友達が敵だったとき

レス10
(トピ主0
お気に入り111

キャリア・職場

びっくり

レス

レス数10

レスする
  • 逆に利用する

    トピ主さんはお若いのですね。

    一般的には、そういうことを計画的にやるのは男性が多いです。
    小さい頃から競争が多く、上下関係への執着が強いのは見ていて分かるのでは。
    群れで育児する性である我々女の、出ず引っ込まず敵意を買わずというスタンスとは違います。
    クリーンな仕事をしたがる傾向は女性の方が強いですし、清濁併せ呑んで敵を作ってでも上に行きたがるのは男性が多いです。
    元々の体格差体力差がありますから、我々女性は不利ですよ。

    トピ主さんは先輩に、コイツなら敵にしても「力が無いから」怖くない、と判断されたのでしょう。
    そしてトピ主さんの振る舞いは、男性間に暗黙の了承としてある上下関係という調和を乱したわけです。
    そういう場合、トピ主さんの立場に男性が立てば、多くの場合「流石っす、先輩、カッコいいっす!付いていくっす!!!」と振る舞います。
    本心では「ハイエナかよ馬鹿が」と思っていようがそう振る舞います。
    上下関係がとても明確なんですよ。仕事で評価されるのは発想力じゃなくて政治力なんです。
    上に行きそうな人を見抜いてその人の眷属になるのがコツです。失墜しそうになったら巻き込まれる前に逃げるのも忘れずに。

    利用された悔しさは分かりますが、政治という視点に立てば騙されたトピ主さんが悪いです。
    女性は若いうちにそういう経験をする人がしばしばいます。
    世界の汚さが分かって良かった、と糧にしてください。
    先輩のような人は大勢います。時々女性にもいます。
    だいたい、上下意識競争意識が強い人に多いでしょうね。

    その先輩がどこまで上に行くかは分かりませんが、逆襲するなら、今はニコニコ接しておいて油断させておき、先輩が競争に負けそうになった時にライバル側に加担することです。
    「手を汚して他人を蹴落として手に入れた立場がソレですか、貴方の人生何だったんでしょうね」という眼差しを向けましょう。

    ユーザーID:4696908218

  • 情報通になる

    今回の件は残念でしたね。
    どこにでもズルい人は親切な顔をして近づいてきますから、見分けることはよほどの嗅覚が無い限りお若い方には難しいでしょう。

    まずできる対策としては、薄くても広く情報網を張り巡らせること。
    誰とでも挨拶から軽い雑談ができるようにしておく。
    行動に誠実さの無い人というものは、どこかで何か疎漏があるはずです。
    第三者の評判に「彼ってちょっとズルいよね」というものが浮かんでいたかもしれません。

    バックアップ対策としては、とある人の評判を知るにはその人をあまり好いていない人物と接触すること。
    ある程度の悪口が出ることは予測しておき、その悪口から感情的なものを除いたら客観的な事実が浮かび上がる…かな?
    単なる捏造や誇張による悪口もありますので、判断は難しいところです。

    先輩とやらはもしかしたら初めは純粋に手伝おうと思っていた可能性は、あります。
    進めるうちに下心が出て成果を横取りしたくなったとか。
    なんにせよ、切れて良かったですよ。

    ユーザーID:1869525411

  • 私の場合は特許のアイデア

    入社して2-3年たったころ、斬新なメカニズムのアイデアを思いつき、当時信頼していた先輩に特許化について相談しました。

    先輩は親身に相談に乗ってくれたのですが…内容をそのまま盗まれて、先輩の方が先に特許を出願してしまいました。

    その結果、数年後に先輩は事業貢献が認められ表彰&数百万円の報奨金、さらにその数年後出世しました。

    友人にそのことを話したら「大切なアイデアを人に話すなんて馬鹿だね」と言われ、自分の考え甘さ、社会の厳しさを学びました。

    ユーザーID:6566376565

  • 見分ける方法はないが予防は出来る

    成果を横取りするような人はたくさんはいませんが、
    多少はいますよ。ある程度のポジションに就いている人で、
    ここ最近自分の成果が芳しくないような人とかね。

    「突然一緒に加わってきた」時点でピンと来ませんでした?
    特殊詐欺と同じです。人の欲だとか弱みにつけこんで、
    親切を装って近づき、横取りするやつです。

    手口としては全く同じですね。それが犯罪か否かの違いだけです。

    今までトピ主をフォローしてきて「俺に恩があるだろ?」的な
    姿勢で近づき、文句も言わせないまま乗っ取ったわけです。
    過去の信頼関係を使って近づいたんですよね。

    まあ、最初の段階で何となく気付くものですけど、
    「世話になった先輩」っていう存在がいて、まだその世話された
    ことを引きずっているようでは、たぶん気付けないと思います。

    「昔世話にはなったけど、今は違う」くらいの社歴・実績を
    養うしかこういうことを回避する方法はないです。

    要は「ナメられていた」んですよね。今後はナメられないように
    力をつけることです。

    で、事の始終に関しては上司には言わなかったんですか?
    あんがい上司もグルになってて先輩にけしかけて案を乗っ取らさせた・・
    っていうのもなにきしもあらずです(だから別部署異動も通った)。
    何らかの形で上司も関わっっていないとそう簡単に発案者を異動なんて
    しませんよ。

    社長に言ってもいいくらいのことだと思います。

    ユーザーID:8548152260

  • 次の職場で心機一転

    元の仕事で新規提案を出すのに何年掛かりましたか?

    せっかく社内でジョブチェンジ出来たんですから
    今の時点で
    新たな視野から新しい仕事を見極められるトピ主さんは
    ピンチはチャンスで、絶対的に有利です!

    仮に、何か悪い情報操作で、部署を飛ばされたとしても
    誠実に確実に地道に、仕事に取り組む姿勢を
    しっかり見せていれば
    はじめはマイナスからの周囲の評価も
    何かおかしい、、?となります。

    ここで「私は先輩にハメられて飛ばされた!」などと
    間違えても発言してはいけませんよ?
    真摯な仕事に対する姿勢と、周囲への誠実な態度
    これが周知の事実になるまで
    地道に行くしか悪評を覆す道は有りません。

    腐って転職もよぎるでしょうが
    あくまでも今の部署で悪評を覆してから!がセオリーです。
    ピンチはチャンス! 今こそ地固めの時間ですよ

    最後に、、
    不誠実な先輩が
    犬のフンをふんずける呪いを飛ばしておきました!
    トピ主さん、負けるな!

    ユーザーID:3816887535

  • アイディア

    事業のアイディアは考えるより実現する方が遥かに困難です。また提案者が実行に
    適していることも稀です。実行されてないアイディアなど腐るほど転がっているのです。

    トピの記述でいえば、トピ主の成果は「提案」まではあるようですがその後の実行
    において フォロー が必要だったように、主体となってやることに問題があった
    のではありませんか? 「上」や「まわり」はその辺よく見てます。「上」から排除
    されて別の部署に異動したことがその表れでは無いでしょうか。

    ユーザーID:2727839186

  • 分かります

    残念ながらよくある話なんですよね。男の仕事がらみの嫉妬は怖いです。私も苦い思いを何回もしました。

    若いうちに学ぶ事ができてよかったと思って、今後は同じ下手をふまないよう気をつけましょう。それから機会があるときに、こういうことがあった、と感情を交えず周りに言いましょう。できるだけ力があって口が軽い人を選んで、ここだけの話っていう感じで。そうやって相手の評判を徐々に落としていくんです。時間をかけて、あなたを敵にまわしてはいけないと相手に分からせましょう。

    私は若いときに孫子の兵法を読んで、ビジネスにおける政治の勉強をしました。男の人で野心のある人は、実力というより政治力で戦ってくると思います。

    対策としては、普段から社内外にネットワークを築いておいて、自分に何かチャンスがまわってきたときに、さりげなく根回しをしておく。自分がやったということを周りの人が宣伝してくれるよう、できるだけ多くの人に伝えておく。人を巻き込んで必ず味方を二人以上作っておく。何か不穏な動きがあったときはその味方を動員して最悪の状態を未然に防ぐ。仕事内容のうちどれが戦略的に重要でどれがそうではないかを見極めて、戦略的に重要なものは決して人には渡さない。などが考えらます。

    女の人の場合、相手が油断してかかっていることが多いので、それを逆手にとってうまく立ち回れるという利点があります。相手がそういう人がどうか見分けるポイントは、普段からさりげなく観察して、上にこびを売ってないかとか、飲み会で自己中な行動をしていないかとか、私生活で何かだらしないところがないかとか、相手をちゃんと理解することですね。本人に「誰々ついてどう思いますか?」と評判のいい人と悪い人の2パターンを聞いてみて、反応を観察したり。

    あと周りの人の評判も参考になります。特にサポートする立場の人からの評判は的を得ている事が多いです。

    ユーザーID:0923961542

  • アイディアより実現化する能力が評価されただけ

    アイディア、思いつくだけだったら、実はけっこう誰にでもできるんですよ。

    仕事というのは、それを実現化し、マネジメントし、収益をもたらすシステムを作り上げることが大事だったりするんです。

    私は仕事上、作家や漫画家、編集者、作家志望者と関わることが多いので分かるのですが、アイディアや物語の発端はわりと誰でも考えつくのですが、それをきちんと文章なり漫画なりで表現し、完結にまで持ってゆける能力を持っているのは、ほんの一握りどころか一つまみほどしかいません。

    これほど極端ではなくても、要するに、トピ主はアイディアを出すだけで実現化の能力がなく、その人は実現化する能力があったということなのではないでしょうか。

    会社というのは、コストを上回る利益をあげること、そのためのシステムを作ることが必要なのです。会社的には、人材としてはトピ主よりその人のほうが評価すべき人間だったということなのでは。

    くやしかったら、アイディアを実現し、マネジメントする能力をしめすべきです。

    ユーザーID:6186552566

  • 職場の人は友ではない

    親しくしているのは仕事を円滑にするためです。仲が良ければ足を引っ張るです。嫉妬心も出てきます。
    職場の人とは仕事上の付き合いしかしてはいけないです。
    急に近寄ってきた人って怪しくないですか?いくら親しくても警戒すべきでしたね。

    自分の評価を上げる為に、他人を利用する人は一杯います。敵は近くにいるです。女性は警戒されないので、普通に近寄ってもわかりません。油断すると足を引っ張る事や、上司に密告することはごく普通にします。

    今回の事は教訓にしてください。今後職場の人とは仕事以外の付き合いは一切しない。職場は友ではなく仲間なんです。

    ユーザーID:8153137974

  • 次回は、詳細は黙っていたほうが

    男性は、特に日本は、男性が優位で当然という歴史があるから、
    女性に立場を奪われそうな男性は慌てます。
    とくに自信のないやつに限って。


    でもよくよく考えてみてください。
    この先輩に次のアイディアを発案する能力はありませんよね。
    (でも周囲はこの企画後に先輩が新たな提案をすることを期待していると思います)

    だけどあなたにはその能力がある。
    次の案を考えて、先輩がフォローしてくれた部分を学習して、自分でやってみて、さらに良い企画を作ってください。

    これに懲りて人を避けて通るのではなく、これを踏み台にして、学習して次に進むことが大事だと思います。

    ユーザーID:3120791307

レス求!トピ一覧