れました。
    若い担任はこういう結果は考えてもいなかったようで、謝ってきましたが、私は先生のせいだとばかりに、口をききませんでした。

    今はどちらかといえば誰からも好かれる方です。面白い話題はしませんが、正直でいればあなたは安心できるからと人が集まってきます。結果的にはウソツキが治せて良かったと思いますが、全員からはぶられたトラウマから何年も脱することができず、今でも担任のやり方が最善だったとは思いません。

    けれども、自覚さえすれば、時間はかかっても人は変われるものだと思います。
    罪の意識の低さや危機感のなさが、自分を甘やかしているのではないでしょうか。

    トピ主さんはまだ若い。これからの人生、いくらでも挽回できます。
    嫌だと思うなら、本気で取り組めばいい。それだけです。

    ユーザーID:4641776720

  • レスします

    >一人作業が好きで単独行動がいいです。
    >しかし多数の人がいる空間で一人になるのは嫌

    ここだろうね。
    一人に慣れることしか解決策は無いと思う。
    結局のところは『相手にして貰う』姿勢を止めるってこと。

    ソフトランディングなんて最早ないと思ったほうが良い。
    膿を出し切るでもデトックスと言っても良いかな?
    例えるなら断食修行のようなものでしょう。

    何を断食なのかというと一人でいることを我慢して耐えられるようにすること。
    職場であれば、仕事の話以外はしない、ただしきちんと挨拶だけはする。

    休憩時間も周りを気にせずいられるように
    読書でもイヤホンで音楽を聴くでも良いから一人で過ごす。
    他人の話を聞くのは良いけど、自分の事は話さない。

    こうして自分から一度距離を置くことをまずはしないと無理でしょう。

    それと同時に仕事であるなら働きっぷりを認めて貰えるように
    その点での努力だけはしていく。

    これが『相手にして貰う』からの脱却で、他人から近寄って来る状況を作ることになる。
    自分が仕事でも何でも良いから取り柄を持つこと、自信を持つことが大事。

    ここまでを1人でいることと同時に出来たなら悩みは解決するでしょう。
    なぜなら、特別に何もしなくても他人が少しは気にしてくれるようになる。
    当然のように無理に嘘をつかなくても最低限の関係は構築できる。

    一人でも構わないが、ちょっとは適当な距離で接する出来る人がいる・。
    それでも嘘をつかなくなるのが本当に望んでいるなら満足できるはずです。

    もしそれで満足できなくても、その段階まで辿り着ければ
    その先は嘘をつく以外に仲良くなれる手段も見つかると思う。

    ユーザーID:5121089543

  • もっとありのままの自分に優しくなった方が良いかも

    今は嘘はつかない中年のおばちゃんですが、私も子どもの頃はよく嘘をついていました。
    中学生くらいまでは、話題の中心になりたいという願望が強くて、注目を浴びることや友達からのよい反応を期待して、よくうそをついていました。
    嘘をついたことで、自分で自分の首を絞め窮地に追いやられたこともありました。
    沈黙が怖くて、でも自分の好きなことや自分の意見は否定されるのが怖くて言えなくて、結局、どこかで聞いたようなことを自分の意見のようにして話していました。
    結局、自分に自信がなかったんですよね。いろいろな経験が不足していて、年齢相応の判断力や社会性が育っていない自尊心が低い子だったんだと思います。

    振り返ると、両親とも仕事が忙しい核家族の一人っ子でネグレクト気味の家庭でした。いわゆる愛情不足の子だったんでしょうね。チック症もあったし、遅刻もよくしてたし、小学生の時には2週間ほどでしたが不登校だった時期もありました。
    親は「あなたはしっかりした良い子だから大丈夫」などと言ってはくれましたが、実際にはあまり関わってもらえずほったらかしでしたから、親子のコミュニケーションは不足していたと思います。

    そんな私も、高校から大学時代には自分をそのまま認めてくれる異性や、わずかですが自分のありのままの姿を見せられる友人と出会い、徐々に自分の良いところを自分で認められるようになりました。本当の意味で一人で過ごせるようにもなって、自分で自分を成長させることを知り、世界が変わったように思います。

    多分、主様は成長の途中なのだと思います。
    高校のご友人の発言は辛辣ですが、そのご友人だって発展途上です。同じことを伝えるにしても、もっとよい言い方があるはずですから。沈黙も主様だけの責任ではありません。相手も同様に沈黙しているのですから。
    自分で自分のことを認めてあげた方が良いと思います。自信を持ちましょう。

    ユーザーID:2016882414

  • 世の中にはついて良い嘘とダメな嘘があって

    誰かを守るための嘘はついていい。
    誰かを傷つける嘘はついたらダメ。

    自分を守るために、人を傷つけてはダメ。

    嘘をつくのがやめられないなら、
    良い嘘をつくようにすればいい。

    私も昔は、今と180度、別人だった。
    良い人か悪い人かでいうと
    お世辞にも良い人とは言えない。
    プライド高いし、口は悪いし、自己中だった。

    永遠とも思える長い時間、
    すごく苦しい思いをたくさんして、
    たくさん泣いて、たくさん吐いて、
    ズタズタに傷ついて、でもその傷が癒えるときに、性格が変わっていった。

    かどが、とれたのね。笑

    その意味ではね、感謝もしてるの。
    いじめてくれた人達に。

    外傷後成長とか、いうんだったかな。
    興味があったら調べてみると面白いですよ。

    あなたも、きっと、変われますよ。
    1日の歩みは遅々としていて、すぐに成長できない自分を歯がゆく思うこともある。
    でも、10年経って振り返ったら、
    右も左もわからないような世界で、
    がむしゃらにもがいていた自分を、
    抱き締めてあげたい気持ちになりますよ。   

    私も最近はとっても嘘つき。
    人助けも楽じゃないわね。笑

    ユーザーID:0105776443

  • それは虚言癖とは言わない

    トピ主さんのは「虚言」じゃなく「迎合」でしょう。

    虚言ってのは、自分を飾ったりドラマチックに見せたりするような嘘をつく事でしょう。
    あくまでも自分が主役で、自分が満たされるような方向に話を盛る。

    人を笑わせたり機嫌とったりするのは方向性が真逆です。
    相手が主役で、相手が喜ぶような内容を言う。

    それは迎合って言うんです。
    どうすればやめられるのかはわかりませんけど。

    ユーザーID:8113760827

レス求!トピ一覧