現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高齢猫がご飯を食べてくれない 携帯からの書き込み

こめっこ
2019年6月7日 0:19

実家の猫(18歳メス雑種)について相談させて下さい。
実家の猫の顎が2ヶ月ちょっと前位に腫れていて口から粘っこいよだれを拭いても拭いても垂らすので病院に。
母に聞いた所
・顎の骨がとても脆くなっていて先生も触るのが怖いほど(歯は年齢の割にとても綺麗)
・いつ顎が折れてもおかしくない
・脆過ぎるので検査もできない、したとして病名が判明しても年齢的に手術などに耐えられないかもしれない。
上記の事から高齢の猫に負担をかけるのはあまりにも可哀想なので検査は諦め抗生物質を貰うのみに。
先生曰くこの先生活する中で顎が外れる可能性がある。
顎が外れると見た目ですぐわかるし痛がってご飯も食べなくなる。
そうなった時には痛み止めを飲んで介護食を食べながら余生を過ごす事になるとの事。

その後抗生物質を飲んでも特に症状は変わらず明らかに顎が下がってきていて口からポタポタと出血もあり歯が取れている事が判明。
病院に電話しましたが何もする事が出来ないのでまた抗生物質を貰ってきました。

ご飯は食べたがるので以前はカリカリでしたが顎の事も考えペースト状のものを台にお皿を乗せて食べやすい高さにして出すものの食べず。(元々味などによって食べない美食家な猫)
チュールは食べるのですがそのまま袋ごと舐めさせるとがっついて噛んで顎に良くないのでお皿であげますが食べにくいのもありちょっとずつしか食べる事が出来ず、時間が経つと美味しくなくなるのか食べなくなります。
シリンダー注射で口にご飯を含むのは?と提案しましたが、注射をガシガシ噛んでしまったり注入した際に喉に詰まらせるのではないかと怖くて出来ないとの事。
チュールだけでは栄養が取れないのでご飯を食べて欲しいのですが(2ヶ月前に比べガリガリになってたまにフラフラする)何かいい方法はありますでしょうか?

ユーザーID:5669034692  


お気に入り登録数:1
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
猫缶の総合栄養食のペースト状のもの
neko
2019年6月7日 15:18

当方は猫缶の総合栄養食のペースト状のものを
シリンジに入れてあげていました。
それを口の中の奥側、吐き出せないあたりに少しずつ入れると
ニチャニチャと口を動かして飲み込んでくれます。

ペーストはかなりなめらかな物をあげていました。

ただこれを一日の栄養が足りるぐらいあげようと思うと
猫も人間もかなり消耗します。
実際あげられるのは一日必要量の半量程度でした。
働いていましたので一日二回で1/4ずつぐらいですね。
仕事が在宅か専業主婦の方なら何とかなると思いますが。

それで食べられなくなってから一年程度介護をしましたが、
本当にそれで良かったのか今でも悩みます。

食べられない=寿命だと私は考えています。
それでも私はそのまま猫が死んでいくのは耐えられなかったので
そのシリンジの給餌と数日に一回の点滴で一年寿命を延ばしました。

でもそれは一年苦痛を長引かせただけだったのではないかと
その時も考えておりましたし、今も考えております。

正解はありませんが、ペット医療がすすんだ分悩みも多いです。

ユーザーID:1505777772
 


現在位置は
です