現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

都会暮らしと田舎暮らし、どっちがいい?

編集部
2019年6月7日 17:26

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「都会暮らしと田舎暮らし、どっちがいい?」
子どもの頃、「こんな田舎はいやだ」と思ってふるさとを飛び出した人もいるでしょう。一方で、都会よりものんびりと暮らせる田舎こそが自分の性に合っているという人もいると思います。どちらにもそれぞれの魅力があると思います。もちろん、両方の暮らしを経験していなくてもOK! みなさんが感じた「都会暮らしと田舎暮らし」についてのエピソードや考えを教えてください。

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:8302976575  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本

タイトル 投稿者 更新時間
田舎過ぎるのもダメだった
ぺっぺ
2019年6月7日 18:17

当時人口2千人の過疎の山村に住んだことがあります。
バスは2時間に1本。
最寄り駅まで2時間かかるので、途中にトイレ休憩あり。
その最寄駅からの帰りのバスは、最終が17時台。
自家用車で家を出ると、20分走った隣村にようやく最初の信号と小さなスーパーがありました。

夫が労災に遭った時には、救急車到着まで1時間。
病院に戻るのにも1時間かかるから、その前に現場で応急処置に30分〜1時間費やしました。

ご近所の皆さんは、とても親切でした。
でも(だから?)、とても窮屈でした。
住人の8割が同じ苗字で、お葬式があれば村中から1軒に1人はお参りにくるような、いわば村中が親戚の中に余所者が紛れ込んだのです。

関所のような家があって、
「〇〇さんの運転で〇時頃に出て行ったね」
「帰りは△時を回っていたね」

それが職場の上司にも筒抜けで、
「昨日も出かけてたんだって?
 帰り遅かったんだって?
 そりゃそうだなあ、村には何にも無いから町の方が良いよなあ。」
と嫌みを言われたりするんです。

自然環境という点でも、ちょっと期待外れでした。
川は鮎と一緒に子どもたちが泳いでいましたが、山は見える範囲は杉や檜が植林されていて、春には村中に花粉の雲がたなびいてました。
「自然を守る仕事だと思って就職したのに、広葉樹を切り倒して、杉や檜ばかり植えてる。」
と嘆いているIターン仲間もいました。

現在は、政令指定都市のターミナル駅近くに住んでいます。
光化学スモッグ警報も出るし、幹線道路近くでベランダに洗濯物も干せないし、うるさくて窓も開けられないのに、花火は音しか聞こえません。
人の住むところではないなあ、と思ってしまうこともあります。

こんな両極端ではなく、県庁所在地でもないけど一応市街地という程度が、私には一番合っているような気がします。

ユーザーID:1014610432
郊外
ケリ
2019年6月7日 20:28

大阪府、50代女性。

キタやミナミのような都会ど真ん中にも住宅街があるのは知っているけど、あんなビル街の中で暮らすのは息が詰まる。空が広く見えて木々がたくさんあるところを散歩したい。
でも日々の買い物に徒歩で行けない、本屋が近くにない、そういう土地には不便すぎて住みたくない。

そういう私は都市郊外が理想です。徒歩圏内に大阪城公園や京都御所みたいな整備されているけど充分に自然の林を歩いている気分になれるところと、スーパーマーケットと大きめの本屋と公共交通機関があるところ。

ユーザーID:1168636298
大都市にいつでも行ける町が理想
カモミール
2019年6月7日 20:28

地方の県庁所在地出身で、今もそこに住んでいます。

学生の頃は関西の大都市に住み、そのまま住み続けたいと思っていました。
でも、家庭の都合でそれはかないませんでした。

海外でも数年暮らしたり、いろいろ経験した後、30を少し過ぎた頃には、
大都市の喧騒にひどく疲れることに驚きました。
歳を取ると人間感じ方が変わるんですね。

今住んでいる所はほどほどに発達していて、暮らしに不便はありません。
町の景観や自然にも満足しているし、いい所だと思います。
しかし、たまには気分転換で大都市へ行きたい、と思っても電車で3時間
はかかります。

友人が、関西の主要都市まで電車で1時間足らず、という小さな町に住んでいます。
私が住んでいる所の方がコンサートホールとか文化的に豊かでいい、と彼女は
言うのですが。

でも、普段は静かな町に住み、その気になったら都会に簡単に行けるのって
いいな、と思うのですが。

ユーザーID:0027946823
中間がいいです
はりねずみ
2019年6月7日 21:49

 バスで最寄り駅まで1時間とかの田舎は住むのは大変ですがいわゆる地方都市
ぐらいがちょうど良いです。特に高尚な趣味を持っているわけでもなく、私の
趣味は年に何度か東京に行く程度ですむのと住居代も少なくて済んでいるので
都会に住むまでもなかったという感じです。
 とはいえ10年ほど仕事の都合で東京近郊に住んでいた私の感覚では子供のいる
世帯で23区外に住んでいる人は大概車は持っていました。なんとしても23区内
となると10年くらい前ならまだしも、23区内に住みたいとなると住居代が平均的
なサラリーマンにとっては無理があるのではと思います。
 今はなんでもネットで済みますからね。収入さえ確保できればあとはどうと
でもなるのではないでしょうか。
 
 
 

ユーザーID:8627895561
都会に二十五年、地方都市に三十年
ぎんねこ
2019年6月7日 22:25

埼玉県在住、五十代女性。
東京都二十三区に二十五年在住して、地方都市に三十年在住。幼少期から、練馬区、世田谷区、品川区、大田区と、転居しながら二十五年間住んでいた。当然、幼稚園から大学まで東京の学校。東京気質というのか、時計を必ず見ながら行動するせっかちな癖が、ついている。都心の学校に通い、アーバンとはどういうものか真の髄からよくわかった。就職も日本の商業地域の日本橋、銀座、デパートのウィンドウショッピングが休み時間に出来るような環境で、おしゃれな生活を堪能した。
その後、実家が神奈川県に移り、そのうち結婚して、埼玉の地方都市に以来、三十年近く在住している。市内は自転車で回れるほど、近く、ショッピングに娯楽に市中ですべて済んでしまう。地元でパートに出て働いているが、段々地元の人たちになじんでいる自分がいる。
過去は東京だが、現在は埼玉、そして未来は・・。
リラックスして、生活出来る現在と未来が有難い。住めば都である。

ユーザーID:2848731905
そこそこの田舎がベスト
50代
2019年6月8日 10:54

若いころは都会にあこがれるのはよくある話。
でも年取ってくるとあまりの人の多さと動きの速さに疲れてしまう人も多い。
そして田舎の良さが分かってくるのもある程度の年齢になってから。

とはいえ、あまりに田舎だとそれはそれで辛い。
都会から田舎に引っ越した経験から言うなら、田舎で暮らすのは体力が必要。
田舎に新設された団地に引っ越すなら大した違いはないけど、その土地に根差した暮らしをするつもりならまず必要なのは体力。
田舎暮らしはのんびりしてるなんて誤解してる人は本当の田舎暮らしが分かってない。
田舎暮らしは働き者でないと無理なのです。

私の結論は「そこそこの田舎がベスト」。
数万人〜1万人レベルの市、あるいは町。
鉄道の駅があってその周辺で生活に必要なものは確保できる土地。

年取ると物欲がなくなるから豊かな文化には興味なくなってくる。
でもある程度の便利さと人の交流は年を取れば取るほど必要になる。
だからこそこの結論。

ユーザーID:5278441826
地方都市がちょうどいい
かのこ
2019年6月8日 11:03

人口35万人の地方都市に住んでいます。
車は必須ですが、家賃も高くなく、生活に不便はありません。
建売一戸建ての購入を検討していますが、手が届く値段です。

大阪や東京のような大都市なら何でもありますが、人が多すぎて通勤ラッシュなど、不便が多そうです。

ユーザーID:3099842976
都会育ちで地方に来た
アンジョルラス
2019年6月8日 13:07

就職とともに福島の山の方に住んで2年目。
出身は関東で、大学は都内まで片道2時間電車に乗って通っていました。

東京はなんでもあって魅力的だけど、通勤ラッシュはすごいし人も多い。
それが自分は嫌で地方に派遣される会社を選びました。
今いるところは人口13万くらいの地方都市で、まあまあ田舎と言えるでしょうか。
電車は1時間に2本ですが、バスが結構充実しているのと、会社やスーパーが徒歩圏内ため車を持っていなくてもなんとかなっています。

観劇が趣味なのですが、気軽には行けなくなりましたがそれ以外はこっちに来て良かったと思っています。(高速バスあるので月一程度は行ってますが)
とにかく満員電車や都会の喧騒が嫌だったのでそれから開放されたのはもちろん、安い家賃で2DKの広い部屋に住めていたり自然豊かで家から山が見えたりと環境面に恵まれているように思います。
観光都市でもあり、休みの日にその地方の食を堪能したりするのが楽しいです。
飛ばされたところは偶然ですが歴史や日本酒といった自分の好みと合致するところが多いのも居心地いい原因かな。
ずっとここにいるかはわかりませんが、会社の雰囲気もいいのでしばらくはここにいたいと思います。

ユーザーID:6830276726
その地への敬愛があれば・・・!
部屋にムカデは勘弁
2019年6月8日 15:47

田舎っていっても、いろんな種類がありますが・・・

私の実家は田舎・・・といっても、本当に何もない山の中で、大規模な農家
さんや酪農家さんも居ないです。
100年くらい前までは、細々と自家用のお米と野菜、小麦や小豆などを
育てながら、林業(山の管理程度)をしつつ、養蚕で収入を得ていた地域で、
だんだんと勤め人が多くなって、農地や山が荒れて、人が少なくなって・・・
という不便で趣も無いところでした。

それで、嫌な部分っていろいろあるのですけど、それはそれで田舎が私の
ベースになっていて、大人になった今は「適度な田舎がいい」です。

大学時代などにほかの地域にも住んだし、観光や仕事で様々な場所に訪れ
ました。親類や友人も、様々な場所に住んでいます。
若いうちならここがいいなというところは全国にたくさん!子育ても
子どもの年齢によって理想の場所は変わってきます。

やっぱり、どこで育ったか、そこでどんな良い思い、嫌な思いをしたか
・・・それで決まってくるのかな。
私は虫や不便さが嫌。でも自然の物は好き・・・これは今の生活の仕方に
すごく影響しています。

40代になった今は、実家から車で40分ほどの、私にとっての「適度な
田舎」に定住しました。これは、夫の実家の場所なのでたまたまですが。

憧れの田舎は、観光などで楽しんでいます。あ、あと都会もね。

今思うのは、若いうちに頑張って、どこにでも居を構えられる力(け、経済力)
と、どこに住むことになってもそれを楽しめるおおらかさを培っておくべき
だったかなと。

子どもも生まれて、周囲には転勤族の奥様が来ては去って・・・なの
ですが、彼女らのなんとしなやかで逞しいことよ!
どこの地域の悪口も言わず、各地の特徴を楽しんでいます。

月並みですが、どこに住んでも「住めば都」と笑っていられる自分次第
なのかな・・・

ユーザーID:6781027638
田舎ってどの程度のことをいう?
たあぼー
2019年6月9日 8:47

私は渋谷で生まれて世田谷で育ったので、都下に嫁いだだけで
「田舎に来てしまった!」
という感覚でした。

友人にいわせると、
「徒歩圏内にいくつもコンビニがあり、最寄り駅には3路線も通ってるターミナル駅は田舎ではない」

と言われてしまいました。

でも私にしてみたらこれは「東京の田舎」。
両親にも「不便でしょう」と思われています。

まあ東京の田舎も悪くはないです。
住めば都ですかね。

ユーザーID:9813609411
地方都市<首都圏の田舎
地方都市出身
2019年6月9日 17:38

私は地方の中核市出身ですが、東京都下に1駅で入れる今のド田舎の方が断然いいです。
何を持って「田舎」とするかですが、「田舎」の何が嫌って「田舎臭い考え方」が1番嫌です。
いくらバスの本数が多くても、人口が多くても「田舎臭い風習」があればアウト。逆を言えばバスが少なかろうと、店が遠かろうと「田舎臭い考え方」でないのなら、いいのです。
たぶん首都圏の人が首都圏の外に行くと、町の規模問わず色々辛いと思います。個人的には自分の地元に国立附属小があるので(私は公立出身)戻ってそこに入れたい気もしますが(夫は別にそれならそれでもいいらしい)その9年間の為に、その後の子供と私の人生を棒に振りたくないので公立でもいいからここに残ろうと思っています。

ユーザーID:5930563508
田舎
ミゲル
2019年6月9日 22:42

現在、都会住みですが、田舎暮らしに憧れます。
空気もきれい、物価も安い、人間関係も良好そう。
いつかは実現したいです。

ユーザーID:0645868640
子供と大人の違い?
消えた恋文
2019年6月10日 9:55

年齢:ぎり60代のじじいです。
生まれは秋田県の過疎の村で、信号どころか幼稚園も無かったよ。
でも、遊びの天才は不自由は何一つ感じなくて、釣りや将棋にのめり込んでいました。
猫との共生も、大きな要因では無いかと思います。
村の中が宇宙と言ってもいい位で、今で言えば気分は”ルーク スカイウオーカー”です。

10歳で横浜にお引越ししても不自由さは無く、伸びのびとしたいことをする自由人でした。
転校した小学校ですぐ将棋と短距離走で有名人になり、大人から挑戦されるというめんどくささは
有りましたが、持ち前の奔放さは田舎暮らしを凌いで、徒歩でかなり遠くまで探検する
今思えば”危ない子”でしたね。
はい、警察の”おっちゃん”に派出所という所に連れ込まれて、
名前どころか住所まで聞かれ挙句は将棋を指し、”またおいで”等と言われ
歓迎されていたんだかそうでないのか。

大人になり仕事をし結婚をして、名古屋に転勤です。
36年も居ましたが、かなりの都会で何不自由のない生活を満喫しました。
車さえあれば”座ってどこでも行ける”んです。

今はお仕事はリタイヤして、神奈川県でパートで暇つぶししていますが、
都会の片隅としての位置ずけといえる町で、のんびり生活エンジョイです。
でもここは、羽田・成田空港直行列車/高速入り口そばでとても利便性の良い所です。

結論として何処でも人生は楽しめるし、不自由は無いという事です。

皆さんも不自由を楽しみ、自由を謳歌する人生が訪れますように。

ユーザーID:7438506233
都会派
都民
2019年6月10日 13:12

田舎(地方)暮らしをしたことがありません。
生まれてずっと東京で暮らしています。

地方暮らしは避暑のためだとか、都内の異常な輻射熱地獄を脱出する短期感ならいいでが、移住まではしたくありません。
やはり年齢を重ねると都会の便利な暮らしはやめられません。
車も必要なく電車や地下鉄でほとんど事足りますし、
バス便なども頻繁にあり、利便性はどこも都会は高いですね。

自然もたまに見るのはいいですが、庭の草木も成長しますし、
伐採したり管理が大変なのでほどほどの自然がいいです。

ユーザーID:4867824478
都会です
midori
2019年6月10日 14:34

都会が良いです。
金銭的理由で都心3区に住むというわけにはいきませんが、山手線ターミナル駅まで30分程度で行けるところには住みたい…住んでます。

都会が良いのは色々なイベントに交通費を考えずに行けることです。映画館も美術館も大きなデパートやショッピングビルも博物館もあります。
美味しい食べ物屋さんも食材も値段ピンキリであります。
選択肢がとても広い。
もちろん学校や会社も選択肢は多いです。
あと都会が東京なら(私は他の地方の都会は知らない)中途半端な田舎よりよほど緑と自然があります。
旅行に行こうと思えば高速鉄道や飛行機へのアクセスもすぐです。

人間関係が選べるのも都会です。
ただ家が近所なだけでべったりした付き合いを強制されることはない。
あっさりした近隣関係。必要最低限の自治会。
人づきあいは自分で選んだ自分と気の合う好きな人とすればいい。

選んで生きるためには精神的なパワーもいるし経済力も必要です。
でも私は都会が良い。頑張って都会で暮らします。

ユーザーID:4242943823
若いうちはどちらもいい 年を取ったら都会一択
らら
2019年6月10日 21:10

動けるうちはどちらでもいいです。どちらにも住みました。

都会にはたくさん可能性がつまっていると思います。
美術館、博物館、科学館、映画を見るとか、大きなモールでファッションを楽しんだり、習い事もお友だちもたくさん!いろんな仕事につくために夢をおいかけて頑張る。

田舎はなんにもなくても自分で作っていける。
自然から得る恵み。冬の雪解けから感じる春の喜び。いつでもどこでもBBQ。都会でBBQするなら場所を探してお金を払わないといけない。これは衝撃でした。春はわらび・タケノコ・たらのめ山菜祭、夏は魚をつかみ、場所取りしなくていい花火大会、秋はキノコ狩り、冬はスキー。四季にあわせて生活できる。

でも老後は都会一択。自活するのに近所に何もないと動いていけないです。病院に年寄りはしょっちゅう通うんです。車がないと田舎はいけないからね。年よりは運転危ないから徒歩圏内で全て事足りる状態にすべし。家族に頼るにしても若い人たちに負担をかけるのはあまりにかわいそうです。何かあっても他の家族も駆けつけやすい場所に住むべきだよ。今はコンパクトシティ化として、田舎のインフラはわざと整えず、中心部に住むように自治体はしかけているんだよ。

ユーザーID:1027237043
先達に学ぶ
50代
2019年6月11日 8:25

東海地方在住、50代女性です。

高齢になってからどんな暮らしが必要かは先達を見ていればわかるものです。
元気なうちはどんな土地でも生きていけます。
ここでいう元気とは体がまあまあ思い通りに動く70代前半(個人差あり)までかなと思います。

杖やシニアカートが必要な年齢の高齢者をどんな場所で見かけますか。
スーパー、金融機関、役所、病院、公共施設、寺社などですね。
最先端の大型書店やシネコン、おしゃれな街、ビジネス街は高齢者には必要ないのです。
ある程度の規模がある都会と田舎の中間が一番住みやすいと思います。

とはいえ、本人にとってベストなのはずっと暮らしてきた街なのでしょう。
個人的に欲を言うなら起伏のない土地が良いです。
土地も建物も道路も平らな方が良い。

ユーザーID:5278441826
住めば都
ワーママ
2019年6月11日 11:58

田舎出身、地方都市郊外、地方都市中心部
現在東京郊外なので

都会の中心には住んだことないですが
私にとっては東京郊外でも都会です

もう少し若いうちに東京に来たら、山手線の内側に一度住んでみたかったが

落ち着いてしまったので

この程度の都会が住みやすいと思います

田舎の良さもわかりますが
やっぱり不便だなぁと思います

人が集まって都市を作るのは意味があると思います

昔、都会と田舎どっちがいいという答えに
お金があればどこでもいい(何なら両方に家をもてる)
と思ったことがあります

どうでしょうか?

ユーザーID:9119352793
「場所は都会で環境は田舎」が良い
みみこ
2019年6月11日 15:02

都会か田舎かってよくある議論ですけど、
ぶった切り過ぎだと思います。場所ってそんな単純じゃないです。

「都会はゴミゴミごちゃごちゃしていて嫌だ」という人のいう「都会」って、
渋谷駅近辺とか新宿駅近辺とかみたいなイメージですよね。

でもそんな場所って本当に限られてると思います。

例えば渋谷区でも人通り少なく、鳥のさえずりが聞こえ、夜は静か、
という場所はありますよね。

私は転勤帯同により
電車が2時間に1本のド田舎、地方の県庁所在地、都市部の郊外、本当の都心、海外…
とあらゆるところに3年以上ずつ住んだ経験がありますが、
ベストは都市部の郊外かなと思います。

地方は数年住むなら良いけど、永住するにはご近所関係などが面倒すぎる。
まずホンモノの田舎は不便すぎ。芸術家とか自給自足嗜好とかなら良いかも。
買い物する場所は一応ありましたが、美術館や映画館や博物館等が皆無で物足りなかったです。
県庁所在地だとビルや文化・商業施設等もあり街自体はぱっと見そこそこ都会に見えますが、
やはり地方の人はムラ意識が強いから疲れる。

都心の中心部は、すごく便利ですがお金がかかる。駐車場だけでも月5万超えでしたし。

ほどほど便利で、自然も近くにある、「都会の郊外」がベストです。
住所は「都会っぽい地名」だけど、緑に囲まれているようなところです。
交通の便が良いと時々田舎にショートトリップするのにも便利です。

ユーザーID:8316596279
都会すぎても田舎すぎても住みにくい。
腹ポニョ
2019年6月11日 21:02

最近都心に引越して都会のど真ん中で生活してますが、便利なようで不便です。
家賃はワンルーム10万超え、駐車場高すぎで車は持てない、公共交通機関が発達してるから車は必要ないだろうと思いきや、いくら気軽に電車移動できても乗り換えがあると案外面倒だし、買い物して手荷物いっぱいでまた電車に乗るとか恥ずかしいし、億劫だしで、結局休日もさして出かけずに家にいたりします。

引っ越す前は映画で話題になった某県に住んでましたが、あそこは何もないとか馬鹿にされがちだけど住むには最強ですね。
車こそ必要だけど足があれば大きいスーパー、ショッピングセンター、ホームセンター等生活に必要なお店はたくさんありますから。
家賃も安いし、電車も駅で一時間待たされるなんてこともない。
ちょっと移動すれば東京に出れるし、都会でもなく田舎でもない、その絶妙なバランスが素晴らしい。

今なんてスーパーひとつ探すのも大変です。高級志向のところばっかりだし、安めのところは敷地が狭くて種類があんまりないです。
都心部なんてたまに遊びに行くからいい、腰を据えて住む場所じゃないなって実感しました。
メリットはテレビで話題になるお店に歩いて行けるとか、運が良ければ芸能人に会えるくらいですかね。

皆さんと同じ答えになりますが「都会か田舎か」の答えとしてはどっちとははっきり言えず、やや都会、またはやや田舎くらいの中間都市が最強!
っていうのが自分の経験としての結論ですね。

ユーザーID:0280545930
 
現在位置は
です