【駄】アメリカのキッチンの棚

レス27
(トピ主1
お気に入り58

生活・身近な話題

すいかの名産地

向こうの映画やドラマでキッチンが出てくると、妙に気になります。
作業台のすぐ上に設置してある作り付けの吊戸棚です。

日本にもあるけど、外国のそれより高さ(縦の長さ)が短く、火を使う部分の上には棚はたぶん絶対に作られない。

でも先日見た映画では、火(というか加熱場所)の上にレンジフードがあって、更にその上に棚っぽいものがありました。

あちらの吊戸棚は、たぶん作業台の上空40センチくらいまで降りてきていますよね。
空間を無駄にしてない感じが好きです。

同様の理由で、洗面所の鏡の裏に薬などを収納しているのも、便利そうでうらやましい。
作品中でその場所は初見の人物が当然のように鏡を開けるのを見て、どこの家も当たり前にあるんだな〜と思いました。

日本では建築の決まりでできないのですかね。
火の真上はともかく、棚は収納が多くていいなと思います。

同じようなことをちらっとでも考えた方は、いらっしゃいますか?

ユーザーID:0157094543

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • 確かに〜。

    海外ドラマ、割とよく見てます。

    日本と(というか、私の家を)違って、
    必ずと言っていいほどオーブンはあるし、
    コーヒーサーバーがあるし、
    食事と言えば、中華料理?の白い箱だし(笑)。

    洗面所も、鏡の裏の薬、お約束ですよね(笑)。
    オレンジ色の薬のケースをネットで探してしまいました(笑)。

    私は、どちらかというと
    馬鹿でかいアイスクリームを
    抱え込んで食べてみたいです(笑)。
    器に移し替えもしないなんて、はしたない(うそうそ)。

    あと、アメリカのスーパーでは、
    手押しのカートに直接商品をバンバン入れていますが、
    (日本なら、カートにかごを乗せますよね)
    「さぁ、買うぞ〜」って感じがしていいです(笑)。
    シリアル買う率が高い気がする。。。(笑)

    ユーザーID:5996834790

  • 普通にあります

    レンジフードの上の吊戸棚
    あるけど排気ダクトがあるので殆ど飾りです

    鏡の裏の収納
    ユニットのものも後付のものもありますが
    日本のものは正面鏡を大きく取っているので
    脇につけている場合が多いです

    ユーザーID:1175695954

  • しかもキッチンの棚に厚みがあって丈夫そうですよね!

    海外ドラマ好きです。
    家の作り違いますよねー。
    確かに収納が多い。家自体すごく広いし。
    日本でもドラマの登場人物はお金持ちじゃなくても広い部屋に住んでたりするから、アメリカのも一般よりちょっといい家なのかな?
    でも、鏡裏の収納は日本でもそんなに珍しくないかもです。うちのマンションの作り付けの洗面台の鏡裏に収納あるので。

    私が気になるのは、照明です。
    アメリカのあまり裕福ではない設定のアパートとかの場面は、家の照明が暗すぎてびびります。
    間接照明で明るくしすぎないのが普通という知識はありますが、主人公の家はそんなに暗くないし…。

    あと、薬を飲むとき水を飲まないことが多いのも気になります。
    俳優さんがお腹ちゃぷちゃぷにならないように?と思ったりもするけど、コーヒを飲むフリの演技はしょっちゅうしてるんだから、お水も飲むふりでいいし…。

    ユーザーID:4425937537

  • 電気で加熱するタイプでしょう

    >でも先日見た映画では、火(というか加熱場所)の上にレンジフードがあって、更にその上に棚っぽいものがありました。

    炎は出ていましたか?

    炎の出るレンジの上に低いレンジフードとか棚は付かないはずです。

    ユーザーID:0696675248

  • トピ主です

    さっそくレスを寄せてくださいまして、ありがとうございます!

    例の鏡収納、日本にもあるとは知りませんでした。
    うちは14年前に買ったごく普通の建売住宅でして、ごく普通の鏡しか設置されていないので、聞いてみるもんですね〜

    あと確かに、カートに直接商品を入れていますね。小さめの物など隙間から落ちないんでしょうか。

    更に中華料理と言ったらあの白い箱ですね。
    麺類なんかも含め、けっこう油ものも入ってる気がします。

    私の好きな警察ものドラマでは主人公が甘い物好きなせいか、ドーナツがいっぱい入った薄い箱がよく登場してますね。

    間接照明、暗そうです。
    夫婦の寝室でベッドの左右にふたつ、スタンドライトがあるじゃないですか。
    あれは日本ならなくてもいいし、なんならひとつだけで充分なのにと思ってしまう。

    ついでにもうひとつ、郊外の一戸建ての玄関ポーチが広すぎませんか?
    洒落た家ではソファーなんか置いちゃったりして、そこで暮らせそうです。
    私はこういう家が理想で、たまに夢に出てきます。

    ユーザーID:0157094543

  • え、棚ありますけどー

    アメリカ在30年で、台所リノベートしたばかりですが、レンジフードの上に、棚があります。吊戸棚ではなく、普通の扉のあるキャビネットです。

    まあ、ウチのはレンジフード自体が小さめなので、上に収納棚がおけると思うのですが、レンジフードからの排気ダクトが通っているので、あまり大きなものは置けませんし、どうしても油っぽくなるので、そのダクト隠しと思って使ってます。

    ユーザーID:5228239979

  • 家具か家電か。

    日本のキッチンって家電やシンクの延長って感じがします。
    昔の土間って部屋というより外に近くて、汚れることが前提ですよね。
    その延長で機能重視のキッチンになったのかも。
    海外の、というか欧米のキッチンは家具に近いですよね。
    キッチンも部屋という感じがします。
    ステンレスとか、テカテカツルツルの合板素材じゃなくて
    テーブルやタンスのような木材でまるで家具。
    だから、レンジフードも左右の吊り戸棚から浮かないように
    同じ木材で隠すし、冷蔵庫も木材で隠しちゃったりしますよ。
    最近の家ではアイランドキッチンにしてレンジフードを出してたりする家も多いけど。
    ただ全てにおいてセンスはあるな〜って思います。
    日本みたいに冷蔵庫だけ奥行きが深くて出っ張ってるのなんて見たことないから(笑)
    洗面所にいたっては、日本のあの洗面台ってのがそもそも何なんだろ?って思います。
    洗面ボウルと蛇口と鏡でいくらだって自由に作れるのに
    日本は基本洗面台というひとつの売り物を設置するだけで終わるのよね。
    入居前の家の生活感のない洗面所にあるそれがとても滑稽に見えます。
    ということで、私の家は日本のそれら全部排除しちゃいましたよ。
    見たくないもの見て毎日生活するの嫌だから。
    ついでに言うと照明も欧米に学んだ方が絶対いいと思います。
    リラックスできますから。

    ユーザーID:3718051989

  • それは!

    アメリカに住んでいたことがあります。

    キッチンの収納は便利ですが作りが雑で、扉はちゃんと閉まらない。中の棚などは角がヤスリで刷ってないので、手を怪我する。
    など、隠れた不便さはたくさんあります。電気コンロの上に電子レンジ、その上に棚がありました。でもあまり使っていませんでした。火を使った後は戸棚も少し熱くなるので。

    薬はラムネタイプのようなものがあり、噛んでそのまま水無しで飲めます。

    私も海外ドラマが大好きなのでアメリカに住んでみると、色々とよくわかって更に面白く感じます。

    ユーザーID:8426072230

  • 料理好きには不向きかな。

    うちのコンロの上には電子レンジが付いていて、その上にはやっぱり棚がありますが私は普通に炒め物や揚げ物を作るので、毎回ベッタベタになったのを拭かなくてはなりません。

    電子レンジも毎回内側が油になりますよ。

    あれは料理はしないという前提でつけられているものなんだと思います。


    コンロ上の棚の中はそもそも換気扇のパイプが中を通っているので全く使ってはないです。ほかの方がおっしゃる通りお飾りですね。

    それから作業台の上の棚は天井付近まであるんですが、私は身長が155cmなので下から2番目の段までしか手が届かず無駄になってます。

    ユーザーID:8046227850

  • 鏡の裏の収納は多い

    日本・東京の集合住宅在住です。
    洗面所は2か所あってメインは窓以外は鏡が5面(2ボウル)あり鏡裏収納で
    薬、マスク、タオル(上段に軽いものや長身の夫のもの)、化粧品等、コンタクト、眼鏡等、結構 ゴチャランとあります。
    もう一か所は小窓以外は全面が3面鏡で鏡裏収納には化粧品・夫のもの・タオル等です。

    実家も義実家も戸建てですが3面鏡裏収納で余った2面のところに 泊まりにくる
    家族の髭剃りや化粧品、歯磨きチューブ、歯ブラシ等が置いてあります。

    妹のところはオール電化なのでキッチンの収納箇所は増えていますが
    ガスでは危険じゃないですか?

    キッチン・カウンターの下側にはオプションで食器棚(高額だった)を造りつけて
    しまったのでキッチン大収納量になっています。

    海外在住時、荷物置き場として田舎に中古住宅をを購入 こちらの家は元は鏡裏収納はなかったのですが、広い洗面所なので水回りリフォームで鏡裏収納に。

    ユーザーID:4652292124

  • イケア

    日本でもIKEAを見ると、アメリカ式「というかヨーロッパの」が手に入ると思いますよ。あの鏡は、壁の厚さがある程度ないと設置出来ないです。あと、棚ですが、日本人の中でも身長の低い自分は、椅子に乗らないと使えないので、高い場所のは、ほとんど使用してません。全体的に、台所の流しの位置からして、高い、ですので、家事をするときには、靴を履いてます「室内用の運動靴」これを履くと、2センチくらい身長が高くなります。見た目は、良くても生活用としては、不便の場合もあります。帰国時に、実家の流しを使用して、うわ〜使いやすいと感激してました。

    ユーザーID:3986055455

  • 電子レンジ一体型もある

    コンロの上に棚があるタイプは
    コンロが電気コンロだからだと思います
    ガスタイプだと、棚はありません

    うちの場合は、電子レンジと、換気扇が一体型なので
    電子レンジが、コンロの上にあります
    さらにその上に、棚があります
    棚の中に換気扇のダクトが通っているので
    半分ぐらいのスペースは使えません

    電子レンジ分カウンタースペースが開くというのが売りらしいです

    作り付けなので、購入した家についていたので使ってますが

    私はこのタイプが好きじゃありません
    だって、電子レンジ、換気扇、どちらかがこわれたら
    交換する必要がありますが、費用が高額になるからです

    自分が必要とするタイプの電子レンジだったら
    100ドル以下で購入できるし
    換気扇だけだったら、200ドルぐらいで済むはずなのに
    どちらかの機能がこわれただけで、500ドル以上の出費になるなんて、貧乏性の私には、理解できない家電です

    ユーザーID:3322032408

  • キャビネットあります

    アメリカで暮らしています。
    キッチンをリモデルしました。ストーブ(コンロ、オーブン)の上に大きな換気扇を付け、さらにその上にキャビネットがあります。ただこのキャビネットの中を換気扇のダクトが通りますので、小さな物しか置けません。断熱材を入れてますので特に入れるものに気をつけてはいません。電子レンジはキャビネット下に吊り下げるように取り付けるタイプで換気扇が付いていますが、送風量が少ないので換気扇としては使用していません。こちらの古い家では換気扇のダクトをつながずに使用する人も結構います。
    キャビネットの大きさだけではなく、カウンタートップの高さも日本と圧倒的に違います。こちらでの生活に慣れてると日本のキッチンカウンターは低くて腰が曲がる感じです。
    他の方が部屋が暗いと書かれてましたが、こちら側から見ると、日本の部屋が明るいと思います。映画館のように真っ暗な中テレビを観る人も多いです。

    ユーザーID:6535878443

  • 習慣の違い

    アメリカでは、薬を洗面所に保管する習慣があるだけですよ。
    でも、湿気が多いから本当は良くないらしいです。

    洗面所やキッチンの収納は、日本にも割と普通ですよね。
    アメリカで作業台の40cm上まであるのかは知りませんが、そうだとしたら、そもそも作業台の奥行きが深いのだと思います。

    実際は知りませんが、アメリカのキッチンの作業台は大きいイメージがあります。

    私は、玄関がなさそうなのが気になりますね。
    家の入り口を開けたら、すぐにリビングなイメージ。

    部屋が散らかってる私は、常にリビングを綺麗にして生活をしている人を尊敬します。

    ユーザーID:6091815844

  • ホームセンターへいこう

    どうとでも出来ますよ。自分で。

    ホームセンターで教えてくれます。

    カスタマイズ、おすすめですよ!

    劇的に動線が変わって、家事が楽しくなりますよ。

    ユーザーID:7952869349

  • 我が家も

    コンロの上に戸棚がついてるタイプです。
    アメリカでは割と多いです。と、言いますのも
    こっちの家、渦巻き型電熱コンロが多いからです。
    (日本でもワンルームマンションに付いてるアレ)
    最近はIHクッキングヒーターの家も増えてきてます。
    なので、他の方も言ってる通りガスコンロの家にはついてません。

    ですが正直、戸棚の収納よりガスコンロの使い勝手の方が勝ります。
    巨大蚊取り線香型電熱コンロって加熱の立ち上がりが遅い上に
    弱火・電源オフにしても火力が落ちるのに時間かかるので、
    その辺のタイムラグを計算に入れないと
    焦げる・吹きこぼれる元になるので何かと面倒です。
    ‥このコンロが壊れたら、次は絶対IHヒーターにする! と
    心に決めてたのに、旦那が勝手に買い替えてきて
    相も変わらず 件の電熱コンロがとぐろ巻いて
    我が家のキッチンに鎮座してます トホホ。
    (うちの旦那、IHの電磁波を嫌っているので)

    ユーザーID:7457503537

  • カウンター、高いよ。

    吊り戸棚もいろいろサイズがあるので一概には言えませんが、一般的なのは、長さが70cmくらいのものかな。作業台(キッチンカウンターと言います)の奥行きが65cmとしたら、吊り戸棚の奥行きは30cmくらいなので、作業や配膳をするのに邪魔になるということはありません。レンジフードの上の棚は、どなたかがおっしゃったように、中をダクトが通っているのであまり容量はありません。うちでは、はかりと麺棒が入っています。
    キッチンカウンターも高いです。90cmくらいあるかな。
    こっちではダブルシンクが一般的なのですが、私は嫌いなので、キッチンを改装するときに大きなシンクにしてもらいました。
    洗面所の、鏡の裏の棚はメディスンキャビネットと言いますが、ちょっと時代遅れな感じ。古いアパートなんかによく付いています。狭いアパートでは便利ですけど。
    照明は、暗いですね・・・。もともと部屋の天井に明かりがついてない部屋とかいっぱいあるし。明るい目の色には、強い光はまぶしいのかな。レストランも暗くて、せっかくの料理の色があまりわからないところもあるし。目で楽しむ日本料理とは違うのかもしれません。

    ユーザーID:6296079349

  • アメリカキッチン私も気になります

    作業台が広々。私はこれが一番羨ましいです。
    うちなんかは平均と比べたら広い方だと思いますが、それでもアメリカキッチンと比べたら、オモチャか!と思うほどしかないと思います。
    料理好きなので、いろんな食材をいっぺんに作業台に広げて、思う存分料理してみたいです。
    キッチン全体も広いですよね。いいなあ。

    あと、洗面台の鏡の後ろが収納になっているのは、うちもそうですよ。築12年くらいなので、そう新しいことじゃないと思います。でも昔は私も羨ましいと思ってました。それに、アメリカ人ってなんであんなに薬とかサプリ飲んでるの?って思ってましたが、今や日本人だってそんな感じじゃないですかね。

    日本はアメリカに追随するみたいですから、きっと近い将来、私たちの暮らしも映画の中のアメリカ人の暮らしと同じになりますよ…。?笑

    ユーザーID:0258113814

  • 日本の住宅ですが

    我が家のガス調理台の上は、収納になっています。

    あまりポピュラーではないと思いますが、
    換気扇が下引きで、正面から下に引き込みます。

    20年あまり前の新築時、ホームメーカーPの方にお願いして取り付けてもらいました。


    娘がアメリカ在住ですが、家の大きさはそれこそ色々ですよ。

    玄関付近、外にソファを置いていますが、外用(防水)だそうです。

    ユーザーID:6234503432

  • ガス台の上には棚があります。

    私の常識では、アメリカのキッチンの火の上には換気扇があり、その上には収納棚がある、それが当たり前です。
    アパートの殆どと一軒家の一部では、換気扇といってもダクトがなく、換気扇の下側から入った煙がそのすぐ上の出口から出てくるという役たたずなシロモノなので、その更に上に収納棚があっても何も問題ありません。

    ダクトがあって、それを隠すように棚がある場合もあるし、(日本のように)ちゃんとしたダクトがあって棚がない家もありました。ちなみに「火」は電気ではなくてガスの場合も同じです。

    住んだことのある家の中で1軒は、ガス台の上に電子レンジがありました(!)。ちょうど私の目の高さぐらいにです。電子レンジの下側が換気扇になっていましたが、案の定、何の役にも立たないタイプでした。

    換気扇の機能がたいてい激しく劣っているのは、基本的に、アメリカ人はオーブンを使うことをメインに考えていて、ガス台の上での料理はあまり想定していないからだと思います。

    ユーザーID:1027371173

  • 吊り戸棚は低いです。

    アメリカのキッチンの吊り戸棚は低めについています。
    それに慣れていたので、私が住んでいる東京のマンションのキッチンも、吊り戸棚を床から145cmの位置につけてもらいました。(カウンターとの間が55cmになります)

    自分の目より少しでも低い高さにつければ、一段目だけでも棚の中が見渡せて、便利ですよ。二段目にも簡単に手が届きますし。吊り戸棚はカウンターよりも奥行きが浅いので、意外に頭もぶつけません。

    でも、これは少数派みたいで、設計や建築の方々に驚かれました。。。



    ちなみに私、ドラマは全く見ていませんが、在米期間は通算20年ほどで、8軒の家やアパートに住みました。引越し先探しを何度もしましたし、家族がまだ在米なので、見るだけなら200軒ぐらい見てきました。

    ユーザーID:1027371173

  • 棚を日常使いしてます

    トピ主さんがおっしゃっているキッチンの構造は
    マンションや建て売り住宅のことですか?

    だとしたらステレオタイプのお仕着せがそうなっている
    と思います。

    食器戸棚という名前の家具に食器を収めるスタイルが長く
    続いており、キッチンの棚はたまに使うものの収納庫の
    位置づけだったからではないでしょうか。

    うちはマンションですが室内を全部注文仕上げにしました。
    キッチンもカウンター上42cmまで吊り戸棚を下げてつくりました。
    うちには食器戸棚はありません。
    全部吊り戸棚に入っていて常に使用できる状態です。

    換気扇は大型なので天井まで使われており棚はありません。

    マンションの室内もそうですが、モデルとなる室内仕様が
    わりと「これでいいだろう」的な感じがします。

    キッチンは特にそうですよね。
    外国ではとか日本は、ではなく使い勝手を考えて欲しいですよね。

    ユーザーID:7507758485

  • 日本のレシピの多さ

    以前海外のハウスメーカー勤務時代、キッチン学?と言う雑学を齧ったんですが……

    日本の料理(家事)観念と海外の概念は全然違うのと、諸外国のキッチンを部屋と捉えるのか
    日本のように、バストイレに近い水場と捉えるのかで違ってきます。

    諸外国(先進国)の場合キッチンは部屋で、汚す所では無く「飾る所」と捉えての造りになって居る
    場合も多く、日本の場合は、実用且つ衛生的で「清掃しやすいのが良い」との関連があるそうです。

    アメリカなど中流以上の家庭は、フォトフレームや調度品に趣味の物などをわざと棚を作って飾り
    イギリスは、アンティークカトラリーや一族由来のお皿スタンド等はマストです。
    ドイツに至っては、美しい部屋のキッチンを汚したく無いから、油料理は極力しないとか……

    それと日本はレシピの数が世界一多く、日本人でありながらイタリアンやフレンチに中華にエトセトラ
    それらを作ろうとしている珍しい人種なのだと。

    トピ主さんが語る「火周りの棚」ですが、油料理や長時間料理をしないなら出来ますよ。
    フランスの小さな部屋やアメリカの小さなアパートはそれらが普通で、日本人が思う料理は一切出来ません。
    海外の不動産会社のトラブルに
    日本人に家を貸すと部屋は美しく使ってくれるが、キッチンはメチャクチャになると言われてます。
    その所以は
    フライを揚げるなど過剰な料理好き、汚れる、毎回薬品で綺麗に掃除する、棚木製の為ドンドン傷むとの事。
    海外は日本の炊飯器と同じく、フライヤーは絶対必須で調理器具の違いもあるんです。

    セレブはセカンドキッチンは当たり前で、普通の家庭でも料理好きな人はアイランドで火の周りはステンにし
    棚は作らないそうです。
    なので映画等はごく一般的な部屋をフューチャーしているのだと思います。
    でもコレ、日本で言うトコの安いアパートの低いシンクのキッチンって言う位に普通で定番です。

    ユーザーID:8388562752

  • 今は、日本もアメリカも変わらず

    そのキャビネットは、レンジフード上部の排気ダクトを隠すためのもので、どちらかと言えば古い様式です。
    今は、排気ダクトそのものが魅せるデザインになっているので、コンロ上の空間は、ステンレス製の美しいレンジフードだけが天井まで伸びています。

    しかし驚くなかれ、実は、同じ最新式のレンジフードが、すでに日本のメーカーのモデルルームに何年も前から展示されています。だけでなく、機能的なキッチンキャビネットの配置、美しいファセット等々...北米のショールームの雰囲気と大差ありません。

    私は、北米に30年以上住んでいて、毎年、東京に行きますが、北米で人気ある商品がいち早く日本で売られるようになる、そのスピードの速さに驚かされます。イケア、コストコなども然り。どこの国に居るのか分からないほど。グローバルな世界になったものだと感じます。

    ユーザーID:5196627037

  • レンジの上の棚には簡単に手が届かない、よって空っぽ

    わざわざ踏み台を持ってこなくてはならない棚には普段使いのものは入れられず
    はたまた重くてかさ張るものも収納できないので
    寄って我が家では宝の持ち腐れ宜しく空っぽです。
    その棚の中にはレンジから延びる配管などが隠されているので
    単に飾り棚で実用性は殆ど無いです。毎日毎日あんな高い処へ手を伸ばして
    鍋や皿やなんだのって取ってられません。

    ユーザーID:9404057596

  • 見栄のキッチン

    他の方のレスにもあるように、加熱場所の真上にはファンがあって、
    そのファン一式の「化粧面」だと思いますよ。

    連続してつながる扉と色柄を合わせているだけで、
    そこに収納はないと思います。

    というか、私が不思議に思うのは、アメリカにしろイギリスにしろ
    そこまで調理しないのにキッチンがすごく立派なことです。

    若い頃、オーストラリアに行ってホームステイしていましたけど、
    ホストファミリー(イギリス系の人)がグリルを使うことはほとんどなくて、
    いつもレンジで調理でしたね。

    グリルの上でフライパンで肉を焼くって見たことないです。
    湯沸かしも電圧が高いからガスで沸かさず電気ケトルでした。
    鍋で煮込みは1回くらい見たかな?それでも短時間ですよ。

    本格的に肉を食べる火は、裏の庭でチャコール炊いて
    直火でした(要はバーベキューですね)。
    肉なんかも塩コショウしてどうこうっていうよりも、
    バッと焼いて市販のバーベキューソースぶっかけておわり。

    イタリア系、ギリシャ系移民が多く外食産業はそういう人らが
    やっていますから外食も多いし、テイクアウト(あちらではイギリス英語
    なのでテイクアウェイです)も多いし冷凍食品も多い。

    知り合いの家では晩御飯にタコスとかピザ食べてましたよ。

    いかに日本の食文化が豊かか。。。

    見栄で立派なキッチンっていうのも妙なもんだとその時は思いましたね。

    ユーザーID:3165949009

  • Beautiful Kitchens

    40年前にアメリカのとある住宅地に平屋建ての家を借りて家族で住んでいました。
    当時、まだ子どもでしたが、アメリカのキッチンの使いやすさには驚いたものです。
    母は料理好きとあって料理教室に通い、大きなオーブンでよく美味しい料理を作ってくれました。
    現地で友人も多く作り、よくお互い招きあって料理をもてなしあってたので、その都度広い素敵なキッチンを見せてもらいました。建築家のご主人のキッチンは手元にファンがあって、当時では最新式だったようです。
    で、そんな体験もあって、趣味としてアメリカのKitchen関連の本や雑誌(いずれも洋書)を買いあさり、それらを参考にして新築にはオーダーキッチンを入れましたよ。
    いろんな本や雑誌が出てます。フルカラーですごく楽しいですよ。ひと昔前まではとても安かったんですが、今は値段が高いですね。

    薄暗い間接照明がお嫌いのようですが
    部屋の中や顔が美しく映るなどメリットもありますよ。
    私は明るすぎるより薄暗い方が好きなので、建てた家はキッチンと洗面浴室以外すべて間接照明です。
    ちなみに、アメリカのキッチンは作業しやすいように、めちゃくちゃ明るくしてる家庭が多かったです。キッチンの天井全面ライトのような感じにしてるとこもありましたよ。

    玄関ポーチが広いのは、敷地が広いからでしょう。
    日本でも郊外に行くと、広い玄関土間や広いウッドデッキの素敵なお家はいくらでも見かけますよ。

    ユーザーID:8135787939

レス求!トピ一覧