都会暮らしと田舎暮らし、どっちがいい?

レス89
(トピ主0
お気に入り112

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 東京又はその近郊から出たことのない人にとっての話

    人が少なくてゴミゴミしてない所を田舎というなら、東京と比べたらよそはみんな田舎です。
    京阪神エリア、名古屋にも東京のようにウンザリする通勤ラッシュはなく、1時間以上かけて通勤している人はほとんどいません。
    たんに都会という言葉では括れないくらい日本の中で東京はいろんな意味で特別です。
    でも、東京は人が快適に暮らせるエリアとは言えません。
    人が快適に暮らすには適切な規模というものがあるからです。東京は人が多すぎるし土地が高すぎる。
    具体的にいうと東京特別区の城西城南エリアの住宅地では畳2畳分の土地の値段が200万円以上します。
    そのため神奈川、埼玉、千葉に家を求める人が多く通勤時間が長くなるわけです。

    前置きが長くなりましたが、自分なら東京の給与で地方の政令指定都市に暮らしたいですね。
    進学、就職は東京でして地方の政令指定都市に勤務した時、きっとしみじみと快適さを感じるでしょう。
    東京本社採用で転勤を経験しているサラリーマンにはそう思ってる人が多いです。

    地方政令指定都市より田舎に住むメリットは正直なところちょっとわかりません。
    自分にはその経験がないからだと思いますが。

    ユーザーID:3668968131

  • 田舎の定義って?

    埼玉生まれです。

    いわゆる埼玉都民が住むところです。
    駅から徒歩30分、最寄りのコンビニまで徒歩15分。
    大手スーパー、銀行、役所、大きい病院などは、車がないと不便です。
    でも住宅密集地で、近所の小学校は全校生徒1000人以上です。

    これって都会? 
    でも車がないと不便だから田舎?

    夫の実家は中国地方です。
    一軒家なら100坪は当たり前だけど、住宅がまぁまぁ密集しています。
    でもちょっと車を走らせれば海あり、山あり。

    都会ではないけれど、これって田舎?

    都会と田舎、定義がはっきりしないので論議のしようがありません。

    友人が鎌倉に住んでいます。
    山手エリアは高級住宅街で有名ですが
    仕事を引退された方々が、駅周辺のマンションに移っていると話していました。

    山手は静かだし、緑も多くて素敵だけど
    どこへ行くにも坂があり、車がないと移動できないため、降りてきているそう。

    駅周辺なら、ちょっと新宿までデパ地下で買い物とか
    渋谷まで映画鑑賞とか、上野で美術館鑑賞などが気軽にできるので
    老後の時間を有意義に使えるそうです。

    老後こそ、刺激のある場所がいいのかなと感じた話でした。

    ユーザーID:4957421884

  • 30過ぎまで地方(都市)で暮らして

    田舎の限界にもうイライラして、東京に出て来ました。
    23区内は騒音や人混みにもまれて疲れ果てていましたが、
    その周辺の多摩地域に暮らして、快適性に満足しています。朝夕の通勤も楽です。
    周辺にはある程度Nお自然もあって、気持ちが追い込まれるような不快感も無いです。
    人の間隔もある程度開いていて、ストレスも非常に少ない。楽に適当に暮らしています。
    これで丁度いいです。

    ユーザーID:0492451509

  • 子供が小学校4年生以上なら東京又はその近郊に住んだ方がいい

    子供に勉強以外の様々な教育の機会を与え、中学受験をして優れた同級生と学び、様々な人や価値観と出会うには東京又は東京にいた方が絶対にいいです。
    東京には、あらゆる習い事のできる教室、優れた教育環境を提供する中高が沢山あります。
    また、東京の大学ではあらゆる分野の専門家がいます。学びたいことを学べないということはないでしょう。
    就職面で言えば大企業の本社のほとんどは東京にあるため、就職活動を行うなら東京にいた方が絶対的に有利です。
    東京にしかない仕事もたくさんあります。給与も高い。アイデア次第で自営で設けられるチャンスも多い。
    田舎にいるより良い配偶者に出会える可能性が高い。

    ただ、親になった時に悲しく思うのは田舎にいて一番悲しいのは、優秀な子に限って東京に進学しそのまま就職してしまい、その後は年に何度も会えなくなることです。
    実質的に18歳になったらお互いに親離れ子離れせざるを得ないわけですね。その変化を受け入れなければならない。これは親にとって本当に寂しく悲しいことです。
    親としては会わなくてもいて近くにいて見守り困ったことがあればすぐに助けてあげたいと思うものなのです。
    若いうちは自分のことで精一杯なのでわからないことだと思いますが、実際に自分が親になった時にはそのように思うものです。

    つまり都会と田舎、どちらがいいかというのは独身、子育て中、子供が独立した後でも変わってくるということですね。

    ユーザーID:3668968131

  • 中間派が多いようですね

    まあ私も田舎よりの中間派ですが。
    私は年取ったらシンプルな暮らしがしたいと思ってるので、デパ地下にもエンターテイメントにも興味ないんです。
    生きていくために必要なものがあればいいので小規模な都市で十分です。

    余談ですが、田舎に暮らしていると子供が出て行ってしまう話は本当ですね。
    私は人口数十万の地方都市住まいです。
    普通レベル、まあまあ優秀レベルの子供は地元に残る確率が高いけど、かなり優秀な子供は都会に出てしまうし、相当優秀な子供は海外に行ってしまいます。
    山奥に実家がある知り合いは「高校進学するだけでももう地元を出てしまう」と言ってました。
    それが良いか悪いかは本人次第ですけどね。

    ユーザーID:4262385370

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 田舎よりそこそこ都会派

    横浜市在住、50代女性です。
    私は東北(日本海側)の山間の町で育ちました。
    今ほど少子化や過疎化が進んではいなかったし
    コンビニがそもそもない時代でしたので、
    買い物などに不便を感じたことはありませんでしたが
    大変だったのは、人間関係など、画一的な価値観からくる息苦しさでした。

    18歳での進学をきっかけに首都圏に住み始め、千葉→東京→神奈川(横浜)と落ち着きました。

    先日、東北の実家に帰りましたが、30年前とは違い
    現在では田舎でも都会と同じような情報源、情報量がありますので
    昔あったような「地域特有の画一的な価値観からくる頑なさ」というようなものは感じませんでした。

    80代の親が言うには、自分ら世代の子供達の多くが都会に出て、都会で孫ができ、
    孫世代は、当然考え方や行動が違うので
    自分の子供というよりは孫に合わせて、老人達も変わってきたような気がすると言っていました。

    今、私は50代前半ですが、田舎だろうが都会だろうが
    自家用車を使わなければ生活できないような生活環境は選択肢から外れます。
    公共交通機関のみで楽に生活できる場所が良いです。

    自動制御の自動車のみになったら、自家用車の選択肢も出てくるかもしれませんが
    それまでは難しいですね。

    東京は案外、緑が多いし、言わずもがな便利で刺激もありますが、一言で言うと「狭い」。
    実際、東京都の面積は小さいので、街から街へ徒歩で行けるのはメリットですけど、人が多すぎます!

    そこそこ都会の横浜が最高です。
    夫の地元ですが、今では私も横浜が大好きで、私の地元でもあるという意識でいます。
    多分、横浜が終の棲家になります。

    ユーザーID:9806597423

  • 都会(東京)に住みたいです

    40代女性、山梨在住です。
    大学時代東京に独り暮らしをしていました。
    今でも東京のデパートに行くのがストレス解消方法です。

    田舎暮らしで一番嫌なところは苦手な運転が必須になることです。
    車がないと買い物も行けないし仕事も行けないし歳をとるごとに苦痛です。
    それに化粧品や洋服の好きなブランドはほとんどなく、限定品など買えないこともしばしばです。
    近所つきあいも大変です。
    唯一のメリットは家が広いことです。

    東京なら電車やバスでどこでも行けますし海外旅行も楽に行けます。
    老後は映画館のそばに住みたいという夢もあります。
    ただ東京人みたいに電車で1時間以上立っているのは辛いですが人混みは好きです。
    ただ東京はお金が無いとつまらないところではあります。

    ユーザーID:8309239635

  • 他人はともかく

    私は「都会(=東京)」しか考えられません。
    旅行とか期間限定(但し短期間)ならいいけれど、長く住むのは絶対に無理。

    理由1.生まれも育ちも東京。というか、先祖代々遡れる限り現在の土地に居住。
    理由2.友人、知人も東京か近郊の県に居住。知り合いがいない田舎に住むのは無理。
    理由3.持病があるので、病院にすぐ行けるところじゃないと無理。
    理由4.自動車の運転があまり得意ではないので、公共交通機関が発達していないと困る。
    理由5.せっかちな性格なので、例えば電車なら15分以上待つとストレス。
    理由6.親戚も東京・埼玉・神奈川にしかいないので、方言等が苦手。
    理由7.「田舎=自然や緑、広々」等のイメージがあるが、今の状態でもそこそこ自然はあるし、狭くもない一軒家に住んでいるので満足。
    理由8.世の中で虫が一番嫌いなので、虫が多いイメージがある田舎は絶対に無理。

    こんなところでしょうか。

    ユーザーID:5773351635

  • 断然都会

    40代現在独身女性、地方生まれで18から都会に出て埼玉→東京→千葉と計20年余り暮らし、事情があり今は出身の県に戻って住んでいますが、戻れるものなら戻りたいです。
    私は子供の頃から都会に憧れていて、田舎ののどかな景色をみて暮らすより、都会のビル群に囲まれていた方が気持が落ち着くぐらい。
    今でも生き返るために定期的に都会に行きます。

    都会は店も行きたい所もやりたい事も何でも選べて選択肢がたくさんあるけれど、田舎は与えられた環境の中でしか生きられないから、すごく息苦しい。
    休みの日に近場に買い物に行くと、みんな住まいが近いため必ずといっていいほど職場の人に会う。職場の話題は主に地元の店や人間関係について。世界が狭いと日々思う。

    独り暮らしには暮らしづらい。単身用のアパートは少ないし家賃は高い。物価だって安いわけじゃない。

    田舎で唯一良いと思うのは、私の住んでいる地域は湿度が低いしゴキブリが出ないことかな。
    田舎は、観光に行くにはいい所だと思います。

    ユーザーID:5502840536

  • 今は地方

    大都市圏、政令指定都市、ほどほどの田舎、単線しかない田舎にすんだことがあります。更に祖父母宅がいわゆる限界集落にあたる感じのど田舎で夏休み中いたりしました。色々住んだ上での結論。いわゆる三大都市圏内に1時間以内出来れば30分前後で行ける場所(勿論単線ではない快速等も止まる駅)で、駅徒歩10分内、24時間スーパーあり、24時間コンビニあり、人口数が10万超え、駅周辺にきちんとお店があり、飲食店も徒歩圏内にある地方のそこそこの規模の街が一番住みやすいです。
    文字通りの田舎は本当に自然はありますが人付き合いが密すぎるし不便。かといって都会過ぎると住居費がかかりすぎるし近所付き合いが希薄すぎて孤独死しても気付かれない。それぐらいの規模のところだと一軒家やマンションが一般的なサラリーマンでもローンで買えるし、煩わしくない範囲で近所付き合いもあるし、店もあるし、子供が生まれても大学まで通学範囲内である。
    更に仕事もあるのでわざわざ子供が一人暮らしする必要もない。したければしてもいい。
    都会過ぎても田舎過ぎても住みづらいですね。そこそこが一番です。

    ユーザーID:8979205328

  • 補足

    お住まいの地方、年代、性別を記載してくださいとあったので。
    名古屋近郊、アラフォー、女です。なお東京近郊にも住んでましたが駐車場代の月額も家賃並みに高く、借りれる部屋は10万以上でも物凄く狭い。住んでいるときは本当に息が詰まりそうでした。また同じマンションの隣近所とも本当に付き合いが希薄。便利ですし刺激はありますし、イベントも沢山あって魅力的ですが、東京では億万長者じゃない限り満足する広さの家を買えないですよね。

    ユーザーID:8979205328

  • ほどほど田舎です?(笑

    やはり土があるということから四季を感じることができる、
    冬は辛いがといってもここは豪雪地帯ではなく降っても何日かすると
    すぐ溶けてしまって車は冬用タイヤにしたことがないです。
    冬を過ぎると春に感謝、温かくなっていくことがそれだけでもうれしいです。
    夏になると暑いですが森林を散歩して綺麗な川の水をみて
    木陰が涼しくまたうれしいです。
    まだとんぼとか蝶々がたくさん飛んでます。
    子供の時には当たり前とおもってたことが今、失われつつある、
    でもこの年になってもまだ昆虫と出逢える場所がある、
    秋には紅葉、美しいです。
    四季を感じて生きて居ることがうれしくなるのですよ。

    車が必要かと言えば、計画的に動けば自家用車がなくてもバスがあります。
    朝に出て夜にはまたバスがこちらに帰ってきます、
    車で動く範囲は人が歩いていないのです。
    これが田舎の道ですね。

    ユーザーID:4493398855

  • 私も郊外がいいです

    都内23区出身、両親も家がないのに(四男、三女の夫婦)東京に異常なこだわりがあり
    郊外に住むことさえ嫌がって狭い家にすんでいました
    その後、多摩地区に転居。自然があり好きなところです
    その後、関西にも転居しました
    東京に比べて私が住んだ関西地区は案外緑が少なくてちょっと辛かったですね
    家賃は若干安かったですが

    今は、神奈川の湘南地区に住んでいますが一番気に入っています
    おしゃれな街でもありうちの傍に病院、大手スーパー、コンビニなどすべて10分以内にいけるので

    子供が地方の大学にいったこともあり地方都市のよさもわかります
    東京は素敵なところだとは思いますけど
    とにかく家賃が高い、人が多い、あと教育のチャンスがあるとかいいますけど
    優秀じゃないと結局そんなに選べないですよ
    優秀な人ならお金も稼げて教育も選べて
    自分と同じ才能がある友人と出会えていいのでしょうけど

    地方都市に住んでも教育をうけ、英語もできて仕事についている人だってたくさんいますよ
    ノーベル賞の方は地方の国立大の方が多いです
    ネットで世界中の情報をあつめることもできます

    普通の人は地方都市や東京の郊外の方が住むのは楽だと思います

    ユーザーID:6999068832

  • 40代男です。

    地方都市は住みやすいです。
    田舎は最近は過疎化して地方都市に人口集中ようになっていました。
    買い物に片道30分とか熊が出るようなところはだめですけど、地方都市なら買い物は不便しないし混雑もありません。
    しかし、仕事となると、ほとんどありません。物価は安いですが給料も安いです。
    仕事が無いので、働いているうちはだめですけど、住むだけなら極端に不便ではないように思います。

    ユーザーID:7976494001

  • 年老いたら都会の方が良いと思います。

    60代で、今は都内に住んでいます。
    郷里は長野県で、車が必要不可欠な環境です。
    買い物はネットで済ませられますが、病院への通院が必要になった場合、田舎は不便です。
    車もいつかは運転できなくなる時が来ますので、年老いたら公共の交通機関を利用して行動できる都会の方が良いような気がします。
    定年後の田舎暮らしが話題になっていますが、健康であることが大前提だと思います。

    ユーザーID:4464793474

  • 都会の郊外でしょうかね

    とらえ方はいろいろあるでしょうが、
    田舎はもともと天が与えた自然の姿、でもそれが不便だから人間は自然を変え都会を作った。
    とすれば、損得を総合的に考えてみても生活の重心が田舎から都会へ移るのは自明の理です。

    ただし、近年のテクノロジーの進歩は田舎と都会の差を埋めています。
    交通機関の発達で移動のコストやストレスは減少、
    ネットの発達で情報格差はなくなり何でもデリバリーで手に入る。

    とすれば、双方のいいとこ取りをして私は都心の郊外という選択をしました。
    通勤は1時間ほどかかりますが対して苦痛ではない、
    休日は家庭菜園で四季折々の野菜果物が楽しめます。
    自転車でちょっと走れば海も名所旧跡もある。

    ちなみに私は60歳、神奈川県の三浦半島に住んでいます。

    ユーザーID:8908565960

  • 都会にしか住めません

    生まれも育ちも東京城西で山手線の内側、40代、女性です。
    田舎の人が海や山が見えないと息苦しいのと同じで、私は都会でないと不安です。
    自然豊かなところに旅行に行くと、もちろん感動したりもするのですが
    やはり都会に戻るとホッとします。
    育った場所が深く影響すると思いますが、
    都会に出てきて成功さえすれば、そのままいつく人が多いということは
    都会の方が住みやすいという事だと私は思います。

    ユーザーID:0607312332

  • 山手線から30分以上90分以内

    最近、定年後にどこに住むのかを考えます。
    私は都下で生まれて20代まで東京、その後、そこそこ便利な地方都市暮らしを5箇所ほど経験している40代女性です。
    現在は人生史上最も田舎、東京まで3時間弱の地方都市ですが、不便でもないです。
    仕事の都合で別居の夫が首都圏にいます(四国出身、会社の借り上げアパート住)。

    定年したら、ざっくりいうと山手線から30分以上90分以内の場所が希望。
    1.車が好きなので所有したいし、渋滞のないドライブ希望。
    ・・・・今は思いついたら温泉、星空、海、山。
    渋滞?ないない(笑)。

    2.隣との距離、都会はあまりに近くて苦手。(隣が遠い豪邸に住むのは非現実的)
    ・・・・今は2LDK65,000円(駐車場込)の新築マンションの3階で快適。
    周り平屋だらけで洗濯物を干しても気にならない。他人の家の匂いが来るとか、声が聞こえるとかが苦手。

    3.通勤地獄、考えられない。
    ・・・・電車通勤で筋肉痛になっていた20代。地方都市では電車も混んでいたところでたかが知れているし、わずかな時間。
    今は車で10キロ、混んでいたって30分。

    4.でも都会の便利さや楽しさも知っているだけに捨てがたい。
    ・・・・都会に近い夫宅に行くと、便利だし、楽しいこともあるし、近年は都内のホテルブッフェめぐりが趣味。
    夫は人混み、こちゃこちゃとした電車の乗り換え、景色のない地下鉄の駅を歩くのが好きじゃないみたいですが。

    ということで地方と都会両方のいいところ取りができる場所を希望。
    夫は海や山に囲まれた余生を送りたいようですが、私は都下の実家か、あとは新幹線でもドアツードアで都会まで90分くらいならいいなー。
    地方も住めば都、花粉症も治りました。あと地方都市暮らしで日頃お金を使わないので私一人で年300万貯金できてます。

    ユーザーID:6426586899

  • 好いこと取りはできません

    願望と気持ちは、田舎暮らしが絶対ですが、現実的に考えると
    都会にならざるを得ません。

    心は田舎に、身体は都会にと言うことだと思います。
    身体を二つに分ける事が出来れば、田舎暮らしと都会暮らしが
    叶うかも知れませんね。

    田舎は、心を安定させることが出来ます。都会は、収入と病気
    への対応対処が叶います。
    現実問題として、働く場は都会でなければ難しいと思います。
    病気になった場合には、都会の方が選択肢に恵まれています。

    特に高齢なると定期的な通院が欠かせません。加えて家庭内
    の戦いも負け戦確定ですから、「都会」に住まざるを得ません。
    奥様は、買物と外食に目がないのです。現世世界に未練たら
    たらですもん。

    田舎暮らしを計画される方は、早い時代に計画為さっている様
    です。住まいもレンタルに徹し、住まい探し、生業探しに熱心
    です。

    何れにしても、「俄か田舎暮らし派」には、手に負えません。

    ユーザーID:4825495551

  • レスします

    東京の都心育ち大学も就職も東京都心です。仕事でNY転勤4年もありましたがマンハッタン。一時期NYの隣の州、NJ住まいの彼ができたことがありましたが、あまりに遠すぎて破綻しました。片道二時間ですよ、もう絶望的。

    ユーザーID:7842241641

  • 田舎で子育て都会で老後

    私ごとで恐縮です。

    工学部を出て東京に本社のあるメーカーに就職。
    すぐに片田舎にある工場に技術者見倣いとして配属。
    寂しさに負けて(女房殿スマヌ。でも本心)隣街に住む女性と早々に結婚。
    すぐに長男次男長女と立て続けに子宝に恵まれ、手狭な社宅を出て持ち家しました。
    土地代は東京に比べればタダ同然。
    建物も地元の工務店が安くしておくから作らせてくれって泣きつかれて格安で建築。
    住宅ローンが僅か9年で返せる程度の借金で済みました。

    子育てのコストも田舎は安い。公立優位だからね。
    理系科目は私、文系科目は女房殿が分担して、塾にもいかせないで県内トップ高を3人とも卒業して、東京の大学に行ってくれた。

    広い土地も広い家も子育てのための道具に過ぎず、役目を終えれば別に未練はない。
    女房は女房で都会に出た息子娘に会いにちょくちょく東京に遊びに行って、すっかり気に入ったらしい。
    50を過ぎてからの東京本社勤務を二つ返事でついてきてくれた。
    そう、東京で家族が再集合(家は別々)
    田舎の家は処分して、女房殿と二人で住むにはちょうどいい小さな中古マンションを購入。
    3駅が徒歩10分以内で利用できる便利さが気に入っている。
    そして技術顧問を経て完全に引退。
    さすが便利な都会。免許の返納なんていつだってできる。
    どこへ行くにも便利。病院も選び放題。
    老人こそ便利な都会に住むべきだと思う。
    田舎で子育て、都会で老後が理想的なんじゃないかと思っている。
    老人ホームがちょっと心配だけど。

    東京 70代男性

    ユーザーID:9540039995

  • 都会が好きですが

    生まれも育ちも地方都市のはずれです。
    特に不便でもなく満足はしていますが、本当は都会(大都会)の雰囲気が好きです。

    ただし都会でも庭もない狭い家にすむのは絶対に嫌です。
    広い家と広い庭に住めるなら、都会に住みたい。

    それが叶わないなら、便利な地方都市で広い家と広い庭のほうがいいです。
    生活をするうえで、最も長時間すごす住居がなにより最優先ですから。

    ユーザーID:9268330896

  • 都会の端っこが良いです。

    今まさに、東京23区の端っこに居ます。

    メリットは
    交通の利便性が良い。
    学校や就職の選択肢が多い。
    公園や自然が多い。市民農園も有る。

    住宅街なので静か。
    買い物に便利。ホームセンターも多い。
    全ての病院が近いし、難病になっても都心の大学病院へ通える。

    美術や芸術に触れる機会が多い。
    ちょっと足を延ばせば、遊ぶ、飲む、楽しむ…すべて満足できる。
    (田舎よりも)自治体が豊かなので、破綻する可能性がやや低い。

    デメリットは

    関東大震災が起きたり、水害が起きたらどうなるのか・・・。それが怖い。

    夫は田舎出身です。

    メリットは、
    季節の野菜や果物が食べ放題。
    自然が多い。
    空気が綺麗。星も綺麗に見える。
    子育てには良い。

    デメリットは、
    雑草や農作物の手入れが大変。
    車社会なので経費が掛かる。年取っても運転しないと生きていかれない。
    通学も大変だし、学校の選択肢も少ないので、下宿代がかかる。

    ご近所の噂話が凄い。情報網が半端ない。
    風習やしきたり、祭りや消防、町会の仕事等、覚えなければいけない事、やらねばならない仕事(ボランティア)が多すぎる。
    殆どが顔なじみなので、葬儀や結婚式、転勤・・・・・と、やたら呼ばれ、交際費が嵩む。


    ということで、結果的に都会の方に住まいを構えています。
    もう便利過ぎてしまって、ここから引っ越す事は考えられません。

    ユーザーID:3318329136

  • 子育てするなら田舎

    首都圏出身です。
    子供ができ、主人の出身の中四国の田舎に移住し15年経ちました。
    移住理由は周りのお受験戦争です。

    小さな頃から習い事三昧、英才教育、日常会話が英語の幼稚園、保育園。
    かなり驚きました。
    生まれるまでは、元気ならそれだけでいいの、英才教育には興味ないわ、と言っていた友人も、
    周りがそんなだと、段々焦って自分の子も何かさせないと、と染まるんですよね。
    特に幼稚舎や小学校からの名門校受験もたくさんあり、
    私には合わない、と思い二人目妊娠中に田舎に引っ越しました。

    田舎での育児は本当にのびのびしていました。
    走り回れる大きな公園、山川海。無料でいくらでも遊べる。
    お友達とキャンプしたり、畑の野菜を収穫したり。
    一番驚いたのが夜空。星の数がすごく多い。

    子供二人は県内で一番の公立高に受かり、上の子は今年から上京しMARCHに通ってます。
    田舎でも、きちんと勉強すればそれなりの学歴作れるんです。
    というか、なんでここの田舎、こんなに子供の頭良いの??と未だに疑問。
    だって、塾とか予備校とか行かないで、学校の勉強と過去問だけで早慶東大とか受かってるんです。

    けれど、デメリット。
    視野が狭くなる。
    都会は多様性が受け入れられている社会。
    色んな人がいて、色んな価値観がある。
    田舎育ちはそれを知らない。
    だから、子供たちには都会の大学に行って、色んなものを見てこい!と小さな頃から教えてました。

    ユーザーID:7529689255

  • どちらも経験あり

    今まで、国内5つの県、海外2つの国を経験しました。
    おそらくトピの趣旨は、国内の都会と田舎の比較でしょうけれど。
    アフリカの村で数年暮らした私からみたら、
    日本国内はどこも生活インフラの整った都会です。

    国内の地方は東北と四国に住んでいました。
    お店が少ない、車が必須。
    でも、それ以外はそんなに差はない。
    どこに行ってもインターネットに接続できる。
    安全な水、食料があり、電気も水道も急に止まらない。
    病院や学校も、多少の距離はあっても、生活に困るレベルではない。
    そして、田舎は若者不足なので、東京で倍率の高い専門職に空きがある。

    一方東京に住んでいた頃は、色んな人と知り合いになれた。
    外国人、経営者、自称ユーチューバー、タレント目指して上京した若者。
    色んな背景のある人達が、色んなネットワークを持って繋がっている。
    とにかく面白い話題に尽きず、毎日が刺激的。

    アフリカにいた頃は、国境付近で紛争があったり、
    電気水道不安定。
    情報は不正確だし、定価、という概念がない。
    先進国から来たなら、リンゴ1個現地価格の30倍払え、とか言われる。
    でも、人は暖かく、貧しくても幸せそう。
    永住は無理だけど、日本の暮らしよりも、一番生き生きして生活してた。

    ユーザーID:9518369866

  • 「住めば都」を作る力が必要

    50代女性、関西の政令指定都市在住です。父が国家公務員、かつ私も大企業の転勤族ですので、物ごころついてから今まで3年くらいの周期で引っ越しがあり、日本中をひっぱりまわされて育ち、学び、仕事をしてきました。だから日本国内ならどこに住んでも「住めば都」を実現できる自信があります。たとえ山間部、島嶼部でも。

    年をとると思考の柔軟性が低くなるので、〜でなければならない、という考え方になりがちです。「歩いていける距離にコンビニがなくてはならない」といったように。まだ若い柔軟な考えが出来るうちに、便利さに慣れず、代替案は無いか、無しで済ませるにはどうしたらよいか、という考え方が出来ないと、自宅から半径500m以外の所には住めないか、都会暮らししかできない人間ができ上がると思います。今はネットの普及で代替案が簡単に作れる環境です。10年もたてば、〜でなくてはならない、という固定観念を覆す斬新な住み方が出来るようになっているかもしれません。その時に必要なのはどこに住んでも「住めば都」を作り出す力だと思います。

    ユーザーID:4966243998

  • 田舎

    これまでにマンハッタン、オスロ、兵庫、パリ、ミラノ、栃木、ブダペスト、東京、ウィーン、
    京都、そのほかと色んな所で暮らしてきました。
    正直なところ、私はそこそこ発展した田舎がいいですね。
    マンハッタン、東京、大阪、京都、ウィーンは年老いてから住みたい場所ではないというか、
    存在しているだけで疲弊するほど栄えていて眠る暇も無いです。
    若いときはいいけど、年取ったらもっと人間らしく暮らしたいです。
    遊ぶにはいいけど、暮らす場所ではないという印象です。
    ほどよく田舎で生活に困らない程度に栄えているオスロに帰ろうかなと思ってます。
    マンハッタンや東京、ウィーンなどはお金もらっても老後は勘弁ですね。
    特に東京は移動手段が電車かバスに偏っているので堪えられないです。
    我が友人の母君は東京のラッシュで骨にヒビが入りましたし。老人には優しくない街です。
    病院やらお店やらが揃っていると言っても、同じくらい揃っていてもっと空気が綺麗で物価が安くて老人に優しい穏やかな街は沢山あります。
    私なら栄えた田舎ですね。オスロくらいが程よく便利で楽しめる程度の不便さで丁度良いです。
    いくつかの国に家を残したままですが、マンハッタンと東京の家は借り手がいなくなったタイミングで処分かなと思っています。
    若いときは楽しくても年老いてからはしんどい街というのはありますよ。
    栄えている場所はどうしても治安が悪化しますしね。

    ユーザーID:3445643181

  • 年を取ったら体力がなくなる代わりに時間がある

    田舎は交通手段がないから困るというレスも見受けられますが。

    地方都市でも車がなくても生活に困らない場所はいくらでもあります。
    大都市の郊外でもそうかもしれません。

    もちろん都心部のように分刻みで電車がやってくるわけではありません。
    働き盛りならその便利さは必須かもしれませんが、年取ったら電車の本数は少なくても時間の余裕があるのです。
    むしろ乗換の改札まで遠い、人の波を縫って歩かねばならない、縦の移動が多いという都会の駅の構造が苦になったりします。

    私は政令指定都市から電車で20分の地方都市に住んでいますが、人工数万のこの町でも駅周辺に住んでいれば車ナシの生活は十分可能です。

    ユーザーID:5278441826

  • 地方都市の郊外に住んでます

    区役所 ホームセンター コンビ二 銀行 郵便局 金融機関 全て徒歩10分以内にあります。

    私鉄駅まで5分 都心には電車で30分 電車もラッシュ時 3分毎 それ以外は10分毎 JRの駅もその私鉄で5分 新幹線駅までJRで15分 とてもいいところだと思っていました。

    持病で都心のど真ん中にある病院に入院しました。
    河が近くに二本流れていて 大きな公園が近くにあり その公園も河川敷にある公園もきれいに整備されていました。
    持病の手術後体力をつけるため 丁度春先で毎日散歩していました。
    ベンチがあって疲れればそこで休んで。 

    私の住んでいるところは元は畑や田んぼだったところ メインは道路はそこそこ広いけど散歩コースはアスファルト、段差のある歩道。

    郊外より都心の方が理想の散歩コースがあるなんて・・・・・。

    リタイヤ後は散歩して公園の木陰で読書と思っていました。
    そういえば病院近くに売り出し中のマンションが。
    スーパーは近くに無かったけど60歳近くになれば毎日買い物に行かなくても困らないし。
    近辺には入院した病院以外にも大きな総合病院が何軒も。
    文化ホールや公立図書館も近くにあるし、夏暑ければそこのロビーで過ごせば良いかな。

     

    ユーザーID:7450651905

  • 地方の街中がいい

    東京の人に「出身はどちら?」と聞かれて答えると、笑いをこらえるような顔をされることがよくあります。
    ええ。私の住む県は田舎ですとも。けれど都心より便利だと思っています。
    東京の地下鉄に乗るのに、入り口から遠いこと。コンビニまで5分?5分もかかるなんて嫌ですよ。
    私の住むところは10分に一度しか電車が来ません。でも、入り口から1分で電車に乗れます。
    家の周りには3件のコンビニ、スーパーが3軒、個人病院多数、総合病院が2軒。駅、数件の銀行、などなど、5分以内にすべてがそろっているのです。
    都心でこんな便利なところはかなりのお家賃でしょう。

    ユーザーID:2797396433

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧