高齢者糖尿病(独り暮らしの父)

レス11
(トピ主0
お気に入り27

心や体の悩み

ひまわり

レス

レス数11

レスする
  • 宅配食手配

    そうですね病院嫌いなお父さんですからトピ主さんも一緒に糖尿病の勉強をすること。
    それから糖尿病対応の宅配食を手配することでしょうか。

    糖尿病患者さんで大事なのは食事コントロールです一病息災で上手く病気と付き合って長生きしてくださいね。

    ユーザーID:8541343646

  • 糖尿病は怖い病気です

    糖尿病の合併症は本当に怖いです。

    どんなに忙しくても
    通院はお父さん一人では絶対に行かせないこと。

    トピ主さんか奥様のどちらかがついていくこと。
    学校が休みの時ならお子さんでもかまいません。

    お父さんおひとりだと
    お医者様がおっしゃる大切なことを
    聞きもらすかもしれません。

    念のため合併症の糖尿病網膜症になってたら大変なので
    眼科受診をお勧めします。

    あと食事は宅配か冷凍の糖尿病食にすることです。

    かなりお歳を召されているので
    あれはダメ、これもダメでは本人がつらいかもしれませんね。

    お大事になさってください。

    ユーザーID:3804265606

  • まず食事が重要です

    母が同じく糖尿病でした。お父様と同じく最初の数値が異常に高く、
    まずは食事を改善するよう言われました。ご参考になれば。

    食事療法としては、カロリー計算と、糖質(炭水化物)オフの2種類があると思います。
    私は低血糖症にならないように気をつけながら、炭水化物を減らす方法を取りました。
    間食は一切やめ、白米はご飯茶碗に半分くらい、炭水化物の数値が高いものは極力避け、
    調味料などもできるだけ糖質オフに、
    野菜とたんぱく質(魚と肉)、豆腐類は十分に取るようにしました。
    半年ほどで数値は高め安定(お医者様に高いけれど、まあこのくらいなら許容範囲と言われる程度)までに戻りました。
    お父様はお料理はされますか?
    別居とのことですので、お食事は宅配の糖尿病用をとりあえず試されるといいかな。
    うちは一度頼んでみて、どうも量が少なすぎる気がして、やめてしまいましたが。

    薬はちゃんと服用するようにしてください。
    どんな薬を飲んでいるか、トピ主さんも把握しておいてください。
    もし介護保険を利用されているようであれば、看護師さんに来てもらうのも
    いいと思います。

    糖尿病は様々な合併症を引き起こします。糖尿病網膜症が心配です。
    眼科の検査はされていますか?網膜症なのに、血液をサラサラにする薬を飲んでいると、網膜症が進む可能性があります。確認をお勧めします。
    あと、糖尿病になると認知症にかかるリスクが高くなります。脅すようでごめんなさい。
    ウォーキングをするとか、何か趣味のサークルに入るとか、
    体を動かして、人と接する機会を減らさないようにしてほしいなと思います。

    お忙しいとは思いますが、今はお父様のお体のことを第一に考えてあげてください。

    ユーザーID:5701749471

  • 奥様に迷惑をかけない

    奥様を巻き込んで手を借りたらダメかな。


    トピ主さんが独りで対応しなさい。

    それだけに注意を払えばよい。

    手遅れの感が強い

    ユーザーID:9547713701

  • おはようございます

    御父様の御年令からして、あまり厳しく食事制限しなくても良いのでは?と思いますので、宅配業者も今は糖尿病食を扱ってるとこがありますから それを手配してさしあげたら?毎食は管理してあげることは不可能ですよね?あと、ネットでも書籍でも糖尿病の勉強できますから たまに行って 御世話してさしあげたら?ただ高年齢ですから 緩い管理で良いかと思いますよ

    ユーザーID:5497159021

  • 太く長く生きた幸せ者ですね

    >実の父(83才)は車で15分位の所に独り暮らししています。
    >今まで健康で医者に通ったこともなく、定年後もゴルフなど楽しんでいたのですが、最近、良く眠れない、喉が渇く、疲れやすいなどいいはじめました。
    >病院には絶対行かない、それが俺の生き方だから、諦めてくれなんてことを昔から言う人でしたが、

    お父上は幸せに長生きしてますね。これ以上、望むものはないでしょう。あとは、平穏に最期を迎えるのが目標となるでしょう。

    >薬を処方されたようです。

    飲み薬くらいの治療であれば、難しいことも苦しいこともありません。後は好きなように、生きられるだけ生きればよいと思います。
    食事療法もありますが、好きなように生きてきた人には辛いと思います。
    好きなようにさせてあげるのが一番ですよ!

    ユーザーID:4433066879

  • 自己管理の徹底以外ない

    お父様は体格は太っていらっしゃいますか。糖尿に関しては本人が自覚して、徹底的に食生活や運動なり、自己管理する以外在りません。
    教育入院というのが二週間ほどあるから、体験させたらいいと思います。
    あとは、ふだんの御食事は自分で管理しているのだから、その食材の量を守り、きっちり計量して自分で料理するしかないです。
    あとは、栄養師との面談と指導、一日決まった量のウォーキングなどの運動、生活習慣を変えて、改善するしかないです。

    奥さまと二人で、土日はかわるがわる様子を見に行かれたほうがいいと思います。買い物を付き合う、お食事作りを手伝う、触れ合いの中から、生きる気持ちもわいてくるでしょう。

    ユーザーID:9192471918

  • できることは余りないかな

    私の連れ合いが30代で糖尿病になり、当時は本人も私も若く元気も体力もありましたから、糖尿病食事療法の勉強もして教育入院をし努力もしてかなり改善することができました。
    同じころ連れ合いの母は60代、おそらく病院でいろいろ食事指導は聞いたものと思いますが、本人がきちんと理解して実践することは難しかったようです。
    お父様の年齢で、本人の努力で食生活の改善は難しいだろうと思います。
    薬だってきちんと飲めるか怪しいものです。
    宅配弁当も安くはないし、三食全部もできないだろうし、本人がちゃんとそれだけ食べるか、適当に残して結局間食に頼ったりしないかどうだかわかりません。一緒に住んでいたってずっと見張ったりはできないから同じですが、管理してあげることはできないです。週に一日だけ一緒に食事するとか差し入れしてあげてもどれほどの効果があるのかなと思います。
    ただ病院に一緒に行くのは意味があるかもしれません。私は最近病院に行く機会がありまして、病院側が高齢者の方とコミュニケーションをとるのに難儀しておられるのを目にするからです。

    ユーザーID:0422155556

  • お父様の病気に向き合う姿勢によりますね。

    >今まで健康で医者に通ったこともなく
    >病院には絶対行かない、それが俺の生き方だから

    この辺りが凄く心配です。健康に自信を持ち、定期検診は受けず、病気になって初めて通院。糖尿病の場合、自覚症状が出てからでは、結構病気が進んでいる事が多いのです。定期検診だと、血糖値が高めとか、注意を受けますよね。

    さて、これからですが、ご本人がどれくらい糖尿病に向き合うかです。治らなくても、コントロールは出来ます。ただ自己管理能力が求められます。

    この病気は同居だろうが、別居だろうが、自己管理ができる人なら改善できます。お父様には、糖尿病に向き合う気持ちはあるのでしょうか。

    私は60代後半の兼業主婦で、ここ5年程は糖尿病予備軍です。定期検診で診断されました。

    同年代の親友は糖尿病(発症して10年)です。彼女も医師嫌い。定期検診を受けないので、発症した時はかなり進んでいました。彼女はその後コントロールできています。二人で励まし合って、頑張っています。健康で長生きしたいからです。

    この病気は、痛みとか苦しさとか、直接無いので、薬を飲んだり、食事に気をつけたり、運動を続けるのが本当に大変なのです。それも一生続けないといけない。でも努力の結果が、検査値で確認出来るので、それが励みになります。

    お父様が頑張る気持ちなら、家族でサポートしてあげてください。医師、看護師や家族からの叱咤は、この年齢の方には効き目がないでしょう。

    知人女性は、家族に隠れて食べたり、息子さんが支払ったジムもやめてしまい、悪化してしまいました。面倒なんだそうです。

    お父様のご友人で、糖尿病の方はいないかしら。友人同士だと話しやすいし、励ましあって頑張れます。私は、かの親友と情報交換をしたり、一緒に運動したりします。私は、家族には特別してもらう事はないです。私の作る食事に文句を言わない事が助かっていますけれど。

    ユーザーID:9699427313

  • ホームセキュリティ

    独り暮らしの叔父がいましたが、
    数年間に自宅で倒れました。
    体調が悪くなると、高齢者は自分で救急車を電話で呼ぶなんてできません。
    後からですが、ホームセキュリティが独り暮らしの見守りにも
    有効であることが知りました。
    知っていれば、あの時、苦しみも少なくて済んだと今は思います。

    ユーザーID:3996579403

  • そうですね。

    50代、糖尿病のものです。
    私も診断されたときはインスリンを導入されるほど悪かったのですが、今は食事でコントロールしてますので飲み薬になり普通の人と同じように生活しています。

    お父様は83歳ということで、ご自分ではどのようにこの病気に向き合おうとしてるのでしょうか?
    本人がまだまだ元気にゴルフを楽しんだりしたいのでしたら、食事療法でだいぶ改善されますよ。それには一度病院の栄養士さんに栄養指導してもらう必要があります。それを理解するためにもトピ主さんか奥様がご一緒する必要があります。

    あまりお勧めはできませんが、もしもう充分生きたというお気持ちであれば好きなものを食べたり飲んだりでもいいのかなと思いますが、かなりひどい合併症が待っています。

    とりあえずできることは、

    *3食の一回一回の食事を腹八分でやめておく。
    *間食はしないこと(お菓子はやめる)。
    *糖質オフ以外のお酒はやめる。

    これだけでもだいぶ改善されますよ。一番は甘いお菓子類を食べないことです。
    本人が実践できるといいのですが、

    私は合併症が恐ろしいのであんなに好きだったお菓子やお酒は欲しいと思わなくなりました。
    この病気を理解するということも実践できる一つだと思います。

    あなたか奥様が一度時間をかけて病院で説明を聞き、お父様の生活スタイルも糖尿用に変えていく必要があると思います。

    ユーザーID:6002773903

レス求!トピ一覧